[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
みんなの掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



688.追いコン 返信  引用 
名前:主務 和田    日付:2013/12/23(月) 10:46
土曜日にOB戦、追いコンが行われました。
大原さん、堤さん、後藤さん、島田さん、緑さん、今までありがとうございました。お疲れ様でした。OB戦でも感じましたが、やはりみなさんとても強かったです。現役も負けずに強くなりたいと思います。これからもラグビー部を見守ってください。ありがとうございました。

また、OB戦、追いコンとも、多くのOBの先生方にご参加いただきました。中西教授をはじめ、田中克哉先生、大北先生、杉野先生、國永先生、高久先生、森本先生、佐々木先生、別宮先生、出口先生、羽星先生、湊先生、内田先生、大隅先生、OGの田井さん、中原さんにご参加いただき、盛大な会とすることができました。みなさまお忙しい中、ありがとうございました。

写真をたくさん撮りましたので、近々新しい公式ホームページの方でアップさせていただきます。現在、最後の調整をしてもらっているところですので、もう少々お待ちください。

687.お知らせ 返信  引用 
名前:主務 和田    日付:2013/12/18(水) 12:3
主将の書き込みにありますように、和歌山まで三校戦に行ってきました。個人的にはインゴールノックオンをしたり、ラインアウトのスローが安定せずチームに迷惑をかけてしまいました。チームとしては、いいアタックもできましたが、まだまだ課題も見つかりました。まずはヒットした味方に対する組みつきがやはり甘いです。小泉さんに習ったように、倒れる前の味方プレイヤーにもっと後ろからガツンとサポートしましょう。あと、整ってないアタックラインに焦ってボールを出してしまい有効な攻撃ができない場面もありました。もっと落ち着かせるところは落ち着かせて、疲れた場面でもしっかりと深いラインから縦に勢いのあるアタックができるように意識したいと思います。

さて、今週の土曜日は、OB戦と追いコンがあります。
13:00から河川敷グラウンドでOB戦、19:00から安福で追いコンです。
当日の飛び入り参加も歓迎いたします。多くの先生方のご参加をお待ち申し上げます。

また、年明けの県内リーグ戦の予定も決定しました。
1/26(日)LT戦@徳工第二グラウンド
2/2(日)鳴教戦@鳴門大塚スポーツパーク球技場
2/16(日)阿南高専戦@鳴門大塚スポーツパーク球技場

現在、新しい公式ホームページを作成中で、今週中には出来上がる予定です。この掲示板は残したまま、練習動画や小泉コーチの紹介など、僕たちの活動をもっとお伝えできるようにリニューアルしたいと思っています。トップページのアドレスも移転することとなりますのでよろしくお願いします。

686.三校対抗戦 返信  引用 
名前:富久喬平    日付:2013/12/17(火) 16:22
日曜日にあった三校対抗戦について報告します。
和歌山医科、香川、徳島の三校で30分の一本ずつで試合をしました。
和歌山大学戦では10対7で勝利、
香川大学戦では0対5で敗北でした。
和歌山大学戦ではゴール前でノックオンしたりするなど、それがなければトライというような場面が多々あり、後2トライは取れるような試合だったと思います。今までで最もアタックがうまくいった試合で縦への突破力があって、相手のラインを下げれるいいアタックができたと思います。
二戦目の香川大学戦では一転してアタックがうまくいきませんでした。これはこちらが連戦だったということもあったのか、フェイズを重ねるごとにラインが浅くなってしまい縦の力がなくなってしまったように感じました。また、アタックのハンドリングミスでボールを取られないまでも、ラインを下げられてしまい後手後手に回ってしまうことがありました。
今後の反省点としてはやはり疲れてくるたびにラインメイクが遅くなったり、ハンドリングミスが多くなってきてアタックの力が極端に下がってしまうので、体力強化や疲れた後のハンドリングの練習に重点を置いて練習していきたいと思います。

685.鳴教戦 返信  引用 
名前:高橋です    日付:2013/12/8(日) 17:49
お疲れ様。高橋です。鳴教戦 勝利おめでとう。なにはともあれ勝つことは嬉しかったと思います。今後 公式戦でまた鳴教戦とやる事になると思うけど、しっかりアタックしてトライ量産してください。

684.(untitled) 返信  引用 
名前:主務 和田    日付:2013/12/2(月) 10:34
主将の書き込みにもありますように、鳴門教育大から今シーズン初勝利をあげることができました。いままで勝てていなかった相手に勝てたことは素直に嬉しく思います。

FWとして良かった点は、
•スクラムをコントロールできた
•ラインアウトが安定し、相手ボールも競れた
•相手ゴール前でFWゴリゴリでトライが取れた
•流れの中からモールを組めた
セットプレーが安定すると試合運びが楽になると実感しました。また、今まで課題だった試合の入りも、悪くなかったと思います。

悪かった点は
•まだまだめくりの勢いが弱い
•セットプレーやラックからの動き出しが遅い
•バッキングの意識が足りない
小泉さんに教わった、ボールキャリアごと前に押し込む、勢いのあるめくりがまだまだ意識できてない人が多いです。
医学部の強いチームはどこも、FWがよく走るチームだと思います。まだまだフィジカルが足りないと思うのでもっと強化していきます。

683.鳴門教育大学戦 返信  引用 
名前:富久喬平    日付:2013/12/2(月) 0:20
本日鳴門教育大学と30分ハーフの練習試合をしました。
結果は19対17で勝つことができました。
トライ数は3対3でギリギリの戦いでしたが、勝ちきることができたのは大きいと感じます。

よかった点は
まだまだではありますが前回の香川戦に比べるとフォワードのめくりがよくなり、リズムよくアタックをすることができてすっぽ抜けが多くなりビッグゲインが取れたことです。しかし、抜けた後のフォローが遅かったので、フォローがつければ更なるゲインにつながったと思います。

全体として運動量が多い良い試合になったと思いますが、走っているプレイヤーと走っていないプレーヤーが極端に別れたため、その差を縮めていければもっと相手にプレッシャーをかけることができたと思います。
フォワードのスクラムやラインアウトからの解消が遅くめくりに遅れることがあったため、その点は気持ちづけていきたいと思います。

ディフェンス面に関してはこれもさっきと同じになるのですが、同じプレイヤーばかりがバッキングに回り負担をかけるような結果になってしまったと思います。バッキングに回る意識のあるプレイヤーとないプレイヤーの差がはっきりと見えたので、プレイヤー全員にもう少し全体を見れる視野をもってほしいと感じました。

今回の試合では裏にけりこまれる場面が多く、これはバックスリーのポジションどりが悪かったため狙われたようです。デッドになることが多かったため助かりましたがバウンドの仕方によってはまずい状況になっていました。フェイズを重ねてくると、バックスリーが絡まれることも多いので、気づいたプレイヤーが下がれるようにしていきたいです。

前回の反省点であったラインアウトはしっかりと安定しており、競り合いでも勝てる場面があったので今日はいいラインアウトができたと思います。

今日の試合は勝つことができましたがまだまだ動けるプレイヤーがいたと思います。そこが頑張らないとなかなかチームとしての成長は厳しいと思います。逆にそこが頑張ればまだまだ成長できるチームのはずです。頑張っていきましょう。

682.(untitled) 返信  引用 
名前:主務 和田    日付:2013/11/30(土) 18:57
明日は鳴門教育大グラウンドで10:30キックオフで試合があります。
鳴教さんを相手に、僕たちのアタックがどこまで通用するか試したいと思います。香川戦の反省も踏まえ、チャンスでトライを取り切ることが課題だと思います。
ご都合がよろしければ、是非お越しください。

最後になりましたが、藤井先生、おめでとうございます。

681.おめでたい話 返信  引用 
名前:    日付:2013/11/28(木) 21:19
急に話の流れが変わってしましますが・・

本日、Bこと藤井先生に第一子が生まれました。

お祝いしてあげてほしいです。

680.執行猶予 1か月。 返信  引用 
名前:OB    日付:2013/11/28(木) 15:11
>ホームページは以前からあったもののためリニューアルは勉強が必要で少し時間がかかることをお許しください。

じゃあ、大原君のことはリニューアルのできを見てから考えましょうか。
大原君の力を信じてます。
男気みせてください。

キャプテンへ
ラグビー部をお願いします。

679.(untitled) 返信  引用 
名前:富久喬平    日付:2013/11/28(木) 0:23
先生方書き込みありがとうございます。
OB会お疲れ様でした。つたないプレゼンテーションで伝わらなかった部分が多く申し訳ありません。
和田も申し上げましたがホームページは以前からあったもののためリニューアルは勉強が必要で少し時間がかかることをお許しください。

神戸大学との定期戦は僕が一年生で入ってからしたことがないので、もう少し上からなくなっていたのだと思います。
なくなっているときを知っている方は書き込みお願いします。

コーチ代のお金を自分たちで出そうと思わなかったのかというお話ですが、今季、コーチが来始めたのが10月からなので二か月で40万使いましたが、すでに寄付していただいたお金は前幹部からのも含めてなくなってしまいました。そのためもうすでに現役プレイヤーからは1万円弱ほど集め、OB会でも申し上げましたが現在活動しているプレイヤーは14人のため1万円弱×14=約14万円を集め、コーチ代に充てております。
月に二回の練習にすれば一人7000円強集めれば、約10万円になるので、小泉コーチの了承が得られれば、それで今後はやっていければと思っています。14000円集めるのはさすがに厳しいものもおり、現実的には難しいと思っています。しかし、できることなら週に一回小泉コーチの指導を仰ぎたく、OB会やお手紙で先生方にお願いをさせていただきました。
お金を出してもらえないならやらないという気持ちでは決してないということはわかっていただきたいです。

あとDFの反省がないということに触れていただきましたが、OB会で説明させていただいた通り、僕たちの方針はまずアタックの練習をしてトライを取れるようになりそれからDFを整備していくという方針です。説明足らずで申し訳ありませんでしたが、今回とられたトライの中には自陣深くからアタックしようとしてミスがでた結果とられたトライがありました。そのためキックなどを使えば1本か2本はトライが防げたとは思います。しかし、これは試合前から決めていたことでハンドリングスキルやブレイクダウンの上達の為に必要だったトライだと考え、さらにDFは基本的なタックルスキルの練習しかしてこなかったため、あえて反省点には入れていませんでした。僕としては、練習試合はあくまでスキルの上達のための緊張感のある実践的な練習であると考えているため、トライを4本とられたことに関しては挑戦した結果であり問題ないと考えております。
公式戦など結果が必要な試合ではまた違った戦い方をしていこうと思っています。

678.(untitled) 返信  引用 
名前:副主将 中村    日付:2013/11/27(水) 19:35
副主将の中村です。
書き込み遅くなり申し訳ありません。

23日の第2回OB会では、たくさんの先生方のお力添えにより開催、そして発足していただきありがとうございました。先生方の徳大ラグビー部に対する想いが強く伝わってきて、胸が熱くなりました。やはりそれだけ現役時代に真剣に取り組んでこられたのだと刺激を受けました。また、寄付してくださった先生方もありがとうございました。一日でも早く恩返しできるよう努力していきます。

次に24日の香川大戦ですが、不甲斐ない結果に終わってしまいました。トライを取られたことよりも、アタック中心で練習しているのに1トライしかとれなかったことが本当に悔しいです。小泉さんに教えていただいたステップや裏に抜けてから繋ぐ練習のおかげで何度か大きくゲインできる場面はありましたが、そのあとのフォローや流れのテンポについていけず、トライまで繋げれませんでした。
またディフェンスに関してですが、今季はアタックに多くの時間を割いて練習してきていますし、小泉さんももっと点をとれなかったことを反省すべきだと仰っていました。まずはアタックを強化してから、ディフェンスは同じやられかたをしないようにしていきたいと考えています。

幹部以下が10人というチームのため試合経験が少なく小泉さんに教えていただいたことを試合で発揮するにはもう少し時間が掛かります。結果をだすことは難しいですし、プレッシャーのかかることですが、教えて頂いたスキルを何度も繰り返しやって、身につければ結果は必ずついてくると思います。オフまでに残り2試合あるので意識で変えれるところから取り組んで少しでも強い徳大になっていきます。

677.(untitled) 返信  引用 
名前:二回生 金子    日付:2013/11/26(火) 23:48
二回生の金子です
投稿が遅くなり申し訳ありません。

日曜日の香川戦で感じたことは自分の考えが甘いということでした。

小泉さんの練習はとても明確で非常にためになります。
モールの形成、維持の練習などはしっかりとした技術のある小泉さんに
教えていただくことで自信を持って取り組むことができます。

しかし香川戦では攻撃が連続した後や連続してコンタクトをした後に体力がなくなってしまい小泉さんに教えていただいた裏にでてパスをつなぐことやしっかりと足をかき続けるといったことができませんでした。

私は今まで小泉さんに教えていただいた練習をしていれば上手くなって試合に勝てると思っていました。OBの先生方がおっしゃった自分で考えるということをせずに与えられたことだけをこなしていました。OBの先生方に言われたことが試合が終わって初めて身に染みました。口では勝つ、上手くなるといってもそのために自分で考えて練習ができていませんでした。今とても悔しい気持ちです。

ただ香川戦で私は何本かゲインを切ることができました。これは小泉さんに教えていただいたしっかりと前に出ることを意識したステップ練習の成果だと思います。またゲインした後仲間にパスをつないで更に大きなゲインをすることもできました。少しずつですが徳大が目指すラグビーが見えてきた気がします。

私自身の課題は技術の向上はもちろんですが体力強化が1番だと考えています。
小泉さんに教えていただいたフィットネスの練習をラグビー部の練習とは別に行い体力強化をしたいと考えています。またチームとしては若いプレーヤーが多いのでわからないことは全員で考えコミュニケーションをとり全員で目指すプレーを共有することが大切だと思います。

私はまだ西医体で勝ったことがありません。OBの先生の私は優勝を経験した数少ない部員の一人だという誇らしげな顔が忘れられません。私も卒業する時にラグビー部であったことを誇りに思えてOB会で自慢がしたいです。そのためにも試合に勝ちたいです。私の頭の中は今ラグビーでいっぱいです。試合に勝つために自分にできること、チームにできることを精一杯考え目の前の練習に取り組んでいきたいと思います。

遅くなりましたが小泉さんのためにお金を寄付していただいたOBの先生方大変ありがとうございました。そのお金が無駄にならないようしっかりと考え練習します。長文失礼しました。

676.やる気とは 返信  引用 
名前:    日付:2013/11/26(火) 21:43
はじめに諸先輩方、現役部員の方、今回のOB会は大変お疲れ様でした。

幹事の先生方には失礼ながら、今回のOB会は多少混沌とし複雑になってしまったかと思います。ただその理由について僕なりに考えてみましたが、OBの総意としては現役を全面的に応援したい気持ちがあるけれど、乱暴に言えばその意思を「お金」で示さなければならないというようなことに会の主旨がなってしまったところにあるのではないかと思うのです。

お金はいくらでも出せるよという方もいるかもしれないけれど、経済的支援は厳しかったり、それ以外のことで援助をしたいという方もいるだろうから、すべての人に対する要求が「お金」になるとしたら当然のことながら抵抗が出ます。経済的に余裕のある方でも抵抗感が出てくるのではないかと思います。

そこで提案というか疑問なのですが、現役生自身で経済的問題を解決しようとは最初から思わなかったのでしょうか。

極端な話、たとえばプレーヤーの部員が20名いたとして、一人が一月一万の負担をしたならそれで二十万も集まるではないかと。週に2500円程度の負担と考えたら、例えば家庭教師などのバイトでも時給1000円-1500円あたりとしたらそこまで無茶苦茶な要求に思えなくないですが。

ある程度有名大学でも、オフの期間バイトをして合宿や遠征費を稼いでいると聞いたことがあります。昔の早稲田・明治あたりでもそうしていたはずです。

勝ち負けとか以上に自分たちでどうにかしようという態度こそがやる気だと思うんですが。

本気で強くなりたいとかうまくなりたいとか、コーチに教わりたいというのなら、まず自分たちででも動くべきではないかと思います。その上でどのくらい足りないものがあって、どういった支援をしてほしいかというように伝えるようにしないと、すべて他人まかせ、OBまかせにしているように見えてしまいます。いくら熱いことを語ったところで、どうせ口だけでないかと思えてしまいます。

中学生の部活じゃないんだから、しっかりしてください。

PS;トライをとられ過ぎです。ディフェンスが整備されていないチームは絶対勝てないです。ディフェンスの反省点が全くないのが気になるところです。

675.(untitled) 返信  引用 
名前:主務 和田    日付:2013/11/26(火) 12:20
書き込みが遅くなり申し訳ありません。

まずはじめに、第二回OB会開催にご尽力いただいた先生方、ご参加くださり様々な意見をくださった先生方、本当にありがとうございました。また、OB会を正式に発足していただいただき、感謝申し上げます。これだけのOBの方がこの部をなんとかしようと動いていただいていることを知り、心を打たれました。あれだけの先生方の熱い思いを見せつけられ、全ての部員がかなりの刺激を受けております。多くのOBの先生方と現役部員とが直接交流できるこのような会を定期的に開催していただければ、現役部員にとって刺激になり、大きな力になりますので、どうかこれからもよろしくお願いいたします。

前日にこのようなことがあり強い思いで臨んだ試合でしたが、完全に力負けでした。個人の経験も能力も、チームとしての戦術もまだまだ未熟でした。内容は主将の書き込みにありますので割愛させていただきます。

多くの優しい先生方に、すぐに結果を求めるのは酷だ、とか、そもそも結果は求めていないから大丈夫だ、と言っていただいてとても救われます。ただ、同時にとても情けなくなります。OB会に出席して、僕たち現役部員は本当にただ与えられているだけだったのだなと痛感しました。

ここまで与えられておいて、さらに我儘を言うことをお許しください。
僕達は三年生以下が多くを占める若いチームです。高い素質を持ちモチベーションも高い一年生も多いです。小泉さんという素晴らしいコーチに教わることで、確実にチーム力は上がってきていると感じています。それ以上に、このチームの芯というべき、ラグビーの考え方や攻め方などの意思統一ができつつあります。なので、来年の夏までとは言わないまでも、少しでも長く小泉コーチからラグビーを教わり、その教わったことをこのチームの大きな財産として受け継いでいきたいと考えております。このような伝統のようなものは本来、僕たち自身で作っていかなければならないものだというのもその通りだと思います。ただ現実的に、経験者もほとんどおらず下級生がチームをまとめなければならない状況において、コーチの存在は計り知れないものです。現役部員としては、近い先生に相談しながら、なんとかコーチの指導を継続していただけるよう努力していきます。どうか、ご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、ご協力をお願いいたします。

いいコーチがついたからといってそれだけで勝てるわけではないことは理解しています。このような機会があり、部員のモチベーションは相当高まっています。OB会の発足も正式に決まり、コーチの指導も受けさせていただくなど、ラグビー部が大きく変わりつつあると実感しております。今が強いチームに変われるチャンスだと思っています。全力で頑張ります。


ホームページですが、抜本的にリニューアルできるように現在勉強しております。申し訳ありませんがもう少々お待ち願います。
それから、僕は二年生ですが、神戸大学の定期戦は以前行っていたことは知っていましたがいつからなくなったのかわかりません。どなたかご存知の方はおられますでしょうか。

来週の日曜日には、鳴戸教育大戦があります。実力の高い相手ですが、僕達のやりたいアタックを貫いて、少しでも意地を見せたいと思います。鳴戸教育大グラウンドで、10:30キックオフの30分ハーフです。もしご都合がよろしければ、アドバイスや喝などいただきたいと思っておりますので、是非いらしてください。よろしくお願いします。

674.OB会 返信  引用 
名前:H16卒 山中勝弘    日付:2013/11/26(火) 3:48
まずはじめに。
第2回OB会開催にあたり、中原先生をはじめ森本先生、高橋先生、それから挨拶をして頂いた諸先輩方本当にありがとうございました。久しぶりにたくさんの先輩や後輩と出会うことができ楽しいひと時を過ごすことができました。今回のアンケートの集計やまだまだすべきこともあり大変ですが次回開催に向けてOB会がさらにいい方向に向かうことを願います。

現役部員、幹部へ
今回のOB会はいわゆるOB会とコーチングの話し合いがかぶってしまい複雑な形となってしまいました。しかし、確実にいえることはOB会に来られた先生方がラグビー部に対し熱い気持ちを持っているということです。仕事の関係や体調等でOB会に出席できなかったOBもたくさんいると思います。
学生が真剣に練習すればするほど勝ちたいという気持ちがこみあげているのは当然だと思います。勝つことがすべてではなくその過程が一番大事だとみんな思っていると思います。しかし、学生が本当にコーチに来てほしいと思い、その費用をOBに求めるならOBに対してラグビーに対する熱い気持ちをなんらかの形で示すしかないでしょう。
一番わかりやすいのは成績です。しかし、成績をすぐに求めることは酷なことは十分に承知です。結果以外でその気持ちを示すならばこのホームページやOBに送る手紙やはがきにその気持ちを示すしかないでしょう。
低学年の幹部にいろいろなことを求めるのは酷ですがこれも社会に出る前の良い経験です。今回現役部員はOB会に出席して、たくさんのOBがラグビー部のことをほこりに思い現役部員に何とか強くなってほしいと気持ちをもっているということが伝わっているはずです。
伝わっていないはずがありません。まず君たちがすべきことは今回のOB会開催にあたり汗を流してくれた先輩方にお礼の気持ちをこのホームページで示してください。こんなことは言われてするものではありませんが常識です。ホームページリニューアルって写真のアップだけではないでしょう。このことも含めてほんとに現役はやる気あるのか?って思ってしまいます。現役部員の熱い気持ちをなんとかOBに伝えるために現役部員として幹部としてできることを努力して考えてください。
県外にもたくさんOBがいます。そんなOBの気持ちを動かせるためにもなんとか努力してください。OBが努力するよりも現役部員が努力しないと何の意味もありません。


それと質問ですが神戸大学との定期戦はいつ消滅したのですか?強いチームと試合をすることは非常に重要です。神戸戦は非常に貴重だったはずです。伝統ある定期戦はいつ消滅したのか?神戸の先生方も今定期戦がなくなっていることを聞き非常に驚いています。次元はちがいますが早慶戦や早明戦がなくなりますか?
伝統ある定期戦が気が付けば消滅していることに関してOBにも責任があるとは思いますがそのような現実を聞くと本当に今のラグビー部どうなってんの?って思ってしまいます。

本当にコーチに今後も来てほしいならOBが頑張るのではなく現役部員が頑張るしかあしません。

現役部員が強くなるために本当にコーチが必要ならその熱い気持ちをどんどん発信してください。

673.約束 返信  引用 
名前:OB    日付:2013/11/26(火) 1:38
ホームページリニューアル待ってます。

672.(untitled) 返信  引用 
名前:富久喬平    日付:2013/11/25(月) 13:47
香川大学戦は7対24でした。
失礼しました。

671.11月23日の香川大学との練習試合について 返信  引用 
名前:富久喬平    日付:2013/11/25(月) 13:42
結果としては7対28で負けてしまいました。
徳島前半0トライ、後半1トライ
香川前半2トライ、後半2トライ

チームの反省点としては、
1、敵陣深くのラインアウトになった時にミスが出てしまいチャンスをつぶしてしまった。
2、バックスリーのキック処理の声掛けがうまくいかなかった。
3、相手の裏にけりこんだ際にラッシュにいける状況でラッシュにいかずマイボールにできなかった。
4、アタックでゲインできていないのにすぐに出してしまいさらに押し込まれてしまった。
5、フォワードがポイントによりすぎる。
6、ラインメイクが遅い
これ以外は個人で反省する部分も多かったです。

よかった点としては、
1、相手の裏に出るプレーがところどころできた。
2、スタンド、1セン、2センのゲインをとれるところでしっかりとゲインが取れた。
というところでした。

反省する部分には意識で変えられる部分が多いため、次の試合までにチームで意識を浸透させていきます。
ラインアウトに関しては敵陣深くではもっと成功率の高いサインでしていくべきだと思いました。

670.事務連絡 返信  引用 
名前:主務 和田    日付:2013/11/11(月) 19:25
先日、OB戦と追いコンのお知らせの葉書を先生方に送らせていただきました。
12月21日(土)
13:00〜 OB戦 @河川敷グラウンド
19:00〜 追いコン @中国菜館「安福」
となります。多くの先生のご参加をお待ちしております。

また、新たに決定した試合もあるため、年内の予定を再度お知らせします。
11/23(土)OB会
11/24(日)14:00〜香川大学戦@香川大学グラウンド
12/1(日)午前 鳴門教育大戦@鳴教グラウンド
12/15(日)三校対抗戦@和医大グラウンド
12/21(土)OB戦、追いコン
となります。若いチームなので試合を多く経験して、レベルアップしたいと思います。

669.(untitled) 返信  引用 
名前:主務 和田    日付:2013/11/11(月) 18:58
中村さんの報告の通り、高知大学でADがありました。
小泉さんに主に指導していただいているのは、一人一人が勝負して相手の裏に出ることや、相手のDFラインのポケットを突く最適な判断をするといったプレーですが、手応えがあったものとまだまだ未熟なものとがよくわかり、とても有意義な練習でした。具体的には、良かった点は相手をずらして裏で味方に繋ぐプレーや、流れの中から相手の裏を狙う有効なキックが出たこと、悪かった点は、自分も相手もスピードのついた局面で判断が悪くなってしまったことや、立って繋ぐ意識が強すぎて攻撃のテンポが悪くなってしまったこと、相手のプレッシャーが強く球出しのテンポが悪かったことなどです。また、セットプレーは、ラインアウトは安定して、相手ボールも競れたのに対して、スクラムは相手にコントロールされてしまうことが多かったです。課題がわかってきたので、普段から試合を意識して、もっと強度をあげて練習していきたいと思います。
小泉コーチに教わったプレーも出てくるようになり、チームとしての攻め方はだいぶ共有できてきていると感じました。また、一年生もとてもいいプレーをしてくれました。これからも頑張っていきましょう。


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb