[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
■自由な投句箱/旧デイリー句会■


「自由な投句箱」の掲示板を閉鎖しました。
新しいブログにご投句ください。

「自由な投句箱」のブログ
http://blog.goo.ne.jp/npo_suien117/

NPO法人 水煙ネット


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



ボージョレ 返信  引用 
名前:大山 凉    日付:2006/11/19(日) 22:40
紅葉の彩る滝の空青く
ボージョレうっかり予約を忘れけり
ジャズ聴いて過ごす初冬の喫茶店



好きな句
名前:かつらたろう    日付:2006/11/20(月) 20:19
ジャズ聴いて過ごす初冬の喫茶店

私も嘗て、東京在住の頃には、バンドを組みジャズ演奏(ディキシーランド、ジャズ・・正しくはニューオーリンズ、ジャズ)でバンジョーをやっていましたので、水道橋にあるジャズ喫茶に入り浸りでした。都会の秋にはジャズはピッタリで大変嬉しく、又懐かしくなりました。


かつらさま
名前:大山 凉    日付:2006/11/21(火) 0:15
「初冬」の句に嬉しいコメントを有難うございました。
バンドでバンジョーを演奏をされていたのですね。楽しい思い出ですね。楽器はいいですね。
私も20歳前後のころは銀座の「あしべ」「タクト」などの生演奏のジャズ喫茶に週末には聴きに行ったのを思い出します。青春時代の懐かしい思い出です。
ふと入った喫茶店で流れていたジャズを聴きながらコーヒーを飲むのはいいものです。


冬すみれ 返信  引用 
名前:松原恵美子    日付:2006/11/19(日) 22:26
母からの野菜に混じる冬すみれ
群鳥も居なくて枯れ芝雨しきる
冬薔薇の名残の雨に光る棘



好きな句
名前:臼井虹玉    日付:2006/11/20(月) 9:44
母からの野菜に混じる冬すみれ/松原恵美子
母の畑から収穫されたままの姿で届けられた、おそらく泥つきの野菜に、野菜と一緒に抜かれたのであろう冬すみれが混じっていた、と解釈させていただきました。母への思い、生まれ育った土地への思いがしみじみと伝わってくるようです。

冬の雨 返信  引用 
名前:多田有花    日付:2006/11/19(日) 22:16
橋つぎつぎ冬のうららの隅田川
山茶花にまた迎えられ芭蕉館
冬の雨肩に降らせて句会の余韻
                                
http://cox.cocolog-nifty.com/cox/



好きな句
名前:臼井虹玉    日付:2006/11/20(月) 9:48
冬の雨肩に降らせて句会の余韻/多田有花
句会の帰り道は冷たい雨になってしまったけれど、和やかで充実した句会の余韻に気持ちは温かい帰路である、と読ませていただきました。
フェスティバルでは、お世話になりました。お会いできて、楽しいひとときを過ごさせていただきました。


虹玉さま、ありがとうございます
名前:多田有花    日付:2006/11/20(月) 18:20
俳句フェスティバルでは、お世話になりありがとうございました。
お疲れさまでした。二年前は小春日和でしたね。
傘を持っていなかったので、ゴアテックスのコートで歩きました。
リアルでお会いするものはいいものだな・・・と思いながら。

山茶花 返信  引用 
名前:小河原 銑二    日付:2006/11/19(日) 21:36
額縁の内なる秋は静まりて
銀杏紅葉絵になりいて散るを止め
山茶花の可憐の遠し藪の中

山茶花 返信  引用 
名前:かわなますみ    日付:2006/11/19(日) 20:34
少女像石のひたいに冬日満つ
時雨雲切れ太陽の濡れてあり
山茶花のまばゆき白に宴の初め



少女像石のひたいに冬日満つ
名前:多田有花    日付:2006/11/19(日) 22:22
ここから小さな物語が始まりそうなそんな句です。
少女像の額だからこそ、「冬日」が生きていますね。
本日はお目にかかれて楽しいひとときでした。
お疲れは出ませんでしたか? 


お礼
名前:かわなますみ    日付:2006/11/20(月) 16:29
有花さま、冬日の句に嬉しいコメントを頂きまして、ありがとうございます。
横浜に生まれ育ちましたので、よく山下公園を訪ねました。冬の港へ向いた赤い靴の少女像の記憶が印象深く、句に致しました。
昨日は、お話しできてとても嬉しかったです。ありがとうございました。

時雨紅葉 返信  引用 
名前:かつらたろう    日付:2006/11/19(日) 17:34
音もなく時雨紅葉のはらり落つ
朱に映える時雨落ち葉を歩きけり
かく煙り時雨紅葉の暮れゆけり

返信  引用 
名前:あみもとひろこ    日付:2006/11/19(日) 17:4
鴨飛び立つ黄の水かきの水叩き
冬の蝶橋をくぐりて見えずなり
鶸の群れ草に黄金を零しつつ

紅葉渓 返信  引用 
名前:おおにし ひろし    日付:2006/11/19(日) 16:47
紅葉渓の底を泳げる魚のごと
初冬の紅葉の空のとくに濃き
人生は長いマラソン氷雨降る

マフラー 返信  引用 
名前:辻 保宏    日付:2006/11/19(日) 16:0
1.マフラーを緩めて走る生徒達
2.時忘れマフラー編みし夜更けまで
3.強く締めマフラー直す待ち場所で

返信  引用 
名前:丸山草子    日付:2006/11/19(日) 8:40
きっちりと友より届く寒たまご
霜枯のあかあかと陽は昇りくる
光らせて霜とけゆきぬ花のいろ


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb