[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
waku隊長のひとりごと

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





10216.訪問「二つの記念館」 22.4.2. その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年4月3日(日) 7時50分
Size: 170 x 191, 11KB Original Size: 339 x 400, 75KB Original Size: 800 x 518, 217KB


兵庫県北部・但馬に、二人の偉大な登山家・冒険家の記念館があります。

一つは、新温泉町浜坂にある「加藤文太郎記念図書館」
そしてもう一つは、京ちゃんの出身地、豊岡市日高町にある「植村直己冒険館」

随所に満開の桜咲く、穏やかに晴れたこの日、二つを巡って来ました。

写真左/加藤文太郎
写真右/植村直己



10217. 訪問「二つの記念館」 22.4.2. その2
名前:隊長    日付:2022年4月3日(日) 11時53分
Original Size: 640 x 426, 79KB Original Size: 640 x 480, 118KB Original Size: 800 x 521, 159KB

「加藤文太郎記念図書館」

「加藤文太郎」明38〜昭11

隊長、高校時代には、新田次郎著「孤高の人」ご本人の記録「単独行」は読んでいたと思います。
大学一年の冬、鹿島槍を爺ヶ岳東尾根から登るため、前夜登山口の「鹿島山荘」に泊まった時、宿のおばあさんから聞いた加藤文太郎の記憶。
「毎日 大谷原まで通ってた やっと晴れたと思ったら 一日で登って来た」
※大谷原/鹿島槍へのアプローチ。恐らく偵察とラッセルをしていたもの。
昭和6年2月のことのようです。(写真右の年譜より)
 



10218. 訪問「二つの記念館」 22.4.2. その3
名前:隊長    日付:2022年4月3日(日) 11時51分
Original Size: 640 x 397, 134KB Original Size: 640 x 295, 52KB Original Size: 653 x 800, 218KB

戦後の登山ブームのはるか以前、
強い意志と、とんでもない体力・持久力を持つ先駆者。

ただし、厳冬期北鎌尾根で亡くなったのは、結婚直後の30歳。
以前、赤牛岳から湯俣に下山し、河原の湯に浸かっていて思い出したこと。「ここにたどり着いたなら助かっていたはず 」

一階は普通に図書館
写真左・中/二階に立派なコーナーがあります。入場無料。

(「植村直己冒険館」につづく)



10219. 訪問「二つの記念館」 22.4.2. その4
名前:隊長    日付:2022年4月3日(日) 12時0分
Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 50KB

「植村直己冒険館」

オクカン・名色・おじろ、その道中幾度となく前を通るのですが、初めて訪れる隊長です。

隣の但馬銀行(事務集中センター)がそれと思っていました。
ただ、それには訳があって、こんな地味な入口で、施設はほぼ地下にあるのです。(写真左・中)

写真右/展示室のウェルカムボード
 入場料550円



10220. 訪問「二つの記念館」 22.4.2. その5
名前:隊長    日付:2022年4月3日(日) 11時47分
Original Size: 480 x 640, 89KB Original Size: 480 x 640, 90KB Original Size: 600 x 800, 247KB

「植村直己」昭16〜昭59

隊長の青春時代、好日山荘新宿店のオープンイベントに来ていた彼に会ったことがあります。
イメージ「朴訥・素朴」、人前で講演するような人には見えませんでした。

先日、テレビで映画「植村直己物語」を見て行ってみることにしました。
主演の西田敏行もさることながら、妻公子役の倍賞千恵子がはまり役。
その公子のセリフ「『冒険とは生きて帰ること』って偉そうに言ってたのに、ちょっとだらしがないじゃないの 」
マッキンリー(現デナリ)で43歳で帰らぬ人に。

(おわり)


10215.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら・たら    日付:2022年4月2日(土) 5時26分
Original Size: 640 x 322, 90KB


なら「たらちゃん おはなみ いこか 」

たら「いこ いこ 」


10214.東北道からの「百名山」 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年4月1日(金) 4時54分
Original Size: 640 x 367, 67KB Original Size: 640 x 356, 73KB Original Size: 640 x 368, 93KB

写真左・中/「岩手山」 岩手県
写真右/「岩木山」   青森県

「栗駒」「蔵王」「安達太良」「那須」
東北道は百名山が並んであいさつしてくれます。
中でもこの二つは、見落とすことのない存在感で。


10212.スキー朝トレ「WH白鳥」 22.3.30. その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月31日(木) 6時21分
Original Size: 485 x 640, 95KB Original Size: 403 x 640, 48KB Original Size: 640 x 426, 102KB

この週末で終わる「WH白鳥」今シーズン最後の朝トレです。

2時間のノンストップトレーニング。
その最後には、
随所にストッパー発生、(一日券千円のファイナルセールによる)入場者多数で泥雪状態に。

高速クワッドリフト5本+ゴンドラ4本は「ちょうど良い」でした。



10213. スキー朝トレ「WH白鳥」 22.3.30. その2
名前:隊長    日付:2022年3月31日(木) 6時37分
Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 426, 143KB Original Size: 640 x 426, 84KB

思えば、シーズンパスを持っていながら、訪れたのは11・12月の人工雪のみ。

今まで立ち入ったことのない、ゴンドララインに沿ったコースに集中して滑りました。

写真右/あれは、うんちくさんが「のぼる君」と呼ばれていた頃、いっしょに滑った「野伏ヶ岳」。
あの時同様、山頂付近の雪は大きく崩落してます。
春の訪れです。

さあ、朝トレ終了、身体を整えにGO。

(おわり)


10211.本日15万キロ達成!! 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月30日(水) 7時22分
Original Size: 640 x 480, 93KB


4年8ヶ月


10210.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:たら    日付:2022年3月30日(水) 7時19分
Original Size: 640 x 480, 138KB


たら 「おとうさんの ひざ げっと 」


10209.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら    日付:2022年3月29日(火) 4時48分
Original Size: 480 x 640, 117KB


なら 「おとうさん ふりむいてよ 」


10198.「東北スキー旅」 22.3.22.-26. その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月27日(日) 6時8分
Original Size: 583 x 800, 228KB Original Size: 800 x 528, 135KB

今シーズン二度目の東北です。
前回は大寒波の襲来で、滑ることの出来なかった「夏油高原」「八甲田」でしたが、
見事リベンジ達成どころか「これでは終われない素晴らしさ」にさらに再訪を期することになったのでした。

メンバーは/隊長、マッキー、うんちくさん、みのりん の4人。
行程
3/22⇒猪苗代スキー場⇒岩手県北上泊
3/23⇒夏油高原スキー場⇒岩手県北上泊
3/24⇒八甲田ロープウェイ⇒青森県酸ヶ湯温泉泊
3/25⇒八甲田ロープウェイ⇒福島県郡山泊
3/26⇒帰宅

写真は八甲田ロープウェイのトップを歩くうんちくさん。



10199. 「東北スキー旅」 22.3.22.-26. その2
名前:隊長    日付:2022年3月27日(日) 6時46分
Original Size: 479 x 640, 199KB Original Size: 640 x 480, 119KB Original Size: 640 x 480, 76KB


3/22 「猪苗代スキー場」

前回の初日は「安達太良高原」でしたが、ネットで会員になると平日リフト無料とのこと。
半信半疑で訪れたのですが「うわさはホント」でした。

もっと驚いたのは、
我々が到着する頃から降り出した雪。
しかもドライパウダーがガンガン厚みを増すではありませんか。

前日、「宇都宮の最高気温3℃だよ」のマッキーのメールに、
春仕様から冬使用に戻したのは大正解。イエローレンズのゴーグルなかったら苦労するとこでした。

写真左/今回のメンバー KORE×3+WAYBACK×1
写真中/みのりん、マッキー、うんちくさん
写真右/スキーの上にも積もります。



10200. 「東北スキー旅」 22.3.22.-26. その3
名前:隊長    日付:2022年3月27日(日) 12時23分
Original Size: 229 x 410, 30KB Original Size: 292 x 377, 40KB Original Size: 640 x 480, 113KB

底は硬く荒れたゲレンデをコースアウト。
樹間滑降の楽しいこと。
写真左/マッキー 後方にうんちくさん。
写真中/みのりん

もうだめかと思っていたドライパウダーと再会できました。

写真右/雪国に戻った道を引き上げます。



10201. 「東北スキー旅」 22.3.22.-26. その4
名前:隊長    日付:2022年3月27日(日) 12時42分
Original Size: 640 x 480, 132KB Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 100KB

3/23「夏油(げとう)高原スキー場」

前回一月、大雪の中訪れはしたものの、センターハウスに入っただけで吹雪で滑らずに引き返したのでした。

パウダージャンキー憧れのゲレンデ、
未圧雪のツリーランエリアがあり、シャルマン火打のそれを凌ぐ広大さ。
そして覗き込んだ裏夏油のおいしそうな雪斜面がそそります。つぎはシール持って来ようね。

写真左/ゴンドラ1本で一気にゲレンデトップです。
     他に離れた尾根上につながるクワッドリフトもありますが、我々はこのゴンドラだけで数多くのラインを滑りました。
写真中/ゲレンデトップ
写真右/美しくグルーミングされたコースは快適そのもの。
     すべて尾根上なので北上方向の展望が素晴らしいのです。



10202. 「東北スキー旅」 22.3.22.-26. その5
名前:隊長    日付:2022年3月28日(月) 5時47分
Original Size: 479 x 640, 152KB Original Size: 640 x 446, 96KB Original Size: 640 x 480, 96KB

そして、写真左/未圧雪ゾーンへ。

晴天のおかげで、昨日の猪苗代よりは大分重雪ですが、
テクニックの差が顕著に出るこのシチュエーション、実は隊長大好き。
逆に言えば、ピステン効いたバーンでは、その差が見えないほどみな上達しましたから。

写真中/午後の悪雪に挑むうんちくさん。



10203. 「東北スキー旅」 22.3.22.-26. その6
名前:隊長    日付:2022年3月28日(月) 6時0分
Original Size: 577 x 640, 80KB Original Size: 479 x 640, 122KB Original Size: 640 x 480, 128KB


3/24 「八甲田ロープウェイ」

旅の三日目、最終目的地八甲田山に到着です。
前回一月は、荒れた天気に我々のいた二日間動かなかったロープウェイですが、今朝は素晴らしい朝です。

初見の我々は、二つのコース「フォレスト」と「ダイレクト」を外れないように各一本づつ、滑ったのでした。

写真左/「フォレストコース」のライン
写真中/ゴンドラの始発は混み合います。
写真右/スタートポイント



10204. 「東北スキー旅」 22.3.22.-26. その7
名前:隊長    日付:2022年3月28日(月) 6時9分
Original Size: 640 x 480, 118KB Original Size: 640 x 480, 116KB Original Size: 640 x 480, 144KB


フォレストコースのようす

写真左/コースにはプレートやくどいくらいの竹竿が。
     視界不良でも安心ですが、きっと楽しくなさそう。

スタート直後は、斜度があって冬の雪で快適でしたが、下1/3は傾斜が落ちてダラダラ長く、荒れた硬い雪に。
その後、フォレストコースに入ることはありませんでした。



10205. 「東北スキー旅」 22.3.22.-26. その8
名前:隊長    日付:2022年3月28日(月) 6時22分
Original Size: 640 x 480, 151KB Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 148KB

写真左/最後はロードサイドの雪壁の上をロープウェイに戻るのですが、落差4mほどもあって、もしかしたらコース最大の悪場かも知れません。

写真中/今宵の宿「酸ヶ湯温泉」
写真右/夕食 写真にはありませんが、お替り自由の「きのこ汁」「ごはん」が美味しいです。

ただし、なんといっても「湯」。
三百名山を回る過程で各地の「湯」につかった隊長ですが、圧倒的秀でてます。



10206. 「東北スキー旅」 22.3.22.-26. その9
名前:隊長    日付:2022年3月28日(月) 6時37分
Original Size: 499 x 640, 133KB Original Size: 640 x 359, 89KB Original Size: 640 x 479, 88KB


3/25 「八甲田ロープウェイ」

前日は「ダイレクト」「フォレスト」のコースをおとなしく滑っていたのですが、
今日は、一本目「ダイレクト」の左サイド、二本目右サイドを攻めてみました。

写真右/ダイレクトコースにGO



10207. 「東北スキー旅」 22.3.22.-26. その10
名前:隊長    日付:2022年3月28日(月) 6時42分
Original Size: 800 x 442, 110KB Original Size: 800 x 600, 157KB

ダイレクトコース左サイド

写真左/スタートする隊長。



10208. 「東北スキー旅」 22.3.22.-26. その11
名前:隊長    日付:2022年3月28日(月) 6時57分
Original Size: 564 x 800, 83KB Original Size: 1024 x 438, 119KB


ダイレクトコース右サイド

ロープウェイに沿って滑るライン。
つまりフォールラインに最も近いダイナミックラインです。

写真右/ゴンドラ山頂駅直下。ここが天国へのシュート。
     ここを滑れただけで、マッキーがシール忘れて今日の山スキーがキャンセルになったこと、許します。

この全員大満足のファイナルラインが、長い帰途を満ち足りたものにしてくれました。

(おわり)


10197.また来るね「八甲田」 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月26日(土) 4時35分
Original Size: 640 x 480, 109KB Original Size: 1304 x 709, 262KB

数限りなく、魅力的なラインが引けそうです。


10195.本日のプラン(入山)を中止します。 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月25日(金) 6時26分
永く語り継がれるであろう、
想定外の出来事が!!!

マッキーがシールを忘れるなんて!!!

10196.朝湯のあとの 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月25日(金) 6時24分
Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 1478 x 1108, 346KB

朝寝は深い!


10194.修行と湯治の旅 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月25日(金) 3時36分
Original Size: 529 x 640, 171KB Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 540 x 748, 86KB


前回は大雪
今回は地震
おかげで、静かな湯治場です。

これまでのところ、修行は順調です。


10193.「今日も良い日」 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月24日(木) 7時36分
Original Size: 640 x 406, 81KB

前回はその姿を見せてくれませんでした。


10192.「うわさはホントだった! 」 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月24日(木) 4時2分
Original Size: 640 x 480, 118KB Original Size: 657 x 516, 122KB Original Size: 640 x 480, 119KB


ツリーランが楽しめる快適Gelände。
問題は、我が家からちょっと遠いことだけ。


10190.「この冬 また君と出会えるなんて 」 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月23日(水) 6時20分
Original Size: 472 x 640, 88KB Original Size: 640 x 308, 74KB

素晴らしいドライパウダーと再会できました。



10191.「この冬 また君と出会えるなんて 」
名前:隊長    日付:2022年3月23日(水) 6時21分
Original Size: 705 x 987, 226KB Original Size: 640 x 419, 121KB

素晴らしいシーズンです。


10189.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら・たら    日付:2022年3月21日(月) 5時13分
Original Size: 640 x 426, 108KB


たら 「きょうは なにして あそぼかな 」

なら 「あんた あそびすぎ 」


10188.「総会議長」 22.3.19. 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月20日(日) 6時55分
Original Size: 800 x 599, 113KB


毎年行われる、地域の自治会の総会。
なぜか、ここ数年議長の役をお引き受けしてます。

意外にも、地域貢献もしてる隊長でした。


10187.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:たら    日付:2022年3月19日(土) 4時40分
Original Size: 556 x 417, 108KB Original Size: 619 x 465, 120KB Original Size: 640 x 480, 120KB


たら 「ねこたいそう 」


10186.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら・たら    日付:2022年3月18日(金) 5時28分
Original Size: 640 x 426, 125KB


たら 「ならねーちゃん おきやー あさやでー 」


10184.スキー朝トレ「おじろゲレンデ」 22.3.16. その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月17日(木) 6時7分
Original Size: 617 x 800, 177KB Original Size: 800 x 600, 120KB

もしかしたら、兵庫県内でリフトを使ったトレーニングは、今日が最後かも。
スタート時気温5℃が1時間ほどで14℃に。

ただし、よく圧雪・グルーミングされたバーンは至って快適。
とはいえ、入場者でコースが荒れだすと、コースアウトして山スキーの実践的トレーニングに切り替えたしだいです。

写真は兵庫県最高峰「氷ノ山」1510m。
大量降雪によるハイリスク・ハードワークでキャンセルした、流れ尾とネジレ谷がよく見えます。
20日前のことですが、その後兵庫県に新雪の供給はありません。



10185. スキー朝トレ「おじろゲレンデ」 22.3.16. その2
名前:隊長    日付:2022年3月17日(木) 6時17分
Original Size: 480 x 640, 111KB Original Size: 480 x 640, 102KB Original Size: 640 x 480, 122KB


写真左/ヘルメット・グローブなど春の装備に大きくシフトです。
写真中/リフトから「切れ」をチェック。

「おじろ」の良い点は登降ゴンドラ(写真右)の存在。
車のアプローチが安全で、一気に標高620mですから。

「さあ おじろんで サウナタイムです 」

(おわり)


10183.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:たら    日付:2022年3月16日(水) 4時18分
Original Size: 479 x 640, 138KB


たら 「なんか おちつくねん 」


10182.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら    日付:2022年3月15日(火) 6時57分
Original Size: 640 x 480, 140KB


なら 「うち たかいとこ なーんも こわくないもんね 」


10179.お気に入り「笹倉温泉」 その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月14日(月) 5時18分
Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 119KB Original Size: 566 x 425, 74KB


今まで、下山時の入浴には利用していましたが、じっちゃんにネット予約してもらい宿泊利用させてもらいました。

思えば温泉旅館に泊まっての山スキーは初かも。

施設・サービス・従業員
オールクリアのお気に入りとなりました。
温泉好きの山スキーヤーにおすすめします。

もちろん、白銀荘やゲストハウスに比べると高負担とはなりますが、
コスパは圧倒的です。



10180. お気に入り「笹倉温泉」 その2
名前:隊長    日付:2022年3月14日(月) 5時39分
Original Size: 640 x 480, 91KB Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 480, 174KB

とりわけ、風呂と湯が最高。

男女別に立ち寄り湯の客も入れる風呂(写真)と、



10181. お気に入り「笹倉温泉」 その3
名前:隊長    日付:2022年3月14日(月) 5時37分
Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 129KB Original Size: 640 x 480, 75KB


深夜・早朝も入れる宿泊者用のお風呂(写真)があります。

サウナはありませんが、そのことが気にならないほどの湯の素晴らしさです。
都合三回入浴のじっちゃんとえっちゃんでした。
 隊長の夜の二回目は、おいしいビールで泥のように眠ってしまいました。

「笹倉温泉」ベースに、その日の条件に合わせた数限りない山スキールートが取れます。
もちろん、シャルマンなどゲレンデ遊びも。
「また 来ようね 」の隊長とじっちゃんでした。

※ほぼすべての写真はえっちゃん撮影です。

(おわり)


10174.山スキー「笹倉温泉ベース」二日目 22.3.11. その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年3月13日(日) 9時20分
Original Size: 590 x 800, 242KB Original Size: 640 x 350, 87KB

前日以上に晴れ渡り、難儀なつづら折れをクリアした時点で気分はピクニック。
その上、トラバース好きのじっちゃんのリードで、僕らに不要の試練まで。
空沢山(からさわやま)の足下までののんびりハイクとなりました。

本日のコースタイム
笹倉温泉460m発07:02→R/P890m着11:50〜発12:15→スタート点着13:07

写真は「赤いヘルメットに白いゴーグル、カッコいいね! 」のえっちゃん。
    そして、そのゴーグルには、撮影するじっちゃんの姿が。



10175. 山スキー「笹倉温泉ベース」二日目 22.3.11. その2
名前:隊長    日付:2022年3月13日(日) 9時44分
Original Size: 480 x 640, 101KB Original Size: 480 x 640, 107KB Original Size: 640 x 480, 162KB


写真左/「焼」や「火打」に向かう時と同じ、この橋からスタートです。
写真中/正面の「九十九折」、入山時はいつも硬くて苦労します。今日も二度ほどツボになってクリアです。
写真右/「つづら折」の出口。展望が広がります。



10176. 山スキー「笹倉温泉ベース」二日目 22.3.11. その3
名前:隊長    日付:2022年3月13日(日) 16時46分
Original Size: 640 x 426, 155KB Original Size: 640 x 480, 113KB Original Size: 640 x 480, 139KB

写真左/ここ初めてのえっちゃん。三百名山「焼山」(中央・右は「高松山」)に、じっちゃんと見とれてます。

「お腹すいた 」のえっちゃんの声に、夜食として宿でいただいたおにぎりをほおばります。(写真中) 
なんと笹に「笹倉温泉」の文字が切り抜かれてます。
素泊まりにも関わらず、おにぎり二個の行動食が付いて来ました。
ちなみに、宿泊者には、風呂上りにうれしいアイス食べ放題のサービスも。

さて、その後試練のトラバース(写真右)とか、



10177. 山スキー「笹倉温泉ベース」二日目 22.3.11. その4
名前:隊長    日付:2022年3月13日(日) 10時50分
Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 480, 121KB Original Size: 640 x 480, 88KB

本日一番の快適滑降(斜面)が。(写真左) じっちゃん結果オーライだよ。

反対側の雪崩轟く焼山川と異なり、下りてきた火打山川の谷はこの上なくメロウ。
心穏やかに歩を進めます。
それにしても陽射し強烈。



10178. 山スキー「笹倉温泉ベース」二日目 22.3.11. その5
名前:隊長    日付:2022年3月13日(日) 16時45分
Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 640 x 480, 141KB Original Size: 640 x 480, 82KB

写真左/正面に「空沢山」を見上げる地点でR/Pとすることに。
    このライン、昨日と違いシールの着脱4回。
    分かってはいたけど、複雑な地形に、初見ではライン取りに迷います。

写真中/九十九折の中間点から笹倉温泉(ほぼ真ん中)を望みます。
写真右/笹倉温泉へ、ファイナル直滑降のえっちゃんのウェイバック。

(おわり)



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb