[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
本音掲示板

投稿数が保存される件数を大きく超えてしまったため、
今後の書き込みは「新・本音掲示板」の方にお願いいたします。
今後、こちらへは投稿しないで下さい!
HOMEへ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1709.Re: (untitled)  
名前:ママン    日付:2006/8/11(金) 23:2
みなさま

今はマックラな闇の中にいるようなものです。
いきなり世間のまぶしい(きびしい)光に当たったら、めまいがして
倒れてしまいます!

どうか、この掲示板で本当のお気持ちを書いて悲しみを
癒してください。
そして、小さな光を見つけられますように。

1708.Re: (untitled)  
名前:ママン    日付:2006/8/11(金) 22:39
私たちはみんな、tarouさんのお気持ちがよくわかりますよ。

お墓を見ても、ここにいるのかしら?
お仏壇にいるのかしら?
最期の場所に?

そうして考えては、魂はどうやっても見えないことに絶望してしまいます。
でも、私の頭の中にはあの子の笑った顔が浮かんできます。
それが魂なのかしら、って思います。

tarouさん、私自身、なんのために生きているのか、さっぱりわかりませんが、
いつかこどもが迎えに来てくれるのを楽しみに、生きましょう!

1707.Re: 天国からの手紙  
名前:ママン    日付:2006/8/11(金) 22:27
江原さんの番組は心に響きます。

私は家族で見ることに耐えられず、
ビデオに撮っておいて
何度も一人で見てはワンワン泣きました。
何度も何度も見ました。

泣いた赤おに、みたいに真っ赤な
顔になってしまって、居留守したことがあります。。。
お気をつけあそばせ。

1706.Re: 夢を見ました。  
名前:ママン    日付:2006/8/11(金) 22:23
>りりさん

息子さんがお祝いしてくれたなんて、素晴らしいですね!
りりさんが喜んでいらっしゃる様子が目に浮かびます。
私もとっても嬉しいです!

>まらかいとさん

苦しそうだったなんてお辛いですね…
どうか、ゆきさんに楽しいお話をしてあげて下さいね!

以下は独り言。

生きてたって、どんどん年とっていくばかり、生きがいとか幸せって何?
祖母は今年105になります。
まだ心臓が動いている。 
母は56、あの子はたったの17だったのに。
こんなこと考えてるからバチが当たったのかもしれない。

1705.Re: お盆の準備  
名前:ママン    日付:2006/8/11(金) 22:13
>うさぎさん、みなさん レス遅くなりました。

お盆の準備、お忙しくて大変ですね。
でも、やることがあってうらやましいです。
うちは浄土真宗ですが、
盂蘭盆会というのは、日本土着の迷信だからとくに
お参りしなくていいそうです。

東京では7月にやってしまったのですが、
あの世からこっちの時間とかわかるのだろうか?
亡母は東京と、実家の大阪と、どっちのお盆に帰ってくるんだろう?
いろいろ考えちゃいます。
まあ、私は二人ともいつでもそばにいてくれる気がしてるので
特にお盆だから、とはもう思わないです。

長い休みですが、もう家族そろって楽しく旅行、なんて
ありえないですね。 
どんな楽しいことがあってもすぐにむなしくなります。

中島センセイの本は、私塾生の自殺があったあと、
明らかに変わったような感じがします。
難しくて、はっきりとは書けないのですが、
前よりずっと無常観が漂っていますね。
うちの子も、彼なりに哲学していたんだと思います。
何かに書き著す才能でもあればよかったんでしょうけど。

1704.(untitled)  
名前:tarou    日付:2006/8/11(金) 21:6
今日はお墓参りに行ってきました。娘の死後、49日の納骨、3月のお彼岸、と今回でまだ3回目です。高速を走りっぱなしで4時間近くかかりますのでなかな行けません。墓誌の名前を見ても前回ほどは辛くはなりませんでしたが、やはりお寺でお経を上げてもらっているうちにたまらなくなって泣き崩れてしまいました。

まだまだ、気づいてやれなかった、助けてやれなかった、娘の気持ちに
真剣に向き合ってやれてなかったと後悔の気持ちや、自責の念から抜け出せません。可哀相なことをしてしまったと思います。どんなにしてでも生きていて欲しかったと思うのですが、多分もう生きていけないと思い詰めてしまった娘にはそれしかなかったのでしょうね。遺された私たち家族が前向きに生きていくことが何よりの供養になるとは思うのですがなかなか気力がわきません。

去年のこの頃は、家に帰ってくれていました。3週間近く家にいてくれて8月末に下宿に戻って行って、それが生前の娘の姿をみる最後になりました。将来について悩んでいましたし、やっぱり家がいいと言っていた娘を何故そのまま帰してしまったのだろうと悔やむばかりです。

今日は後ろ向きの愚痴になりましたが許してくださいね。私が娘に生きてほしかったと思うのと同じくらい、今は娘の方があちらから私たちに
生きていって欲しいと思っているかもしれませんね。

1703.天国からの手紙  
名前:まらかいと    日付:2006/8/8(火) 21:5
涙がポロポロこぼれる、父ちゃん、私はそんな親になりたい、ことも2人、かたちは違うけど電車と、なると、心乱れる。病気の女の子、置き換えて頑張って幸せになるよ、お父さんそうだね、そう思うよ、久しぶりに泣いた、私達には必要な行為だと思う。泣いて立ち止まり、思い直し、前へ進まないと子供は、子供は、

1702.Re: 探し物  
名前:miroko    日付:2006/8/8(火) 16:48
りりさん、そのお気持ち、とてもよく分かります! うちの場合、次女が何か(学校で使うものなど)が
必要になり、確か長女が持っていたはず・・と探すことになる場合が多いので、
そういうことを言われる度にウンザリ(?)してしまうのですが、かと言って、家にあるはずなのに
同じようなものを買う気にもなれず、生かした方が長女も喜ぶと思ったりもします。

うちでは長女のものは、全てほとんどそのままで置いてあり、いつも座っていた席もそのままです。
ですから、毎日目に触れるものには慣れてしまっていて、長女のものでも穏やかな気持ちで見ている
ことが出来るのですが、しまってあったものを出してみる時は本当に辛いですよね・・ 
でも、そういうものがたくさん残っているのは、子供がこの世に生きていた証であり、
そこには楽しかった思い出もたくさん詰まっています。 お互いいつかそういう気持ちで、
悲しくなったりせずに子供の物を見られるようになると良いですね。

探し物の途中で息子さんの写真が出て来たとのこと。 うちでも(PCの中でのことですが)、
先日画像を整理していたら、たまたま娘が保存していたものを見付けることが出来ました。
娘はあまり写真が好きではなかったので、ちゃんと写った最近のものはほとんどなかったのですが、
そこには娘自身の姿が写ったものもあり、やはりちゃんと正面を向いて笑顔・・というわけでは
ありませんが、それでも思いがけなかっただけにとても嬉しかったです。

息子さんの写真は残念なことに、携帯のファイルにも送信メールにも残っていないとのこと、
それが出て来ただけでも良かった・・というのもその通りだと思いますし、そうお考えになるのも
良いことだと思います。 でも、今はいろいろな技術があり、例えば大昔のボロボロになってしまった
ようなセピア色の写真でさえ、ハッキリとした天然色の写真に直すことができるといいます。 
そう考え、今はそのお写真を大切になさっておくと良いのではないかと思いました。

1701.探し物  
名前:りり    日付:2006/8/8(火) 11:13
探し物があって、色々押入れや戸棚を開けていると、息子の物が出てきます。その度に涙が溢れます。何ヶ月か前にはいてくれてたのに・・。息子のかけてくれてた言葉もその出てきた物と一緒に浮かんできます。
 なかなか息子の笑っていた写真がなくて、で、探し物の途中でPCでプリントアウトした息子の写真が出てきました。写真と言っても画像をプリントアウトしただけで・・。多分携帯で撮ったのをPCに送ってプリントアウトしたのだと思います。けれど携帯のファイルにはその画像はなぜか残ってなくて、送信メールはもう消えてて、頼みのPC受信メールも一度PC自体がクラッシュしてしまって・・・。
でもまだそのプリントアウトした画像が出てきただけでも良かったと思いましょう。
 と、言う訳で本来の探し物はなかなか出てきません。

台風が来るようです、進路に当たられる方々、お気をつけて下さいませ。

1700.Re: 一つの情報としてお伝えさせて頂きます  
名前:りり    日付:2006/8/7(月) 16:29
霊的な事で、息子の存在を信じる事が出来たらとは思いますが、まだまだなかなか出来ません。

 息子も江原さんの番組が好きでよく録画していました、あの時の息子はすべて思うようにならない彼自身に何かがあるのではと言う気持ちから観ていて、お墓参りや先祖供養までしていました。のに、息子は帰らない状態になってしまい、今はかえって遠のいてしまっています。
でも今の息子が楽な気持ちになってくれているのが分かったりするのなら・・、そのようなお話に耳を傾けるのも必要なのかもしれません。なんか訳わからなくなってしまいました。今はじっと現実を受け入れる事にします。

時間が経ち、息子がどうなろうとも世の中は普通に動いている事、どうしようもない事ですが、何かとてもやるせない気持ちで一杯になる事があります。
私も流れに乗れる時は、息子との時間にとどまらずに、動いた方が息子に取っても幸せなんでしょうか?
またまた訳わからない事言ってますね^^;、明日の明るさを信じて過ごす事が供養になるのなら、そうしたいとは思っています、出来たらですけど・・。

1699.Re: 夢を見ました。  
名前:りり    日付:2006/8/7(月) 16:12
まらかいとさん

 誕生日のお祝いの言葉ありがとうございました。
自分は歳を取ってこれから行きますが、子供達はあの時のままなんですね・・・。
お嬢さんの夢、お辛かったですね、元気な夢でもあとで凄く悲しくなってしまうのに、お元気なさそうな夢だとなおさら辛いですね。

子供が辛い時期を乗り越えて、楽しい嬉しい日々が待ってると信じてたのに、無念でしょうがありません。

1698.Re: (untitled)  
名前:りり    日付:2006/8/7(月) 16:7
クッキーさん

息子の事はなかなか話せないと思います。でも、嘘を言うのがいやで結局これまであった友好関係をなくしてしまう事もあるのかもしれません。こんなに悲しいのに、また嘘をつかないといけなくて、自分の周りも狭くなるなんて・・。
でもそれが現実ですね。
夢の事、やはりこんな気持ちになるのは同じ事を経験した者だけですね。

皆さんとこうしてお話出来き、気持ちを理解していただける事幸せです。

1697.けいこさんへ  
名前:miroko    日付:2006/8/6(日) 14:56
お墓の開眼供養をなさったのですね。 まだ納骨する気持ちにもなれない(たぶん一生・・)
私が言うのもなんですが、「成仏」という言葉についても同じようなので
書かせて頂いてしまいますと、それは決して遠くに旅立ってしまうことではないと思います。 

ただ、一種の区切りであるのは事実で、私たち自身もあちらの世界に行った方も、
双方が今はそれぞれ違う世界にいるのだという意識を持つようになり、
かえってそうなることにより、意思の疎通が図れるようになるのだということです。
(お分かりとは思いますが、これは私が直接お聞きした霊能者の先生のお言葉でもあります)

霊園のご紹介だったとのことですが、そのご住職様のお話、とてもシンプルでありながら、
すんなり私たちの心に入って来てくれる素晴らしいものですね。(けいこさんの表現のなさり方、
もしくは受け止め方のおかげで余計にそう感じられるということでもあるのでしょうが・・)

一般的に、仏教的な考えに則ったご住職様の仰ることは、私たちが信じたいと思っている
スピリチュアルな考えとは少し違い、(大変罰当たりながら)不満に思ってしまうことも度々です。
でも、こういうご住職様に出会えたこと、これも運命の一種、お嬢さんの導きなのかもしれませんね。

1696.Re: 一つの情報としてお伝えさせて頂きます  
名前:けいこ    日付:2006/8/6(日) 12:34
こんにちは!
本格的な夏空の下、昨日、お墓の開眼供養と娘の納骨を行いました。
普段はあまり泣かない私ですが、とうとう旅立つのか…というような思いになり、泣いてしまいました。
息子達も泣きました。

霊園の紹介でお願いした住職(たぶん20代位)から、「何か聞きたいことがあれば、お話しください。」と声をかけていただいたので、「娘は10年近く病気で苦しみ、その上自殺してしまいました。今も苦しんでいるのではと心配になります。」と尋ねました。
答えは、「皆さんの思うようになります。ですから、苦しんでいるとか一切考えず、仏さまの光に包まれて、幸せだと思ってください。
人間は、全ての人が罪を犯していますが、仏さま(神)は全てを許してくれます。
安心して、笑顔でいることが一番の供養です。」とお話してくれました。
で、その夜に土曜スペシャルの番組。
今までとは違う、魂は生き続けているという新たな実感に、感動しました。
最後のケースでは、息子さんが、父親の目前で亡くなったことの意味を話しましたね。
家も夫の言葉がきっかけだったこともあり、同様に、父親に見送ってほしかったのかもしれない…と思いました。 随分長くなってしまいましたが、今日は、実家の両親と妹家族がお墓参りに訪れます。
送ったばかりなのに、また新盆の準備もあります。
ゆっくりのんびりというより、ドタバタとした夏になりそうです。
でも、娘はにぎやかなのが好きだったので、きっと喜んでいるかな。
迷うことなく、娘の幸せな今を思いたいです。

1695.今気が付きましたが・・  
名前:miroko    日付:2006/8/5(土) 14:3
今日は2時から江原さんの番組(再放送)もありますね!(今その直前です・・(^o^;
8月8日(?)にまたこういう番組があるらしく、その宣伝を兼ねてのものなのでしょうが、
8月のお盆も近いこの時期、こういう番組が続くのは、
霊的な世界の存在を確信させてくれるように思えてとても嬉しいです。(心強いと言うべきでしょうか) 

こういうものを普段信じる人も信じない人も、お盆に霊が帰って来ることは意識しますよね。 
どちらにしても、この時期はドップリそういう思いに浸かってしまっても良いのではないでしょうか。 
今夜7時からの上記の番組も見逃さないで下さいね! 
できればここでその感想などお話し合えれば良いと思います。 

1694.(untitled)  
名前:クッキー    日付:2006/8/4(金) 15:45
 
 真実を語るのは辛いものがありますが、隠し通すのもこれまた、辛いものがあるものです。mirokoさんのように、人によっては思い切って話してしまうのも自分の心が軽くなるのかな、とも思います。でも、今の私にはできそうもありません。月日が経ったら、きっと話せる人には話せるのではないでしょうか。それでいいのかなあと思っています。 


 りりさん
 元気そうな、素敵な息子さんに会えてよかったですね。そして声もかけてもらい・・私は、夢の中でも会いたいと思っていながら、いざ息子の夢を見ると、夢でなかったらどんなにと・・・嬉しさと悲しさで複雑な気持ちになるものです。この気持ち私たちでないと分からないものですね。

 うさぎさん
 義理のお母様の初盆とのこと。少しずつ準備をされているようですが、弟さんの家でやって下さるようですが、いろいろ気遣いが多いようでたいへんですね。その上、我が子のお盆の準備もしなければならないのですから。息子を亡くすまでは、先祖のお盆の準備をするのは当然と思っていましたが、去年、息子の初盆の準備は、今思い出しただけでも本当に辛かったです。子どもさんを亡くして初盆を迎える方のお気持ちを察します。暑い毎日ですのでどうぞお身体に気をつけてお過ごし下さい。

1693.Re: 夢を見ました。  
名前:まらかいと    日付:2006/8/4(金) 15:35
りりさん誕生日おめでとう、
息子さんが今出来る親孝行なのかもしれません。私も時々娘(ゆきと言います)夢で、ゆきが元気で嬉しい、でも居ない、夢で会えたから良、嬉しいと思うようにしていますが、夢で私の携帯にゆきからTELあり苦しそうな声でした。死んでも、なお、苦しんでいるのかと、辛かったです。
これは人により違うと思いますが、嬉しいのと、辛いのとがセットになって私達に来る物だと思っています。

1692.夢を見ました。  
名前:りり    日付:2006/8/4(金) 9:23
昨日の朝夢を見ました。

白いTシャツを着て、すっきりした風貌の息子が、台所で食事の用意をしている私の所に来て”おめでとう!”と言ったのです。えっと思ったのですが、今月は私の誕生日月なので、あっそれでお祝い言ってくれたんだと思いました。で、”お帰り!と言うと”ただいま!”と言ってくれたのです。
凄く元気そうな息子の姿に頼もしく嬉しく思ったのですが・・・。

やはり夢でした・・・。
昨日少し嬉しかったりもしたのですが、一日複雑な思いで、辛かったです。

うさぎさん、クッキー、tarouさん、まらかいとさんへ
 私も息子の事は本当に親族しか知らないので・・。あれ以来何人かの友人と時間を過ごしました。特に息子の話題をこれまでしてきてなかったので、それはそれで済みましたが、一生そう言う訳にもいかないでしょう。
ひとり主人の先輩にあたる方の奥さんで、ご親戚にやはりなくなられたり、病院に通われてると言う事でご相談してた方がいました、が、病院の事を相談している間に突然連絡がなくなり、辛い思いをしました。その後3ヶ月あいて、つい最近どうなられましたか?と連絡がありましたが、今更・・。
一応留守電にしていたので、今ご旅行中と言う事もありメールで、落ち着きましたと連絡をしました。凄く複雑です。息子もその方から連絡が途切れた事で、また頼る人が減ったと凄く悲しんでいましたから・・。勿論ご都合も何かおありだったのかもしれませんが・・。
旅行から帰られても何をどう言えばいいのでしょうか? 

これから自分の事を語らない人として生きて行く事になるのでしょうか?いつかmirokoさんのように言えるようになりたいですけれど・・。

ママンさんへ
 ”幸福になろうとるすから・・・”
そのお言葉私も響きました。そうなんですよね・・。
でも、息子も夢に向かって必死で頑張ってて、頑張り過ぎて・・。
幸福にしてあげたかった・・、で、それも夢に終わってしまって・・
他の事を考えても、私がわがまますぎるのか、こうなりたいと思った事はどれも何も・・・。求める事は私にはすべてもう叶わないのかなと少し思ったりする事もあります。今はこういう状態だからかもしれませんけど。何も分かりません。
でも本当におっしゃるように、求めなければ何かが変わって行けるのかもしれませんね。

mirokoさんへ
新色は青紫でしたでしょうか?本日使わせて頂きますね、綺麗な色です。

1691.Re: お盆の準備  
名前:tarou    日付:2006/8/3(木) 18:55
うちも、初盆ですので、祭壇を作りました。
御霊具膳を作り、お供えをして、お花を飾って、、、。
提灯も吊りました。もちろん、外からはわからないように吊っています。娘の好きそうな柄を選びましたが、とても、複雑な気持ちです。同じ選ぶのでも、これが、花嫁衣裳を選ぶのであれば、どんなによかったかと、残念な気持ちが先にたちます。

うちの娘のことも誰にも知らせていません。娘宛の手紙類など、全部返事も出さず、そのままです。もし電話が掛かってきた時、亡くなったことを一人にでも言ったら回りまわって、近所の人や娘の同級生、私の友達等みんなの知れることになります。亡くなったことを言ったとしても理由は事故にして自死にはしないつもりです。
娘の、一生懸命がんばって、力尽きるように亡くなったその生き様を思う時、隠すようにするのは娘に申し訳なく辛いです。

私も、スーパーなどで娘の近況を聞かれたら困るので、娘のことをよく知る人を見かけたら先に顔を合わせないように逃げています。
電話もなるべく出ないようにしています。

誰にも知らせないことで近所の人などには普通に接することができて、
本当に助かりましたが、いつかは人の知れることになるのかもしれません。その頃にはたとえ何か言われたとしてもうまくかわせるようになっているでしょうか。

うちも15歳になる老犬の柴犬がいます。足腰が弱り耳も遠くなっているようですが今のところ食欲旺盛で元気にしてくれています。
このたろう爺にどんなに癒されているかわかりません。家に上げているので毛が落ちて大変ですが、横になっているとそばに寄り添って来てくれます。娘が5年生の時いっしょに見に行って連れて帰りました。まさか娘の方が先に天に還るとは思ってもいませんでした。

1690.Re: お盆の準備  
名前:まらかいと    日付:2006/8/3(木) 18:41
家でも少しずつお盆の準備をしています。この家に嫁いでから6年になりますが、まだまだです。13の前に一回お墓に行くんです、今度の日曜に草刈しながらお墓掃除して、8日に行ってから13日行くそうです。今までのとは全然違うので混乱する時があります。

お名前を間違えたりしたら申し訳ないので、皆様にいたします。
皆様方の色々なご意見など下さり大変嬉しく思います。気持が辛い時何度もこれを見て「自分だけではない」と思い直しています。皆さん有難う御座います。まらかいとより


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb