[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
CLUB DOMINGO
野獣は死なず ここは横須賀 クラブ・ドミンゴへようこそ! Shot Bar アンジェラは→ http://www2.ezbbs.net/08/angela/

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1922.菊池寛記念館 返信  引用 
名前:Seven    日付:2020/11/22(日) 11:40
現在も「郷土ゆかりの作家コーナー」に大藪春彦氏のコーナーがあるようですね。
「暴力租界」や「死はわが友」の直筆原稿、
「切り札は俺だ」の朱書き校正本などが展示されているとのこと。

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kosodate/bunka/kikuchikan/yukari.html

1914.第4回大藪春彦新人賞候補作発表 返信  引用 
名前:Seven    日付:2020/10/3(土) 21:23
233篇の応募→23篇が一次選考通過→4篇が二次選考通過

たった233篇なら自分等にもチャンスありそう
   
https://www.tokuma.jp/news/n37095.html



1921.第4回大藪春彦新人賞発表
名前:Seven    日付:2020/11/3(火) 20:59
受賞者 :野々上いり子氏
受賞作品:葱青(そうせい)
詳細は下記参照
 
https://www.tokuma.jp/news/n37540.html

1917.『ヘッド・ハンター』電子書籍化 返信  引用 
名前:Seven    日付:2020/10/20(火) 16:58
10月23日
光文社文庫『ヘッド・ハンター』(大藪春彦著)の電子書籍版配信開始!

晩秋のアラスカ荒野に、独り獲物を追う男がいた。杉田淳、34歳。
元傭兵の彼の標的は、人間ではなく野生動物たちだ。
大ヘラ鹿、グリズリー、バイソン……鍛え上げた肉体を駆使し、凄まじいまでの執念で次々とトロフィー級の大物を倒し食らう杉田。
行く手を阻む密猟者グループを殲滅し、彼のハンティングは続く――。
大藪文学の極北をなす傑作!



1918.ずっと待ってました
名前:ビアフラ    日付:2020/10/25(日) 11:16
いつか(電子)書籍化して欲しい作品でしたし、某日予定という告知もあったので、待ち望んでた僕としては嬉しい朗報です。早速購入しました。他にも「汚れた英雄」や「傭兵たちの挽歌」もこの機会に…。


1920.Re: 『ヘッド・ハンター』電子書籍化
名前:Seven    日付:2020/11/1(日) 23:22
電子版も売れているようですね。
総合第2位
  

https://www.paburi.com/paburi/ranking.asp

1913.追悼特集 宍戸錠映画祭 返信  引用 
名前:Seven    日付:2020/8/25(火) 14:45
9/19〜10/9 横浜シネマリンにて「追悼特集 宍戸錠映画祭」
故・宍戸錠氏主演の15作品が一挙上映されます。
大藪春彦原作映画は以下の3作品

探偵事務所23 くたばれ悪党ども
拳銃残酷物語
野獣の青春

https://cinemarine.co.jp/shishido-jo-film-festival/

1909.光文社文庫の新刊『ヘッド・ハンター』(大藪春彦著)発売! 返信  引用 
名前:Seven    日付:2020/8/6(木) 22:50
早速GETしました。
再読なので「ポーキュパイン山」等の位置をMapで確認しながら精読しようかと思っています。
  

https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334790554

1904.【訂正】新刊情報 ※発売日が変更となりました 返信  引用 
名前:Seven    日付:2020/7/14(火) 9:23
8月6日
待望の光文社文庫の新刊『ヘッド・ハンター』(大藪春彦著)発売!

カドカワノベルズ(1982)、角川文庫(1984)、徳間文庫(2001)を経て19年振りに蘇える。

九月半ばのアラスカ内陸部で独り獲物を追う男がいた。杉田淳、三十四歳。
かつては外人部隊に所属し、傭兵として訓練を積んだ。
だが今、彼の標的は人間ではなく野性動物たちだ。
鍛え上げられた肉体と強靭な精神力で、冷酷なまでに動物たちを倒してゆく杉田。
しかし、ある日出会った密猟者の影が彼の標的を変えた。
獲物を確実にしとめる杉田の鋭い銃口が、邪魔者たちに牙を剥く



1908.『ヘッド・ハンター』発売まであと5日
名前:Seven    日付:2020/8/1(土) 20:51
今こそ、蘇える「投稿者たちの挽歌」ヘッド・ハンター篇
   

https://www.oyabu-fan.com/toukou/kansou01.html

1901.伊達邦彦は二人いる 返信  引用 
名前:Seven    日付:2020/3/22(日) 15:18
今、『諜報局破壊班員』(大藪春彦著)を電子版で読んでいます。
この頃の邦彦が一番「伊達邦彦」っていう感じがします。

当サイトでも過去に伊達邦彦は二人いる、否、三人いるなどと話題になりましたが、
自分の考えをちょっと整理してみます。

<伊達邦彦作品世界Aの順番>
1.野獣死すべし
2.野獣死すべし 渡米篇
3.野獣死すべし 復讐篇
4.血の来訪者
5.諜報局破壊班員
6.マンハッタン核作戦
7.日銀ダイヤ作戦
8.優雅なる野獣
9.不屈の野獣
10.非情の女豹(ゲスト出演)
11.女豹の掟(ゲスト出演)

<伊達邦彦(D・K)作品世界Bの順番>
1.野獣死すべし
2.野獣死すべし 渡米篇
3.野獣死すべし 復讐篇
4.血の来訪者(パラレル・ワールド:大東電機でなく神野電機、秋月十郎)
5.諜報局破壊班員(パラレル・ワールド:グレーセス王妃でなくグレース王妃)
6.マンハッタン核作戦
7.日銀ダイヤ作戦
8.野獣は甦える(ここから「D・K」の呼称。40代)
9.野獣は、死なず

さらに「伊達邦彦は三人いる」説は『野獣は甦える』で
「伊達邦彦。確かに名乗るにはいい名だな」
などという台詞が混乱を生んだのだと思います。性格、作風も異なりますし。。。

ショーン・コネリーとダニエル・クレイグでジェームズ・ボンドが異なるように。



1906.Re: 伊達邦彦は二人いる
名前:ビアフラ    日付:2020/6/10(水) 23:45
「野獣死すべし」に記載されてる年齢(引き上げ時、中一)を考慮すると、この作品が発表された当時(湾岸戦争勃発後)の年齢は50代後半ではないかと思います。


1907.Re: 伊達邦彦は二人いる
名前:Seven    日付:2020/6/12(金) 21:46
自分もそう思ったのですが、『野獣は甦える』第5章に
「四十数年を生きて初めて覚えた感情だった。」という記述があったので。。。

1905.ご無沙汰してます 返信  引用 
名前:ビアフラ    日付:2020/6/10(水) 23:26
 6/2付の告知を拝見しましたが、7月8日に「ヘッド・ハンター」が発売されるんですね。トロフィー級の獲物を追い求めてアラスカやオーストラリアの大自然の中をひた走り、体力と狡知の限りを尽くして大物級と渡り合う杉田の孤高の姿には、久し振りに読んでみても新しい感動と充実感が沸き上がってきます。密猟者との攻防戦は余事ですが、大自然の厳しさ、そしてそれと一体となることによって生まれる生命の昇華と充実感がひしひしと感じられ、真の環境保護とは何ぞやと考えさせてくれます。この作品を読んで以来、“狩猟”をテーマとした作品に目が行き出したことを付け加えておきます。
 電子書籍が出廻っている昨今、なぜこの作品が電子化されないのかと不満に思ってましたが、光文社だからきっと…と期待をしています。後、“伊達邦彦全集”と銘打って「野獣は蘇える」を電子化するのなら、他のもすればいいのに不満を述べるのは御勘弁ください。それと、大藪龍子さん、この場にてご冥福をお祈りします。彼の岸でまた旦那さんの面倒を見る羽目になってしまい気が滅入ってしまう御心、お察しいたします。

1902.フォルクスワーゲン カルマンギア 返信  引用 
名前:Seven    日付:2020/4/8(水) 21:53
4/11にタミヤ 電動RCカーシリーズ 1/10RC フォルクスワーゲン カルマンギア が発売されます。

「血の来訪者」を思い出さずにはいられない。。。

https://www.tamiya.com/japan/products/58677/index.html



1903.Re: フォルクスワーゲン カルマンギア
名前:辺境の民    日付:2020/4/9(木) 7:38
カルマンギアを初めて見たのはテレビドラマ「赤いダイヤ」
1963年に野際陽子さん主演で真っ赤なカルマンに乗って登場でした

1899.訃報 返信  引用 
名前:Seven    日付:2020/3/11(水) 21:10
大藪龍子さん(大藪春彦夫人)が2020年2月7日、逝去されました。享年83歳。
謹んで哀悼の意を表します。
葬儀・告別式は近親者で執り行われたとのこと。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/obituaries/CK2020031002000173.html



1900.エッセイ
名前:Seven    日付:2020/3/12(木) 21:16
夫人は雑誌「週刊スリラー」の元編集者で、当時は『ウインチェスターM70』が連載されていました。
以下のエッセイを遺しています。

・私の愛した大藪春彦(『蘇える野獣 大藪春彦の世界』徳間書店、1999)
・カラスの恐怖(『狩猟界』1996.2)
・カラスの恐怖その後(『狩猟界』1996.6)

1897.大藪春彦賞の贈賞式中止 返信  引用 
名前:Seven    日付:2020/2/29(土) 22:14
3/6に予定していた大藪春彦賞・同新人賞の贈賞式が中止となりました。
詳細は
 ↓
https://www.bunkanews.jp/article/214148/



1898.贈賞式
名前:Seven    日付:2020/3/8(日) 11:35
受賞者と選考委員、関係者のみで執り行われたようです。
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/toon/region/toon-20200307091553


ページ: 1 2 3 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb