[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
PLAZA MAYOR
☆南アメリカとフォルクローレを愛する人達の広場です☆

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



184.♪♪ クリスマス ♪♪ 返信  引用 
名前:マサキ    日付:2008/12/16(火) 0:38
Original Size: 480 x 640, 70KB

今年もあと10日でやってきますね (^-^)
大切な人への贈り物、皆さんはもう決められましたでしょうか?

南アメリカの各国では現在、人口の70%以上が 敬虔なカトリック信者で占められています。
広まった過程で土着信仰と混ざったものも含めると、殆どキリスト教と言っても過言じゃありません。
征服にやって来たスペイン、プランテーションや市場開拓の為に乗り込んだポルトガルやイタリア、いずれも
南米先住民との混血が進む中で キリスト教とそれに付随する文化を南米全域に広める結果となったんですね。

それまでのインカの宗教というのは多神教で、水の神・雷の神などが林立する 自然崇拝が主でした。
昔の日本と似ていますね・・・全ての神を束ねる最高位が、太陽神であるところまで一緒です。
まぁ、どちらが良いのかは 意見の分かれる処でしょうけど (^^;)

大多数の日本人と同様、僕も別段クリスチャンとかいう訳では全然ないいんですが・・・。
季節の雰囲気モノということで、世間並みに一応クリスマスツリーは飾ることにしています。
ただ、普通のツリーってんじゃ あまりにもつまらないんで―――こんなのを作ってみました。
オーナメントは殆ど全て 南米各国の民芸品!!という、フォルクローレ・ツリーです o(^-^)o
天辺には太陽とコンドルをあしらい、メキシコやらペルー、ボリビアの原色民芸品でてんこ盛り♪
暇つぶしに、次のものが何処にあるか 探してみてください。

◎カーニャ製のサンポーニャ
◎ブリキのアルマジロ
◎竹製のチャランゴ
◎ケーナを吹いている女の子
◎ポンチョを着てギター弾いてるペコちゃん
◎毛糸細工のカントゥータ(ボリビアの国花)
◎ラスタカラーの葦舟に乗ったリャマ


181.マトラカ 返信  引用 
名前:マサキ    日付:2008/11/28(金) 1:22
Original Size: 240 x 320, 21KB Original Size: 240 x 320, 21KB

「マトラカ」って楽器、ご存知ですか?
世界中あちこちにある スクレイパーと呼ばれる種類の民芸品で、殆どの場合オモチャとして売られています。
木製のギヤを薄いバネ状の板に引っ掛けて回し ギリギリという音を出す単純な仕掛けですが・・・。
ボリビアではモレナーダなどのフォルクローレ楽曲や お祭りには欠かせないものとして、実に多様に発達してきました。

元々はアフリカから伝わったもので、やはり黒人系フォルクローレにリズム楽器として多く用いられていますね。
黒人はインカ帝国の滅亡後、スペイン人によって 金銀採掘の為に奴隷として大量に連れてこられた背景があり、
一説によると マトラカの 「ギッ・ギッ」という音は、足に繋がれた鎖を引きずる音を表しているとも言われています。

のちにアンデス先住民のインディオ達の間にも広まり、主に祭りの合図や行列の露払いに使われるようになりました。
最初は木製で小型だったマトラカも、より大きな音を発生させる為にブリキなどの金属製に変化してゆきます。
祭りを邪魔する悪魔を音で驚かせて退散させる目的がありましたので、出来るだけ音量もデカい方がいい訳です。
同時に、演奏をしながら進む 長い行列のリズムがずれないように指揮を執る役割もあります。
中には畳ほどの大きさのマトラカまであるといいますから、支え持ってるだけでも大変ですよね (^^;)

普通コンフントで使うものは昔ながらの木製の小さなもので、それでも演奏の中ではけっこうやかましかったりします。
目立ち過ぎず演奏の雰囲気を引き立て 邪魔にもならない音色というと、なかなか難しいんですね〜、コレが★
探していたら 先日こんなものを見つけました♪
ボリビアらしいラスタカラー、音色も丁度良くて しかもぬゎんと100円!!です o(^-^)o
民芸品店や楽器屋さんで買うと、ヘタすりゃ2000円近い値が付いてたりするんですが・・・。
いや〜、あなどれないっすね★ 100円ショップ。
あまりにカワイイんで、ちょっと手を加えたら(右) これがまた実に 「らしく」 なってくれました♪
“BOLIVIA”の文字は、もちろんウソっぱちですが・・・まぁ別に改造して売ろうって訳じゃなし。
雰囲気、雰囲気 (^^;)



182.Re: マトラカ
名前:和泉のY    日付:2008/12/11(木) 18:23
知りませんでした〜。。。

マトラカって小さなおもちゃみたいな楽器ですけど、深い歴史があったりするんですね・・・。
いつも勉強になります (^^;)
サヤとかモレナーダなんていう黒人系の曲も 実はやってみたいのですが・・・雰囲気を出すのが難しいですよね?
持ってるんで、ウチのグループでも また頑張って挑戦してみようかな♪


183.Yさん、お久です♪
名前:マサキ    日付:2008/12/12(金) 2:42
マトラカお持ちなのでしたら、ゼヒ挑戦してみて下さい。
確かにサヤ(カポラール)は独特の引きずり方をするリズムなんで、コツが要りますけど・・・。
モレナーダは慣れない方でも難しくありませんし、楽しく曲作りが出来ますよ♪
またコンフントレッスンで新曲としてやりましょう (^-^)b

174.有馬次郎 その1 返信  引用 
名前:マサキ    日付:2008/11/1(土) 22:18
Original Size: 500 x 500, 93KB

たまたまチャランゴなんていう楽器をやっているので、アルマジロにも奇妙なご縁が出来てしまいました。
日本で普通に暮らしてる限り まぁ一生お目にかからない動物でしょうし、特に生態に惹かれたりする訳でも
ないのですが・・・。
30年も胸に抱いて演奏してれば 愛着も湧きますね☆
たまにTVなどで映像を観ると、どう見てもスマートとは言えない丸っこい胴体と短い足でチョコマカと走り回ってたり
して・・・なかなか愛らしいではないか、ナドと思ってしまいます。

どういう訳か北米の先住民からブラジル・ペルーなどでも神秘的な霊力を持つ動物とされ、魔除けのモチーフなんかにも
よく使われていたりします。
その割には捕まえて食べちゃったりするんですけどね (^^;)
南米の民話などを見ると、必ず 「お人よしですぐ騙される田舎者、でも優しくて村一番の力持ち」 といったキャラクター
イメージで統一されているようです。
日本で言うと熊さんみたいな存在なんでしょうか・・・騙す方はやはりキツネさん、というのも日本民話と同じです。

あるときアンデスの神様からお祭りのポンチョを織るように言われ、一生懸命に励むのですが・・・
途中で疲れて、面倒になってしまいます。
最後の方で これではイカンと気を取り直してまた頑張ったので、真ん中だけ目の粗い織物になってしまいました。
献上された神様は怒って、そんな根性無しは一生そのポンチョを着ていなさい!と命じました。
そんなわけで、アルマジロの甲羅は真ん中の部分だけ模様が大きくなっているんだそうです。
こんな民話も 何か知らんけどキャラが出てるんだろな〜、と妙に親しみを覚えてしまいますね♪


175.有馬次郎 その2 返信  引用 
名前:マサキ    日付:2008/11/2(日) 21:25
Original Size: 640 x 480, 58KB

アルマジロは 「甲冑を身に纏ったヤツ」 という意味のスペイン語で、南米ではキルキンチュもしくはタトゥと呼ばれます。
体長12センチのかわいらしいヒメアルマジロから 2m近いジャイアントアルマジロまで、北アメリカからメキシコ・
ブラジル・ホンジュラス・アマゾンやアンデス高地にまで広く分布し、十数種に分かれています。

チャランゴに使われるのは大抵ココノオビアルマジロという種類で、甲羅のジャバラ・・・というか帯のように見えて
フレキシブルに曲がる部分が九つある奴らですね。
他にもミツオビ、ムツオビなどの種類がありますが、ワシントン条約で保護されているのは割と少なく2〜3種のみです。
ですから、アルマジロのチャランゴは輸出入がすべて禁じられている訳ではないんですが・・・やはり乱獲や環境の
変化により数も減ってきていますので、ここ数年 保護動物の扱いになってきているのは確かです。

アルマジロというと、クルリン♪と丸くなって身を守るイメージがありますけど・・・意外なことに それが出来るのは
ミツオビアルマジロただ一種類のみなんですね。
他の奴らは・・守ってないでひたすら逃げるんです、全速力で (^^;)
見かけによらず走るスピードもかなりのものですが、実は超速での穴掘り名人だったりもします。
チョコマカと逃げ回って、たとえ捕まったとしても・・・最後に発揮されるのがものすごい怪力。 40センチくらいの
普通サイズでも、大人二人を引きずって逃げるというからスゴいもんです。
本当かどうかは怪しいもんですが、暴走した馬を止めるのにアルマジロを使ったという話もあるくらい。

そんな不思議動物アルマジロですが、あまり知られていないからか他の動物、例えばゾウやカバなどに比べると
グッズになる確率はグンと低くなります。 
カモノハシやカメレオン等と同様に、ぬいぐるみなどになっている事も極端に少ないんですよね〜☆
あまりに見かけないので そのうちあちこち意地になって探し始めたりして・・・気が付いたら 立派なアルマジログッズ
コレクターになってしまっておりました。
ファンの方に頂いたり 仕事先の雑貨店で偶然見つけたり、最近ではネットでも探して購入したりしてます♪
たぶん今年中には、写真掲載のページに グッズ達のアルバムが登場することになると思いますが・・・。
う〜む、興味のある人なんて 他に居るのかなぁ (^^;)



176.Re: 有馬次郎 その2
名前:デビル    日付:2008/10/9(木) 16:20
Original Size: 120 x 160, 5KB

はい!珍獣同士、興味があります(笑)



177.出たなデビル (^^;)
名前:マサキ    日付:2008/10/10(金) 1:24
タスマニアデビルは・・・更にグッズ少なそうですね〜☆
よく見つけたもんです♪


178.アナタタチ・・・
名前:カモノハシぽん吉    日付:2008/10/11(土) 2:9
Original Size: 240 x 320, 22KB

こんなところでなんばしちょっちょか!?

タスマニアデビルの飼い主はつい先日までスペインはセビージャでフラメンコ三昧だったのですよ♪
セビジャーノ(スペイン人の男の子)に「君に歌を歌わせてくれ」「セビジャーナスを踊ろう♪」と極めて至近距離で動物的な瞳で迫られたそうです…しかも側ではテレビカメラが回っていたという話。
ねっ、デビルさん?



179.珍獣大集合!
名前:デビル    日付:2008/10/13(月) 15:38
Original Size: 120 x 160, 5KB

わーいカモノハシのお母さんだ〜〜。
本番の舞台があったのに夜更かしですね(笑)

ついにタスマニアンデビルは絶滅危惧種に指定されてしまいました。。。
あぁ存在そのもからレアになったりして。。。

動物的な瞳のセビジャーノ(あるいはよその地域の人?)の
首元にはなぜか、タトゥーで「安」(漢字)と・・・・
あぁBaratoな男とセビジャーナスを踊ってしまったっ!!と
飼い主いわく・・・・。



180.Barato って・・・(^^;)
名前:マサキ    日付:2008/10/14(火) 20:47
Seguridad だと思えば良いのでは♪  まぁ・・・そんなタトゥしてる時点でちょっとヤですけど☆
今度逢ったら 「おぅっ、ヤスじゃねぇか」 と声をかけて差し上げましょう (^-^)b
やはりラテン系は女性にマメですなぁ・・・。
 

171.♪カフェ・フィッシュのチラシ♪ 返信  引用 
名前:マサキ    日付:2008/8/15(金) 18:9
Original Size: 448 x 636, 39KB

まだまだ暑い日が続きますが・・・朝夕には少し秋の気配もしてきましたね♪
チラシも今回はちょっと秋色で作ってみました (^-^)
CD 『天空の回廊』 のバックインレイにも使った、チチカカの夕暮れです。
選曲も少し静かで落ち着いた感じの曲が多くなるかな・・・。
お店のほうでもご予約、承ってますよ〜♪

Cafe*Fish  (078)334−1820



172.Re: ♪カフェ・フィッシュのチラシ♪
名前:ボンボ    日付:2008/8/29(金) 1:17
お久しぶりです。
8月末から色々と行事予定があって平日の早退が出来そうもなく・・・。
今回は断念する事に・・・。
神戸はやっぱりちょっと微妙に遠いかな・・・(;。;)

南大阪方面に来られる日を期待しておりますm(_ _)m

ライブが盛況であります様に〜!(^_−)v


173.ありゃりゃ (^^;)
名前:マサキ    日付:2008/8/30(土) 1:41
そりは残念・・・まぁ確かに南大阪からだと帰りも遅くなっちゃいますもんね〜★
あちら方面も昨年から頑張って営業はしているのですが・・・なかなか決まりませんです (−.−)
また新大阪では定期的に企画しますね♪

今回はまだ少し席に余裕がありますので、神戸方面にお知り合いがいらっしゃったら宣伝お願いします〜 (^-^)b

170.祈り 返信  引用 
名前:マサキ    日付:2008/8/6(水) 3:9
送る者
送られる者
互いの想い
彼の地で響き合い給え

世を越え
時を越え
声無き言の葉
互いの御霊に響かせ給え


紡ぎし想いよ
言の葉よ

互いに歩み来たりし道を
温かき光で満たし給え
互いが歩み行きたる道を
静かなる灯で示し給え


8月5日早朝、30年来の親友であった岩崎真治君が 癌で亡くなりました。
僕と同い年、享年49歳の若すぎる旅立ちでした。
音楽を愛し アルカディアのコンサートにもよく来てくれていた友人で、病室でもずっと 『風の大地』 を聴いてくれていました。
ブックレットの曲説明にある 「この部分はジャズをやっている友人の助言で、フォルクローレの世界ではほとんどお目にかからないインプロビゼーションの要素が・・・」というくだり、あれが彼の事です。

彼の魂が安らかならんことを。

169.Cafe * Fish 返信  引用 
名前:マサキ    日付:2008/7/31(木) 1:26
秋の定期ライヴが決定しましたよっ (^-^)b
まだ暑いかもしれませんけど。。。9月5日、金曜の晩です♪

詳細はインフォルマシオンで確認して頂くとして (^^;)
今回はまたカフェ・フィッシュならではのマニアックなラインナップでお待ちして居ります。
お店の方にも、決定する前から次はいつですか?と何件も問い合わせが来ているそうです。
アルカディアのライヴスポットとして定着しつつあるようで、何とも有り難い限りです〜 o(^-^)o

100名様限定、毎回SOLD OUTになりますので ご予定だいじょぶそうな方はお早めにどうぞ。
CONTACTのページから、メールでもお申し込みOKですよ♪

168.楽器好きの方、必見! 返信  引用 
名前:マサキ    日付:2008/6/23(月) 3:3
Original Size: 240 x 320, 24KB Original Size: 240 x 320, 25KB

先日、久しぶりに京都は宇治にある世界遺産 平等院を訪れました。
ちょうど八十八夜の頃でしたので、閑静な川沿いの参道は 新茶を焙じる芳しい香りでいっぱい♪

近年大規模な改修を終えたばかりの鳳凰堂内部天井や阿弥陀如来坐像を始め、見所満載の平等院は
世界各国からの観光客を含めて 沢山の人で賑わっていました。
この日是非とも観たかったのは 上部の壁面、阿弥陀如来の周囲を取り囲むように配置されている
 『雲中供養菩薩』 です (^-^)

阿弥陀如来像と同じく約1000年前に造られた 全50体以上を数える仏像群なのですが、その造型は
どっしりと構えた仏像が主流の時代にあって 実に柔和で繊細、流麗なフォルムを持っています。
たなびく雲に乗り 手に手に楽器を携えて演奏するその姿は、シルクロード・敦煌などの壁画に見られる
飛天の流れを汲んだもので、天上の華や音楽と極彩色に溢れた阿弥陀浄土の世界を顕しています。

その中に写真の飛天があるのですが・・・ケーナとサンポーニャ奏者みたいでしょ? (^-^;)
実は縦笛の方は『洞笙』、サンポーニャみたいな楽器は『拝笙』といって、楽器としての原理はほぼ同じです。
両方とも遥々シルクロードを通って、ちゃんと日本にも現物の楽器が伝えられています。
洞笙は一般にも広まって尺八の原型となったんですが、拝笙の方は何が気に入らなかったのやら・・・
正倉院から出されることは遂に無く、宝物として1000年も眠ったままになってしましました。

惜しいなぁ・・・ちょっと吹いてみたい楽器なのに (−.−)
もしかしたら、現代日本でも拝笙奏者が 普通にライヴとかしていたかもしれませんよね☆


165.♪FIESTA2008〜アンデスの太陽♪ 返信  引用 
名前:マサキ    日付:2008/6/2(月) 21:34
Original Size: 427 x 240, 35KB Original Size: 427 x 240, 36KB

6月1日、新大阪KOKOプラザでのコンサートも 無事終了いたしました (^-^)

今回はアルカディアでは滅多にない日曜日のお昼、場所も初めての新大阪と 少し不安でしたが・・・。
お申し込みは150名に迫る盛況で、初めて聴いて頂いたという方も多く 実り多い公演となりました。

何かと便宜を図って頂いたスタッフの方々、ご来場頂いた皆様、本当に有難うございました♪
また次回の企画も頑張って進めますので 宜しくお願い致します (^o^)/



166.Re: ♪FIESTA2008〜アンデスの太陽♪
名前:ボンボ    日付:2008/6/3(火) 0:47
本当に御盛会でおめでとうございました〜m(_ _)m
皆さんのMCも楽しくってとっても良かったですよ〜(^0^)v
何だか時間があっと言う間に過ぎちゃってて・・・。
骨製の笛は儀式用と言いつつもちゃんと鳴るんですね〜!
一緒に眠ってた人もまさかステージで吹かれるなんて思ってもみなかったでしょうね〜!!
ステキな時間をありがとうございました〜(^_^)


167.有難うございました♪
名前:マサキ    日付:2008/6/4(水) 2:46
Original Size: 240 x 320, 25KB

久々にスタンダードナンバー、楽器紹介、メンバーMCと懐かし目のコンサートにしてみましたが・・・。
やっぱしやってると2時間半越えちゃいますね (^-^;)
ボンボさんも毎回欠かさず来て頂いて有難うございます、また色々企画していきますね。

チムーの骨笛、ケーナの格好はしてますので口の部分を削ればもっと良く鳴るんですが・・・。
流石に600〜1000年前の本物の出土品となると、博物館級のシロモノなんで気安くいじったり出来ませんね☆
ミイラに怒られそうだ (^^;)



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb