[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
今さら聞けない

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2406.直蹴りの角度 返信  引用 
名前:札幌のヤスハラです    日付:2009/7/13(月) 0:10
久々の質問です。

先日上受蹴りをやってて、ふと思ったんですが、みなさん順の直蹴りは自分の骨盤に対して何度くらいで蹴ってますか(ヒットした瞬間です)?

骨盤の正面より45度以上?それとも以下??

私の場合は(対構えの逆突きに対する順蹴返しを例にとると)丁度45度くらいなんですが、60度に近いくらい、骨盤を横向きにすべきかどうかと・・・
次回の練習で確認するつもりなんですが、その前にアドバイスを頂けるとうれしいです(^^)。



2407.Re: 直蹴りの角度
名前:札幌のヤスハラです    日付:2009/7/13(月) 1:47
すいません、開構えの順蹴り、の間違いです。(^^;


2408.Re: 直蹴りの角度
名前:明竜    日付:2009/7/15(水) 22:9
ヤスハラさん :

こんばんわ。相変わらず熱心ですね。
このご質問は順蹴りのとき、どのくらい腰を廻すか、あるいは開くかというご質問でしょうか?

あまり意識したことないですが、私は60度ぐらいはイッてると思います。


2409.Re: 直蹴りの角度
名前:札幌のヤスハラです    日付:2009/7/15(水) 22:18
明竜さん、こんにちは。

やはり、60度くらいにはなりますよね!!

軸足のひざの「抜き」を意識すると、45度では足りないな、と感じたものですから・・・。


2410.Re: 直蹴りの角度
名前:明竜    日付:2009/7/16(木) 9:40
「膝の抜き」ですか・・・
この「抜き」って、皆さん同じものをイメージされて使われているのでしょうか?

私は未だに良くわかっていません^^;
確かに厳密に見れば、人は動く際に一旦膝を抜いているというのは頷けるのですが、意識的にやるものでは無いような気がします。

意識的に抜くと余分な一動作となってしまい、かえって動きが遅くなってしまうのです。
何か、違うものなのでしょうか?


2411.Re: 直蹴りの角度
名前:札幌のヤスハラです    日付:2009/7/17(金) 23:51
私も同感です。

基本練習で蹴りを左右交互にやってる時が特に、なんですが、2動作を1動作にする(ひざを抜いたら蹴りが入っている感じ)為に、かなり意識的に練習しています。

無意識に1動作でできる事が理想なんでしょうね!?

2401.気合について 返信  引用 
名前:牛拳    日付:2009/6/17(水) 13:55
今さら...ですが。少林寺拳法の気合は「阿(あ)!」しか駄目なのでしょうか?相手と対峙し気が満ち体勢によっては「あ」以外の声も出るのでは?と思います。でも「あ」以外の気合だと注意を受けることもあるし...(--;)



2402.Re: 気合について
名前:札幌のヤスハラです    日付:2009/6/18(木) 21:59
牛拳さん、こんにちは。

私は今まで気にした事なかったんですが、練習に入る前は自らを鼓舞する為に「やぁぁーーーっ!!」とか「おりゃぁぁ〜〜っ!!」とかやってるみたいです。

注意された気合って、どんな気合だったんですか??
興味深々です(^^)。


2403.Re: 気合について
名前:明竜    日付:2009/6/18(木) 22:47
初版の教範には攻の気合として「エイッ」「エヤッ」、応の気合として「ヤアッ」「オウッ」となっています。

学生さんは「ウリャ」「オリャ」をよく連発していますね。

私は「エイヤッ」「アリャア」「ウン」をよく使っているようです。
他武道の人とやるときは、「あらよっと」とか「よいしょ」とかも使います。余裕をかましてメンタル的にプレッシャーを掛けるためです。


2404.Re: 気合について
名前:牛拳    日付:2009/6/19(金) 11:53
ヤスハラさん、明竜さん。ありがとうございます。
大変失礼ながら読んで面白くて笑ってしまいました。気合にも人柄も出るんですよね〜(^^ゞ
私も演武のときなどは「ウリャ!」「オリャ!」「オリャアアアアー!」とか叫んでいます。乱捕なんかで気が満ちると、「セイア!」「ウッシャアー」とか、つい叫んでいるような気がします。
やりすぎると、「少林寺は「あ」だぞ」と時折指摘うける次第です。
でも、初版の教範に記載があるのは知りませんでした。とっても勉強になりました。それと練習を始める前の気合一発は僕も是非やってみようと思いました。
大会等で道場や学校の違いで気合の種類に傾向があるんだなあと感じることもあります。また、国際大会でインドネシアやヨーロッパの拳士の気合が日本の拳士と違うのもなかなか面白いですよね。


2405.Re: 気合について
名前:札幌のヤスハラです    日付:2009/6/20(土) 22:7
明竜さん、

>「あらよっと」とか「よいしょ」とかも使います。余裕をかましてメンタル的にプレッシャーを掛けるため・・・

相手が緊迫してる時にやると楽しそうですねぇ(^^)

2398.天地拳の相対 返信  引用 
名前:TAKATAKA    日付:2009/5/30(土) 23:14
龍王拳第一系の相対をするときには単演と同じような動作をするほうが守者になると思うのですが天地拳の相対をするときにはどちらが守者になるのでしょうか?



2399.Re: 天地拳の相対
名前:明竜    日付:2009/6/1(月) 9:37
TAKATAKAさん、するどい突っ込みをされますね^^;

形を見れば、前半をする方が攻者、後半を行うほうが守者ですが、
守者が主役の少林寺拳法において、攻者の動きから始まるのも、ちょっと違和感ありますね。

ただ、私はやっぱり形にのっとって、前半を攻者、後半を守者と呼んでいます。
腕十字なども仕掛ける方が攻者。(守ってなくてやられていても)掛けられる人を守者と考えています。


2400.Re: 天地拳の相対
名前:TAKATAKA    日付:2009/6/8(月) 18:43
明竜さん、ありがとうございます。
私の地区では今月中旬の市の練成大会から来月の県大会と続くのですが、少年部に組演武の指導をするときにちょっと迷ってしまったので書き込みしました。

2392.開足中段構のときの目打 返信  引用 
名前:牛拳    日付:2009/5/27(水) 8:20
いつも楽しく拝見させて頂いております。先日、開足中段構の話題がありましたが、皆さんは結手から開足中段構に移る時に目打をされていますか?そもそも戦う相手と対峙した場面で開足中段構で臨む拳士はいないとも思い、どうなんだろうかと疑問に思っていました。よろしくお願いします。



2393.Re: 開足中段構のときの目打
名前:明竜    日付:2009/5/27(水) 20:32
私は下受と習いました。
また、私の妻は目打ちと習ったそうです。
関西の七段の先生は「何もせず、すっと構える」と言われていました。


2394.Re: 開足中段構のときの目打
名前:牛拳    日付:2009/5/27(水) 23:32
名竜さん。ありがとうございます。なるほど下受バージョンもあるのですね。私は今まですっと構えていました。
ところで、私見では開足中段構は実践では使えない構えだと思っています。演武でも開足中段構で対峙するのは見たことがありませんし、金的がら空きの構えのどこに存在意義があるのだろうと考えております。
しかし、恐らく多くの道院において基本練習の時には中段構えからの振り子突きや蹴りがあると思います。私達は何のためにこの構えを練習しているのでしょうか。
自分の結論としては左右の突き蹴りをバランスよく習得するための練習目的の構えではないかと考えております。それとも私の視野が狭いのでしょうか。


2395.Re: 開足中段構のときの目打
名前:明竜    日付:2009/5/29(金) 0:14
牛拳さん、するどいご指摘ですね。
開足中段構の意義など考えたことなかったです。

開足中段構より、もっと地味な構えに結手構があるかと思います。
礼法という存在価値の他に、法形では払受地二で使われたりしています。

競技としての乱捕を考えると、数ある構えの中でも、中段構か一字構しか使い道なさそうですが、
護身術としては、うかつに構えるられない状況もあるかと思います。
そんな時に結手構は使えそうです。

で、地味な結手構にそんな使い方があるなら、開足中段にも何か使えるシチュエーションってありそうですね。

例えば・・・1対3で口論になっているときなど、少し低めに拳を構えた開足中段構など良いかもしれませんね。


2396.Re: 開足中段構のときの目打
名前:札幌のヤスハラです    日付:2009/5/29(金) 23:28
以前に武専で、開足中段構えの説明がありました。
その武専の先生曰く、手足、腰の使いこなしの練習の為の構えであって、実戦で使うものではないとおっしゃっていました。
左右均等に繰り返し練習しやすい。そして、そのまま45度向きを変えると右(左)中段構えになるのである、との事でしたよ(^^)。


2397.Re: 開足中段構のときの目打
名前:牛拳    日付:2009/5/30(土) 13:15
明竜さん、札幌のヤスハラさん、ありがとうございます(^人^)
先日、遊びを兼ねて子供達10人位を相手に乱捕もどきをしたのですが、今から考えると壁を背にして開足中段構えになっていたような気もします(^^ゞ。
道場で指導する時に、開足中段構は左右を程よく練習できる構えであることも伝えていこうと思います。ありがとうございました。


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb