[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
本音掲示板

投稿数が保存される件数を大きく超えてしまったため、
今後の書き込みは「新・本音掲示板」の方にお願いいたします。
今後、こちらへは投稿しないで下さい!
HOMEへ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1750.Re: このごろの心境  
名前:miroko    日付:2006/8/31(木) 23:48
みちこさん、こんばんは。 私のとりとめのない話に返信して頂けて嬉しかったです。
でも・・別に私、真面目なんかじゃないですよ〜(笑) 実際お目にかかったこともあるみちこさんは、
私が単に能天気でおしゃべり好きなタイプということにお気付きだと思います。

私はただ、自分を納得させるためにも、何かをしなくてはいられないだけなのです。
そしてそのためには、まず何よりも、娘が決していなくなったわけではないと考えることが大前提です。
そうでなければ私自身ももう生きて行けませんから・・

ご命日を迎えるにあたって、またお気持ちが揺れていらっしゃるのでしょうね。 でも、一緒にいて下さる
お友達がいらして下さるのはありがたいことですね。(私にはそういう友達はいないかも・・?)

1749.Re: このごろの心境  
名前:みちこ    日付:2006/8/31(木) 22:3
mirokoさんは、真面目ですね。
私は逃げてばかりです。

本も読まないし、何も考えないようにしています。
息子はきっと私に何かをわかって欲しいと思っているのかもしれません。

でも向き合うのが怖くて、どこまでいってもだめな母親です。
もうすぐ命日です。
一人が怖くて友達に一緒にいてもらうつもりです。

1748.このごろの心境  
名前:miroko    日付:2006/8/30(水) 10:43
1年と4ヶ月近く経ったからでしょうか・・比較的早い時期から落ち着いてしまったと感じていた私ですが、
そうなれていたのは霊的な世界を信じられたおかげであり、信じるためには必死でその証拠と言えるものを
求め続けていました。 でもここしばらく、そういう具体的なものを追い求めなくても、「娘は生き続けている、
いつでも心は通じ合っている」と思うだけで満足してしまい、単なる精神的なものに変わって来てしまいつつ
ありました。 それでも穏やかな気持ちで暮らせているのだからいいのかな、とも思いましたが・・

でも、やっぱりそれでは違うのです。 これではただ、時間が経ったから娘の不在に慣れ、気持ちが薄れて
しまっただけのようになってしまいます。 そのことを、たまたま見たテレビ、久しぶりに読んでみる気に
なった本などから教えられたような気がしました。 霊的な世界を信じたのは、その場しのぎで自分を
慰めるためではなかったのだと証明するためにも、これからも真剣に考え、求め続けて行こうと思います。
自分自身でしっかり意識するために、この場を借りて宣言(?)させて頂きました。

1747.Re: こんばんは  
名前:りり    日付:2006/8/28(月) 10:39
みちこさん

 お疲れ様でした。
  >昔は「いい人」と思われたくて無理して、それが息子を苦しめたこ   ともありましたから・・・今はもう「いい人」のふりはやめまし    た。<

みちこさんの上記お言葉よく分かります。先日息子の幼稚園時代の知り合いにばったり会い、懐かしく思って貰ったようでしたが、拒否に近い態度を取ってしまいました。もう笑って話せませんもの。行動範囲が狭くなって行くのが如実に感じられて少し怖いです。けれど、嘘や葛藤ばかりでなるべく過ごさないでいいようにと、自分本位で今は生活するのも悪くないのかなと思ったりしています。
新年会は私の場合もパスしてもいいんじゃないかと思ったりしています

前回優しいお言葉ありがとうございました。
3年経たれて随分お元気になれたんですね。お聞き出来て嬉しいです。でもご無理なさらないで下さい、そのままのお気持ちをお聞き出来たら嬉しいです。
お子さんを同じようになくされた方々とお会いになれてたりされてるんですね。私は狭い地方都市に住むのでなんだか、そのような会に地元出席は勇気もありません。あるかどうかも分かりませんけど..

でもいつかここの方々とお会いさせて頂ける機会があれば、嬉しいなとかは思ったりもします。

1746.Re: こんばんは  
名前:みちこ    日付:2006/8/28(月) 0:17
mirokoさん、ママンさん、ありがとうございます。
普段は、無理しないんですよ。

昔は「いい人」と思われたくて無理して、それが息子を苦しめたこともありましたから・・・
今はもう「いい人」のふりはやめました。
ただ息子のことで義父母義姉にとても優しくしてもらったので・・・
でももう行きたくはないですねぇ〜
新年会は断りたいです。

1745.Re: こんばんは  
名前:みちこ    日付:2006/8/28(月) 0:1
クッキーさん、心配してくださりありがとうございます。

辛かったですよ〜
一応、夫も私も大人ですから笑顔で乗り切りましたが、帰りの車中は二人とも無言でした。
楽しげに孫を抱き甥と話す義兄を夫はどんな気持ちで見ていたのでしょうか?
不仲な夫ですが、可哀そうでした・・
義兄より夫の方がはるかに子供思いの父親でした。

私も友人関係は心のままにしていますが、親戚付き合いはそうは行きませんものね。でも悲しいことに息子のことがあってから弟と不仲になってしまいました。
どうしても許せないことがあって・・・
母には悲しい思いをさせています。
義姉夫婦は優しい人たちです。その人達の幸せを喜べない自分が情けないです。

1744.こんばんは  
名前:クッキー    日付:2006/8/27(日) 23:1
みちこさんへの返信です。(操作の不慣れでごめんなさい)

みちこさん 義姉宅の新築祝いに出席されてきたのでしょうか。
胸の内がどんなにお辛かったかお察しします。
私は、息子のことがあって、友達付き合いはほとんど切ってしまいましたが、親戚付き合いは最低限どうしてもしていかなければならないものがあり、冠婚葬祭の他に、いろいろな席に出なければならないものです。
私は、もともと人付き合いが苦手な方で、いろいろな場に出るのが好きではありませんが、息子のことがあってから、なおさら嫌になってしまいました。
私もみちこさんと同様、大人気ないと思いつつ、できればお祝いの席には出たくありません。ひがんではいけないと思っても、幸せいっぱいの家族を見るのは胸が引き裂かれる思いです。でも、どんなことも受け入れていかねばならないのも人生なのかなあ・・・と、自分に言い聞かせてもいます。でもやっぱり辛いです。心穏やかに過ごされますように。

みなさん 「お盆が終わりました」の書き込みいろいろありがとうございました。
みなさんも同じような体験をされているようで、なかなか相手の立場にたって行動することの難しさを考えさせられました。でも私にとって、これまでにはない苦しさ辛さを体験したので、相手を気持ちになって行動できる自分でありたいと思います。

スピリチュアル的な考え方が持てたら、どんなに楽になることと思います。半信半疑で、まだまだ、学びが足りません。息子が安心できるように、もっと学んで、精神的に成長したいと思っています。

1743.Re: こんばんは  
名前:ママン    日付:2006/8/27(日) 22:50
みちこさん、大丈夫でしたか?
どうか、無理しないでくださいね!
嫌なことをしないで済む、うまい方法がみつかるといいんですけど。

私はいつも泣き落としです… コドモみたいですね!
あとは、素直に、
そういう気分じゃないの、ごめんなさい。
って言ってしまうことかしら。
通院しているとか、薬を常用しているとか訴えたり。

とにかく、ご自分をお大事に。

1742.Re: こんばんは  
名前:miroko    日付:2006/8/26(土) 3:31
みちこさん、親戚付き合いだけでも辛いのに、お祝い事なんて本当に行きたくないですよね!
世話になろうと義理があろうと、こちらはこんな状況なのですから、我儘を言っても許されると
思いますし、私だったら当然パスしてしまいます。 もともと最低限の付き合いしかしていなかった
からこそできることですが、私個人は現在は全くと言って良いほど夫の親戚には関わっていません。 

そういう点、みちこさんのご家庭の方がまだマトモということなのかもしれません。 
それにもしかしたら、ご主人やお義姉さんご一家は、そういうことをキッカケに
少しでもみちこさんのご気分を変えてくれたいという意図もあるのかもしれませんね?

甥御さんが息子さんに瓜二つということは、息子さんが甥御さんの中に生き続けているとも言えます。 
どうせいらっしゃらなければならないのなら、息子さんの面影に会えるのだと考えてみるというのは
いかがでしょう。 また、往復4時間のドライブとなるなら、ご主人とも普段できない形で時間を共有
できるチャンスになると良いですね。 でも、お祝いの席の雰囲気に合わせて無理に明るく振舞ったり
しなくても良いと私は思います。 今日一日をみちこさんが心穏やかにお過ごしになれますように・・・

1741.こんばんは  
名前:みちこ    日付:2006/8/26(土) 0:30
今日は、義姉の家の新築祝いに行かなくてはいけません。
甥が息子に瓜二つで可愛い奥さんと子供がいるので正直、行きたくありません。
まだ義姉一家の幸せな姿を心から喜ぶことができません。
夫に断って欲しかったのですが、言い出せませんでした。
息子のことで世話になりましたし義理もあるのでしょう・・
普段ほとんど会話のない夫と、仮面夫婦?を演じながら笑って時間を過ごせるでしょうか?

大人気ないと思いつつ、出来ればお祝いの席は行きたくありません。
夫と二人の往復4時間のドライブも苦痛です。
今夜も不眠症です・・・

1733.Re: お盆が終わりました。  
名前:miroko    日付:2006/8/25(金) 8:50
えりこさん、まだ日が浅くていらっしゃるのに、そんな思いをなさっただなんて
本当にお気持ちをお察しいたします。 そのお知り合いの一家は無神経を通り越し、
常識を逸しているとしか言えませんね。 ある意味可哀想な人たちです。
うちでも、程度は違いますが、同世代の子供のいる家族ということで、夫の兄一家のことがあったので
思い出してしまいました。(当時のジオログに書いたこととも重複しますが書かせて頂きます)

娘のことがあった翌日、兄夫婦と義母が、事前に何の連絡もなく、唐突にやって来ました。
(夫は、「一家心中でもしてると思ったんじゃないか」と言いましたが、考えてみれば
まさにそうしてもおかしくないほどの衝撃的な出来事だったということになります)
そんな気持ちで駆けつけてくれたこと自体はありがたかったものの、まだその時にはこちらにも
実感がなかったためもあり、私は取り乱しも泣き崩れたりもせず(できず?)、久しぶりに会った
兄夫婦たちと普通の世間話をしてしまったりと、後で思うと自分自身にも腹が立つほどでした。 
そんな状態だったため、話がつい、一時登校拒否だった兄夫婦の息子のことになると、兄嫁はここぞと
ばかりにしゃべり始めました。 神経が繊細という意味では長女と共通だったんだ・・と思いながらも、
一方的に続く話にこちらはだんだん相槌を打つことしかできなくなったのに、それでも話は延々と
続きました。 いいふうに考えれば、他に何を話せばいいのかも分からず、たまたま出た話題に飛び
ついた・・ということなのかもしれませんが、もう兄夫婦とは一切関わり合いたくないと思っています。 

こういう立場になった私たちは、これからは世間の常識とか人目なんか気にせず、自分で納得出来る
ことだけを選び、嫌な人との付き合いなんか全部やめてしまっても良いと思います。

1740.Re: お盆が終わりました。  
名前:うさぎ    日付:2006/8/23(水) 11:23
クッキーさん

しばらく、義母の初盆や、お返しの発送などで、忙しくしていました。
体のほうも、この暑さと、精神的にも、色々疲れました。

息子は昨年の5月に、亡くなり、わけがわからないうちに、初盆が
やってきて、お寺や仏具屋さんにいわれるまま、済んでしまったので、
今年の、お盆のほうが、送り火のとき、本当に寂しかった。
主人は迎え火はまだ、明るい時間に、送るときは、なるべく遅くにと
11時過ぎにどちらも、二人だけでしました。
義母のほうは、にぎやかだったでしょう。

今年は、息子のお盆は2人だけでしたので、余計にいなくなったことを
あらためて、実感したし、お骨もお墓に入っているけれど、お墓には
まだ、行けませんでした。亡くなった場所にも。
ずっと、行ってあげなくてはと思いながら、足が向きません。

分骨して、自宅においてあるので、話しかけ、なでてやります。

主人はそれも、できないようです。アルバムも自筆のものも、
見ることができません。私もそれは同じです。
たまたま、何枚か、小さい頃からのものを飾ってあったので、
その中から、遺影も選びました。

お盆の集まりは、秋に、姪や甥に初孫が3人もうすぐ生まれる話題
で、盛り上がったようです。私はいけませんでした。
主人はつらかったでしょう。
姪や甥の子供は、可愛いけれど、でも、孫ではないのですから。
もう、そんな機会はなくなってしまった。
お母さんと呼んでくれるくれる子供ももういない。
この先、幸せな日々は、もうありえない。

お母様のことは、私も、同じで、母には話していません。
しばらくは、何度も、どうしているのと聞くので、つらかった。
でも、一度、泣きながら、もう、あの子ことは話さないで、
あきらめてといってしまいました。
その頃から、母の老人性の物忘れがひどくなりました。
何か、感じ取って、心にふたでもしたように、いろいろなことを
忘れてしまったようになりました。

今度は、私のほうが、支えてきたものが無くなったようで、すごく
寂しいのです。母には、愚痴を聞いてもらったり、私のからだの
心配をしてくれていたのに。もっと、元気でいてほしい。
それが、生きていく支えでもあったのですから。
同じ、悲しみを、母には与えてはいけないと、頑張ってきました。
悟られないように、いつものように、明るく電話をしたり、お菓子や
プレゼントを贈ったりしてきました。

まったく、わからないのではなく、あんなに可愛がっていた息子の
ことを、本当に、記憶から消したような感じです。
姉たちは、かえって、よかったなどといいますが、それは、また
寂しいことです。

クッキーさんも、つらいですね。
思いは、複雑で悲しいですね。

1739.Re: 辛いので書かせてもらいます。  
名前:マーサ    日付:2006/8/22(火) 19:24
まらかいとさん、初めまして。
何回も返信をしようと思っていたのですよ。
私は昨年11月に、21歳の娘を亡くしました。私も、今までの書き込みをずっとたどって読ませていただいていました。それぞれの書き込みが自分のようで、そして返ってくる言葉もなんてやさしい方々…と胸がいっぱいになりました。
今日は、娘が逝ってしまって初めて一人でパンを焼きました。買い置いてくれてくれていた酵母、バター、強力粉など使いました。自分でもよくできたなと思います。パンの出来ではなく、悲しいのに頑張ったという意味ですが…。糖尿病猫のおちびがまた急性膵炎で瀕死になっていたり、老老介護の実家も心配で心穏やかではいられませんがお仲間がいると思って日々過ごしています。
気まぐれでごめんなさい。いっぱい胸の中にはあるのですがまた少しづつ書かせてください。

1738.Re: 辛いので書かせてもらいます。  
名前:みちこ    日付:2006/8/22(火) 18:10
りりさん、三年経っても暗いばかりの私の書込みを読んで落ち込まないでください。
ネットを通してたくさんの同じ仲間と出会いました。
お会いした人も何人もいます。
皆さん、辛い中でも頑張っておられます。
仕事をなさっておられる方、夫もですが仕事は厳しいですが仕事に救われる部分も大きいようです。
趣味のある方、mirokoさん〜ビーズをしている時は夢中になれるでしょ?
ペットを飼われている方、「この子を残しては死ねない!」のいわれた方がいました。生き物は嘘がないですものね。

ガーデニングをされている方、メールで綺麗なお花の写真を送って下さる方がいます。
「魂」を信じておられる方、永遠の魂を信じられたらどんなにか救われるでしょう・・・
宗教に救いを求められた方、怪しげな宗教は怖いですが、洗礼を受けられたり、お遍路さんを廻って心が落ち着かれた方もおられます。
ご夫婦で支えあっておられる方・・羨ましいです。

私はわかっているのに一歩が踏み出せないのです。
ただ私にはここの皆さんをはじめ、痛みを知る優しい仲間がいます。
それが大きな心の支えです。
でも三年経って変わったところもありますよ!
ご飯は美味しいし、「お笑い番組」を見て笑ったりしていますから・・・
仲間とご飯を食べて笑うこともあります。
いつも泣いてばかりいるわけではありません。
時間が癒してくれることもあります・・・
もう昔の幸せは取り戻せないけれど、生きていくしかないですものね。
支えあっていきましょうね。

1737.Re: 辛いので書かせてもらいます。  
名前:りり    日付:2006/8/22(火) 16:25
まらかいとさん
 辛いですよね、息子が夢を叶えるのを見たかった。力になりたかったです。

みちこさん
 多分何年経っても辛いですよね。もうすぐ3年になられるんですね。
今は目先の事ばかり考えてどうにか過ごせてるような気もしますが、これから自分がどうなるか凄く不安です。3年後の息子の姿も見たかった。ご一緒にこれからの日々過ごしていかせて下さいませ。
 

1736.Re: お盆が終わりました。  
名前:りり    日付:2006/8/22(火) 16:20
クッキーさん

 お母様へのクッキーさんのお気持ちよく分かります。
私も全く同じ状況ですから、先日母と食事をした時も、息子の事を気にしてるようなので、今度は息子と一緒に・・とありえない事ですが、伝えました。全く話題にしないのも母が不審に思うといけないので。
でも何年もそんな状態にはいかないでしょう。凄く辛いです。

えりこさんへ
 辛いですよね、まだ息子がこういう事になってしまってまだ3ヶ月なのかと思う事私も多いです。もう何年も経った気がします。でも私は生きていて・・、息子はいない。どうしようもないですね。
そばにいてくれる気もするし、そう思う事もあるのですが、やはりこれからの息子の人生を思うと無念でしょうがありません。

mirokoさん

>自分で納得出来ることだけを選び、嫌な人との付き合いなんか全部やめてしまっても良いと思います。
おっしゃる通りですね、自分が心安らかに過ごせる状態を保てる人間関係のみでいいと思います。それで世界が狭くなったとしても・・。

皆様
こうしてお話出来る事凄く幸せです。ありがとうございます。 

1735.Re: 辛いので書かせてもらいます。  
名前:miroko    日付:2006/8/22(火) 12:0
書きたい時にはあれこれ考えずに自由に書いて頂けば良いですし、書きたくない時には
ここを覗いて頂けるだけでも、きっと皆さんとは心で通じ合えていると思います。

みちこさん、お盆という心乱れる時期でしたが、いかがお過ごしでいらっしゃるだろうと思っていました。
お食事や睡眠はちゃんと取れていらっしゃいますか。 またお目にかかってお話しましょうね。

1732.Re: 辛いので書かせてもらいます。  
名前:みちこ    日付:2006/8/22(火) 1:2
私も毎日、掲示板を読んでいますがいろいろな想いがわきあがり
なかなか書込みができなくなりました。

少しも前に進めない自分に腹が立ちます。
もうすぐ三年になります・・・

1731.Re: 辛いので書かせてもらいます。  
名前:ママン    日付:2006/8/22(火) 0:0
どうぞ、いつでも書きたいときに書いてくださいね!

1730.Re: お盆が終わりました。  
名前:ママン    日付:2006/8/21(月) 23:56
みなさま

お盆が終わってお疲れ様でした!
こういう節目ごとにつらい気持ちがぶり返しますね…
普通は静かに仏様をお迎えしたいものですよね。
主人の故郷ではお墓で爆竹をバンバン鳴らして
大騒ぎ、そのあと精霊流しをします。

お盆の風習は、ご先祖さま、魂のため、といいつつ、
もはや土着の単なる日常行事になって
しまったのでしょう。
こういうときにこそ、僧侶がただお経を読むんじゃなくて
心に響く説法をして下さるといいのに。

えりこさんへ
ひどい人達でしたね!
にぎやかにしたほうがイイんだ、なんて身勝手な考えの人たちもいますしね。
まあ、あんまり関係ない人に深刻な顔されていつまでも
心配されるのも、うっとうしいものですよ。。。

以下は自分への言葉
要は何をしても悲しいことを思い出すし、自責の念が出てくるし、
落ち込んで、気分が悪くなってしまうわけ。
これはもう一生背負っていく十字架みたいなものだわ!


ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb