[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
GONsan's “気まぐれ掲示板”

ご訪問有難うございますm(_ _)m
せっかく訪れて頂きましたのですから、何か足跡を記して頂けましたら幸いです(^-^)/


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



8082.GW終盤の5/5(土)は、浅口市の「鴨山城跡」を散策でした(^.-)☆(10) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/16(水) 22:58
 磨崖仏が刻まれました岩の下から右側方向に上り、崖際の細い道を怖々進行です(^-^)
 狭かったのはここのみで、後はまた普通の小径。
 暫く進んで行きますと曲輪跡に出まして、そこには石造りのベンチが存在です。

 そこにベンチが有りますと言う事は、眺望が素晴らしいのかも…と向かって行きますと、うん、うん、対面方向に竹林寺天文台が(^.-)☆
 この天文台が水呑の墓地から見えますのですねぇ〜

 ◆岡山天体物理観測所

 岡山天体物理観測所(おかやまてんたいぶつりかんそくじょ)は、岡山県浅口市にある天文台である。運営は自然科学研究機構国立天文台により行われている。
 1960年に萩原雄祐らの尽力により設置された。当地は晴天率が高く、竹林寺山頂(海抜・標高372m)に位置しているため気流等が安定しており、光・赤外観測にはうってつけの場所であったため設営に至っている。また標高が低いため、山頂への道路等も当時には既に整備されており、観測施設の建設及び精密望遠鏡の運搬・調整などにおいて支障をきたさない点が評価されたことが設営の理由となった。

 開所当時東洋一といわれた188cm反射望遠鏡を初め91cm反射望遠鏡、50p反射望遠鏡、65cmクーデ型太陽望遠鏡を備えています。また3.8mの新技術望遠鏡計画もすすんでおり、より高度な観測が期待できます。

 …と、こんな記載がWEB上にありましたけど、開所間もない時期のGONsanが小学5年生の頃、遠足で訪れました事がありました。
 その時の様子が今でも蘇りますけど、「凄い天文台なんだ」との想いが未だに脳裏に(^_^)v
 とにかく、こんなアングルで鮮明に竹林寺天文台を眺望出来ますとは、チョッと感動致します(^-^)//"







人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8081.水呑交流館が完成し、5/6が落成式でありました(^.-)☆(4) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/16(水) 22:1
 一通り見学しましたから、ソロソロ退散です(^-^)
 旧公民館と比べますと駐車場も広いし、会議室も充実。今後の利用が楽しみですネ。建物の外に出まして、駐車場もパチリです\(^o^)/
 そうしましたら、GONsan家の親戚なのですけど、さとう誠雅園の車が…んっ!?…建物内に観葉植物が有ったかなぁ〜気付きませんでしたけど(^-^)

 それはさて置きまして、この日の水呑交流館落成の話題は、翌日の中国新聞にも掲載がありましたネ(^-^)//"

 そぅそぅ、書き忘れておりましたけど、今まで図書室の土曜日の利用は午前中のみでしたように思いますけど、今後は午後も17:00まで利用が可能。
 これもGONsanにとりましては大変嬉しいものであります(^-^)/







人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8080.GW終盤の5/5(土)は、浅口市の「鴨山城跡」を散策でした(^.-)☆(9) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/15(火) 23:53
 「切岸」の上に進みますと、今度は「最高所曲輪 標高166m」の表示板が…
 ここに曲輪が存在しました時代に周辺の景観を見廻しますと、さぞ素晴らしい眺望が楽しめました事でしょうネ…今では樹木が生い茂りまして眺望出来ますのは一ヶ所のみ。

 崖に出っ張りました岩の上に上がってみましたけど、少し怖さが(^-^;
 西方と言うか正面方向に眼を向けますと扶桑薬品工業の建物が(^.-)☆ そして、その右方向には山陽自動車道。時間を確認しますと、A.M.11:42でありました。
 GWを利用し帰省されました方々が、明後日からの勤務再開に備えて早くもUターン。
 鴨方IC少し手前の山陽道上り線、もう渋滞が始まっておりました。帰省しますのも大変ですねぇ〜

 最高所曲輪からの眺望を暫し楽しみました後は、また「南曲輪」に向かって散策続行です。
 そうしますと、「堀切」「北の曲輪→」「←南の曲輪」の表示板が…

 ◆堀切
 主に山城に用いられる防御のための土木建築物。英語ではNeck ditchと呼ぶ。城や城塞群において、外敵の侵入防止や遅延のために曲輪や集落の周囲や繋ぎの部分を、人工的に開削して溝(堀)するもの。空堀の一種。

 ここは、南曲輪登山コースと合流し、右に進めば「北曲輪」、左に進めば「南曲輪」。
 南曲輪は廃城後、88ヶ所霊場となり札所には磨崖仏が多く残されているようであります(^_^)v
 この合流地点でも、大きな岩に磨崖仏が刻まれておりました。
 それでは、今度は「南曲輪」を散策致します(^-^)//"








人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8079.水呑交流館が完成し、5/6が落成式でありました(^.-)☆(3) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/15(火) 22:40
 新築したばかりですから、どの部屋も凡てキレイ(^_^)v
 初めて使用されます方は、さぞ、気持ち良い事でしょうねぇ〜
 嫁さん達がよく使用させて頂きますのは、この実習室なのかも分かりません。いつでしたか…落成式直前に、旧公民館から備品を移転するから慌ただしい…と言っておりましたけど、何をこちらに運んで来ましたのでしょうねぇ…

 GONsanがよく依頼しますのは、印刷室ですねぇ〜
 町内会等の配布物の大量印刷は、こちらに依頼します方が安上がりですから(^.-)☆

 とにかく、凡て出来たてのホヤホヤですから、気を遣われますかも分かりませんけど、初めて使用されます方は嬉しいでしょうねぇ(^-^)//"







人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8078.GW終盤の5/5(土)は、浅口市の「鴨山城跡」を散策でした(^.-)☆(8) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/14(月) 22:59
 周辺を見廻しておりますと、「切岸(きりぎし)」の表示板が…

 ◆切岸

 切岸(きりぎし)とは、斜面を削って人工的に断崖とした構造で、斜面を通しての敵の侵入を防ぐために作られた。鎌倉時代から戦国時代にかけて造られた城、特に山城の周囲に多く、また鎌倉の周囲の丘陵斜面にも作られた。
 角度が(目標とする切岸よりも)ゆるい斜面を削って切岸にした場合、削った土は上の郭に上げることもあるが、多くの場合は下に捨てられる。切岸の高さが上部の郭から一定になるように削ると、必然的に腰曲輪ができる。削った土は、腰曲輪の拡幅に用いられることも多い。

 …と、こんな「切岸」でありますようです(^-^)/








人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8077.水呑交流館が完成し、5/6が落成式でありました(^.-)☆(2) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/14(月) 22:14
 事務室・図書室・小会議室・中会議室・多目的室…と各種会議室を拝見しておりますと、仲々便利が良さそうですネ(^.-)☆
 そして通路の壁面には、我が町・水呑の昔の風景画像が…
 う〜ん、これらは凡て実に懐かしいですよ\(^o^)/

 GONsanが幼少時のごく普通の日常の景観ですから(^.-)☆
 小学校に入学前の保育園児の頃ですけど、未だによく記憶には残っております。
 特に、鞆鉄道のレールを利用して毎日遊んでおりましたネ。

 一升瓶の栓と言うか蓋をレール上に並べて、通過します列車に潰してもらい、それで毎日遊んでおりました。
 今では犯罪なのでしょうけど、当時は、レール上に石を並べて、それを通過します列車がはね飛ばして走行しますのを眺めますのが楽しくて(^_^)v
 こんな様子を列車の運転士さんは、優しい笑顔で「そんなもんじゃぁ、ビクともしないぞ!!」とでも言いたそうに見守っておられました。

 確かGONsanが小学校に入学します直前に廃止となりまして、GONsanたち保育園児は両手に小さな日の丸国旗を持ち、最終列車を見送りました光景が未だに鮮明に蘇ってしまいます。
 それほどまでに、毎日の遊び相手でもありました鞆鉄道…
 葛城駅舎も懐かしいし、暫しこれらの画像に眼を止めてしまいましたネ(^-^)//"







人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8076.GW終盤の5/5(土)は、浅口市の「鴨山城跡」を散策でした(^.-)☆(7) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/14(月) 0:35
 句碑を眺めながらノンビリと上って行きますと、ヤッと鴨山城跡の案内表示板が(^.-)☆
 ここから上がって行きますと南曲輪に出れますのでしょうけど、今回は北曲輪→南曲輪に向かってみる事に致します。
 この「鴨山城跡」の案内表示板を過ぎますと駐車場が…数台駐車可能で、ここまで車でも上れますけど、車で訪れますとまたここまで戻りませんと(^-^)

 そして、その先の林の中に「北曲輪登城入口」の案内板が。
 「ここから入ればいぃのだろぅか…」と不安を抱きながら林の中に入って進みますと、どうにか整備されました登城口らしき道が(^-^)
 蛇でも出て来そうで少し怖いのですけど、ほどなく「腰曲輪」の表示板。その先に今度は「大曲輪」の表示板が存在です。

 曲輪をWEB上で検索しますと、

 ◆曲輪

 曲輪(くるわ)は、城の内外を土塁、石垣、堀などで区画した区域の名称である。郭(くるわ)とも書く。
 主要な曲輪内には、曲輪の出入り口である虎口を封鎖する門を始め、最前線の塀、物見や攻撃を与える櫓が建てられる。主郭では司令本部となる城主の居所のほか、兵糧を備蓄する蔵、兵たちの食事を仕込む台所などの建造物が建てられていた。戦時、それぞれの曲輪には守備を担当する兵たちが駐屯した。

 ・曲輪の配置

 曲輪とは、軍事的・政治的な意図を持って、削平・盛土された平面空間と定義でき、15世紀後半に曲輪を連ねる構造が発達し始めたとされ、例えば千葉県横芝光町の篠本城は主従の関係が明確でない空間で構成されており、また青森県八戸市の根城は一族横並びの構造と考えられ、当初の連郭式城郭では曲輪間に主従の関係はなかったといわれている。その後戦国時代以降の城郭では、複数の曲輪を意図的に配置し、一郭を主とし二郭以降を従とする構成が一般的となった。江戸時代には中心的な曲輪に、本丸(ほんまる)・二の丸(にのまる)・三の丸(さんのまる)などの名前が付く。

 ・縄張と主要な曲輪

 城郭での戦いの勝敗を決める要素の一つに、城郭の形状・構造が挙げられる。そのため築城に際してなるべく防御側に有利になるよう、城郭の立地なども考慮して縄張が決められ曲輪が配置される。江戸時代の軍学によれば、縄張の基本は主要な3つの曲輪、すなわち城郭の核となる本丸の周囲に、補佐的な二の丸、三の丸を効果的に縦深配置することとしており、以下にその説を示す。ただし江戸時代の軍学は太平の世の学問であり、実際には築城や戦闘の経験を経ていない説であることに注意する必要がある。

 ◆腰曲輪

 山城・平山城・丘城などで、斜面の中腹に設けた曲輪。斜面の勾配が比較的緩やかで、そのままでは防御機能が十分でない場合に設ける。

 …と、こんな記載がありました(^.-)☆






人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8075.水呑交流館が完成し、5/6が落成式でありました(^.-)☆(1) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/12(土) 0:4
 水呑交流館が完成し、GWの最終日・5/6(日)に落成式。そして、午後には一般公開されました(^.-)☆
 で、GONsanも早速、見学参加となりました\(^o^)/






人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8074.GW終盤の5/5(土)は、浅口市の「鴨山城跡」を散策でした(^.-)☆(5) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/11(金) 23:20
 暫く進みますと、今度は分かれ道が…左に林道を進みますと「鴨山・本庄」、右に登山道を上れば「鴨山・稲荷山」の標識です。
 う〜ん、どちらに進めば宜しいのでしょう…
 暫く思案したものの、蛇でも出そうだから…と、結局、林道を進む事に致しました(^.-)☆

 そうしましたら「俳句塚」が…「俳句塚」とは何なのでしょうねぇ〜
 とにかく散策続行です(^-^)
 ここは「俳句の小径」とでも言いましたら宜しいのでしょうか…とにかく、適当な間隔で俳句が刻まれました句碑が続きます。
 この句碑を楽しみながら…と言う訳でもありませんけど、ただ単に眼を向けながら歩行は続きます(^-^)//"






人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8073.GW終盤の5/5(土)は、浅口市の「鴨山城跡」を散策でした(^.-)☆(3) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/9(水) 23:46
 「宮の石橋」を渡り石段を上がって行きますと、鴨神社にと到着です(^.-)☆

 ◆鴨神社

 浅口市鴨方町鴨方に鎮座
 村社
 祭神 --- 鴨別命、天津彦炎瓊々杵命、大己貴命、神日本磐余彦尊、加茂天健角身命、天鈿女命、下照姫命、媛踏韛五十鈴姫命
 創祀年代不詳 平安朝の頃、承和三年(836)京都より加茂大明神を勧請、奉斎。
 明治二十年(1887)鴨神社と改称。
 源頼政から五代目の孫で鴨山城主細川下野守道董の頃から、代々鴨山城主の祈願社となり、殊に旧鴨方藩主池田信濃守の崇敬が厚い。
 社殿は荘厳華麗であったが数度の炎上に遭い、現在の幣殿・拝殿は明治四十五年(1912)の再建。本殿は昭和十八年十月に再建。

 キレイに手入れしてあります、こんな由緒あります鴨神社のようであります(^.-)☆







人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8072.4/29(日)の夕方でしたか…地震雲らしき雲が上空に(^.-)☆(2) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/9(水) 23:1
 4/29(日)の夕方に、こんな地震雲らしき雲が発生しておりまして、5/2のこの絵日記に下記の内容で綴っておりました。
 
 4/29(日)の夕方、18:30頃でしたか…何気なく上空に眼を向けますと地震雲らしき雲が…
 飛行機雲にも見えるのですけど、暗くなりましても消えませんでしたから地震雲でしたのかも…
 この雲は、西方から東方に…それとも、西北から東南方向でしたのかも…今一、どの方向に向かっていましたのか分かりませんけど、この雲に対し直角方向と言いますと鳥取・宮崎方向となりますのかも…
 地震雲が発生しまして4〜7日後に地震発生が多いですから、暫く地震情報をチェックです(^.-)☆
 何事もありませんと宜しいのですけど…と。

 以降はズッと地震情報をチェックしておりました。ら、今朝の中国新聞にこんな記事の掲載が…
 ふ〜ん、島根県西部に地震の発生が…4/9の大田市地震の余震のようですけど、大きな地震でなくて良かったです。
 4/29発生の地震雲が今回の地震の予知でしたのか否か分かりませんけど、ここ最近の火山の爆発、地震の多発…何となく不安ですし不気味でもあります。

 GONsanの年齢ともなりますと、この世とお別れしますまで、ズッと地震への不安を抱きながら日々暮らして行かなければならないのかと思いますと、う〜ん、やっぱり不安ですねぇ(^-^)//"



人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8071.GW終盤の5/5(土)は、浅口市の「鴨山城跡」を散策でした(^.-)☆(2) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/8(火) 23:34
 鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいますのを横目に町家公園内をノンビリと散策です。
 このまま公園内を上の方に向かいますと鴨神社にと行けそうですので、とりあえず鴨神社へと(^.-)☆

 町家公園の最上部に上がって来ますと、「田中索我の墓碑・西山拙斎の墓碑」の案内表示板が。
 WEB上で検索してみますと、

 ・田中索我の墓碑
 江戸時代中期の絵師。京都で鶴沢探索に仕え画法を学ぶ。仙洞御所の屏風や杉戸を描くのに関わり法橋上人位にも任ぜられた。帰郷してからも活動を続け、備中に多くの作品を残している。

 ・西山拙斎の墓碑
 岡山を代表する江戸中期の儒学者。大坂・京都などで儒学や医学を学んだ後、39歳で帰郷。当時全国的に学風が乱れているのを嘆き、幕府儒官柴野栗山に朱子学を正学とする学制の統一を説き、翌年老中松平定信が行った教育改革の「寛政異学の禁」につながった。

 …と、こんな記載がありました。西山拙斎の墓碑は後ほど拝見する事に致します。田中索我の墓碑は今回はパスとなりました。
 この表示板前を左折しますと、正面に石橋が…これは「宮の石橋」と呼ばれていますようですネ。

 ・宮の石橋
 鴨神社の随身門下にある石橋で、「鴨方に過ぎたるものが三つある。拙斎・索我・宮の石橋」と謡われた鴨方三奇一つです。長い板状の石6枚を反らせて整えた太鼓橋で、鴨方の町筋からの参道を上ってくる参拝者のために造られたものとのことです。石橋が跨ぐ小道付近の小字名が「鴨之下通」であることから、この小道がかつての古道であり、本来の参拝口はこの石橋辺りにあったことを思わせます。かもがた町家公園の北西側にあります。

 ついでに鴨神社も検索してみますと、

 ・鴨神社
 「神社明細書(昭和2年)」には、836年の京都の加茂大明神を勧請した旨を記している。近世史料には「加茂大明神」「加茂宮」とあり、1887年、鴨神社と改号した。

 …と、こんな記載がありました。
 それでは、これから「宮の石橋」を渡り鴨神社に参拝です(^-^)//"








人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8070.4/29(日)の午後は、中学校の同窓会に参加となりました(^.-)☆(10) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/8(火) 22:34
 P.M.3:00から始まりました同窓会の閉会はP.M.6:00。この間を旧友と会話しましたり写真を撮りましたり…と、アッと言う間の3時間でありました。
 歳相応に上手に歳を重ねておられます方…年齢より若く感じられます方…また、その逆に感じられます方…中学時代にはあんなに颯爽としておられましたのに…と実に様々なお顔。
 さすがに皆さん、昔の面影は微塵も残ってはおりませんし、見た感じは決して若者にはほど遠いのでありますが、皆さん共通して感じますのは言動は実にお元気。感心してしまいます。
 話せば皆さん生き生きしておられます。

 それにしましても、今回の参加者の中に中学時代親しくしておりました方のお名前・お顔を捜しましたけど、実に少ないものでした。
 日々繁忙で仲々参加出来ないのかも…と勝手に想像しておりました。
 が、頂いた同窓会名簿に眼を通していまして、少し納得。

 GONsanの学年は9クラスでしたから、学年全体で400〜450人はいましたのかも…
 名簿の中にはお亡くなりになられました方々のお名前も載っておりました。
 で、名簿に眼を通しながら亡くなられた方の人数を確認してみましたら、39人でしたか…約1割近い方々が既にご逝去。
 そして、そのお名前を一人一人確認していきますと、中学時代に親しくしておりました方の多い事。これには結構驚きましたし、多大なショックを受けてしまいましたネ。
 卒業以降は接点がありませんから、お会いする機会もありませんでした。ですから、お亡くなりになられました事も知る由もありません。それだけに、名簿でご逝去を知らされました時のショックの大きいこと(^-^;
 その瞬間に、中学時代の日々が走馬燈のようにGONsanの脳裏を駆け巡ってしまいました。

 暫く名簿のお名前に眼が止まっておりまして、「何をシゲシゲと見つめているんだ…」と旧友に声を掛けられ、ハッと我に返ります始末。
 それほどまでにショックは大きいものでありました。お元気に高齢者への仲間入りに向かっておられるものとばかり思っておりましたのに…
 ですが、GONsanの年齢ではそうした方々がおられますのも決して不思議ではありません。
 う〜ん、それを差し引きましても実にショックでありました。

 GONsanにとりましては初めての参加の今回の同窓会。
 次回の開催がありますのか否か知りませんけど、次回にまた案内を頂きましたら、是非とも参加したいものであります。
 今回参加しておられました方々が、いつまでもお元気にお過ごしになられますよう、ご祈念申し上げたいと思います(^-^)//"






人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8069.GW終盤の5/5(土)は、浅口市の「鴨山城跡」を散策でした(^.-)☆(1) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/8(火) 0:3
 楽しみにしておりましたGWも、いよいよ残り2日間。GW後半の4連休も、慌ただしく過ごしておりますとアッと言う間に過ぎ去ってしまいます(^-^;
 で、GW終盤の5/5(土)は、浅口市の「鴨山城跡」を散策となりました(^.-)☆
 A.M.10:00頃に我が家を出まして、一路、浅口市へ(^-^)

 鴨方に到着しますと、とりあえず車は「かもがた町家公園」に駐車です。そして、今回の散策のスタート地点・かもがた町家公園内を少し散策。

 ◆かもがた町家公園

 ・公園の概要

 江戸時代の岡山藩と鴨方支藩を結ぶ官道「旧鴨方往来」沿いに、2棟の町家や土蔵、井戸などを修復し、伝統植物園や芝生広場などを あわせもつ歴史的景観を残す憩いの公園。(平成10年10月にオープン)
 公園の中核となる町家「旧高戸家住宅」は、大和様式と備中様式を合わせた建築工法を取り入れており、1687年の修理棟札から築後300年以上を経た岡山県最古の貴重な町家として「岡山県重要文化財」に指定されています。ここは、油商等を営む傍ら、鴨方藩主の宿泊所や江戸時代の文人たちの 交流サロンとしても使われた由緒ある町家です。

 この周辺は、鴨山城跡・磨崖仏、鴨方藩陣屋跡、儒学者西山拙斎の居宅や碑、宮の石橋等の史跡や文化財があり、周辺の寺社とともに歴史的景観を保っている町の文化ゾーンとなっています。
 町家公園の特徴は、県下最古の町家の保存とともに、運営を住民の皆さんが行っていることです。約100人のスタッフが公園の清掃や案内、食堂でのもてなし、文化事業などを担い、来園者に喜んで過ごしてもらえる公園づくりに努めています。
 また、子どもたちが、日本の伝統行事に触れることや昔の遊びなどを取り入れた異世代間行事など行い、青少年の教育施設として活用されている点も大切な公園の役割となっています。
 尚、2006年10月には国土交通省により、「日本の歴史公園100選」に認定されました。

 …と、WEB上で検索致しますと、こんな「かもがた町家公園」でありますようです。

 ついでに「備中・鴨山城」を検索しますと、

 ◆備中・鴨山城 (別名--鴨方城、加茂山城、石井山城、清滝山城)

 ・形態 -- 山城(168m/140m)
 ・歴史 -- 応永14年(1407年)細川満国によって築かれたといわれる。鴨方細川氏は管領細川家の後裔で満国は備中浅口郡・矢田郷、伊予宇摩郡・温泉郡、摂津小林上下庄、丹波畑之庄などを領していたといわれる。

 七代鴨山城主となった細川通董(通薫)は、はじめ伊予国川之江城にいたが、永禄2年に青佐山城に入り七年、続いて龍王山城に入り九年在城し、天正3年(1575年)に宇喜多氏によって奪われていた鴨山城を毛利氏の援助のもと奪還した。
 天正15年(1587年)豊臣秀吉による九州征伐では、小早川隆景に従って出陣し、その帰路赤間関(現在の下関)にて没した。家督は細川元通が継ぎ、関ヶ原合戦後は毛利秀元の客将となった。

 ・説明

 鴨山城は長川寺の北西に聳える標高168.2mの山頂に築かれている。
 主郭は山頂にあって北端に櫓台が付いている。そこから南へ向かって階段状に削平地が連なるが、多くは岩がゴツゴツした地形になり、先端部は岩だらけの地形になっている。石碑は主郭ではなく、途中に建っている。
 主郭の北側は自然の鞍部で主郭側は巨石群になっており、堀切の役割をはたしていたようである。ここから東へ降りる遊歩道があり、これを降りると駐車場に至る。
 この鞍部から北の部分は整備されていないが、城郭遺構と思われる削平地が段々と連なっている。基本的に広い削平地が連なるだけで堀切などは見あたらないが、主郭より南の削平地は岩がゴツゴツあるのに対してこちらはより開けた広い削平地となっている。地形図の標高150mより上の部分がほぼ城域となり、南北350m程の規模になる。

 …と、こんな「鴨山城跡」であります。
 それでは、散策開始です(^.-)☆








人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8068.4/29(日)の午後は、中学校の同窓会に参加となりました(^.-)☆(8) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/7(月) 22:47







人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8067.降雨でなければ、6/24(日)は久し振りにウエスタン・リーグの観戦予定です(^.-)☆ 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/6(日) 22:23
 4/30(月)の中国新聞朝刊に、6/24(日)福山市民球場でウエスタン・リーグ「広島×オリックス」戦の開催記事の掲載がありました(^.-)☆
 でも、それっきり忘れておりまして、急に思い出しましたのが本日の午後でありました(^-^)

 6/24と言いますと、既に梅雨に入っていますのでしょうから気になりますのが空模様。
 はてさて、どうしたものか…観戦したい気持ちはあるのですけど、空模様を気にしながらの観戦も嫌ですし…
 暫し熟考のあげく、結局、セブンイレブン行きとなりました(^.-)☆

 チケット発券機の前に立ちますと、また暫し思案。
 外野席を求めようか…それとも内野席を…
 ああでもない、こぅでもないとモタモタ考えておりましたけど、「内野席を求めて、入場は外野席にしよう…降雨でもあれば内野席に移ろう…」と、結局、内野席を求める事となりました。

 ウエスタン・リーグの観戦は、いつ以来でしょうか…とにかく、今回は、昨年のドラフト1位の『中村 奨成』選手が楽しみですよ。

 ・中村 奨成
  ポジション--捕手、投打--右投右打、身長/体重--181cm/76kg
  生年月日--1999年6月6日、経歴--広陵高
  ドラフト--2017年ドラフト1位

 早く1軍に上がって来て貰いたいものですけど、捕手ですから…まだまだ2軍で学びます事が沢山あるのでしょうから…
 とにかく、6/24(日)には生で中村奨成捕手を拝見出来ますのが楽しみですネ。降雨中止となりませんよう、今から祈りたいと思います(^-^)//"





人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8066.4/29(日)の午後は、中学校の同窓会に参加となりました(^.-)☆(7) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/6(日) 11:34





人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8065.楽しみにしていましたGW4連休も、早や3日目が過ぎ去ろうとしています… 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/5(土) 20:30
 楽しみにしていました5/3〜5/6のGW4連休も、早や3日目が過ぎ去ろうとしています。
 今年のGWは、何となくバタバタと過ごしましたような…
 5/3(木)--終日、自室の整理・整頓・大掃除。
 5/4(金)--お寺・墓参りの後は畑の手入れ・草取り。
 5/5(土)--早朝は日吉台墓地の草取り、朝食後はまた墓参り。そしてヤッと行楽タイムが持てまして浅口市(鴨方)の「鴨山城跡」散策。

 …と、こんな感じで、結構疲れます3日間でありましたようです(^-^;
 墓地から眺望します芦田川周辺の景観は、GONsanには見慣れたものですけど、それでもボンヤリと眺めておりますと心が和らぎます。大変イィ景観であります(^.-)☆

 そぅそぅ、「鴨山城跡」からの眺望時に山陽自動車道に眼を向けましたら、上り車線が大渋滞でありました。
 撮りましたのは、5/5(土)A.M.11:47でありました。場所は鴨方ICの少し手前辺り。GWを利用し帰省され、5/7からの勤務再開に向けまたUターン。大変ですネ(^-^)
 GONsanも10数年前までは、こんな時代もありましたけど、まだ若かったですから…今では、こぅした光景を眼にしますだけで疲れてしまいます。
 いゃあ、GW中の移動は大変ですねぇ(^-^)//"









人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8064.少し前の画像ですけど、お月様が大変キレイでありました(^_^)v 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/5(土) 18:34
 これは、4/30(月)P.M.8:40に撮りました画像です。
 たまたま喫煙のため外に出ますと、眼に入りましたのが我が家前のお宅の建物の間からお月様が\(^o^)/
 このお月様のキレイなこと。

 カメラを持ち出そうか…とも思いましたけど、ポケットにはスマホ。で、一枚パチリ。
 本当にキレイなお月様でありました(^-^)//"



人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/

8063.4/29(日)の午後は、中学校の同窓会に参加となりました(^.-)☆(6) 返信  引用 
名前:GONsan    日付:2018/5/5(土) 17:16







人気blogランキングへ(^.-)☆
日本全国通過旅へ(^-^)/


ページ: |< << 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb