[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
今さら聞けない

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2448.追伸 返信  引用 
名前:拳児    日付:2010/1/4(月) 12:5
返答ありがとうございます
インナーバーヘッドガードですか
できれば具体的な会社の名前を教えていただいてもよろしいですか??
わがまま言ってすみません…



2449.Re: 追伸
名前:明竜    日付:2010/1/5(火) 8:38
私はもっぱらスーパーセーフだったので、ヘッドギアは詳しくないのですが・・・

どなたか、お詳しい方がいらっしゃったら、アドバイスお願いしますm(_ _)m

2445.ヘッドガードについて 返信  引用 
名前:拳児    日付:2010/1/3(日) 16:26
僕の道場ではボクシンググローブを着用した昔ながらの乱捕を行っています。
ですがヘッドガードを着用しないため、怪我をすることが多いです。
そこでヘッドガードを購入しようと思い探しているのですが、なかなか
いいのが見当たりません。
http://www.isami.co.jp/Item/categoryitem.asp?category=000053-1&Lang=1
↑のボクサーヘッドガードというのを購入しようと思っているのですが
ほかにおすすめのヘッドガードはありますか??



2447.Re: ヘッドガードについて
名前:明竜    日付:2010/1/3(日) 22:53
鼻の前にバーの着いているのはどうですか?
鼻を叩かれると、つらいし^^;

2443.練習の質を変えるには 返信  引用 
名前:明竜    日付:2009/12/25(金) 12:29
先日、相棒から「動きの質が変わったきがします、大きなことだと思います」とメールを貰いました。
いつも冷静な彼ですが、とつとつとした文体の中に、ちょっと興奮を感じた気がしました。

実際、その日の彼の乱捕は、横で見ていて、それまでと違う印象を受けました。

なに、変わると、質が変わったと捉えられるのでしょうか?
質を変えるために、何をしたらいいのでしょうか?



2444.Re: 練習の質を変えるには
名前:やすはらです    日付:2010/1/3(日) 0:16
難しい問い、ですね。

自分としては、どうにでも動ける体制をとれているか、でしょうか・・・

たとえば、燕返しの練習をしながらでも、攻者が間違って順突きが来たら、反射的に何の引っ掛かりもなく千鳥返しに行ける。
中段返しだって、十字受け蹴りだって、自由自在に体が動く事ができるか。

乱捕りの中で、山をはっていなくても燕返し等の法形が使えるか。

質、とはやはり、本当の正しい動きに近づいた時に初めて感じるものなのではないでしょうか??


2446.Re: 練習の質を変えるには
名前:明竜    日付:2010/1/3(日) 22:51
やすはらさん:

なるほど、体勢ですか。
重要ですね。「気持ち」とも強く関わっている部分ですものね。

「どうにでも動ける体勢」の要件ってなんでしょうね。
安定すれば、動きづらい。不安定になれば、動き出しは楽ですが、できる動きは限られてくるかと思います。

「正しい動き」の要件も掘り下げて考えてみたいところですね。
教科書通りの動きでは、なさそうな気がしますが、では、何なのでしょうか?

ここいらへんで、すっきりとする概念、言葉、定義が見つかれば、また少し前に進めるかもしれませんね。

2437.ブルースリーのステップについて 返信  引用 
名前:    日付:2009/12/16(水) 22:32
ブルースリーのステップは、跳びながら、後ろ足のつま先がやや後ろ向き(真横くらい)になっていますが、少林寺のレの字立ちと比べて、メリット、デメリットはどんな所でしょうか??
最近、私は練習に入る前に、リーのステップを真似しながら自由に突き蹴り、差込廻し蹴り、跳び足刀などの動きをやってから基本練習に入る様にしています。
それからレの字立ちになると、とても動き易く感じるのです。
なぜだろう、と思いまして・・・ (^^;



2438.Re: ブルースリーのステップについて
名前:やすはらです    日付:2009/12/16(水) 22:34
名前が や になってました。


2439.Re: ブルースリーのステップについて
名前:BlueBlade    日付:2009/12/18(金) 1:52
少林寺拳法の拳士にとって、ブルース・リーのステップよりレの字立ちの方が動き易いのは当然です。それはレの字立ちが少林寺拳法の技法であるのに対し、リーのステップはそうでないからです。

足位法や構え、攻撃技法や防御技法は、適当に組み合わせても意味がありません。個々の技法は、それぞれの武道の戦い方 (=戦闘理論) に合致したものだけが有用です。戦闘理論に合致しないものは、どんなに良さそうでも使い物になりません。

少林寺拳法の戦闘理論と、リーの創始した截拳道(ジークンドー)の戦闘理論は異なりますので、一方の技法が他方で使い物にならないのは当然でしょう。

少林寺拳法のレの字立ちは、少林寺拳法の戦闘理論である「まず体捌きでかわして反撃する」を反映して、前後左右に自在に動けることを主眼にしています。

これに対して截拳道の戦闘理論は「相手の攻撃を自分の攻撃で無効化しつつ反撃する」を至上としているようです。これを実現するため、利き腕と利き腕側の足を自分のほぼ真正面に置き、前手前足を使って最短距離で相手を攻撃できるように構えます。少林寺拳法の中段構えより、体をさらに横にしたような構えです。その結果として、後足もほぼ真横を向くことになります。

截拳道の構えでは、少林寺拳法式の体捌きはやりにくいと思いますが、截拳道はそもそも攻撃を体捌きでかわすことを重視していない (ほとんどしないように見えます) ので、問題ないのでしょう。


2440.Re: ブルースリーのステップについて
名前:やすはらです    日付:2009/12/19(土) 2:35
BlueBlade さん、こんにちは。

>截拳道の戦闘理論は「相手の攻撃を自分の攻撃で無効化しつつ反撃する・・・

うーん、なるほど、勉強になります!

相手の攻撃に反応する仕方が、まずしっかり守るのか、守りと反撃がミックスされた動きで対処するのか、の違いなんですね。
理解できます!

自分としては、リーのL字立ちの立ち方からレの字に入る方が、普通に開き下がってレの字になるより、法形の中や乱捕りで動きやすい感覚がありまして。

ちょっとしたひざの向き、前足底の重心のかけ方などに、リーから学ぶべき事がある気がします。

構えって、面白いし、興味深いですね!

レの字立ちとは何ぞや、を、研究して行きたいと思います。
ありがとうございます(^^)。


2441.Re: ブルースリーのステップについて
名前:明竜    日付:2009/12/20(日) 8:27
遅くなり恐縮です。最初の書き込みの意図は、いくつかの解釈ができそうですね。

「ブルース・リーの構えよりもレの字立ちのほうが、動きやすい。」
「ブルース・リーのステップを行ったあとだと、いつものレの字立ちからの動きがスムーズになる」

BlueBladeさんが前者ととらえて、レスされているので、
私は、後者ととらえて、レスさせていただきます。

・・・と言っても、大したレスではありませんが^^;

いい、ウォーミング・アップとなっているのではないでしょうか?
俗にいう「ほぐす」という行為。

そんな自分に合った、ウォームアップ方法が見つかったのは良いことですね^^


2442.Re: ブルースリーのステップについて
名前:やすはらです    日付:2009/12/23(水) 0:9
明竜さん、こんにちは。

>いい、ウォーミング・アップとなっているのではないでしょうか?
俗にいう「ほぐす」という行為

おっしゃるとおりです。
ほぐれます。足腰や体全体が、程よいバネになった感覚になります。

最近は、まず先にこれをやらないと、調子が出なくなってしまいました・・・

^^;

2424.転身蹴り 返信  引用 
名前:やすはらです    日付:2009/10/24(土) 20:42
久々の書き込みです。

転身蹴り、ですが、乱捕りで使うにはどうすればいいでしょうか?

どおぉ〜しても使えません。

後の先で決めるには、かなり難しい技ですよね!?



2425.Re: 転身蹴り
名前:明竜    日付:2009/10/27(火) 10:33
やすはらさん :

相変わらず勉強熱心ですね。さすがです。
「転身蹴を乱捕で使う」・・・ですか。転身蹴に限らず、何かの法形を乱捕で使うと考えると、すんごく難しくなりますね。

頑張っても、できたり、できなかったり。
「転身蹴、転身蹴・・・」と思っていると、他の法形はとっさに出てこないし・・・。

もし、誰もがそうだとしたら、最初の「転身蹴を乱捕で使う」という考え方が間違っている可能性も考えてみる必要ありますね。

ここで言う、乱捕が、運用法なのか、グローブ乱捕なのか、その他の乱捕なのかは分かりませんが、そもそも乱捕に流用できる、法形は少ないと思いますよ。

転身蹴を使うべき状況の例をあげると・・・
「お前、ほんまに強いのか?」と小馬鹿にし、「お前の突きなんぞ、通用するか。一発でノックアウトできたら褒めてやるよ」と言って顔を突き出せば、相手が右の逆突きを出す可能性がメチャメチャ高くなります。転身蹴だろうが、天秤投だろうが、捕れるような気がしませんか。

法形は、そういうシチュエーションで使う技がほとんどですから、それらの技をスポーツ競技色の強い乱捕練習の中で使うのは、もともと無理があるのではないでしょうか。

もっとも、これは少林寺拳法が乱捕できないというわけではありません。たくさんの先輩達が証明してくれたように、格闘アスリートに勝ったり、いい勝負を展開した少林寺拳士は山ほどいますので、誤解なきようお願いします。


2430.Re: 転身蹴り
名前:やすはらです    日付:2009/10/30(金) 23:32
明竜さん、こんにちは。

>相変わらず勉強熱心ですね

そんな事ないです。ホントに分からない事ばっかりで、いつもお世話になっております。(^^)

>「転身蹴、転身蹴・・・」と思っていると、他の法形はとっさに出てこないし・・・

本当にその通りですね!
乱捕りなら攻者が後先考える事無く思いっきり殴りかかってくる事はまずないので、転身した瞬間に虚の状態になっていないんでしょうね。

>そもそも乱捕に流用できる、法形は少ないと思いますよ

同感です。ストリートファイトの状況では、攻者は「ぶっ殺してやる」くらいの勢いでくるでしょうから、逆に、虚が出来やすいんでしょうね。それなら、平常心さえ保てれば、転身蹴だろうが、天秤投だろうが、捕れるような気がしてきました。

>法形は、そういうシチュエーションで使う技がほとんどですから、それらの技をスポーツ競技色の強い乱捕練習の中で使うのは、もともと無理があるのではないでしょうか

なるほど、なるほど!
心の引っかかりが取れてきましたぞ!!

>たくさんの先輩達が証明してくれたように、格闘アスリートに勝ったり、いい勝負を展開した少林寺拳士は山ほどいますので、誤解なきようお願いします

このところ、もっと聞きたいですね〜(^^)


2431.Re: 転身蹴り
名前:明竜    日付:2009/11/2(月) 13:13
>心の引っかかりが取れてきましたぞ!!

おお、それは良かったです。

守の段階では、だまってやってみる、まずは繰り返してみる、素直さが必要だと思います。
やってみて初めて見えてくるものがあると思うからです。

で、ある程度修行が進んできて、やっぱり効果がなかったら、見直してみる勇気も必要だと思います。

「少林寺拳法の技は使えない。少林寺拳法の法形をカラテの突き蹴りでやってみよう」とか、「合気道の投げの原理で逆小手を掛けよう」という安易な結論はいかがなものかと思いますが、自分の仮説を否定してみる。安直な結論に妥協せずに、真正面から考えてみることも重要ではないかと思うのです。

例えば、「くずし、おとし、はずし」という理論は間違っている。という仮説を立てると、見える景色が変わりませんか?


2432.Re: 転身蹴り
名前:やすはらです    日付:2009/11/10(火) 15:36
>自分の仮説を否定してみる。安直な結論に妥協せずに、真正面から考えてみることも重要ではないかと思うのです

話しは反れてしまいそうですが、もし転身順蹴りという技があれば、あらゆる乱捕りで使えるのではないかと考えています。
(実験はこれからですが・・・)
左一字構えから左に一歩、転身しながら瞬時に右一字構えになり、右順蹴りで決めるのです。
対の先か、先の先で狙えば、どんな攻撃がきても対応できる気がします。自分の顔の位置が大きく移動するので、不安がないのではないでしょうか?
実験できたらまた報告しますね!

>「くずし、おとし、はずし」という理論は間違っている。という仮説を立てると、見える景色が変わりませんか?

そうですね、逆小手なんかも崩し、はずし、落としに区切って考えずに、一気に攻者の腕を巻き込んだ方が決まりますし!
区切って考えるのも勉強になりますが、崩しながら落として、その勢いのままはずしてやらないと、道場の中だけの技で終わってしまいそうです。
そんなの、無意味ですよね。(^^)


2433.Re: 転身蹴り
名前:明竜    日付:2009/11/16(月) 11:22
転身順蹴ですか。

面白い発想ですね。
実験されたら、結果をお聞かせください。


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb