[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
本音掲示板

投稿数が保存される件数を大きく超えてしまったため、
今後の書き込みは「新・本音掲示板」の方にお願いいたします。
今後、こちらへは投稿しないで下さい!
HOMEへ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1729.(untitled)  
名前:ママン    日付:2006/8/21(月) 23:34
りりさん、

お気持ちよくわかりますよ…
時の流れは平等です。
私たちにはそれがどんなにうれしいことか!
だって、幸せでいっぱいの人は
時が止まってほしい、って思うでしょうからね。

1728.辛いので書かせてもらいます。  
名前:まらかいと    日付:2006/8/21(月) 21:51
まらかいとは、娘のゆきが22歳に成るのを楽しみに待っていました。それは、まらかいとが、22でゆきを産んだから、ゆきの22歳を見たかった、後結婚式挙げてなかったので、ゆきには、質素でも良いから結婚式をさせてやりたかった、あの当時ゆきには、好きな人が居たみたいです。
 皆さんの今まで読んでいました。書こうと思っても書けなくって、一人一人の気持が、自分の様で、止めてしまいました。御免なさい。

1727.Re: お盆が終わりました。  
名前:えりこ    日付:2006/8/21(月) 19:55
クッキーさんはじめまして。私は5月に22歳の息子を亡くしました。
初盆を終え、改めて息子のいない現実を痛感しています。私にもクッキーさんのご親戚の様子と同様なでき事が通夜の席でありました。私の場合、親戚ではなく同年代の子供のいる知人一家でした。息子を亡くし悲痛の思いの中気丈に振舞っていましたが、彼らは通夜の法要後息子を偲ぶことは無く、わが子の自慢話しで花が咲き大笑いをし、まるで宴会場かのように一気飲みなどをして騒ぎ立てたのでした。私達遺族にとっては耐え難い事でした。その後、法要は身内だけで行おうと心に決めたことは言うまでもありません。あれから100余日。日に日に息子のいない現実に寂しさが増していきます。

1726.Re: お盆が終わりました。  
名前:風花    日付:2006/8/21(月) 15:37
お疲れ様でした。
我が家は、昨年の新盆も、一周忌も、今年のお盆も、家族のみ3人で行いました・・・といっても頂いたりしたお花をお供えして、お経を上げていただくだけの至って普段の月命日と変わらない事をしただけです。
月命日も、ましてや一周忌に至っても御住職と夫の仕事などの都合で、当日に行った事は一度もありません。
今年のお盆は、娘は都合で列席できず、夫と二人でお経を上げていただいただけです。
私達は転勤族なのでこういう形も許されるのでしょうが、そうでない方々はやはりその土地の風習で色々な行事的なことをしなくてはいけない辛さがあるとお察しします。
実は、一周忌に実家の母や主人の両親が来たがっていたのですが、母は手術後のため無理になり、主人側もお断りしました。
ただただ、家族のみ3人で静かにしたかったのです。
本当の辛さを共有できるのは3人だけと思っていますから・・・。
正直なところ、実母や義父母にすらテンション高く泣かれたり、色々話題にされることすら耐えられないのです。
「私の鬱病があるので」と断ったので、鬱病も案外楽にさせてくれる逃げ道に使いました。
「陰膳」の件ですが、うちでは普通にいつも座っていた場所に写真と花を置いて、同じようにお箸や飲み物を出して食べています。外食の時は写真を置いて、同じようにお皿に料理を分けています。
ほとんどの夜は私一人の夕食なので、「ねえ、これ美味しいと思わない?」「一服するから先に食べててね」など一人で話して、他から見ると変かも知れませんが、私には至って自然です。
人それぞれ、感じ方もそれぞれなのでですが、私は以前と変わらない状態を保つ事で何とか一人の夜を過ごしています。

1725.Re: お盆が終わりました。  
名前:けいこ    日付:2006/8/20(日) 22:38
私も、納骨、そして新盆を終え一息ついたところです。

たぶん、クッキーさんと同様の思いをされた方はたくさんいらっしゃるのではないかと思いますが、本音掲示板なので、私の本音も聞いてくださいね。
決して反論ではありませんので、御理解ください。

私は、集まってくれた親族が、たとえ私たち家族の悲しみの場だとしても、再会できたことを喜んでもらえるならば、娘の死は生かされているのではと考えます。

当事者達しかわからない思いを、親族や他人にわかってもらうことは無理でしょうし、ましてやたくさんの経験を経た高齢の方達に子どもの思いまでわかってもらうことは難しいでしょう。
かわいそうに…つらいでしょう…そんな言葉より、「お陰で今日はみんなに会えてよかった」という言葉の方が娘も喜ぶのかなと思います。 子どもが、この世での肉体を捨ててしまったことは寂しいことですが、それが、少しでも他の人達の喜びにつながるのなら、きっと本人はホッとしているのかなと思います。

こういう立場になり、他人の言動で傷付くことも多いかもしれませんが、今までの自分はどうだったのかと考えさせられて、教えてくれた娘に改めて感謝です。 ちょっと本音を書きすぎてしまったかも…
今日は仕事で、帰宅後晩酌をして酔った勢いなので、御容赦くださいね(*^o^*)

1724.Re: お盆が終わりました。  
名前:miki    日付:2006/8/20(日) 14:46
辛いですね
実家の方の母の葬儀の時さえ 久しぶりに会った親族どおしの はしゃぐような会話を 重い気持ちで聞いていました
騒ぎたいなら何処かでやってきて・・・思ったんです
それもご供養?
我が子の事は 気持ちが第一と 公の事は最小限しかしていませんが
土地柄もあるでしょうし お辛い事があるでしょうね
賑やかにすることが元気付ける事と思っている方もいらっしゃるのでしょうが mirokoさんの仰るように 年とった方は特にそうなのかな?って思っていました

お母様に仰れないお気持ち それがクッキーさんのお母様に対する
いたわりであり 愛情なんですね。

1723.Re: お盆が終わりました。  
名前:miroko    日付:2006/8/20(日) 13:32
なんとお言葉をお掛けすれば良いか分からないような状況ですね・・
我が家ではあまりそういう行事にとらわれず、自分達の思い通り、納得の出来る方法しか選んで
いませんので、そのおかげもあって比較的穏やかに過ごしていられるのだと思いますが、やはり
こういうことは家族それぞれの考え方はもちろん、土地柄による違いも大きいのだと思います。

ご親戚の様子は、我が家の場合では葬儀の時に、夫の親戚一同に感じたものと共通だと思いました。
その世代の方々にとっては特に、こういう行事もみんなが集まって盛り上がれる機会の一つに
なってしまうのでしょうね。 その勢いの中では、子供を失ったという常識には当てはまらない悲しみを
思いやって下さる暇もなくなってしまうのかもしれません。 でも、考えようによっては、
その方たちはある意味あちらの世界に近い方々とも言えます。 あちらの世界に行くことが
それほど悲しいことではないと分かっているから・・そんなふうに考えることは無理があるでしょうか。

お母様に本当のことをお話されていないとのことですが、それならそれで、クッキーさんご自身も、
本当に息子さんは外国へ行っているのだと思ってしまうというのはいかがでしょう。 
今までにも何度かお話していることですが、スピリチュアル的に考えれば、それは本当に本当の
こととも言えます。 子供たちは決して「どこにもいなくなってしまった」わけではないのですから・・

1722.お盆が終わりました。  
名前:クッキー    日付:2006/8/19(土) 18:29
 気掛かりだったお盆が終わりました。土地柄によって、やり方は多少違うのでしょうが。
 納骨後初めてのお盆で、13日は知り合いの方がたくさんいるお墓なので、人目を避けて、朝早く迎えに行きました。
 14日は、義父の兄弟が5人来てくれましたが、高齢に関わらずみんなとても元気で、大きな声で話したり、笑ったり、我が家の悲しい出来事など全く眼中にないようでした。耳を塞ぎたくなるような辛いものがありましたが、しょっちゅう来る人たちではないので我慢する他ありませんでした。
 実家にも行きました。実は息子のことを母には話していないのです。「外国へ語学の勉強に行っている。」と嘘をついています。気の小さい母は、孫の死を知ったらどんなにショックを受けるだろうから・・と私の兄姉で決めたことです。でも、もう2年も過ぎ、母は普通ではない何かを感じつつあるようです。このお盆に叔母(とても信仰深い人です)が来て、母が息子のことを話すと、「陰膳を据えるとよいのでは」と言われたそうで、陰膳とは、離れている人の無事を祈り留守宅に供える食事だそうです。母は私にそうすることを望んでいるようですが、この世のどこかに息子がいるのだったら喜んでするのですが、地の果てまでどこを探してもいないのですから・・・孫を思う母の気持ちを考えると、涙があふれてきてしまいました。
 お盆でまた悲しみを深めてしまいました。しばらく落ち込みが続きそうです。

1721.Re: 初盆  
名前:ママン    日付:2006/8/16(水) 16:36
みなさんのお話を読んで、
わたしもお墓参りに行ってきました。
ここの掲示板はこどもたちが見ているような気がします。

いつも通り、南無阿弥陀仏、を唱えてから
みんながんばって生きてます、見守っていてください、と話しました。

最期の場所にはまだ行かれないです。
実家の隣なんです。
つまり、実家にはこの2年以上、一度も行ってません。
近くを通るのも嫌で、なるべく避けてます。
用事があるとき、
親にはいつもうちに来てもらっています。
こんなじゃいけないかなぁ、と思いつつ、
行く勇気が出ません。。。
でも、行かなくちゃいけない、とも思わないので
先延ばししています。

江原さんだったらなんとおっしゃるでしょうね…

1720.Re: 初盆  
名前:miki    日付:2006/8/15(火) 16:26
tarou さん 「ありがとう」「ごめんね」
自然と一緒に出てくる言葉ですね。私も何度も繰り返しました。 
私も至らなかった母です。
ごめんね。。と言ったら ごめんね。と返ってくる
あの子も 今居る子どもたちも 困った顔をするのです
隣の世界のあの子も この世界の子も これからもずっと見守って行きたい いつまでも親の気持ちですね
>先にあちらに行った娘がなんとなくですが、私たちのことを見守ってくれているという感覚を持つことがあります。
”なんとなく”のお気持ちを大切にして差し上げてくださいね
それが私達の”鍵”なんです

りりさん 当たり前の事が 当たり前でなくなった 辛さや悲しみ
抱えきれないほど溢れてきますね
当たり前でなかった事の中から 手探りで あの子を探しています。
知らなかったこと 気付かなかった事 一杯あるのだと教えられています。
もちろん当たり前の有り難さを 大切に 大切にしながら
なくしてしまったと思える私達の未来を 見つけたいのです

1719.Re: 初盆  
名前:りり    日付:2006/8/15(火) 11:25
mirokoさん
>もう○○できない・・なんて考えるのは
あまりにも悲しすぎるので、私はそんな風に考えなくても良いと思いたいのです。

そうですよね、いつも近くにいてくれるような気持ちに皆さんのお陰で最近なれるように少しずつなって来ました。けど、息子が勉学に励んだり、お仕事始めてその報告を息子から受けることも、孫を連れてきてくれる事もない・・なんて今更当たり前の事が悲しい自分がいて、思いが偏ってるような気がして苦しかったりもします。

mikiさん
こちらこそ始めまして、ご挨拶が遅くなりすいません。今年5月末に息子を22歳でなくしました。
そばにいてくれるとは思いつつも、毎日残念でなりません。
でも笑顔の息子さんのお姿を見られた事よかったですね、お聞きしただけでもなぜだか嬉しくなってしまいました。また本音、思い出お聞かせ頂けたら嬉しいです。

tarouさん
「ありがとう。」「ごめんね。」の言葉、私も同じです。
でも朝、目が覚めた時にはいつも息子にすまないことをしてしまったと言う気持ちで一杯になります。本当にどうしようもなかったのかも知れませんが、悔やまれます。
優しいお嬢さんでおられたんですね、きっと今もお母様の事を見守っておられる事でしょうね。

1718.Re: 初盆  
名前:tarou    日付:2006/8/15(火) 9:43
mikiさん、息子さんが好きなお菓子を食べてうれしそうにしておられる
姿がまざまざと見えたのですね。
 
先にあちらに行った娘がなんとなくですが、私たちのことを見守ってくれているという感覚を持つことがあります。

生前から娘は家族思いの心細やかな優しい子でした。それと重ね合わせて、今でも娘からの愛を感じます。とてもうれしく、いつも、ありがとうと言っています。

それでも、どうしても、過去の私の娘に対するいたらなさが思われて悔やまれてしまいます。

「ありがとう。」「ごめんね。」と、娘に届くことを信じて繰り返し言っています。

1717.Re: 初盆  
名前:miki    日付:2006/8/14(月) 19:54
mirokoさん お声が聞けて嬉しいです
>私の場合、娘は今でも家でご飯を食べたければ食べられるし、ソファにも座れると思っています。
 そうそう!そうですね。私もソファーの端に腰掛けるようにして
これは絶対あの子に上げたいと思っていたお菓子を食べている
笑顔一杯のあの子を 一瞬鮮やかに見た事を思い出しました!
私達の心は 祈りは通じるのだと思った一コマでした
五感でなく 六感で感じる力がもっと欲しい。。
寂しくないよって言ってくれている あの子の声が聞きたい!
未熟だけれど あの子はゆっくり待っていてくれるでしょうね
辛い思いをいたのに それでも思ってくれてるあの子たち
有り難くって涙が出てきます
mirokoさん これが私の本音なので こういう話も許してね

1716.Re: 初盆  
名前:miroko    日付:2006/8/14(月) 13:12
りりさん、子供を感じるための行動なら、我儘でも何でも許されると私も思います。
私の場合、娘は今でも家でご飯を食べたければ食べられるし、ソファにも座れると思っています。 
ごめんなさいね・・逆らうわけではないのですが、もう○○できない・・なんて考えるのは
あまりにも悲しすぎるので、私はそんな風に考えなくても良いと思いたいのです。

mikiさん、いつもありがとうございます。 mikiさんのお言葉はいつも、お優しい中にも
子供が存在し続けていることをしっかりと分からせて下さるものがあり、とてもありがたく思えます。
「”そんな気がした”時は きっとそうなんです」・・こういう風に、決してただの気休めではなく、本当に
そうなのだと強く感じられるようになって行きたいです。 これからも色々なことを教えて下さいね。

1715.Re: 初盆  
名前:miki    日付:2006/8/13(日) 22:53
始めまして 私も息子を亡くして二年と少しが過ぎました
「心の赴くままに息子が感じられる時は・・・」
仰るとおりだと思います
あの子達は時々側に来て 一緒の時を過ごしてくれているだと思います
”そんな気がした”時は きっとそうなんです
証は時が来ると分かると思うのです
そんな”気持ちがした時”を大切にしてくださいね。

我儘を許してあげて 自分に優しく慣れたら 
もっと感じられるかなって・・・
そしてまた それを力にして生きていけたら 
あの子達も喜んで応援してくれると思えるのです
勝手な事ばかり書きました
こちらでなければ言えない本音です(^^”

1714.初盆  
名前:りり    日付:2006/8/13(日) 21:16
朝お花を買いに行った後で、どうしてもまた息子の最後の場所に行きたくなり行って来ました。なぜかよく分かりませんが、息子が呼んでるような気がしました。車の中で息子の好きだった音楽をかけて、わんわん泣きながらその場所を通りました。
ただそれだけの事です。
だって息子はもう家でごはんを食べる事もないし、ソファーに座る事もないのです。
でも不思議な事に、車に乗ると息子も乗って来たような気がいつもして、息子と話しながら運転したり遠回りしたりする事があります。なんかきっと外から見ると怪しいですね。
でも人からどう見られようと、心の赴くままに息子が感じられる時は思いっきりわがままに行動しようと思います。
私達には許される事だと言っても傲慢じゃないですよね、多分。

1713.Re: (untitled)  
名前:りり    日付:2006/8/13(日) 21:9
tarouさん
 自責の念から抜け出せる事はないんでしょうね?あの時言わなければよかったとか、こう言えばよかったとか、そんな思いで朝目が覚めることがよくあります。そう思うと凄く辛いです。
家族もなかなか、皆で前を一緒に向いて進む事が出来ません。
息子は望んでいるとは思いますが・・まだ時間がかかりそうです。

ママンさん
 なんの為に生きているのか、私も分かりません。
頑張ればいつか息子と共に幸せになれると思って過ごしてきました、今はただ今日の時間を過ごしてるだけです。いつか息子の喜んでくれるような何かを見つけられてそれに向かって日々過ごせるようになれれば嬉しいとは思ってはいますけれど。

1712.Re: 天国からの手紙  
名前:りり    日付:2006/8/13(日) 21:1
泣くと言うか、涙が出てくる事はどうしようもありません。
まだ3ヶ月も経ってないなんて思えません。
でも、周りはもうめそめそしてる事を許してくれないのでしょうか?
大切な子供をなくした母の辛さは、やはり同じ思いをした人にしかわかりませんよね。

ひとりで涙を流します。

1711.Re: (untitled)  
名前:tarou    日付:2006/8/12(土) 11:40
ママンさん、ありがとうございます。
そうですよね、いつか必ず会えるのですよね。
その時思い切り抱きしめて再会の喜びの涙を流しましょう。
その時、力になれなかってごめんねと謝ります。

娘の笑顔を思うのは今の私には相当の努力が要りそうです。
でも、確かに、楽しいことも、笑顔の時もいっぱいあったし、
いっしょに楽しい時も過ごせたんですよね。
ママンさん、思い出させてくれてありがとう。

産まれ落ちてきて、自分のこの世でのするべきことがすべて分かっていて、まっすぐ、正しく、誤りなく、生きてこれたら、どんなによかっただろうかと思います。子どもを亡くして今ほど、生きる意味を考えたことはないけれども、それを教えるために娘が死んだと思うのはあまりにも辛い。わかろうとしてもわからない。本当にばかで情けないです。

1710.Re: (untitled)  
名前:みちこ    日付:2006/8/12(土) 0:31
辛いね・・・


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb