[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
FIWC関西委員会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



429.「知識人のらい参加」をめぐって 返信  引用 
名前:矢部 顕    日付:2009/2/24(火) 22:49

ハンセン病市民学会・図書資料部会 第3回セミナー

「知識人のらい参加」をめぐって

ご 案 内

ハンセン病市民学会・図書資料部会3回セミナーは、今回は京都で(故)しまだひとしさん(愛生園・らい詩人集団)のエッセイ「知識人の<らい>参加」にテーマを借りて、ハンセン病にかかわりのあった人たちとその活動について学び、私たちの<ハンセン病参加>について考えてみようではありませんか。

第1日 3月21日(土) 午後1時から5時
☆基調講演 鶴見俊輔(哲学者)
☆お話   上田政子(元愛生園精神科病棟看護婦長)
(上田さんは、十代で従軍看護婦として「南京」を経験され、戦後、愛生園に勤務されました。神谷美恵子さんとは同じ職場で親交を結ばれました。)
司会   木村聖哉
講演者は、あと数名交渉中です。

第2日 3月22日(日) 午前9時半から12時
☆島田等さんの詩の朗読。
☆アジアを結ぶハンセンワークキャンプ活動。
☆岡部伊都子とハンセン者。
などについてのお話とディスカッションを予定しています。


【会場】   京大会館 京都市左京区吉田河原町15−9
     TEL 075-751-8311 (京阪電車「丸太町」下車徒歩7分)
【参加費】  1000円(資料代含む)―当日払い
【申込先】  166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1−14−5(皓星社)藤巻修一
     TEL 03−5306−2088・FAX 03−5306−4125
(お名前・連絡先(〈ご住所)あらかじめ資料をお送りします〉・電話番号をご記入の上、なるべくFAXで申し込みください)

主催:ハンセン病市民学会 図書資料部会
後援:NPO法人むすびの家・FIWC関西委員会・論楽社

428.1月定例会 返信  引用 
名前:マツモトアジョシ    日付:2009/1/13(火) 19:40
2008韓国キャンパーのマツモトアジョシですが、
週末にむすびの家に遊びに行こうかと思っています。
事前に予約とか必要でしょうか?

427.筑紫哲也さん お別れ会 返信  引用 
名前:矢部 顕    日付:2008/12/24(水) 20:29
12月19日、グランドプリンスホテル赤坂にて「筑紫哲也さん お別れ会」がありました。AFSCからFIWCへと分離独立する頃のキャンパーである筑紫さんのお別れ会には、同世代のFIWC関東のOB、ならびに現役学生キャンパー、それにFIWC関西のOBがたくさん参加しました。当日はジャーナリスト、政治家、芸術家、その他あらゆるジャンルの著名な方々が参加されていて、お別れをしました。交友の幅広さが窺われました。謹んでご冥福をお祈りいたしますとともにご報告いたします。

425.29日より 返信  引用 
名前:ハラボジ    日付:2008/12/15(月) 8:3
年末ワーク。29日〜30日の朝まで、仲間にしてください。どこへ連絡して良いのか。わからず、まごまごしていたら。この場所に「29日参加申し込み」書かれていたので、私も、そうしました。「保険」入れてください。代金。29日に、お支払いで良いですか。もう、FI、知らない人ばかりですが、よろしくお願いします。高齢のため、ワーク、出来ませんが、隅に居て、皆様の元気なワーク姿を拝見します。
 FIの皆様、いつも集会・会報つくり。御苦労様です。
 名前は喜田、でも、韓国ワークで、いつも皆様から「ハラボジ」と、呼ばれていました。

424.年末キャンプの件 返信  引用 
名前:阿木幸男    日付:2008/12/7(日) 10:14
年末キャンプに29日午後から参加させてもらいたいと思います。
よろしくお願いします。

 久しぶりに皆さんにお会いするのを楽しみにしています。

                阿木幸男

423.さつま芋掘り応援隊募集 返信  引用 
名前:山上憲一    日付:2008/10/17(金) 20:26
先日の稲刈り、足元の悪い中たくさん参加いただいてありがとうございました。2週間ほどはさ掛けで干した後、今月末頃に脱穀し、その後臼挽きして玄米にします。出来上がったら交流の家にも1袋(30kg)持参しますので皆さんで召し上がってください。
さて引き続きで恐縮ですが、5月にFIWCの皆さんに植え付けを手伝っていただいた平群の畑のさつま芋の掘り上げを下記の日程で予定しています。都合のつく方はぜひ収穫の手伝いにお越しください。
  日時 : 第1回 10月26日(日)  第2回11月3日(月)  いずれも朝9時半から夕方4時ごろまで 少雨決行
  場所 : 奈良県生駒郡平群町竜田川  近鉄生駒線竜田川駅下車南へ徒歩5分の線路際の畑
  作業 : さつま芋の掘り上げおよび水洗い・ひげ根取り・箱詰め計量
        第1回は500kg 第2回は1000kgの掘り上げを予定しています。
  服装 : 長袖上着・長ズボン・長靴・帽子 (軍手はこちらで用意します)
昼食とお茶の用意がありますので、来てくださる方は2日前までにご連絡ください。また掘り上げたさつま芋2個をお土産に進呈します。
詳しいことは山上までお問い合わせください。  Tel.0745-45-2892 

422.新刊案内 返信  引用 
名前:矢部 顕    日付:2008/9/4(木) 22:57
大江満雄ハンセン病論集
「癩者の憲章」
木村哲也編
大月書店
定価3200円+税
2008年9月8日発行

――癩はアジアを結ぶ。この発想を大江満雄は敗戦後に得て、何人かにはたらきかけた。私もそのひとりで、彼は私の人生をかえた。私だけでなく、やがて私とつながりのある学生をうごかして、法律上隔離の下にある患者(実はプロミンによって伝染しない)の宿泊施設を建てるいとぐちをつくった。やがて法は撤廃されたが、変形した身体をこえて、まじわりを結ぶにはさらに詩人の直感を私たちは必要とする。その大江の歩みを木村哲也はたどる。鶴見俊輔――(本書帯より)

第3章には
 むすびの家
 「アジア大学」のゆめ
 来者の声を
などの交流(むすび)の家によせた文章が収録されています。

420.青年活動推進コーディネーター養成事業 地域別研修 in 奈良(中部日本地域)  返信  引用 
名前:山下    日付:2008/7/6(日) 16:10
日本青年団協議会では地域活性、青少年リーダー育成に向け、以下の研修会を行っております。
この度、研修会を奈良にて開催する運びとなりましたのでお知らせいたします。

管理者 様
突然の広報申し訳ございません。不必要であれば削除下さい。

■日程
2008年7月11日(金)〜13日(日)

11日(金)
15:00受付
16:00〜18:00フィールドワーク
夕食
19:00開会式
19:30〜21:00基調講演

12日(土)
09:00〜11:00実践報告
11:00〜12:00グループディスカッション
昼食
13:00〜15:00グループディスカッション
15:00〜18:30グループワーク
夕食
19:30〜21:00コミュニケーション講座
21:00交流会

13日(日)
9:00〜11:30グループ活動のまとめ

昼食
12:30〜14:00全体総括
14:00〜14:30閉会式
終了


11日(金)午後のプログラムについて
○フィールドワーク:
自転車で古都・奈良を探訪
・ならまち、猿沢池周辺見学
・人権学習の要素を加える(障がい者用トイレ探し) 
※事前、事後の意味づけをしっかりと
・その他、町を見ながら様々な気付きを促す(町づくり、環境などの視点)


基調講演について
・大峰 順二 氏 〔劇作家・演出家〕
プロフィール:1947年群馬県生まれ。69年劇団歴史座、73年劇団銅鑼に参加し03年退団。主な演出作品
は「暮しの詩」「拓魂・・・綱が絆に変わる時」(民法娯楽部門優秀賞)「父さんとよばれないパパ」ほか多数。著書であるルポ「5月の風に吹かれて・・・小林青年団物語」は代表作。その他ブラジル、リトアニアなど海外での舞台脚色、演出も幅広く手がけている。

文化活動(演劇)を切り口に数多くの青年団(北海道、滋賀、宮崎など)に長期的に関わり、ゼロから
スタートした活動を形にするだけでなく、個々の青年に寄り添ってきた助言者である。自身の国内外で
の幅広い経験もふまえながら、リーダーのあるべき姿や果たすべき役割、青年活動活性化へのヒントな
どを語ってもらう。

12日(土)のプログラムについて
○実践報告:
主に中部日本地域の注目すべき青年活動について、全体の場でその概要や成果などを報告してもらう
(異なる分野の実践を4件)。各発表に続いて分科会助言者から簡単な解説をしてもらう。進行役(田
中部長)には実践報告と、助言者のコメントをふまえてその後のグループディスカッションにつながる
課題提起や話し合いのポイントをまとめてもらう。
〔報告実践〕
@子どもとの取り組み  「黒滝村青年団の子ども事業」
奈良県黒滝村青年団 杉本修一さん
A環境・エコ活動    「ゴミ問題啓発劇」 
愛媛県西予市野村青年団 芝田征司さん
B芸能・文化活動を通した地域づくり
            「かっぽれエイサー」 
静岡市清水青年団連絡協議会 望月誠司さん
C私たちの労働環境   「若者自立塾」 
大阪府泉佐野市青年団協議会 東の真佐彦さん

○グループディスカッション:
実践報告のテーマ別にグループを設定。実践報告に関する質疑応答や各自の実践交流、意見交換などを
行う。長時間のグループ活動となるため実践報告の内容以外にも参考事例等の情報を提供し、話し合い
の材料にする。参加者には事前に所属分科会希望調査。
○グループワーク:
グループディスカッションでの話し合いをもとに、グループごとに実践プラン作成や実態調査など、地
元に帰ってからの活動に役立つような活動に取り組む。内容によっては街に出て視察や聞き取りなども
可能。翌日の全体総括で発表できるように準備する。
○コミュニケーション講座: 
リーダーに求められるコミュニケーション技能や姿勢を実践的に学び、多様な個性をもつメンバー等と
円滑なコミュニケーションをはかれるよう専門家の指導を受ける。






■会場
奈良県青少年会館
〒630-8108 奈良市法蓮佐保山1-3-1
※JR・近鉄奈良駅より奈良交通バス
108、109、111、112、115、130系統乗車「こうの池」下車、徒歩3分
■参加諸経費
参加費 3,150円
宿泊費 1,700円(1泊)
朝 食   700円(1食)
昼 食   800円(1食)
夕 食   900円(1食)
※上記以外にも実費(フィールドワーク諸経費、交流会費等)が発生することがあります。



申し込み・問い合わせ先:日本青年団協議会 
Tel:03-3475-2490 
Fax:03-3475-0668
E-mail:soshiki-kyosen08@dan.or.jp

419.夢織り猫の会でウクレレ漫談コンサート 返信  引用 
名前:吉沢 直樹    日付:2008/7/3(木) 16:49
時 2008年7月26日18時から
場所 四日市 夢織り猫の会 
主催 夢織り猫の会 山口 さよ
問い合わせ先 吉沢携帯090-2770−8509
雨天でも開催 雨の日は人数限りあり 

418.四川省復興支援 返信  引用 
名前:増本 夏美    日付:2008/5/27(火) 0:36
JIA広州では前回の書き込みの通り、BuckUpTeamをはじめ私たちの意志を伝え、情報収集と現地が動ための安全確保ができるのを待つとの返答でした。

本日、雲南オフィスのカンサンミン(Steve)さんから返事を頂いたのですが、広州と同様現地が未だ混乱状態にあるため、具体的な復興支援はできない、はっきりとした情報と、現地が落ち着くのを待ってからとのことでした。

417.四川省復興支援 返信  引用 
名前:増本 夏美    日付:2008/5/20(火) 21:29
こんにちは。
5月の定例会でディスカッションした中国四川省の震災復興支援の件(詳しくは定例会報告新聞にて)で、JIAの原田燎太郎さんから早速返信きました。
以下彼からのメールです。


四川の件では、JIAの特に桂林のキャンパーたちがキャンプやろう!!ってガンガン言ってます。
ただ、今段階で村の情報は入ってこないし、危険なのかどうかもよくわからないので、動けず。

おれが何もやってなかったらキャンプを個人的にやることはできるけれども、
JIAとしては今段階ではできません。
安全すら確保できないし。

8月ごろ、もしかしたらJIAの雲南オフィスが復興キャンプをやるかもしれない。
まだわからないけれど…。
HANDAも四川省で活動しているからHANDAにも聞いているところ。
もどかしいけれど、もう少し待っていてね…。

あんまり返信になってないけれど、とりあえず情報収集に努めます。
何かわかったらまたMixiにでも流します。

とのことでした。。
現地でも動こうとしているけれど、情報が入っていないみたぃです。。。焦らずに待ちたぃと思います!!

416.田植え 6月7日(土)〜8日(日) 返信  引用 
名前:青谷    日付:2008/5/18(日) 0:24
山上先輩の年間予定にもありましたが 今年の田植えは6月の7日〜8日で行う予定です。今年は去年の倍の面積を植えることになりますので余裕をもって1泊2日キャンプがいいかと思います。宿泊は雨露をしのげる建物が有ります。寝袋 食器など 準備するものは文字通り山にキャンプにでかける装備でお願いいたします。田植えが2日間になることもありますので 着替えは多めに。田植え用には 足袋がたの靴下が最適です。詳しくは 山上 青谷 まで お問い合わせください。では たくさんのご参加をお待ちしております。

415.(untitled) 返信  引用 
名前:匿名希望    日付:2008/4/16(水) 13:25
誰もが陽気になる季節!春!4月ですね♪
皆様の日頃の 御愛顧もあり 4月23日で
セクキャバ ラ.ヴァーグも8周年を迎える事ができました。

そこで日頃の御愛顧への感謝といたしまして きたる
4月 23日(水)・ 24日(木)・ 25日(金)
の3日間は初回オールタイム 1セット 


5000円(40分税・サ込み)!


8周年特別プライスにて皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞこの機会にお友達お誘いの上ラ・ヴァーグにお越し下さいますょぅ
スタッフ一同心よりお待ち申して上げております。



TEL  078−321−2223
http://www.kobelavague.com

414.不登校児支援《HEP春の新人研修新人研修》 返信  引用 
名前:HEP    日付:2008/4/16(水) 13:7
〈不登校の子供たちの家庭教師♪〉
私たちHEPは、不登校の子どもたちを支援する事業を行っており、これは、特定非営利活動法人「ブレーンヒューマニティー」の活動の一つです。

特に、学習支援として、専門家から研修を受けた学生が、子どもたちの家庭教師をしています。

そしてこの春(5/4〜6)に、その家庭教師を養成するための新人研修を開催します!
ぜひたくさんの方に来ていただきたく思っています!

少しでも興味のある方、ぜひ参加してみてください。

研修では、主に、コミュニケーションや人間関係について実習を行います。
この実習は不登校の子どもたちだけでなく、普段の人との関わりにすごく役立ちます。

そして家庭教師は、勉強を教えるだけでなく、子どもと継続的に関わることで、すごく勉強になることが多いです!!

子どもたちとの関わりから生まれたつながりは、自分にとっても子供にとっても、すごく大切なものになります☆
そんな関係を、家庭教師を通して作ってみませんか??
子どもたちも、みなさんの力を必要としてます☆

そして熱い仲間が、みなさんを待っています☆

ぜひぜひ参加してみませんか?(^-^)ノ
申し込みなど詳しくは、  
http://www.brainhumanity.or.jp/yotei/20080504.html
ブログもあるので来てみてください(・ω・)ノ
http://d.hatena.ne.jp/bh-hep/

最後まで読んでいただきありがとうございました

http://www.brainhumanity.or.jp/yotei/20080504.html

412.今年の田植え・稲刈り・芋の植え付けのお知らせ 返信  引用 
名前:山上憲一    日付:2008/4/11(金) 22:34
毎度農業キャンプで助けていただいている山上憲一です。今年の田んぼと畑の主な予定をお知らせします。たくさんの方の手助けをお待ちしています。

@5月5日(月)&6日(火)  さつま芋の苗の植え付け 於.平群の畑
  今年、町役場から頼まれて平群町の特産品の芋焼酎「里の恵み」の原料となるさつま芋を作ることになりました。1反ほどの畑に2000本近い苗を植えるのですが、家族だけでは手が足りそうもありませんので、大勢手伝っていただけるとありがたいです。
A6月7日(土)(予備日8日(日))  田植え    於.富田林の田圃
  今年は青谷家の分も手植えをするので面積がこれまでの2倍になります。もちろん雨天決行です。
B9月中旬から10月初旬   さつま芋の堀り上げと出荷
  掘り上げたさつま芋を川の水で洗ってひげ根を取る作業が結構手間がかかるそうです。
C10月4日(土)(予備日5日・11日・12日)  稲刈り
  鎌で刈り取った稲を束ねてはさ掛けします。天候に左右されるのでどの日になるか分かりません。
D10月18日(土)〜25日ごろ   脱穀
  十分天日干しした稲を脱穀機で籾にして袋に詰めます。収穫を実感できる作業ですが、これも前後の天候に左右されます。

 以上、FIWCでキャンプのかたちをとる場合もそうでない場合でも、キャンパー以外の友達も誘ってたくさんの方が来てくださるのを楽しみにしています。



445.Re: 今年の田植え・稲刈り・芋の植え付けのお知らせ
名前:山上憲一    日付:2011/4/9(土) 15:30
> 毎度農業キャンプで助けていただいている山上憲一です。今年の田んぼと畑の主な予定をお知らせします。たくさんの方の手助けをお待ちしています。
>
> @5月5日(月)&6日(火)  さつま芋の苗の植え付け 於.平群の畑
>   今年、町役場から頼まれて平群町の特産品の芋焼酎「里の恵み」の原料となるさつま芋を作ることになりました。1反ほどの畑に2000本近い苗を植えるのですが、家族だけでは手が足りそうもありませんので、大勢手伝っていただけるとありがたいです。
> A6月7日(土)(予備日8日(日))  田植え    於.富田林の田圃
>   今年は青谷家の分も手植えをするので面積がこれまでの2倍になります。もちろん雨天決行です。
> B9月中旬から10月初旬   さつま芋の堀り上げと出荷
>   掘り上げたさつま芋を川の水で洗ってひげ根を取る作業が結構手間がかかるそうです。
> C10月4日(土)(予備日5日・11日・12日)  稲刈り
>   鎌で刈り取った稲を束ねてはさ掛けします。天候に左右されるのでどの日になるか分かりません。
> D10月18日(土)〜25日ごろ   脱穀
>   十分天日干しした稲を脱穀機で籾にして袋に詰めます。収穫を実感できる作業ですが、これも前後の天候に左右されます。
>
>  以上、FIWCでキャンプのかたちをとる場合もそうでない場合でも、キャンパー以外の友達も誘ってたくさんの方が来てくださるのを楽しみにしています。

411.今日の朝日新聞に 返信  引用 
名前:ハラボジ    日付:2008/2/22(金) 9:31
 今日の朝日新聞に関西FIの立派な先輩が、写真入で記事に書かれていました。須田紗世さんです。10年ばかり昔、私も韓国で一緒にワークした仲間です。其の後は 私は無連絡でしたが、彼女は 変わらずに韓国への情熱を持ち続けていたのですね。今日の朝日新聞では、須田さんは「大使・公使の通訳を務めています」と紹介されていました。FIの皆さん。ワークが終わっても、それぞれの理想の道を求めて、努力しているのですね。皆さん。立派です。喜田ハラボジ

407.離れた小島ですが 返信  引用 
名前:ハラボジ    日付:2008/2/4(月) 18:4
 皆様と 遠く 離れた 四国に住むハラボジです。皆様の関西のご活躍 見るにつけても こちらは 離れているなあと、思います。それでも来月、二回「ハンセン病ボランテイア」講演してくださいと、頼まれています。ひとつは高校の先生方が対象。もう一つは「婦人会」どちらかと言えば、私にくる講演依頼は「高松空襲」「耳の悪い人の車椅子介護」が多いです。しかし三月の二回は「ハンセン病ボランテイア」
 30年も昔、どんなに努力しても、私一人だけの訪問であった「ハンセン病ボランテイア」それがFIの皆様の「大勢のボランテイア」に出会った感動 語ります。皆さんと離れて 四国に住んでいますが、少しでも FIの皆様の お役に立つように、努力いたします。ハラボジ

405.本読みを通じてハンセン病療養所の人びとと、つながろう 返信  引用 
名前:吉沢 直樹    日付:2008/1/10(木) 16:26
 こんにちは、四日市の夢織り猫の会員のよしざわなをきと申します。
読書会をしませんか? ご参加お願いします。            日時 2008年2月2日(土曜日)18時から20時頃まで    場所 四日市の夢織り猫の会 四日市市伊倉1−1−18      読書会の問い合わせは 携帯電話090−2770−8509  


ページ: 1 2 3 4 5 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb