[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
みんなの画像掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



131.那珂川もキビシー( ; ; ) 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年8月8日(土) 22時30分
Original Size: 640 x 480, 117KB Original Size: 640 x 480, 111KB

大淵の上流なら、渇水でも…と思って早めの6時半に舟戸へ向かうが、着いて川を見ると砂利っぽくハミも見えず、流れが強すぎて先客3人も竿が立ちません。烏山大橋に移動、土曜だと言うのに何とガラガラ。台風後川を見ていないので、トロ場で竿を出してみるも胸まで入って見るが、泥と垢腐れでハミも昨年の1割程度、今年は天然鮎が少ない。たまたま釣れても1日で釣りきってしまう。川も台風前のダメダメに戻ってしまい青ノロの流下が凄い。やっても無駄なので15分で諦めて戻ると、Sさん深瀬で21cm掛ける。でもすぐに黒羽に移動。 ここも相変わらずの渇水モード。トロは最初から諦め、チャラでジャスト10時開始。囮が元気良く対岸に泳いでいくと、すぐに追いが…空振り、また追う次も空振り、2m下がって遂にギュン(18cm)ときた。囮を換えてあっちこっちと泳がせてみるもヒットせず。入って行くと野鮎が逃げる悪循環。(^_^;) 先週Sさんが20匹超掛けたガンガンが空いたので、えっちら150m降りて行き、白泡の中へ入れるとすぐにギュンギュンと竿を絞る。上流からの風が強いので安全な場所まで下がって取り込む。まずまずの型(22cm)だ。ところがガンガンは恐ろしい程の青ノロ!囮に絡み針に絡みで釣りどころではなく早めに退散。 再度チャラに戻り、座って泳がすとごくごく浅い所で、20cm級が4連チャン(^o^)多分風が強くさざ波がたっているので、何とか追うのだろう。しかし根掛かりでポイントを壊したあげく、水中糸が切れ囮を喪失、どうにも後が続かず。チャラを見切って更に250m程上がり、瀬の頭の波立ちに投げ入れると、すぐに目印が飛び18cm、次は小振りな15cm…ここもまた止まり後が続かず…。 更に200m移動、深瀬を攻めるも反応なし。ついにギブアップ! ハミは相当あるので水次第ですが、14号も反れる予報でまとまった水は当分期待できず、夏期休暇は雨まち自宅待機となりそうです。遠征しても何処も水不足、ウーン参った(>_<)



132.Re: 那珂川もキビシー( ; ; )
名前:つくばより    日付:2015年8月10日(月) 8時18分
箒川・久慈川も同様で、垢腐れでどうしようもなかったです。
先週の水曜に久慈川、朝一で荒瀬で3尾の後、ちっとも続かず昼で撤収。
土曜日は箒川(+本流)に行きましたが、どこもダメで、箒橋上の瀬でこれも何とか3尾で疲れて撤収。
どこも石は腐れ垢でヌルヌル、岩盤域には怖くて入れず、食み跡もなく跳ねも無し…。
ちょっと深刻な状態ですね。お盆休みをがっちりとりましたが、水が出るまで当分行くのをやめようと思います。
残念な夏になりそうですね…。

129.微妙な久慈川 返信  引用 
名前:つくばより    日付:2015年8月2日(日) 9時20分
金曜日に年休で箒川に行き、良型が大半の多い持ち帰り13尾で、数は不満ながらもまずまず楽しめたので、昨日土曜日は久慈川に行ってきました。
出水後10日程度経ったので良化していると思ったのですが、川についてから食み跡の少なさにちょっとびっくり。状態は出水前とあまり変わっていませんでした。
那珂川と同様、8/1に投網が解禁なので、友釣り専用区の大子やな前に8時に入川しました。
やなの前の瀬で、開始1時間で中小型3尾と、食み跡が少ない割にはまずまずの滑り出しでしたが、ここからがしんどかった…。
その後11時過ぎまでピクリともせず、疲れたので一時休憩。他の人も全然釣れていなかったので、帰ろうかなぁ…、とも思ったのですが、気を取り直し朝に3尾掛かった瀬に再度挑戦。
その頃から鮎の跳ねが増え、川の中でヒラもチラチラ見えたので、少しやる気が出たところに、中型が3尾続きました。
その後2時半までにバラシを含む8尾を掛け、本格的に疲れたので川上がり、持ち帰りは12尾でした。
型は箒川と比べると可愛いサイズですが、20cm超もいくつか釣れました。
去年・一昨年のようにのように、私でも平均的に20尾超が出るような雰囲気はないのですが、まぁ何とか楽しめる状況ではあります。
このところの高水温で浅場の垢腐れが目につくので、一度水が出てほしいところです。
次回は投網も落ち着いているでしょうから、箒川に行ってみようと思います。
*写真が無くて済みません。



130.Re: 微妙な久慈川
名前:テルテルボーズ    日付:2015年8月2日(日) 16時38分
那珂川も一気に渇水モードに突入!
瀞場は水溜りと化し、追いはありません。
チャラも浅くなり過ぎ、鮎は見えてもノーヒットです。

私の奨めでガンガンに入ったSさんは、20匹超とウハウハでしたが、
一人しか入れず、溢れた私は300mも上がり、瀬で辛抱の釣りを強いられました。全部天然鮎でしょうか、小振りでも凄い引きでビックリ!
結果はツ抜け出来ず、9匹と貧果でした。

暑さ我慢大会のようで、川の水はお湯となり、囮も引き舟のなかで疲労困憊、うまく繋がりません。

家族もこんな暑い日に炎天下にいて、大丈夫なのかと心配していたそうです・・・・。本当に自分でもバカじゃないかと思いました(汗)
ハミは恐ろしいほどあるので、雨待ち状態です。

今朝も烏山大橋から境橋上のキャンプ場脇まで見て来ましたが、
見ている間はノーフィッシュでした。完全に土用隠れですね。

一応竿を出そうと一式持って行きましたが、今日も朝からやたら暑いので諦めました。

126.チャラ瀬にいました! 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年7月26日(日) 22時53分
Original Size: 640 x 480, 119KB Original Size: 480 x 640, 91KB Original Size: 480 x 640, 92KB

水曜日が良かったので、Sさんと黒羽に行って来ました。途中小川も見ましたが、大勢いる割には竿が立ちません。 黒羽も沢山いたらどうしようかと話をしながら、川に着くと何と釣り人3人しかいない。しかもトロには一人のみ、ラッキー! ただ渇水気味でちょっと心配。10時10分開始、案の定トロ場でなかなかヒットせず、4日間で大分抜かれたかな、それとも渇水か?20分ほどでやっと19cmが、囮が替わっても次がなかなか来ない、何かおかしい。Sさんもやっと来たらミニ…次もミニ。動いて動いてやっと次が…。気分を変えて浅瀬に下がると何処も恐ろしい程のハミ!ハハーン瀬にいい垢が付いたのでトロがダメなのか。浅瀬の大石廻りに囮を入れると、何とすぐに目印が飛び4連チャン、それからも野鮎がいればすぐにギュンと追う。ただ浅いので自分でポイントを壊してしまう。根掛かりしたらアウト!せめて水があと10cmあれば、もっと釣れたと思うが…釣りにタラレバは言い訳(>_<)。それにしても4日前はトロ場てガンガン掛かったのに、浅い所でしか掛からないとは…鮎釣りは難しいです。Sさんもチャラで挽回、浅くとも波立ちでまずまずのが追って来ます。 写真@今日の標準サイズ A込22匹(囮2匹)良型少ない。 B今日のポイントこんなとこ。
こんな天気が続けば瀬はあっという間に垢が腐り、またトロで掛かるのでしょうか。来週はYSさんと鬼怒川に行く予定、何処に入るか情報収集中です。



127.Re: チャラ瀬にいました!
名前:つくばより    日付:2015年7月27日(月) 12時45分
いい感じですねー。羨ましいです。
小生、一昨日に海外出張より帰国し、昨日はまずは久慈川に行きましたが、大水の影響で垢飛び状態でした。
なので、急遽箒川に転進。オトリ屋さんに聞くとまずまず釣れているということなので、高い日釣り券を購入し、川に入ったのが8時過ぎでした。
オトリ屋さんの言うとおり、魚はまずまずいるようで、開始1.5時間で荒らせ中心で、小型まじりですが7尾と今年にしてはいい立ち上がり。その後1時間ほど沈黙の後、中小型が3尾で、昼前にツ抜けできました。
その後は場所を岩盤の瀬に移したところ、強烈な当たりで21-23cmが1.5時間で5尾と、楽しめました。その後良型を身切れでバラしたところで疲労困憊し、ギブアップ。都合14:00までで持ち帰り15尾でしたが、数はともかく驚くほど良型が揃ったので、引船はずっしりの重量感。
次も箒川かなぁ、と思ってます(年券買わないと・・・)。


128.Re: チャラ瀬にいました!
名前:テルテルボーズ    日付:2015年7月28日(火) 8時54分
暫く音沙汰がないので、YSさんとも話していましたが、
やはり海外出張だったんですね。

台風11号さんのお陰で川はリセットされ、垢も更新されました。
やはり川は自助努力だけでは、綺麗さを保てないようで年に数回の大水は致し方ないようです。

正直、出水前の那珂川の川底は清流とはお世辞にも言えないほど酷いものでした。今年は西大芦川・粕尾川・伊南川と山沿いの清流で竿を出したせいか、特にそれを感じました。

それにしても箒川好調なようで良かったですね。

鬼怒川の本調子もそろそろ・・・かな。週末は鬼怒川でSさん、YSさんと共に、久々に頑張ってみるつもりです。なにせ川が近いのですから。

125.那珂川で大当たりでした*\(^o^)/* 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年7月22日(水) 22時19分
Original Size: 640 x 480, 78KB Original Size: 480 x 640, 118KB Original Size: 480 x 640, 81KB

大水が出たら行こうと決めていた那珂川黒羽地区、台風11号で遂に水が出た。ただいつ行くかが悩ましい。今日か明日か悩んだ末、突然休みを取り出かけました。 平日だから誰もいないと期待して川に着くと、何と5人もいる(^_^;)しかもやりたい場所にも一人いる。ま、川を見るだけでもいいやと思い、水合わせと支度をして下って行くと、入りたいポイントにいた人が上がって来た。すれ違いに挨拶を交わすと、ダメダメ…だと言う。え、まじダメなの? やってみなければ分からないで11時開始。大トロの大石廻りを10分ほど泳がせてみるが反応なし、大石だけがやたらに黒々として見える。20m釣り下がるもダメ、更に15mほど下がって大石が連続してあるポイントでオバセると遂にギュン!!21cm(写真@)良型だ。しかし囮が替わっても続かない。たまたまだったのかな…泳がせ過ぎてもダメなのか、大石で止めるとやっとギュン!!それから俄然調子があがり、正午迄にバタバタと8匹GET!その後浅い瀬で30分引くも、アタリなし。鮎は頻繁に跳ねており、魚はまずまずいるようだ。 トロ場に戻り泳がせたり、止めたりいろいろやって、4時半迄に込37匹(写真A天然ミニ4匹リリース)でした。最大23cmも混じり、アタリの良さと引きは猛烈で、メッチャ楽しめました(^o^)まだ一部にしか垢がないので追いが良かったのでしょう。 今日の釣場はこんな所、泥被りの石が綺麗になってます(写真B) まだ沈み石はざらつき加減なので、浮き石の多いポイントに入ることをお奨めします。那珂川3度の正直でした。


124.伊南川釣行記です(*^_^*) 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年7月20日(月) 9時20分
Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 99KB

十数年振りに、解禁2日目の伊南川に行って来ました。本当は昨日の解禁に行こうとしたのですが、台風の影響があるのではとのことで見送ってしまい、鹿沼方面に行ってしまいました。当日は50匹70匹100匹と釣れた所が出たようで大失敗でした(T^T)  3ヶ所の橋をうろうろし、前日90匹(実際に釣った御仁から伺った)釣れた大宮橋上に10時半に入り、トロ瀬で開始、1時間で8匹と快調も以降苦しみ、あっちこっち歩くも3時間で3匹、昨日相当抜かれたようで、続きません。Sさんは岸よりの生け簀箱でウハウハ、人が好調で自分がダメな時はかなり落ち込みます。私はトロ瀬を見切って、80m上流の瀬尻に移動、これが大当りで10連チャン(^o^)型も良いのが混じり、元気復活(単純!!)夕方も瀬のたるみで入れ掛かり6連とまずまずの釣果(35匹写真は33匹)に恵まれました。終日風が強く、とても釣り辛かったです(T^T)ポイントに着く前に、愛用のサデを流してしまい残念無念。
24日には成魚を追加放流するそうです。      写真@久しぶりのご対面、1匹目の綺麗な鮎、写真A下流に見えるのが大宮橋。西大芦川の3倍はある川幅、水がとても綺麗で大石が多く、雰囲気は似てます。写真B最大は20.5cm、意外と育ってました。


122.鹿沼の河川もアウト( ; ; ) 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年7月18日(土) 13時3分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 52KB

鹿沼方面なら何とかなるのかと思い、見て来ましたが…。黒川(@府中橋上)の水量を見た途端、ダメだと感じました。一応、大芦川→西大芦川(A神舟神社前)と見ましたが何処も白濁していて、白川状態です。今回の連休は無理のようです。囮を買ってしまったので帰りに田川(B一路前)を覗いて来ましたが、まだ水位が高く、笹濁りで諦めました(>_<) 今回の大水で那珂川、鬼怒川とも良くなることを期待したいです(^o^)



123.Re: 鹿沼の河川もアウト( ; ; )
名前:テルテルボーズ    日付:2015年7月18日(土) 22時16分
西大芦川のホームページを閲覧したら、明日は厳しくとも明後日は大丈夫らしいとのことです。垢も若干残っているようです。

お出かけの方は、漁協に電話してからのがいいと思います。
今朝方私が電話した時は、繋がりませんでしたが・・・。

いずれにしても来週は天気が良い予報ですので、平日行ける方は慌てない方がいいですね。

121.なんと50匹も! 返信  引用 
名前:管理人    日付:2015年6月28日(日) 23時38分
Original Size: 646 x 862, 152KB Original Size: 862 x 646, 152KB

久しぶりに勝俣くん登場*\(^o^)/*

鬼怒川は濁りが入り、ここ2日ばかり竿が入っていない事を「チャンス!」と捉え、朝6時に川に入った下野市の勝俣くん…
ナント50匹も釣ってきちゃいました。
「水温が冷たいかな〜と思ったけれど、せっかくの休みだし、ここ2日竿が入らずサラ場だし、朝イチから頑張っちゃいました。そうしたら意外に早い時間から掛かり出して、午前中に30匹。遅いお昼を食べてから、午後に20匹で合計50匹になったので竿しまいしました。午前中の早い時間は、釣り人が誰もいなかったので、自由にあっちこっちウロウロして数を伸ばしました。思ったよりも型が良くてビックリ!楽しかったで〜す*\(^o^)/*」と笑顔で帰ってきました。
サイズは平均20cm。最大は21.5cmと今年の鬼怒川としては最高級の鮎揃い。
それにしても、まだまだ厳しい状況が続く鬼怒川なのに、うまくポイントを見つけてくるものです。
本当にお見事!
勝俣くん、お疲れ様&アリガトウ(*^_^*)
痛めた腰をお大事にね!


118.久慈川、微妙です 返信  引用 
名前:つくばより    日付:2015年6月25日(木) 20時11分
Original Size: 1032 x 774, 223KB

週末に仕事が入ったので、年休をゲットし、今日(木曜)、久慈川に行ってきました。
朝は濁っていたので、あちこち川見をし(那珂川も見に行きました)。大子町で釣り開始したのが10時前、医師は曇っており釣れる気配は薄かったのですが、瀬のたるみで開始30分で中型を3尾。
その後、1時間ほど沈黙…、11時過ぎに石裏で小型を1尾と良いのか悪いのか…。
小休止の後、急に瀬の中に食み跡が増えたような気がして、しつこく泳がせると20cm級の良型交じりでぽつぽつと続き、結局15:30川上がりで持ち帰り15尾でした。
今期としては一番良かった釣果ですが、もう少し上手く釣れば20尾行けたかも、ですね。
解禁直後よりは少し良化したような気がしますが、瀬の流芯ではあまりかからないので、本調子になるのは梅雨明けですかね。



120.Re: 久慈川、微妙です
名前:管理人    日付:2015年6月28日(日) 23時5分
返信が遅れて大変申し訳ありません。
久慈川も厳しいのですね(^^;;
今年の鮎は、全国的にどうしてしまったのでしょう。
どこの川も、なかなか良い瀬の中に付いてくれない傾向にあります。
それでも、午後は瀬の中で良型が掛かったようですから、今後にいくらか期待できるのでしょうか?
「もう少しの辛抱!」そう思って、頑張りましょう*\(^o^)/*

追伸
いつも情報をありがとうございます。
深く感謝申し上げますm(_ _)m

119.西大芦川の綺麗な水に癒され… 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年6月28日(日) 23時0分
Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 480 x 640, 136KB Original Size: 640 x 480, 120KB

那珂川、鬼怒川撃沈で私にとってかつてない最悪のスタート(>_<)。荒川もダメ!!八方塞がりかと思いましたが、久しぶりに西大芦川にチャレンジ。 最下流、神舟神社前に午前3時半に着くとだーれもいません。日釣り劵と囮を購入して川に入り、深瀬で午前5時開始、低水温(16℃)で1時間アタリなし(>_<)弱い囮と根掛かりではや3匹目!うへー、やばいかも……オバセてオバセて何とか20cm、メッチャ凄い引き。
掛かり鮎に交換後すぐに次が掛かりホットしました。
9時半頃から水温が17.5℃に上がると瀬で追い始め、お昼頃まで続きました。魚だけでなく、水と石も見て下さいね。水は限りなく透明で、石は泥なし腐れ垢なし、青のろ全くなし。綺麗な鮎、綺麗な水で久しぶりにリフレッシュ出来ました。
昨日の雨で20cm程水が増え、天気にも恵まれまずまずの解禁だったと思います。私の上流の瀬に入った対岸のお二人はお昼迄に計40匹超掛けたのではないのでしょうか。
何としても30匹はと頑張って込35でした。解禁だから釣って当たり前の釣果です。自慢にもなりませんが、ストレス解消にはなりました(^o^)
本日一番綺麗な鮎(13匹目)です。水産試験場の方がアンケートに来られ、13〜16万匹放流してるので、まだまだ楽しめます、でもここは放流が少ないんです。大水が出れば、ここら辺まで流れてくるんですがねーとおっしゃてました(^_^;)  鬼怒川も早く全面復帰して欲しいですね。


116.久慈川、私的解禁釣行です 返信  引用 
名前:つくばより    日付:2015年6月8日(月) 15時14分
日曜日に久慈川に行ってきました。渋いです・・・。大子町2カ所を釣りましたが、昼までに7尾と不調。
土曜日に海外出張から帰国したばかりだったので、疲れて帰宅しました。
辺地の腐れ垢が消えないと厳しいかも・・・。雨待ちですかねぇ。
明日(火曜日)も強行しますが、天気予報は雨模様、ゆっくり目に行って濁り明けに釣ってみようと思いますが果たして・・・



117.Re: 久慈川、私的解禁釣行です
名前:管理人    日付:2015年6月11日(木) 14時26分
どこもかしこも超渇水で厳しい状況が続いていますね。
普段は梅雨の雨はあまり歓迎したくないのですが、ここまで水がないと、少し降ってくれることを祈りたくなります(^^;;
久慈川も鮎は多いようなので、今後に期待ですね〜。

114.那珂川解禁…超渇水で(~_~;) 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年6月1日(月) 20時33分
Original Size: 640 x 480, 66KB

晴れ水温20.2℃、渇水以外は好条件。4時15分開始、8分でSさん17cm!続いて私もいいあたりで瀬掛かり17cm、10分後同サイズ、更に10分後15cm、このペースなら何とかなるなと思ったら、その後は……。
後から来ていい所に入れなかった人達3人が、浅くて水溜まりみたいなポイントで掛かりだし、ビックリ!
完全に群鮎狙いで、10匹以上掛けていた。     
一方小深い瀬狙いの私達はさっぱり…6時半迄に2匹追加が精一杯で7時に朝食、再開後、誰もヒットしないので8時に終了。やはり瀬の食みが減ったのは、縄張りが解けて団子になったのが原因のようで、管理人さんのご指摘通りでした。
帰りに小川、烏山を見てきましたがたまに竿がたつ程度、あまりの渇水に再度竿を出せずに無念の帰路でした。
一にも二にも雨待ちです(T^T)
帰りに水産試験場の職員さんにお会いして伺ったところ、大橋下流で20匹釣った人もいたとか。
この借りは鬼怒川で晴らしたいと思っています(T^T)
写真:7か月半振りの鮎。
なんだかんだ言っても鮎釣りはヤッパリ最高!



115.Re: 那珂川解禁…超渇水で(~_~;)
名前:川口のY.S    日付:2015年6月1日(月) 21時45分
渇水好天となれば定石通り深瀬狙いだと思うのですが残念でした。
余りにも密度が濃くなり縄張りを持たなくなったという事ですか。
鮎釣りというのは何年やっても難しいですね。
相変わらず那珂川の鮎は綺麗です。
今度の日曜は鬼怒川の解禁です。 期待しています。

112.那珂川解禁間近! 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年5月30日(土) 21時55分
Original Size: 640 x 480, 71KB Original Size: 640 x 480, 87KB

那珂川水系は渇水モードで解禁を迎えることになってしまいました。先週覗いてきた深瀬のポイントを、今日友人と再度箱メガネで見てきましたが、1週間で食みは1/3に減っていました。
一体どういう理由なんでしょうか?
まだ誰も釣っていないのに不思議です。
考えられるのは垢腐れ、石の泥被り、川鵜の仕業、野鮎の移動etc.      このポイントでの解禁は諦めました。                 
写真@Aは偏光メガネを通したら滅茶川底が鮮明に写りました。    
支流はどこも難しそうですが、解禁で沢山釣られるより後の楽しみに期待しましょう(>_<)



113.Re: 那珂川解禁間近!
名前:管理人    日付:2015年5月30日(土) 22時0分
テルテルボーズさん
いつも情報をありがとうございます。
今年の那珂川は、天然遡上の遅れで、やはり今のところは魚影が薄いようですね。
狙い目は放流量の多い、北部漁協管内でしょうけれど、超渇水で、鮎たちは群れてしまっているようです。
食み跡が薄くなってしまったのは、そのせいもあるかもしれませんね。
うまく場所に当たれば大釣りの可能性もありますが、外すと最悪かもしれません(^^;;
テルテルボーズさんは、こまめに川を見ているからきっとダイジョウブ!
良い解禁が迎えられることを祈願いたします^_−☆

111.(untitled) 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年5月23日(土) 18時34分
Original Size: 480 x 640, 115KB Original Size: 480 x 640, 105KB Original Size: 480 x 640, 89KB

(写真@)荒川は今のままの水量では解禁きついです。小深くて良さそうなポイントは泥かぶり。浅くとも瀬のほうが石は綺麗です。ただ人が立てば魚は散ってしまうかも。 ((写真A)箒川は珍しく青のろが少なく、期待できるか?ただ鮎の姿は確認できませんでした。 ((写真B)境橋上…いつもいいはずなのに今回、最悪の場所になってしまいました。橋の上から見ても、ハミも少なく、鮎の姿は皆無!!疲れた体をむちうって再度胴長を履き、流芯の岩盤を箱メガネで覗いてもハミはありませんでした。あと1週間で良くなるとはとても思えません。ここに入る方は自分で確認してみて下さい。
朝9時半に出て、午後4時半に戻ってきましたので、かなり日焼けしてしまいました。現在平水より35cm渇水で雨待ち状態です(T^T)一応自分の入る場所は、渇水か増水どちらでもいいように決めてきました。


110.那珂川状況報告2 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年5月23日(土) 18時29分
Original Size: 480 x 640, 112KB Original Size: 480 x 640, 85KB Original Size: 480 x 640, 62KB

小川、旧那珂橋上(写真@)川に入った途端、石が綺麗でびっくり!随分研かれてのいるかと思ったが何かおかしい。青のろも殆んどない。写真Aでは分かり難いかも知れないが、石の表面に細かい石がビッシリ付いている。手で簡単に履けるが、殆んどの石がそうなので悩ましい。石が綺麗なのは、川虫の幼虫が研いていたのか?誰か教えて…でも左岸まで渡って見るとハミも目立つ(写真B)
結局竿を出してみないと分からないのか。


109.那珂川状況報告1 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年5月23日(土) 18時27分
Original Size: 480 x 640, 93KB Original Size: 480 x 640, 111KB Original Size: 480 x 640, 108KB

@寒井橋下流…今の水量では相当厳しい。逆に鮎の密度は上がるけど、追うかなー?
A川田合流出合い…那珂川本流全体でこれだけの水量。           B町裏…ハミは相変わらず凄い。昨年より太いので育ちはいいようだ。ただし超混むので、前日から場所取りしないと入れないかも。昨年は私も入れないかった(T^T)


107.野鳥に癒されて… 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年5月16日(土) 15時35分
Original Size: 240 x 320, 30KB

今、河原は野鳥天国…ウグイス・ヨシキリ・セグロセキレイ・ハクセキレイ・アジサシ・アオサギ・キジetc.           
困ったことに川鵜も半端ない。雑魚がいないのも頷ける。
私が川に着いたら着水したばかりの鵜が慌てて飛び立ち、帰りは就餌中の4羽の鵜が…上空には絶えず数羽が飛び交っている有り様。雑魚を食べ尽くした鵜が、鮎を狙っているのは明らかです(T^T)
鵜を追っている人達には本当に感謝です。
もし追わなければ、鮎は大半食べ尽くされてしまうでしょう。抜本的な方法はないものか、困ったものです。         
現在、鬼怒川は渇水気味ですが、連休には目立たなかった岩盤の食みが、かなり研かれてきており、縄張りを持ちはじめたようです。
今日は2時間も竿を振って何にもありませんでしたが、釣れなくとも釣り(負け惜しみ!?) 野鳥の声とせせらぎで癒されました。
さぁ、いよいよカウントダウンです。       
写真:渇水で中洲が現れたグリーンパーク前。
でもまだ水量十分です。石井地区は大丈夫かな(^_^;)



108.Re: 野鳥に癒されて…
名前:管理人    日付:2015年5月16日(土) 15時42分
テルテルボーズさん
いつも川の様子をお知らせいただき感謝です。
カワウたちには本当に困ったものですね。
岡本頭首工から下流の桑島近辺までは、毎日川鵜追いの方々が頑張ってくれていますので、なんとか被害は最小限に守られています。
石井、柳田、板戸近辺も、鮎の食み跡はかなり多く、今のところ育ちも順調のようです。
昨年のような大きな水が出なければ、今年は良い解禁が迎えられそうですが、いかんせん今の世の中ゲリラ的な気候がいつ起こるかわかりませんので、油断ならないですねぇ(^^;;
なんとか無事にシーズンを迎えられることを祈るばかりです。
水量は少ないですが、大水が続くよりはずっとイイかなぁ(笑)

106.川見してきました 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年5月10日(日) 17時24分
Original Size: 320 x 240, 30KB Original Size: 316 x 237, 28KB Original Size: 640 x 480, 87KB

ちょっと早いけど那珂川烏山大橋上を覗いて来ました。
風がなければ竿を出すつもりで一式持って行ったのに…ビュービューで断念!!  
代かきや田植えの影響か、水が濁って瀞場は泥が酷く、青のろもかなり目立ちます。解禁までに1m位の水が出て、川底を綺麗にして欲しいものです。
食みはまだ細いですが、瀬の浮き石は研かれており、楽しみです。今のまま水が出なければ瀬が有利でしょう。でも昨年のような大水はご免です。 
今年は4月の天候が安定せず、天然物の遡上が半月程遅れているのが気になります。       
一方、鬼怒川は割と水が綺麗で辺地の石はかなり研かれて来てますが、やはり川底には泥があり、ひと水欲しいです。5月は気温も高く晴天続きなので、鮎の成育は順調だと思います。           
写真@烏山大橋上…いい石がありますね
写真A一旦ここに放流して、川に慣れさせる。昨年は町裏でもやってました。 写真B4/29に釣れた本流ヤマメ、場荒れなのかキビシカッタ!
昨年はうるさいほど釣れた雑魚が、今年は全く釣れません。かなり気になります。
例年通り、今月末には箱メガネで良く調べて来ます。


103.1年ぶりの本流ヤマメ 返信  引用 
名前:テルテルボーズ    日付:2015年4月25日(土) 16時59分
Original Size: 784 x 588, 146KB Original Size: 784 x 588, 87KB

1年ぶりに鬼怒川へ。
餌取りで15分、やりたいポイントにはルアーの人が…。
仕方なく500m程下がって深瀬から始めた10分後、水深1.2mの瀬脇で初あたり。でも針に乗らず、餌を取り替えて一投目にヒット、一気に伸して50cmの大ジャンプ!4〜5回伸されたが無事に取り込め、ホッ(^O^) 
相変わらず銀ピカで綺麗な魚体、まだ小ぶりで27cm程だがプックリと太め、1年ぶりの再会で感動です。その後10分程でまたヒット、今度は一際パーマークが艶やかな同サイズ、(撮影失敗)針を2cm飲んでいたので、やさしくピンセットで外し、2匹とも「ありがとう」と言ってリリースしました。
小鮎は辺地で群れており、まだハミは見えません。これから鮎解禁までの間、いくらか楽しめそうです。



104.Re: 1年ぶりの本流ヤマメ
名前:管理人    日付:2015年4月25日(土) 17時5分
テルテルボーズさん…1年ぶりに鬼怒川本流で竿を出して、その日に2匹も釣るなんて…
相変わらず上手ですね^o^
綺麗なヤマメに遊んでもらえて何よりでした!
鮎解禁までのあと1ヶ月…楽しめますね〜
昨日から急に水位が下がったので、鮎たちは群れ始めちゃいましたね
まぁ、田植えの季節だから仕方ありませんが…f^_^;
それでも今のところは、順調に生育しているようなので、あとは昨年のような大水が出ないことを祈るばかりです。
今年は良い解禁を迎えられるとイイですね(*^o^*)


105.Re: 1年ぶりの本流ヤマメ
名前:川口のY.S    日付:2015年4月25日(土) 23時40分
今年はどうするのかと思っていたらやはり竿を出したのですね。
初日で2匹の釣果さすがです。見事に肥った綺麗な魚体ですね。
稚鮎達が早く大きくなってくれる事を祈ります。


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb