[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
シェアの広場

いじめ体験・トラウマ体験をシェアしてゆきましょう。あなたの話をきかせてください。

シェア内容への反論は固くお断りします。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



50.今日もよろしくお願いします。 返信  引用 
名前:Safire    日付:2012/12/1(土) 16:37
昨日スタディツアーから戻りました。集団行動に支障を出さない限りの単独行動は許されるのだな、と確信を得ました。
帰宅後、「どうして頚椎捻挫を招く人生を過ごさなくてはならなかったんだろう…どうして父母は首を傷めないスポーツ(一番良いのは水泳)だけを私にさせなかったんだろう…お陰で前期の成績はいまいち。後期の成績はどうなるだろう。
進級できても卒業見込みはないだろうな。(進級時に20単位、卒業時に62単位を要履修)」ちなみに私を苛む頚椎捻挫は自律神経失調症やうつ病気味の症状も見られ、一番酷いのは不定期な頭重感と頭痛でした。このせいで学業に大きな支障が出ました。加えて家族の理解は未だに得られず、とにかく生きづらいです。
私はあと何回心を折れば、あと何回出来損ないとして苦しめば、安らかな最期を
迎えられるのでしょうか。



51.Re: 今日もよろしくお願いします。
名前:じゅんいち    日付:2012/12/6(木) 17:43


うん。

何回も何回も心を折られてきたのね。

52.いじめ問題・他相談機関一覧 返信  引用 
名前:じゅんいち    日付:2012/12/6(木) 13:44

アンケートで、現在・過去のいじめの問題・心の問題等

相談や支援機関を教えてほしいという要望がありましたので、

よくまったリンク集をご紹介します。

ハートネットお役立ち情報


お役に立てれば幸いです。

47.精神的いじめ→複雑性PTSD→基底欠損(名越康文さん語)→非定型うつ病(未治療) 返信  引用 
名前:漆黒のポンチョの中は本当は金色のエンネア    日付:2012/11/28(水) 3:13
はじめまして、エンネアです。

中学2年生の時、友人との人間関係の拗れが原因で、
おいてけぼり疎外、無視、あることないことの悪口を広められる
というイジメにあい、登校拒否になりまして、
高校にも入学はしたのですが1日しか行けず、
街中を歩いていても視線恐怖や幻聴が聞こえるなどの
症状が出てきてしまい、だんだんと引きこもるように
なってしまいました。(当時は非定型うつ病という言葉も
ジャンルも無く、どのうつ病の薬を飲んでも全く効かなくて、
精神科医にまで「怠けているだけ」ととらえられ、
引きこもる以外に心の安定を得る方法が無かったのです…)

引きこもってしばらくは精神的に安定していたのですが、
色々あって、現在は油断するとすぐに
自己否定が発生してしまう状態です。
何かに集中している時や、くたくたに疲れ切って
泥のように眠っている時だけが、唯一安らげる時間で、
氣晴らしと氣散らしをするためだけに生きている毎日です。
今どんな気持ちかと聞かれれば、(魂という根元から丸ごと)
「消えたい」です。

トップページの項目を何項目か読んで、
自分と同じような状態を経験しつつ、
(やっぱりネックは自己肯定ですよねぇ…)
克服に向かおうとしている人が居ると知って、
しかもこのような皆の交流&居場所を提供していて、
(お金もかかるし文章の作成や編集も大変だと思うし)
そんな方がこの世に存在してくれているんだという思いと、
行動を起こしていて凄いな偉いなという感嘆の思いです。

また氣力のある時に他のまだ読んでいない項目も
読ませて頂きますね^^

ツイッターの方も少し読ませて頂いたのですが、
今ちょっと調子が悪い感じですか?
どうぞ心身共にゆっくり焦らず御自愛くださいませ(*´`*)
そんな管理人様を私は肯定したいと想います。
ではまたいつか(*´`*)ノ"



49.Re: 精神的いじめ→複雑性PTSD→基底欠損(名越康文さん語)→非定型うつ病(未治療)
名前:じゅんいち    日付:2012/11/28(水) 12:48

書き込みありがとうございました。

エンネアさんのお話きかせてくれてありがとうございます。

>氣晴らしと氣散らしをするためだけに生きている毎日です。

わたしはそんな毎日がとても苦痛で、なんとか自分の生に意味を
見出そうとして苦闘しておりました。

>今どんな気持ちかと聞かれれば、(魂という根元から丸ごと)
>「消えたい」です

死なないでくださいね。

なんとか持ちこたえて、生き抜かれるようにとおもっております。

ツイッターは、さぼっています(-_-;)

HPのほうもなかなか更新できず、申し訳ない限りです<m(__)m>

体調のほうは大丈夫です。

気にかけてくれてありがとうございます。

またお便りくださいね。

親愛なるエンネアさま

しもむらじゅんいち

46.今日もよろしくお願いします。 返信  引用 
名前:Safire    日付:2012/11/24(土) 18:15
来週の木、金に研究室活動でスタディツアーがあり、参加費が\10000もかかります。何より私自身が行く気になれません。集団行動の鬱陶しさを今迄以上に実感してきたからです。先輩方や同級生にどうしても嫌な人はいませんが、金曜日の講義と被り、「欠席日数ゼロでも成績がしんどくなりそうで嫌だな…」とスタディツアーを休みたい一心です。(学年成績とは無関係です。)
この決断は間違いでしょうか。



48.Re: 今日もよろしくお願いします。
名前:じゅんいち    日付:2012/11/28(水) 12:39

レスポンス遅くなってしまいすみません。

明日から、スタディツアーということで、もう結論をだされているのだろうと思います。

状況がいまいち分かりづらいので、何とも言えませんが、

最後は、自分がほっとできるほうを選択するしかないのかなと
個人的には思っています。

ただSafireさん、人間嫌い、人見知りということで、

人の中に入ってゆくのがしんどいということですが、

なんらかの形で、解決してゆかなければならない課題だとは

思います。

解決というのは必ずしも人の中に混じって楽しくやってゆけるように

なる、というだけではなくて、仮に人の中に入ってゆけなくても

自分でその現実を受け止めて、生きてゆく覚悟ができる、

ということなのかもしれません。

精神科医やできればカウンセラーに相談することを

お勧めします。

また何かあればお便りください。

親愛なるSafireさま

しもむらじゅんいち

42.そもそも… 返信  引用 
名前:Safire    日付:2012/11/18(日) 4:41
今特に困っているのは、以下の数点です。中村様のお考えを伺わせて下さい。
•通学先が全て親に決められ、自力を削がれたと受け止める劣等感を克服できていない
•過労気味の父、交通事故以来の腰痛と首凝りと更年期障害(?)に苦しむ母と会話をまともに取りづらい→一番嫌なのは、「若いんだからよく動け。成績をあげろ。通院せずに体調を整えろ。」と叱りつけられること

近頃、自分は人間嫌いというよりは人見知りではないか。そう捉えるようになりました。秋休みに殆ど寝込んでいた時と比べれば、夢みたいな暮らし心地です。
道場通いでも得られなかった心の平安、ほぐれた筋肉があるお陰で動き周りやすくなりました。家族で一番の低学力、人間不信、神経過敏(特に聴覚)ですが
私の文面が一人でも多くの方にとって参考になったらとても嬉しいです。



45.Re: そもそも…
名前:じゅんいち    日付:2012/11/23(金) 12:47


書き込みありがとうございました。
レスポンスが遅くなってしまってすみませんm(__)m


>通学先が全て親に決められ、自力を削がれたと受け止める劣等感を克服できていない

ん?これは、何の劣等感でしょうか?
他の人は親に反対されても自力を削がれず強く生きていることに対する劣等感?親に自力を削がれた親に対する劣等感?それとも別のこと?ちょっと意味を取りかねます。ごめんなさい。


>過労気味の父、交通事故以来の腰痛と首凝りと更年期障害(?)に苦しむ母と会話をまともに取りづらい→一番嫌なのは、「若いんだからよく動け。成績をあげろ。通院せずに体調を整えろ。」と叱りつけられること

親との関係の問題は、全ての精神疾患者、いじめサイバーがぶち当たるだろう、大きな壁だとおもいます。親にとっては、子供の精神疾患やトラウマの悩みはとてもわかりづらいものなのです。
ひとつは、親を病院に連れて行って、主治医に説明してもらう、という手があるとおもいます。子どもではなく専門家に言われると少しは理解してくれるかもしれません。また同じ質問は主治医にもしたほうがいいですよ。
それでも親の対応が変わらなければ(ぼくの場合もそうでしたが)、当面は言われても耐えるしかないかもしれません。しかし自分は悪くないということを自分に対しては信じてあげてください。親に言われてやっぱり自分はただのなまけものなのか、と親と一緒になって自分を責めないようにね。余計に苦しくなっちゃうから。自分を信じてあげてください。自分に優しくしてあげてください。
また親と付き合ってゆく上でのことですが、たとえ親であっても、また親だからこそ、自分の子どもの微妙なこころの悩みは理解できないのだと、諦めることも必要かもしれません。親だからわかるはずだ、理解すべきだ、というおもいに駆られていると、親に対する悔しい思いにいつまでもとらわれて、余計に苦しくなるから。親にはわかってもらえないこともあると、断じることも自分を守るためです。もちろん、分かってくれないから、悪い親だとか、そういうことではなく、いい親であっても、自分の子どもの微妙なこころの苦しみ、というのは理解することは困難なことなんだろうとおもいます。
それと親にギャーギャー言われるのも波があり、いまがひょっとするとピークなのかもしれません。時間が経てば、親の認識や接し方にも変化が出てくると思います。ずっと親に同じことを言われ続けるとは限らないので、当面は辛抱ということで思っていたらどうでしょうか。


質問やシェアしてくれてありがとう。

またお便りくださいね。


親愛なるSafireさま

しもむらじゅんいち

41.初めまして、よろしくお願いします。2) 返信  引用 
名前:Safire    日付:2012/11/18(日) 4:17
こうして下村様に打ち明ける迄に幾度と悩み抜いてきました。
幼い頃は景色と家族を含む人間の区別が出来ない程人間嫌いでした。
年につれてひどい人間不信に陥りました。きっかけは親の取り計らいで道場に通って顔見知りになった年下と先生方にからかわれ、時に恩着せがましさを見せつけられ、鬱陶しい期待を寄せられたことです。こんな目にあってまで、有段者に
ならなければ良かったと今では心から悔やんでいます。よくよく思い返せば、通っていた道場では柄の悪い練習生程発言力が強く、私にとって居心地が悪かったです。通学先でも然りで、友人に恵まれなかったように思います。
父の取り決めで自分の学力を上回る志望校を選んだせいで、初めての高校受験に失敗して一度自殺を図りました。その後、中卒認定試験に受かり、通いやすい女子校に入りました。「女子校ってえぐい苛めが横行するって聞くからな〜心しなくちゃ。」と覚悟を決めたことを今も覚えています。しかし入学してみると私の覚悟は偏見に満ちていたと反省しました。なぜなら苛めっ娘達は見受けられず、
性根の良い同級生が多かったのです。幸い高一の五月に二人友人ができ、修学旅行迄の交流、卒業後の進学に備えて習得した居合道の入段が貴重な思い出になりました。今は農学系の短大生(推薦入学しました)として暮らしています。短大の合気道部に自ら入部し、現地の先生と、先輩方に素質があるとお褒め頂けたことは嬉しかったです。
しかし、一週間の集団合宿で過呼吸とふわついた眩暈に苛まれて退部しました。
今年の六、七月に手が酷く痺れたので診察を受けた所脊髄を圧迫した頚椎捻挫と発覚しました。先月から整骨院での治療を受け始め、快方に向かいつつあります。自律神経失調症も見られたためとても助かっています。



44.Re: 初めまして、よろしくお願いします。2)
名前:じゅんいち    日付:2012/11/22(木) 23:37

>こうして下村様に打ち明ける迄に幾度と悩み抜いてきました。

ああ、そうなんですね。


うんうん。

40.初めまして。よろしくお願いします。 返信  引用 
名前:Safire    日付:2012/11/18(日) 3:37
下村様のHPを読ませて頂き、「ああ、そうだ。『私』という出来事が地球の片隅で起こっているんだ。弱みも取り柄も癖も喜怒哀楽も試行錯誤も併せた観点で『私』を捉えればいいんだ。」と確信を持てました。
それにも関わらず、今再び心が折れつつあります。この続きは次項に綴らせて下さい。



43.Re: 初めまして。よろしくお願いします。
名前:じゅんいち    日付:2012/11/22(木) 23:36

>それにも関わらず、今再び心が折れつつあります。

そうなんですね、だいじょうぶ?

38.何の為に生れてきたのだろうという疑問 返信  引用 
名前:みみ    日付:2012/10/18(木) 11:33



39.Re: 何の為に生れてきたのだろうという疑問
名前:じゅんいち    日付:2012/10/21(日) 1:29


ぜひ続きをどうぞ。

36.過去のいじめ体験 返信  引用 
名前:遊蘭    日付:2012/9/17(月) 10:54
今 大学3回生です。
中学2年の冬に、クラスの女子グループのメンバーの5人から いじめられました。
最初は クラスの中で 私が何か言うと「は?」という顔で笑われました。
その5人のうち3人が同じ部活だったので、初めはクラス内だったのが そのうち部活にまで広がっていきました。
その頃には、もっと ひどいことをされたと思うのですが どうしても思い出すことができません。
5人の女子は、キャピキャピしていたので男子とも仲が良く、
そのためにクラス内でのいじめには男子も入ってくるようになりました。
そして、その頃には、5人の女子が男子を裏で操って私をいじめるようになってきました。
クラスでは 男子から聞こえよがしに「死ね」と言われたりしました。
「お前なんか学校来るな」とだけ メールが来たりもしました。
インターネットの掲示板で悪口を書かれたりすることもありました。
ただ、他にも色々されてたように思うのですが、やっぱり思い出せません。

両親が 私の様子がおかしいことに気付き、学校に連絡してくれました。
いじめている子の家にも電話をしてくれました。
しかし、担任は 何も動いてくれず、また、親が電話をしてきたことを いじめた側が 面白おかしく吹聴するようになり、いじめは ひどくなるばかりでした。

学校を休みがちになり、精神科にかかるようになりました。
安定剤を飲めば楽になりますが、眠気がひどく、何もする気になれません。
精神科の医者に「いじめられてるなんて気のせいじゃないの?」と言われ、それ以来 病院に行くのはやめました。

行けるときに学校に行き、行けないときは家で寝る生活を続け、
春休みがきたので そこで いじめも終わりました。
中学3年になり、いじめていたうちの部活が同じ一人は、部活で同じグループだった子(その子も部活で私をいじめていました)を次の標的にし、いじめていました。
そこで、ああ、私は いくつかある標的のうちの1つだったのだなあ、と気づきましたが、だからといって 私のきもちが晴れる訳ではありませんでした。
その頃から カウンセリングを受けはじめ、3年間続けました。
カウンセリングはとても楽しかったのですが、今から思うと 効果があったのかよく分かりません。
自分への自信のなさ、人の目が怖い、意味のない落ち込み、私なんかいなければいいんじゃないか?という気持ちは 未だに解消されずに、
普通の顔して生活している私の前に姿を現します。

いじめられていたことは、新しく知り合った友達には 誰一人として 話していません。
いじめられていたということは それだけ 嫌な奴だったんだ、と思われたくないからです。

大学生になって、何人か告白してくれることもありましたが、
自分のことを好いてくれるのが分かるのが すごく怖く、気持ち悪いとすら思うこともあります。
それで 相手を傷付けて、結局 私は もっと自分のことが嫌いになります。

自分のことを もっと好きになりたいです。
怯えた目で生きていきたくありません。
そのために、私は いじめられていた過去を 自分で受け入れて行こうと思い、ここに書かせていただきました。
長文ですみません。



37.Re: 過去のいじめ体験
名前:じゅんいち    日付:2012/9/19(水) 0:21


遊蘭さま


書き込みありがとうございます。

>自分への自信のなさ、人の目が怖い、意味のない落ち込み、
>私なんかいなければいいんじゃないか?という気持ちは 未だに解消されずに、
>普通の顔して生活している私の前に姿を現します。

そうなんですね。

つらいよね。


>いじめられていたことは、新しく知り合った友達には 誰一人として 話していません。
>いじめられていたということは それだけ 嫌な奴だったんだ、と思われたくないからです。

うん。うん。


>大学生になって、何人か告白してくれることもありましたが、
>自分のことを好いてくれるのが分かるのが すごく怖く、気持ち悪いとすら思うこともあります。
>それで 相手を傷付けて、結局 私は もっと自分のことが嫌いになります。

うん。うん。


>自分のことを もっと好きになりたいです。

うん。

>怯えた目で生きていきたくありません。

うん。

>そのために、私は いじめられていた過去を 自分で受け入れて行こうと思い、ここに書かせていただきました。

うん、

書いてくれてありがとう。

話しをシェアしてくれてありがとう。


またよければ話しをきかせてくださいね。長文大歓迎です。

だって、それだけのことがきっと遊蘭さんにあったのだから。


いじめ後を生き抜くのは大変です。心細く、頼りないと思うでしょう。

でもきっと、自分を好きになれる時がきます。そんな自分の人生をまるごと抱きしめてあげれるようになる時がきます。

必ず来るから、なんとか持ちこたえて、生き抜いてください。


いつでも書き込みしてくださいね。

大切なこころの話を聞かせてくれてありがとうございました。


親愛なる遊蘭さま

生き辛さの中にあっても、やさしい慰めもまたありますように。

しもむらじゅんいち

34.トラウマについて 返信  引用 
名前:わたあめ    日付:2012/9/11(火) 23:43
高校三年の冬頃のことです。過去の失敗を中学の同級生にばらされ、それからは男子から廊下を通るたびに笑われたり、陰口を言われました。そのときはちょうど受験もあり、ずっと気づいてないふりをしてました。私はすごく人見知りがあるのですが、女友達に恵まれ、何とか卒業はできましたが、受験はだめで浪人することになりました。受験の失敗はあまり気にしてないし、彼らのせいとは思ってません。今でも、そのときのことを思い出すと涙が止まりません。自分に自信がなく、人との接触や人混みがこわいです。あと、人の笑い声や話し声に敏感になってしまいました。親はこのことを知りません。以前にうつ病っぽくなったことが何度かあり、心配をかけてしまったので、とても言えませんでした。自分が耐えれば、丸くおさまると毎日言い聞かせてました。夜一人になると悲しくなって泣き、朝はいつも憂うつで朝がくるのがすごくこわかったです。もう同じ高校の人には会いたくありません。前向きに生きるにはどうしたらいいでしょうか。これから先、不安です。男の人を好きになれるのでしょうか。支離滅裂な文ですいません。



35.Re: トラウマについて
名前:じゅんいち    日付:2012/9/14(金) 0:57
わたあめ さま

書き込みありがとうございます。


>高校三年の冬頃のことです。過去の失敗を中学の同級生にばらされ、それからは男子から廊下を通るたびに笑われたり、陰口を言われました。

そうだったんですね。


>今でも、そのときのことを思い出すと涙が止まりません。

過去の男子からの陰口はわたあめさんにとって、本当につらいものだったのですね。
かわいそう。


>自分に自信がなく、人との接触や人混みがこわいです。

うん、うん。


>人の笑い声や話し声に敏感になってしまいました。

うん。うん。

きついよね。しんどいよね。


>親はこのことを知りません。以前にうつ病っぽくなったことが何度かあり、心配をかけてしまったので、とても言えませんでした。

そうだったんですね。ご両親のこと大切におもっているのですね。

やさしいのね。


>自分が耐えれば、丸くおさまると毎日言い聞かせてました。夜一人になると悲しくなって泣き、朝はいつも憂うつで朝がくるのがすごくこわかったです。

かわいそう。だいじょうぶ?

だいじょうぶじゃないよね。それをなんとかもちこたえているのだよね。


>もう同じ高校の人には会いたくありません。

会わなくていいよ、そういう機会があったら勇気をもって避けてくださいね。

わたしも中学の同窓会、いじめた彼が幹事をやっていたので行かなかった。


>前向きに生きるにはどうしたらいいでしょうか。

とにかく助けてもらえるものは全部利用して、なんとか生き続けてください。
親、友人、師、病院、カウセリング、自助グループ、無料電話相談、等、
利用してとにかく生き続けてください。
いまは、そういうふうには全然思えないかもしれませんが、なんとか生きて時間を積み重ねてゆくうちに、
必ず、わたあめさんの中に変化が生じます。前向きにものを考えることができるようになります。必ずです。

いまは、もがき苦しんでいるかもしれませんが、必ず変化してゆきます。
それは何年も、ひょっとしたら何十年も掛かるかもしれませんが、必ず変化します、
だから生きていてください。

前向きでない自分をゆるしてあげてください、
自分にやさしくしてあげてください。

生き続けるためには、少しわがままになってもいいのだからね。


>これから先、不安です。

うん。うん、そうだよね。


>男の人を好きになれるのでしょうか。

必ず男の人を好きになれるようになります。
それには時間がかかるかもしれない。でもきっと素敵な恋ができるようになります。

心配しないで。


>支離滅裂な文ですいません。

わたあめさんの、こころの大切な話をきかせてくれて、

どうもありがとう。

また気が向いたら、この場でシェアしてください。


親愛なるわたあめさま

あなたの苦しみが少しでもやわらぎますように、

やさしい慰めもまたあたえられますように。


しもむらじゅんいち


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb