[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
僕の時間機械

二度と消せやしないのさ


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



377.(untitled)  
名前:こもりしょうすけ    日付:2020/6/17(水) 17:28
いやぁ届きましたよ〜山下和仁のCDが!
なぜか飴が同封されていたのでありがたくいただきました
「ROMANCE DE AMOR」ってタイトルのCD、1978年録音。

序奏とアレグロってやつがグラン・ソロなのかなと思って買った。
いや知らん、タイトルはよくわからん、聴いてみるぜ!

376.(untitled)  
名前:小森祥介    日付:2020/6/17(水) 1:52
ガチで大学時代より上達スピードはやいな...

375.気づいたけど  
名前:小森祥介    日付:2020/6/17(水) 1:51
気づいたこと

356.とか361.で触れたアルペジオのことだけど
アルペジオを弾くとき、pが安定性を与えるからi、m、aが速く弾けるのに、このアルペジオはpも絶えず動いてるからi、m、aの安定性が崩れて弾きにくくなるんやわこれは多分。
だから、pを弾こうと力むんじゃなくて、あくまでこれは隣接弦のアポヤンドの連続やから、もうオートでやってるみたいな意識でやれば多少マシになる。

374.(untitled)  
名前:S. Komori    日付:2020/6/16(火) 23:12
>>From a state of dynamic relaxation (meaning, in this case, the finger is pressing down just enough to make the note sound), move, or snap, the finger quickly through the string, then spring it back up with a relaxed gesture. Both the snap and the spring are one motion. The finger should not seem to be forced back up. Rather, it is quickly brought back up with the springboard of the string to help you.

Descending Slurについては隣接弦にアポヤンドした後はすぐにトランポリンみたいに指を戻して弦上でホバリングしろということやね

ちょっとやってみるか


※「ホバリング」は空中で静止することだけど、ロスマエでは「上空待機」という単語を使っていこうと思う

373.(untitled)  
名前:小森祥介    日付:2020/6/16(火) 18:26
今日はなんかやる気出ないからパスしていいすかね...

372.(untitled)  
名前:小森祥介    日付:2020/6/16(火) 12:12
弾き語りしていたらコードを押さえていた指が痛くなった
慣れてないからだろうな

ジャカジャカやってても痛くならないやり方があるはずだ

371.(untitled)  
名前:小森祥介    日付:2020/6/16(火) 9:47
何気なく弾いていた運指がどんどん簡単になっていく…
プロってすげぇなあ(小学生並みの感想)

370.(untitled)  
名前:komori    日付:2020/6/16(火) 1:15
きみの素敵な金時計のコード探したらあったので弾いてみたら楽しかった
弾きながら歌うの難しいな

https://gakufu.gakki.me/m/data/RQ10775.html

369.(untitled)  
名前:komori    日付:2020/6/16(火) 0:38
明日は下降スラーについてのところを読む

368.(untitled)  
名前:komori    日付:2020/6/16(火) 0:37
音量が物足りないが左手の楽さが3倍くらいになった
動きも見た目もかなりいい これはいいね
慣れてきたら速く正確にできるようになるから別に音量は気にしなくていいな
音量出すぞと思ったら力入れちゃいがちだから

367.(untitled)  
名前:komori    日付:2020/6/16(火) 0:22
すげー・・・
昨日と同じスラーの練習でも意識一つで前に進んでる感じする
正確に言うと正しい方向に向いて前に進んでいる感じ…

366.(untitled)  
名前:komori    日付:2020/6/16(火) 0:11
walkingの練習やるとき親指使うと右手かなり楽できるな、上りは特に

365.(untitled)  
名前:komori    日付:2020/6/15(月) 23:51
スコット・テナント、youtubeにクッソしょうもない動画上げてて思わず笑ってしまった

https://www.youtube.com/watch?v=GKUZhsA3vtU

364.(untitled)  
名前:komori    日付:2020/6/15(月) 23:40
ちょっと気づいたけどセリノ本っていろんな国の人に見てもらうことを意識してるのかすごく英語が平易でスッと入ってくる
パンピングナイロンはちょっとだけ英語の難易度が高い気がする

格の違いを感じますね

363.(untitled)  
名前:komori    日付:2020/6/15(月) 23:28
>>If you have diligently practiced the pressure/release exercises up until now, the feeling during execution of the slur is the same. The pressure is quick and accurate. In the case of the slur, the finger must be snapped down onto the string with slightly greater speed. This is what produces the sound and creates our tone during a slur. Don't think of bringing the finger up any further above the string than half an inch to an inch, or pressing down on the string any harder. The speed is what counts. I like to use the word "snap" when referring to a slur, because, for me, that's what it feels and sounds like.

弦までの指の距離や強さではなく重要なのは速さと着地点の正確さ…これに尽きるな
ちなみに1インチは2.54センチメートル

>>DO: snap the finger quickly and cleanly onto the string.
DON'T: continue to apply extra pressure once you're on the string.


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb