[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
本音掲示板

投稿数が保存される件数を大きく超えてしまったため、
今後の書き込みは「新・本音掲示板」の方にお願いいたします。
今後、こちらへは投稿しないで下さい!
HOMEへ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1668.Re: 場違いな話題かもしれませんが・・  
名前:うさぎ    日付:2006/7/29(土) 13:37
昨日の、トトロ、何度目かでしたが、、ビデオに録画しました。
息子も、何度も見たと思います。
昨日は、ゲド戦記の主題歌が最後にありましたね。
テルーの唄、CDを買っています。寂しい唄ですが、何か、心にしみて
きます。谷山浩子さんがピアノを弾いていました。私達夫婦が結婚まえ
に、主人のカーステレオに、谷山浩子さんのカセットがあり、主人が
声が好きだといっていたのを思い出しました。久しぶりに
彼女の名前を見て、時の流れと、その間の試練を思いました。
トトロは2人の姉妹のお話で、mirokoさんは、お子さんがたに、思いを
重ねられてごらんになっていたことでしょうね。

1667.Re: 飲みます。  
名前:うさぎ    日付:2006/7/29(土) 13:27
りりさん

息子さんの藁をもつかむ気持ち、本当にそうですね。
私の息子も、体調が悪く、起きるのもつらい状態なのに、同じように
頭痛薬でも効かない頭痛や、間節の痛み、手足の振るえ、いろいろな
症状がつらく、遠方の病院や、気功、電気針、もちろん精神科、ペインクリニック,歯科、眼科、アレルギー検査、元気になりたい、
生きたい、と一生懸命でした。これだけ、医学が進歩しているのに
どうして、治してくださらないのか、本当に悔しいです。

親は症状が消えると信じて、本人がこの病院では治らないと、毎日、
訴えていたのに、ただ、閉じ込めた形になり、薬だけが増えて、
副作用なのか、症状の一部なのか、判断できないまま、入院生活を
無理にさせてしまいました。うらんでいたと思います。
病院なら、きっと、治る、先生にお任せしようと本人の意見を
心を鬼にして、拒否してきたのです。毎日かかる電話に、居留守を
使ったこともありました。今は後悔でいっぱいです。
もう、病院に戻ることが、絶対にいやだったのですね。
やっと、外泊を何度かしてから、退院だねと、
前向きに親と医師だけが思っていました。
初めての、2泊3日の外泊。まだ、もう一日、父親と好きなCDを
買いに行こうと予定していました。

本人は覚悟していたのでしょうか。
それとも、突発的にでしょうか。永遠にわからない。
二度と帰ってこない、そのことだけが現実です。
いつでも、涙があふれる寸前で、何かの、きっかけでとまらなくなりま
す。本当に寂しいだす。心の底から、寂しい。

私はお酒が飲めないので、飲める方がうらやましいです。
息子も私に体質が似てしまい、お酒が苦手でした。お酒でも飲めたら
明るい気持ちや開放感でもあじわうことができたかもしれません。
主人は飲めるので、随分、お酒の力で、人との付き合いが楽になった
時期があるといっていました。

1594.Re: mirokoさん、クッキーさん  
名前:miroko    日付:2006/7/28(金) 21:10
うさぎさん、お返事ありがとうございます。 
ここを見て下さってはいたことが分かったのも嬉しかったです。
心が不安定でご体調もあまり良くないとのこと・・暑さも本当に厳しいですしね。
息子さんのことでいろいろ思い出すことも多い時期ということですが、今月がお盆の家庭もありますし
(一応うちもそうです)、夏はもともとそういうことを考えてしまう時期でもありますよね・・

クッキーさんへのお言葉がけもありがとうございました。
クッキーさんには一応メルアドをお聞きしていたので、早速このことをお伝えしようと思ったのですが、
何かが間違っていたようで、何度かやってみたのですがどうしても送信できませんでした。

(その後やっとクッキーさんとご連絡がつきましたので、以下の部分は削除させて頂きました。
ページが変わっているのでもう上に上がることもないですし、どなたも気付かないと思いますが・・/笑)

1666.場違いな話題かもしれませんが・・  
名前:miroko    日付:2006/7/28(金) 11:25
今日は「トトロ」をやるのでとても嬉しいのです。 先日は「ハウル」の話題が出たので、
皆さんも分かっていらっしゃることだと思いますが、一応書いておきたくなりました。

そうそう、先日次女が「ブレイブ・ストーリー」を見に行ったのですが、
普段私がなんでも霊的な話に結び付けると嫌がるくせに、私が喜ぶとでも思ったのか、
「結構スピリチュルな話だったよ〜!」なんて言ってました(笑) でも実際そうみたいですね?
もうすぐ「ゲド戦記」も公開されますが、こういうものはみんな、単なる空想物語ではないようにも
思えます。 私が見るのはまだ先(テレビ放送される時?)になると思いますが・・(^o^;

ついでにお知らせしておきますが、ここと「愛のメッセージ」の文字色を一部変えました。 
紫系を増やしてみましたので、お気持ちに合うものを選んで頂ければと思います。
(私も変えてみちゃいました!/笑)

1665.Re: 皆さんへ  
名前:miroko    日付:2006/7/28(金) 10:42
まらかいとさん、同じ時間にパソコンに向かっていたようで嬉しく思いました。
「一進一退」・・私もまさにそんな状態です。 私の場合、そこに「開き直り」も加わっています。
今日のまらかいとさんは少し明るい感じがします。 またお話しましょうね。

1664.皆さんへ  
名前:まらかいと    日付:2006/7/28(金) 10:27
りりさん、私はその時期が1番辛かった。
mirokoさん私は今、一進一退です。
みちこさん、今が良ければそれで良いと思います。
本当にごくごくシンプルに書きましたが、溢れる思いを込めて、まだ日は浅いですが、考え方が変わって来ました。それは、皆さんに出合えたから、答えてくれたからです、ありがとう

1663.Re: 飲みます。  
名前:miroko    日付:2006/7/28(金) 10:17
りりさん、形がなくなった事が悲しいばかり・・これは本当にその通りです。
いつも休日や夜には家にいるのが当たり前だった子供がいなくなったなんて信じられず、
うちの場合、娘は家では何をするにもいつもほとんど同じ席に座ってだったので、
そこに居ないことを本当に寂しく思いました。 こんなこと、悪夢としか思えないですよね。

やはり一年も経つと、かえって悲しいことにも思えますが、そんな状態にもだんだんに慣れてしまい、
当初の救いようがないような苦しさは薄れて来てしまいました。
でもそれは、今でも娘が(姿は見えないけれど)そこに座ってるに決まっていると思えるように
なったからでもあります。 この場所が大好きだった娘がいなくなるはずなんてないと思うのです。
それに私は(極論かもしれませんが)、こんなことは現実でないと思ったままでも良いと思っています。 
どちらにしてもこの世は仮の世界・・それなら夢を見ているのと同じです。
夢から覚めれば、また本当の意味で娘に会えるのだから大丈夫!と思って毎日生きています。

1662.飲みます。  
名前:りり    日付:2006/7/28(金) 9:24
まらかいとさん

 はじめまして、息子をなくして2ヶ月経ちましたと、言うか2ヵ月しかまだ経ってないんだなと思うと辛いです(もう随分長い間この地の底にいる気持ちですから)、りりと申します。
 私も毎日飲んでますってお昼にも飲んでます。家でお昼ご飯の時にも缶ビール一本です。勿論夜もって・・。肝臓によくない程にはならないようにしないといけないとは思ってはいるんですが。

 病院の事は今でも後悔は多いです。まずは不眠で1年通いましたが、一番初めの医師は通院中にどんどんよりお忙しくなられ、それによる不都合も出だして不信感がありました。
投薬だけでなく、精神的なサポートが欲しかったり、より的確な診断をと思い、それ以来大病院などのセカンドオピニオンなどなどかなりの軒数回りました。息子も誰かに助けて欲しいと言う藁にもすがる思いだったのだと思います。目の奥に痛みを感じたり顔面神経痛のように顔面がぴくぴくしたりして、それに関しても多くの医師の意見を求めましたけど、特にそれに対処出来た回答もないままで、肩を落とした事も多々でした。お薬自体はどこでもほとんど同じ物が出ていました。
親戚が通院に対して色々な考えを息子に伝え、それで息子自体が迷っていたりしてたのは、今となっては複雑な思いがあったりしますが、今更もうどうしようもありません。

mirokoさん
先日のお返事もまだのままで(思うように気持ちと行動が重ならない事ばかりで)、息子がいつもそばにいると思えるようになりたいです。
形は見えないけど、ずっと隣に存在してくれてると・・・
もう少しかもしれません、まだ形がなくなった事が悲しいばかりです。

みちこさん
チューハイ、私も大好きです。
甘いのがちょっと不得意かな?とか言いつつ、飲みやすいんで、ゆず味なんて好きかな?って、冬は焼酎のビンとか買って来て、お湯割りとかしてしまいそうです。程ほどにはしないといけませんが、気晴らし?して少しでも気持ち軽くなれた方が息子も喜んでくれると信じて。ってお酒の話ばかりですいません。

1661.Re: 飲んでます  
名前:みちこ    日付:2006/7/28(金) 0:4
私も飲んでますよ!
一日チューハイ一缶ですけれど・・
今日はレモン味を飲みました。暑い日だったのでぐいっと、ひと飲みでした。

私は心療内科と精神科に救いを求めて2年あまり通院しましたが一言で言えばあまり得るものはありませんでした。
選んだ病院が悪かったのか、営利主義の病院でした。
でも処方された薬がなければもっと辛かったでしょう・・

今はかかりつけの内科で安定剤と睡眠導入剤を処方してもらっています。
ただ私の友人の通院している病院の医師はとても親身で良心的な人らしいです。
相性のいい医師を見つけるのはとても難しいことだと思います。
内科の医師も「できれば専門の所で看てもらうほうがいいのだが・・」といっておられます。
でも探す気力はありません。

1660.Re: 飲んでます  
名前:miroko    日付:2006/7/27(木) 23:28
私もちょうどお酒を飲んじゃってました。 正直言うと毎日のことです。
でも、アルコールは霊を遠ざけてしまうというので、娘に会いたかったら程々にしないと
いけないと思っています。 まらかいとさんはそういうふうにはお考えになりませんか?

まらかいとさんご自身も精神科にかかられ、いろいろと辛い思いをなさっていらしたのですね。
別のサイトさんの掲示板でもちょうどそういうお話を読みましたが、信頼できるところと
そうでないところがある様子・・取り返しがつかないことだけにその無念さは察するに余りあります。

みんながみんなそうと言うわけではありませんが、私は、娘を自分の分身のような
存在だったと思っています。 まらかいとさんの場合はいかがでしょうか。
もしそうであれば、せめてその片割れである(?)自分がこの世に残っていることが
せめてもの救いであり、今からでも娘のために出来ることがあると考えるようにしています。

返信させて頂こうとするとつい余計なことを書いてしまいますが、まだまらかいとさんはご自身の
思いを吐き出すべき時期だと思いますので、また続きのお話をお聞かせ頂ければと思います。

1659.飲んでます  
名前:まらかいと    日付:2006/7/27(木) 18:10
もちろん酒です。昼、仕事が終わり、家に帰ると、やってます。昼飲まない時は4時5時から流しに立ちながら、今日は3時から、酒を飲みながらパソコンは当たり前、病院へ行こうと思ったけど止めた、何の為にカウンセラーが出来る病院を選んだのに、何にも無しで、凄く死にたいと思ったとき如何したら良い?と何度も娘も、私も、安定剤と睡眠薬飲みなさい、終り、之だもん、親が必死に成ったって、睡眠薬数種類2週間分全部飲むよな、同じ事して入院しても同じ事しか言わない医者だった、精神科課長、カウンセラー、名前だけ、そんな名前だけの所には行きたくない、やはりあの時、何度か、他の病院に変えてれば、何回か、お母さんが良ければ病院変えて良いよと、言ってたけど、私が貴方が変えたければ、変えて良いよと、答えた、もしかしたら、と、、、、、

1658.Re: 皆さんへ 有難う御座います。そして、すみませんでした。  
名前:みちこ    日付:2006/7/26(水) 1:29
私も非常に悲しい姿の息子を見ました。
行方不明になってから帰宅するまで一年かかりましたから・・・

今でもフラッシュ・バックに苦しみ、薬の助けと同じ立場の方の助けをもらってどうにか生きています。

私はある意味、壊れていますよ!
引き篭もりのパソコン依存症ですから・・・
でも今は無理はしないと、開き直っています
夫は家事をまともにしない私に不満のようですが、まぁ普通の主婦はこんな時間パソコンの前にいないですよね。

まらかいとさん、お話しくださいね。

1657.Re: 皆さんへ 有難う御座います。そして、すみませんでした。  
名前:miroko    日付:2006/7/25(火) 16:14
まらかいとさん、また書き込みして下さるお気持ちになって頂けて良かったです。
私も「geolog」には、当時のことを自分でも書きすぎかな?と思うほど詳しく書いてしまっています。
でも文章にすることでちょっと気分が軽くなると言うか、ただ何度も何度も頭の中で
考えているだけよりは、ちょっと気持ちが整理できたような気分になることもあります。
ですから、吐き出したいこと、訴えたいことはご遠慮なくお書きになってみて下さい。
ここはそのための場所とさせて頂いていますので・・。 こちらこそどうぞよろしくお願いしますね。

1656.皆さんへ 有難う御座います。そして、すみませんでした。  
名前:まらかいと    日付:2006/7/25(火) 13:5
辛いことを思い出させてしまい、申し訳ない事をしたと思っています。又返事を頂、大変嬉しく思いました。書きたい事がありますが、有り過ぎて、その内1つ2つと書いて行こうと思ってますが、もしかしたら途中で文が切れたり、意味不明な事を書いていたら、壊れたなと思っててください。これからも宜しくお願いします。

1655.Re: みなさん、ありがとうございます♪  
名前:miroko    日付:2006/7/24(月) 12:11
なおさん、メッセージをありがとうございました。 こう言ってはなんですが、
決して悲しみの深さや苦しみの大きさを比べるわけではありませんのでお許し下さい。
やはり子供を亡くした場合とご主人の場合とでは大きな違いがあるということです。
以前なおさんが、「子供を亡くすことは未来をなくすこと」という表現を紹介して下さいましたが、
確かにそれは当てはまり、いつまでもただ悲しみに暮れていて真っ暗な人生になってしまうとは
限りませんが、やはり人生観が180度変わってしまうのは避けられないことだと思います。

ご主人を亡くされるのは「現在をなくすこと」という表現でしたよね。 過去も現在も未来も、
私たちにとってはどれもかけがえのない大切なものであり、そのうち一つをなくすということは、
どれ一つを取ってみても、耐えられないほどの喪失感につながるものだと思います。
でも「現在」の場合には、その地点を通り越し、新しい未来を見出すことも可能ということになり、
なおさんはその段階に到達され始めたのではないかということです。 違いを指摘することで
仲間でないと言ったりしたい訳ではないことは、賢明ななおさんならきっとご理解下さると思い、
ここではあえて触れるのを避けていた、立場の違いについて書かせて頂いてしまいました。

それは、なおさんにはまだ幼いお子さんがいらっしゃり、そのお子さんのためにも、まだお若い
なおさんにはやはり、この世をしっかりと(立ち直り、前向きになって)生きて行って頂きたいと、
自分ではそれは難しいと思われる年配の母親としての思いをお伝えしたかったためです。
この度なおさんが、殻を一枚脱ぎ捨てたような投稿をなさったのを拝見し、
私はその背中をそっと後押しするというかたちで応援させて頂きたいと思いました。

1654.Re: みなさん、ありがとうございます♪  
名前:みちこ    日付:2006/7/24(月) 10:56
なおさん、
この頃はあなたのがんばりに私が力をもらっていますよ!
本当に頼りないけれど、私にできることがあればお知らせくださいね。

近況報告も時々してね。皆待っていると思いますから・・・

1653.Re: お心に添うかわかりませんが・・・M女史との会話(その3)  
名前:miroko    日付:2006/7/24(月) 10:56
風花さん、とてもありがたくて素晴らしいお話をありがとうございました。
前にも同じようなことを書かせて頂いたと思いますが、M女史様のお話、ただ悲しむことを
否定したり無理に励ましたりしようとするのではなく、こちらを安心させてくれることで
少しずつ心を癒してくれるような、人としての優しさも感じられるとても温かいものですね。
(風花さんが上手に分かりやすく表現して下さっているおかげでもあると思います)

人はみんな神なる父と仏なる母から送られてくること、この世で私たちは
子供の養母のようなものであること、仏なる母は子供にいつもついてくれていて、
魂だけに戻る時には説得する役目をしてくれること・・
一般的な「神」と「仏」の概念とは少し異なり、「魂は生きて33年間この世に仏の母といる」など、
M女子様独特と思えるような部分もありますが、どれも母親である私たちの心に
しっかりと染み込み、納得させて頂けるお言葉ばかりだと思いました。

こういう方にお話を伺えるようになれたこと自体が、風花さんにとっては運命的とも言える
ありがたい出会いだったことにもなりますね。 お話を伺うようになられたきっかけなどは存じ
ませんが、ご自身で懸命に求め、辿り着かれたものでもあるのだと思います。 私も自分自身で
そういう出会い、気付きを求めながら生きていきたいと思っています。 風花さんの得られた
素晴らしい成果を、ここにお書き下さることで共有させて頂きまして本当にありがとうございました。

1652.Re: みなさん、ありがとうございます♪  
名前:風花    日付:2006/7/24(月) 9:48
なおさん、こちらこそありがとうございます。
お元気になられる書き込みで、こちらが勇気をいただいているのですから。
そうですね。羽のお手入れが先でした。丁寧に毛づくろいして、ゆっくり助走の練習から始めて下さいね。私もなおさんを見習って、もう一度羽ばたき方から思い出してみます。

息子の事を覚えていて下さって本当にありがとうございました。
当時私が憤りを感じていたことも・・・。でも今回なおさんに書いて頂くまで、嫌な経験はすっかり忘れていました^^:
「彼らのお陰で楽しいこともいっぱいあったから」と思い「彼が苦しかった時(すべてを含めて)を思い出すと、彼をまた苦しみに戻すだけ」と自分に言い聞かせてきたからでしょうか?
恨むことが薄れると、自分も楽になるようですね。

それと・・ゴメンナサイ。私はテニス出来ません (ーO−;)
カミングアウトします・・・Shall we dance? でした (^^)V

1651.お心に添うかわかりませんが・・・M女史との会話(その3)  
名前:風花    日付:2006/7/24(月) 9:27
以前に書かせていただきましたが3週間ほど前から落ち込み、これではいけないと思い精神科を再診するかM女史とお話するかで迷い、M女史と土曜にお話しました。心の中で「どうせ気休めにしかならない」という感覚(これは落ち込んでいる時に感じます)があったのですが、お話してよかったと思い書かせていただきます

「落ち込みがひどくて仕方ありません。すべての意欲がなくなっていくようです」
「何かあったの?」
「いいえ(多分、落ち込みの誘引は天候の悪さかも)」
「人は生かされているのよ。息をしようと思ってしていないでしょう?それと同じよ。死にたいと思っても時期が来ないと死ねないの。生かされているからよ。
私達はすべて、神なる父と仏なる母から、(ここの夫婦の子供として生きてごらん)って肉体を持ったこの世に送られてくるの。息子さんも同じ。だから貴方は「この世での養母」かな?でもお母さんはどこにいても子供が心配で仕方ないでしょう?仏なる母も同じ。だから、子供が魂から肉体を持った時に一緒についてくるの。それが「喉仏」。みんな持ってるよね?
そして肉体が亡くなった時に、仏なる母が24時間かけて子供の魂を説得するの。(肉体から抜け出してもとの魂だけに戻るのよ)って。そして魂を肉体から離してあげるの。
肉体は腐るから焼くけど、魂は生きて33年間この世に仏の母といるの。息子さんは今は仏の母と一緒にお家にいるよ。あなたが泣いてばかりいると彼はとても辛がっているわ。仏の母も(私がついているから安心して)と思っている。
そして33年経ったら、仏の母に伴われて父なる神のところへ光の階段を昇って還るのよ。その時にきちんと見送ってあげるためにも、貴方がメソメソしてばかりいたら彼の魂が成長できないよ。子供の足をひっぱっりたくないでしょう?彼にしっかりした足取りで階段を昇らせてあげたいでしょ?そのためには泣いてばかりいたらダメ!
いつかは絶対にまた会えるんだから。今は仏の母や、先に還ったおじいちゃん達やおばあちゃん達、それ以外の愛する人々に囲まれて穏やかにいるのよ。安心しなさい。
それとこれだけは云っておくけど、貴方が彼に会いたくて自分で死ぬ事を選んだら、永遠に会えないよ。わかってるよね?」

「元の母」が一緒にいてくれると聞いてとてもうれしかったです。母がどれだけ心細やかに子供の面倒をみるか、自分の経験から実感できるからです。
私が考えていた「神」と「仏」の概念とは違いましたが、なぜか心から共感し、救われたお話でした。

1650.みなさん、ありがとうございます♪  
名前:なお    日付:2006/7/24(月) 1:15
mirokoさん

こんばんは。

現実社会では誰にも頼らず生きている私だけに、こちらで母代わりのみなさんに甘え愚痴を言えたことは大きな救いでした。

HPを管理していかれるのは大変だと思いますので、あまりご無理はしませんように、そしてこのHPが今後もたくさんの方の救いになることをお祈りしております。

風花さん

こんばんは。
そしてありがとうございます。
私の場合、「あの人、口だけ」って言われるのはものすごくイヤなので、その性格を逆手に取って大切なことは宣言するようにしています。
宣言しないと意志薄弱なのですぐラクなほうに流されちゃうし・・・。
なので現状は羽ばたく前の羽の手入れにやっと入ったくらいですが・・・とにかくぼちぼち、無理はせず、決めたことを淡々と進めていこうと思います。

風花さんの息子さんの心優しさ、見習うことばかりです。
息子さんのご友人たちは年相応なので今はまだわからないかもしれませんが、いつかきっといつも縁の下の力持ちだった息子さんのありがたみがわかるときがくると思います。
息子さんのバイト先のバカ上司はある意味カワイソウな人なのでもう忘ちゃいましょう・・・とエラそうにごめんなさい、でも本当に時間がもったいないから。私も夫を苦しめたバカ上司や同僚のことは、哀れなヤツと上から見下して、考えないことにしました。でも心が狭いので天罰が下れば祝杯あげます。

風花さん、まだまだ体調は本調子ではないと思いますのでくれぐれも無理はしないでくださいね。テニスで気分転換応援しています!

P.S.11月の飯田先生の講演会はお出になられるのですか?
私もmirokoさんに教えていただいて申し込みました。
子供同伴なので「親子室」なるところで拝聴することになるようですが、お会いできればうれしいです^^

みちこさん

こんばんは。
そしてありがとうございます。
みちこさんには本当にいろいろな形でお世話になりました。
でもお近くなのでこれっきりではなく、ぜひこれからもよろしくお願いできたらと思っています。
かなり頼りにしています^^

無理せずぼちぼちやっていきます。
また煮詰まったら相談に乗ってください。

みちこさんもまだまだ本調子ではないと思いますので本当に無理はしないでくださいね。

うさぎさん

こんばんは。
そしてありがとうございます。
うさぎさんとは亡くした続柄は違うものの、家族の立場で病気をサポートしてきたこと、音楽を愛していたことなど共通点が多く、特に精神科のあり方や薬のことなど私自身も疑問や不満に思っていたことを色々とお話できて、ずいぶん問題点の整理ができたように思います。

ご夫妻でいたわりあっている姿はまさに私たち夫婦が目指していた夫婦像でもあります。
うちには肉親縁に恵まれない子供がひとりいます。
うさぎさんご夫妻のことは勝手に祖父母だと思っています。
もし寂しさに襲われたときは思い出していただければ・・・と思います。
お近くなら顔を見せに行きたいのですが・・・。

tarouさん
こんばんは。
そしてありがとうございます。
夫がおなじ勉強をしていたのでtarouさんのお嬢さんがストイックに頑張っていた姿が想像できて、本当に努力家のお嬢さんだな・・・と思っています。
以前見た夢で夫は教室のようなところで講義を受けていたのですが、勉強家のtarouさんのお嬢さんもいっしょのお部屋にいるかもしれませんね。

tarouさんも受診された某医院の予約が8月に取れました。
最後のダメ出しのつもりで受診するつもりです。


ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb