[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
*** お気軽にどうぞ ***

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



11.産女川拝見しました 返信  引用 
名前:SakaNaka    日付:2006/9/29(金) 22:48
こんばんは。産女川は私も以前から興味を持っていた沢です。栗駒山系を代表するような美渓ということで。ただ資料が全然なくて様子が分からず、どんな沢かなと思っていただけに、エンタシスさんの記録は興味深く拝見しました。樹林の覆いかぶさった暗い感じではなく、明るく開けた感じですね。立派な滝も次々出てきてやはり面白そうです。スリップした滝はいまひとつ状況が掴めませんが、とにかくヘルメットは役に立ったようですね。今まで沢登りにヘルメットは大袈裟のような気がして使っていませんでしたが、こういうのを聞くと考え直してしまいますね。
東北の山もこれからいよいよ紅葉が本番で楽しみですね。
http://members.jcom.home.ne.jp/sakatetu/

10.ドキハラ・迫力の産女川 返信  引用 
名前:higurashi    日付:2006/9/29(金) 6:13
エンタシスさん、どうもです。
以東岳も楽しく拝見させて頂きました。
いつものエンタタッチと違って「エンタシスさんもやるねぇ〜」
と笑わせて頂きました。
・産女川=ここって沢やさんの世界じゃ有名なんでしょうが、
確かに私のblogでは女性の投稿が多いです。
入門コースってことないと思うんですが、
川の名前が女性ウケするんでしょうか?
それにしてもハーケン、ヘルメット、
断然山登りより危険度が増しますよね。
十分気をつけて紅葉の沢を満喫してください。

http://blogs.yahoo.co.jp/higurashi236

9.産女川 返信  引用 
名前:ヤマガラ    日付:2006/9/28(木) 22:59
エンタシスさん、こんばんは。
八方沢、笹木沢、産女川と続けていい沢を遡行していますね。
産女川、私たちが遡行した4年前を思い浮かべながら、エンタシスさんの素敵な写真を追っていきました。
すっきりとした岩肌、清流と長閑な上部のナメが懐かしく思い出されます。
東北に住んでおられる方は車だと日帰りで抜けられるんですね。
それにしてもエンタシスさんは足速やなんでしょうね。
私の沢登りは泊まることがが多く、荷が重くなり、ゆったりペースです。
最近は諸般の事情により、沢登りはあまり行っていませんが、
心の中では沢登りへの憧憬がかけ巡っています。

http://yamagara77.web.infoseek.co.jp/

8.産女川 返信  引用 
名前:SEI    日付:2006/9/28(木) 20:34
エンタシスさんこんばんは

お久しぶりでした・・・・・(^O^)
産女川を拝見いたしました
怪我をしなくて良かったですね!
読んでいて 寒気がしましたよ(>_<)
それだけに素晴らしい写真が撮れるのでしょうね
これからも沢をご紹介ください 渓流釣りでも沢に魅せられる時があります

それでは。。。SEI
http://www.yamaaruki.org/

7.Re:懐かしい 山々 返信  引用 
名前:エンタシス(管理人)    日付:2006/9/26(火) 21:16
JINENさん、はじめまして。
20数年間山形にお住まいだったとのこと。
私のホームページが山形を思い出すことに
お役立ちすることができて良かったです。
今までの山の思い、山形の思いを種として、今お住まいの環境で
新たな“何か”をなしなさいと大きな力が働いているかもしれませんよ。
(偉そうなこと書きこんですみません)
とにかく新天地で頑張ってください。

6.懐かしい 山々 返信  引用 
名前:JINEN    日付:2006/9/26(火) 13:36
はじめましてjinenといいます。
2005年3月まで、20数年間山形に住んでおりました。
ゆえあって、実家傍の茨城県神栖市というところに戻りました。
大学時代はワンゲルで蔵王、朝日をフィールドとしていましたので
数々の美しい写真はとても懐かしく、過ぎてしまった日々を思い出させるに十分でした。また笹谷から見た朝日や山形市内の景色は頭の中にしっかりと残っております。
特に共感を得たのは冬の雁戸です。私も一人で12月に関沢から歩き、山工小屋で一泊し雁戸を目指しましたが、かなりの積雪とクラストで前山中途で敗退しました。ああ私だけではなかった・・・と安心して、という共感です。現在居住地は山も雪も全く無いところで、1.5年が過ぎ、新たに山、雪のフィールド探しを企てているところです。
これからも美しい写真を撮り続けてください。
では、ありがとうございました

5.拝見しました 返信  引用 
名前:SakaNaka    日付:2006/9/14(木) 20:43
こんばんは。八方沢の続きを拝見しました。やはり火山性の沢といった感じで、侵蝕が激しく深くて狭く岩も脆いというようなイメージですね。F2なんかその先の険しさを暗示しているようです。来年再挑戦を目指されるようで、この先どんな滝が出てくるのか楽しみにしています。
笹木沢の方も拝見しました。こちらは何となく明るく開けて直登できる手ごろな滝が続くという感じで、なかなか楽しそうに見受けました。これも続きがアップされた頃また見に来ますね。
http://members.jcom.home.ne.jp/sakatetu/

4.剣岳 返信  引用 
名前:エンタシス(管理人)    日付:2006/9/3(日) 0:46
SaKaNaKaさん、こんばんは。
三ノ窓谷や長次郎谷の雪渓の風景は日本でも見られない・・・
そう言われると何時かチャンスがあれば登ってみたいものです。
東北は9月になって朝夕に吹く風は秋風です。
沢の水が冷たくならないうちに日帰り沢の情報を
集めています。夏は足早に過ぎたという感じです。
八方沢の後半をUPしましたらご連絡いたします。
それでは。

3.(untitled) 返信  引用 
名前:SakaNaka    日付:2006/9/2(土) 12:14
剱岳をご覧いただきましてありがとうございます。三ノ窓谷や長次郎谷の雪渓の風景は、東北とは言わず日本ではほかにちょっと見れない風景でしょうね。西面の池ノ谷の方はもっと凄いと思うのですが、いつか行ってみたいものです。
八方沢が途中までアップされていますね。なかなか厳しそうな感じ。この上流の後半部も楽しみですね。
http://members.jcom.home.ne.jp/sakatetu/

2.(untitled) 返信  引用 
名前:エンタシス(管理人)    日付:2006/8/28(月) 19:6
SaKaNaKaさん、こんばんは。
お久しぶりです。池ノ平山までのコースは
雪渓の遠望がすばらしい、また、お花畑もあり
良いコースと再確認しました。
長次郎谷の写真で黒い点点が見えますが
登山者と思いますが、両側の岩山が高く
東北では見かけない風景で見惚れていました。
飯豊連峰の石転び沢とは一味違った趣があります。

それではまた。

1.お盆山行 返信  引用 
名前:SaKaNaKa    日付:2006/8/26(土) 0:18
こんばんは。毎日暑いですね〜。
夏の朝日連峰もいい感じですね。昔行きましたがまた行ってみたくなりました。
私のお盆休みは久々に泊りがけで剱岳のほうに行ってきました。とは言っても剱岳の本峰自体は迂回した感じで北方の池ノ平山です。天気はまずまずでしたが、山はちょっと雲に隠れがちでしたね。
「山の紀行」に「剱・池ノ平山」をアップしましたので、お時間のあるときにでも覗いてみて下さい。




http://members.jcom.home.ne.jp/sakatetu/


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb