[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おもちゃの ちゃちゃちゃ 

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





811.「於茂千也函」見学会ニュース 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2007年10月14日(日) 15時25分
Original Size: 640 x 480, 144KB

神戸土鈴友の会から資料が届きました。
諸事情で一部しか入手できませんでしたので、
主な画像を貼ってみます。

この画像は、昭和51年11月19日の中日新聞です。
「主人が世界中から集めたこの民俗品を守るのが私のつとめ」と語る、蝙蝠堂氏の未亡人、故・伊藤と志さんです。



812.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月14日(日) 15時27分
Original Size: 500 x 256, 56KB Original Size: 425 x 400, 79KB Original Size: 490 x 390, 76KB

於茂千也函の玄関先です。(先月)



813.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月14日(日) 15時29分
Original Size: 550 x 373, 88KB Original Size: 300 x 500, 66KB

内部の様子。。



814.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月14日(日) 15時31分
Original Size: 500 x 407, 81KB Original Size: 297 x 400, 51KB Original Size: 252 x 500, 53KB

巌谷小波揮毫の扁額など。。



815.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月14日(日) 15時32分
Original Size: 311 x 500, 69KB Original Size: 500 x 362, 75KB Original Size: 500 x 338, 70KB

蝙蝠土鈴など。。



816.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月14日(日) 15時34分
Original Size: 500 x 426, 79KB Original Size: 550 x 413, 91KB

於茂千也函の蝙蝠瓦は、手持ちの蝙蝠雛の意匠にそっくりです。



817.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月14日(日) 15時38分
Original Size: 400 x 300, 56KB Original Size: 400 x 300, 57KB

蝠堂自作「蟹の爪土鈴」



818.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月14日(日) 15時40分
Original Size: 640 x 480, 154KB

蝠堂企画 富田浜みやげ土鈴



819.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月14日(日) 15時42分
Original Size: 640 x 400, 100KB Original Size: 400 x 269, 52KB

蝠堂企画 藤井陶楽作 鳥出神社授与「白鳥鈴」「恵比寿鯛守鈴」



820.富田と鯨船祭
名前:茶々丸    日付:2007年10月14日(日) 18時56分
Original Size: 500 x 375, 83KB Original Size: 300 x 200, 25KB Original Size: 300 x 200, 27KB

富田(とみだ)地名の由来

 昔から美田が多く土地が豊かであったのでこの名があるともいわれていますが…
 日本武尊が東征を終え大和に帰る途中、今の亀山市能褒野で亡くなられ、白鳥となって、恋人のいる今の名古屋市熱田神宮に向かわれたという伝説があります。その白鳥が途中で休憩し、再び熱田へと飛び立ったところが、ここ富田の地で、「飛んだ」がその語源と言われています。またその場所が、富田の鯨船祭りが奉納される鳥出(とりで)神社と言われています。

鯨船(くじらぶね)

民話について

 昔、熊野灘に信心深い鯨の親子が住んでいました。お伊勢参りをしようと伊勢湾にはいってきました。湾内を見物していたときのこと、富田の漁師に出くわしました。その漁師、朝から漁がなくこれはいい獲物だとばかりにモリの準備をすると、親鯨は「お伊勢参りにきたのです。見逃してください」とたのみました。でも漁師は願いを聞きいれず、親子を仕留めてしまいました。
 それからというもの、富田の漁師の網には一匹も魚が入らず、浜はだんだんと寂れていきました。あの親子鯨のたたりに違いないということになり、富田の漁師たちは、鯨の供養をし、それ以来鯨を捕ることをやめ、勇ましかった鯨取りを偲んで祭りには陸上で鯨を追うことにしたということです。


鯨取りの起源

 鯨取りの本場は熊野灘です。尾鷲地方には、秦の始皇帝の命令で不老長寿の薬を日本に求めてきたという徐福によって、捕鯨の技術が伝えられたという伝説があります。それで鯨取りや鯨船祭りでモリを打つ人を秦氏(はたし、はだし)という由来になっています。
 実際の捕鯨は慶長年間からはじまり、和歌山県太地を中心に盛んに行われたそうです。
 一方、民話にも関わらず、実際に富田で捕鯨が行われたかどうかは定かではなく、最初から陸上の祭りとして伝えられたとも言われています。


盆祭り

 鳥出神社の本来の祭礼は、旧暦8月15日です。「かみ祭り」がなまって「かに祭り」「がに祭り」と称され、ちょうど美味しくなるワタリガニを食べる祭りになりました。しかし、この時期は漁繁期にあたり、富田は漁業が中心だったので、漁閑期にあたるお盆に神社の祭礼が行われるようになりました。お盆はもともと祖先を祀るもので神社とは無関係なものですが、このような事情で、神仏が入り交じった、他ではあまり例をみない盆祭りとなりました。その中心が鯨船祭りです。


富田の鯨船祭り

富田の鯨船祭りの起源は、山車を解体修理したところ、文久4年(1864)の文字が見つかっていることから、江戸時代に始まったものと思われます。
 平成元年(1989)には、熊野地方の海上の模擬捕鯨行事とともに無形民俗文化財に選ばれ、
平成9年(1997)にはその中で最も典型的なものとして、「鳥出神社の鯨船行事」が国指定重要無形民族文化財となりました。
 富田地区以外の鯨船は山車が1基であったり、祭礼の一部であったりしていますが、富田の鯨船は、神社丸、神徳丸、感應丸、権現丸の4基の山車をもち、規模において他の追随を許さないものとなっています。



822.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:ビクトル    日付:2007年10月14日(日) 20時29分
わぁ!!!!!おもちゃがいっぱい!!!!!目が爛々のビクトルです。屋根瓦までこんなに凝っているとは・・・凄いですね。楽しみ!!!!(^O^)


823.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:蚕鈴    日付:2007年10月14日(日) 21時4分
写真を見て、昭和52年に「於茂撰也函」を訪ねたことが、少しずつ思い出しました。玄関前の蘇民将来を真似た柱や屋根瓦に驚いた記憶があります。何故か名古屋の山車や黒船、鉛面子が印象的に覚えています。

今から見学を楽しみにしています。


824.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月15日(月) 17時4分
ビクトルさん、蚕鈴さん

お世話になります。
風邪にご注意され、元気に集合できますようお互いに頑張りましょう。

今朝も富田便りが届きましたので、ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「四日市らいぶらりい1 文学碑とその風土」志水雅明平成3年東洋書院に其角句碑のことや其角鈴.蛤鈴.笛のことなどが載っています。

次に鳥出神社の鯨船の話です。
昔の人は、クジラブネといわずにクンジャブネと発音します。
山車の船は4台。北島組の神社丸。中島組の神徳丸。南組の感応丸。古川組の権現丸。こんな事はご存じでしょうが、その古川組の権現丸は酒吉さんのものであったと聞いております。
山車を自分で持つという事....あの諸戸さんは石取り祭車を持っていましたよねえ。
鳥出神社は昔、若一権現だったから山車の名前はそこからとったのかもしれませんね。
鯨船の動きについて、富田の鯨の動きはもっとも激しいとされています。左右横に激しく倒します。
前後にも揺り動かします。回転します。船を逆さに..はしません。がそれ以外何でもやってまるで壊しているようです。
四日市のは、壊さないように大事に大事にで、前後と回転のみです。
さて、こちらでの祭りの最後は、宮参り道中歌伊勢音頭で終わりになります。

サーヨーホイナアーデ昔々のヨイヨイ
そのまた昔サーヨーイセート-コセ
伊勢の富田の浜に出てヨイ
漁師は網のつくろいかヨイ
はるかに沖を見るならばヨイ
突然あがるは水柱ヨイ
これぞ潮ふく鯨かなヨイ
漁師はいさんで船を出しヨイ
はざしはへさきで銛をあげヨイ
力一杯櫓をこいでヨイ
船は鯨を追ってゆくヨイ
鯨は必死に逃げまどいヨイ
海中深くかくれたりヨイ
再び鯨は海面にヨイ
2頭は子鯨1頭はヨイ
大きな親の鯨かなヨイ
親の鯨は子鯨のヨイ
体にぴったり寄せながらヨイ
必死に子鯨かばいつつヨイ
漁師のこぐ手は休みなくヨイ
親子の鯨に近づいてヨイ
はざしは銛を高々とヨイ
一番銛だと構えたりヨイ
その時鯨の言う事にゃヨイ
わしらは遙か紀州からヨイ
お伊勢まいりにやってきたヨイ
せめてお参りするまではヨイ
どうか見逃しくだされやヨイ
鯨の目には涙かなヨイ
しかしはざしは親鯨ヨイ
めがけて銛を打ちたてたヨイ
みるみる海は血で染まりヨイ
苦しみもだえる親鯨ヨイ
最後の力を振りしぼりヨイ
子供だけは、お助け願いますヨイ
それでも漁師は子鯨をヨイ
射止めてしまってそれからはヨイ
富田の浜はさびれたりヨイ
来る日も来る日も漁はなしヨイ
親子の鯨のたたりかとヨイ
二度と鯨を捕りませんヨイ
年に一度のお祭りにヨイ
鯨取りおばしのびます
これがなアー富田の祭りのヨーイソレサ始まりよ
ハーホ(オ)ンマカヤートーコセー エエ ヨーイーイヤナ アーリャリャリャア コレハイセーエエ ヨーイーヤナ
サーヨーーホホホイナーーエ

次回は酒吉さんの作詞と聞いている伊勢音頭のご紹介。
乞うご期待。


825.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:ビクトル    日付:2007年10月15日(月) 18時25分
蚕鈴さん
いつも気にかけていただいて有り難うございます。
本格的な見学会なので、ちょっと緊張しているビクトルです。


826.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:ビクトル    日付:2007年10月15日(月) 18時30分
茶々丸さん こんばんは
いつも有り難うございます。
有り難うございます。だんだん本格的になってきましたね。事前学習しなっくっちゃぁ!!!!!!!!!!
ビクトルの住む町も、ちょっと涼しくなってきました。体調管理に気をつけます。


827.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月15日(月) 19時1分
ビクトルさん
豆知識ですが、
富田は「とみた」じゃなくて「とみだ」というようです。
それと「蝠堂」は「こうもりどう」と読む以外に「ふくどう」とも呼ばれる事もあるようです。

富田には老舗の和菓子屋さんもあるようですので
名物や美味しいものも調べておかなくてはと思います。
11時に集まって、伊藤家を訪問するのは1時なので
四日市か富田で簡単な昼食会をしようと思っています。
富田在住の方に良いお店を問い合わせ中なのですが、
どうしたことか、上記の「ホホホイナー」(^^;)の歌詞だけ送られてきました(^^;)
でも予告の蝠堂作詞の「伊勢音頭」とやらには興味を惹かれます。
自分がどんどんカルト的になっていく気がします(^^;)


828.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:ビクトル    日付:2007年10月15日(月) 20時3分
茶々丸さん 楽しみにしています。(^O^)
おいしいお店が見つかるといいですね。おいしい和菓子もいいですね。


832.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:蚕鈴    日付:2007年10月15日(月) 23時10分
茶々丸さんに習い、富田小唄 を紹介させて頂きます。

富田よいとこ ナンデモネ
富田よいとこ 前には海よ
 ヤツトセノセヤツトコネ
うしろ鈴鹿の アノ山がすみ
 おいでなしたか富田はま
        サゝ富田はま

潮に吹かれて ナンデモネ
潮に吹かれて 苦労する松も
 ヤツトセノセヤツトコネ
春の海べに アノ気をはらす
 おいでなしたか富田はま
        サゝ富田はま

斎宮山(いつきやま)から ナンデモネ
 ヤツトセノセヤツトコネ
心とけゆく アノあぶら雨
 おいでなしたか富田はま
        サゝ富田はま

焼いた蛤 ナンデモネ
焼いた蛤 一度はめせよ
 ヤツトセノセヤツトコネ
旅の其角が アノ句にのこす
 おいでなしたか富田はま
        サゝ富田はま

とんだ白鳥 ナンデモネ
とんだ白鳥 鳥出の宮へ
 ヤツトセノセヤツトコネ
今日もまゐるか アノ紅日傘
 おいでなしたか富田はま
        サゝ富田はま

涼し風よと ナンデモネ
涼し風よと ひとりで笑顔
 ヤツトセノセヤツトコネ
主は波間で アノ抜手きる
 おいでなしたか富田はま
        サゝ富田はま

黄金さかせた ナンデモネ
黄金きかせた 鯨の船で
 ヤツトセノセヤツトコネ
月もうかれる あの盆踊
 おいでなしたか富田はま
        サゝ富田はま

えんやえんやと ナンデモネ
えんやえんやと 網引く秋は
 ヤツトセノセヤツトコネ
紅いてがらの アノ声のよさ
 おいでなしたか富田はま
        サゝ富田はま

沖の燈台 ナンデモネ
沖の燈台 伊勢湾てらす
 ヤツトセノセヤツトコネ
鰯や富田の アノ浜でらす
 おいでなしたか富田はま
        サゝ富田はま

たまにやおいでよ ナンデモネ
たまにやおいでよ 一本松ハ
 ヤツトセノセヤツトコネ
千鳥なかせに あの三味線きゝに
 おいでなしたか富田はま
        サゝ富田はま











 


833.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月15日(月) 23時50分
Original Size: 640 x 320, 79KB

蚕鈴さん

佳き時代の富田の情景がつぶさに織り込まれていて楽しいですね。
地元の方が実際に歌うのを聞いてみたくなりました。。

ところで、
陶楽さんの近く(羽津)の志氏神社で、古い謂れのある「みょうとすず」が授与されているそうで
最近はこの20年も授与の希望者がなく、古い在庫(初代・陶楽製)があるというのです。
是非立ち寄ってみたいと思っていますが、そう何もかもと時間はないかもしれません(^^;)



834.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2007年10月16日(火) 11時9分
Original Size: 319 x 500, 23KB

今朝の富田便りで、上記の土鈴は行ってみたら存在しなかったということでした。
先月、授与して貰った人がいるので間違いないと思うのですが
買い占められたのでしょうか。
画像は、玩具帖に見える「みょうと鈴」の原型「ひねり鈴」です。

以下は「富田便り」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
富田は、浜地区・高地区.茂福地区の3地区からなりますが、駅前(高地区)はご多分に漏れず寂れました。
旧東海道中町に有った旅館四日市屋さんは廃業されましたし、古い食べ物屋さんなどおすすめするようなところが富田の中に私としては、ないのですよ。

○伝・蝠堂作詞の伊勢音頭

サーヨーホイナー富田よーいとーこヨイヨイ
前には海よハーヨーイセートーコセ
後ろは鈴鹿の山々で
春は菜種の穂が垂れる
ちょいと浜辺を見るならばヨイ
水にうかべし鴎鳥
魚を積んだる揚繰り船
大漁旗おばなびかせて
富田の港に出入りする
浜は喜びにぎやかに
ゆれる帆影で祝い酒
今日はナー、めでたくヨーイソーレサ宮参りホンマカヤートーコーセー
ヨーイヤーナ
アリャリャリャー コレワイセー サーヨーホイナエー

・・・・・とどんどん次の人が続けます。

酒吉さんの作詞と聞いていますが、ほとんどの人が知りませんので絶対とはわかりません。



836.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:ビクトル    日付:2007年10月16日(火) 17時37分
蚕鈴様
有り難うございます。
富田って海辺の町なんですね。
富田小唄、本当に古きよき日本と言う感じがしますね。


837.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:ビクトル    日付:2007年10月16日(火) 17時40分
茶々丸さん こんばんは
富田便り有り難うございます。

授与鈴まだあるといいですね。(^O^)


4313.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2010年3月3日(水) 22時19分
ビクトルさん
郷土玩具の方に「於茂千也函」見学会の経緯を紹介の為、引っ張ってきました。
悪しからず、お願い申します。


10009.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:あつし    日付:2019年2月26日(火) 20時24分
検索サイトから飛んできました。

知り合いの家の事が書いてある新聞記事を見つけてビックリしました。
中日新聞の三重版との事で、当方の住む名古屋版の中日新聞には掲載されていない記事なので、ぜひ全文を拝見させて頂きたいのですが可能でしょうか?

確認したところ、四日市市図書館と桑名市図書館、中日新聞社には残っていないそうなのでとても気になります。

よろしくお願いいたします。


10011.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2019年2月26日(火) 23時39分
あつし様

誠に相済みません。
2007年当時のことで、詳細は不明です。
この記事全体を手にしていたのか、カットされた画像の状態だったのかも不明です。
一応探してみましたが、現時点では出てきません。
出て参りましたら掲載させていただきます。

伊藤家とお知り合いとは凄いことです。
すぐご近所の方でさえ、於茂千也函は幻のような存在で、
当時、私たちに見学が許されたのは奇跡のような出来事でした。
伊藤家の皆様はお変わりないでしょうか。
私たちを不思議そうに見ていた坊ちゃまも、すっかり大きくなられたでしょう。


10012.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:あつし    日付:2019年2月27日(水) 11時20分
茶々丸様

年月が経っているので仕方ないですね。夜分遅くに探していただきありがとうございます。

なかなか内部を公開しないらしいですね。ご自宅なので博物館のように公開する作りになっていないので仕方ないですが。
私は伝え聞いただけで実際にお邪魔したことがないので家の中まではちょっとわかりませんが...
ただ名古屋空襲で自宅が無くなった際に、家財道具を融通していただいたとか、伊勢湾台風の時など屋敷の中の様子などはおじいさんから聞いています。

先月伊藤吉兵衛さんの話題が出た際に、伊藤家のご夫人から久しぶりに連絡があったとは聞いています。そんなことがあり先月から色々検索して回っていた際にこちらの掲示板を見つけた次第です。


長文で失礼しました。


10013. 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2019年3月1日(金) 12時25分
蝙蝠堂と於茂千也函の2棟のうち、伊勢湾台風では蝙蝠堂が壊滅し、
全体では二万点の玩具が破損したそうです。
現在、於茂千也函にギュッと纏められた三重県文化財指定の玩具も、
公的な手が差し伸べられていないため、保存管理に問題が多く、
年々、劣化の一途を辿るばかりで、胸が痛みます。
私も何とか元気なうちに再訪し、吉兵衛わーるどを目に焼き付けたいと願っています。
新聞記事は先々で出て参りましたら、メールを差し上げます。


10031.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:あつし    日付:2019年3月26日(火) 22時0分
ご報告と御礼

先日三重県立図書館レファレンス担当より、記事についての調査結果が届きました。

結果、三重県津市の県立図書館にありました!

直接の来館の他、郵送でも複写していただけるとの事でしたのでこちらにも問い合わせ先を転記させていただきます。

この度はありがとうございました。


======================================
・記事について

当館所蔵の中日新聞マイクロフィルム昭和51年11月19日(金)に
"私のコレクション三重特集"として掲載されているのが確認できました。

 マイクロフィルムはご来館のうえ、閲覧および複写していただくことができます。

(複写料金:1枚50円)

 また、複写物を郵送でお送りすることも可能です。その場合、郵送料と複写料金を

前払いでご負担いただくことになります。郵送による複写を希望される場合は、

郵便・FAXまたは電子メールにて改めてお申込みをお願いいたします。その際、

1.資料名(「中日新聞マイクロフィルム」)
2.複写箇所(「昭和51年11月19日 私のコレクション三重特集」)
3.個人の調査研究目的であること
4.お名前
5.ご住所(送り先)と電話番号

を明記してお送りください。なお、宛先は下記のとおり、情報相談課・高橋まで
お願いいたします。申込後、改めて料金のご連絡を差し上げます。

三重県立図書館 情報相談課 高橋
〒514-0061
三重県津市一身田上津部田1234
mail:research@library.pref.mie.jp
TEL:059-233-1180 FAX:059-233-1190


10032.「於茂千也函」見学会ニュース
名前:茶々丸    日付:2019年3月26日(火) 23時18分
あつし様

貴重な情報を有難うございます。
津市の図書館にまで辿り着かれるとは、ご熱意の賜物ですね。
こちらが教えて頂く事となり、恐縮です。
機会がありましたらご案内の図書館に照会させていただきます。
有難うございました。
「於茂千也函」見学を今一度実現したいとも念願しています。


10034.Re: 「於茂千也函」見学会ニュース
名前:ビクトル    日付:2019年3月28日(木) 1時12分
「於茂千也函」見学会懐かしいです。ついこの間のことのように感じますが,10年以上前のことですか。月日が経つのは本当に早いです。

10027.ポルトガル菓子  ソッパ・ドゥラーダ 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2019年3月25日(月) 22時59分
Original Size: 718 x 479, 114KB

去年ご紹介したポルトガルのお菓子を改めて再現し、
写真の上手な人に撮って貰いました。
HPの作成を始めてかれこれ2年、まだ出来上がりません(^_^;)



10033.Re: ポルトガル菓子  ソッパ・ドゥラーダ
名前:ビクトル    日付:2019年3月28日(木) 1時10分
茶々丸さん
小福さん
みなさん
こんばんは

ビクトルは,怒涛のような日々が終わらないうちにすでに新しい年が始まりました。

茶々丸さん
美味しそうですね。きっと近いうちに完成されることと思います。楽しみですね。

10030.土湯系  西山俊彦工人  こけし 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2019年3月25日(月) 22時46分
Original Size: 360 x 480, 37KB Original Size: 320 x 480, 57KB Original Size: 599 x 598, 44KB

ガラスの中に入ったミニこけしが斬新です。
2014年に流行った、ジェフリーキャンベルのブーツを思い出します。


4032.初辰猫 返信  引用 
名前:茶々丸    日付:2010年1月19日(火) 13時52分
Original Size: 450 x 480, 35KB Original Size: 450 x 600, 51KB Original Size: 600 x 390, 43KB

ギックリで、座っても立っても痛いのですが、
どうやらこうやら、小さな初辰猫の揃いを入手しました☆



4034.Re: 初辰猫
名前:ビクトル    日付:2010年1月18日(月) 13時36分
わぁ!
初辰さん凄いですね。いいですね。
なかには、大きな目のユニークなお顔な子がいますね。
ここまで、揃えるのは、大変ですえね。いいものを手に入れられましたね。凄いです。


4035.初辰猫
名前:茶々丸    日付:2010年1月18日(月) 14時5分
Original Size: 569 x 370, 159KB

初辰猫は、少ししか いなかったので嬉しいです。

今夕、整骨院の予約が取れましたので行ってきます☆



4036.Re: 初辰猫
名前:ピアソラ島の住人    日付:2010年1月18日(月) 23時6分
茶々丸さま 

こんばんは。

初辰猫の揃い、素晴らしいものをご入手されましたね!
お髭の無いのは招き犬?という一文があったように思いますが、
初辰さんに戌はあるのでしょうか?

ぎっくり腰の具合はいかがでしょうか。
どうぞご無理なさらずに。

ビクトルさま

年明けより仕事帰りが連日遅くてご無沙汰しておりました。
煩悩を感じる間も無く、、、ただただ寒い毎日です。。。

初辰さん、本当にそれぞれ表情が違って、見ていて飽きないですね。
大勢集まると圧巻ですね。


4037.初辰猫
名前:茶々丸    日付:2010年1月19日(火) 16時38分
Original Size: 640 x 370, 44KB

ピアソラ島の住人さん

お世話になります。
寒中ご多忙の由、ご自愛下さい。
僕は昨日、当地の山間部に在住の、評判の良い整体師にかかり、
少しづつですが動けるようになりました。

>お髭の無いのは招き犬?
まだ届いておらず、何のことやらよくわかりません。
「招き鼠」はあったと思いますが。。

この画像の手前の2つは、猫かどうか不明です。



4038.初辰猫
名前:茶々丸    日付:2010年1月19日(火) 12時26分
Original Size: 600 x 470, 37KB Original Size: 610 x 390, 31KB

右は、底に、住吉大社ではなく、
神戸のお稲荷さんの授与品と思われる覚え書きがあり、
猫か鼠か狐か、わかりません。
左は土鈴になっており、趣味家の刻印がありますが、判読できません。



4039.初辰猫
名前:茶々丸    日付:2010年1月19日(火) 11時44分
Original Size: 640 x 460, 41KB Original Size: 640 x 360, 31KB

この2つも趣味家作品で、左は堺、右は不明です。



4042.Re: 初辰猫
名前:ビクトル    日付:2010年1月19日(火) 19時38分
茶々丸さん
よい整体師さんがいらしてよかったですね。なるのは、あっ!と言うまですが、回復までには、時間がかかると思いますので、ご無理なさらず、よくなおしてくださいね。


4043.Re: 初辰猫
名前:ビクトル    日付:2010年1月19日(火) 19時40分
ピアソラ島の住人さま
お久しぶりです。
本当に寒いですね。
お仕事大変でしょうが、たまには早くご帰宅されぬくぬくしてくださいね。


6283.初辰猫 26個組
名前:茶々丸    日付:2013年1月6日(日) 23時8分
Original Size: 566 x 319, 179KB Original Size: 800 x 492, 313KB

いつぞや、上記の初辰猫セットを入手したのもお正月頃でしたが、
今日、久々に26個組を入手しました。
猫ブームもすっかり下火のようで、あまり競りませんでした。



6284.Re: 初辰猫
名前:ビクトル    日付:2013年1月7日(月) 20時45分
わぁ。またまた良いものを入手されましたね。初辰さんをここまで集めるのは並大抵の苦労ではないと思います。先日新春骨董祭に出かけたのですが、おともだちになれる子はいませんでした。骨董際ではどうやら初辰さんは一つ1000円が相場のようです。


10029.初辰猫
名前:茶々丸    日付:2019年3月25日(月) 22時26分
Original Size: 640 x 480, 43KB Original Size: 640 x 480, 175KB Original Size: 640 x 480, 105KB

久々に初辰猫の揃いが出ていましたが、
これよりも手持ちの方が、画一的でない味があるように思い、
やめておきました。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb