[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
談話室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



5950.南伊予・土佐の旅その1 返信  引用 
名前:五十嵐    日付:2019/4/8(月) 14:49
「南伊予・西土佐の道」の旅

 司馬遼太郎の街道をゆくシリーズ14は「南伊予・西土佐の道」でシリーズ中の最高の作品だと思っている。いつか行きたいと前々から思っていて歩き遍路でいくつもりにしていたが「南伊予・西土佐の道」で紹介された卯之町(西予市)や宇和島市界隈と37番から43番までの札所をメインに3泊4日で妻と車で旅した。
第1日目 3月15日に101歳で他界した母のふた七日を終えて別府の会員制ホテルに宿泊して葬儀疲れを癒した。特に妻には苦労をかけたのでのんびりさせたかったのだ。
第2日目 佐賀関から四国、佐多岬半島の三崎へ移動、ここから八幡浜を過ぎて西予市卯之町に入る。古い商家の町並みが残り、明治15年の建てられた開明学校があり二宮敬作いう蘭学者で医者が住んでいた。卯之町も開明学校も二宮敬作も「南伊予・西土佐の道」で初めて知ったのだが司馬氏の本を読んでぜひとも行きたかった地である。特に二宮敬作は「二宮尊徳(金次郎)あるを知って二宮敬作あるを知らず」と地理学者志賀重昂は嘆き国内ではなく「ドイツ人名事典」にその名が数少ない日本人の一人として載っていて逆に感動したという。その敬作は長崎でシーボルトに学ぶ。同期に高野長英がいたのが縁で獄から逃亡した高野を藩をあげて匿ったという。また師のシーボルトに頼まれてその子イネを預かり村田蔵六(のちの大村益次郎)とともに日本初の女医に育てた。司馬の「花神」にも書かれているので読まれた人も多かろう。
 次に同じく西予市内にある43番札所明石寺から宇和島市に入り42番札所佛木寺、41番札所龍光寺を打つ(参拝)。いわゆる車遍路の逆打ち(逆回り)である。この間、歩き遍路の人たちが次々と行きかう。ほとんど独り歩きかたまにカップルで歩いている人も見かける。俺もこの歩き遍路の人たちと同様、この付近を歩いているはずだったのになーとやや反省する。というのは私は去年の10月に高知市の西、土佐市の36番札所青龍寺まで歩いており次の37番札所から43番札所までが司馬氏の本の「南伊予・西土佐」とほぼ重なるのだ。この間を車遍路では歩き遍路の比べるとやや物足りない。
 宇和島市の中心街の高台に宇和島城がある。これも今回の旅の目的の一つ。この城は江戸時代の天守閣の残る国内12城の一つ、これで10城を訪ねたことになり残りは丸亀城(香川県)丸岡城(福井県)の二つ。急な石段を登ると3層の天守閣が満開の桜に包まれ夕日を浴びて輝いていた。
 司馬さんが泊まった宿は探しても見つからずやむなくお城の森のそばにあるホテルにした。ホテルで教えてもらった居酒屋で夕食にする。名物の鯛めしやじゃこてんなどの上品な料理で生ビールを4杯を入れても二人で6970円とずいぶん安上がりだった。一人旅の夕食はいつも4000〜5000円が私の相場なのだ。

2019 03 28〜31



5956.Re: 南伊予・土佐の旅その1
名前:五十嵐    日付:2019/4/22(月) 11:42
その1です。

5955.http://receptizasvakog.com/tag/od-piletine/ 返信  引用 
名前:http://receptizasvakog.com/tag/od-piletine/    日付:2019/4/21(日) 12:1
ブランドコピー時計
http://receptizasvakog.com/tag/od-piletine/

5953.https://www.protekgroup.com/ru/catalog 返信  引用 
名前:https://www.protekgroup.com/ru/catalog    日付:2019/4/16(火) 22:49
ブランドコピー時計激安、コピー ブランド 腕時計、腕時計スーパーコピー
https://www.protekgroup.com/ru/catalog

5951.http://www.nostalgiazapara.pl/node/10729 返信  引用 
名前:http://www.nostalgiazapara.pl/node/10729    日付:2019/4/10(水) 1:17
革新に努力して、安く品質のいい商品を消費者の皆様にこ提供 いたします。
http://www.nostalgiazapara.pl/node/10729

5949.基山へ 返信  引用 
名前:五十嵐    日付:2019/3/26(火) 21:32
柵つくりその2。主に自然歩道沿いのショウジョウバカマの柵を作る。
サツマイナモリは見ごろ、ショウジョウバカマ見ごろ、フデリンドウちらほら、こぶし咲き始め、オキナグサ咲き始め、まだ小さく芽吹き始めているものもあればきれいに咲いているものもある。今年は野焼きはしないのか。

5948.基山、柵つくり 返信  引用 
名前:五十嵐    日付:2019/3/16(土) 13:37
基山、柵つくり2か所。オキナグサ開花間近。強風だが上天気。雲仙,くじゅうなどは見えなかった。

5945.季刊のぼろにサクラツツジの記事が掲載されました。 返信  引用 
名前:五十嵐    日付:2019/3/12(火) 13:55
季刊のぼろ noboro にサクラツツジの関連記事

 分県ガイド「佐賀県の山」(山と渓谷社56p)にコラム「城山のサクラツツジ」のエッセイを執筆、掲載したところこれを読んだ季刊誌のぼろ(西日本新聞社)の編集者から取材させてほしいとの電話がありました。この取材をまとめて「城山のサクラツツジを巡る物語」と題した記事がのぼろの春号(vol24)のサクラツツジの特集の一部として掲載されました。(44,45P)
 また46〜49pにその関連で「サクラツツジ ロマンあふれる北限の自生地」という記事も掲載されています。歴史に埋もれかかっていた城山のサクラツツジにスポットライトが当たったのです。今後は大事な北限のサクラツツジを保護しながら多くの人に楽しんでもらいたいと思っています。



5946.Re: 季刊のぼろにサクラツツジの記事が掲載されました。
名前:M G    日付:2019/3/12(火) 14:45
国東の「ミツマタコウゾ」は地元の人たちが大事に保護しています
中学生たちの植樹活動も行われ 花も少しづつ増えている模様・・
「サクラツツジ」もシッカリ増えてほしいですね


5947.Re: 季刊のぼろにサクラツツジの記事が掲載されました。
名前:五十嵐    日付:2019/3/16(土) 11:59
ほんとですねー。

5943.新名所? 返信  引用 
名前:M G    日付:2019/3/12(火) 7:56
ダムの水も多いですね 気候がよくなるにつれて訪問客も増えていくことでしょうネ

レイさんもお元気・・何よりです  私は国東半島の「新竹田津トンネル」から山手に
入りこんだ「四方寺」地区にある「ミツマタコウゾ」の自然群落を訪ねてきました
16日あたりからが見頃でしょうか・・近くに「仲山仙境」から見える「高岩」の
ルートがあるらしく 中高年カップルが地図を片手に登っていきました
脚力があればついていきたいところ‥帰りに「豊後高田市・長崎鼻」の菜の花畑を眺めて
きました いよいよ春! といった感じですネ 



5944.Re: 新名所?
名前:五十嵐    日付:2019/3/12(火) 13:54
あいかわらず元気に活躍されていますねー。まけそーー。

5942.五ヶ山ダム&五ヶ山 返信  引用 
名前:五十嵐    日付:2019/3/10(日) 15:30
散歩のつもりで五ヶ山ダムへ。ただまだ完成しておらず駐車場のは入れずやむなくグリンピアなかがわから九千部山中腹の五ヶ山628mを地元那賀川市のレイさんとわが夫婦3人でありきました。早春の低山歩きはさわやかでした。もう春だねー。

5941.砥上岳へ 返信  引用 
名前:五十嵐    日付:2019/2/27(水) 21:9
砥上神社から往路は観音塚コース、このコースは観音塚から上は標識もテープも全くありませんが踏みあとははっきりしていて上の鉄塔から先は自然林の中の気分のいい道です。復路はいつもの本道を戻りました。春霞で展望はいまいちでした。

5940.福津、宗像日帰り旅 返信  引用 
名前:五十嵐    日付:2019/2/11(月) 11:35
津屋崎千軒、東郷神社、東郷公園、世界遺産の新原・奴山古墳群、鎮国寺、道の駅むなかたを巡りました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb