[ 携帯用URL ]
短歌掲示板BBS [ 風 ]
 「管理人」 風太郎   「家庭教師」 多香子

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付



24853.耳鳴りをめざますような蝉時雨 犬も猫さえクーラーの中 返信  引用 
名前:藤井 ひろむ    日付:2019年8月1日(木) 7時23分
暑中お見舞い申し上げます。今日もよろしくお願いします。



24855.Re: 耳鳴りを呼び起こすがに蝉時雨 犬と籠らんクーラーの中
名前:多香子    日付:2019年8月1日(木) 8時34分
藤井さん、おはようございます。
私は耳鳴りは無いのですが、母はいつも蝉が鳴いているようだといっていました。叔母は医者に「耳鳴りと言う物はなおらない」といわれて憤慨していました。

「蝉しぐれ」という言葉を岡井隆さんは嫌いで、どんないい歌でも採らないと言っていたそうですが、知らない人は投稿してしまいますよね。反対にその言葉が好きな歌人もいることでしょう。

ここでは、耳鳴りが蝉しぐれに似ていることから、それを避けて部屋のクーラーの中に居ようと言う事でしょう。下の句は自分と犬くらいにしておいた方が実際の感じになります。現代ではペットは家族ですから、若い人は犬、猫の方が大事、家畜感覚だと反発を受けます。

でも藤井さんは男性の歌いかたですので、中ぐらいの可愛がり方で詠んで行くと良いのだろうと思います。


24856.Re: 耳鳴りをめざますような蝉時雨 犬も猫さえクーラーの中
名前:藤井 ひろむ    日付:2019年8月1日(木) 8時43分
ありがとうございました。

24848.ベランダに迷いて来たのかオニヤンマ ガラス一枚に楽しむわたし 返信  引用 
名前:夕鶴    日付:2019年7月31日(水) 18時13分
調べてみましたらオニヤンマは高い処も飛ぶそうですね。
よくぞ来てくれたと嬉しかったです。

今日は大変な暑さに湯だった感じで帰ってすぐシャワーを浴びました。
さっぱりしました。夜は扇風機を弱にして休みます。
(神奈川県)



24849.Re: ベランダに迷いつきたるオニヤンマ ガラス戸越しに楽しむわたし
名前:多香子    日付:2019年7月31日(水) 18時56分
夕鶴さん、こんばんわ。
今日も暑かったですね。でも洗濯物が久し振りにパリッと乾きました。
エレベーターの点検日だったので、午前中は家に籠っていました。

そう言えば、今年は雨続きでトンボにはお目にかかっていません。蝶もトンボも結構高いところも飛んでいますが、この暑さで雀もあまり顔を出さなくなりました。
動詞や助詞に少しもたついた感じがしますね。


24850.Re: ベランダに迷いて来たのかオニヤンマ ガラス一枚に楽しむわたし
名前:夕鶴    日付:2019年7月31日(水) 20時49分
多香子さんこんばんわ
暑いですね。今も少し外に出てみましたら、熱風が吹いているような感じでした。体がおかしくなるのも
当然と思います。

ベランダに迷いつきたるオニヤンマ ガラス戸越しに楽しむわたし

添削ありがとうございました。
これに決めさせて頂きます。

確かに今年は虫や鳥も少ないですね。寂しいような気もします。昨年は今頃蝉の鳴き声がうるさいくらいでしたね。
(神奈川県)

24845.三毛猫の「ミィ」に魅せられカレンダー岩合さんは猫を撮りため 返信  引用 
名前:キヨ    日付:2019年7月31日(水) 14時18分
こんにちは、多香子さん。隣の三毛猫です。家の猫フーが亡くなって、1週間で現れて、隣の猫博士が持っていってしまいました。代々猫を飼われている方で、飼う飼わないと母に聴いて、飼わないと言ったら、その日に、去勢して貰われていきました。家猫にしているようです。



24847.Re: 三毛猫の「ミィ」に魅せられカレンダー岩合さんは猫を撮りため
名前:多香子    日付:2019年7月31日(水) 15時52分
キヨさん、岩合さんの猫写真ですね。
私は岩合さんのは可愛さではないので、「猫日和」に写真を載せている沖さんという人の写真が好きです。

小太郎が死んでから、私も猫エッセンスが少ないので猫歌も少なくなりました。

24846.夏すがた流行(はやり)の派手なゆかた着て誰を待つのか隣の娘 返信  引用 
名前:多香子    日付:2019年7月31日(水) 15時46分
昨日の「うたの日」のお題「派手」の歌。♪一つでドンマイを免れました。
その一つは日光さんでした。

少し休み休みにするのが気分的にも楽なのですが、つい出してしまいますね。(ギャンブル依存症的な何かかなあ)
「うたの日」は作者は分らずにコメントするのですが、若い人たちは自分の想う事でないと怒ったりしますね。書きづらい時があります。

24838.背の曲がる黒き影見て立ち止まり真直(ます)ぐに立ちてふたたび歩く 返信  引用 
名前:鬼藤千春    日付:2019年7月30日(火) 23時28分
多香子さん、おはようございます。とはいっても、23時15分です。
わたしは、24時まで起きていますので、明日のメッセージをこんな時間に
させていただいています。

うたの日、テーマ「背」💛2♪3でした。
多香子さん、もうわたしの歌の傾向は分かっていらっしゃっていただいて
いると思いますが、どこかへんなところはありませんか?

今、斎藤茂吉の歌集を読んでいますが、なにかいい勉強法はありますか。
短歌入門書はもう20冊以上読んでいると思います。

http://tiharukitou119.blog.fc2.com/



24840.Re: 背の曲がる黒き影見て立ち止まり真直(ます)ぐに立ちてふたたび歩く
名前:多香子    日付:2019年7月31日(水) 8時5分
鬼籐さん、おはようございます。
このお歌は、素直に詠まれて、すなおに受け取られる歌で、いいと思います。こういう「ただ事歌」のようなものは、成功する時としない時があるので、何とも言えませんね。
この場合は「どこ、だれ、何」と言うのを省いているのがうまく行っているのだと思います。

勉強法は人に合うかどうかなので、何とも言えませんが、入門書の段階から歌を多く詠む時に来ているのでしょう。だから「うたの日」がつづけれるのだと思います。

たしかN短テキストを購読してらっしゃるのですね。昔はもっと読みでがあったのに、薄くなってしまいました。「茂吉」「白秋」「啄木」などの巨人的先人を詠んできていると思うので、(歌集は大変なので)専門誌「角川短歌」か「短歌研究」などで、現代の歌人の歌をあれこれ読んでみるのは良いと思います。
一冊千円近いので、図書館などで(新しくなくても)借りられたらいいですし、買うのもたまにでいいのです。

私は18才ぐらいから歌は詠んでいましたし、古典に親しんで来ましたので(その後だらだらと休んだり詠んだりで、一人で来ましたので)きちんと再開したのが大震災の後からです。だから入門書と言うのを一冊も詠んでないのです。
「歌を読む」(他人の歌を解釈する)というのは「肌感覚」が必要かなと思っています。「歌会」に行くと一つの歌に色々な読みが出ますし、作者の意図が説明されて先生が「その意図で詠んだとしたら、この歌はだめだけど、歌としてはいい」などと言われることもあります。


24844.Re: 背の曲がる黒き影見て立ち止まり真直(ます)ぐに立ちてふたたび歩く
名前:鬼藤千春    日付:2019年7月31日(水) 9時57分
多香子さん、有り難うございます。
短歌の専門誌は敷居が高かったのですが、手にとってみたいと
思います。

http://tiharukitou119.blog.fc2.com/

24839.人それぞれ会話の受け方違えれば誤解なきよう言葉を選ぶ 返信  引用 
名前:藤井 ひろむ    日付:2019年7月31日(水) 7時21分
おはようございます。今は現職時代の経験を活かしカウンセラーを時々しております。今日もご指導ください。



24841.Re: 人それぞれカウンセリングは難しく誤解なきよう言葉を選ぶ
名前:多香子    日付:2019年7月31日(水) 8時15分
藤井さんおはようございます。
カウンセリングも、さまざまな分野があるので、どんな分野かぐらい分ると下の句に少し入れられるのですが。

例えば「生保」の受け方とか、文書的なものでしたら「文書の説明に」としたほうがいいかもしれませんし、「精神衛生」の分野では、よりむずかしい話になります。

今はちょっとしたことでも個人情報となりますし、恨みを買うこともあるので、難しい世の中だなあと思いますね。家族の中でも会話がかみ合わないばあいがでてきますから。
(東京都)


24843.Re: 人それぞれ会話の受け方違えれば誤解なきよう言葉を選ぶ
名前:藤井 ひろむ    日付:2019年7月31日(水) 9時8分
有難うございました。

24842.おはようございます。 返信  引用 
名前:多香子    日付:2019年7月31日(水) 8時22分
月末ですし、何だかものすごく暑くて参りそうです。
夜はクーラーのない部屋で寝ますので、昨日など夜中でも30度はくだらなかったと思います。
昨日は一階の小さな部屋の新しい契約で、「フェミニズム」の「カウンセリング」の「NPO団体」みたいなものといわれて、なかなか手ごわいな(笑)と思ったりしました。

http://blog.ap.teacup.com/takako33/

24832.又一つ年の増えたると気づく朝小鳥のお喋りやさしく聴こえ 返信  引用 
名前:夕鶴    日付:2019年7月30日(火) 17時32分
小鳥のお喋りが,一つくらいどうってことないわよ、と言っているようで
何となく気持ちが和みました
(神奈川県)



24834.Re: 又一つ年を取ったと嘆く朝「ひとつぐらい」と小鳥の歌う
名前:多香子    日付:2019年7月30日(火) 18時52分
夕鶴さん、こんばんわ。
多分「嘆く」など落ち込む言葉は使いたくないのでしょうけれど、「気づく」は誕生日が来れば当たり前なので、何か変な気がしました。「一つぐらい」というのは面白いので、入れた方がいいのでは。

今日の暑さはさすがにクーラーを入れてないと危険な感じでしたね。


24837.Re: 又一つ年の増えたると気づく朝小鳥のお喋りやさしく聴こえ
名前:夕鶴    日付:2019年7月30日(火) 21時18分
多香子さんこんばんわ
私は本当に忘れていて、今日は何日と思った時、ああそうかと気が付いたのです。そのあと娘からおめでとうございます。のメールがあったので、小鳥のお喋りにしてしまいました。最近余り年を取る事は気にならなくなりました。私が「何となく気持ちが和みました」と書きましたので嘆いた、と思われたのだと思います。娘のメール見て覚えていてくれたので気持ちが和んだと言う訳です。お気を悪くしたらすみません。
誰でも必ず平等に年を取るからです。「嘆く」は使いたくないのではなく、
嘆いていないからです。娘の誕生日も私と近いので、一緒にお祝いしようと
言ってます。

又一つ年を取ったと嘆く朝「ひとつぐらい」と小鳥の歌う

添削有難うございます。嘆いていないので、これはこれで大変良いと思いますので頂きます。

多香子さん、昨日はお休みしてしまいました、夕方から気分悪くなりましたので、失礼しました。今日はもっと早くお返事と思いましたら、再起動に時間が掛かり遅くなりました。今日中に終わるか心配でしたが、何とか終わり
ホットしました。
お仕事も大分落ち着かれたご様子よかったですね。
きょうは大変暑く伸びてしまいそうです。
(神奈川県)

24836.煮凝りを麦のご飯に振りかけて美味いと喰った昭和もはろか 返信  引用 
名前:風太郎    日付:2019年7月30日(火) 20時4分
大阪は本格的な猛暑です。東京には馴染みの薄い「鱧」は関西ゾーンでは夏の味覚として欠かせません▼「梅雨の水を飲んで旨くなる」とされる鱧すでに縄文時代から食べられていました▼その強い生命力は「京都の鱧は山で穫れる」と言う諺もあります。その昔瀬戸内や若狭から京都へ鮮魚を運んだ際、夏に他の魚が腐る中、鱧だけが生きたままとどけられた▼薄皮を残しての『骨切』と言う包丁技(わざ)が板前さんの腕の見せどころです。江戸時代の料理本『海鰻百珍』にはすでに100種以上の鱧料理が紹介されています。▼今夜は梅肉で鱧の湯引を肴にチクち一献、参りましょうか!!
(大阪府)

http://6815.teacup.com/uvwxyz2300/bbs

24835.肩の手と背なの春風あたたかく勇気づけられ試験場に入る 返信  引用 
名前:雅夢士    日付:2019年7月30日(火) 18時54分
今日は病院へ薬を貰いにいく日で少し落ち着きが無かったようで書きを間違えていました
その所為か分りませんがみごとどんまいでした。春風あたたかくを「あらたかく」としており
なんのことやら分らなかったのでしょう

うたの日」題「背」どんまい

夕鶴さん、コメントありがとうございます
ほんと、所変われば品変わる」ではありませんが日本列島長いですからね
病院の売店に面白そうな本が目についたのでかってきました。「鹿児島学」てげてげでごわす」という文庫本です
それこそ<所変われば品変わる>で鹿児島に居て知らないことが書いてあり久し振りにむしゃぶり読みました
お蔭で目が霞んでコメント打ち間違いで進みません
(鹿児島県)

24831.「まんぷく」のラーメン買うもあまりにもテレビのちから田舎にはびこる 返信  引用 
名前:キヨ    日付:2019年7月30日(火) 17時11分
こんばんは、多香子さん。まんぷくのチキン・ラーメンの影響力は凄くて、こんな田舎の街でも売ってました。試しに買いましたが、とても美味しかといえば、そこそこ位でした。今は、どこでもラーメン食べられますが、時代なのかなと思い、ラーメンたいらげました。復刻版です。



24833.Re: 「まんぷく」のラーメン買うもあまりにもテレビのちから田舎にはびこる
名前:多香子    日付:2019年7月30日(火) 18時44分
キヨさん、こんばんわ。
私はずっとNHKの朝も大河も見ないので、実感はありません。
「日清のチキンラーメン」は私達のころ出来て、それからずっと売っているような気がします。インスタントラーメンの元祖だから、全国どこでも売っていたと思います。
確かにNHKの脚色ドラマは、日本人に受けるように作るので人気になるかもしれませんが、安藤百福は台湾人ですよ。

24825.カン照りの歩道を走る自転車の木陰に落とすスピードを見し 返信  引用 
名前:雅夢士    日付:2019年7月30日(火) 13時4分
本来ならば自転車は歩道を走ってはいけない筈ですが堂々と歩道を走っています
気をつけてみていると木陰に入った自転車がゆっくり走るのを見ました。あまりの暑さに少しの涼をとりたいのだろう
こんな機会を見るのはめったにないことで「うたの日」の人も気づいた人もいないのだろう。キール
さんだけがハートを付けていました

<歩くこと困難となx



24826.Re: カン照りの歩道を走る自転車の木陰に落とすスピードを見し
名前:雅夢士    日付:2019年7月30日(火) 13時17分
送信を失敗しましたので訂正します

<歩くこと困難となった足がもつ海で泳いだかの日の記憶
28日題「「泳」ハート2 ♪6

この頃へんです。名前、暗証番号が消えてしまいその都度書き入れなくてはなりません。どうしたら固定
できるでしょうか。教えてください
(鹿児島県)


24827.Re: カン照りの歩道を走る自転車の木陰に落とすスピードを見し
名前:多香子    日付:2019年7月30日(火) 13時24分
がむしさん、たまに書かせて頂きます。
結句の「し」はいけないと思います。「うたの日」の人達はあまり文法にうるさくなかったり、地域的な用法を持っている人達も居ます。「き」「し」は遠い過去や回想ですから、ここは「見たり」ではないかと思います。

東京、大阪の大都市部では、広い歩道は自転車OKです。車道を走る自転車は車からすると怖くて仕方ありません。所変われば色変るのようですね。

書いているうちに訂正があったみたいですが、暗証番号のことはいちど元に戻ったりすると消えますし、私の場合はパソコンの「ファイヤーフォックス」なので、機器に依っても違うかもしれないし、スマホからですと、やっぱりよく分かりません。ごめんなさいね。


24829.Re: カン照りの歩道を走る自転車の木陰に落とすスピードを見し
名前:雅夢士    日付:2019年7月30日(火) 13時33分
多香子さんこんにちは
「見し」のことありがとうございます。「見たり」とは思いましたが字余りを嫌うあまり自信のない「し」
を使ってしまいました。「つ」なら問題はないですか

歩道の自転車のことは繁華街など自転車禁止の看板がありますが、当地のような郊外では何の指定もありません
こんなところは取り締まり上どうなっているのでしょうか。びゅんびゅん
走っています。余談ですが家内が高校生の自転車に当たり後ほど親が謝りに来て一万円を置いて
行ったことがありました。思い出したのでつい書いちゃいました
(鹿児島県)


24830.Re: カン照りの歩道を走る自転車の木陰に落とすスピードを見し
名前:夕鶴    日付:2019年7月30日(火) 17時1分
雅夢士さんこんにちわ
昨日はお休みしましたので、コメント出来ずすみませんでした。
黒い蝶の事です。こちらでは滅多にに見られず。先日私は、生まれて初めて見たように思います。一寸薄気味わるかったです。何か不吉な気がして。
やはり処変われば何とやらですね。
(神奈川県)

24817.おはようと言っているのか蝉時雨きょうも真夏日きのうも真夏日 返信  引用 
名前:湘南日光    日付:2019年7月30日(火) 5時59分
おはようございます多香子さん

昨日の毎日新聞に松木秀さんの歌集が出てましたね
売れて第五歌集が出たら良いんだけど

「やっとこ」・・・倉敷にある「ヤットコ」「ドンドン」のバス停を思い出しました

https://ameblo.jp/daiitikodama/



24819.Re: おはようと言っているのか蝉時雨も きのうも真夏日きょうも真夏日
名前:多香子    日付:2019年7月30日(火) 8時50分
日光さん、おはようございます。
この所の会社の仕事で、まだ「色の濃い川」買っていませんが、事情はツイッターなどで知っています。

歌集出版の裏側もほぼ知っていますが、あまり書くことは出来ないんです。
○○ちゃんねるなどの言っていることは、内実を知らない人たちの勝手な話で、「歌集は売れない」「たいていは全額自費」が普通です。
値段は安くしてあるので、松木さんの本などは売れる方だと思うけど、800刷って、200謹呈で取れ茸売れるかはアマゾン取扱い量にもよるのです。

本当に売れたのは昔は「斉藤史」さんなどかなり売れたと言っても歌集としてはで、「サラダ記念日」の270万部という数字が特異なものです。
松木さんは100万以上貯めるのに、六年かかったと言っています。
プロの歌人でも、売れて次の歌集を出すのではなく、三年、五年置きなのは、一冊で歌がすっからかんになるまで厳選するからなのです。
でも、松木さんに思い入れを持つ人は多いのでいいですね。

お歌ですが、下の句の語順は昨日から始まる方がいいかなと、個人的には思います。


24828.Re: おはようと言っているのか蝉時雨きょうも真夏日きのうも真夏日
名前:湘南日光    日付:2019年7月30日(火) 13時26分
ありがとうございます
https://ameblo.jp/daiitikodama/

24821.颯爽と自転車を漕ぐ少女子(おとめご)はシャンプーの香を漂わしおり 返信  引用 
名前:鬼藤千春    日付:2019年7月30日(火) 10時3分
多香子さん、おはようございます。仕事のほうは大変でしたね。
一応、片付いたようでひと安心というところですかね。
昨日の「うたの日」、テーマ・「自転車」♪6でした。「うたの日」は
何か心に届く視点というか、独自の発想がいるようですね。歌の調べや
ポエムというよりも、そんなことを感じています。しかし、わたしは自分の
ポリシーを大切にしたいと思っています。N短なんかも独自な視点を求めて
いるようですね。特選歌をみてそう思います。その点、新聞歌壇のほうが、
ナチュラルですね。

http://tiharukitou119.blog.fc2.com/



24823.Re: 颯爽と自転車を漕ぐ少女子(おとめご)のすれ違うときシャンプー香る
名前:多香子    日付:2019年7月30日(火) 11時23分
鬼藤さん、おはようございます。
一段落と思いきや、月末なのでやはり銀行など主人を行かせる(!)のに大童です。お歌のような乙女子でない私は、自転車に乗れないのです。

「うたの日」は何か変わってきているようですけど、多くの人の集う所としての面白さはあると思います。薔薇の歌が「いい歌」かそうでもないかは個人の感じるところかもしれず、分りませんが、N短の場合はそれぞれ大きな結社の(今は)中堅が選者に成るので、「歌風」は違ってきます。

全国紙はやはり「朝日」と「読売」では違います。「全国紙」と「地方紙」でも違いますね。それはポリシーがもとの新聞社のポリシーに準じているのではないでしょうか。

このお歌はなかなか良いと思いますが、結句を古い形で締めているので、動きが止まってしまう気がします。下の句を↑のようにしてみました。一案です。


24824.Re: 颯爽と自転車を漕ぐ少女子(おとめご)はシャンプーの香を漂わしおり
名前:鬼藤千春    日付:2019年7月30日(火) 11時52分
多香子さん、有り難うございます。
そうですね。添削ありがとうございます。

手を入れていただくと、随分おもむきが変わりました。
これからもよろしくお願いします。

http://tiharukitou119.blog.fc2.com/

24818.ふる里は他に替え難き土地なれど一人の暮しは孤独死をはらむ 返信  引用 
名前:藤井 ひろむ    日付:2019年7月30日(火) 7時8分
おはようございます。今日も御意見をください。



24820.Re: ふる里は花ぞ匂える土地なれど一人の暮しは孤独死もあらむ
名前:多香子    日付:2019年7月30日(火) 9時7分
藤井さん、おはようございます。
今朝は探し物から古い書類の整理に手を付けてしまい、あっという間に時間が経ってしまいました。もう焦りまくりです。

お歌ですが、故郷が今いる所という前提の歌は意外と難しいのです。私も「東京がふるさと」ですけど、大抵の人は「故郷もたない」と言います。私にするとそうではないという気持ちが強いですけど。

↑の場合は「ふるさと」が主眼か「孤独死」が主かと言うと「孤独死」に少しウェイトがあると思うので、紀貫之「人はいさ心も知らずふるさとは 花ぞ昔の香ににほひける」から取って来ました。
こういうのを「本歌取り」といって、本歌取りの決まりはあるのですが、別の時にまた書きますね。「ぱくり」などという言い方をする人も居ますが、正式な歌法なので、品のない言い方とおもいます。

貫之は土佐から帰って昔の家の周りが人が変ったりして、少し嘆いた風情もあるので、丁度合うかしらと思います。


24822.Re: ふる里は他に替え難き土地なれど一人の暮しは孤独死をはらむ
名前:藤井 ひろむ    日付:2019年7月30日(火) 10時9分
なるほど。学が深いです。ありがとうございました。

24816.大波小波よせるがごとくノロ神の白衣が祈る五穀豊穣 返信  引用 
名前:雅夢士    日付:2019年7月29日(月) 19時11分
今日の南日新聞のかごしま短歌季評 19年4〜6月} 川野ちづゑには鹿児島短歌結社の賞の歌が紹介されたがその中で南船の
南船賞も紹介されました。
これらの歌は確かにうまい作品である。しかし時代の暗部が見えない浅瀬を作歌の立脚点としているところが惜しまれる
評は評だからそれで良いのですが肝心な歌が上の句で欠落している。↑の歌が本歌ですが<大波のよせるがごとくノロ神の白衣が祈る
五穀豊穣>となっている。多分筆者の読み間違いでしょう。歌の意味としては大波のでは歌に広がりがでないで大きく評価がちがって
来ると思う。大波があり小波があってこそ実景となり写生となりというもの

どちらにしてもさして影響のあることではないがいつも他人の評をしている手前歌くらいはちゃんと正しく書いて欲しかった
(鹿児島県)

24815.やっとこ。 返信  引用 
名前:多香子    日付:2019年7月29日(月) 16時18分
今日、早いけど税理士さんが来て、書類を渡して大体あちら任せでお終いになりそうです。大変な思いをしたけど、結構いろんな事がわかって勉強になりました。
来季からは、ほぼ税理士さんに任せてしまえるようで、私達は歌を詠って暮らしていられそうです。よかった、よかった。此方もだんだんに復帰しますね。(明日はガスの点検で、明後日はエレベーターの点検だ)
(東京都)


ページ: |< << 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb