[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
グランマーの掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付




5648.黒岩山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月2日(金) 18時55分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 144KB

「八方ブナ」の黄葉が見たくて黒岩山へ行って来ました

四方八方に手足を伸ばした巨大ブナに見入っていたら
次第にガスが晴れてきて、感動、感動、大感動でした
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5649.Re: 黒岩山
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月2日(金) 19時4分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 90KB

寒いと思ったら、何と大座礼山に霧氷が!

ウワー、大山、烏ヶ山が真っ白!
テレビに釘付けになりました

明日は大山晴れ〜♪
文化祭が無ければ、飛んで行きたい所です

写真 野地峰&黒岩山三角点です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5650.Re: 黒岩山
名前:ゆきねえ    日付:2012年11月2日(金) 21時2分
Original Size: 490 x 367, 98KB Original Size: 490 x 367, 73KB

啓子さん、ご無沙汰しておりました。

八方ブナ、すごい迫力ですねー。
大座礼山も霧氷ですか〜。

こちら物部の山も今日は霧氷でしたよ。
土佐矢筈山も霧氷、牛ノ背〜白髪近辺にも霧氷が見えました。
お昼になったらもう消えてましたけどね。

大山も初冠雪、石鎚はまだでしょうか。
冬がもうそこまで来てる、って感じですね。

土佐矢筈の紅葉と霧氷です。
http://outdoor.geocities.jp/yuki_yama48/



5651.Re: 黒岩山
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月3日(土) 9時21分
Original Size: 480 x 640, 88KB Original Size: 640 x 480, 88KB

ゆきねえさん おはようございます

11月の声を聞いたと思ったら一気に冷え込みましたね

昨日は紅葉と霧氷を楽しめて、お得な山行でしたね〜
ミツバツツジの霧氷の向こう、小桧曽山へ続く尾根は
もう冬の気配が漂っていますねぇ

栗駒山、良いですね〜♪
3年程前の事、一関からだという方に石鎚天狗岳で会いましたが
「夏は一面のお花畑、また秋の紅葉も見事ですよ 是非来て下さい」
と、その時お聞きした言葉が耳に残っています
遠くてなかなか実現しませんが、ゆきねえさんの山行記で楽しませて貰いました
ありがとうございます  早池峰も楽しみで〜す

黒岩山への稜線は濃いガスの中でしたが
下山時、まずまずの展望になりました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5652.Re: 黒岩山
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月3日(土) 9時27分
Original Size: 640 x 480, 82KB

下山時、眺めた大座礼山です
まだ身体が慣れていないので昨日の寒さは堪えました

真っ白な大山!!ドッヒャーでした!
石鎚初冠雪のニュースは未だ聞いていませんが
テレビで見る限り、昨日は大霧氷だったようです

今日はたくさんの方が、霧氷見物に行ってるでしょうね〜♪
いいなぁ
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5646.早秋の箱根 返信  引用 
名前:キララ☆    日付:2012年10月31日(水) 0時52分
Original Size: 640 x 480, 49KB Original Size: 640 x 480, 36KB

 啓子さん、夜中にお邪魔します

前夜の大雨が嘘のような秋晴れの26日
箱根で富士山見物をと、高校時代の友達宅から3人で出かけました

大涌谷からの景色です
黒たまごも頂き、寿命が7年延びたかしら〜〜



5647.Re: 早秋の箱根
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月31日(水) 16時31分
Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 88KB

キララ☆さん  こんにちは

雪を頂いた富士山、素敵ですね〜♪
相模湾も一望のもとだったでしょう

噴煙湧き上がる大涌谷で
延命長寿の「黒たまご」を食べたからには
ゆうに百歳まで、大丈夫ですよ〜

今日、明日と文化祭(2日〜4日)の準備に大忙しです
そろそろ晩秋の風情も楽しみですね〜

写真 長閑な蒜山高原
    コスモスの里・北房、殆ど終わりかけていました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5642.桜紅葉 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月29日(月) 12時55分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 145KB

大山からの帰り、醍醐桜は紅葉してるかしらんと
吉念寺集落を訪ねました

寄り道しながら着いたのは、4時過ぎ
小高い丘から集落を見下ろす姿は
やっぱり千年桜の風格でした
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5643.Re: 桜紅葉
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年10月29日(月) 19時41分
グランマー啓子さん、こんばんわ。
六甲山のキセキです。

伯耆大山の槍尾根、天を突くようなガクガクな頂とザレ場の面、火照るような樹木、それらが青空に浮き出ていて、素晴らしい風景ですね〜。
(迷わずUターン、これ従うしかありませんでしたね)


啓子さんも御在所岳に登っていたんですね。四国の人にとっては場所や知名度を考慮すると、なかなか「登に行こう」という気にはなれないと思われますが、思いのほか「御在所岳」良かったですね〜。

話は変わりますが、今月始め、僕の会社が正式に大きい会社と合併したんです。それで田舎に帰省するための交通費が月一回から月二回へと増えました。

と言うことは、グランマーさん達にお会いできる確率が2倍に上がったた訳なんです。
が、勤務地として四国には帰れそうにも無くなりました。

いずれにしましても、無愛想な僕ですがお会いできる日を楽しみにしています。

【最後に】合併した特典として、この時代としては不思議なことに、僕らの給与が上がりました。(いままでどんだけ安かったのよ〜もう!)


5644.Re: 桜紅葉
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年10月29日(月) 19時44分
すみません締めの言葉を忘れていました・・・。

ではでは、六甲山のキセキ。


5645.Re: 桜紅葉
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月29日(月) 22時32分
Original Size: 600 x 800, 144KB Original Size: 800 x 600, 142KB

六甲山のキセキさん こんばんは

は〜い、御在所岳は去年の秋に登りましたが、面白かったです
鈴鹿の槍ヶ岳と呼ばれるピラミッドピーク・鎌ヶ岳を眺めて
登ってみたいなと思ったまま・・・なかなか行けそうにありません

それは良かったですね
やっぱり故郷の山、川を眺めれば心がほっと落ち着くでしょう
何処のお山で会えるか、楽しみで〜す

写真 迷わずUターンでした
    転がり落ちそうな傾斜です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5636.ブナ燃える伯耆大山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月28日(日) 11時19分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 145KB

昨日はブナの黄葉を見たくて伯耆大山でした

文殊堂〜文殊越〜鳥越峠〜キリン峠〜文殊沢?〜健康の森遊歩道〜鍵掛峠〜文殊堂

期待通り、大きな山全体が燃え上がっていました

ログを取り込もうとしたら、ガ〜ン
スイッチが上手く押せて無かったのか
取れていませんでした(泣)
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5637.Re: ブナ燃える伯耆大山
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月28日(日) 11時25分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 142KB

槍尾根に立つ白いポール直下から核心部を眺め、キリンの首はパス
行きたそうにしているグランパを放ってUターンでした
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5640.Re: ブナ燃える矢筈ケ山
名前:reiko    日付:2012年10月28日(日) 21時58分
Original Size: 640 x 480, 188KB Original Size: 640 x 480, 170KB

啓子さん!こんばんは〜

キリン峠付近の紅葉♪光り輝いてますね〜
ついつい撮影の時間が長くなったのでは・・・・・

昨日は私も大山方面でした
一向平から矢筈ケ山ピストンでした
こちらも大休峠付近から紅葉真っ盛り
何度も何度も足が止まり、なかなか前へ進めませんでした

大休峠
矢筈ケ山への途中

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5



5641.Re: ブナ燃える伯耆大山
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月29日(月) 9時55分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 640 x 480, 88KB

reikoさん おはようございます

黄金色に輝くブナに囲まれて
大休峠避難小屋も一際明るいですね〜

爽やかな青空を眺めながら
近くにreikoさんが居るような気がしていましたが
振子山を挟んで反対側だったんですねぇ
紅色に染まる矢筈ヶ山、ワクワクされたでしょう

は〜い、こちらのブナも「見て、見て」と引き止めるので
なかなか前へ進めませんでした

写真 感動の黄金色でした♪
    槍尾根から矢筈ヶ山、甲ヶ山を眺めていました〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5638.稲叢山 返信  引用 
名前:じいじ    日付:2012年10月28日(日) 16時18分
Original Size: 640 x 424, 79KB Original Size: 640 x 424, 115KB

グランマー啓子さん ご無沙汰です。

紅葉の伯耆大山 いいですね、追っかけで行きたくなります。

昨日は午後天気が崩れるとのことで
稲叢山に行ってきました。

登山口から頂上まで紅葉真っ盛りで 特に洞窟周辺はすごく綺麗で
ちっとも前に進めず随分時間オバーでしたが
こちらのペースに合わせてくれたのか
雨の降り出しも夜まで待ってくれました。



5639.Re: 稲叢山
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月28日(日) 19時20分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 90KB

じいじさん こんばんは

お山もカラフルになりましたね
そんなに素敵に染まっていたら、足が止まるのも仕方ないですねぇ
稲村ダム湖も満々と水を湛えて綺麗ですね〜

土曜日何とかお天気が持ちましたね

紅葉真っ盛りの大山、燃え上がったブナに何度も足止めされ
日に輝く美しさに歓声の上がりっぱなしでした
大山道路沿いは、来週くらいが見頃かもしれません

写真 燃え上がるブナ&キリン峠槍周辺です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5630.【鈴鹿の名峰を行く】 返信  引用 
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年10月28日(日) 0時17分
Original Size: 600 x 450, 61KB Original Size: 600 x 450, 96KB

グランマー啓子さん、こんばんわ。
六甲山のキセキです。

昨日は予定していた通り、星の瞬く間に出発して山登りに行きました。
「御在所岳」もの凄くもの凄くよかったです。

バス停から降りると山腹にでんとロープウェイの鉄塔が場違いのように白く光って聳えていました。それは高度が上がるにつれて眼下に排されていきました。

この山を一言でいうと「花崗岩の殿堂」、とでも言うべき山でした。
低山の部類で比較すると、六甲山の荒地山、雪彦山、高御位山ともども、名だたるロックガーデンやゲレンデと称する所はありましたが、これ程までに大規模でしかも奇岩の風景を露わにし、特に北東の「藤内壁」と呼ばれる面は圧巻でした。

ルートも数本ありますが、どれもこれもゴツゴツしたものからゴロゴロしたもの、はたまた風化したものや、様々な形や面で登山者に迫って来るのです。まるで花崗岩で作られたアスレチックを歩いているようでした。

このように荒ぶる大自然の地形を一つひとつ越えていくのは、なにか冒険心をくすぐるようで興味深かったです。でもお陰で最後の国見岳の2、3歩は、膝の筋肉がピクピクして「まずい」と思いました。

山頂は、レーダー施設やスキー場があり少し白けてしまいましたが、それを差し引いても色とりどりな紅葉と展望、岩場と山容、四肢を駆使し歩き堪えのある山に大満足でした。

ではでは、六甲山のキセキ。

@中道から望む
Aゴロゴロした岩からこのような巨岩までの間を通りました



5631.Re: 【鈴鹿の名峰を行く】
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年10月28日(日) 0時18分
Original Size: 600 x 450, 81KB Original Size: 600 x 450, 64KB

B自然の節理それとも神様の悪戯
C御在所岳山頂から望む



5632.Re: 【鈴鹿の名峰を行く】
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年10月28日(日) 0時21分
Original Size: 600 x 450, 86KB Original Size: 600 x 450, 58KB

D国見岳山頂から望む
E国見尾根から「藤内壁」を望む ※数十人が連なってロッククライミングしていました

【最後に】勝手ながら多数を掲示させて頂きまして、ありがとうございました。



5635.Re: 【鈴鹿の名峰を行く】
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月28日(日) 11時11分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 140KB

六甲山のキセキさん  おはようございます

奇岩のデパート・御在所岳、迫力ですね〜
中道から国見尾根を周回されたんですねぇ
紅葉が奇岩に映えてますね

ロープウェイがあるものいいですねぇ
昨秋行った時、頂上から西へ行ったところにある
琵琶湖の展望所・望湖台で、小さい子やお年寄りが楽しんでいました

一ノ谷新道も面白かったですよ〜

写真 槍尾根、目の覚めるような紅葉でした
    大山道路、三ノ沢から見上げる槍ヶ峰
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5629.境野隧道南の県境尾根歩き 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2012年10月27日(土) 18時15分
Original Size: 596 x 447, 101KB Original Size: 596 x 447, 88KB

グランマー啓子さんお久し振りです。

相変わらず牛若丸のように飛び回っていますね。

こちら昨日はR439号から池川町を通り愛媛との県境の境野隧道を抜け いしょう舟付近から林道に入り途中標高870m付近に車を駐車し1192mピークを通り県境尾根を目指しました。(池川町から西は初めて)

ところが途中で立派な作業道に出くわしそのまま県境向けて東へ歩いていると、地元のご夫妻が草刈りをしに軽トラックで上がって来たので話を聞くとこの道は町道で県境の向こうまで通じているとの事。

知っていたら車で来れたのに後の祭り。

その後カラ池入口まで県境を歩いて 引き返しました。

境野隧道西方面は東川の地名になっていますが、以前に啓子さんの掲示板で啓子さんと東川は関係があった様な記憶が?

それから歴史に詳しいので黒滝峠の歴史話?(昨日メンバーから ちらっと話が出ました)機会があれば聞かさせて下さい。

写真は昨日の黒滝峠と雑誌西山付近からの中津明神へ続く県境尾根です。



5634.Re: 境野隧道南の県境尾根歩き
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月28日(日) 10時59分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

ヤマガツオさん おはようございます

県境尾根歩きお疲れ様です
残すところ後少し、年内には完結だそうですね〜

地図を見てみたら、二箆山と雑誌山の間の県境を歩かれたんですね
以前「松山街道」を歩いた時、黒滝峠周辺の事が気になったままです
歩いた道にどんな話が残されているのかと、その都度本で調べますが
直ぐ忘れてしまうので、歴史に詳しいなんてとんでもないです

手持ちの「土佐の道 その歴史を歩く」(山崎清憲著)に拠ると
予土を結ぶ最後の難所・黒滝峠には馬頭観音が祀られているとか

天明7年(1787)に起きた池川紙一揆の折、水ノ峠から黒滝峠を経て伊予領の大宝寺へ逃れたと記録があります
2月16日の事ですので、大変な雪道だったと思います

山姥や大蛇に出会った話、脱藩の志士たちの話も残されているそうです

牛若丸(笑)は、昨日キリンの背中に乗って
細くて長い首を見て来ました

写真 キリン峠上から文殊沢を下る
    ブナに包まれて来ました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5628.奥工石山 返信  引用 
名前:ギッチャン    日付:2012年10月27日(土) 17時35分
Original Size: 638 x 478, 59KB Original Size: 648 x 486, 96KB

啓子さんこんにちは。
ほら貝の滝〜剣〜次郎〜の大周回、お疲れさまでした。
大ぼら橋からは今は通行禁止になっているのですね。
滝の水量、多いですね〜〜。
気の抜けない登りの次には急登、でも青空に映える紅葉と白骨樹、素晴らしい眺めが広がっています。
大変そうですが、私も歩いてみたいです。
(まだ下りた事しかありません)

今日はお天気を心配しながら、4月に啓子さんたちが霧氷と出会った奥工石に行って来ました。
気になっていた三ツ足山〜カガマシ山へと続く尾根道もちょっとだけ行ってみました。
ブナの美しい尾根道、いつかもっと先まで行ってみたいです。
”晴れてればなぁ・・・”と思いつつ歩いた今日でした。

http://www.ab.auone-net.jp/~gicchan



5633.Re: 奥工石山
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月28日(日) 10時35分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 640 x 480, 87KB

ギッチャン おはようございます

三ツ足山・カガマシ山へと続くブナの尾根
私たちも、途中で林道に下りましたが
本当にずーっと先まで歩いてみたいですね〜

ほら貝の滝コースを歩いたのは初めてでしたが
渓谷がとってもいい雰囲気ですねぇ

昨日は、早起きして伯耆大山へ
燃え上がるブナ越しに眺める槍ヶ峰、大感動でした〜♪

帰りに蒜山高原の白樺林から
先週、ギッチャンたちが歩いた三座を眺めて来ました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5622.大座礼山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月24日(水) 16時57分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 144KB

大ブナの黄葉が見たくなり
ザックにスープとサンドウィッチを詰め込んで出かけて来ました

頂上に着く頃には青空〜
「大座礼山で朝食を」済ませ、昼前に帰宅でした
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5623.Re: 大座礼山
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月24日(水) 16時58分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 600 x 800, 144KB

落葉道を踏みしめ
紅葉に染まって来ました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5624.Re: 歳相応に遍路歩きなぞ・・・
名前:エントツ山    日付:2012年10月24日(水) 20時0分
Original Size: 675 x 900, 237KB Original Size: 900 x 675, 98KB

グランマー啓子さん  今晩は

権田山のゴンちゃんに続き、こんどは大座礼山のブナを訪問しましたか

いつまでも元気でいて欲しいね

比較的元気なブナと言えば獅子舞の鼻、太郎・次郎、三郎、
笹ヶ峰南尾根のサッチー、ナンちゃん

あまり大きくなりすぎると枝の重みに耐えられなくなって気の毒です

権田山へ行くのに03時に集合するんだったら、四季美谷温泉の地下足袋王子ところでシュラフ泊1000円って手があったよねえ


先週、東京から長兄と娘さんが帰省したので久万の遍路歩きをしてきました。まあ山歩きとそんなに変わらないんだけど・・・

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html



5625.Re: 大座礼山
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年10月24日(水) 20時35分
グランマー啓子さん、こんばんわ。
六甲山のキセキです。

「剣山・次郎笈」のアップ見ました。
いいですね〜苗田からのお姿も良かったですが、やっぱり流離うなら雄大な笹尾根ですね。素敵でした。

素敵と言えば啓子さんの白、黒、赤の帽子(キャップ)ですが、期間ごとで色を変えているのですね。女性の方がキャップを被るのは希ですが、たぶん大自然を満喫するのはこちらの方が理にかなっているのでしょうね。ボーイッシュなお姿はもう啓子さんの十八番ですよ。

さてさて僕も今週末は、大台ヶ原の高見山とか明神平に行ってブナでも見ようかなと思っていましたが、登山口までの路線バスが廃線となっていました。(公共交通機関フリークの僕としては非常に残念でした。)
そこで、ちょっと遠出をして鈴鹿の名峰でも登ってみようかしら。

ではでは、六甲山のキセキ。


5626.Re: 大座礼山
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月24日(水) 23時34分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 480 x 640, 90KB

エントツ山さん こんばんは

お兄さんたちと一緒に歩き遍路ですか
写真は浄瑠璃寺かな?岩屋寺も行ったと思いますが
行場跡だという礫岩峰や大師堂奥のセリ割禅定、面白かったでしょう
お山も良いけど、お遍路歩きも良いですね

早起きはちょっと辛かったけど、何とかなるもんです
帰ったらバタンキューでしたが・・・

権田山のブナは本当に気の毒な姿でした
厳しい自然環境もあるんでしょうが
大ブナは自身の重みにも耐えねばなりませんねぇ

大座礼山のブナは登山道沿いにずーっとロープを張り巡らせて
大事にされていました
ブナの黄葉もそろそろ終わりでしょうか
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5627.Re: 大座礼山
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月24日(水) 23時43分
Original Size: 480 x 640, 90KB Original Size: 640 x 480, 90KB

六甲山のキセキさん  こんばんは

剣山・次郎笈、見て頂いてありがとうございます

頂上に出るまではしんどかったんですが
雄大な景色に元気を貰えました
やっぱり大きな山は良いですね〜

大台ヶ原も大きくて素晴らしい山ですが
バスの運行が無くなると行くのには不便ですねぇ

鈴鹿の名峰って何処かしらん、楽しみで〜す
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5608.南つるぎ 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月21日(日) 19時18分
Original Size: 800 x 431, 90KB Original Size: 480 x 640, 91KB

昨日は、先週に続いてR193を走り奥槍戸へ

染まり出した槍戸川を遡行し
水量たっぷりのほら貝の滝を楽しみ
南側から剣、次郎を周回して来ました

背後に権田山が見え出した時は、思わずヤッホーでした
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5609.Re: 南つるぎ
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月21日(日) 19時20分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 142KB

次郎笈が間近に迫ります
素敵に染まっていたスーパー林道沿いです
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5615.Re: 南つるぎ
名前:やまもも    日付:2012年10月22日(月) 22時20分
Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 104KB

グランマー啓子さん こんばんは〜

土曜日は素晴らしいお天気に恵まれましたね
まさかお会いできると思いませんで次郎笈への
縦走路で啓子さんをお見かけして吃驚でした
お会いできてとても嬉しかったです

ほら貝の滝や登山口方向を教えて頂きながら凄い所を
登られても涼しそうなお二人に敬服でした

あのあと剣山山頂に登り紅葉を楽しみながらゆっくり下山
しましたが、まだ登ってこられる方もいて見ノ越の駐車場に
観光バスが10台以上、殆ど大阪ナンバーでしたが・・
暫く行楽シーズンの賑わいが続きますね
     

http://www.geocities.jp/goma_miho_manngekyou/



5616.Re: 南つるぎ
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月22日(月) 22時55分
Original Size: 400 x 300, 87KB Original Size: 640 x 480, 90KB

やまももさん こんばんは

本当に、まさかの嬉しい出会いでした

この時期、行きたい所だらけで身体が幾つあっても足りません
大山にしようか、赤石にしようか、それとも笹ヶ峰と
迷いに迷って南つるぎになりました
登山口まで遠かったですが、感動も大きかったです

見ノ越付近も綺麗に色付いていますね
それにしても、凄い数の観光バス!
恐るべし剣山人気ですね

今度は何処のお山でお会い出来るか?
楽しみにしていま〜す

写真 爽やかな空でしたね〜♪
    奥槍戸への途中、次郎笈を振り返る
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5617.Re: 南つるぎ
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月22日(月) 22時57分
Original Size: 640 x 480, 90KB

見事なブナでした
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5620.Re: 南つるぎ
名前:ピオーネ    日付:2012年10月23日(火) 22時3分
Original Size: 450 x 338, 147KB Original Size: 450 x 338, 168KB

こんばんは〜

土曜日は、中東山に行こうとしたら、林道が通行止めなので、
急遽久しぶりに白髪山登山口から三嶺に行っていきました。
初めて白髪避難小屋登山口から登りましたが、登山道も整備されているし、紅葉も綺麗だし、時間も短いしよかったですよ。
迫ってくる三嶺に素晴らしい紅葉、感動でした。
山頂で、グランマーさん達は、どこに行っているのかしら と話してたら、なんと近くでいたのですね。

この時期体がいくつもほしいです。さて次はどこに行きましょうか

三嶺山頂
登山口へ行く林道の紅葉



5621.Re: 南つるぎ
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月24日(水) 16時24分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 480 x 640, 90KB

ピオーネさん こんにちは

素敵な紅葉ですね〜♪

むらくもさんやピオーネさんが居るとも知らず
次郎笈から三嶺〜白髪の稜線を眺めていましたが
先週に続いて早出だったんですねぇ
私たちも4時半出発でした

剣山南斜面の木々にも鹿避けネットが張られていたけど
木が枯れてしまったら大変な事になりますねぇ

スーパー林道もかなりの傷みようでしたが、奥物部も酷いです
中東山山行はテント泊になるんでしょうか
あれこれ計画を立てるのも、また楽しで〜す

今日はお山が呼んでいたので(笑)
主婦業の前に大座礼でひと遊びして来ました

太田尾越に向かっている時
目の前に飛び出してきた鹿がすってんころりん
シカと見届けましたよ〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5618.九重の紅葉 返信  引用 
名前:オカシン    日付:2012年10月23日(火) 0時23分
Original Size: 448 x 336, 59KB Original Size: 448 x 336, 59KB

グランマー啓子さん こんばんは

苗場山の山行 楽しく拝見しました
心和む風景の数々
まさに天空の楽園ですね!

この週末は”今年は九重が燃えている”との情報に
三俣山の大鍋・小鍋の紅葉巡りに行ってきました
大船山・御池の紅葉も素晴らしいですが、こちらの
方がスケール感があり、見事に燃えていました!

写真:大鍋・北峯斜面の紅葉
北峯より大船山を望む



5619.Re: 九重の紅葉
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月23日(火) 9時13分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

オカシンさん おはようございます

燃え上がってますね〜
真紅に染まる三俣山のお鉢巡り、大迫力ですね
行ってみたいと思いながら、なかなか実現しません
鬼に笑われそうですが、来年こそは!

それはそうと、紅葉の照りかえしで
モミジ焼け?しませんでしたか〜?

三島祭り最終日、生憎の雨ですが
昼頃には晴れそうですね〜

写真 大剣神社の御塔石
    奥槍戸へ下ります
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5613.秋祭り 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月22日(月) 17時47分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 90KB

昨日は、観音寺市大野原八幡神社のかきくらべを見て来ました
中央公園に太鼓台が14台勢揃い、絢爛豪華でした
それにしても暑かった〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5614.Re: 秋祭り
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月22日(月) 17時52分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB

21日〜23日は、地元の秋祭り

今夜は夜太鼓も出るんだけど
風も吹き出して・・・お天気が心配です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5607.見ノ越〜次郎笈〜奥槍戸〜周回しました 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2012年10月21日(日) 19時11分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 90KB

グランマー啓子さん 今晩は。

昨日は時間差で同じ所を歩かれた様でビックリしています。

私たちは見ノ越〜次郎笈〜山の家奥槍戸〜剣山スーパー林道〜丸石分岐〜見ノ越と周回してきました。
山の家奥槍戸から次郎笈へは登った事がありましたが周回は初めて。
つるぎの昔乙女さんと楽しく歩いてきました。

11時頃「山の家」前でお弁当を食べてゆっくりしたのですがお会いしたかった!
山の家へ降りる途中では燃えるようなモミジに歓声!なかなか前に進めません。
スーパー林道から見上げた紅葉に彩られた次郎笈の南斜面も綺麗でした♪

昨日は二組ぐらいしか会わず静かな歩きでしたが、
今日は「奥槍戸山の家」で紅葉まつりの餅投げがあったようで賑わったでしょうね。

写真2は剣山スーパー林道を歩く 前方に丸石が見えています



5610.Re: 見ノ越〜次郎笈〜奥槍戸〜周回しました
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月21日(日) 19時40分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 90KB

ストーンリバーさん こんばんは

まぁ、剣山を北から南でしたか!
剣山って聞いていたので、ひょっとして次郎くらいで会えるかな〜
と、キョロキョロ探したんですよ、逢えずに残念!

知らないこととはいえ、皆さんの後を追って同じ道を歩いたんですね
私たちも、登ってくる二人に会っただけ
反対回りだったら、「アレー」でしたねぇ

スーパー林道沿い素敵でしたね〜

12時半頃、三嶺方面を眺めていました
ストーンリバーさんやつるぎの昔乙女さん、写っていないかな〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5611.Re: 見ノ越〜次郎笈〜奥槍戸〜周回しました
名前:kyo    日付:2012年10月21日(日) 21時28分
Original Size: 640 x 480, 126KB Original Size: 576 x 768, 203KB

グランマー啓子さん、ストーンリバーさん今晩は。
お二人とも昨日は剣山系にこられていたのですね。
ストーンリバーさんの周回のアイデアはすばらしいですね。
グランマーさんのルートは是非歩きたいルートです。
私たちは昨日は大山。
今日は高城山に行ってきました。
もち投げがあったのですが、山は静かでした。
高城山にはすばらしく立派なブナが数え切れないくらいあり、ちょうど黄葉が始まっていました。
カエデも立派な大きな木がたくさんあり、黄色から赤色そして焦げ茶色までいろいろな色に変化していました。
青空に映えるブナの黄葉に見飽きることがありませんでした。
高城山の南斜面も開放的ですばらしい雰囲気ですよ。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/



5612.Re: 見ノ越〜次郎笈〜奥槍戸〜周回しました
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月22日(月) 9時11分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 90KB

kyoさん おはようございます

鮮やかな紅葉、ありがとうございます
土、日と、二日続けてブナの黄葉を楽しまれたんですね〜♪

大山行者コースも素敵に染まっているだろうなと気にかかりながら
ほらがいの滝から剣山を目指し、帰りにファガスの森周辺のブナを
見て帰ろうと思っていたんですが、時間も遅くなりパスでした

スーパー林道を走っている車が見えたので、様子見がてら走ったら
工事はしてなく高ノ瀬峡に抜けられましたので、R195を走って帰りました
林道沿いも綺麗に色付いていましたから、これから賑わうでしょうね〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5604.小さな山にも行きました。 返信  引用 
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年10月21日(日) 0時13分
Original Size: 600 x 450, 66KB Original Size: 600 x 450, 85KB

グランンマー啓子さん、こんばんわ。
六甲山のキセキです。

冒険家の三浦さんが三回目のエベレストに挑戦するために、片側2kgの足かせを着けてトレーニングをしていましたが、それを見て懲りずにまた「自称:囚人トレッキング」をしました。

ルートは、六甲山縦走路を北から南へ横断し、東の端にちょこんと独立している可愛らしい小さな山を目指しました。
その山でのんびりと昼寝でもしながら本でも読んで気持ちのよい日を過ごしました。

話はかわりますが、先週末は息子と一緒に面河から石鎚にも登っていました。僕の息子は来年小学校を卒業します。
「おい、小学生最後の山はどこがいいんだ」
「西ノ冠岳」
「どうして」
「かんむりが付いていて格好いいから」と、言っていました。

うちの父は、僕の息子の名前を気に入っていたんですよ。でもひとつでけ最後にケチが付いていたんです。
「どうして最後の字を舟にしてくれなかったんだ」
そのときそれについては、答えられませんでした。

僕はね、幕末の役人の名前なんかこれっぽっちも考えずに偶然命名したんです。

そんな名前の字なんかもうどうでもいいよ、龍馬だろうが海舟だろうが孔明だろうが、要するに、正直に真っ直ぐ育ってくれればいいじゃないか。そう思います。

【最後に】いつもいつも勝手ながら瑣末な事から思慮的なものまで記述させて頂きましてありがとうございます。

ではでは、六甲山のキセキ。



5606.Re: 小さな山にも行きました。
名前:グランマー啓子    日付:2012年10月21日(日) 9時41分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB

六甲山のキセキさん おはようございます

秋色に染まったお山が呼んでいるんでしょうか
先週、今週と好い天気の週末ですね

のんびり、といっても六甲山のキセキさんにとっては
鍛錬に繋がるんでしょうけれど・・・
お山の楽しさは、展望さえ良ければ高い低いは関係ないですね〜
 
西ノ冠岳、良いですね〜
面河道を見上げながら、あの冠をと思ったんでしょうか
まもなく霧氷の季節、素敵な思い出が出来ますよう念じています

息子さんのお名前も、将来に飛躍する人物を思わせるようですね
名前とは不思議なもので
長じてみれば、その通りの人に育っているように思います

写真は、槍戸川渡渉&大剣神社の御塔石です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



ページ: |< << 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb