[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
Bi-Vo掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



222.豊川市防災訓練 返信  引用 
名前:Bi-Vo事務局    日付:2006/6/12(月) 6:34
6月11日(日)、豊川市防災訓練にBi-Voメンバーが参加しました。

パッコンさん、和さん、ゆ〜すけさんが、バイク隊として参加。
ましゃさん、ポチさん、ドリフさんが、赤十字ボラとして参加。

221.インドネシア ジョグジャカルタ M6.2 地震 返信  引用 
名前:Bi-Voメンバー    日付:2006/5/27(土) 20:23
「Yahooジャワ島中部地震関連」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/java_earthquake/

「共同通信社」のURL
http://www.kyodo.co.jp/

「ロイターの動画ニュースより」
http://today.reuters.com/tv/videoStory.aspx?isSummitStory=False&storyId=4d72c644c590fd0144e21d9b94fe937eff4df9d3&WTmodLoc=NewsArt-L2-RelatedVideo-3

「MEDIA INDNESHIA ONLINE」
http://www.mediaindo.co.id/

「インドネシアの国営通信社のウェブサイト(英語版)」
http://www.antara.co.id/en/

「ヘッドライン- インドネシア関連ニュース」
http://indonesia.saitode.com/headline0+index.htm

218.【フォーラム情報】 新潟県中越地震・復興フォーラム開催 返信  引用 
名前:Bi-Vo事務局    日付:2006/4/28(金) 21:15
RSYから届いたメールを転載します。

〜〜〜<ここから>〜〜〜

4月25日(火)新潟日報に田麦山の現状とこちらでの復興支援の取り組みを紹介する記事が掲載されました。

■新潟日報 復興公論 連携紡ぐ中山間地再生
(序文)
 平野には田植えの時期が近づいている。しかし、震災に加えて2年続きの豪雪に見舞われた中越の中山間地では、崩れた棚田が残雪に覆われたままだ。本紙連載「棚田ふたたび」でルポした長岡市栃尾地区の半蔵金(はんぞうがね)集落のように、震災によって離農や離村が急激に加速しているムラもある。山間の住民が生業としてきた農業は再興できるのか。伊藤忠雄・新潟大副学長と半蔵金を歩いて集落の明日を考えるとともに、識者や国の担当者に農山村復興の意義と課題を聞いた。さらに農政改革の流れの中で新たな集落営農の形を探っている川口町・田麦山を紹介する。詳しくは・・・・・・

■被災の田にも新たな波 川口・田麦山ルポ
法人化最後のチャンス 集落 棚田再興へ決意固く
http://www.niigata-nippo.co.jp/rensai/n51/n51h28k4m1.html

■生きる意味を学んだ「コメ販路紹介で生業支援」栗田暢之
http://www.niigata-nippo.co.jp/rensai/n51/n51h28k5m1.html

東海地震が心配されている愛知県には田麦山のような強い地域力はなく、私たちもコミュニティーの大切さを学ばなければいけません。中越のような結束力をもって大きな地震に立ち向かえるかは疑問です。被災地のこれらの現状から、本当の復興に向けて「今私たちが何をすべきなのか、何を学ばなければいけないのか」を考えるフォーラムを企画しています。ご都合のつく方はぜひご参加下さい。

新潟県中越地震・復興フォーラム
    「何をもって復興かを問う〜人間力と地域力」を
2006年5月28日(日) 10:00〜16:30 名古屋大学環境総合館において開催いたします。
*基調講演「何をもって復興か」消防庁消防研究センター所長 室崎益輝氏
*基調報告@「中越地震を振り返る」長岡技術科学大学講師 上村靖司氏
*基調報告A「市民の役割」 中越復興市民会議事務局長 稲垣文彦氏
*分科会(全国からのゲストがコメンテーターに!)

[内容の詳細]
10:00〜10:10 主催者挨拶・ご来賓祝辞
10:10〜11:00 基調講演「何をもって復興か」
        総務省消防庁消防研究センター所長・室崎益輝氏
11:00〜11:30 基調報告@「新潟県中越地震を振り返る」
        長岡技術科学大学講師・上村靖司氏
11:30〜12:00基調報告A「中越復興市民会議の役割」
        中越復興市民会議事務局長・稲垣文彦氏
12:00〜13:00 昼休憩&移動
13:00〜14:45 分科会/共通テーマ「何をもって復興か」



219.Re: 【フォーラム情報】 新潟県中越地震・復興フォーラム開催
名前:Bi-Vo事務局    日付:2006/4/28(金) 21:15
A「復興ボランティア」 一般的にイメージされる災害ボランティアの枠を超え、復興支援に携わるボランティアの現状、役割、課題等について考えます。
*ゲスト:室崎益輝氏/内閣府担当官(未定)/
中央共同募金会企画広報副部長・阿部陽一郎氏
*コーディネーター:
被災地NGO恊働センター代表・村井雅清氏

B「被災地復興と被災者復興」 被災地全体の復興と被災者一人ひとりの復興は、どう結びついているのか。行政レベル・市民レベル等、様々な復興支援事業を通して、大切な視点を考えます。
*ゲスト:
上村靖司氏/社会安全研究所長・木村拓郎氏
*コーディネーター:
日本財団公益・ボランティア支援グループ長・黒沢司氏

C「被災地で暮らす」 被災するという筆舌しがたい様々な悲しみや困難と闘いつつ、なお被災地でたくましく暮らす人々の生き様に学び、ふるさとを興すパワーの源を考えます。
*ゲスト:
稲垣文彦氏/農事組合法人「ファーム田麦山」・渡辺裕伸氏
*コーディネーター:
震災がつなぐ全国ネットワーク事務局長&オールとちぎ・矢野正広氏

D「被災地内外からの支援のあり方」 地震以降これまでに延べ9万人といわれるボランティアの果たした役割とは何か。量・時期・内容・被災地内外等、その課題を考えます。
*ゲスト:
全国社会福祉協議会・全国ボランティア活動振興センター長・渋谷篤男氏/
ふくい災害ボランティアネット理事長・松森和人氏/
新潟県建築住宅課(仮設住宅・災害公営住宅担当)・長崎忍氏
*コーディネーター:
震災がつなぐ全国ネットワーク事務局次長&大分県ボランティア・市民活動センター・村野淳子氏

14:45〜15:00 休憩&移動
15:00〜16:30 分科会報告&パネルディスカッション
「忘れてはいけない大切なこと」
*パネリスト/分科会ゲストおよびコーディネーター全員
*コメンテーター:大阪大学大学院助教授・渥美公秀氏
*コーディネーター:震災がつなぐ全国ネットワーク代表・栗田暢之

[主催]震災がつなぐ全国ネットワーク
[共催]全国災害救援ネットワーク
[協力]中越復興市民会議 復興デザイン研究会
[後援]内閣府 全国社会福祉協議会 名古屋大学(申請中)
参加:定員100名程度。どなたでも参加できます。
なお、資料代として500円当日受付にて頂戴いたします。
フォーラム詳細につきましては下記URLをご参照下さい。
http://rsy-nagoya.com/rsy/chuetsu-forum.html

[お問い合わせ・お申し込み]
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
〒464-0032名古屋市千種区猫洞通5-21-2 ライフピア本山3階
TEL:052-783-7727 FAX:052-783-7724 E-mail:info@rsy-nagoya.com
以下にご記入の上FAX(052-783-7724)でお送りいただくか、同内容をご明記の上、メール(info@rsy-nagoya.com)で5月20日までにお申し込み下さい。

*************************** 参加お申し込み***************************
お名前
所属
連絡先(電話またはメールアドレス)
分科会の希望
第1希望(    ) 分科会のアルファベットをご記入下さい。
第2希望(    ) 主催者側にて先着順にて割り振りさせていただきます。
第3希望(    )
お弁当 (注文する・注文しない) 会場付近に食堂等がありませんので、実費(\1000程度・お茶付)で予約を受け付けさせていただきます。
※個人情報の取り扱いは主催者が責任を持って管理し、また目的外の使用は致しません。

〜〜〜<ここまで>〜〜〜


220.Re: 【フォーラム情報】 新潟県中越地震・復興フォーラム開催
名前:Bi-Vo事務局    日付:2006/4/28(金) 21:16
RSYからのメールを転載します。
〜〜〜<ここから>〜〜〜
皆様

いつもお世話になっております。
先日ご案内いたしました表記の件で、追加事項をお知らせ致します。

■会場設備について
・車椅子用トイレがあります。

■情報保障について
・参加ご希望の方で、手話通訳及び要約筆記、磁気ループ、点字訳(事前資料)資料が必要な場合は、お手数ですが5月15日(月)までにRSY事務局までご連絡下さい。

またこの内容について、ご質問等がある場合も、RSY事務局までお尋ね頂ければ幸いです。


******************************************
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
〒464-0032
名古屋市千種区猫洞通5-21-2 ライフピア本山3F
TEL:052-783-7727 FAX:052-783-7724
Web http://rsy-nagoya.com/
******************************************


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb