[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おもちゃの ちゃちゃちゃ 

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





6343.復活  東京  みみずく起上り 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2013年2月12日(火) 21時51分
Original Size: 640 x 480, 108KB Original Size: 640 x 480, 103KB Original Size: 255 x 297, 73KB

ネット上で興味深く見ていた東京の「赤みみずく」を送って頂きました。
オリジナルを実際に見たことはないのですが、力作だと思います。

■玩具帖 40号32
画題 東京木兎起上り
備考 高二寸八分



6344.浅草助六土鈴  名古屋土鈴・土笛  下川原土笛  
名前:茶々丸    日付:2013年2月12日(火) 22時18分
Original Size: 640 x 480, 156KB Original Size: 640 x 480, 149KB Original Size: 550 x 413, 106KB

以前、ふくろうやみみずくを熱心に集めた時期がありましたが、
今はすっかり落ち着きました(^_^;)



6345.Re: 復活  東京  みみずく起上り
名前:ビクトル    日付:2013年2月16日(土) 11時17分
茶々丸さん
小福さん
みなさん
お元気ですか?
ビクトル家では姉のカンカンさんがインフルエンザにかかり、感染対策など大変でした。ビクトルは、低空飛行ながら大丈夫です。皆さんもお身体大切に。

みみく起き上がりいいですね。
何だか最近ゆっくり玩具を見る余裕もなく毎日せかせかと家と職場の往復で・・・・。

そういえば、カンカンさんのリクエストで、カステラを買いました。ビクトル家の近所に売っているのは大手メーカー文明堂と長ア堂の2社です。ビクトルは子供のころから文明堂派だったらしいのですが、出かけたスーパーの土産菓子コーナーには、長ア堂のものしかなく、長ア堂の物を買い求めました。ビクトルは、長ア堂と言えば大阪かな?と思っていたのですが、よく見ると小牧で作られており、ホームページで調べてみたら尾張名古屋長ア堂のものでした。。。


6346.博多座  中村勘九郎襲名披露公演
名前:茶々丸    日付:2013年2月16日(土) 18時33分
Original Size: 680 x 350, 97KB Original Size: 900 x 490, 130KB

ビクトルさん
ごくろうさまです。
カンカンさん、インフルエンザの由、お見舞い申します。
まだまだ冷え込みますので、お大事にお過ごし下さい。

尾張名古屋長ア堂、初めて知りました。
HPを見ると、金箔キラキラで値段も絢爛たる「尾州絢爛カステラ」が目を奪います。
1万円の手染め藍風呂敷付きで10500円って、高いのか安いのかわからないですね(^_^;)

昨日は博多座で、中村勘九郎襲名披露公演を観てきました。
七之助・勘九郎兄弟は、大向うの期待に違わぬ精進ぶりで、大入りでした。
隣席にパパイヤ鈴○さんがおられました(^_^;)



6347.櫛田神社授与  博多祝い唄土鈴  白彫会
名前:茶々丸    日付:2013年2月16日(土) 18時58分
Original Size: 640 x 480, 132KB

博多座に入る前に、近くの櫛田神社を参拝し、気になっていた授与鈴を授かってきました。

博多山笠を始め、新築・婚礼・出産など祝いの宴で必ず歌われる、「博多祝い唄」に因む作品で、
歌詞にある、@若松A鶴と亀B井戸C櫛田の銀杏D大黒が象られています。

■博多祝い唄
 
一 祝いめでたナ 若松様よ若松様よ
  枝も栄ゆりゃ 葉もしゅげる

二 こちらの座敷は 祝いの座席祝いの座席
  鶴と亀とが 舞遊ぶ
  
三 こちらのお庭に 井戸を掘れば井戸を掘れば
  水は若水 金が湧く

四 さてもみごとな 櫛田の銀杏 櫛田の銀杏
  枝も栄えりゃ 葉もしゅげる

五 旦那大黒 御寮さんな恵比寿 御寮さんな恵比寿
  でけたその子は 福の神



6348.Re: 復活  東京  みみずく起上り
名前:小福    日付:2013年2月17日(日) 22時9分
 ビクトルさん 茶々丸さん みなさん こんばんは
 
 ビクトルさん 
 カンカンさんの一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
 カステラというと、こちらでは「銀装」カステラを思い浮かべます。ピンクとグリーンの箱があって、ピンクの方がお高いような・・・。幼稚園の頃、お見舞いにもらった木箱に入ったカステラ、木のにおいがカステラに移っていたのを思い出しました。
 茶々丸さん
 神社仏閣の授与土鈴、参拝に行ったら要注意ですね。ここ何年か、春日大社は年末になると干支の木彫りや御守りのちらしが新聞と一緒に入ります。

4048.戦前 名古屋土人形 虎土鈴  野田末吉 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2010年1月19日(火) 23時58分
Original Size: 500 x 365, 18KB Original Size: 520 x 450, 23KB Original Size: 500 x 273, 57KB

産地名の表示がありませんでしたが、ほぼ、名古屋だと思います。
類似作と並べて、また持参します。



4063.Re: 戦前 名古屋土人形 虎土鈴  野田末吉
名前:ビクトル    日付:2010年1月20日(水) 17時45分
茶々丸さん
名古屋の寅さんですか。
ちゃんと土鈴になっていますね。

>類似作と並べて、また持参します

楽しみにしています。


4109.戦前 名古屋土人形 虎土鈴  野田末吉
名前:茶々丸    日付:2010年2月1日(月) 2時25分
Original Size: 640 x 480, 54KB Original Size: 640 x 480, 58KB

虎さんはとっくに届いていたのですが、
壽々夢志庵は寒いので、今日、やっと撮影しました。
右の画像で、3体は同時期の兄弟作品のようです。



4110.戦前 名古屋土人形 虎土鈴  野田末吉
名前:茶々丸    日付:2010年1月29日(金) 0時8分
Original Size: 640 x 480, 65KB Original Size: 640 x 480, 55KB

戦前作は少ないので、新入手は嬉しいです。



4111.戦前 名古屋土人形 虎土鈴  野田末吉
名前:茶々丸    日付:2010年1月29日(金) 0時12分
Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 67KB

その他の虎土鈴です。
虎神官を入れ忘れました。

ところで、虎の絵馬土鈴は、左が戦後、右が戦前作です。
昔の作の方が、より面白味があるような気がします。



4117.Re: 戦前 名古屋土人形 虎土鈴  野田末吉
名前:ビクトル    日付:2010年1月29日(金) 20時6分
茶々丸さん
こんばんは
いつも本当に有難うございます。

わぁ!野田さんの虎土鈴来ましたね。
いい感じです。壽々夢志庵には、おともだちがたくさんいるので、虎さんたちも嬉しいですね。
 虎絵馬土鈴は、茶々丸さんのおっしゃる通り戦前作の方が生き生きしていて面白みがあるように感じます。


6342.戦前 名古屋土人形 虎土鈴  野田末吉
名前:茶々丸    日付:2013年2月11日(月) 23時41分
Original Size: 600 x 305, 18KB Original Size: 409 x 200, 23KB

久しぶりに、野田さんの虎土鈴を入手しました。
高さは4cmです。戦後作の立虎(中)より少し小ぶりで丸顔です。


6340.名古屋土人形  犬御堂土鈴  野田末吉 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2013年2月11日(月) 23時20分
Original Size: 599 x 480, 105KB Original Size: 600 x 400, 117KB Original Size: 599 x 480, 95KB

あまり見かけない栞が注目されたのでしょうか。
27010円、とは凄いです(^_^;)



6341.戦前  名古屋土人形  犬御堂土鈴  野田末吉
名前:茶々丸    日付:2013年2月11日(月) 23時26分
Original Size: 640 x 480, 125KB Original Size: 640 x 475, 138KB

手持ちの戦前作です。
同じようなものですが、古作により惹かれます。


6326.防府天満宮  鷽 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2013年2月9日(土) 23時33分
Original Size: 500 x 375, 49KB Original Size: 500 x 375, 51KB Original Size: 500 x 375, 55KB

この新玩セットが、24000円で終了していました。
内容は 画像左側から
*栃木県 那須町 九尾の狐 サイズ H7 W16 D5p
*栃木県宇都宮市 首振り蛇 作者 小川昌信 サイズ H10 W8 D4,5p
*埼玉県 春日部市 春日部張子 飾り馬 作者 五十嵐健二 サイズ H9,5 W12 D4p
*山口県 防府天満宮 鷽 サイズ H10 W4,5 D4,5p
*高知県 土佐張子 辰 サイズ H5,5 W6,5 D5p

九尾狐と防府天満宮の鷽が注目されたのでしょうか。
狐は今月の会報でも見かけたような気がします。



6327.戦前  九尾の狐土鈴  片柳喜一郎
名前:茶々丸    日付:2013年2月7日(木) 22時56分
Original Size: 640 x 480, 154KB Original Size: 640 x 480, 152KB

会報には、片柳喜一郎作の「九尾の狐土鈴」も紹介されていました。
毛野土鈴は愛鈴家にも未だ認知度が低いのですが、揺ぎのない存在感に満ちています。
狐の表情に味があり、尾の表現も優美です。

■九尾の狐

九尾狐(『山海経』より)
九尾の狐(きゅうびのきつね)とは、中国神話の生物。9本の尻尾をもつ妖狐。つまり、狐の妖怪である。九尾の妖狐、九尾狐(きゅうびこ)、単純に九尾、または複数の尾をもつ狐の総称として尾裂狐(オサキ)とも呼ばれる。
万単位の年月を生きた古狐が化生したものだともいわれ、妖狐の最終形態の存在であるとされる。

概説

狐を魔物、あるいは憑き物として語った伝承は日本だけでなく、古くから世界各地に残されている。 九尾の狐もそうした狐にまつわる昔話のひとつであり、物語の多くでは悪しき霊的存在として登場する。

紀元前2世紀から紀元3世紀頃にかけて中国で著された地理書『山海経』には実在とは思えぬ動植物の項が並んでいるが、その一書「南山経」で、青丘之山に「有獸焉 其狀如狐而九尾 其音如嬰兒 能食人 食者不蠱」[1]とあるのが九尾の狐に関する最初の記述であるとされる。   中国の各王朝の史書では、九尾の狐はしばしば瑞獣としてその姿を見せる。『周書』や『太平広記』など一部の伝承では天界より遣わされた神獣であると語られ、その場合は平安な世の中を迎える吉兆であり、幸福をもたらす象徴として描かれる。また一方では、殷の帝辛(紂王)を誘惑して国を滅亡させた妲己や、南天竺耶竭陀国(古代インド西域)の王子・班足太子の妃になった華陽夫人、御伽草子『玉藻の草紙』に登場する玉藻前を例とするように九尾の狐は絶世の美女へ化身するという話も多い。

日本では、「玉藻前」すなわち白面金毛九尾の狐に関する伝説がことに有名であるが、これには江戸時代以降、歌舞伎や人形浄瑠璃の題材としてよく採り上げられたことが大きい。これによって同伝説は広く庶民に浸透し、九尾の狐と言えば玉藻前、玉藻前と言えば九尾の狐を指す代名詞となった。この伝説の影響により、日本では玉藻前、妲己、華陽夫人は同一人物(妖怪)とするものが多い。


3582.昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2009年9月15日(火) 0時35分
Original Size: 640 x 480, 85KB

四光會の「全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號」です。
折本仕立で木版画絵葉書100葉入ですが、
実際には、交換時の通信に用いられた土鈴絵葉書がさらに10種ほど加えられています。

去年の秋に上京した折、古書店で見つけていたのですが、その時はそれどころではない事情があり、そのままになっていました。
最近、検索してみると、まだ売れずに眠っていましたので取り寄せました。



3583.昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:茶々丸    日付:2009年9月15日(火) 0時31分
Original Size: 500 x 375, 82KB Original Size: 480 x 640, 149KB

口絵は、美江寺の参道なのでしょうか、露天の売台に蚕鈴の類が並んでいます。
お福さんは、先日入手した土鈴に似ています。
画像では薄れていて分りにくいのですが、
お福さんの笑窪には、口絵のように元来は赤い彩色があったようです。



3584.昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:茶々丸    日付:2009年9月14日(月) 23時21分
Original Size: 480 x 640, 146KB Original Size: 480 x 640, 137KB

内容的には、ポピュラーな土鈴が主体ですが、
今までに出会ったことのない土鈴も少し含まれており、今後の蒐集上の参考になります。



3585.昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:茶々丸    日付:2009年9月14日(月) 23時26分
Original Size: 480 x 640, 153KB Original Size: 375 x 500, 81KB

小島與一作と思われる、山笠土鈴です。



3586.昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:茶々丸    日付:2009年9月14日(月) 23時30分
Original Size: 620 x 430, 142KB Original Size: 500 x 392, 85KB

赤い紐のバージョンもあったのでしょうか?
デザイン上、形状もややデフォルメ化されているようです。



3587.昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:茶々丸    日付:2009年9月14日(月) 23時34分
Original Size: 480 x 640, 171KB Original Size: 500 x 480, 96KB

住吉踊りのこの土鈴は、おそらく現在も授与されていると思いますが、
古作よりかなり大き目で流し込みです。



3588.昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:茶々丸    日付:2009年9月14日(月) 23時37分
Original Size: 640 x 480, 112KB Original Size: 640 x 480, 153KB

これも近年の作と比べると、よりおおらかな味わいが感じられます。



3589.昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:茶々丸    日付:2009年9月14日(月) 23時41分
Original Size: 480 x 640, 145KB Original Size: 460 x 460, 95KB

西宮の松原天満宮というところは、今はあまり耳にしませんが、
戦前作を見ると、様々な趣味の良い土鈴が授与されています。



3590.昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:茶々丸    日付:2009年9月15日(火) 0時3分
Original Size: 480 x 640, 165KB Original Size: 375 x 500, 72KB

広田神社も、趣味家に余程愛されたと見え、様々な授与鈴が遺されています。



3591.Re: 昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:ピアソラ島の住人    日付:2009年9月15日(火) 21時51分
茶々丸さま ビクトルさま

こんばんは!

茶々丸さま、ご紹介ありがとうございます。
画像をひとつひとつ拝見しながら、ドキドキしてしまいました。
絵もさることながら、印影も素晴らしく、どの1枚も額にいれたくなるほどですね。また、実物がお手元にあるということも楽しさを倍増させますね。

いつも貴重な画像を見せていただき、本当にありがとうございます。


3592.Re: 昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:蚕鈴    日付:2009年9月15日(火) 22時21分
私が所蔵している四光會の「全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號」は、81葉しかなく揃いではないことがわかりました。元の所有者は○○芝光です。
残念ながら比較する土鈴の持ち合わせもなく、画を楽しんでいただけでした。久しぶりに仕舞い込んだ物を取り出して見直しています。

○古書○にあることは知っていましたが、相応しい処に収まり良かったと思います。


3593.Re: 昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:ビクトル    日付:2009年9月15日(火) 22時32分
茶々丸さん
ピアソラ島の住人さん
蚕鈴さん
こんばんは

何だかわくわくしますね。四光會の「全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號」いいですね。ピアソラ島の住人さんのおっしゃるとおり実物を見られるというのも嬉しいです。


3594.昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:茶々丸    日付:2009年9月16日(水) 1時10分
Original Size: 480 x 640, 186KB Original Size: 500 x 480, 107KB

ピアソラ島の住人さん
>印影も
確かに、授与鈴の場合は、
該当の社寺にわざわざご朱印を授かりに行ったとしか思えません。
趣味家の徹底振りは、手温い「道楽」の域を超えており、
強いて言うならば、ポジティブな意味での「伊達や酔狂」だったと言えるでしょう(^^;)

蚕鈴さん
いつもお世話になります。
R古書房で初見の折には、外箱が欠落している点が気になって保留にしていましたが、
他からは簡単には出て来そうにもないと思い注文しました。
タイトルに「土鈴號」と謳われているからには「郷土玩具號」もあるのでしょうか。
先日、憐れバラ売りにされていた「錦葉會」の「おもちゃ絵端書交換會」の折本共々、
どこかに出ておりましたら、ご一報願えませんでしょうか。

ビクトルさん
枕草子の中で、雛道具を愛で「なにもなにも ちいさきもの みなうつくし」とあるように、
古土鈴の魅力もまた、その小さなサイズにあるようです。
このような小作品で、驚くべき技量を発揮できた戦前の作者には、頭が下がるばかりです。



6318.昭和11年  全国郷土玩具絵葉書交換会 土鈴號
名前:茶々丸    日付:2013年2月5日(火) 18時43分
古土鈴の記事を引っ張ってきました。

4527.戦前  男山八幡宮  楠鳩 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2010年6月14日(月) 22時52分
Original Size: 640 x 480, 25KB

箱入りの(小)が新入手です。
古作は裏の「男山」の文字が焼印ですが、箱入りは大小ともにゴム印で、
彫りも画一的で、どこか妙味を失っています。
この中で珍しいものは、前列中央の「迷子札」です。
武井武雄氏の「日本郷土玩具西の部」では「吊るしもの」となっています。



4581.戦前  男山八幡宮  楠鳩
名前:茶々丸    日付:2010年7月1日(木) 18時9分
Original Size: 640 x 480, 54KB Original Size: 640 x 480, 56KB Original Size: 640 x 480, 48KB

これまで縁がなかった、大き目の楠鳩がやってきました。

古作を示す焼印があり、尾の背面のカーブも丹念に掘り込まれています。



6311.石清水八幡宮  鳩神籤
名前:茶々丸    日付:2013年1月31日(木) 22時42分
Original Size: 264 x 280, 16KB Original Size: 800 x 600, 131KB Original Size: 350 x 233, 69KB

画像検索で、現在の授与品「鳩神籤」を見かけました。



6312.Re: 戦前  男山八幡宮  楠鳩
名前:小福    日付:2013年2月4日(月) 23時41分
 ビクトルさん 茶々丸さん みなさん こんばんは
 小福は一年中お鼻がむずむずですが、そろそろ花粉の話題が出てきましたね。
 
 茶々丸さん 流し込みではきっとないですよね。いい加減なことは言えませんね。すみません。住吉大社に神玩を頂きに参った時、対応して下さった方が、今は十二支人形も流し込みで作られているとおっしゃっていました。オークションを知る前でしたのでいくつかいただいて帰りました。古玩を知るとどうも手に入った嬉しさが半減です。
 競争者なしで手に入れた玩具が巨玩5−2−1にある仙台張り子の「熊乗り金時」とわかりました。ちょっと嬉しい出来事でした。


6313.戦前  仙台張子熊のり金時
名前:茶々丸    日付:2013年2月5日(火) 13時54分
Original Size: 319 x 477, 81KB Original Size: 640 x 480, 138KB Original Size: 640 x 480, 154KB

ビクトルさん 小福さん

恙無くお過ごしのことと思います。
当地では、このところは寒さも若干ながら和らいでいます。

「熊乗り金時」、おめでとうございます。片目で見てました(´ε` )
「郷土玩具土鈴交換会」の「笹野才蔵鈴」もご入手のようでしたね✩
玩具帖には、古玩ばかりではなく、当時の最新玩具も多く紹介されているようですが、
今となってはそれらですら幻の古玩具となっており、絵で見るだけでもありがたい気持ちになります。
ましてや、同じものを手にするのは、格別の喜びですね。
ただ、僕は玩具帖に偏好するあまり、それに掲載されていない玩具は何だか薄味に思えてしまう傾向があり、
それもどうかと思います(^_^;)

■巨泉玩具帖 5巻2号1
画題 仙台張子熊のり金時
備考 横三寸五分、高二寸五分



6314.見送り日記  戦前  木版画宝船
名前:茶々丸    日付:2013年2月5日(火) 14時31分
Original Size: 600 x 450, 29KB

先日、木版の宝船が多数出ていました。
どれかに「佐奈伎亭」の文字が見え、
この堂号から、もしかして三十鈴会でお世話になったI氏の旧蔵品ではないかとも思いました。
最近、その方の遺愛鈴が骨董界に出回ったようです。
何でも屋の僕も、木版ものは絵葉書・ぽち袋止まりで、宝船(初夢)には手が出ませんでした。
一つだけ、菓子の封緘紙やラベルの意匠として使えそうなデザインを見つけましたが、
果てがなさそうなので降りました(^_^;)



6315.Re: 戦前  男山八幡宮  楠鳩
名前:小福    日付:2013年2月5日(火) 15時0分
 茶々丸さん
 小福の場合、「熊のり金時」は金沢張子の虎のお連れでしたし、笹野才蔵土鈴は(茶々丸さんも入札なさっていたので)お猿さんのお顔に恋してしまい、一晩考えて入札に参加しました。ほーんと何にもわからずです。茶々丸さん、土鈴の作者はどなたでしょうか。とても丁寧な作りで、普段100円単位の生活ですがやってきてくれて本当に良かったです。
 土鈴で戦前作か戦後作か区別がつかないものが多々あります。特に授与鈴です。収集欲は低いですが、気になります。今の小福は『玩具帖』、土鈴本やオークションの入札状況で判断するしかできません。


6316.重要文化財  葡萄蒔絵螺鈿聖餅箱
名前:茶々丸    日付:2013年2月5日(火) 16時19分
Original Size: 425 x 408, 145KB Original Size: 258 x 258, 53KB Original Size: 491 x 489, 281KB

現在使っている封緘紙の一つです。
重要文化財の「葡萄蒔絵螺鈿聖餅箱」の蓋にある「イエズス会」の紋章から採りました。
聖餅箱とは、カトリックの聖餐式で、聖体(小さなパン)を納める箱です。
印龍蓋造りで、中に2cmの懸子(かけご)があり、蓋表に花形十字架とIHSと三本の釘が円光で囲まれています。

カスドースは、1550年(天文19)、イエズス会のポルトガル人宣教師により伝えられたとされています。



6317.見送り日記  戦前  木版画宝船
名前:茶々丸    日付:2013年2月5日(火) 16時14分
Original Size: 600 x 450, 20KB Original Size: 600 x 450, 29KB

木版画の宝船は、それぞれに趣向が凝らされた見事な作ばかりでしたが、
特に巨泉作のこの2点は、洒脱な上に、何だか凄いパワーが漲っていて目を奪われました。



ページ: |< << 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb