[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
本音掲示板

投稿数が保存される件数を大きく超えてしまったため、
今後の書き込みは「新・本音掲示板」の方にお願いいたします。
今後、こちらへは投稿しないで下さい!
HOMEへ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1811.Re: ご無沙汰しております  
名前:うさぎ    日付:2006/9/14(木) 13:38
アトムさんが見られないサイトは自死遺族の部屋ではないでしょうか。
私の、パソコンでも、最近見ることが出来ません。

mirokoさんに、以前から、お話しているように、私のパソコンも、
リンク先、バナーが、画面にでないのです。理由はわかりません。
別のパソコンで、接続も、ダイヤル回線の時はみることができます。
不思議です。そんなわけで、お気に入りに登録しておいて、そちら
から、mirokoさんの、日記やビーズの写真など、見させていただいてい
ます。なにか、設定に問題があるのか、セキュリティーの設定かなど
思っていますが、不自由です。詳しい方、わからないでしょうか?

1800.Re: 最近落ち込んでます。  
名前:miroko    日付:2006/9/14(木) 7:20
私も今日は変に気持ちが落ち込んだ状態の一日でした。 お天気のせいもあるのかな・・?
あまりおおっぴらには言えませんが(ここに書いてしまえば同じですが)、私もかなりアルコールのお世話にはなっています。 どんどん強くなってしまうので、自然に量も増えつつあります。 でも、お互いヤケになったりはしないようにしましょうね。 そのうち一緒に飲めたら良いですね(笑)

まらかいとさんも時々は書き込みして下さるのですから、十分仲間に入っていますし、コミュニケーションも取れていると思いますよ! このHP、カウンターを見て頂くと分かると思いますが、訪問して下さる方は書き込みして下さる方の何倍もいらして下さるようです。 ロムだけの方ももちろん歓迎ですが、まらかいとさんはごく限られた貴重な参加者のお一人です。

霊能者についてですが、大変失礼ながら率直に言わせて頂きますと、だいぶ偏った認識になってしまっていらっしゃるように感じました。 まらかいとさんがどちらの方なのか存じませんが、そちらの地方では、霊能者さん=いたこさん・・ということになってしまうからなのでしょうね。 私自身、それほど詳しいわけではありませんが、実際には霊能者というものはもっと幅広く、いろいろな方がいらっしゃると思います。 たまにテレビなどで見掛けるいかにも怪しげな霊能者だったら私もお断りです!

寒くなって来ました・・と、皆さんのことをお気遣い下さるまらかいとさん、どうかご自身のお体をまず大切にして下さいね。 そして愚痴でも何でもここでお話しして発散してしまいましょう。

1804.Re: 最近落ち込んでます。  
名前:miroko    日付:2006/9/14(木) 7:19
匿名さんは、あえてご自身の過去の失敗を例として挙げて下さることによって、
こんなことをしても仕方がないよ・・ということを教えて下さろうとしているのですよね。
仰っていることは、結局はSUさんと同じ方向なのだと思うのですが・・?

実は私にも(試みるというところにまでは至りませんが)似たようなことがありましたので、身につまされる思いで読ませて頂きました。 決して自慢できることではありませんが、それでも私の場合、普段理性に邪魔されている自分の感情を思いっきり爆発させることができたという点では、良かった面もあると思っているのです。 でも、夫には迷惑を掛け、次女には悲しい思いをさせてしまったのですから、飲むとしてもほどほどに・・このことだけは気を付けようと思っています。

1807.Re: 最近落ち込んでます。  
名前:miroko    日付:2006/9/14(木) 7:18
まらかいとさんの書き込みをもとに、ずいぶんお話が発展しましたね! 「苦手なのでなかなか入れない」などと仰るまらかいとさんですが、ご覧になっていらっしゃるでしょうか。 お話の意外なほどの展開にご自身が一番驚かれてしまうかもしれませんが、これもみんな、皆さん一人一人が真剣に考えている結果だと思います。

匿名さんが、ある方から言われた言葉として書いて下さった最後の一行、「子供さんが身をもって教えてくれたでしょう?死んだら二度と戻って来れないのよ」 この言葉がとても心に残りました。 SUさんも仰る通り、「変に?力んで」しまう必要はないと思いますが、子供がまさに命をかけて教えてくれたことを、決して無駄にしてはいけない・・このことだけは常に忘れずにいたいと思いました。

1810.Re: 最近落ち込んでます。  
名前:まらかいと    日付:2006/9/14(木) 6:16
お早う御座います。とても驚きました。又書き終わってから、気持が晴れていて、以前に名前は覚えていませんが、その方が、その様な事を書いてくれたのを思い出しました。今回はすんなりと受け入れる事が出来よかったな〜思っています。やはりココは必要な場所、心の拠り所として大切にしたいです。有難うございました。

1809.Re: ご無沙汰しております  
名前:miroko    日付:2006/9/14(木) 2:14
アトムさん、こんばんは。 本当にお久しぶりですね。 閉店したと伺って初めて、今までお店をなさっていたことを知りました。 自分のお店を持つなんて私の夢です。 閉店なさったと仰るのですから、とても残念なことではありますが、再就職なさって少しは落ち着かれたところ
でしょうか。 これまでとは違う形になってしまうのでしょうが、どうか頑張って下さいね。

仰っているのは「愛のメッセージ掲示板」のことでしょうか? 今まで同様トップから移動
できるようになっているはずですが、一応ここからもリンクし、アドレスも書いておきますね。 
こちら(http://www3.ezbbs.net/07/11281128/)

ついでにここに書かせて頂いてしまいますが、今日はパソコンの調子がめちゃくちゃ悪く、
仕方がないので夫のものを借りています。 そうしたら・・とても驚いてしまったのですが、
トップページに表示されるはずなのに表示されない部分があり、diary、gesut bookなど、
バナーの形になっているものが全て抜けてしまっていたので、パソコンによってはこうなって
しまうのかと初めて知ってビックリしました。 画像掲示板の画像も全て×になっていました。
ここの改行も、私はいつも幅に合わせてちょうど良いところで区切っていたつもりなのに、
中途半端なところで切れて、やたらに行を使った無駄な空白だらけの状態になっていました。
(今までもそのように見えていた方、読みにくい状態で申し訳ありませんでした)

そういえば以前、出先から違うパソコンでこのHPを見た時にも、文字の表示などが少し
違っていました。 他にもこのように見えている方、見えるべきものが見えない方が
いらっしゃるのかと、そのことも大変心配です。 どうしてこういうことになるのか、
もしお分かりになる方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて頂きたいと思いました。
(アトムさん、お返事以外の部分の方が長くなってしまって申し訳ありません)

1808.ご無沙汰しております  
名前:アトム    日付:2006/9/13(水) 20:18
mirokoさん、ここに来られる方、こんばんは。お久しぶりです。
こちらはいつも見ていますがどうお言葉をかけていいかわからないので
いつも見ているだけでした。

僕は今年の3月いっぱいで自分のお店を閉店して再就職したりで色々忙しい毎日でした。
ところでいつも僕が見ている「大切な人を・・・」の掲示板が見れないのですが原因をわかる方おられませんでしょうか?
よろしくお願いします。

1806.Re: 最近落ち込んでます。  
名前:su    日付:2006/9/13(水) 11:54
匿名さんへ
短絡的な書き込み、すみませんでした。
悲しみは皆同じです。
息子に恥じない生き方をしなければと、変に?力んでいる自分を
振り返るときがあります。
 お酒にも酔えなくなっている自分がいるのも現実です。
お互い、子供を大事に思い続ける気持ちはかわりありませんよね。

1805.Re: 最近落ち込んでます。  
名前:匿名    日付:2006/9/13(水) 10:12
SUさん
あえて表現を露骨にしないために「試みる」という言葉を用いましたがその時は本当に「苦しみから逃れたい一心」で真剣でした。
その状態になった時は残った家族のことなど全く考える余裕もなく、ましてや理屈(真理であっても)は全て虚しいものでした。
その直後、子供の当時の辛さが自分の経験として理解できたのです。
心底辛かったんだ、辛い自分の存在を消す事で苦しみから逃れたかったんだ。その感覚がコントロールできなくなり実行に移す。
それが「鬱病」の実態です。
子供を理解し、受け入れ、自分は二度とこんな事をしてはいけない。実行しても子供を悲しませるだけで、何の意味すら持たない。今はどんなに辛くても、その時に会うのを楽しみに生きていかなければ。

ここにいる多くの方々は、程度の差はあっても少なからず同じ気持ちになられた時がおありだと推測します。
私があえて書かせていただいた本心は、mirokoさんから頂いた返信の中にあります。
ある方から言われました「子供さんが身をもって教えてくれたでしょう?死んだら二度と戻って来れないのよ」

1803.Re: 最近落ち込んでます。  
名前:su    日付:2006/9/12(火) 23:47
匿名さんへ
なんでもそうですが、出そうと思って出るものなんてほとんど無いで
しよう。この世の中、自分ひとりでは生きては行かれません。
自分ひとりで生きていると思い込んでいる人間ほど、何も答えてくれ
るものはないのですよ。
 私は「試す」という行為は嫌いです。試飲・試食・試乗・こんなものは例外です。真摯に求めなければならないものに、試すという気持ち
では何も答えてくれはしません。断言致します。
 かけがえの無い大事な者への真摯な気持ちがもてたとき、全てのも
のはあなたに答えてくれることでしよう。
 きつい言い方であったかもしれません。しかし、これが真実という
ものでもあるのです。

1802.Re: 最近落ち込んでます。  
名前:匿名    日付:2006/9/12(火) 22:8
あえて匿名にさせていただきます。
私は数十年、晩酌は欠かしたことがありません。ほとんどの夜は一人きりなので酒量もけっこういけますが、美味しいお酒を飲みたいので定量です。あの時以来も定量は変わりません。
子供が還って行き5ヵ月後に鬱病と診断されて(こんな事があったのだから当然の結果と受け止めましたが)、医師から「一人で飲むのは控えるように」と言われていますが、自分にとっては適量のお酒は抗不安剤よりもリラックスできるので、依然と変わらない状態を続ける事がストレスにもならないと思っていますのでそのままです。
ただし、お酒を飲んだときは薬は飲みません。
しかし一周忌近くになり、夫と飲んでいて、彼が多く飲み酔ってきたので「嫌だな〜」と本能的に感じながらも飲んでいましたら、彼の言葉に過剰反応し、子供に会いたい一心と、今思えば夫へのあてつけで、子供に近づく方法を試みました。
しかしその時に、子供が迎えに来てくれるとか、顔を見せてくれるはずだと思っていたのにきてくれませんでした。
霊がどうとかこうとか言うつもりはありませんが、あえて「試みた」経験者として実体験を書かせていただきました。
「酒は飲むべし、百薬の長」です。酒に逃げても、「試みても」、答えはでません。
美味しいお酒を、リラックスするためにゆったりと飲みませんか?

1801.Re: 最近落ち込んでます。  
名前:su    日付:2006/9/12(火) 19:18
ご心情お察し致します。
辛く、悲しく、寂しい気持ちは文面からも分かります。
私はどこの宗教にも属していません。でも、魂の存在は私自身の経験
からも確信しています。
ここにてご縁が出来たのも、子供さまのお力を感じずにはおれません。
>信じる事ができるのが一番、、とお思いなのですから、ご紹介した
観さんにお電話してみては如何ですか。本人の声、姿ではないという
のはわかります。でも、教えて頂けるお言葉はお子様のものである
はずです。余計なお世話かもしれません。お許し下さい。

1799.最近落ち込んでます。  
名前:まらかいと    日付:2006/9/12(火) 18:40
たいした事でも無いのに、TVや人の話を聞いて、落ち込んでいます、色んな事を思い出し、後悔と自分の弱さを嘆いたり、そうしても、もうどうにも成らない現実、一時減った酒も又増えてきて、キッチン何とかになってるようです。習慣に成ったと言った方が正確でしょう。止めたいと思っても、飲んでるし、一寸した罪悪感が有ったりして、依存症の予備軍かな?とか思ったりして。前向きだった気持も、死にたい気持が湧いて来たりします。

皆さんは、皆さんと上手くコミュニケーション取れてて良いなと思いながら見ています。苦手なので中々入れなっくって、でもそれは、それで良いと思ってますし、変だと思うでしょうが、見てて、良かったね。と独り言を言って喜んで居る時もあります。

霊能者の事ですが、個人的に、きらい、と言うよりは、いや、です。こっちでは、いたこに降ろして貰うとか、神様に降ろして貰うとか、言いますが、氏名、生年月日、死んだ理由などなど、あげくはには、家族や両親、ご先祖様の事まで話さないといけなのです。それが嫌なだけです。話して降りて来てくれない。とか、いたこの口から、恨んでるとか言われるのが怖いのです。そして何より本人の姿と声で無いからです。
でも、宗教や信仰に否定、批判するつもりは、さらさらありません。信じる事が出来ることが1番だと思っています。自分自身、すがるのがないから、酒に行くのかも知れません。

長く成りましたが、随分寒くなって来ました。体にはくれぐれも気を付けてください。終わり

1798.Re: こんにちは  
名前:miroko    日付:2006/9/11(月) 10:29
kuyumiさんはもうお仕事に復帰なさっていたのですか! 
ご事情はいろいろあると思いますが、精神科の先生も仰る通り、今はまだじっくりと
心を休めるべき時期であり、今無理をするとかえって良くないような気がします。

こういう立場になった場合、仕事をしていた方は、それを理由にやめるべきではなく、(こういうことが
あったからこそ?)それまで通りに仕事を続けるべきだと何かに書いてありました。 確かにそれが
良い場合もあるのでしょうし、実際に仕事をしていたおかげで気が紛れた(?)と仰る方もいらっしゃい
ますが、それは人それぞれであり、今はご自身のお気持ちを最優先して良いのだと思います。

私の母は典型的な専業主婦ですが、義母はずっと何らかの形で仕事を続けて来た人なので、
このようなことになった時、直接ではありませんが、夫を通して「外に働きに出た方がいいのよ!」と
言ったそうです。 義母の性格ならきっと自分自身もそうなのでしょうし、本気で良かれと思って
言ってくれたことだと思うのですが、それでも私には受け入れにくい言葉でした。
 
何も解決には結び付きませんが、お気持ちが本当によく分かることだけお伝えしたいと思います。

1797.こんにちは  
名前:kuyumi    日付:2006/9/11(月) 10:2
mirokoさんありがとうございます。
ここでは自分のありのままの気持ちを書かせていただこうと思います。

うちは母子家庭で(元夫との交流はずっとあるのですが)49日を区切りに仕事復帰しなくてはいけなくなり、先日から行きだしたのですが2日で挫折してしまい、今はまた休んでいます。
みなさん気を使ってくれるのですが、私は顔は笑顔で心は真っ暗って感じで。。。
きっと周りからは元気そうに見えるのだと思いますが。
先日から行きだした精神科の先生には、診断書を出すのであと一ヶ月程度は休んだ方がいいのではないかとの事でした。

私の母は孫との交流もあまりなく自死という事も知らないので、私にまだ仕事にも行ってないの?生活はどうするの?忘れることはできないけど他の子ども達もいるんだからしっかりしなさい!仕事に行った方が気もまぎれるからと言われてしまいました。
母は決して間違った事は言ってませんが、私のこのやりきれない気持ちはわかってもらえないと思うと、悲しくて何か悔しくて涙が止まりませんでした。

今は娘を感じたい、それだけを思っています。

1796.伝説の蒟蒻さんの書き込み  
名前:miroko    日付:2006/9/11(月) 8:27
悪意のあるような内容ではありませんでしたが、この掲示板の意図とは無関係な書き込みであったため、
管理者の判断で削除させて頂きました。 ご了承下さい。

1795.Re: ありがとう  
名前:miroko    日付:2006/9/10(日) 20:58
kuyumiさん、ここに参加して良かったと思って頂けるような結果になって私も嬉しく思います。

いろいろな本を読んだり、すでに悟りの境地に達することがおできになった方(?)などのお話を伺うと、
霊的な世界の真理に基づけば、後悔すること、悲しむことなど必要なく、
子供が親より先に旅立つという、普通ならあってはならないこんなことさえ、一種の運命だった、
自分で決めて選んで来た人生だった・・ということになるようです。

でも私は、霊的な世界を信じ、こんなことになった私たちにとってはそれが唯一の救いだと思うと
同時に、あまりにも早々とそういう考えに傾倒してしまうことには疑問を持ってしまうのです。 私たち
自身、本質的には霊的な存在なのだとは言え、今はこの世にいる生身の人間なのですから、この世で
一緒にいた子供が「あの世」に行ってしまえば悲しみに暮れるのが当たり前ですし、また親として、
あの時ああしていれば、こうしてあげていればあるいは違う結果になったのでは・・と思うのは、辛い
ことではありますが、人間として当然のことだと思うからです。 その過程をそっくり抜かしてしまったり、
あまりも早く通り過ぎてしまうのは、(自分は楽かもしれませんが)正しいことではないと思うのです。

一人で旅立ってしまった子供を可哀想と思うのは、他でもない、親としての愛情ですよね。 とてもお辛い
とは思いますが、今は精一杯(?)後悔し、ご自分を責めるということも、大切な一つの過程だと
思います。(でも、決してずっと続けるべきものではないということも頭の隅に置いておいて下さいね)
そしてこれだけは敢えて書かせて頂きますが(自分自身に言い聞かせるためにも)、後を追ったりしても
子供は決して喜びませんし、それどころか再会できる日がずっと遠のいてしまうということです。

毎度のことながら大変理屈っぽくなってしまいましたが・・ kuyumiさんにはこうお伝えしたいのです。 
(kuyumiさんに限らず、自分を含めて全ての方に対してのものでもあります) どうかこれからも、
その時々のお気持ちをありのままに語って下さい。 そして、歳月の異なるいろいろな方々とやり取り
することによって、お一人お一人が少しずつでも前に進んでいらっしゃれるようにと願っています。

1794.ありがとう  
名前:kuyumi    日付:2006/9/9(土) 21:43
mikiさん、うさぎさん、tarouさん、マーサーさん、えりこさん本当にありがとうございます。
今の私にはこちらにお邪魔してみなさんのお話を聞くのが唯一の救いになっています。
今の私は後悔ばかりです。
なぜ亡くなる前の日無理言って病院に泊まってあげなかったのか、電話をくれた時なんでもっと元気づける事ができなかったのか、何であの子の様子を察知してあげることができなかったのか。
自分を責め、預けていた病院を恨みました。
たった一人で旅立ってしまった娘が可哀相で。。。
正直毎日娘の所に行きたいと思います。でも子供たちの存在が私を踏みとどめています。
ここでみなさんとたくさんお話できれば本当に心が穏やかになれそうな気がします。
どうぞよろしくお願いします。

1793.Re: みなさん  
名前:えりこ    日付:2006/9/9(土) 20:5
kuyumiさん、はじめまして。私は今年の5月に22歳の息子を亡くしました。入院中で外泊時のほんの10分位目を離した間の出来事でした。
あの日外泊さえしなければ・・・私が息子の側から離れなければ・・・
などと後悔ばかりの日々です。
周りが心配するので、表向きは前向きに装ってはいますが本心は誰にも言えません。誰にどう話しても、同じ思いを経験された方でなければ私の思いは理解してもらえないんだろうなぁと感じています。
ですから、ここにお邪魔させていただくと、誰にも言えない思いが話すことができ、また共感でき心がホッと楽になります。      kuyumiさんも、まだまだお辛い事でしょうが、皆さんと一緒に歩いて行きましょうね。

1792.Re: みなさん  
名前:マーサ    日付:2006/9/9(土) 15:11
kuyumiさん
初めまして。優しいお嬢さんですね。
私も昨年11月に21歳の娘を一人で旅立たせました。
中学校の不登校以来8年、生きづらさをかかえながらがんばりました。たいがいのしんどいことは経験しました。親としては、スリリングな毎日でした。
「いいかげんでいいよ」というのに、ずっといい子でした。
そばにいて、支え、見守り、飛び立つのを待っていたつもりでしたが、飛び立っていったのは隣の世界…。母親が私でなかったらと本当にすまない気持ちでいっぱいです。

 まだまだとてもおつらい時期ですね。私はその頃の記憶があまりありません。心臓がドキドキして眠れなかったり、朝が一番つらかったかな。飯田史彦先生の本を必死に読みまくっていたと思います。
私はここでみなさんに出会えたこと、一人じゃないんだと思えたことが支えになりました。ここにも、同じ気持ちの者がいますよ。心優しい私たちの子供たちが導いてくれたのかと思います。どうぞ、お身体を大切に。無意識のうちにそこいらじゅう緊張しているようです。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb