[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
今さら聞けない

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2462.握拳での打払受 返信  引用 
名前:明竜    日付:2010/4/10(土) 8:21
握拳で打払受をする単演は、義和拳のみ・・・でしたっけ?



2464.Re: 握拳での打払受
名前:から手形    日付:2010/4/11(日) 23:19
紅卍拳は、大きく打払でなかったでした?

今、手元に資料がないので正確な表現はできません(^^;)

そういえば、龍の形の時も同じにしてます。


2466.Re: 握拳での打払受
名前:たしかに    日付:2010/4/12(月) 9:57
から手形さん、ありがとうございました。
確かに紅卍拳や、龍の型も握拳による打払でしたね。


2467.Re: 握拳での打払受
名前:明竜    日付:2010/4/12(月) 16:34
すいません。「題名」に入れたつもりで、「名前」に入れてしまいました。

「たしかに」→「明竜」です。


2472.Re: 白蓮拳も?
名前:から手形    日付:2010/5/5(水) 6:55
たまたま教範を見ていたら、
白蓮拳も「打払い乍ら全転換をする」って書いてました。

私は開手でやってました。

白蓮拳も握拳って聞いたことがなかったです。


2473.Re: 握拳での打払受
名前:Blueblade    日付:2010/5/10(月) 1:22
> 白蓮拳も「打払い乍ら全転換をする」って書いてました。
> 私は開手でやってました。
> 白蓮拳も握拳って聞いたことがなかったです。

「握拳=打払受」は正しいですが、「開手=払受」は間違いですよ。「開手での打払受」がありますから。

教範の打払受のところを見ると、写真は握拳での打払受ですが、説明では「天地拳第一の、六番目にある受けである」とあり、こちらは開手で行いますよね。


2474.Re: 握拳での打払受
名前:から手形    日付:2010/5/10(月) 23:0
Bluebladeさんありがとうございます。

仰る通りでした。

今までどおりで行こうと思います(^^;)。


2475.Re: 握拳での打払受
名前:明竜    日付:2010/5/17(月) 18:9
ほとんどの法形では払受は使わず、打払受になっていたかと記憶しています。

もっとも、払受と打払受の違いを明確に説明してくれる方も少ないですが。。。

2459.パスワードをいただきたい 返信  引用 
名前:辻 行高    日付:2010/3/10(水) 21:48
少林寺拳法を愛好するものです、いつもお世話になっております。よろしくお願いいたします。



2460.Re: パスワードをいただきたい
名前:辻 行高    日付:2010/3/10(水) 21:59
少林寺拳法を愛好するものです、よろしくおねがいします。


2461.Re: パスワードをいただきたい
名前:明竜    日付:2010/3/11(木) 14:46
辻さん :

こんにちわ。
リンク先ページのガイドに則ってご申請いただけると助かります。

http://www.sk-eken.com/dejikamo-info.htm

2456.円流の気? 返信  引用 
名前:明竜    日付:2010/3/8(月) 9:49
鈎手の円流の気・・・云々について、どなたか詳しくご存知の方いらっしゃいますか?
一時期はやった「気の力」とは別ものだと思うのですが。。。



2457.Re: 円流の気?
名前:Blueblade    日付:2010/3/8(月) 21:15
お尋ねの「円流の気」かどうかは分かりませんが、鈎手守法に関し以下のような説明を聞いたことがあります。
「鈎手守法をするときは、肩から肘、手首、指先を通って (空中経由で) 肩に戻る気の流れがあるとイメージして行うと、無駄な力の入らないいい形になる」
このイメージの持ち方で、屈筋の脱力・伸筋の適度な緊張が得られるというのが真意のようでした。
誰から説明を受けたのかどうも思い出せないのですが、聞いた当時に「これって合気道の理論のパクリじゃないの」と思ったことを覚えています。


2458.Re: 円流の気?
名前:明竜    日付:2010/3/9(火) 12:47
Bluebladeさん :ありがとうございます。
たしかに、おっしゃる話だとしたら、合気道の理論のパクリという感じがしますね。

2450.基本を相対、主にするには 返信  引用 
名前:安原    日付:2010/2/19(金) 0:51
Y校長が先日、北海道武専に来られて、少林寺は護身の技術であるから基本練習も相対で、守りの動きを主に行うべきでは?という提案を頂きました。
私の所属する道院では小学生、中学生が主なので、単演で振子突、蹴り等をやってから天地拳等の形をやって基本はお終い、なのが現実です。
基本に相対を取り入れるいい方法はないでしょうか?
私だけの感想かもしれませんが、普段の練習で反射神経を養う練習が足りない気がしているので、校長に大賛成です。。
時々、「頭タッチ」と自分が名付けた、相対で一人が頭をタッチしにいって、相手が上受けと足さばきででタッチさせないゲームをやってみてるんですが、これが結構盛り上がったりしています。
みなさんは、相対練習を基本練習の中に組み込んでいますか?



2451.Re: 基本を相対、主にするには
名前:明竜    日付:2010/2/20(土) 13:55
こんにちわ。
今日は漢字でご登場ですね^^

基本を「相対で、守りが主体」ですか。さすが山崎校長、鋭い視点ですね。
初心者同士だと、形が崩れそうですが、確かに黒帯だったら、基本も守者の動きでやりたいところです。

この掲示板だったかな、初期の本部道院では、単独の基本はあまり行なっていなかったと聞いたことがあります。
初心者には別部屋で先輩が基本を指導し、本部道院の基本練習は相対が主だったと聞きました。

どんな方法があるのか、あるいはできるのか、考えてみたいですね。

ただ、子供の練習ではどうなのでしょうか?
大人の級拳士クラスと考えると、基本は、攻者の動き単独で良いような気がします。


2452.Re: 基本を相対、主にするには
名前:安原    日付:2010/2/21(日) 22:11
こんにちわ。
今日も漢字で登場です^^

>初心者同士だと、形が崩れそうですが、確かに黒帯だったら、基本も守者の動きでやりたいところです

同感です!

>初期の本部道院では、単独の基本はあまり行なっていなかったと聞いたことがあります
本部道院の基本練習は相対が主だったと聞きました

そうですか、それは知りませんでした・・・ ^^;

>ただ、子供の練習ではどうなのでしょうか?
大人の級拳士クラスと考えると、基本は、攻者の動き単独で良いような気がします

そうですね。単独での上受け、内受け、下受け等もバランスよく取り混ぜ、さらに相対でも上中二連突に対する連受けや、小手抜き、寄抜きを、切れ目無くテンポよく行える様な流れが確立できれば良いかもしれませんね!!


2453.Re: 基本を相対、主にするには
名前:明竜    日付:2010/2/25(木) 10:57
天地拳の相対を毎回、10回ぐらい繰り返してはいかがでしょうか?

王道中の王道かと思われますが。。。


2454.Re: 基本を相対、主にするには
名前:安原    日付:2010/2/25(木) 23:8
いいですね!

キャッチボールみたいに、ゆっくりからはじめて、どんどん速くしていって、終盤はマックススピードで乱捕り風にしたりして・・・


2455.Re: 基本を相対、主にするには
名前:明竜    日付:2010/2/26(金) 13:32
「キャッチボール」とはいい表現ですね。ウォーミングアップと位置づけるならば、剛速球を投げる必要はなく、むしろ「今日の自分はいつもどおり身体が動くだろうか」と確認したり、いつもより少しスピードを落としてフォームを確認したりなど、目的や意識を変えて取り組むと、同じ天地拳の相対でも、得るものが変わってくるかもしれませんね。


ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb