[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
グランマーの掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付




5700.大山槍ヶ峰 返信  引用 
名前:天空人    日付:2012年11月19日(月) 15時57分
はじめまして。楽しく拝見しております。

大山も多くの方々が訪れ、様々なレポートをブログ等で公開されていますが、近年、といってもかなり以前から気になっている事があります。

大山の国土地理院2万5千図は他地域と同様に何度かの修正・更新を繰り返して現在に至っている訳ですが、ある時の更新をきっかけに違う呼び方をする場所が一般に拡がり、現在ではおそらく9割以上の登山者が誤った認識に気づかず使ってしまっている場所があります。

何となく、お気づきの方もあると思いますが、槍ヶ峰のことです。

かなり前の地理院地形図には標高点表示の無い槍ヶ峰の名称が載っていましたが、ある更新時に1689標高点が表示され、現在では1692に修正されています。

この標高点はみなさんご存知の、ケルンのある槍尾根の主峰ピークのことですが、実はここは槍ヶ峰ではありません。現在では殆どの方?が槍ヶ峰、槍ヶ峰北峰、槍北、槍ヶ峰北、槍ヶ峰山頂、槍ヶ峰頂上、槍ヶ峰主峰などと当然のように認識している場所のことです。

地理院の山名と標高表示の記載方法があまりにも誤解を招く表示であったために同一地点であると思われて、誤った情報として拡がり、やがてwebの普及とともに一気に誤情報の歯止めが利かなくなっています。

標高点が記載される以前に、このピークを槍ヶ峰と認識している登山者はいませんでしたし、1980年代にはケルンの隙間に三ノ峰(おそらく三ノ沢の源頭部附近といった意味?)と書かれた板が立っていました。

弥山、剣ヶ峰の方位盤もじっくり見ると、槍ヶ峰の指す方向にこのピークは無く、多くの人が槍ヶ峰南峰或いは槍の穂先と呼ぶピークを指しています。

元来というか、本当は槍ヶ峰に北峰や南峰などは存在せず、唯一の地点のみが槍ヶ峰です。地元山岳協会等で統一された大山の名称でもここが槍ヶ峰になっています。

地名の呼ばれ方の変化は時代、歴史的な背景などとともに変わっていくものではありますが、こういったあからさまな要因によって、誤った情報の既成事実化は当然防がなくてはなりません。

地理院もこういった既成事実化を知らなかったらしいですが、記載方法自体への配慮がまったく感じられません。

悪い意味でのお役所仕事の結末であるとも考えられます。

必ず地図の修正は地元役場の確認が必要になりますので、両者とも世の中の動向(場所認識)がどのようなことになっているのか情報をもっと知っておく必要があったと思いますし、現地に精通した人材もおそらく少ないのでしょう。

一度拡がってしまった誤情報はじっくり諦めないで正しく訂正していく情報再発信も絶対必要だと思います。

この槍ヶ峰を含む大山の2万5千図の修正等地理院内で検討されるようです。

グランマー様に是非お伝えしたく書き込みさせて頂きました。

失礼いたしました。



5702.Re: 大山槍ヶ峰
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月20日(火) 10時16分
Original Size: 640 x 480, 88KB

天空人さん 初めまして

ホームページ見て頂きましてありがとうございます

槍ヶ峰については、以前むらくもさんへの書き込みを見させて頂き
成程、尖っている方が槍ヶ峰に相応しいなぁと思いました

ヤマケイ「大山・蒜山を歩く」にも1692地点の事を
ケルンの積まれた槍尾根最終ピークと書いておりますし
天狗ヶ峰も、石の置かれているところではなく
ジャンクションから少し左に歩いたピークと書かれておりますね

いろいろ教えて頂いてありがとうございます
今後はそのように表示していきたいと思います
天空人さんの槍ヶ峰に対する想いがひしひしと伝わって来ました

もう大山主稜線は真っ白でしょうねぇ
また行きたくなりました〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5696.東海自然歩道〈関東〉を行くPARTV(その前に・・・) 返信  引用 
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年11月19日(月) 12時8分
Original Size: 600 x 450, 79KB Original Size: 600 x 450, 75KB

グランマー啓子さん、こんにちわ。
トオルさん、こんにちわ。

六甲山のキセキです。
もうトオルさんもご存じだと思いますが、グランマー啓子さんの魅力は山歩きだけに留まらず、かたりべの啓子さんであったり、歴史を語る啓子さんであったり、万物を慈しむ啓子さんであったりと凄く魅力的な方なんです。

僕は西行法師の「春ごとの花に心にをなぐさめて・・・」を頂いてからカルチャーショックを受けました。それから山を歩く度に西行法師の痕跡に幾つか行き当たったりもしました。今でもそれは書籍に取って変わっています。
まだまだ語り尽くせない事がありますが、これ以上いうと普通の方にならなくなるので割愛します。(でもよかった、僕の外にファンの方がいらっして・・・。)

以前教えていただいた「吉田松陰」の本を読んで僕は感動しました。松蔭の最期はイエス・キリストと同じようにとってもとっても哀しい最後だったのですね。イエス・キリストの場合も極悪非道の囚人に説法を説いていたと記憶にあります。

実は松陰神社が世田谷にもあることを末巻の付記にて知っていましたが、今年の6月末日に会社からウォーキング大会のお知らせがありまして「東急世田谷線・・・に沿って歴史上の旧跡を歩く」を見て驚きました。松陰神社がコースになっていたのです。
しかし僕は大阪にいるのでこの日のために東京まで行ってウォーキング大会に出る事もできませんでした。

まだ啓子さんの存在も知らない昨年の12月に東海自然歩道を歩いたついでに、川崎から国道246号を通って渋谷まで約20kmを歩きました。大都会の道を歩くのは馬鹿らしいような気がしますが、僕も「道」というテーマが副次的なモットーでもあり、この道は僕に取っても様々な思いが詰まっている所なのです。その理由は啓子さんでも秘密にさせてください。その途中に「サザエさん通り」があり三軒茶屋の割と近くに「松蔭神社通り」もあったのです。

先ずは桜新町に行きまして昨年と同様に「サザエさん通り」を歩きました。波平さんの天辺の毛が何か針金のような物になっていました。ここは昔から若者に人気の町なんです。二十数年前にあったリカーショップ「三河屋」さんが、今ではセブン・イレブンになっています。

次に松蔭神社まで歩いていきます。四十分ぐらい歩いて主要な道路から分岐したら、「松蔭神社通り」となっておりました。ここも商店街でどちらかと言えば庶民的なところでした。松陰神社にある松蔭の墓は、同盟の烈士達の墓に取り巻かれて静かに佇んでいました。そのほかに、こちらにも萩の建物を模した松下村塾があり啓子さんが感動した思いが少し伝わってきました。

ではでは、六甲山のキセキ。

【本編につづく】



5697.Re: 東海自然歩道〈関東〉を行くPARTV(その前に・・・)
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年11月19日(月) 12時11分
Original Size: 600 x 450, 58KB Original Size: 600 x 450, 100KB

写真追加します。



5698.東海自然歩道〈関東〉を行くPARTV(本編)
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年11月19日(月) 14時22分
Original Size: 600 x 450, 54KB Original Size: 600 x 450, 74KB

前項の企画は、半年も前からずっと温めていたことなのです。(温めすぎてヒヨコが生まれたらどうしようかと思っていました)

僕が東海道自然歩道を歩き出したのは3年前です。関東側からですと3年3回目で高尾山登山口からだと55km今回で踏破しました。

自然歩道にある丹沢の山々、素晴らしく良かったです。ルートは焼山登山口→焼山(1059.6m)→黍殻山(1272.8m)→姫次→袖平山(1431.9m)→風巻ノ頭→神ノ川ヒュッテ→犬越路→用木沢出合→西丹沢自然教室→箒杉→大橋バス停です。

焼山の名称の由来は、将軍家の御猟場。草木が茂ると狩猟の妨げとなるので毎年火が入れられていたそうです。

姫次からは、白く染まった富士山がデンとその勇姿を見せていまして感激しました。
高尾山でも富士は見れるのですが、こちらの方が迫力がありました。それと南アルプスの頂もひょっこり見えていました。

後半ですが、あれ程足腰を鍛えていたにもかかわらず、右足の内股が攣ってしまいました。まだ10kmぐらい残っていましたが、だましだまし歩きました。もう僕も若くないんだなーと実感しました。

神ノ川ヒュッテの廻りは、紅葉が最盛期でした。

箒杉見ました。胸高周囲12m 根回り18m 樹齢推定2000年だそうです。

丹沢の山々は急峻な所が多く歩きごたえのある山でした。また都会の山らしく様々なルートがあり、避難小屋も要所にあり低山の部類としては、すごく面白い所だと思います。
もし今度来るとすれば、丹沢山地の最高峰である蛭ヶ岳から檜洞丸まで縦走してみたいです。

ではでは、六甲山のキセキ。



5699.東海自然歩道〈関東〉を行くPARTV(本編)
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年11月19日(月) 14時24分
Original Size: 600 x 450, 84KB Original Size: 600 x 450, 101KB

写真追加します。

丹沢もクマが出るそうです。



5701.Re: 東海自然歩道〈関東〉を行くPARTV(その前に・・・)
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月20日(火) 9時59分
Original Size: 834 x 269, 17KB

六甲山のキセキさん おはようございます

熱がありましたので、パソコンを見られず
お返事が遅くなりました

今朝ちょっと調べてみましたが
東海自然歩道は「明治の森高尾国定公園」と大阪の「明治の森箕面国定公園」を結ぶ
総延長1697.2 km の長距離自然歩道で
東京都・大阪府・京都府・神奈川県・山梨県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県・奈良県の
1都2府8県の名勝地、古戦場、旧街道、伝説の地など歴史を忍ばせるもの等
自然に触れつつ貴重な文化財に出会うことを条件に選定されたそうですね
因みに、四国をぐるっと一周する四国霊場八十八ヶ所はおよそ1400kmですから
それよりも長いという事は、踏破するのに2か月近くかかりそうですね

今回、六甲山のキセキさんが歩かれたのは
山岳コースの裏丹沢の道と丹沢主稜越の道、およそ50kmでしょうか
出来たらクマには遭いたくないですが
最高峰・姫次(標高1400m)からは丹沢主稜や富士山
犬越路は丹沢主稜の山や渓谷が望めるそうですね〜

箒杉の樹齢が2000年という事は、日本武尊が植えたと伝えられる
北杜市の山高神代桜と同い年!自ずと畏敬の念が湧きますねぇ

それにしても、サザエさん通りや松陰神社など、見どころ沢山でしたね

写真は東海自然歩道全行程です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5694.天狗塚 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2012年11月18日(日) 23時10分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 89KB

グランマー啓子さん 今晩は。

今日はつるぎの昔乙女さんと天狗塚へ登って来ました。
朝、家を出る時はあまり寒くなかったので霧氷は期待できないかもと
少し諦めていましたが、なんと霧氷がビッシリ!大喜びしながら登りました。

お亀避難小屋までいってお弁当を食べてゆっくりしている内に
時々流れていたガスもなくなりスッキリした青空になり霧氷が輝いて美しかった♪

下山時にもまだ霧氷が落ちないで綺麗に残っていたので、
霧氷に見取れてなかなか下山できませんでした。
登山口を一番に登ったのに下山は最後^^;
青空&霧氷と申し分のない一日を満喫しました。



5695.Re: 天狗塚
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月19日(月) 9時18分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 145KB

ストーンリバーさん おはようございます

やっぱり霧氷には青空、素晴らしいですね〜
薄化粧した天狗塚や西熊、三嶺方面がクッキリ!
祖谷山系の方が早くガスが取れたみたいですね

つるぎの昔乙女さんと一緒に歓声をあげながら
稜線を闊歩されたんでしょうねぇ

前日から喉が痛いなぁと思っていたら
土曜日夕方より発熱、折角の日曜日に寝ておりました
素敵な霧氷が見られなくて残念で〜す

写真は駒背山です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5692.今年の最後に笹ヶ峰から寒風山を回りました。 返信  引用 
名前:トオル    日付:2012年11月18日(日) 19時35分
グランマーさんこんばんわ、六甲山のキセキさん、はじめまして武蔵野の旅は如何でしたか?
今日は天気が良さそうなので寒風茶屋にMTBをデポして笹ヶ峰への南面からの直登コースで寒風山を回ってきました。1600mあたりの大ブナに圧倒されました。最初は林道寒風山大座礼線の終点から一の谷越えでちち山経由で登る予定でしたがあまりにも急坂なのであきらめて引き返しこのコースになりました。グランパーも獅子舞の鼻まで行かれていたとか。今日は霧氷がすごかったです。初めて見ました。笹ヶ峰 寒風山はガスで遠景はだめでしたがすごい人でした。でも大ブナが見られてよかったです。単独で経験がないので今年は今日が最後です。数えてみたら16回四国に行ってました。来年もたくさん行けたらと思います。グランマーのブログを読み直して来年の計画を立てようと思っています。では来年どこかでまた会えることを楽しみにしてます。



5693.Re: 今年の最後に笹ヶ峰から寒風山を回りました。
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月18日(日) 20時19分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 144KB

トオルさん こんばんは

まぁ、16回ですか!
それほど四国のお山が魅力的なんですねぇ
四国の人間としては嬉しい限りです

今日は素敵な霧氷、特に寒風山は綺麗だったでしょうねぇ
青空が有れば言う事なしですが、グランパも
ガスが退きそうで退かなかったと残念そうに言ってました

来年は是非、赤石山系のアケボノツツジを見に来て下さい
またお会い出来ますのを楽しみにしております

写真は、富郷渓谷です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5690.原点の大ブナ 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月18日(日) 17時22分
Original Size: 600 x 800, 143KB Original Size: 800 x 600, 145KB

やっぱり気になったんかしらん
グランパが獅子舞の鼻の大ブナを見に行きました

2本とも、4m40cmくらいだったそうです
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5691.Re: 原点の大ブナ
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月18日(日) 17時24分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 145KB

今年初の霧氷も楽しめたそうです
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5688.駒背山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月17日(土) 19時21分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 145KB

昨日は、安芸市から伊尾木川を遡り
徳島との県境の山・駒背山のブナを見て来ました

10時半頃、道路崩壊手前に駐車し登山口を探してウロウロ
道は荒れ、谷はズタズタ、ヤマケイに載っている看板が見つかりません
諦めて帰ろうとしたところに四電の車が上がって来ました
が、駒背山は知らないという事で、いよいよ諦めて帰っていたら
暫くして、その車が引き返して来て、親切に教えて頂き再チャレンジ
林道歩き50分で、やっと登山口に着く事が出来ました
本当にありがとうございました

時間は既に12時半でしたが、此処までもうよう来んかもしれんと
荒れた沢沿いの道を頑張り、目通り4m50cmの大ブナに出会えました〜♪
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5689.Re: 駒背山
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月17日(土) 19時24分
Original Size: 800 x 431, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB

ログです
ちょっと不明瞭な落葉道なので、チャレンジコースピストンしました

徳島木頭村へ続く、市道です!
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5684.里山探検隊 返信  引用 
名前:ギッチャン    日付:2012年11月16日(金) 19時0分
Original Size: 600 x 450, 100KB Original Size: 700 x 350, 39KB

啓子さんこんばんは。
大ブナ探検隊お疲れさまでした。
笹漕ぎは大変でしたが、ワクワクする道中だったのでは?
見つかる日が楽しみですね!

今日は私たちも里山探検隊(?)。
というか、まぁ途中から道が分からなくなっただけなのですが・・・短い時間でしたが、道なき道の歩きも楽しかったです。
(何たって、すぐ下にはいのの町並み)
里山にも、紅葉・黄葉が下りて来ましたね。
山頂展望台(加茂山)からは、雪化粧した中津明神が望めました。

http://www.ab.auone-net.jp/~gicchan



5686.Re: 里山探検隊
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月16日(金) 22時17分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB

ギッチャン こんばんは

今日の高知は明るかったですね〜
紅葉に彩られた里山探検、道迷い?も楽しかったでしょう
風が冷たかった筈です、高いお山は白くなりましたねぇ
何でも、石鎚スカイラインは除雪車が出たとか聞きました!

面河に続いて、今日は安芸市のブナ探索でした
と言っても、伊尾木川を1時間半くらい遡った所の駒背山です
駒背越トンネルを抜ければ其処は木頭村なのですが
最奥の土居集落から上は、今夏の雨で道が傷んで車が入れません
登山口まで50分ほど林道歩きでした

写真 駒背山のブナです
    頂上から剣山系をズームです
    真っ白い輝いているのは三嶺だと思います
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5687.Re: 里山探検隊
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月16日(金) 22時22分
Original Size: 640 x 480, 90KB

別役公民館前の案内図には、市道古井別役線と書かれていました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5681.同じ蛇を見ましたョ 返信  引用 
名前:トオル    日付:2012年11月14日(水) 19時54分
こんばんわ。てっきり憧れの大ブナさんに会えたものだと思っていたのですが残念でしたネ。あのあとあれほど探し回ったとは想像もしなかったです。ですが私はずっと会いたかった御3人に面河山で会えたので石鎚の御霊験に感謝しております。今年は無理かなと正直思っていましたが最後の石鎚でお会いできて、ただ、ただ感謝です。啓子さんが見た蛇を同じあたりで私も見ました。薄茶色の60センチくらいの大きさで登山道で動いていたのでびっくりしました。あの温度で蛇が動けるとは!それではまた



5682.Re: 同じ蛇を見ましたョ
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月14日(水) 22時40分
Original Size: 480 x 640, 89KB Original Size: 640 x 480, 89KB

トオルさん こんばんは

一気に冷え込みましたね〜
雪が積もって真っ白になった成就がテレビで流れました

あの後、埃まみれになって笹藪をウロウロしましたが
思っていた大ブナさんには会えなかったです
憧れのままで終わるかもと、ちょっと弱気になってます

トオルさんも同じ蛇を見たんですか!
「本当じゃったんじゃなぁ」とグランパが言ってますが
木切れを見間違えたくらいに思われていたみたいです

写真 この木を過ぎた後で、蛇を見ました
    モミジ越しのスカイラインです
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5683.Re: 同じ蛇を見ましたョ
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年11月15日(木) 19時51分
グランマー啓子さん、こんばんわ。
トオルさん、初めまして。

六甲山のキセキと申します。

うらやましいお話しを拝見しましてコメントを記入します。
少し焼いてしまいましたが、よかったですね〜。
僕はトオルさんとは対照的に、グランマーさん達にはなかなかお会い出来ないような気がするんです。でもどっしりと構えて「その時」をドラマチックに待っています。

僕も面河道から石鎚へ、そして土小屋から面河までを自転車で考えたんだけれど、山の危険性よりも交通事故の方が危いかなって思いました。機会があれば挑戦します。

さて、今週末は四国ではなく、良寛さんには失礼ですが、僕の思い出の地「武蔵野」へ行ってきます。もちろん遥かなる山行つきです。

武蔵野って平家物語にも牛若などの項で隅田川、下総とか関東の地名が出て来て懐かしく思いました。完璧な護岸がなかった隅田川は、今とは違ってもの凄く広大なところだったんですねー。新発見でした。

さあさあ、明日はお得意の夜行バスで出発です。
(こんな事をしていると、ますます・・・出来ませんね〜)

ではでは、六甲山のキセキ。
http://www.youtube.com/watch?v=UZD9BskSHkw&feature=endscreen&NR=1


5685.Re: 駒背山
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月16日(金) 21時58分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 88KB

六甲山のキセキさん こんばんは

殆どが落葉広葉樹林の武蔵野の秋、素敵でしょうね〜
クヌギやコナラの雑木林が黄色や橙色に染め上げられ
朱色に輝くニシキギが絢爛豪華に輝いている
そんな光景を想像しただけでワクワクして来ます

高知は気持ち良い青空でしたが、風は冷たかったです
昨夜の雨、お山では雪だったようです
駒背山山頂の北側は薄っすら雪が残っていました

写真 中腹は素晴らしい色彩でした
    向かいの山の北斜面も雪が残っています
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5679.3時15分に土小屋出発4時過ぎにバス停付近でした。 返信  引用 
名前:トオル    日付:2012年11月11日(日) 17時45分
早速のメールありがとうございます。瓶ヶ森の夕日も曇っていて残念でした。この秋は石鎚を東西南北と東稜より4回訪問して石鎚を満喫しました。ブログでは行程 植物の分布など予備知識として勉強させていただいてます。朝の瓶ヶ森からの石鎚の雲海は息を呑むほど素晴らしかったですね。岡山からだと体力的にきついですがまだまだ来年もたくさん訪れたいです。これからもお元気で四国の山の魅力を発信してください。



5680.Re: 3時15分に土小屋出発4時過ぎにバス停付近でした。
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月11日(日) 21時14分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 480 x 640, 88KB

トオルさん こんばんは

やっぱりあの自転車は、トオルさんだったんですね
スカイラインの大半は下りだとはいうものの
上り坂もあり大変でしたでしょう

土小屋でちょっと休憩しましたが
丁度団体さんが下山されたところで賑わっていました

今秋だけで4回ですか!
石鎚の素敵な紅葉を楽しまれたんですね〜♪

面河の虎ヶ滝です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5676.昨日面河山で大ブナを探しているときお会いしました。 返信  引用 
名前:トオル    日付:2012年11月11日(日) 15時3分
岡山市在住で今年から四国の山ばかり行ってます。4月に寒風山プから始まり剣系統 石鎚山系統 赤石系統と主な山は登りました。最近は啓子さんのブログ 今日も山への仙ちゃんのブログへ毎日お邪魔して登る山の参考にさせていただいています。どこかでお会いするのを楽しみにしていましたが昨日 面河山でブナを探しておられて偶然お会いして その時は確信できなかったのでそのまま石鎚山に登り自転車で面河渓谷に下り瓶林ロードで帰りました。啓子さんのブログは詩あり祭りあり四国の叙情感があふれ大ファンです。毎日かかさず訪問しています。山登りは今年から始めて最初は笹ヶ峰登山で足がツリ大変でしたが四国の山々のすばらしさが忘れられず今では1日10時間でも平気になりました。もし今度どこかでお会いしたら声をかけてください。だんな様にもよろしくお伝えください。昨日100m位過ぎたあたりで「あった!」と大きな声が聞こえました。よかったですね。ではまたどこかでお会いしましょう。



5678.Re: 昨日面河山で大ブナを探しているときお会いしました。
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月11日(日) 16時42分
Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 87KB

トオルさん こんにちは

静かな面河道、素敵な紅葉でしたね〜

お会いした時、丁度プレートを探していました
あのあと直ぐに大ブナ入口と書かれた標識は見つかったのですが
尾根から笹斜面を見下ろしても大ブナらしきは見当たりません
大木なので簡単に見つかっても良さそうなものですが・・・
さっと見つかれば二ノ森までなんて考えは、甘かったです

4時過ぎ、バス停付近ですれ違った自転車
もしかしたら、途中でお会いした方かなと思いながら帰路に着きました

ご訪問頂きましてありがとうございます
またお越し下さい

写真 瓶林から眺める石鎚山
    1時半ごろ、面河山から石鎚を眺めていました〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5670.面河山の大ブナ 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月10日(土) 21時0分
Original Size: 800 x 431, 90KB Original Size: 640 x 480, 90KB

今日は面河山の大ブナ探し
深い笹の急斜面をうろうろして疲れました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5671.Re: 面河山の大ブナ
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月10日(土) 21時4分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB

以前、テレビ放送された大ブナは
もっとすらっとしていたように思うんですが・・・

今日出会った大ブナです
目通り6m3cmでした
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5672.Re: 面河山の大ブナ
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月10日(土) 21時5分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 90KB

面河渓から霧ガ迫辺りまで、見事な紅葉でした〜♪
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5673.Re: 面河山の大ブナ
名前:六甲山のキセキ    日付:2012年11月10日(土) 22時29分
Original Size: 600 x 450, 98KB Original Size: 600 x 450, 104KB

グランマー啓子さん、こんばんわ。
六甲山のキセキです。

母なる大地、母なるブナ。ブナお好きなんですね〜。特に「八方ブナ」とのひとコマは祈りを込めているようで良かったですよ。みつおさんの詩を交えてブナの特別編でも出来そうですね。

ブナと言えば保水力があることで有名ですが、今年はブナの実が凶作らしいのです。という事はクマが耕作地に出没する機会が増えるそうです。(面河山大ブナの看板があるとは知りませんでした)

本日は、京都府の最高峰である皆子山(みなこやま)に行く予定でしたが、寝坊していけませんでした。代わりに宝塚市中山地区にある中山(通称:中山最高峰)に行きました。
標高は478.0mです。とってもとっても最高峰と呼べるような山ではないのですが、どうしてこの小さい中山地区内で最高峰という表現が必要だったのか少し不思議でした。

帰路は大峰山(552.4m)を経由し武庫川渓谷に隣接している旧福知山線路跡を宝塚方面に歩きました。渓谷沿いの廃線跡は景色も良く少しレトロな感じを受けました。
けれども、枕木の上を歩くのは歩調が合わず歩きにくかったです。特に数本あったトンネルは真っ暗でヘッドライトを要しましたが、ファミリーハイキングをしている人達とすれ違ったりしましたので安心できました。

昼間でも真っ暗なトンネルは、ナイトステージをこなしている僕でも怖かったですよ。

ではでは、六甲山のキセキ。
http://www.youtube.com/watch?v=UZD9BskSHkw&feature=endscreen&NR=1



5674.Re: 面河山の大ブナ
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月11日(日) 9時9分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 90KB

六甲山のキセキさん おはようございます

前線が通過しているのか、今朝は雨風が強いです
また寒くなりますねぇ

中山最高峰〜大峰山、人気のコースのようですね
武庫川渓谷沿いを走る旧福知山線路が
ハイキングコースとして整備されているんですね
暗いトンネルもみんなで歩くと賑やかだったでしょう

里山の紅葉も見頃を迎え歩く楽しみが増えますね

大ブナを探すのにあんなに苦労するとは!
急斜面の笹漕ぎで今朝は腕が痛いです

一応、面河山のピークを踏んで来ました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5675.Re: 面河山の大ブナ
名前:仙ちゃん    日付:2012年11月11日(日) 11時17分
Original Size: 700 x 393, 60KB Original Size: 700 x 393, 60KB

おはようさん、予報通り雨になりました

昨日はお疲れでした、まだ喉が変ですわ
笹漕ぎで埃が喉に入ったんでしょうかね

ログ何か変な処がありますね
こちらのロガーも同じような軌跡でした

霧ヶ迫までは紅葉の下を進む

早く撮って〜、手が疲れる〜



5677.Re: 面河山の大ブナ
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月11日(日) 16時41分
Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 90KB

仙ちゃん 昨日はお疲れ様〜

そうなんです
クシャミは止まったんですが、妙に喉がいがらっぽくて・・・
面白かったけど、笹漕ぎは健康にあまり良くないねぇ

虎ヶ滝へ行ってから鶴ヶ背橋辺りまでのログが
対岸の岸壁を歩いたようになっています
行きも帰りも遊歩道なのに不思議ですねぇ

朝はご来光、帰りは夕暮れ時で
曇って無かったら、瓶からの夕日も見れましたね〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5668.五島の山 返信  引用 
名前:MORI    日付:2012年11月7日(水) 14時40分
Original Size: 640 x 480, 31KB Original Size: 640 x 480, 43KB

グランマー啓子さん、こんにちは。

紅葉もそろそろ見納めですね。
伯耆大山では、初冠雪との事、冬が足早に来そうですね。

先週末は、五島列島の山に行ってきました。
山自体は低山(里山)ですが、九州百名山に選定されているので、
一度は歩いておかなければと思い出掛けました。

日本一遅い日没の大瀬崎と七ッ岳です。
http://www.geocities.jp/morikatsu55/index.html



5669.Re: 五島の山
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月7日(水) 18時51分
Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 480, 90KB

MORIさん  こんばんは

九州百名山完登、おめでとうございます
素敵な誕生日プレゼントでしたね〜

記念すべき大瀬崎の夕日、ありがとうございます

ギザギザ峰全部に名前が付いていて
七ツ岳から父ヶ岳まで面白そうですね〜

四国百名山も、島の山・妹背山があるんですが
博多港から五島福江港まで9時間40分の事を思えば
可愛いもんですねぇ

急に冷え込んで来ました
紅葉に続いて霧氷も楽しみですね〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5658.初冠雪の大山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2012年11月4日(日) 21時17分
Original Size: 800 x 533, 96KB Original Size: 800 x 533, 94KB

グランマー啓子さん こんばんは!

昨日は初冠雪の大山へ行って来ました。1、2日の寒波で6合目から上は
真っ白の雪景色、霧氷が朝日に輝いてとてもきれいでした。写真では
輝きがなかなか撮れませんが。鍵掛峠からの大山南壁も紅葉と雪と青空
でとても良かったです。でもスカイラインは渋滞で文殊堂に車を止めて
鍵掛峠まで歩きましたよ。登山者も非常に多く、数珠つなぎ状態でした
が、観光客もいっぱいでした。連休で混雑してたのでしょうね。

写真は、霧氷と大山北壁・三鈷峰、溝口からの初冠雪の伯耆富士です。



5660.Re: 初冠雪の大山
名前:ストーンリバー    日付:2012年11月4日(日) 22時59分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 88KB

グランマー啓子さん 今晩は。

私も大山に登って来ました。

今日も大勢の登山者ですれ違いが大変!
登山道が凍結しているのにアイゼン無しの人が多くて
登山道渋滞の一因になっているようでした。
それを上手くすり抜けて11時半には下山できました。

その後、豪円山から大山を眺めてから鍵掛峠〜蒜山へ
紅葉三昧の嬉しい一日になりました。

toshiさんの情報を見て行って来ました。有難うございます。
雪と空と紅葉のコントラストが素晴しかったですね。



5662.Re: 初冠雪の大山
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月5日(月) 9時30分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 144KB

toshiさん おはようございます

雪を被り男前が上がった大山、一層凛々しく聳えてますね
輝く霧氷越しの三鈷峰も素敵ですね〜♪
見たかった光景、ありがとうございます!

紅葉真っ盛りの祝日、お天気も最高とくれば賑わいますね〜
その上初冠雪ですから、願ってもない好条件でしたね
めったに出会えないチャンス、行きたかったで〜す

来年に期待します
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5663.Re: 初冠雪の大山
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月5日(月) 9時48分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 145KB

ストーンリバーさん おはようございます

三ノ沢から見上げる初冠雪の南壁
紅葉を従え、見れば見るほど歌舞伎役者のように華やかですね〜

雪のニュースでどっと押し寄せたかもしれませんねぇ
高速も渋滞だったでしょうね

それにしても、紅葉真っ盛りの小田深山に続いて
雪を被った大山の紅葉と、羨ましい限りです

昨日は、文化祭会場の写真や絵画で紅葉を楽しんでおりました

雨も上がり、日が出て来ましたが
おといこさんを見ると薄っすら赤味を帯びて来ています
紅葉もかなり下まで下りて来ましたね〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5666.Re: 初冠雪の大山
名前:仙ちゃん    日付:2012年11月5日(月) 15時46分
Original Size: 700 x 394, 74KB Original Size: 700 x 394, 75KB

こんにちは、昨日は良い天気でしたが、私は登ってません
車で走っただけでした

鍵掛峠が渋滞でなんとか着いた頃には雲が出て青空が無くなりました
陽が当らないと紅葉も冴えないです

GPSのログ取れて無かったようで残念ですね
前のログを消した時に不具合が生じたのかもしれないですね
メモリーが上手く初期化出来てないのかも
もう一度今あるログを完全に消去してみてはいかがですか



5667.Re: 初冠雪の大山
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月5日(月) 18時37分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 90KB

仙ちゃん こんばんは

昨日の大山、お祭り騒ぎだったんですねぇ
でも渋滞覚悟で、見る価値ありましたね〜
紅葉&初冠雪に奥さんも大感動だったでしょう

ログを本体から全消去した時
満杯で記録停止にしていたのを、上書きにしたんだけど
その後、上手くいかなくて取説読みながら四苦八苦でした
もう一度、初期化してみます
ありがとうございます

で、黒岩山をイメージしながら描こうとしていて
3年前に仙ちゃんが登ったのを思い出しました
ログ、お借りしま〜す
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5664.目通り 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月5日(月) 10時42分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 142KB

木のサイズはH(高さ)W(葉張り)C(目通り)で表記するそうです
目通りとは、国交省の基準に拠ると地面より1,2mの幹まわりのサイズで
黒岩山の八方ブナのような「株立ち」の場合は
地上1,2mの幹まわりの合計の70%を目通りとするらしい

という事で、メジャーを持って行って測ってみました
八方ブナは根元から8本の幹が伸びていて、その合計は15m80cmでしたので
7掛けで、ざっと11mとなります(因みに根元まわりは6m15cmでした)

日本最大のブナと言われる秋田県角館町和賀山塊のブナは10,1m
えっ!、これより大きいの? 勿論、今回の測定は少々アバウトですが

八方ブナに関しての公式な記録は無いんでしょうかねぇ?
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5665.Re: 目通り
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月5日(月) 10時55分
Original Size: 800 x 600, 144KB

一昨日、グランパが笹ヶ峰南面の大ブナも測って来ました

根元まわりが5m30cm、低い小枝を無視した目通りが4m60cmだったそうです

ところで、四国一の大ブナは権田山の大ブナ(目通り5,55m)が通説ですが
面河山にもっと大きな幻の大ブナが居るらしいとか、気になりま〜す
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5653.大ブナ 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月3日(土) 18時13分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 144KB

昨日に続いて大ブナを見て来ました
と言っても、グランパひとりでですが・・・

急坂を頑張ったのに大ブナ林に着いたら、辺りは真っ白け
1時間半ほど待ったけど、しびれを切らして下りていたら
みるみる青空〜

何時ものパターンだったそうです
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5654.Re: 大ブナ
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月3日(土) 18時14分
Original Size: 600 x 800, 143KB Original Size: 800 x 600, 144KB

いい雰囲気の広葉樹林帯です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5659.Re: 東宮山のヒメシャラとブナ
名前:エントツ山    日付:2012年11月4日(日) 22時12分
Original Size: 900 x 675, 98KB Original Size: 900 x 675, 97KB

グランマー啓子さん  今晩は

グランパ 土曜日に笹ヶ峰南尾根へ行ってたのですね
ひょっとしたら寒風山の東尾根に置いてあるラッシュを見かけなかったでせうか〜〜

夜は新居浜のお袋さんを訪ねて、今日は帰りに徳島の東宮山経由で帰宅しました。
あそこはしだれ桜の時期に行くものらしいですが、ヒメシャラの紅葉が素晴らしく日差しに恵まれてず〜〜と上を向いておりました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html



5661.Re: 東宮山のヒメシャラとブナ
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月5日(月) 9時15分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 144KB

エントツ山さん おはようございます

は〜い、帰りにエントツ山さんのラッシュを見かけたそうです
何処へ登っとんだろうかと思ったら、東尾根でしたか
林道から見上げたら紅葉真っ盛りだったとか
楽しい藪漕だったんでしょうね〜

山中では誰にも会わなかったのに、寒風山駐車場は車が溢れ
国道までの離合も大変だったと話していましたよ

東宮山のヒメシャラ、素敵ですね〜♪
ちょろっと神社から登っただけであまり記憶に残っていませんが
機会が有れば、ブナとヒメシャラの紅葉を見てみたいで〜す

それにしても、昨日は新居浜から徳島、そして高松ですか!
随分な遠回りで帰られたんですねぇ 元気だ事!
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


5655.一ノ森 返信  引用 
名前:ギッチャン    日付:2012年11月3日(土) 22時3分
Original Size: 647 x 485, 96KB Original Size: 748 x 560, 132KB

啓子さんこんばんは。
燃えに燃えている大山の紅葉・黄葉、四国の山とはまた違うスケールの大きさに圧倒されます。
いつもながらの美しい写真の数々・・・ほんと唸りながら拝見させてもらっています。
黒岩山の八方ブナも素晴らしいですね〜〜!
何だか縁の無い黒岩山、何度も行きそびれています。

今日は、先日啓子さんたちが行った大ぼら橋を横目で見て、初めてのにくぶち橋から一ノ森へ。
とてもステキな尾根道、登り始めは雲に覆われた空でしたが、山頂に近付く頃には、すっかり晴れました。
そして出迎えてくれた霧氷!感動の一日でした。
(下山したくなかったです)
槍戸山登山口へと下りましたが、一ノ森ヒュッテ以外では誰にも会わない、静かな登山道でした。

それにしても・・・奥槍戸山の家から大ぼら橋まで、林道を歩かれた啓子さんたち・・・スゴイです!

http://www.ab.auone-net.jp/~gicchan



5656.Re: 一ノ森
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月4日(日) 20時21分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 640 x 480, 89KB

ギッチャン こんばんは

青空の下の一ノ森〜槍戸山、ルンルンでしたね〜
紅葉と霧氷に歓迎されて、下山したくない気持ち判ります!

「南つるぎ」ちょっと遠いけど静かないいルートですねぇ
先だって、山行ルートに紹介されていた「にくぶちコース」を見て
5年前の夏、富士ノ池から一ノ森を目指した時にヒユッテ手前で
にくぶち峠からの道が合流していたのを思い出し
何時か歩いてみたいなと思っていました

アップされるの楽しみにしています

奥槍戸山の家からの林道歩きは下ってましたし
紅葉を楽しみながらだったので全然苦にならなかったで〜す

黒岩山の八方ブナ、感動でしたよ〜
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



5657.Re: 一ノ森
名前:グランマー啓子    日付:2012年11月4日(日) 20時22分
Original Size: 640 x 480, 90KB

丁度、謝肉祭の準備中でしたが
昨日今日は賑わったんでしょうねぇ
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



ページ: |< << 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb