[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おもちゃの ちゃちゃちゃ 

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





5421.少し昔の 蘇民将来  返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2011年10月17日(月) 0時34分
Original Size: 296 x 600, 45KB Original Size: 308 x 600, 52KB Original Size: 359 x 600, 54KB

町外れで拾いました。
高さ24cm、幅10cmです。 



5422.Re: 少し昔の 蘇民将来 
名前:ビクトル    日付:2011年10月17日(月) 22時59分
茶々丸さん
こんばんは
町はずれにこのようなものが落ちているとは・・・・
結構大きなものですね。背景もアスファルトっぽくって凝っていますね。(^O^)


5840.浜の市の一文人形
名前:茶々丸    日付:2012年4月3日(火) 23時12分
Original Size: 600 x 450, 27KB Original Size: 600 x 450, 23KB

暫くぶりに、別の町外れで拾いました。
もしや、古手の一文人形かと思われます。

町外れというのは、ヤフオクの裏通りです(~_~;)

検索■浜の市の一文人形■
 柞原(ゆすはら)八幡宮の門前町、浜の市の雑貨屋「宮喜屋」で、この人形は常時売られています。この首人形は、顔の前だけで後ろは偏平です。どの人形も、頬に薄い紅、鼻に沿って赤い線が入っています。
 本来は柞原八幡宮の放生(ほうじょう)祭(9月4〜23日)に、門前に浜の市が立ち、名物「しきし餅」と共に売られたものでした。市が来ると、漁師などが、にわか人形師となり各戸で藁束に一文人形を刺して売ったそうです。
 これも、大正末期には廃絶していたのですが、戦後、同地の郷土玩具研究家の佐藤良治さんらにより復活されたもので、昭和39年頃、やっと20種あまりの一文人形の復元に成功しました。この型が、後に「豊泉堂」で制作されるようになりました。
 ◆一文人形の頭の裏には、「いろは文字」が入っていて、それぞれの名がわかるようになっています。◇ い(あねさん)。ろ(きつね)。はにほ(えぼし)。へ(大顔)。とちり(かぶと)。ぬ(五右衛門)。る(さる)。を(巡査)。わ(牛若丸)。かよた(鬼)。れ(大黒)。そつ(五郎十郎)。ね(おかみさん)。な(足軽)。 ◇



5841.浜の市の一文人形
名前:茶々丸    日付:2012年4月3日(火) 23時12分
Original Size: 725 x 519, 44KB

巨泉玩具帖 1巻9号28
画題 大分土製首人形
備考 裏面ハ扁平なり、原寸



5842.浜の市の一文人形
名前:茶々丸    日付:2012年4月4日(水) 21時8分
Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 450 x 450, 44KB

現行品は、ポップで明るい雰囲気ですね☆

ところで、
最近よく使われる「みやげもん」とは、どんなニュアンスなのでしょうか。
語感に馴染めません。
「ファンシー郷土玩具」といったところでしょうか。



5843.鈴木凡太郎氏 五十鈴会記念板郵便  など
名前:茶々丸    日付:2012年4月3日(火) 23時30分
Original Size: 576 x 351, 50KB Original Size: 576 x 351, 47KB Original Size: 437 x 449, 42KB

こちらは、目抜き通りで若干背伸びをしました。

手持ちに鈴木氏旧蔵の鳩笛セットがあり、背景にお名前をアレンジしたいと思った次第です。
朝鮮のものという竹製の虎も、ちょっと面白そうです。


5838.月に兎 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2012年3月31日(土) 0時2分
Size: 100 x 100, 28KB Original Size: 640 x 480, 143KB

ビクトルさん
少しづつ暖かくなりますね。。
うちでは、先週から漏水工事方々、外装をリニューアル中で、4月26日に完成予定です。
同時に製菓部門にも手を入れますが、これを機に標章を古来の家紋「月に兎」としました。
兎歳の長男が○月堂を担うという意味を込めたものです。
ケースの一部に、小さな兎玩具を特集しようかと思います。



5839.Re: 月に兎
名前:ビクトル    日付:2012年3月31日(土) 21時26分
茶々丸さん

月にウサギいいですね。お菓子らしいです。
ウサギ玩具もすごくいいと思います。玩具の中でも可愛らしいので、お客さんの目を引くと思います。

5829.昭和初期  江戸趣味小玩具  陶器屋 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2012年3月26日(月) 19時4分
Original Size: 600 x 450, 47KB Original Size: 600 x 450, 47KB Original Size: 600 x 450, 48KB

久々にこの手を入手しました。
高さ・幅、共に10.5pと小ぶりですが、作りが良さそうです。



5832.Re: 昭和初期  江戸趣味小玩具  陶器屋
名前:ビクトル    日付:2012年3月26日(月) 19時58分
わぁ!小さくてかわいらしいものなのですね。実物がみたいです。(^O^)


5833.昭和初期  江戸趣味小玩具  陶器屋
名前:茶々丸    日付:2012年3月29日(木) 18時38分
Original Size: 640 x 480, 219KB

「陶器屋」さんが届きました。
後ろの大きい方は以前からの手持ちです。
パーツの一つ一つは驚くほど小さなもので、急須の口など隅々まで丹念に作り込まれています。



5834.昭和初期  江戸趣味小玩具  陶器屋
名前:茶々丸    日付:2012年3月29日(木) 10時15分
Original Size: 640 x 480, 193KB

近年作にもこの題材はありますが、微妙です。



5835.Re: 昭和初期  江戸趣味小玩具  陶器屋
名前:ビクトル    日付:2012年3月29日(木) 21時47分
茶々丸さん
こんばんは
ビクトルです。

昭和初期  江戸趣味小玩具  陶器屋さん本当にすごいですね。魅了されます。近年作が微妙というのは、確かにです。でも、それだけを見たら可愛らしい玩具だと感じると思います。


5836.江戸趣味小玩具  鳩の餌売り
名前:茶々丸    日付:2012年3月29日(木) 22時7分
Original Size: 640 x 480, 166KB

ビクトルさん

上記の近年作陶器屋さんを探していたら、手持ちから「鳩の餌売り」も出てきました。
いつ入手したのかも全くわかりません。
最近、そんなことが多くて心配です(~_~;)



5837.Re: 昭和初期  江戸趣味小玩具  陶器屋
名前:ビクトル    日付:2012年3月30日(金) 20時35分
茶々丸さん

はとのエサ売り可愛らしいですね。エサを売っているおばあちゃんも
ほのぼのとしていていいですね。

4049.見送り日記  ヤマガラ占いの屋台 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2010年1月20日(水) 0時8分
Original Size: 480 x 450, 56KB Original Size: 530 x 470, 55KB

まだ開催中ながら、遥かに及びません。



4050.見送り日記  ヤマガラ占いの屋台
名前:茶々丸    日付:2010年1月20日(水) 0時10分
Original Size: 641 x 428, 53KB Original Size: 641 x 428, 50KB

健気に御籤を運ぶヤマガラの様子が、巧みに写されています。
見ていると、
遠い日の祭り囃子や、露天のざわめきまでも聞こえてくるようです。



4051.見送り日記  瓢箪山 辻占いの屋台
名前:茶々丸    日付:2010年1月20日(水) 0時28分
Original Size: 467 x 405, 55KB Original Size: 511 x 428, 45KB Original Size: 480 x 450, 59KB

授与鈴で有名な、「瓢箪山稲荷」参道の屋台のようです。
稲荷狐も集めているので、興味深くは思います。



4052.戦前  満州風俗・円平人形  卜筮処易者
名前:茶々丸    日付:2010年1月20日(水) 10時25分
Original Size: 370 x 380, 21KB Original Size: 450 x 430, 25KB Original Size: 400 x 370, 19KB

占いと言えば、年明けに何げなく、易学のブースを見ていたところ、

《鑑定の際の座右に最適 珍しい 卜筮処易者人形》
という、何だかピンボケなタイトル&画像で、円平人形が転がっていました。
状態は今一歩ですが、独特の雰囲気があって面白いです。



4053.戦前  満州風俗・円平人形  問事処易者
名前:茶々丸    日付:2010年1月20日(水) 1時3分
Original Size: 600 x 450, 79KB

昨年入手の同じような易者ですが、上記の「卜筮処」に対し「問事処」となっています。
同じ易でもニュアンスが違うのでしょうか。



4064.Re: 見送り日記  ヤマガラ占いの屋台
名前:ビクトル    日付:2010年1月20日(水) 18時38分
茶々丸さん
こんばんは
茶々丸さんは、目の付け所が面白いですね。
占いの屋台楽しいです。

満州風俗・円平人形  卜筮処易者もいい雰囲気を出しています。

>同じ易でもニュアンスが違うのでしょうか。
そうなのかも?考えると楽しいですね。

瓢箪山稲荷は、東大阪のですか?ビクトルの学生時代のバイト友に瓢箪山の子がいました。今は、岡山に住んでいます。


4069.見送り日記  清正公と論語と愛猿
名前:茶々丸    日付:2010年1月20日(水) 23時25分
Original Size: 410 x 402, 21KB Original Size: 460 x 402, 21KB Original Size: 480 x 402, 22KB

「瓢箪山の子」って、響きが「日本昔話」っぽくて可愛いですね☆
岡山で桃太郎のようなおのこと結ばれたのでしょうか?

画像は、引き続き見送った、
●大正九年 熊本県 本妙寺 陶人形 『清正公と論語と愛猿』です。「部屋とYシャツと私」という歌がありましたが(^^;) 
『清正公と論語と愛猿』って、名前もスタイルも不思議です。。



4070.見送り日記  清正公と論語と愛猿
名前:茶々丸    日付:2010年1月20日(水) 22時52分
Original Size: 370 x 321, 18KB Original Size: 430 x 321, 20KB Original Size: 400 x 321, 15KB

とても興味がありましたが、
最初から壊れ物っぽい雰囲気なので、老後の暮らしを考え、断念しました。



4072.Re: 見送り日記  ヤマガラ占いの屋台
名前:ピアソラ島の住人    日付:2010年1月21日(木) 0時6分
茶々丸さま

オクは見ているだけで本当に楽しいですね。
屋台モノは、当時の風俗がしのばれて、空想が広がります。

ビクトルさま

瓢箪山って初めて聞きましたが、とても素敵な名前ですね。
本当に昔話がはじまりそうです。


4073.瓢箪山辻占  玩具帖
名前:茶々丸    日付:2010年1月21日(木) 15時7分
Original Size: 475 x 470, 25KB

ピアソラ島の住人さん
瓢箪山の土鈴、確かに持っているのですが、出てきません(^^;)
近年の作は「土の鈴」100Pに出ています。

瓢箪山の辻占いは、本体が餅で、紐は昆布で出来ているようです。

巨泉玩具帖 6巻6号8
画題 河内瓢箪山辻占
備考 (瓢箪)モチ、実大、紅白五、緑は五、つなぎ合す (紐)昆布



4074.瓢箪山狐  玩具帖
名前:茶々丸    日付:2010年1月21日(木) 15時5分
Original Size: 640 x 428, 22KB Original Size: 635 x 440, 32KB

左の画像「瓢箪山狐」も下部が辻占いになっているようです。

玩具帖 巻号 8号23
画題 [瓢箪山狐]
備考 大正五年十一月入手 狐板クリヌキ白ヌリ、表裏全部 実大

巨泉玩具帖 2巻9号2
画題 [瓢箪山張子狐]
備考 実大 胴体張子、手足土製、耳キレ、竹に吊す



4078.Re: 見送り日記  ヤマガラ占いの屋台
名前:ビクトル    日付:2010年1月21日(木) 20時9分
茶々丸さん
瓢箪山の子は、桃太郎さんと結ばれたのかもです。可愛らしい子でしたよ。


4079.Re: 見送り日記  ヤマガラ占いの屋台
名前:ビクトル    日付:2010年1月21日(木) 20時11分
ピアソラ島の住人さま

オクは、ビクトルも好きです。ほとんど見ているだけですが。。。楽しいですね。


5821.見送り日記  ヤマガラ占いの屋台
名前:茶々丸    日付:2012年3月24日(土) 23時12分
ビクトルさんが、瓢箪山稲荷をよくご存知だという話があったはずと、
過去ログを探し出して上げてみました。


5825.Re: 見送り日記  ヤマガラ占いの屋台
名前:ビクトル    日付:2012年3月25日(日) 17時33分
茶々丸さん
ビクトルはすっかり忘れていました。瓢箪山へは、友達がいたのでたまに行きました。花まるというお好み焼き屋さんがあっておいしくて好きでした。久しぶりに過去のレスを見ると新鮮で面白いですね。

5816.昭和初期  さくら土鈴  大西新太郎 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2012年3月23日(金) 22時49分
Original Size: 600 x 450, 16KB Original Size: 600 x 450, 14KB Original Size: 600 x 450, 15KB

桜の開花が遅れています。
このさくら土鈴は一つは持っているのですが、
最近放出されている長谷川コレクションは、どれもが完璧な新品状態なので、入手しました。
名工の作ならではの気品と風格に満ちています。



5817.昭和初期  仮名手本忠臣蔵  衝立土鈴  西宮鈴の会
名前:茶々丸    日付:2012年3月24日(土) 0時14分
Original Size: 600 x 450, 25KB Original Size: 600 x 450, 22KB Original Size: 600 x 450, 19KB

この土鈴も手持ちしていますが、よくわかりませんでした。
TVの「なんでも鑑定団」でも「箱が大事」とよく言われますが、
経年の品は、箱や栞が何よりの手掛かりですね。
ただし、この作品に関しては、
裏面には「違い鷹の羽(浅野)」と「五三桐(吉良)」の家紋が入っており、
僕がよく見ていないだけのことでした(~_~;)



5818.昭和初期  みかげ十三屋  徳利土鈴
名前:茶々丸    日付:2012年3月23日(金) 23時14分
Original Size: 600 x 450, 19KB Original Size: 600 x 450, 18KB Original Size: 600 x 450, 16KB

この土鈴は初めて手にします。
箱+栞がなく詳細は解らないのですが、東灘区御影に所縁の題材と思われます。
ともすれば、流し込みの観光土鈴と混同されかねませんが、安易な作ではありません。
徳利の口部分は勿論、鈴口から内部全体も白く塗り尽くされ、
馥郁たる濁り酒の趣と、外観の荒い土肌との対比を際立たせています。



5819.昭和初期  瓢箪に雀土鈴  東田吉児
名前:茶々丸    日付:2012年3月24日(土) 0時4分
Original Size: 600 x 450, 17KB Original Size: 600 x 450, 23KB

戦前の名著「土の鈴」を編まれた東田吉児氏によって誂えられました。
裏面に「いなり」の陰刻があり、「瓢箪山稲荷」に関連かとも思われますが、
書体は、伏見稲荷の「いなり鈴」にも似ています。
高さ7pの造形でありながら、一つの小宇宙が感じられます。



5820.Re: 昭和初期  さくら土鈴  大西新太郎
名前:ビクトル    日付:2012年3月24日(土) 13時4分
茶々丸さん
こんにちは
さくら土鈴は、とてもきれいなものですね。

なるほど松だけで忠臣蔵ってわかるのですね。なるほどです。

徳利土鈴は、隅々まで丁寧な作りですね。

瓢箪に雀土鈴は、小さなスズメが可愛らしいです。瓢箪山稲荷というと東大阪のですか?大学生のころ近くでバイトしていました。

5806.たこ焼き 返信  引用 
名前:ビクトル    日付:2012年3月20日(火) 19時59分
Original Size: 640 x 480, 93KB

職場でたこ焼きパーティーをしたせいで、最近たこ焼きに凝っています。

以前に本屋さんで見たことがあったけれど出版社が倒産したため、もう本屋さんで買うことは難しいだろうと思っていた本。何と日曜日に出かけた本屋さんの店頭にきれいなままありました。何となく縁を感じて購入しました。



5807.Re: たこ焼き
名前:ビクトル    日付:2012年3月20日(火) 20時4分
鎌倉書房と雄鶏社どちらも実用書を多く手掛けていた出版社です。実用書を手掛けている出版社は、たくさんありますが、なくなってしまうと本当にさびしいです。


5809.Re: たこ焼き
名前:ビクトル    日付:2012年3月21日(水) 21時22分
茶々丸さん
こんばんは
いつもありがとうございます。
熊谷さんのサイト見ていませんでした。
見てみます。(^O^)

>この本は中古ならアマゾンに出ていますが、書店で直に手に取る感覚は捨て難いですね。。
 実は、ビクトルもアマゾンの中古本で購入しようと思っていました。最低価格が79円のこともありました。(^O^)茶々丸さんのおっしゃる通りです。

雄鶏社が倒産したころに比べると今の方が実用書も元気な気がします。


ページ: |< << 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb