[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
*** お気軽にどうぞ ***

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL



263.近況 返信  引用 
名前:lison    日付:2013/4/9(火) 12:22
お久しぶりです。
近況、拝見しました。あちこちに障害が出てくるのはこちらも同じです。こちらは両膝痛にかこつけて山へ行かないからか、メタボという弊害も出ています(笑)
また朝日でみんなでいっぱいやりたいですね。
ご自愛下さい。



264.Re: 近況
名前:エンタシス(管理人)    日付:2013/4/11(木) 22:35
lisonさん、お久しぶりです。
最近、登山を再開されたのはHPを見させてもらって
知っていました。(lisonさんはメタボを超えて再開ですね)
私も神経痛を超えて再開、といきたいところですが、
やっかいなものを抱えてしまい、思うようにはいきません。
(9日にメールをいただきましたが、
9、10、11日と秋田出張で先ほど帰宅しました。
遅れたこと悪しからず)
それでは。



> お久しぶりです。
> 近況、拝見しました。あちこちに障害が出てくるのはこちらも同じです。こちらは両膝痛にかこつけて山へ行かないからか、メタボという弊害も出ています(笑)
> また朝日でみんなでいっぱいやりたいですね。
> ご自愛下さい。

261.穂高を見てました 返信  引用 
名前:西方@郡山    日付:2011/10/16(日) 8:38
エンタシスさん穂高を歩いていたのですね。

私も妻と7・8・9日に鏡平−笠ヶ岳−新穂高間で槍・穂高の絶景を堪能しながら歩いてきました。(妻は来年、槍・穂高に行きたそうです)

帰り沢渡の車の多さに驚きました



262.Re: 穂高を見てました
名前:エンタシス(管理人)    日付:2011/10/16(日) 21:15
西方さん、こんばんは。

西方さんも9月連休に笠ヶ岳を予定して、天候が悪く
中止した経緯があると思います。私も北アルプスを
計画していましたが、同じく中止しました。

西方さんは8日のお昼頃に笠ヶ岳山頂でしたか。
(写真を楽しませていただきました)
私は前穂高あたりでした。

それにしても今回の連休での登山者の多さには
本当にびっくりしました。
それでは。

259.鳴虫沢拝見しました 返信  引用 
名前:西方@郡山    日付:2011/9/12(月) 19:30
お久しぶりです。山行の数が少ないので心配してましたが緊張性頭痛ですか、お大事にして下さい。



260.Re: 鳴虫沢拝見しました
名前:エンタシス(管理人)    日付:2011/9/12(月) 23:56

西方さん、大変、ご無沙汰しております。
現在もコンスタントに登山をなさって
すごいな〜といつも思っております。

来月8日には恒例の紅葉見物に小朝日岳周辺を歩く予定です。

それでは。

> お久しぶりです。山行の数が少ないので心配してましたが緊張性頭痛ですか、お大事にして下さい。

253.感激の北尾根 返信  引用 
名前:Sei    日付:2010/8/17(火) 7:5
エンタシスさんおはようございます

次元の違いと鋭い岩を登り支点を確保して次の難所を克服する姿が
記録の中に現れ感激しながら拝見することが出来ました
ガスの中でルートファインディングは困難な事で勇気と気力がなければ出来ないと思います
ロックしたザイルを回収する場面など私には想像すら出来ません
素晴らしい記録をありがとうございます

3峰頂上からの展望は格別のご褒美だったのではないでしょうか!
今後もご活躍を拝見させてくださいね。



254.Re: 感激の北尾根
名前:エンタシス(管理人)    日付:2010/8/20(金) 8:18
SEIさん、おはようございます。
返答が遅れて申し訳ありません。

実は東北の山mmmlに、今回の山行録を
投稿するか迷いました。というのは
単独は危険度が高いことをあらためて感じた
からです。
このような山は二人以上でおこなうべきと
思いました。単独を勧めていると思われたら
困るものですから。

山行内容についてですが、いろんな意味で
自分の能力を試されました。
とにかく景色がよかったです。
登った日の前後日は大雨でした。その日だけが
運良く晴れてくれました。

SEIさんも、登山はお気をつけてくさい。

それでは。

> エンタシスさんおはようございます
>
> 次元の違いと鋭い岩を登り支点を確保して次の難所を克服する姿が
> 記録の中に現れ感激しながら拝見することが出来ました
> ガスの中でルートファインディングは困難な事で勇気と気力がなければ出来ないと思います
> ロックしたザイルを回収する場面など私には想像すら出来ません
> 素晴らしい記録をありがとうございます
>
> 3峰頂上からの展望は格別のご褒美だったのではないでしょうか!
> 今後もご活躍を拝見させてくださいね。

252.北尾根 返信  引用 
名前:SakaNaka    日付:2010/8/16(月) 19:53
こんばんは。ご連絡いただいてさっそく拝見に来ました。
念願の前穂の北尾根をとうとう征服されましたね。無事完登を果たして、気分も最高だったことでしょう。ガスの中での登攀は記録を読んでいても緊張感が伝わって来ます。前穂北尾根は昔5月のGWに登ったことがありますが、今はとても1人では行く気になりません。エンタシスさんの敢闘精神に感服です。
私は尾瀬づいています。お盆休みは周辺の小さな沢から尾瀬に入って、のんびり花を楽しんで来ました。滑と小滝の多い感じの良い沢でした。
http://members.jcom.home.ne.jp/sakatetu/

250.ワルイ沢 返信  引用 
名前:SakaNaka    日付:2010/7/20(火) 20:6
こんばんは。さっそく拝見に来ました。虎毛山塊の沢と言うと以前は春川というのに興味を持っていましたが、もう行く機会もないでしょうね。ワルイ沢というのは知りませでしたが、小粒でもまとまった感じの沢と言う印象。綺麗なナメもあり、なかなか快適そうです。ショウキランに出会えたのですね。私はこの前ショウキランを探しに尾瀬まで行ってきましたが、結局見つからずでした。こんなところで目にするとは。
http://members.jcom.home.ne.jp/sakatetu/



251.Re: ワルイ沢
名前:エンタシス(管理人)    日付:2010/7/21(水) 23:31

SaKaNaKaさん、こんばんは。

ワルイ沢は名前もおもしろい名前で、
SaKaNaKaさんの書かれた通り、小粒の滝が
バランスよい間隔で出てきます。飽きのこない沢でした。
沢の両岸のスケールの大きいスラブ帯は見ごたえが
ありました。

花は『ショウキラン』でしたか。
珍しい花になるようですね。
沢岸で見たときは、きれいだ!と
思わずつぶやきました。

『尾瀬ヶ原と至仏山』を拝見しました。
木道は風景に溶け込んで、風景の一翼を担っていると
思いました。この時期やっぱり花がきれいです。
「薄日に浮かぶニッコウキスゲ」ですが、
写真が何かを語っているようで好きな写真の一つです。

それでは。

> こんばんは。さっそく拝見に来ました。虎毛山塊の沢と言うと以前は春川というのに興味を持っていましたが、もう行く機会もないでしょうね。ワルイ沢というのは知りませでしたが、小粒でもまとまった感じの沢と言う印象。綺麗なナメもあり、なかなか快適そうです。ショウキランに出会えたのですね。私はこの前ショウキランを探しに尾瀬まで行ってきましたが、結局見つからずでした。こんなところで目にするとは。

244.飯豊連峰 返信  引用 
名前:SakaNaka    日付:2010/5/7(金) 20:27
こんばんは。GWは飯豊本山まで行かれたのですね。私は2日の日に川入から入って地神山まで登ってきました。最初はもう少し先まで行く気もあったのですが、稜線は風の強さと寒さでもうその日のうちに降りてきてしまいました。3日は天気が良かったようですね。紀行をあっぷしましたので、お時間のある時にでもご覧になって下さい。
http://members.jcom.home.ne.jp/sakatetu/



245.Re: 飯豊連峰
名前:SakaNaka    日付:2010/5/8(土) 10:4
さっそくおいでいただきましてありがとうございました。一昨年のGWに朝日に行った時はけっこう人が来ていたので、飯豊もそんなものかと思っていました。
こちらの記録も拝見しました。3日は気持ちの良い夜明けを迎えられたようですね。朝の空気感がいい感じです。5月の飯豊もだいたい様子が分かったので、またトライしてみたいと思います。
http://members.jcom.home.ne.jp/sakatetu/


246.Re: 飯豊連峰
名前:エンタシス(管理人)    日付:2010/5/8(土) 23:31
SaKaNaKaさん、こんばんは。

予定通り飯豊でしたか。私も2日に飯豊本山に向かい
歩いていました。本当は1日に行きたかったのですが
仕事疲れで元気がでませんでした。途中ですれちがった登山者の話によると、1日は飯豊本山は強風とガスで大荒れだったようです。
この時期の飯豊の登山者は少ないです。それこそ数えるばかりではないでしょうか。しかし、今年は山スキー客が多いです。飯豊も少し賑やかになった気がします。
(私はあまり歓迎はしませんが)


> こんばんは。GWは飯豊本山まで行かれたのですね。私は2日の日に川入から入って地神山まで登ってきました。最初はもう少し先まで行く気もあったのですが、稜線は風の強さと寒さでもうその日のうちに降りてきてしまいました。3日は天気が良かったようですね。紀行をあっぷしましたので、お時間のある時にでもご覧になって下さい。

242.飯豊山 返信  引用 
名前:Sei    日付:2010/5/6(木) 9:4
エンタシスさんおはようございます

何時も感動の写真とレポを有り難うございます
自分では行けない時期!
吸い込まれるような写真に魅了させられました

>長い登りがら解放されたところが草履塚。
 後方は大朝日岳。・・・今年は特に白い。

本山の赤く染まる風景や鋭い山々の白いピークに心が奪われます
有り難うございました・・・m(_ _)m



243.Re: 飯豊山
名前:エンタシス(管理人)    日付:2010/5/6(木) 22:44

SEIさん、こんばんは。
いつもコメントを頂きありがとうございます。

今回も無理をして、山頂を踏めました。素直に
喜んでおります。下山後2日間は疲れが残り
何をするにも元気がでませんでした。
あまり体を酷使するのもどうかと思う次第です。
 
SEIさんのお仲間との山行録は時々拝見させて
頂いております。

それでは。



> エンタシスさんおはようございます
>
> 何時も感動の写真とレポを有り難うございます
> 自分では行けない時期!
> 吸い込まれるような写真に魅了させられました
>
> >長い登りがら解放されたところが草履塚。
>  
>
> 本山の赤く染まる風景や鋭い山々の白いピークに心が奪われます
> 有り難うございました・・・m(_ _)m

239.尾瀬アヤメ平 返信  引用 
名前:SakaNaka    日付:2010/4/24(土) 19:28
こんばんは。今年は暑くなったり寒くなったり、天候不順ですね。その不順の合間を巧みに(?)ぬって、尾瀬のアヤメ平に行ってきました。4月後半とは思えないような雪景色でした。今年は尾瀬も春が遅そうです。
「山の紀行」にアップしましたので、お時間のある時にでもご覧になって下さい。
GWは今年は飯豊あたりに行きたいと思っています。どうなるか・・・
http://members.jcom.home.ne.jp/sakatetu/



240.Re: 尾瀬アヤメ平
名前:エンタシス(管理人)    日付:2010/4/25(日) 21:5
SaKaNaKaさん
こんばんは。

この時期の新雪で、雪の白さが印象に残る山行と
なったのではないかと思います。
ゆったりと時間が流れているかのよう風景です。

私は、今年も飯豊本山を目指します。いまいち体調が
良くないので川入から三国岳の日帰りも検討しています。
春の飯豊の空気を吸うだけで元気がでますから

私は5月1日に例年通り川入(御沢キャンプ場)
からスタートしますが天気予報では曇りで、期待は
できそうにないようです。

それでは。


> こんばんは。今年は暑くなったり寒くなったり、天候不順ですね。その不順の合間を巧みに(?)ぬって、尾瀬のアヤメ平に行ってきました。4月後半とは思えないような雪景色でした。今年は尾瀬も春が遅そうです。
> 「山の紀行」にアップしましたので、お時間のある時にでもご覧になって下さい。
> GWは今年は飯豊あたりに行きたいと思っています。どうなるか・・・


241.Re: 尾瀬アヤメ平
名前:SakaNaka    日付:2010/4/25(日) 22:0
ご覧下さいましてありがとうございました。エンタシスさんは今年も飯豊本山の方ですか。私は行くとしたらもっと北の方を考えています。日は天気を見てから。
http://members.jcom.home.ne.jp/sakatetu/


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb