[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
シェアの広場

いじめ体験・トラウマ体験をシェアしてゆきましょう。あなたの話をきかせてください。

シェア内容への反論は固くお断りします。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



106.相談です 返信  引用 
名前:VEGA    日付:2015/2/20(金) 14:43
自分は小学校の時にいじめられたトラウマから、傷つきやすくて繊細な性格になりました。非常に生きづらいです。どうしたらいいかもわからないです。涙が出そうです



107.Re: 相談です
名前:じゅんいち    日付:2015/2/20(金) 16:32
VEGAさま

どうしたらいいかわからない位、辛い状況なのですね。

よければこちらにおたよりください。VEGAさんのこと少し教えてください。

junichi@ijime-trauma.com

苦しみが少しでも和らぐようにとおもっています。

じゅんいち

104.こういうのはなかなか話す機会がないので・・・ 返信  引用 
名前:経験者    日付:2014/12/28(日) 20:26
じゅんいちさんの体験談を見させてもらいました。

それを見て何となく感じたのは、じゅんいちさんに対しての行動に至る間で、「彼」は自身のトラウマを逆撫でされるような何かを見ていたか
らではないのか、と感じました。

憎しみと暴力の裏には、彼自身の弱さと背景が隠れていたのかもしれません。

やられるほうは理不尽に感じるかもしれませんが、私もそういったものを感じたこともありますし、そういった時には、自尊心を保つために、
人に憎しみを抱くしかない時もありました。

そして、私も同じような気持ちを持った人(Aさんとします)に暴力を振るわれたことがありました。

小学校高学年ぐらいの時でしょうか・・・。その時のAさんの形相は、何か、非人間じみた感情があるように感じられました。

しかし私は、周りの、集団の調和を気にしてしまうところがあり、Aさんに対して、反抗の気持ちを表すことができなくて、服従の気持ちを出
すことによって、その場を保つしかできませんでした。

Aさんは自分の所属していた集団の一人なのですが、私は集団からも色々なことをされて、自尊心を傷つけられていましたね・・。

しかし、私にはそういった自尊心を傷つけられても、反抗というよりかは周囲に属すること、順応することでしか自分を守れなかったのです。
いかに周囲に気に入られるかを考えてました。

卒業時にはそこまで大きな嫌がらせはなくなっていたのですが、その傷は大きく、自分の素直な姿が、またいじめのきっかけになってしまうの
ではないかと、おっかなびっくりでした。

自分という行動から離れて、いじめという状況を怖がって過ごしていく内に、だんだんと自分の行動に乱れが生じて、余計に周囲とうまく過ご
せなくなっていき、亀裂を生じさせるようなことをしてしまい、どんどんと社会に恐怖を抱くようになっていきました。

大学には入ったのですが、やはり上記のことでどんどんと自分に負荷がかかり、現在は引きこもってる状況が何年も続いています。



105.Re: こういうのはなかなか話す機会がないので・・・
名前:じゅんいち    日付:2015/1/6(火) 17:1

経験者さま


書き込みありがとうございました。レスポンスが遅くなってすみません。


苦しい思いをしながら、いままでやってらしたのですね。


>それを見て何となく感じたのは、じゅんいちさんに対しての行動に至る間で、「彼」は自身のトラウマを逆撫でされるような何かを見ていたか
らではないのか、と感じました。
>憎しみと暴力の裏には、彼自身の弱さと背景が隠れていたのかもしれません。

わたしもおっしゃるとおりだとおもっています。


>やられるほうは理不尽に感じるかもしれませんが、私もそういったものを感じたこともありますし、そういった時には、自尊心を保つために、
人に憎しみを抱くしかない時もありました。

うん。

そうやってなんとか自分を持ちこたえようとしていたのですね。

でもそれを誰が責められるというのでしょうか。


>そして、私も同じような気持ちを持った人(Aさんとします)に暴力を振るわれたことがありました。
>小学校高学年ぐらいの時でしょうか・・・。その時のAさんの形相は、何か、非人間じみた感情があるように感じられました。

そうだったんですね。


>しかし私は、周りの、集団の調和を気にしてしまうところがあり、Aさんに対して、反抗の気持ちを表すことができなくて、服従の気持ちを出
すことによって、その場を保つしかできませんでした。

うん。


>Aさんは自分の所属していた集団の一人なのですが、私は集団からも色々なことをされて、自尊心を傷つけられていましたね・・。

うん。


>しかし、私にはそういった自尊心を傷つけられても、反抗というよりかは周囲に属すること、順応することでしか自分を守れなかったのです。
いかに周囲に気に入られるかを考えてました。

うん。


>卒業時にはそこまで大きな嫌がらせはなくなっていたのですが、その傷は大きく、自分の素直な姿が、またいじめのきっかけになってしまうの
ではないかと、おっかなびっくりでした。

そうだったんですね。


>自分という行動から離れて、いじめという状況を怖がって過ごしていく内に、だんだんと自分の行動に乱れが生じて、余計に周囲とうまく過ご
せなくなっていき、亀裂を生じさせるようなことをしてしまい、どんどんと社会に恐怖を抱くようになっていきました。

うん。


>大学には入ったのですが、やはり上記のことでどんどんと自分に負荷がかかり、現在は引きこもってる状況が何年も続いています。

そうだったんですね。


深い自己洞察的シェア、ありがとうございました。

小学校高学年のときのいじめのこと、読ませていただいて、

ヘッセの『デミアン』のことをおもい浮かべました。

彼(この作品の主人公)も、小学校中学年ころに受けたいじめ体験

について語っています。わたしは大変共感しました。

このサイトでも、転載させていただいていますので、よければぜひ

読んでみてください。

トピックDいじめの真実-[『デミアン』にみるいじめの真実]


親愛なる経験者さま

辛い悲しい時にあってもまた、

やさしい慰めもありますように。

しもむらじゅんいち

102.歳を取るごとに社会に居る事が辛くなります。 返信  引用 
名前:北海道から    日付:2014/11/24(月) 16:59
私は現在35歳独身女性です。
子供の頃から頑固な性格だと思いますが、その正義感のようなものが災いし、小学校の2年生頃から孤立してしまい、それからずっと学生時代はいじめを受けていたのだと思います。
よくいわれる、無視、仲間外れ、机離され、教科書破かれイタズラ書き、体操着や上履きはゴミ箱へ入れられているところを探すことが日課でした。黒板落書きを消すも追加でw
たまに、トイレの上から水をかけられたり、体育倉庫に閉じ込められたり、突き飛ばされたり、お腹パンチをされていました。
代表的事はこの程度ですが、最近になって良く思い出すようになってしまいました。
実はこんな人生を歩んで来たので、学生時代の友人は居ません。
ちょっとした事で人を悪者にしてしまい、仕事が続かないのです。
もう年も取ってきて転職も難しく、自分が考え方を変えなければいけないのは分かってはいるのでずが、そうすることで今までの人生の全てを否定しなければならないのかと思うと本当に辛いです。
私が駄目な人間なのでろくに職場の人間と付き合って行けないのかと思えば、楽になれるのでしょうか?
私は、どうしても自分より目上の立場の方と衝突してしまいます。
今の職場も居づらくなってしまいました。
このような自分を直す方が、社会を変えることよりも容易に出来る事なのに、いい歳して自己解決も出来ない、コミュニケーションも上手く取れない、人へ自分を上手く表現出来ない、恥ずかしいです。



103.Re: 歳を取るごとに社会に居る事が辛くなります。
名前:じゅんいち    日付:2014/12/1(月) 13:42

北海道からさま


書き込みありがとうございました。


>子供の頃から頑固な性格だと思いますが、その正義感のようなものが災いし、小学校の2年生頃から孤立してしまい、それからずっと学生時代はいじめを受けていたのだと思います。

そうだったんですね。


>無視、仲間外れ、机離され、教科書破かれイタズラ書き、体操着や上履きはゴミ箱へ入れられているところを探すことが日課でした。黒板落書きを消すも追加でw たまに、トイレの上から水をかけられたり、体育倉庫に閉じ込められたり、突き飛ばされたり、お腹パンチをされていました。

ひどいいじめにあっていたのですね。つらかったでしょう。かわいそうに。


>最近になって良く思い出すようになってしまいました。

いじめ自体はおわってもいじめトラウマと言う形でいじめは続いているのですね。辛かった経験をおもい出すのはさぞ辛いでしょう。かわいそう。


>実はこんな人生を歩んで来たので、学生時代の友人は居ません。

うん。さびしいね。


>ちょっとした事で人を悪者にしてしまい、仕事が続かないのです。

うん。

うん。


>もう年も取ってきて転職も難しく、自分が考え方を変えなければいけないのは分かってはいるのでずが、

「自分の考え方」とは、被害者意識のようなものでしょうか?

だから、自分にストレスを与える他者は、みんな自分を不当に攻撃してくる悪者とみてしまう、みたいな?


>私が駄目な人間なのでろくに職場の人間と付き合って行けないのかと思えば、楽になれるのでしょうか?

自分をダメな人間だと断じて、楽になることなど決してありません。

またいまの職場不適応だけをとって、北海道からさんの存在全体がダメな人間であるなどということは、決してありません。それは無茶というものです。

きっと現実はこうです。

北海道からさんは、学生時代のいじめのトラウマから今までずっと生きづらさをもって生きてきて、それでもなんとかがんばって生きてきて、

しかしいまでもいじめのトラウマが息づいていて、現在の人間関係でもそれにじゃまされて苦しまされている、ということです。

北海道からさんは決して、だめじゃない。いままでいじめの傷を負いながらも、ずっと独りで闘いながら頑張って生きてきたのです。それは立派なことです、大したものです。決してダメな人間などと思わないでください。

いまの考えで自分を駄目な人間と断じてしまったら、その後に来るのは自分自身に対する絶望だけです。


>私は、どうしても自分より目上の立場の方と衝突してしまいます。

やはり自分にプレッシャーをかけてくる人に脅威を感じてしまうのでしょうか。


>今の職場も居づらくなってしまいました。

うん。


>もう年も取ってきて転職も難しく、社会に居る事が辛くなります。

うん。

辛いね。



どうしたらもっと楽に生きれるのか?

じゅんいちからちょとだけ助言させてください。

これからはもうひとりでいじめトラウマと闘わないでください。職場の生きづらさを独りで抱え込まないでください。
北海道からさんは同情すべき大変困難な状況にあるのだから、人の助けを借りて、人に理解してもらいながら、いじめトラウマの問題と向き合っていってください。それを心のリハビリテーションというのです。

具体的には、自分のいじめ体験、現在の対人関係の苦しみを、誰かに話していってください。北海道に自助グループがあれば一番いいのですが、
もしみつからなければ、心の問題に関する相談窓口(電話/面接)で話してみてください。自分がいままで溜めこんできたことを話す(放す)ことで気持ちはだいぶ楽になります。

参考でリンクしておきます
いのちと暮らしの相談ナビ

また経済的に可能ならば、上のような機関から紹介してもらって、継続的なカウンセリングを受けることをお勧めします、自分の問題を解決するにあたって強い味方になってくれるはずです。

孤軍奮闘しなくても、人に手をとってもらいながら、生きていっていいのだ、ということを覚えておいてください。


>いい歳して自己解決も出来ない、コミュニケーションも上手く取れない、人へ自分を上手く表現出来ない、恥ずかしいです。

気持ちは痛いほどよくわかります、でも敢えて言います。

自己解決も出来ない 上等!
コミュニケーションも上手く取れない 上等!!
人へ自分を上手く表現できない 上等!!!

悩みのない人生 最悪↓

悩みは恵み。

どうぞそんな自分をゆるして、自分にやさしくしてあげてください。

北海道からさんの仲間はわたしも含めたくさんいます。

なんとかいまの状況をしのいで生き抜いていってください。

生きてきてよかった、心安らかになれる日がきっときます、

必ずきます。それまでは生き抜いて。それをおもっています。


親愛なる北海道からさま

辛い悲しいの時にあっても、また、

やさしい慰めもありますように。

しもむらじゅんいち

100.相談してみました 返信  引用 
名前:りのん    日付:2014/7/24(木) 23:1
家に家族がいることが多いのでメールで相談してみました。
鬱だと言われたり違うと言われたり副腎疲労症候群などと言われたりでどれなのかわかりませんでした。
自分でも調べてみましたが余計に病名が増えていくだけでした。

集団でしかいじめが出来ない弱い奴等に自分の人生を狂わされたと思うと自分が嫌になってきます。

それと、前書き忘れたんですがある人のお陰で生きる気力は取り戻しています。
完全にって訳ではないですが。
突発的に死にたいと考えることはありますがすぐに冷静になれます。
心配させてすみませんでした。



101.Re: 相談してみました
名前:じゅんいち    日付:2014/7/28(月) 15:9

りのんさま

報告してくれてありがとう。


>家に家族がいることが多いのでメールで相談してみました。

そうだったのね。電話もなかなかできない環境なんですね。きびしいね。

メール相談はあまり役に立たなかったよう、残念。

役に立てなくてごめんね。


>集団でしかいじめが出来ない弱い奴等に自分の人生を狂わされたと思うと自分が嫌になってきます。

うん。

うん。

でも、ね、

りのんさんの人生は狂わされていないよ。

これはぼくの勝手な考えかもしれないけど、

人は人に対して、本当は何もできない。人の人生を変えてしまうこと

なんて絶対にできないとぼくはおもっているんだ。

りのんさん、いまは苦しくて、人生がねじまげられたとおもっている

かもしれないけど、きっといつかトータルで自分の人生を誇れる日が

くるとおもうよ。ぼくはそれを信じてる。


>それと、前書き忘れたんですがある人のお陰で生きる気力は取り戻しています。

そうなんですね!

よかった。


>完全にって訳ではないですが。突発的に死にたいと考えることはありますがすぐに冷静になれます。心配させてすみませんでした。

ぼくが大人だとすれば、

大人が若い人のことを心配するのは、当然だよ。

若い人は大人に心配させてなんぼでしょ(^−^)

もちろん、心配しています、そして、なんとか生き延びて。

りのんさんのことおもっています。


親愛なるりのんさま

つらい悲しい時にあっても、また

やさしい慰めもありますように。

しもむらじゅんいち

98.はじめまして。 返信  引用 
名前:かろめ    日付:2014/7/3(木) 2:54
はじめまして。かろめと申します。
過去のいじめの対策についてのホームページがあったなんて知りませんでした。

私は詳しくは書きませんが暴力的な激しいいじめとか、絶対に大人たちにはばれないようなものだけど確実に身体の痛みとか心のトラウマになるようないじめとか色々されていました。

私の性格が何かおかしくていじめられたのかもしれません。
人の輪に入るのが苦手で、泣き虫でお化け屋敷やドッジボール等怖いことを我慢できず断固拒否してしまってた感じだったと思います。
一人で絵を描いたり本読んだりするのが昔から好きでした。

いじめの経験からかは分かりませんが、時たま攻撃的な思考や言動をしてしまったり自分自身を無駄に追い詰める考え方をしたりしているようです。
最近は特にひどいです。

実家の母と色々話した時におかしいと指摘されたことと、最近よく言葉で他人を不愉快にさせる言葉を言ってしまうような問題が数回起きたことで自覚が出ました。

最近ちょっと気がふさぐなぁくらいの気持ちで自分の判断で学校のカウンセリングに通っていたのですが、それすら知らない母に病院を勧められて自分は病気なのかなと不安になりました。

自分だけ日々、気がふさぐだけなら良いのですが他人を不快にすることがあるのは駄目だと思います。

大学に入って人との交流も増えたことで自分の対人関係の経験値の低さを身に染みて感じています。

いじめのトラウマも無いこともないですが、それ以上にそのせいで中高生時代に良い友人関係を作れなかったところで現在の自分に問題が出てきているのかなと考えています。

いじめられていた頃から現在まで理由ないのに寂しいなとか、またあんないじめを受けないように成長しなきゃいけないという変な焦り方をしている気がします。

それから、あまり他人を信用できてないかもしれません。でも、信用し過ぎることはその人に対して失礼だと思うので自分なりに加減しているだけなつもりです。

だらだらと書いてしまいましたが、私が悩んでるのは病院を勧められているけれど正直行きたくないということです。

心療内科等に通っていらっしゃる人でそれ以降改善されてる方を見たことがないし、副作用の強い薬で現在の生活が悪化するのも嫌だからです。

カウンセリングだけで良いならそのほうがまだましなのですが、他人に話を聞いてもらうだけで何か変わるんだろうかと悩んでしまいます。

もう今悩んでいることは全て自分の性質であり治らないのかなとか考えると絶望的でつらいです。

こんな私を皆が嘲笑っているだろうなとも時々思います。笑われてもしょうがないような自分が嫌です。



99.Re: はじめまして。
名前:じゅんいち    日付:2014/7/7(月) 15:24

かろめさま

書き込みありがとうございます。レスが遅くなってしまってすみません。


>私は詳しくは書きませんが暴力的な激しいいじめとか、絶対に大人たちにはばれないようなものだけど確実に身体の痛みとか心のトラウマになるようないじめとか色々されていました。

そうなんですね。


>私の性格が何かおかしくていじめられたのかもしれません。

うん。


>人の輪に入るのが苦手で、泣き虫でお化け屋敷やドッジボール等怖いことを我慢できず断固拒否してしまってた感じだったと思います。

そうなんですね。


>一人で絵を描いたり本読んだりするのが昔から好きでした。

絵を書いたり、本を読んだりするのが好きなんですね。いいですね。


>時たま攻撃的な思考や言動をしてしまったり自分自身を無駄に追い詰める考え方をしたりしているようです。
>最近は特にひどいです。

そうなんですね。

それは困るし辛いですね。


>実家の母と色々話した時におかしいと指摘されたことと、最近よく言葉で他人を不愉快にさせる言葉を言ってしまうような問題が数回起きたことで自覚が出ました。

そうなんですね。


>最近ちょっと気がふさぐなぁくらいの気持ちで自分の判断で学校のカウンセリングに通っていたのですが、それすら知らない母に病院を勧められて自分は病気なのかなと不安になりました。

うん。


>自分だけ日々、気がふさぐだけなら良いのですが他人を不快にすることがあるのは駄目だと思います。

自分だけ気がふさぐだけならいいが、他人を不快にするのは駄目だと、
なんとかしなくちゃと、おもっているのですね。


>大学に入って人との交流も増えたことで自分の対人関係の経験値の低さを身に染みて感じています。

そうなんですね。


>いじめのトラウマも無いこともないですが、それ以上にそのせいで中高生時代に良い友人関係を作れなかったところで現在の自分に問題が出てきているのかなと考えています。

うん。


>いじめられていた頃から現在まで理由ないのに寂しいなとか、またあんないじめを受けないように成長しなきゃいけないという変な焦り方をしている気がします。

ああ、そうなんですね。それは大きいかもしれないですね。

寂しさはいじめのトラウマが関係している可能性があるし、焦ると変に肩に力が入ったりして、特に人間(友達)関係で本来のかろめさんの持ち味が出しにくくなっちゃうかもしれませんね。


>またあんないじめを受けないように成長しなきゃいけないという変な焦り方をしている気がします。

それを焦る気持ちはよくわかります。だってもう嫌なおもいしたくないもん。


>それから、あまり他人を信用できてないかもしれません。

うん。


>でも、信用し過ぎることはその人に対して失礼だと思うので自分なりに加減しているだけなつもりです。

ああ、これはわからない。人を信用し過ぎて、相手に迷惑をかけたこと
でもあるのですか?相手に甘え過ぎて迷惑かけるというのはあるとおもうけど。


>私が悩んでるのは病院を勧められているけれど正直行きたくないということです。

そうなんですね。


>心療内科等に通っていらっしゃる人でそれ以降改善されてる方を見たことがないし、副作用の強い薬で現在の生活が悪化するのも嫌だからです。

軽度のうつ状態や、不安、不眠には、向精神薬はよく効くとおもいますよ。そして1年位通院して、病院も離れられるとおもいます。
軽度の場合は、副作用は多少出るかもれないですが、学生生活や社会生活が破たんする程ではないです。

なかなか改善されないし、副作用で生活のパターンも変えていかなければいけないのは、例えばわたしのようなトラウマ後遺症で、学生生活が破たんしてから、治療を始めたケース、同様に、重度の精神疾患にかかってしまった場合です。その場合は、中重度の精神疾患の場合は、病気自体が重いので、薬を飲んでも簡単に改善されないし、時間も大幅にかかります。学生なら休学、社会人なら休職レベルです。またトラウマが根っこにあるような精神疾患症状は、薬を飲んでも簡単には解消されないことが多いです。心理療法も併用すべきです。


>カウンセリングだけで良いならそのほうがまだましなのですが、他人に話を聞いてもらうだけで何か変わるんだろうかと悩んでしまいます。

話をきいてもらうだけでもかなり効果はあります。ただそれは、腕のいいカウンセラーでないとだめです。学生心理相談室のカウンセラーあるいは臨床心理士の資格をもっているからといって、腕のいいカウンセラーであるとはかぎりません。もしいまかろめさんを担当されているカウンセラーとのセッションが、かろめさんにとって有意義なものであると
感じられないようなら、カウンセラーの腕のほうに問題がある可能性もあります。むろん、相性もあるとおもいますが、基本は、腕のいいカウンセラーであれば、話を聞いてもらえるだけでも、かなりいろいろ解決できるとおもいます。彼らは話を聞く技術を身につけているはずですから。


>もう今悩んでいることは全て自分の性質であり治らないのかなとか考えると絶望的でつらいです。

うん。もしそうならつらいね。

でも自分を苦しめるような性質が、自分の本質であるわけはないのです。かろめさんの本質はいつもかろめさんが、安心できて希望をもて
る方向を目指しているはずです。

だから絶望しないで。一人で悩まないで。自分にやさしくしてあげてください。


>こんな私を皆が嘲笑っているだろうなとも時々思います。笑われてもしょうがないような自分が嫌です。

うん。

つらいんだよね。

誰も嘲笑っていないよ。もしかろめさんを嘲笑っている人がいるのなら
その人が、嘲笑われるのに値する人だ。かろめさんはちがうよ。


>笑われてもしょうがないような自分が嫌です。

かろめさんは笑われてもしょうがないような人ではないよ。
笑われてもしょうがない人とは、自分が笑われてもしょうがない人だなんておもってもみない人のことだよ。


またお便りください。


親愛なるかろめさま

つらい悲しいの時にあっても、また

やさしい慰めもあるようにおもっています。

じゅんいち

96.どうすればいいのかわかりません。 返信  引用 
名前:りのん    日付:2014/6/22(日) 23:51
私は小4の時から5年間いじめられています。理由は、周りより身長が10~20cm低く、うまく思ったことが伝えられないからです。学年が上がって間もなかったのでその人とは喋ったことがないので他の理由は考えられません。最初は一人だけでしたが、その人の友達などが加わっていきました。運動会の練習の時に後ろから突き飛ばされたり、菌扱いされるようになりました。最初は勇気を出して言い返していましたが、効果がなくて段々言わないようになってしまいました。本当に辛くなって、親に相談したんですが自分が悪いなど言われて、その辺りから徐々に死にたいと思う日が増えていきました。ひどくなっていくいじめに一人で耐えていって、やっと中学に入学する年になって、ようやく解放されると思ってたんですがクラスにいじめてきていた人が複数居て、中学校もずっといじめられました。徐々にひどくなっていくいじめに耐えられずに何度も置き手紙を残して学校に行かなかったり、無理矢理学校に行かせる親に逆らって休むときがありました。というか最近もしています。その時親に「親や先生たちを困らせたいだけなんでしょ」と言われました。今まで親に言われた言葉の中で一番辛かったです。何時からだかわかりませんが心の底から人を信じることが出来なくなりました。何度も友達に裏切られてきたので本当に信じたい友達の事も信じられません。最近何となく鬱の症状を調べてみたら幾つか当てはまるところがありましたが、私の家にはあまりお金がないので診断して本当にうつ病だとしても治療ができないので行けていません。自分ではもうどうすれば解決策にたどり着けるのかわからないです。



97.Re: どうすればいいのかわかりません。
名前:じゅんいち    日付:2014/6/23(月) 20:14

りのんさま

大変つらい状況のなか、お便りありがとう。

まずは、りのんさんのお便りにレスさせてください。


>私は小4の時から5年間いじめられています

そうなんですね、苦しい五年間を生きてきたのですね。


>最初は一人だけでしたが、その人の友達などが加わっていきました。

うん。


>運動会の練習の時に後ろから突き飛ばされたり、菌扱いされるようになりました。

そうだったのね。それは本当につらいよね。つらかったね。かわいそう。


>最初は勇気を出して言い返していましたが、効果がなくて段々言わないようになってしまいました。

うん。うん。


>本当に辛くなって、親に相談したんですが自分が悪いなど言われて、その辺りから徐々に死にたいと思う日が増えていきました。

そうだったんだね。本当につらかったね。それじゃあ死にたいと思うようになるのも、無理ないよ。

ほんと、かわいそう。


>やっと中学に入学する年になって、ようやく解放されると思ってたんですがクラスにいじめてきていた人が複数居て、中学校もずっといじめられました。

そうだったんだね。厳しいね〜。


>徐々にひどくなっていくいじめに耐えられずに何度も置き手紙を残して学校に行かなかったり、無理矢理学校に行かせる親に逆らって休むときがありました。
>というか最近もしています。

うん、そりゃあ、無理もない。学校に行かないのも、親に逆らって休むのも、いまのりのんさんには、決して悪いことではないからね。
状況によっては逃げること、回避することも絶対に必要なんだ。
学校行くのは大事かもしれないし、親の気持ちも大事かもしれないけど、
一番大事なのは、りのんさんの気持ち、りのんさんが安心できること、
一番守らなければならないのは、りのんさんにとってこれだから、
たとえ近くの大人がなかなか理解してくれなくても、
強い気持ちをもって、りのんさんにとっての辛い状況は回避してください。


>その時親に「親や先生たちを困らせたいだけなんでしょ」と言われました。

うん。


>今まで親に言われた言葉の中で一番辛かったです。

うん。わかるよ
。一番つらかったんだね。かわいそう。
ぼくの胸も苦しいよ。


>何時からだかわかりませんが心の底から人を信じることが出来なくなりました。

うん。うん。


>何度も友達に裏切られてきたので本当に信じたい友達の事も信じられません。

うん(涙


>最近何となく鬱の症状を調べてみたら幾つか当てはまるところがありましたが、私の家にはあまりお金がないので診断して本当にうつ病だとしても治療ができないので行けていません。

そうなのね。うん。

つらいね。


>自分ではもうどうすれば解決策にたどり着けるのかわからないです。

うん。


りのんさん、ホントに厳しい状況の中、話をしてくれてありがとう。

ぼくにできることはなんだろうか、と考えたよ。

このサイトを紹介するよ。

ストップいじめ!ナビ

そして、その中にある下のふたつの電話相談を利用してみて。

子どもの人権110番 …0120-007-110

24時間いじめ相談ダイヤル …0570-0-78310


学校でのいじめのこと、親のこと、うつ状態かもしれないこと、
相談してみて。


りのんさま

本当にいま辛い苦しい状態だとおもうけど、

絶望しないで、死なないで。

状況は変わる、絶対に変わるから、

つらい悲しいだけじゃないから、

だから、なんとか持ちこたえて、しのいで、

この厳しい状況を生き延びてください。

ぼくでよければまたお便りください。

もし東京に住んでいて、夜少し出てこれるようなら、

新宿で自助グループもやっているからきてくれたら

会って話すこともできるよ

いじめサイバーの自助グループのばらの会


親愛なるりのんさま

つらい悲しい時にあっても、また

やさしい慰めもあるようにおもっています。


しもむらじゅんいち

94.ありがとう 返信  引用 
名前:momo    日付:2014/5/24(土) 17:37
 早速のお返事をありがとうございます。
そうですね・・・「ざまあみろ」という気持ち、以前ならば思ったかも知れません。
が、今は本当に「天罰ってあるんだな」って思うくらいでしょうか(笑)
ただ、人を苛めたからそうなったのだと、いつか気づいて欲しいとは思います。

いかなる場合も、いじめというカタチで人を攻撃してはいけないのだということを。

仮に気づかない人生だったとしても、その人の生き方で、否定はしませんが
ある意味そういう人生は不幸だと 私は思っています。

しもむらさんの助言のおかげで、休んでる自分を受け入れることができて
自分が今まで苛めに負けまいと 頑張りすぎていたことにも気が付きました。

ほんとうにありがとう。



95.Re: ありがとう
名前:じゅんいち    日付:2014/5/25(日) 22:38

(^−^)(^−^)(^−^)

92.その後 返信  引用 
名前:momo    日付:2014/5/22(木) 12:7
こんにちは。

いろいろなアドバイスをいただいてから半年がたとうとしています。
なんとか、うつのほうも落ち着いてきて、心穏やかに毎日を過ごしています。
職場での苛めの経験を忘れることはできませんが、苛めた人には いつか天罰がくだると信じて、苛めた人を憎む心も 自分で受け入れるようになってきました。

先日、部署は違うけど職場で私を慰めてくれた人に偶然会いました。

「momoちゃんを苛めた人、クビになったよ。あのときはみんなmomoちゃんを悪く言ってたけど、今ではmomoちゃんを悪く言う人はいないよ」といわれ、職場復帰しないかといわれました。

不思議なことに、苛めた人がクビになったから、その人がいなくなったからスッキリという気持ちにはなりませんでした。
ただ、「因果応報」という言葉だけうかんできました。

職場復帰はしません。
新たなことをはじめてみようかと思っているところです。

苛められた過去は消せないけど、味わいたくはなかったけど「経験」だと思って、これから生きていきます。



93.Re: その後
名前:じゅんいち    日付:2014/5/25(日) 22:37

momoさま

ご報告ありがとうございました。

すごい、いい話が聞けて感激しました。


>うつのほうも落ち着いてきて、心穏やかに毎日を過ごしています。

そうなんですね、よかった。


>不思議なことに、苛めた人がクビになったから、その人がいなくなったからスッキリという気持ちにはなりませんでした。

それはmomoさんが、彼女のことに囚われていないということだから、
とてもいいことだとおもいます。そしてそれもきっとmomoさんの体調がよくなってきた証しですね。


>新たなことをはじめてみようかと思っているところです。

どんなことをするのか、どんな展開になっていくか楽しみですね。


>苛められた過去は消せないけど、味わいたくはなかったけど「経験」だと思って、これから生きていきます。

すばらしい考え、これからまた新たに前を向いて歩いていってください。


きっといいようになるようにとおもっています。

書き込みどうもありがとう。


じゅんいち

90.(untitled) 返信  引用 
名前:ぴんくのひつじ    日付:2014/3/28(金) 22:17
ありがとうございました。
夜、夢で過呼吸になってそれ以来怖くて寝られなくなりました。あなたの言うとおり悪夢って拷問ですね。反撃できないし文句も言えない。やられっぱなし。気持ちではどうにかしよう、
どうにかなると思っていても体は正直です。
過去、自分を傷つけて解決しようとしていた時期もあったけど、それだけはしないって決めました。
限界なのでまわりの人に助けを求めようと思います。
もっと強い人になりたいです。



91.Re: (untitled)
名前:じゅんいち    日付:2014/4/1(火) 22:12

大変だけど、

ぼちぼちがんばって。

なんとかしのいで、

もちこたえられますように。

89.いじめサバイバーのための自助グループ のばらの会 返信  引用 
名前:じゅんいち    日付:2014/3/23(日) 22:47
過去のいじめ体験で苦しんでいる当事者(いじめサバイバー)のための自助グループ「のばらの会」を5月から東京・新宿の会場ではじめます。

調べてみると、意外と、いじめサバイバーに特化した自助グループというのはほとんどないようです。

いじめサバイバーはたくさんいるはずなのに、実際には自分のいじめ体験・いじめ後体験の苦しみは人には話しずらいものです。のばらの会では当事者の苦しみを共に分かち合い、また、同じ苦しみをもつ仲間とつながる場を提供できればとおもいます。

毎月第一・第三金曜日の19時〜20時30分となります。

初回の5月のみ、9日、23日の金曜日となります。

初月ですので、どれだけ人が来るかわかりませんが、

一人でも参加者がいればとおもいます。

来なかったら、じゅんいち読書タイムになります。

もし、東京もしくは新宿近辺にご在住の方で、

当事者の方がいましたら、試しに参加していただけたらとおもいます。
http://www.ijime-trauma.com/topic9.htm


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb