[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
廊下の隅
管理人の日記及び独り言。ぶつぶつ。茶々を入れても結構ですが、広告は掃除します。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2132.和太鼓の音は健康にいいそうだぞ(^^)  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/6/2(火) 23:48
《日記》
明日の朝の仕事時間中、大雨の予報が出ている。(- -;)どーしましょー。外れてくれれば助かるが…当たらなくていい時に当たるのが天気予報だし。

一応平成ライダーコンプリートと書いたんだが、やっぱしすっ飛ばした響鬼も見ておこうと思った。本編見たのもだいぶ前で、ほとんど記憶も曖昧だし。…という訳で見始めたんだが。なごむなーこれ。(^^)無論、響鬼と言えば視聴率低迷、終盤のスタッフ交代劇や路線変更、その後の騒動…と良くない話題で有名なんだが。(ふつーの人は知らないか(- -))まだ18話なんでそういう不吉な兆候は何もない。化け物退治の話なのに変だが、実に平和で登場人物が仲良くて幸せな世界。とにかく仮面ライダーとしては異色もいいとこ、純和風で、日常生活が丁寧に描かれていて親近感があり、なおかつ実在の地名入りでその場所でのロケ。どっかで見た作風だと思ったらクウガのプロデューサーの人だ。で、そういう綿密さに加えてミュージカル仕立てや書道文字のショット…今見ても斬新。当時、仮面ライダーに全く興味のなかった私が唯一真面目に見たのが響鬼だった。(- -)やたら同士討ちやドロドロの陰謀、すぐに世界征服したがる大風呂敷の世界より、私にとってはとても肌に馴染む世界だったのだ。

しかし、これがこの先諸般の事情によりガラッと作風が変わる。(- -)「29話で見るのをやめろ」という響鬼ファンも多くいる様子。どーなるかというと…いわゆる普通の格闘強化アクションになっちまうのだ。と言っても、実は記憶の中ではそんなに明確に「変わった」という感じは無かった。最後の方はあんまり面白くなかったな、とぼんやり覚えてる程度。でも今、他の平成ライダー見まくった後で序盤の響鬼を見ると、そりゃテコ入れされるのもしょーがないかなと思う。だって主人公はヒビキさんではなく「少年」ことアスムくんだし、このアスムくんがほんとに普通の学生生活送ってるだけ(- -)で、終盤以外はヒビキさんのファンだという以外何も戦いには関わって来ない。「肝心の子供が食い付かなかった」つーけど、子供は自分がヒーローになりたくてヒーロー物見るんだから、その子供の立場の奴がただの繊細なヘタレでは…(- -;)そら夢見られんわ。玩具としても変身にベルトは使わないし、代わりに音叉を使うんだが、金属製の音叉は玩具の安全性の面から販売できず、いわゆる電子音が出るだけのやつでチープに思えるし(ほんまもんの音叉だったら私は買った(- -))、売れ行き以前に売り物がないんだよな。…でもディスクアニマルだけは最高。実はいくつか持っている。(^^;)まあ、当初の作風は今の「いかにも玩具から変身ギミック考えました!」みたいなライダーの真逆だったという事だな。でも、売れなきゃ製作費も出ないというのがこの世の構造である以上、私は「売れ筋主義」も「売れ筋拒否」もどちらも批判しない。(- -)要は結果として作品が面白ければいいのだ。

まあ、あまりにほのぼのしてて、一週間に一回だと薄く感じたのはあった。だからこうして一気見できるのはいい感じだ。(^^)こないだまでのぐしぐし針を刺し合うような鎧武のストーリーで傷付いた神経が、響鬼温泉でほんわか癒えるような。やっぱりこれを見終わるのを視聴の締めにしよう。もし自分が若くて体力あったら、あの「鬼」をやって人生送るのいいだろうなー…なんて結構マジで思ったりして。(- -)

2131.フルーツは普通に食うのが一番です。(- -)  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/6/1(月) 0:24
《日記》
ついに…鎧武視聴終了。一応本放送見てた響鬼を除き、全平成ライダー視聴をコンプリートしたぞ。(^^)555から始まり、日記によると3月の終わりからなので丸2ヶ月。他に色々やらにゃならん事もあったのに、すっぽかし後回しサボり倒し、ひたすら仮面ライダー動画を見て見て見まくった。だからどーとも言えないが…少なくとも平成ライダーに関しては、これで掲示板などの書き込みネタがほぼ分かるよーになりました。あとは自分自身がどう生かせるかだが…(- -)ま、そこはおいおい。ちなみに現行ライダーのドライブ、ついに主人公が強敵にやられて殉職してしまい、ツイッターで結構騒ぎになっていた。大丈夫今までの例から言って絶対生き返るから。(^^)…とはいえ、いつもの「仮死状態」ではごまかせないくらい本気で心臓止まってたみたいだがなー。今度こそ、平成では決して出て来なかった改造手術の復活だろーか。(- -;)

鎧武ですが。…いや、ドライブとの共演映画やWikiで何となくは知ってたが、やっぱしとんでもないスケールの話でした。最後は主人公が宇宙の別の星まで行っちゃって神様になる。(- -)一介のフリーター青年が超進化。これだけ聞くと「なんやそれ」としか思わないよなあ。こんな無茶な話を実に濃く綿密に、説得力のある展開で押し通してしまった。仮面ライダーかどうかなんてこの際どーでも良くなるような、ある種の怪作だ。ストーリーはすごく面白かったが、やはり名作と言うより怪作だと思う。(^^;)

自由自在なCGやスケール感のあるロケで、映像的にはもう満点に近い。これでいつもの着ぐるみファイト(^^)がもっとリアルだったらハリウッドでも通りそう。でも日本の視聴者はそーいうSFでなく、むしろ着ぐるみの肉弾戦が一番見たいのだと思う。そこはいいとして。人物描写がかなり大人向けで、裏切りや隠された思惑が複雑怪奇に絡まり、物語の主軸である「ヘルヘイムの森」の混沌そのもの。主人公コータくんの身近な仲間のミッチという少年が肝でね。これが実は森の秘密を握ってる大企業ユグドラシルの御曹司、それと対立する主人公たちとの間で二重スパイのような立場になり、それらを悪どく操ろうとし、逆に利用され壊れていく…みたいな、視聴者にとってはストレスが溜まるが、芝居としては実に演じ甲斐のありそうな役。子供向けと思われてる特撮で、こういう人物を描くのは珍しいし挑戦的だ。まあ鎧武に関しては、本編をちゃんと見た人間でないとまず概要の説明では理解できないだろう。(- -)人物がとにかく濃いから。でも、知らん人が分からないのを承知で書くと、私は科学者の戦極りょーまさんが面白かったな。悪役で性格はそーとー悪い(^^)が、何となくWのフィリップくんの雰囲気があって、彼が自己本位の暗黒面に落ちたらこういう人物になったかも、と思わせた。あと、姑息で最弱で常にお笑いキャラ(^^)だったくせに、結局最後まで生き残ったドングリさんとか。ただ、ドリアンの人…まあパティシエで傭兵でおかま(- -)という強烈な設定でも別に変とは思わないが、元傭兵がプロの腕前を見せつけるために戦闘に参加する、てのは説得力が無かったな。ホントのプロは不必要に腕を人に晒したりしない。(- -)これは私の絶対の確信だ。

鎧武は視聴率や玩具の売り上げは悪かったようだ。ちゃんと見れば確かに凄いんだが、やっぱり私が見て感じたように、序盤の違和感でハネられた人は多いと思う。あと始めはダンスチームのゲームという状況で変身して戦うから、「なんでそんな個人的な事で」とあまり好感が持てない。それが実は壮大な仕掛けで…と物語が進めば分かるんだが、そこに至るまでに投げた人間も多いだろう。(- -)実は私の横で音だけ聞いてたやまくん、はまってしまったらしく今度は自分が第1回から見始めた。最終回まで見てから第1回を見直すと全然印象が違うな。イントロが戦国の合戦風で、明らかに始めは「国盗り合戦」を意識した物語だったのが分かる。…でも、完成した物語はもっと個人同士のドロドロの精神的葛藤劇。その重さ、頻発する友人の裏切り合いで、今度は年少の視聴者も付いて行けなくなったのではなかろうか。(- -)非常に一貫したドラマでありながら、どこか矛盾を丸めて固めたような、何とも言い難い不思議な話でした。

では取りあえず寝ます。(- -)鎧武については「完成された厨二病」とか「Jリーグコラボは無茶だろう」とか、他にも書きたい事はあったが…また今度。しかし、私も一回くらい変身する話描いてみたいかもなあ。絶対カッコ良くはならないと思うが。

2130.やまくん談「やっぱり1号のライダーキックだぜ」  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/30(土) 8:52
《日記》
なんか雨っぽい昨今。火山も噴火しちゃう昨今。そんな世間の出来事とは無縁の如く…(- -;)昨日も一生懸命動画見ていた私だった。もちろん外に用事があれば、雨の中全身雨合羽でバイクに乗っている。まあ酷い降りはおおむね回避できたから別にいい。…やまくん、急遽本日土曜日が休みになった。で。「わーい明日は休みだー♪」というので、とうとうこないだから我慢してた有料動画(dビデオの基本登録料に、更に400円だ500円だ上乗せしないと見せてくれん動画(- -))を購入し、二人で見る事になった。そらやまくんのカードを貸してもらって登録してる物を…(- -;)私一人で見るのはアレですから。モノは当然特撮、今見てる鎧武の放映時期に公開された劇場版。…つか、あまりにとんでもないので始めは見る気なかった「平成ライダー対昭和ライダー」つーやつ。なんで中高年が青年を鍛えにノコノコ出て来る。(^^)でも、Wiki見たら555のたっくんとWのしょーたろー、あとウィザードのハルトくんが本人出演してるってんで…やっぱり押さえておきたくなったの。まあこの話は後で。

まずは鎧武だ。視聴は中盤、ヘルヘイムの森やらユグドシラルの謎がだんだん明かされてきて、物語が面白くなってきた所。…これ、ストーリーはすげいなあ。「フルーツライダー(ㇷ゚」とか言わせない、ただそれだけの為に、そりゃもー全力本気でシリアスな、ちゃんとSF的に辻褄の合った設定と世界観が構成されてる事が分かった。異世界の植物の侵略、人類滅亡の危機とテーマも重い。それに、随所に「守るために戦う矛盾」とか、「力とは何か」とかちょっと哲学的な思索や苦悩なんかも登場。エヴァっぽい雰囲気もある。…(^^)わかった。作品のグレードは認める。森と戦国の鎧、この組み合わせもまあいい。森の植物と果物の組み合わせ、これも納得する。…しかし!戦国鎧とフルーツ!これはやっぱダメだ。(^^)うなぎと梅干し天ぷらとスイカ、どーしても胃や頭の中でもたれるもたれる。始めの10話くらいまでゲロゲロしていた。ストーリー部分が進展したので、「あ、話に集中して見ればいいんだ」と気付いてよーやく慣れてきた。…「モチーフにフルーツを使いましょう」と言い出したバンダイの罪の重さよ。(^^)でも、この無茶な条件下でも「絶対すごいと言わせてやる!」という意気満々で作られた(多分)物語だからこそ、これだけハードな展開になってるんだろう。まあ一概にいいとも悪いとも言えんね。もちろんストーリーは面白いから最後まで見る。…ただ2回見直す気になるかどーかは分からん。(^^)

平成対昭和の映画の方ですが。…こっちはストーリーはまあ例によって例の如し、ライダー同士が戦う羽目になるが、それも敵を欺くため、最後はみんなで大勝利。…ただ、敵を倒した後に1号ライダー本郷猛本人(^^)が「いいやまだだ」みたいな事を言って、結局平成と昭和で決着をつける大乱闘に。これ、昭和と平成のどちらを勝たせるか投票を行って、平成が760票の僅差で勝ったんで(総投票数277万票以上(^^))平成勝利バージョンが流されたんだと。…よくやるわー。若者に道を譲れて良かったというか、オヤジの頑張りが足りんかったというか。(^^)まあストーリー見るための映画ではないが、この話。たっくんがかなりの比重で出るんだ。そしていまだに人生に悩む彼に道を示す、一見平凡な町医者のおっさん、それが実は仮面ライダーXの神敬介だ。(^^)この町医者が実に味のあるいいキャラでー。このままスピンオフで「仮面町医者X」を一本撮って欲しいくらいだわ。(^^)そして555からはなんと!たっくんのみならず、あの最後まで主人公を憎みまくっていたクサカくんまでが亡霊となって出演。性格は全然直ってなかった。(^^)いまだに頻繁にネタにされる彼だから、知ってる人間は「そーそーこうでなくちゃ」と納得してしまう。そしてこのたっくんクローズアップは、今見ると最近の「仮面ライダー4号」における彼の存在消滅の話に直結してる事が分かる。色々感慨深いから、やっぱし有料でも見て良かった。…ただしWは。(- -;)しょーたろーだけでフィリップ出ないの。オファー取れなかったのか。一人だから、始めジョーカー単体に変身するのは分かるんだ。だが後半の集団決戦、いつの間にか(相棒がいないとなれない筈の)サイクロンジョーカーにちゃっかり変身して出て来てる。(- -)フィリップが横でパターと倒れないWなんてWじゃないやい。…あとハルトくんは生身の出番が少なく、インフィニティなのに斧がでっかくならなかった。ちぇ。

平成ライダー視聴コンプリートも近い。頑張って鎧武見よう。…そういや、本編では絶対攻撃的なシリアスを崩さないカイトさんが、映画ではガタガタにいじられてましたね。(^^)この先本編でも崩れるのか。ちょっと期待しておこう。

2129.最後の平成過去ライダー視聴がコレなのかと(- -;)  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/28(木) 17:47
《日記》
お気に入りのA-10のキーホルダーが行方不明になっちったよ。(T^T)一部の人はご存知の通り、元々実に引っ掛かりやすい形状だけど、今まで何とか無事に保持してきたのになあ。ネコにやられたかな。(- -;)「お前引っ張ったのか」と聞いてもニャーしか言わんから分からんけどな。…ちなみに話題になってるが、安保法案の話はしない。頭にきて収集付かなくなるから。(- -)

…鎧武見てます。(- -;)鎧武とウィザードの劇場版があってな。それの公開時期が鎧武8話以降らしいので、映画見たさに仕方なくまず8話まで見た。それから劇場版見て、今やっと13話まで終えた所。だいぶ話の設定は見えて来たけど、やっぱ駄目だ。(T^T)戦闘とフルーツが混じっちゃってる違和感がどうにも止まらない。例えるなら濃厚味噌ラーメンの上にたっぷりジャムが掛かってるような。「どっちもおいしいけど混ぜるな!」…まあなんか、始めに「鍵」「フルーツ」「戦国の鎧」というテーマが企画で決められちゃってたようで。それと「仮面ライダー」を合わせてストーリー1本書いた、その創作力はすごいと思う。(- -;)私だったら生理的に出来ない。でも途中で見た劇場版、ウィザードパートがすごく良くてさあ。無理やり復活させられたコヨミちゃんの暴走を、ハルトくんがひしっと抱きしめて止めるなんてキャーすてき。(^^)やっぱり愛だったのよ愛。これが物語のほんとのラストで、オチの付け方も納得のいくものだった。と、せっかく感動してたのに…鎧武出て来るな貴様てめえ!(- -;)…とゆーわけで、その後は劇場版特有のむちゃくちゃモードだ。こうやって鎧武と並べてみると、やっぱウィザードはスマートでカッコ良かったよな。なんとなくウィザードロスト状態だ。くすん。

鎧武の方は…(- -)もう少しストーリー見てから感想書こうと思うが。ともかく、設定がとんでもない事は始めから自覚されてたせいか、話の展開自体は実にしっかりキッチリ組み立ててある。この設定で説明不足だったらほんとに意味不明、目も当てられないもんな。頑張って作られてるドラマだとは思う。思うんだが…(- -;)やっぱし強そうというより美味しそうなライダー達だ。それ以上どー言っていいか分からない。でも変身するとフレッシュな果汁が飛び散るのはどーなのかな。なんか、後がにちゃにちゃになりそうでその辺布巾で拭きたくなるんだよな。(- -;)

2128.そういや本編では仮面ライダーとは名乗らなかったような  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/26(火) 21:11
《日記》
月末なんで野暮用がどぅわーっと襲い掛かって来たのだ。(- -;)決してサボったりだらけて日記が抜ける訳ではない。本日ウィザード全話視聴終了。昨日もー少しだと思い、深夜、寝る前に劇場版の「in Magic Land」見たんだが。1/4くらい意識無かったかも…(- -;)スクリプト不良でせっかくのアクションシーンもよく止まってたしな。いつかもう一回見よっと。いや、もう一回見てもいいくらい、この劇場版出来が良かったのよ。変な他のライダーとの絡みもなく、純粋に本編のサイドストーリーだったし、「一般人の登場人物まで、全員魔法が使えて変身できる世界」という、いっぺん見たかった(^^)ような見たくないような面白いシチュエーションで。アクションも良かった。本編が叩かれた作品の劇場版が意外といい事がある。キバとか。

で…本編。最後はそれなりに盛り上がったが、やっぱし人間ドラマが、悪くはないがやや弱いきらいはあったか。でもまー良かった。(^^)「絶望と希望」というテーマが元々重過ぎるので、生半可なドラマでは納得できなくなるのが軽く感じてしまう要因かも。物語の鍵を握るヒロインのコヨミちゃんが、最後下手に復活しないで悲劇的に亡くなるのが掲示板では高評価。私もあれは正解だと思う。まあ…(^^)後々総出演映画を撮る時、コヨミちゃんは別に出なくてもいいから出来たラストかもな。ただ!そーやってせっかく感動的に終わったのに、放送では更に別の話が2話続いて。それが終わって最終回なのだ。その追加の2話ってのが…(- -;)例の「ディケイド出て来る話」、つまり平成ライダー総出演物でなあ。次の鎧武まで顔見せに出て来る。…しかも、他のライダーが束になって勝てなかった敵をオレンジ剣の一撃で倒しやがんの。(- -;)次回主人公補正とはいえ、お前そこまで強ないやろ。まだ鎧武見てないけどそー確信する。劇場版で宣伝出来なかったからテレビでやったのだな。まあ制作側としては次のシリーズが一番大事だろうけど。(- -;)

全般的にインパクトがいまいちではあるが、基本私はウィザード好きだった。片手を伸ばして変身するのカッコいい。(^^)でも突っ込み所が多いので、つい色々言いたくなるのも確か。よく言われてる事だが、最終フォームのインフィニティてのがすげー強いのよ。なのに、必ず最初は基本フォームで敵に立ち向かってボコボコにされる。始めからインフィニティになれよ。(^^)あと、主人公の態度見てると明らかにコヨミちゃんと深ーくラブラブなのに、絶対(瀕死の時でも)「愛してる」とか言わないのな。この話はむしろ恋愛に振り切った方が確実に名作になったと思うの。モチベーションも悲劇性も格段に上がったろうし。主演の二人もルックスいいし。子供番組だからその辺補正掛けたのかも知れないが、キバであんだけ恥ずかしい(しかも二又ドロドロの(^^))恋愛物をやっちゃった癖に、何を今さらとは思う。下手な恥じらいはむしろ恥ずかしいのだぞ。

そして。ついにフルーツライダー視聴の時が来た。それをクリアすれば平成ライダーコンプリートだ。…(- -;)まだ勇気が出ない。くすん。ところで英語の仮面ライダーWikiのサイトを見付けてなー。英語圏でどう捉えられてるか知りたくて、自動翻訳で見てるんだが。なぜか鎧武が「エルガイム」と翻訳されるんだ。(- -)あと仮面ライダービーストは「仮面ライダーキリストの敵」だって。英語で野獣って悪魔の意味になるからな。英語圏の人の素直なライダーシリーズの感想を、一度ちゃんと聞いてみたいもんだ。

2127.しかしウィザードって戦闘以外の労働せーへんな  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/24(日) 21:10
《日記》
また多少抜けたが…(- -)その間主に「ウィザード見る」という同じ行為をやり続けていただけだから、特に内容に切れ目はない。現在33話まで視聴終了。昨日は、本編に宣伝が入ったから劇場版「スーパーヒーロー大戦Z」も見た。ちょうどやまくんも明日休みだってんで、一緒になってディスプレイの前でおっちんして見てた。軽い映画鑑賞状態。…もー目が疲れて限界が来たの。(- -;)日記書くなんてとんでもないと思って寝てしまった。こんとこ連続視聴だからなー。

で…今日日曜は朝からドライブ(+α(- -))本放送だし、それなりに用事はあったし…まーそれはいいとして。ウィザード。人間描写がいまいちだとこないだ書いたが、その直後に見たゲストドラマが結構面白くて。コミュニケーション依存症みたいな女性が出て来て、主人公たちも無視して年中メールや電話やりまくる。この人を敵が絶望させようと、敵が友人や家族を洗脳し、嫌われ無視されるように仕向けるという。(^^)やっと「いるいるこういう人」みたいなキャラが出ましたね。その後は、徐々にドラマ部分も面白くなってきた。まあ、ただ人間を殺害するのが敵・ファントムの目的ではなくて、@まず魔力の素養のある人間を見付ける A次にそいつを絶望させる B絶望して人格が壊れると、魔力がモンスターとして実体化し(人間の方は死亡)、めでたく仲間生誕。…という、実に面倒臭い攻撃をせねばならんのだ。(- -)大変だなあ。簡単な物理攻撃だけでない分、戦闘に至るプロセスもストレートでなくて、その辺が他のライダーほど「すっきりカタルシス」にならない原因かも。ウィザードは叩く人間が多いらしい。でも私はこの設定結構好き(^^)だし、Aのプロセスで希望を無くさず絶望しない人間は、怪物を抑え込んで魔法使いになれるっつー概念もいいと思う。ただ…そういう話をしっかり描くには、相当な人間描写力が必要だと思うのね。その肝心の部分が力不足(- -)なのが痛い。…でも良くなってきたし、終盤はかなり盛り上がるようなので期待している。キザなロングコートでクルクル戦うのもカッコはいい。ただ…思いのほか主人公が弱い(^^;)ケースが多いのが難。

で、映画「大戦Z」ですがね。…まーいついもの「とにかく全員出しゃいーや」みたいな話なんだが、今回主人公ウィザードと他のライダーや戦隊メンバーに加え、歴代宇宙刑事がメインで出て来るの。(- -)宇宙刑事シリーズはあまり見てないから分からん私。その宇宙刑事たちに主眼が集中してるせいか、他のライダーの扱いが実にテキトーなの。ラストの中盤で加勢に出て来る人選がXにアマゾンに…ディケイドて。ディケイドはそんな人助けに熱心にならんやろー!大体こいつとアマゾンが共闘する状況は違和感の頂点。(- -;)オーズも一応出るけど、なんかエピソードもなく突然仲間に増えてるし、「物のついで」感がハンパない。でも、一緒に見てたやまくんはアマゾン見て「やれやれー!もっと噛めー!」とか言って喜んでたから、お祭り映画としてはこれでいいのかねえ。まあ、ドライブ絡みの劇場版はその点少し反省したのか、ストーリー重視になってきてるが。(- -;)この先ライダー達はどこに行くのか。

2126.ハリポタさんが見たら怒るかも知んない  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/22(金) 20:54
《日記》
今日は朝からちょっと肉体労働の用事があって。(^^)まー頑張った。おかげでその後帰って来てから休みまくって、ウィザードの視聴がはかどりました。…天気のいい日は外で動くべきだとは思うんだが。(- -)

で。18話まで見た。2号ライダーのビーストが出たあたり。正直フォーゼのアクションに不満があったので、始めは「やっとちゃんと格闘する本格的なライダーに戻った(^^)」と思ったんだが…脚本がなあ。人間の絶望を救うというハードな課題なのに、なんかシナリオと描写がガバガバというか。人間心理が描けてないというか。設定ではなくライターの問題だと思う。人間描写で言うならオーズの、キャラの汗むささまで伝わって来るようなリアリティ(^^)が白眉だったかな。まあ、そのせいでオーズは特撮の割に世界が重かったんだけど。でもまだ序盤なので、この先見ないと評価はできない。…ただウィザード、アクションはカッコいいぞ。フォーゼはなんせスイッチ使うと手足に変なギミックが出現するので(^^)、四肢を活用したアクションは無理だったと思うんだ。その点ウィザードは魔法も使うが、体も張ってよく動いてくれる。戦闘中のBGMが荘重で好きなんだが、どんな緊迫したシーンでも、ベルトから例の「シャバドゥビタッチヘンシーン♪」の声が流れて被る(- -)のはちょっと。でも慣れてきたし、そー思ってかだんだん「シャバドゥビ」の音量が小さくなってきたような。…「仮面ライダーが魔法かよ」という気持ちも始めはあったが、考えたらそもそもスイッチだってメダルだってガイアメモリだって、ほとんど魔法みてーなもんだし。(- -)差別するほどのもんではない。

あと、この時期に公開したらしい「ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」も見てみた。…ひでえ。アクマイザー3がめっちゃ悪役で出て来る。(- -;)こないだのキョーダインは原作と似てないからまだしも、アクマイザーは「性格が悪になった」だけで、キャラがしっかり引き継がれてるのがすげー腹立つ。あたいの好きなザイダベックまでもの凄く悪そうにリニューアルされて飛んで来るのよー。(T^T)石ノ森先生がいないと思って好き勝手を… でも、5年後の成長したフォーゼメンバーも出て来てげんたろーが教師になってる。生身アクションもやる。…この人、ツッパリ風学生やってるより、リーゼント熱血教師やってる方が全然似合うなあ。そこだけは評価する。劇場版サービス(- -)で、もののついでにオーズバースWアクセルまで、魔法で出て来るのは評価しない。敵のザビタン風の奴が「ふざけるな!」と叫んだ時、私も同じ事叫びたかった。(- -;)Wなんか喋らないぞ。役者のギャラ節約したな。…あと怪人同盟だのイナズマンだのポワトリンだの…ごった煮にすれば美味いというもんじゃないと思うが…(- -;)

それでは。飯作るのでこの辺で。だんだんフルーツライダー視聴が近付いてくるなあ…(- -;)耐えきれるかな私…(- -;)3日見れば慣れるのかなあ…

2125.フォーゼ視・聴・終・了  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/21(木) 0:12
《日記だっ》
また1日抜けたが仕方ない。(- -)フォーゼ視聴がもう少しだったのだ。ちゅーとはんぱでは感想も書けないかと思って。…頑張った。途中テンションに付いて行けずぜえぜえ言いながら見た。そしてついにコンプリート、見終わった。(T^T)もう目が霞んで…

という訳で「感想キター」しなければならんのだが…(- -;)なんつーか。いつもの敵味方二転三転したり、準主役が普通の人間でなかっり、それなりの密度のストーリーで熱演してたんだけどなあ。なんだろうこの「あっそーすか」感。…まあ、宇宙がテーマの割に物理法則ぶっ飛んでるのは大目に見る(- -)としても、やっぱしヒーローから敵から被害者からラスボスまで、全員校内(- -)という世界の狭さがいかんのか。何とかスケール感を出そうと、「キター」のたびに視点が宇宙の彼方までぶっ飛んだり、色々工夫はしてたけどな。…あと前にも書いた、主人公の「友達になりたい動機の薄さ」と、私はそれ以上に「主人公のライバルがケンゴくんとメテオくんで被ってた」のが大きいんでないかと思う。ライバルの位置付けは、シリーズ追うごとに重要になっている。ギリギリ最後まで「殺し合うほどの緊張感」と「その反動で生まれる深い友情」の間で揺れ動いたりする重要な役どころなのだ。そこはキャラ2人がダブってはいかんのよ。恋みたいなもんなんだから。(- -)ケンゴくんがスターチャイルドとかいうエネルギー再構成人間(フィリップくんと被る…)であるという話が最終回近くまで出て来ないから、非人間故の苦悩とか悲しみが深まってる暇がない。私ならそこ、後半始めに出して引っ張るけどなー。震災直後のライダーという事で、悲しい話は長引かせない方針だったのかも知れないが。

あと。本来めっちゃ美味しい、カッコいい役回りの筈のメテオくん。これが…(^^)人間体カッコいい、変身の理由カッコいい、青い光の玉になって飛んで来るのカッコいい、なのに出現する仮面のデザインが…「お面がなびいてる」アレでしょ。ダメなの。どーしてもゴレンジャーとかに出て来る「怪人隕石仮面」にしか見えんの。(- -;)目玉も「怒っちゃうぞ」みたいだし。主役は主役でロケット顔だし。どんなシリアスでも力が入らん。一回敵とゴルフ勝負する話があるんだが、「負けたら言う事を聞く」という誓約書に署名がカタカナで「メテオ」と書いてあったのは…前にのめりそーになった。まあまだ高校生だからな。(- -)(高校生関係ないか)

劇場版の「みんなで宇宙キター」も見た。…まず言っておく。(- -)名前だけで、デザインなんかは全く別物だったにせよだ。キョーダインやら17を悪役にするなー!まあ17の名は一回しか出て来ず、主に別の名で呼ばれてたが(でも顔に例のマス目色タイル)、キョーダインの方は操られてたとかでなくマジ悪役。若いもんは知らんと思って好き勝手を。おばちゃん怒っちゃうよ。(`´)内容はまあ…「あのメンバーでいっぺんライトスタッフやりたかった」って所だろうが、中盤は例によってアクション主体、ゲストのねーちゃんが割とカッコ良かったお蔭でそこそこ見れたけど。最後、テレビ本編のゲスト悪(もしくは被害者)役のみなさんを全部出して主人公げんたろーを呼ばせたり、無闇に感動をあおってました。そういや怪人になって色々やらかした連中、その後無罪放免なのね。(- -)フォーゼは大人数人以外ほとんど死人の出ない話ではあるが、暴行・器物破損くらいは付きそうなんだが。理事長がもみ消したのだな。ほんと、ラスボスなのに恩のある理事長だ。(- -)

リブラに変身する敵の幹部の校長。視聴途中で「どっかで見たな…」とは思ってたが、調べたらやっぱりブレイドのタチバナさんの人だった。(- -;)こっちも「悪役にするなんてヒドイ」と言いたい所だが…ブレイドでも最初騙されて悪役化、掲示板用語で言う「闇落ち」してたから、これはこれで違和感なくはまってたりして。闇落ち似合うなあ。しかもこの人とは別の「タチバナさん」も登場するのでややこしい。(- -)…まあ、細かい所を色々言ってもしょーがないのでこの辺で。やっぱしフォーゼで感動できないのは私の青春が枯渇してるからだろーか。でも確かに勢いはもらった。…もし町内で私が「ご近所の全員と友達になる女だ!」「タイマン張らしてもらうぜ!」とかやったらどーなるだろう。…そんな破壊的な未来は見たくないが。(^^)

次はウィザードだな。なぜか、何度思い出してもつい「マジレンジャー」と言っちゃうの。(- -)…いやどっちも見てないけど。

2124.やまくんマッハの食玩フィギュア買って来た(ハート様付き(- -))  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/19(火) 14:13
《日記》
もう言い訳しないが昨夜は寝た。(- -)夜に用事があると、帰って飯作って食ってあれこれしてたらすぐ夜中だし。眠かったし。…もー翌日日記になっても勘弁して。(- -;)なんか意志の力が弱いわね。ところで、今年も稲川淳二の怪談ナイトのチケット取ってしまった。以前は怪談苦手だったクセに、やまくんから情報提供と予約要請されたんだもん。去年連れてったら、稲川さんの噺は大丈夫になったようだ。(^^)とにかく話芸がすごいし、物悲しい人情話みたいな面もあるもんな。まあチケット高いんだが…夏のバカンスと思って。(バカンス(^^))あと、ブレイド(以降ブレイドとは仮面ライダー剣のこと)のBlu-rayBOXが発売された。現行のドライブの放映時にもCM打ってきたから、結構話題だ。出演者の座談会もついてるのね。…ったって3BOX、1BOX2万円弱しますぜ。(^^)どーもできん。10万くらい拾ったら買う。最近の特撮関係のネット用語で、こーやって売りまくられる関連商品をどんどん買う事を「戦う」をもじって「多々買う」とゆーのだ。…大きいお友達たちは多々買っている。(- -)ごめんね私たたかえない。

で。平成ライダー視聴コンプリートを目指して日々頑張ってるわけだが。(- -)…32話まで見たけど、フォーゼはやっぱりいまいちだな私。CG変身、強化ギミックに支援アイテム、ライバル、友情に裏切りに敵の謎…と、ライダーに必要な要素は全部揃ってるんだけど。ほぼ校内だけで展開し、世界が狭いせいかとも思うが、むしろ、主人公が前向きなだけで陰が無さ過ぎるのと、そこまで友達を作りたがる動機が薄い(ちょっと説明はあったが)と感じるのが原因かも。(- -)今後の展開で変わるのかな。あと…強化アイテムがスイッチ押すだけなのがなあ。やっぱしライダーは基本の肉弾戦が強くあって欲しい。変身前に素手で戦ったら、げんたろーくん結構強い筈なのに、変身するとむしろスイッチ頼りで弱く感じる。スイッチの効果も基本四肢にくっつくだけ。時々色変わりはするがそんなに強く思えない。ライダーの強化は、こう肉体に食い込むというか、自分自身が痛みを伴ってむにむにっと変わるんでないと。(- -)変身の影響の一番少なそうなWでさえ、ドライバー介さないとメモリの毒素が回るんだぞ。…重い物を背負わなさ過ぎに思えるんだよな。その辺も、最後まで見たら隠し設定があるのかも知れないが。

まあ。どんな悪辣な奴でも、何が何でも友達になるげんたろーくんの姿勢は学ぶべきものがある。(- -)…でも何話か見たらやや疲れる。で、放映当時公開の映画の宣伝が動画に入ってたんで、仮面ライダー軍団と戦隊シリーズ軍団が対決するという(- -;)無茶苦茶な設定の「スーパーヒーロー大戦」つー劇場版を見た。…いやほんと無茶苦茶。仮面ライダー側は毎度おなじみ全てをごっちゃにするディケイド、戦隊側は海賊のゴーカイジャーのレッドがまとめ、また「どっちかを滅ぼさねば生き残れない」とか言い出してコロし合うという。まあ、またそれも悪の軍団の陰謀で、実は芝居でみんな死んでなくて、最後は悪と一大決戦で巨大化してあれこれ…というパターンだが。とにかく今までのライダーと戦隊がずぇんぶ出て来る。(- -;)戦隊なんてそう見てないから私はサッパリ分からんが、バトルフィーバーとマスクマンとカーレンジャーはいたな。メインで人間も出て来るのはゴーカイジャーとゴーバスターズ。バスターズ結構カッコ良かったんで今度見よう。(^^)ゴセイジャーは一瞬で消されて扱い悲惨だった。ファンは怒っていい。…で、こいつらが全員揃ったらどんな規模の人数になるか。大地を埋め尽くす戦隊と歴代ライダー!…もー大運動会状態。自分の知ってる仮面を探そうと思ったら「うちの子どこー!」と運動会の応援のおかんと化してしまう。いっぺんやってみたかったのかこれ。(- -;)…ライダー側は当時現役フォーゼの他はオーズのえーじくんひなちゃん、バースコンビ(アンクいねー)、あと時間移動に何かと便利なデンライナーとイマジン。オーナーが、仮面ライダーと戦隊が戦う理由を「まあライダーが滅びなければ、戦隊の枠はなかったのですから」とのたもーた。(- -;)「わく?」と聞き返され、説明する前にイマジンが騒いでごまかされた。放送枠とか登場人物がゆーなよ…

まーそんな1日でした。(- -)早く平成ライダー見終わって自分のヒーロー描こ…

2123.ハシモトさんげんたろーくんをどう思いますか  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/18(月) 7:36
《2日抜けた(- -)日記》
…2日抜けてしまった。別に大事件があった訳ではない。一昨日夜、頼まれてたのにサボってた画像関係の作業を「明日の朝までに」と言われてしまい(- -;)、焦って徹夜で作業し、昨日の朝それを運び、昼は昼で別の用事でバイクで遠出した。そして昨日は…ぐったりしちゃって驚くほど寝てしまったのだ。そらもー。晩飯すら作らず食わず。ちなみにやまくんも日曜で休みだったが、困った事にこいつも酒とつまみを勝手に飲んで食って爆睡していた。本人曰く「起こしたもんー」だそうだが、特に記憶はない。(- -;)そのやまくんは病院に行く日とかで今日も休みである。まだ寝ている。どっちかがしっかりせねばうちは睡眠で崩壊する。(- -)

世間の出来事にどーこー言うような生活も送ってないが、大阪都構想って失敗しちゃったのだな。今は府民じゃないから私は関係ないけど、二重行政を解消するってのはいいと思うんだがなあ。(- -)ここまで他の党が寄ってたかって反対するのも、都構想の中身より、ハシモト氏が過激で喧嘩っ早くて人望が無かったのが大きな原因では。どんな陰湿な奴でも攻撃されても、最後には友達にしてしまうどっかの仮面ライダーを多少は見習った方が良かったわね。(- -)あと、大阪は「府」と思って長年生きて来た人達に、「都」というのがやっぱり違和感があったのかも。

ところで動画視聴だが…すいません。「将軍と21のコアメダル」dビデオにないって書いたけど、よく見たらあったのよ。(- -;)見逃してたのかなあ。んな訳で、眠い中でも一応昨日見た。どんな話よと思ってたら…やっぱりそんな話でした。どががーっと地面がメダルのように裏返って江戸時代の街並みが出て来るとか。CGは偉大だよなあ。CGのない時代にこんな物語、ちょっと思いついたって特撮で撮ろうとは思わないだろうからなあ。(- -;)まあ…とんでもないという意味では面白かったけど。暴れん坊将軍も暴れてたし、えーじくんの万人愛は肥大してたし。でも本編最終回とその後を見ちゃった後だから、取りあえず「アンクちゃんが元気で良かったわー」くらいしか感想がない。(^^)すでにチヨコさん同様のおばさん目線である。

なんか本編自体のちゃんとした感想も書きそびれてたけど、思った以上にアダルトな設定が入ってて考えさせられたライダーでした。町内の怪人だけでなく、貧困国など世界的規模の根源的な人助け=救済を考えてる主人公なんて前代未聞だよな。紛争のある国で少女を助けられず、実は裕福だった自分だけが助けられたのがトラウマだとか。2号ライダーは海外派遣の医師だとか。よくこんなテーマで軽快に描けたもんだ。子供向けかどうかはこだわらくていいんじゃない。(^^)詳細は分からなくても、子供は空気は理解できるんだし。…それにしても、戦う医者のダテさんいいキャラだった。2号ライダーは大体ひねくれて主人公と対立するんだが、オーズの場合その役目はアンクちゃんだったので、ダテさんはただ憎たらしいくらい「よく出来た大人」として描かれている。常に周囲をぶっ飛ばす生命力の塊のようなコウガミ会長とか、型にはまらない大人を子供たちに見せたという点を高く評価しちゃいます。(^^)

で…Wが「ご町内限定ライダー」だった反動で、オーズは世界に目を向け、その分アダルトになり過ぎた反動で次のフォーゼは高校生という訳だろうか。(- -)常に「前のライダーを破壊する」というコンセプトかな。フォーゼ視聴はぼちぼち。やっと20話。…元気なのはいいが、あのテンションに中々ついてけなくてなー。(T^T)それでも終盤には感動するんだろーか私。メテオさんもう出て来たが、あのなびく形のマスク…(- -)もう仮面ライダーから遡り過ぎて、忍者キャプターまで行ってる感じ。ちなみに響鬼は変身忍者嵐、Wはバロム1(デザインはキカイダーぽい)、オーズは一説によると超神ビビューンが元ネタだとか何とか。本当かどうか知らん。取りあえず…リブラさんの天秤の皿が合わさった顔が、私にはどーしてもカネゴンに見える。あと、元アメフト部のイケメン氏、何度見ても「あっ春日」と思ってしまう。(- -;)体育会系オーラというやつだろうか。

2122.急に違うもの見過ぎると胃にきますね(- -;)  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/16(土) 1:14
《日記》
すいません今日は用事は可能な限りサボりました。(- -;)やっと・オーズ本編全編視聴クリア。終盤がいいのね盛り上がって。人間じゃないアンクちゃんが(どーしてもちゃん付けしてしまう)、やや人間っぽい感情に目覚め、だが表現の仕方を知らないままぶっきら棒に行動で示すあたり、感情移入をそそること。序盤の「なんかジャラジャラして面倒そう」という印象が嘘のように解消した。(^^)決戦までのプロセスやテーマのまとめ方、締め方も総じて良かった。…で。当然劇場版も作られてるんだが、dビデオには「将軍と21のコアメダル」つーのだけが上がってない。この将軍ってのがなんと徳川吉宗、暴れん坊将軍の松平けんさんその人だ。つまり暴れん坊将軍と仮面ライダーのコラボ作品なのだ。そういや…上映当時話題になってたような。無茶するよなあ(- -)。…となると、これだけが安い動画配信サイトにない理由も想像が付くというもの。探したらYouTubeとかで売ってた。レンタル7日300円。まあ考えてみるけど…取りあえず別のから見る事に。

ところがだ。次の劇場版は「フォーゼ&オーズ」なのだ。掲示板で調べると、フォーゼ本編12話くらいまでは先に見ておけとのこと。…オーズの余韻が切り替わらないから、シメにその劇場版見たいだけなのに。(- -;)フォーゼってあれでしょ、仮面ライダー部とかで、学園物で、リーゼントで座薬で宇宙キターっつーやつでしょ。…と、私は事前情報ですっかり腰が引けていた(- -;)ので正直辛かったが、こうなったら意地だ。ただ劇場版を正しく見たいがために、とあるサイトでフォーゼ12話までを一気見した。…dビデオにはまだ上がってないからとあるサイト。英語字幕付き。(- -)すげえよ。滑舌悪いセリフも、どころか主題歌の発音から意味から、提供スポンサー名まで全部翻訳されてんの。変身シーンやスイッチ技の時には字幕の字体が絵付(ロケット型の中に字があるとか)になったり文字が踊ったり、そらもー訳者もノリノリな感じ。…確かに分かりやすいし派手だしネタが宇宙だし、アメリカ人とか絶対好きそうだよなこれ。(- -)フォーゼの感想はまだ書かない。ともあれ…10話くらいでメインキャラが出揃ったようなので、やっと世界観が見えてきた程度。でも高校生がこんな強力兵器使い放題って…弾一撃つのにもいちーち許可もらってた、アギトのG3ユニットの立場は。(T^T)

そしてやっと劇場版「フォーゼ&オーズMOVIE大戦MEGA MAX」が見られた。ストーリーは…(^^)例によってとんでもないのだが、とにかくこれは凄い。先行の将軍様見てないから、あるいはそっちも凄いのかも知れないが…何が凄いってアクション。また「どーやって撮影したの」と思うような大暴れだが、だけではない。オーズ、フォーゼに加えWもオリジナルのコンビで登場し、ついでに昭和の7人ライダーも登場し、のみならず全ライダーがそれぞれの「もう一度見たい必殺技」を完璧に見せてくれるのだ。Wのメモリの組み合わせも、ジョーカー単独版加えて全部。フォーゼは12話までに登場した全スイッチ使いまくる。そしてあの組み合わせの多過ぎるオーズは、恐竜以外のコンボ技全部使って必殺技出しまくる。(恐竜コンボには使えない理由がある。(^^)本編参照)コンボ一回出したらヘタばるんじゃなかったんかーい。何より本編最終回で消えたアンクちゃんが、諸事象で帰って来て完璧な連携タッグを組んでくれるあたりは感動ものだ。(^^)全てにおいて「そうそうこれが見たかった!」みたいなツボを見事に押さえた戦闘シーンの連続。監督はアクション監督の人らしく、「ストーリーはアレでも、アクションが良ければ面白い」というポリシーを感じる。…普段ストーリーしか重視してない私が、「これはアクションだけで面白い」と断言できるくらい凄い。(^^)登場キャラの誰かが好きな人は、見とかないと損すると思う。

オーズ本編は…終わってみるとやっぱし平成屈指の名作だったかなと思う。ただ意外とテーマが重い。その前のWが「名作だがやや軽い」のと好対照で、名作だがやや重いという所。だからバランスを取るためか、Wのスピンオフムービーには重い内容が多く、オーズのスピンオフにはギャグが多いようだ。(ネットムービーが多いから、全部は追い切れないが)…オーズの放映中に3.11が起きたため、次のフォーゼはとにかく明るく、大人を含む視聴者を元気付ける内容にしたという。…そういやオーズもフォーゼも、人間の持つ欲望や業のようなものを絶対否定せず、認めた上で戦うというスタンスなんだよな。(- -)色々思う所があったけど、今日の感想はこの辺で。

2121.暑苦しい日に暑苦しいキャラを見る(^^)  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/15(金) 1:20
《日記》
よーやっとオーズの世界観に慣れてきて、見始めると一気に進んで今45話まで。最終回まであと4回。ここらでちょっとお楽しみは置いておこう。(^^)始め性格の悪いアンクちゃんが…やっぱり最後の方まで性格は治らないのに、それなりに可愛く見えてくるのが不思議だね。今までの平成ライダー同様、やっぱりアクの強い人物ばかりだが、「こんなんありえねー」という類いでなく、デフォルメはきついものの全員妙に実在感があるのがいい所。サバイバル医師のだてバースさんとか。しかし、何かというと「ハッピーバースデイ!」と吠えまくるコウガミ会長のインパクトが強過ぎて(^^;)、大概濃い人物でもだんだんマヒしてふつーに見えてくる。なんつーか、どっこも薄い所がなく、全体ドロドロに濃いすげい作品だな。ただ…一気見してるせいか、メダルの組み合わせの種類が多過ぎるせいか、どれがどー強くて必殺技が何だかもはやよく分からん。始めによく変身する、スタンダードのタトバさんなんか、中盤以降の敵にはほとんど使い物になってない。(- -)それでもまずアレになるのな。あと戦闘中にメダルを投げたり外したり、あんな事してたら敵と争奪戦しなくてもふつーに失くしそうなもんなんだ。私だったらすぐ全部失くす自信がある。(^^)つまり「オーズの器でない」ってやつか。

今日は動画ばかり見てた訳ではなく、ちょっと遠出したり色々用事があった。昼飯はゆで太郎のざるそば。暑かったもんなー。…わずかな差だがもりそばでなく、多少は海苔の乗っている方を選んだ。そばオンリーより栄養があるような気がして。…同じか。(- -)やまくんが運搬業務用のスクラムから後部シートを外して家の車止めに放り出し、「ブルーシート掛けといて」と簡単に言い置いて出勤してしまったもんで、後の処理に苦労した。…重いんだってマジで。(- -;)遠出のついでにドンキに寄り、安いブルーシートがないか探してみたが、案内で「あります」と教えられた売り場にはレジャーシートしかなかった。(- -)レジャー用と作業用じゃ耐久性が全然違うんだっつーの。田舎者でないとこの辺の感覚は分からんかやっぱり。結局、農作業グッズの殿堂コメリで買いました。

急激に夏になっちまったなあ…個人的にはライダー学(学なのか)を極める熱い夏になりそうだ。…でもオーズ終わったら順番で言うとフォーゼでしょ。…学園物ライダーらしい。(- -;)1度も見た事ないけど、前印象でかなり引いている。まあ、全部見ればこれもそれなりに面白いかも。ちなみに噂のフルーツライダー「鎧武」は、ショックを和らげるために既に数話見た。…ぜんっぜん慣れない。(- -;)最後まで行けるだろうか。新しい物を造る試みは、時としてモンスターを産み出すものなのだな。

2120.あー初代仮面ライダーのベルトの名前ってタイフーンか…  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/13(水) 19:6
《日記…》
昨日はサボりました。(- -)その分朝のうちに書こうと思ったんだが挫折した… 台風で、こっちの方も風の音が凄かったんだよ。もー轟音。だから朝仕事は凄い事態になるだろうと身構えてたのに、夜中過ぎくらいにピタッと静かになり、明け方はもう晴れてやんの。…んでも家を出たらビチョビチョに違いないとこっちも雑巾とか準備してたら、なんと周囲は既にほとんど乾いていた。(- -)雨の量は多くなかったのかなあ。あと、いわゆるエアタオルとか、自動洗車機で最後に吹き付ける風と同じ効果で、水滴が飛んじゃったのかも知れない。まあ…拍子抜けだが、お蔭で難なく朝仕事に行けました。

昨日は根性出してオーズ本編を中盤くらいまで視聴した。…面白いんだけどね。怪人が「人間の欲望」で出来てるので、怪人発生の元になる一般人のゲストやら、その抱えてるストーリーが結構重くて。(- -)いわゆる漫画チックでなく、意外とリアリティのある悩みや欲望なんだなこれが。社会の色んな立場の人間が出て来るが、例えば医者なら真面目に医学知識のある台詞や処置が登場するし、ボクサーの話ならフリでなくちゃんとボクシングしてる。バレエもちゃんと踊れる人が演じてる。結構、他のライダーでは専門分野の考証が手抜き(- -)な話もあったから、この詰め方はちょっと驚いた。ただ、こういう「怪人に関わる一般人のゲストキャラ」が描写されるのは序盤だけで、あとは中盤以降、謎や真のボスが発覚し、主役級ばかりのドラマになる事が多い。…で、普通の仮面ライダーファン(^^)は、こういう序盤は「面白くない」と投げ、強化フォームとかが出だしてから熱心になるもんなんだが、私はこーゆー作品世界のベースになる部分が大事だと思うの。中華料理はまずチャーハンの味、みたいな。(^^)Wなんかその点最後の方まで一般人が関わってたけど、オーズはこの先どうかな。

欲望にも色々あって、「悪人を懲らしめたい」という欲望を持つ男の生んだ怪人(ヤミーというのだ)の話なんか、正義は暴走してもいいものか…みたいな、難しいテーマを扱ってて考えさせられたな。(- -)どうまとめるのかと思ったが、簡単に答えは出さなかった。しかもその怪人が何故かバッタの姿。もちろん初代ライダーの原イメージはバッタ。仮面ライダーとは何で、何を正義として描くのか…みたいな哲学的場部分も、結構製作者たちは考えてるんだろう。

…とか思って、前半放映の時期に公開した劇場版の映画2本も見てみたが。(^^)こっちはぶっ飛びまくってました。Wとオーズが共演する「MOVIE大戦CORE」と、「オールライダー」つって昭和から全部の仮面ライダーが出るやつ。COREの方はWとオーズのパートに分かれてて、最後に何故か共闘する、どっかで見たパターン。Wのパートは良かったんだがな。オーズの方はシナリオぶっ飛び過ぎ。信長を復活させるってなに。(^^;)…でも、劇場らしくド派手な映像と展開でした。…オールライダーもデンライナーが絡んで、過去が書き換えられてショッカーの支配する世界になる…って、これもこないだ劇場で見たような内容。歴史が変えられる中盤までは充分面白いが、ラスト。エキストラの人々が仮面ライダーを応援し始めたら、その想いの力で、滅んだ筈、もしくはいない筈の歴代仮面ライダーがぞろぞろ次々登場!…まあ、昭和のが見れるのはある意味楽しいけどさあ。(- -;)「想い」は魔法か万能か。想いさえありゃー何でもありか。途中まで話に整合性持たせ、終盤ぶん投げるってのはどーなの。(- -)悪ノリしてキカイダーやイナズマン、ズバットまで出て来たし。ズバットの鞭でCG攻撃世代に何が出来るー!…で、どっちも最後は敵巨大化。劇場だから必要なのかも知れんが、もーそこまで行ったら「戦隊物の巨大メカ呼べよ」としか思わん。(- -)仮面ライダーは人間サイズだからいいんで、あまり巨大に拘泥しないでほしーが。

でも、オーズ放映中に「仮面ライダーシリーズ放映1000本目」と「仮面ライダー生誕40周年」の記念日が来ちゃったらしい。お祭りだったんだよな。…でも2011年、3.11が来た年でもあるんだ。(- -)色々歴史は複雑だ。でも、子供は(子供だけじゃないが)悲観したりドロドロ悩むより、ヒーローと希望を信じて欲しい!というメッセージはあると思うし、どんなにおちゃらけたシーンがあっても、そこは大事にしてるようだ。まあヒーロー信じてみんなが玩具買ってくれないと、人類はともかく貴重な業界が滅ぶもんね。(- -)

2119.台風は夏と秋だけにしといてくれ(- -)  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/12(火) 4:1
《日記》
通常業務に戻った…と思ったら台風だって。(- -)明日の朝仕事の時間帯を、一番きつい暴風雨が直撃するかも知れない。どうやって乗り越えるかはまだ未定だ。このままくの次に曲がって南へ帰ってくれんもんか。

で、また日記がこんな時間になったので簡潔に。オーズはまだ12話まで。月曜で雑用野暮用が多かったのもあるが、なんとなく…見掛けより重い話のような気がして(- -)、ポイポイ視聴がはかどらないのもある。先にWiki見てある程度は知ってたが、一見明るく軽い性格に見える主人公が、実は戦地をうろついた時のトラウマを背負ってたりするからかも知れない。あと「欲望」がテーマだから、結構ギトギトした話になっていくのかなー、とか思い。…作品としての出来はもう円熟という感じで、不安定さや破綻がなさそう。だから「焦って見る事もないかな」と落ち着いてしまうのもあるか。

あと「Vシネマ」というやつ。これはdビデオには全然上がってないんだが、某所でWの「アクセル」と「エターナル」見つけた。アクセル途中まで見たんだが、所長がすでに結婚してた(^^)ので、「結婚までのエピソードはどこにあるんだよ」とか思って一旦やめ、エターナルの方を先に見た。多分結婚エピソードはオーズ見終わって劇場版見ないと繋がらないんだろう。エターナルは、掲示板とかでは「名作」と評判が高い。確かに…アクションもの凄いわ。マジの傭兵の接近戦みたいのが延々と続くし。どーやって撮ったのかと思うくらい。視聴者に「子供」を意識しなくていい分、もうやりたい放題に過激な殺し合いをやっている。話も、テレビや「AtoZ」で見た不明な部分を完全に補完する内容でまあいいんだが…超能力者の反乱とか弾圧とか、ちょっと青春時代に考えそうな内容のシナリオでやや恥ずかしい。(^^;)いわゆる「厨二」な感じがする。だから若いもんにはより面白かっただろう。しかし、わしらの世代の厨二病と志向はそんな変わらないんだなー。

さて…朝になっちまった。今日はまだ曇りだろうけど。もう少し後に仕事行ってくるか…(- -)

2118.怪獣映画見て災害時の心の準備をしよう。  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/11(月) 0:23
《日記》
日曜日だ。まだ連休の余波で、明日まで野暮用もおおむね休み。…つまり明日からまたドバーッと野暮用が襲い掛かって来る。(^^)最後のゆっくりした休みだが、買い物ついでに道の駅に寄ったくらいで大した事はしてない。イワシ丼美味かったす。天気も良かったので混んでたけど、昼食時間帯過ぎてたのでちゃんと食べられた。あと、母の日電報とプレゼントのラスクも無事母親の所に着いたようで。このメーカー、サービスなのか無料で注文主のうちにもラスク少々送ってくれる。その箱にコンビニ入金伝票も入ってる、という仕組み。…まあ責務は果たした訳だが、母親から電話掛かって来て「もう来年からこんなんやらんでいいからねー」と言われた。どこまで真に受ければいいかな。難しい所だ。(- -)

で…朝はもちろんドライブ見て、動画視聴の方は既にオーズに突入している。(^^)まだ8話まで。設定が分かり始めたくらい。今度はメダルで変身するのだ。メダルの組み合わせで、変身後の形態や能力が変わる。変身形態の多さは仮面ライダーシリーズ最多らしい。…なんて玩具作りやすそうな設定。(^^)このメダルは人間の欲望が生み出すそーだから…まさにファンの購買の欲望もどんどん生み出される訳ね。もうこの辺りの年代になると手練れ、世界観の作り方、設定やキャラ配置、構成など実にしっかりしてる感じ。多分最後まで楽しく見られるだろう。…まーただ、個人的に好みかというと私は微妙だな。(^^)主人公が久々の爽やかな正義漢でフリーター、クウガのゴダイくん系でそれはいいんだけど。なんかメダルがじゃらじゃら出て来て重そうというか。いちーち「タトバタトバ」とかコンボの名前を歌うのでやかましいというか。(^^;)まあそれも慣れか。メダル投入したらバイクに変形する自販機やら、缶なのに開くとお使いメカ動物になるやつ等、小道具はかなり好き。

あとですね。こないだ見ようと思って見そびれていた「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」ついに見た。…私が動画見てると、大体やまくんがいつの間にか横合いから覗いている(ちゃんとPCディスプレイの前に来りゃいいのに(- -))ので、二人で見た事にはなるか。…めっちゃリアルで重くて恐い。(^^)ニュースキャスターも当時の現役だし、ガメラに悪気が無くても、その足元の巻き添えで情け容赦なく一般人が死んでいく。だからレギオン来襲でガメラと信頼し合ったかに見えた自衛隊までガメラの敵に回る。うんうん。…と見ていたが、対戦相手のイリスが怪獣サイズにまで成長したあたり、そのデザインから「あれ、これエヴァ呼んだ方がよくね?」という感じがしてきて…イリスを育てた少女がその体内に取り込まれ、水中で浮かぶようなシーンではっと気づいた。そして、少女の事が好きな少年が封印の刀持って立ち向かったのに、あっさりイリスにぶっ飛ばされるに当たって「あっこれやっぱり!」と悟ってしまった。イリス覚醒の公開は1999年。当然これがエヴァなのではなく、エヴァの原典がイリス覚醒なのだと。(- -)

…も、そー思って見ると原典なんてもんじゃない。そのまんまだ。ガメラが突き刺されて動かせない腕を自分で引きちぎり、再生した…っぽく見える光の腕でイリスやっつけるのもエヴァ。私は最初のエヴァ劇場版見てないけど、やまくんによるとこのイリス覚醒のラスト、日本に向かってギャオスの大群が押し寄せて来て、ガメラはもうボロボロなのに戦いに向かい、結末は描かずに終わる…というのも、そのエヴァ劇場版と被るらしい。よーするに。(^^)あの一世を風靡し、いまだに大人気のエヴァンゲリオンとは、萌え要素や神話っぽいワードを足しただけのイリス覚醒だったとゆーことだ。なんだーそうだったのか!道理であんなに流行ったのに、私はいまいちハマれなかった訳だ。結構体質が作品原理主義なんだよな私。別に原典以外認めない訳じゃないが、原典以外は「あーはいはい」と醒めるタイプ。…いや、イリス覚醒の恐さは本物だよ。興行収入は悪かったらしい。恐過ぎるもんな。そして、今までのテレビ放映のを見た限り、あれだけ凝りまくったメカや動画を描いても、エヴァは決してイリスを越えてない。私的には、このイリス見ちゃったら今後のエヴァは別に見なくていー(^^)という感じ。付加要素の「萌え」も嗜好がほとんどないし。そーかーなるほど。なんがすごく色々腑に落ちた作品だった。

んじゃ原理主義なのになんで、原典からかけ離れてしまった平成ライダーシリーズなんか見てるのか?…かけ離れたからだ。(^^)平成ライダーはどれもセオリーをぶっ壊すことで、確かに「今まで見た事ない世界」を作り出してる。そしてあれだけぶっ壊されても、あまりのアクの強さでライダーシリーズの原典は決して壊れてない。そういう強い原作があるからこそ無茶できるのだとも言えるが。エヴァには、原典のイリスをぶっ壊す勇気はなさそうだもんな。創造は破壊からしか生まれない、憎たらしいディケイドの世界のテーマが、なんかやっと少し分かった気がする。

2117.私はネコ怪人になら勝てる。(武器・ねこじゃらし)  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/9(土) 14:28
《日記》
もう日をまたがないと誓った直後に挫折しております。(- -;)昨日は…ついに仮面ライダーWを全編コンプリートしてたもんで。あと「A to Z」つー劇場版。感想書こうと思ったんだが、うまくまとまらないんで考えてるうちに寝ちまった。…こんとこ、世間の出来事から隔絶したよーな日記ばかり書いてるが。(- -)もう少し(でもないな)、平成ライダーシリーズを見終えるまでご勘弁。…大体、サルの名前付けとかにコメント書いたってしゃーないと思うし。シャーロットなんてお姫様というより、英語圏では普通の女性名に過ぎないもんな。もし皇室の誰かの名前を動物に付けたりしたら、本気で大変な事になると思うが。日本にとっての皇室と、西洋圏の王族は全く別の存在ですから。(^^)

で、Wの感想。実によくまとまった話でした。楽しいからどんどん見てしまう。(^^)ラストでせっかく感動的に消えたフィリップくんが、最終回で復活してしまうのはなんだか…という声もあるようだが、元々データ人間でそのデータが消えた訳じゃないから、不自然とまでは言えないと思う。データの完全消去は難しいというやつ。(^^)全体、物語が謎の解明に入って緊迫してきても、あくまで「事件の依頼があってそれを解決する」という形の中に収めてるのは見事。とにかくハード(ハーフ?)ボイルドや探偵であること、風都という架空都市を出ないこと、必ず口癖や決め台詞を言うことなど、徹底してスタイルを貫いた手法が成功してる感じ。だから物語に不安定さや破綻がほとんどないし、ツッコミ所も特にはない。…まあ「依頼人が犯人」「女が犯人」というパターンがやたら多いとか、主人公たちの支援メカ、でっかい装甲車リボルギャリーが「ピンチに突然駆けつけて主人公たちを救う!」のだが、「だったらなんでこないだ来なかった!」と登場の法則がご都合(555の時のオートバジンもそうおもた(^^))に見えるだとか、大体バイクがそっち向いてる時に同じ方向からリボルギャリーが来て、バイク回さなきゃならんのにその短時間で乗れんだろ!…とか、重箱の隅は色々あるけど。面白いからんな事別にどーでもいい。それを言うなら、「地球の記憶」って何なのか正体は良く分からなかったな。エネルギーなのか電磁波的な物か、どうやって取り出すのか、データだとなぜ分かったのか等々。これは突っ込みたいのではなく知りたかった所だが、そんな説明まで仮面ライダーでする必要はないかも。

ただまあ、主役が「仮面ライダー」の名称にこだわってる割に、何となく仮面ライダーっぽくない感じはある。そもそも仮面ライダーとは何か、定義が固定してる訳でもないんだろうけど、わしらの世代(^^)の感覚だと、ベースに「敵に改造人間にされた」というイメージがあるから、仮面ライダーになっちまった者はライダーやめたくてもやめれない、不可逆の不幸を背負ってなければならない気がするのな。でも…フィリップくんは元々普通の人間でないからともかく、しょーたろーくんはメモリを使わなければ普通の探偵だし、ある意味「必要に応じて改造され、用事が終わったら改造やめられる」という便利過ぎる立場だから、それが佳境に入っても物語が軽く感じられる要因だし、だからってそれが悪いかというと、むしろ軽妙でいい感じだったりするので…まあこれはこれというか。異色のライダーで成功作、という所か。でもこれを見た後は、「個人的に戦わねばならない、ドロドロした過去を背負ってるライダー」も見たいという気持ちにはなるな。(^^)

あと。いわゆる「2号ライダー」、刑事で仮面ライダーのアクセルさんが、掲示板でもよく名前が出て来て今でも人気の様子。信号色そのままに赤→黄→青で強化バージョンなるあたり、ドライブの信号アックス思い出す。てか、バイクモチーフなのが今のドライブの原型っぽい。でも自分がバイクそのものに変形するとは思わなかった。(^^)主人公のWが乗るのかな、と思ったが最後まで乗らなかった。(乗ったりしたら怒るだろー)あと、このアクセルとフィリップくんを合体変身させて最強にする…というイメージシーンが出て来たから、出るのかと思ったが出なかった。どっかの映画版には出るらしいな。主人公よりは弱い宿命の2号ライダーなのに強過ぎだし目立つ。(^^)現役のマッハくんも頑張って欲しい。

そして蛇足に一言。ネコを怪人ドーパントにして使ってたけど、リアルネコは絶対言う事きかんぞー。(^^)あれだけは矛盾っちゃー矛盾だ。

2116.所長もっと大阪弁使えと思った。  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/8(金) 0:17
《日記》
もう日記を先延ばしにしない!…と誓った直後なのだが眠い。(^^;)結局1日分は抜けたんだが、連休最後の日の昨日はよく寝てガストで飯食っただけで、特に何もしてない。今日も今日とて。普段の野暮用を少々こなし、あとは例によって動画見ただけ。Wとオーズだけは色々勉強になりそうなので、やっぱりコンプリートしておきたいから。

…で、Wを28話まで見た。やっぱり面白いなー。他の平成ライダーと違い、すごく見る事にストレスが溜まらない。エンターテイメントに徹してる。(^^)だから見始めるとサクサク見られる。「いくらでも食べてしまうスナック菓子」という感じ。まあその分特撮実写ドラマというより、アクション漫画をそのまま人間が映像にしてるような感覚だが。カット割りや構図なんか、ほんと漫画。(褒め言葉だからなもちろん)しょーたろーくんは中々演技が達者だし、周囲もドロドロした役が演じられる人が固めてるんで、「ハードボイルド風」という設定がちゃんと浮かないで決まってる。よく考えたら、実に独特で非現実的な世界だが…「なにこれ」と面食らったのは初回くらいで、結構世界観にはすぐ慣れるな。主人公が深刻な闇を背負ってるのが、基本仮面ライダーシリーズの特徴なんだけど、そういうのを記号化・戯画化してしまってもライダーは成立する、という事を証明した形かも知れない。まあこの先どうなるかは分からないが。後半も楽しみにしてます。(^^)

あと「MOVIE大戦2010」という劇場版も見た。またディケイド出て来た…(- -)ディケイドパートとWパートに分かれてて、最後にどーいう訳か世界が一つになってしまい、みんなで戦って終わり。Wパートのビギンズナイトの話は普通に面白かったのに、別に無理やりディーさん絡めんでいいやん。(- -)…なんかガンバライジングというカードゲームがあるらしく、それでライダーを対戦させたりするから、こういう「ライダー混ぜこぜ映画」がいっぱい作られたらしいな。…そーいう事ばっかりしてると、次のシリーズは「ポケット仮面ライダー」か「仮面ライダーウォッチ」になっちまうぞ。(- -;)

2115.横のやまくんがオンチなので辛い(^^)(←反論されそう)  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/6(水) 19:12
《ずれ日記(^^)》
昨日書きそびれました。夜寝てしまい、仕方なく翌日日記を書くのは今日で最後にしよう。やまくんの長期休暇も今日で終わりだ。つまり、明日からはお出掛けでぐったりする事もないのだ。…つっても旅行一つした訳でもないんだがな。(- -)朝仕事はあるし猫は暴れてトイレに○コを溜めるし…家を空けられん。

昨日何をしたかというと…カラオケだ。でも休日なのだ。近所のちーさいカラオケ屋は5人待ち。皆さん近場の手軽な娯楽で済ませている。(- -)私はやや大きい隣町の綺麗なカラオケ屋に行きたかったんだが、「中入ったら同じやん」というのがやま公の評価だ。…なんつーか夢がない。(- -)もう諦めようかという話にもなったんだが、奴にはもう一か所行きたがっていた場所があった。…最近新装開店した、ごく近所のラブホ。(- -;)なんせカラオケ完備だから。でもだって…近所過ぎるやん。知ってる人間に見られる確率も高い。でも結局ご休憩で行ってしまった。なんと駐車場の前にどーどーとした入り口があって、何のひねりもなくそこから入る。…横道とかに回して隠せよ。

まあでも安かった。(- -)安い分、布団敷くのはセルフサービスだと言われ、入ったらラブホで最も肝心なベッドが無くてソファだけだった。(- -;)こっちはカラオケ目的で、別にベッド使わないからいいけど、通常目的の人達はゲソッとするだろうな。カラオケの方はちゃんと使えた。なんかいつものカラオケ屋の通信カラオケと違って、伴奏のメロディが分かり難く音程取るのに苦労したが(WiFiカラオケとか書いてあったな)、あの嫌な採点機能(^^)が無いのはいい所。今回はチャレンジングに、見たばっかりの平成ライダーシリーズ歌ってみた。大体は主題歌飛ばして見てるから生覚えで、電王なんかはサビしか分からんかった(- -;)が、クウガ、アギト、龍騎、555は曲も分かりやすいし何とかなった。Wもやってみたが高速ラップ入ったデュエット(^^)だったりするのでどーにもならん。…まあ練習しておこう。結局2時間歌いまくって健全なまま出て来ました。

その後帰ってまた動画見てたりしたので…そのままぐったり寝てしまったのだが。(- -)実はねー。とんでもなく、どんな動画でも見られるリンクサイトを見付けてね。正規配信じゃなくハングルやら、その他何語か分からない文字が出て来る場所だが。(- -;)…しゃーないやん。お金払って見るサイトのラインナップが貧弱なんだもん。いやほんと、特撮なら仮面ライダーはおろか戦隊、ウルトラ、その他諸々、古くは白獅子仮面や月光仮面、高速エスパーまであるんだ。さすがに驚愕した。こんだけ日本の古い動画を保管してるのが日本でなく、海外だというのが何とも。まあ画質は酷かったり、リンクによっては削除されてるけどな。…タイムレンジャー見つけて2話ほど見た。あと。スターウルフがありやがりました。(^^;)ごく普通の地下街を「宇宙港」とか言っちゃうあれ。思わず見ているすいません。これだけのラインナップなら有料でも見るから、いけないというなら高画質で配信して下さいよ。いやほんと。(- -)

2114.次イリス覚醒見るぜ  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/5(火) 8:19
《朝日記》
また朝だが、昨日遊びに行ったせいではない。帰って来てから動画見ちゃったせい。(^^;)やまくん前から「ガメラ2レギオン来襲」見たいと言ってたが、ツタヤとかで探しても無かった。それが登録してるdビデオに新着で上がってたもんだから。つか…dビデオ作品数少ないよな。平成ライダーもよく見たらオーズまでで、フォーゼ・ウィザード・鎧武はない。オーズの先はちょっと考えてみようと思う。(- -)

で、昨日はやまくんプラスで、無事お友達と遊べた。つっても何故か成田周辺でうろうろしてただけなんだが。…ある美術館があってな。芸夢のメンバーの人が展覧会やった時に行ったんで、ある程度は知ってる場所。庭園が広くて実に綺麗でカネ掛かってそうな施設(^^)なのに、なんとここを建てた偉い人が友達のおじさんらしい。で、一度行ってみたいと言うのでそこに行く事になっていた。親族が偉いってすげーなあ。(- -)ちなみに私の母方の親族は生粋の農家。しかし、昔立派に働いて殿様から苗字を名乗る事を許され、「だからうちの一族はエライのだ」といまだに自慢するくらいの偉さだ。…なんだろーこの「知り合いが芸能人」くらいの偉さ加減。(- -;)大体、なんで当時殿様に褒められたのかという、肝心の件を覚えてる奴が誰もいなかったりするのだが。まーそれはどうでもいい。(- -)

成田なんて空港以外大したものは何もない所なんだが。友人も変わっていて、その空港が一番見たかった所だという。飛行機好きなんだと。だから航空博物館へ行き、あとは周辺や飛行機を眺めてうろうろしていた。消えゆくジャンボジェットのでけえ部品なんかが置いてあった。あと機内の施設。多分生涯見る事がない(^^)ファーストクラスのシートとかコクピットとか。連休なので子供が多く、フライトシミュレーターの類はそういう若者(^^)に譲ったので私は遊ばなかったが。…天気が良く空が広かったので、休日らしいのんびり爽やかな散歩でした。

まー、あとは帰って来てちょっとW見て、前述のレギオン見て、探したらとあるサイトに鎧武あったんで試みに1話だけ見てみてお開き。レギオンはガメラ史上最大の名作と言われているらしい。あくまで「現実に強大な宇宙生物に襲われたらどうなるか」がシミュレーション的にリアルに描かれている。…つか「非常事態に自衛隊がどう動くか」の見本だな。(^^)これは「我が国の存立、国民の生命うんたらが根底から覆されるうんたら、他に適当な手段がうんたら」という、あの最近よく聞くフレーズの要件を全部満たした事態だというので、そりゃもー堂々と胸張ってじえーたいが出動する所が最大気持ちいい。(^^)自衛隊が現実に出なければならないなんてどんな事態ですか!と追及する野党の方々は、もうこの「レギオン来襲」を見ておく事はほとんど義務ですね。はい。見て下さい。…しかしこの当時って防衛「庁」なんだよなー。(- -)しかもまだ戦車が90式。そいつがずらっと前線に並び、レギオンの一撃で半数やられる所は無念極まりない。(T^T)当時10式があればなあ。勝てたとは言わんが、せめて機動力生かしていくばくかは持ちこたえたろうに。…とか今見ると色々考えるな。戦車不要論なんてあるけど、やっぱ宇宙怪獣の襲来を想定したらとんでもない話ですな。(- -)あと、今だと集団的自衛権で米軍出て来るのかしら。相手が宇宙生物であって国家じゃないからシカトかしら。(←ガメラの話はどーした)

あと。フルーツをテーマにした仮面ライダーという、前代未聞の作品である鎧武。(- -)あまりのネタに付いて行けず、おたくのやまくんでさえ視聴を放棄した。しかし…どんなもんなのか恐いもの見たさもある。動画が見つかったんで1話だけ見ました。……(- -;)なんつーか。ジューシーですね。強面の鎧武者に果物。ここまで違和感がすごいと批判する気も起こらない。そして私は途方に暮れる。まあ…最後まで見たら、ひょっとして面白いかも知れないし。(- -;)大体先にWを見ちゃわないと。Wはまだ序盤だが、実に安定感のあるエンターテイメントだね。面白い。ただ仮面ライダー独特の暗さみたいのが無さすぎる気はするが、それも中盤以降に色々出て来るんでしょう。(^^)

2113.3連続お出かけ。  
名前:いくたまき(管理人)    日付:2015/5/4(月) 7:16
《昨日の日記》
また疲れて寝ちゃったよーである。(- -;)昨日は会館イベントでなく、日比谷公園のラジオパーク本体に行っただけなんだけど。やっぱり天気がいいから体力消耗する。カレーの名店の屋台が出ていて、一皿で2種類のルーを掛けてくれる。オーシャンテラスと中台という店のやつ選んだ。美味しかったですよ。(^^)あと、会館の方は「ザ・ボイス」という報道系の番組のイベントだったのだが、これがチケットあっという間に完売、行けなかった人が多くいた…という事で、飯田アナが小さいテントの下で写真を張り、取材の話をするというトークショーがあって。それをメインとして聞いて帰った。

ほんとはステージの方では、アナウンサー達のカラオケ大会があってな。覗きたかったんだが、入場整理券があっという間に無くなってしまって。(- -)1時から配布、駐車に手間取って1時10分過ぎくらいに着き、まだ大丈夫だろうと思ったら甘かったの。結構瞬殺。ラジオなんてマイナーなメディアだと思ってる人も多いだろうけど、ファンは固定的だし熱いぞ。…で、両会場が近いので、ボイスのトークを聞いてる間カッキーというアナと森永さんの声で「硝子の少年」は流れてくるし(衣装凄かったらしい(- -))、その後、最近一部で流行っている「宇宙刑事ギャバン」はわんわん鳴り始めるし。その中を必死でハードな話を語り続ける飯田アナであった。…取材ネタがね。福島の大熊町に名護の辺野古に不発弾だからね。(- -;)自分で足を運んで写真撮って来るんだから偉いと思う。誰も報道しない事実を言ってたのでここで拡散(うちからは拡散はせんな(- -))しておくと、名護市は国から金もらいまくってるんだが、それはほとんど発展した西側に回されるそーだ。某球団がキャンプするあたり。で、肝心のキャンプシュワブのある東側は寂れきっている。だから地元には基地移転してくれた方が助かるという声もあるということ。…らしい。被害者ヅラして騒いでる人間は当の被害者でも何でもない。(^^)そういう事は世の中にままある。まあ信憑性のある情報を掴まないうちは、大手メディアや世間の言う事を真に受けない方が傷付かずに済みます。

今日は高校時代の友人と会うんで、またちょっと出掛ける。大阪から神奈川に行って長年住んでた人なんだが、最近埼玉の方の越したとかで。やや(^^)近くなった。某所で待ち合わせ。横浜カッコいい町だと思うんだが。…埼玉かあ。私もほんの短期間いたけど。広いんで、当時やたらアメ車が走ってた記憶しかないな。まあそんな訳で、動画視聴はまだしばらく休み。(- -)


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb