[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





3904.いろいろと・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月11日(木) 22時39分
Original Size: 600 x 800, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

31期の月一回のパソコン勉強会の日だった。31期のメンバーのOさんが所属している絵画の会「彩の会」の絵画展への誘いがあった。
会場も勉強会から近いので寄らせてもらった。油絵・水彩画、パステル画と会員さんの作品が並んでいた。年配の方たちが多いと聞いたが、力強い
色彩豊かな作品が展示されていた。一つの作品を仕上げるのにはかなりの時間がかかると聞いた。
写真は切抜きの芸術、絵画は目で見たものと自分の感性を白いキャンバスにプラスする芸術と聞いたことがある。
歩くことがきつくなったら静かに絵の勉強も考えてみようかと・・
会場の隣の葛西神社には頼朝の足跡が残っていた。パソコン勉強会はWordに図形を使って地図を作った。少しづづ上級編に進めている。

画像 : 絵画展ポスター  葛西神社  頼朝の足跡
http://promenade2.web5.jp/


3901.浜金谷から鋸山経由、保田へ・房総往還下見・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月9日(火) 22時28分
Original Size: 800 x 599, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB


森沢明夫の小説「虹の岬の喫茶店」は2012年にラジオドラマ化され、2014年に吉永小百合主演で「ふしぎな岬の物語』タイトルで映画化された。
千葉県鋸南町の明鐘岬に実在する喫茶店をモチーフに執筆された作品で、映画のロケも同地、明鐘岬を中心に千葉県各所で行われました。
今日は房総往還第13回・浜金谷から保田まで(鋸山経由)で下見をしてきました。何度も歩いているので「省略」もありかと考えたのですが・・
電車の時刻(上り下り共に・・1時間に1往復)に合わせるための時間確認をしてきました。

画像 : 金谷駅ホームから鋸山  金谷神社  金谷神社・備前焼の狛犬
http://promenade2.web5.jp/



3902.Re: 浜金谷から鋸山経由、保田へ・房総往還下見・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月9日(火) 22時28分
Original Size: 800 x 599, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 599, 97KB

昼食は弁当を予定しているので、若干の時間があるので、明鐘岬まで歩き映画のロケ地(喫茶店は営業しています)まで歩いてきました。
歩いて行けるのはここまで・・一泊二日コースも日帰りコースも当日、天気が良ければ「岬の喫茶店でお茶など・・」を考えています。金谷神社から旧道
と国道を歩いて20分です。旧道には房州石を使った基礎・塀があり、歴史を感じられます。金谷神社にはヤマトタケル伝説の人鉄鏡(鉄鏡)があります。
鋸山ロープウェーからの眺望は素晴らしいです・・上総と安房を分けている地です。ここで気候風土が変わります。

画像 : 岬の喫茶店  羅漢像  弘法大師作と言われる大黒様
http://promenade2.web5.jp/



3903.Re: 浜金谷から鋸山経由、保田へ・房総往還下見・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月9日(火) 22時29分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

鋸山は全山、日本寺の敷地(境内) となっています。ここは見所たくさん・・ゆっくり歩いてもらいます。頼朝公お手植えのソテツ、弘法の井戸を見ると
保田の海岸へ出ます。羅漢道の道標のある所は、明鐘岬と富士山、三浦半島が描かれた、広重の「富岳百景保田」「房州保田」の書かれた場所です。
元名海岸には鶴崎神社がある。ここには鋸山の羅漢像を造った大野甚五郎作の「源義経源平合戦の図」の額がある。
元名にはもう一つ・・「どんどん橋(汐留橋)」明治の建築遺産がある。地元のごく普通の生活橋だったが、建築遺産になって自慢の橋となったようだ。
駅までは5分ほど・・駅前の喫茶店で(?)缶ビールを買って帰宅の途へ・・

画像 : 頼朝公お手植えのソテツ  弘法手穿の井戸  明治の土木建築遺産 汐止橋
http://promenade2.web5.jp/


3898.水戸街道を歩く・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月7日(日) 5時10分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 599, 100KB

5月6日(土) ひたち野うしくから土浦まで歩いて来た。街道の風景・歴史、そして遺構など・・街道で一、二付けられるコースで「街道歩き」を満喫
した一日であった。ひたち野うしくを出るとすぐに一里塚がある。左右それぞれに「荒川沖」「中根」一里塚と名付けられている。牛久と土浦の境目、
そして、個人から市に寄贈されたと言うそれぞれの思惑、経緯もあるようで・・その名残であろう。
6号線を北上すると、旧道に入る道がある、荒川沖宿である。街道の面影を残す風景がある。佐野旅館は当時のままを遺す茅葺き屋根の建物で
ある。隣の建物も茅葺きである。火事の多かった時代に防火を考え茅葺きから瓦屋根になって言ったと言う。次の旧道に入ると中村宿である。

画像 : 荒川沖一里塚  荒川沖宿・佐野旅館  山門萱の葺き替え(大聖寺)



3899.Re: 水戸街道を歩く・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月7日(日) 5時11分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB

中村宿は65軒ほどの小さな宿場で、かなり貧しかったと言う。宿場の面影を残すものは無い。宿場の出口には双体道祖神が二体並んでいる。
宿場ので入口にあり、悪いものが入ってこないようにと祀ったと言う。また、夫婦和合を願ったものもである。
中村宿から20分程歩くと大聖寺がある。真言宗のお寺で山門は茅葺き屋根である。たまたま葺替え工事中で、その様子を見ることができた。
大きくて立派な本堂にお詣りした。美しく手入れをされた庭園を見ながら山門を出る。
昼食後も街道を北上する。下高津には、愛宕神社がある。ここも茅葺きの屋根である。拝殿と本殿が一体となった珍しい造りである。神社の裏手
には浄福寺がある。垣間見た本堂の壁画はゆっくりと観たいものであった。街道に戻り5分程歩くと桜川に架かる銭亀橋を渡り、土浦宿に入る。

画像 : 愛宕神社  東光寺・瑠璃光殿  瑠璃光殿・厨子



3900.Re: 水戸街道を歩く・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月7日(日) 5時13分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 599, 96KB

土浦宿の入口は鍵形に曲がった道で、土浦城はここに「うま出し」があったと言う。次の角には東光寺がある。山門を入ると瑠璃光殿がある。
ご住職のご厚意で本堂・瑠璃光殿、稲荷神社も開けていただいた。瑠璃光殿の逗子も見ることができた。感謝感謝である。
旧家の並ぶ土浦城下には、珍しい「庵看板(いおりかんばん)」を見ることができる。今は公園になっている城跡には櫓(矢倉)門が威風堂々と残
っている。かつては水城と言われた土浦城には、壕を巡らした「亀城」と言う名前もある。攻撃からの防御のため湿地に壕を巡らし亀の甲のように
見えたと言う。山城から生活に便利な平地へ降りてきた、先人の知恵を生かした城の形である。
二の丸・本丸、東西の櫓、市立博物館を見学して城址を出た。城下の漆喰の蔵となまこ壁を見ながら土浦駅に向かった。

詳細はシリーズで、別途MyHomePageに掲載します。

画像 : 庵看板(いおりかんばん)  土浦城・関東で唯一残る櫓(矢倉)門  なまこ壁と漆喰の蔵


3895.房総往還下見 那古船形〜館山・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月5日(金) 6時54分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

5月4日(木) 房総往還の下見に出かけた。昨年4月にスタート、今年の7月に館山にゴールとなる。残っているのが「金谷〜保田」「船形〜館山」
「館山〜ゴール城山(館山城)」である。
ゴールについては別途、考える事として、ゴールデンウィークの混雑を見て金谷〜にするか船形〜にするかに決めることとした。
木更津から乗車・・やっと座れる程の混雑だった。君津で快速電車待ち、君津からはほとんどが座れない混雑となった。
金谷で多くの人達が降りた・・ロープウェイの混雑が嫌なので、下見は船形からとした。今日も保田からの富士山を車窓から見ることができた。

画像 : 那古船形大福寺 崖観音  房総往還 木の根道隧道(明治時代に開通)  船形陣屋跡(石垣)



3896.Re: 房総往還下見 那古船形〜館山・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月5日(金) 6時57分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 599, 99KB

富浦では冨山(とみさん)に登るのであろうか、登山スタイルの人たちが下りた。那古船形では数人が下車・・ローカル線のひなびた風景である。
国道に出てバスの駐車場所を確認しながら、駅から10分ほどで大福寺(崖観音)に着く。団体客で混雑していて、崖上の本殿もたくさんのお参り
をする人でゆっくりとお参りは出来なかった。
明治に開通した木の根街道隧道を歩き、忍足佐内の記念碑にお参りをする。元の道を戻り頼朝縁の長勝寺にお参り、船形陣屋跡から道標を見な
がら国道に出てしばらく歩き、那古寺にお参りする。古い歴史のある立派なお寺である。御朱印をいただきながら、ご住職と話をする。
坂東33番札所の「結願寺」・・ご朱印帳にはその人の想いが残っていると言う。「気を付けて・安全でいい旅を・・」の言葉に送られてお寺を出る。

画像 : 道標(川名地区)  那古寺本堂  鶴ケ谷八幡宮 一の鳥居



3897.Re: 房総往還下見 那古船形〜館山・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月5日(金) 7時0分
Original Size: 800 x 599, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

那古寺から鶴谷八幡宮までは約3Km・・歩道のない国道を歩く。海岸側にバイパスがあるので、交通量は少ない。途中「デカンショ節発祥の地」
の記念碑があるぐらいで、特に見るものは無い。館山の町の入口にあたるところに大きな一の鳥居と長い参道の鶴谷神社がある。
前回来た時はお祭りの時で賑わっていたが、参拝する人も少なく静かであった。拝殿の軒天井の龍の彫刻(100態)はいつ見ても見応えがある。
午後1時を過ぎて「昼食を・・」と思ったのだが、近くの飲食店はどこも長い列が続いていたので昼食はパスした。
ここからは「ちば文化的景観」「マキのつらなり」の道を歩く。素晴らしい街並みである。館山を治めていた長尾藩の共同墓地もこの通りにある。
館山駅に着き、生ビールと鯨の刺身でひとり反省会・・下見は素晴らしいウオーキングイベントを再認識をする。

画像 : 鶴谷神社拝殿 格天井  鶴谷八幡宮(狛犬と槇の木)  「マキのつらなり」地区


3894.富嶽百景・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月3日(水) 20時49分
Original Size: 767 x 512, 97KB Original Size: 544 x 800, 99KB

保田の墓参りに行き、墓参りや用事を済ませ、海沿いの旧道127号線で帰る。鋸山の登山口には「羅漢道」の道標がある。反対側の海の先には
富士の白い峰(五合目から上あたり)が見えた。道路わきの看板には「富嶽百景・保田海岸の富士」との標識が立っていた。
いつも保田の帰りに通る道なのだが、今まで気が付かなかった。車を止めて写真を撮りたかったが下りは渋滞で車は動かず・・道路わきに止める
スペースもなく窓越しに拡がる明鐘岬と富士を眺めてきた。5月と6月の房総往還でこの風景が見られると最高です・・

画像 : 数年前(4月)の撮り置き写真   広重の「富士三十六景 房州保田海岸」:保田海岸と明鐘岬の画


3893.趣味の園芸・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月2日(火) 21時14分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 94KB

初夏の日差しが強い日が続いています。庭の草木・花たちも元気印で花を咲かせ、蒔いた種はすくすくと育っています。今日の午前中は麦わら帽子に
長袖の作業着、園芸用の手袋のフル装備・・ダリア・カーネーション、コスモス苗の植替えとペチュニアのハンギング造りなどなど・・狭い庭をあちこちと・・
作業を昼まで続けた。趣味の園芸もせいぜい半日が限度です。
画像は冬から早春、初夏まで楽しませてくれたミニカトレアたちです。


3891.房総往還 第13回 上総湊から竹岡(ショートコース)・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月1日(月) 5時58分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 556 x 800, 99KB Original Size: 800 x 599, 99KB

4月30日(日) 28日のバスハイクに参加できなかった3名と上総湊から竹岡までを歩いてきた。バスでは歩かなかった(歩けなかった)ドライブインから
先を竹岡まで歩いた。浜金谷まで歩く予定だったが、この日の暑さと竹岡から先金谷まで史跡などがないために竹岡黄金(こがね)井戸をゴールとした。
竹岡の松翁院(十夜寺)では県内最古と言われる庚申塔、村人のために重税軽減を直訴した義民岩野平左衛門の墓を訪ねる。

画像 : 薬王寺摩崖仏入口(現在は中は見られません)  十夜寺の庚申塔  義民岩野平左衛門の墓



3892.Re: 房総往還 第13回 上総湊から竹岡(ショートコース)・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月1日(月) 6時0分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 599 x 800, 100KB Original Size: 800 x 599, 99KB

造海(つくろみ)城下の延命寺、三柱神社に参拝する。延命寺は会津藩士・備前藩士の墓がある。たまたま墓参りに来ていた地元の人に造海城の話を
聞くことができた。三柱神社は本殿が修復工事中で拝殿のみが建っている。会津藩が奉納した「会津藩士水泳」の額は千葉県郷土博物館で展示されて
いるという。灯篭坂大師にお参り、尾根道まで登り眺望を楽しんだ。海岸線(国道127号=房総往還)を竹岡まで歩き黄金井戸を見学してゴールした。

画像 : 延命寺・会津藩士の墓と本堂前のマニ車  三柱神社  水泳の額説明文


3888.房総往還 第13回 富津から竹岡・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年4月29日(土) 12時47分
Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 800 x 600, 97KB

26名が参加したバスハイクでした。この区間は富津・大貫・佐貫・上総湊・竹岡とJRの駅付近に街道の面影、史跡が集中、道路(旧街道)は狭く歩道が
狭いなど団体で歩くには支障が多いため「バスハイク」とした。「超高速参勤交代」をもじって「高速歴史街道歩き」となった。
富津地区では「原口照輪生誕の地」「小久保藩校跡」「弁天山古墳」を見て、東京湾観音の展望台で東京湾を眺めながらの昼食、観音様を初めて参加者
は胎内を拝観した。

画像 : 原口照輪生誕の地(下見:3月7日撮影)  東京湾観音  展望台から富津岬



3889.Re: 房総往還 第13回 富津から竹岡・・
名前:いっちゃん    日付:2017年4月29日(土) 18時57分
Original Size: 800 x 599, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 99KB

午後は上総湊の海岸から湊川、道標跡、旧街道に入り、オハツキイチョウの薬王寺を訪ねる。丁度、ご住職の奥様がいて、オハツキイチョウや摩崖仏、
灯台の代わりになった掘ろ穴の仏像などの話を聞くことができた。オハキイチョウになる葉は少ないそうだ・・街道沿いにある住吉神社は古い信仰の形が
残っている巨岩信仰の神社神社である。高い海岸沿いの道を歩き、バスミートして、竹岡のヒカリモ自生地へ向かう。3月頃までは工事中で見ることは
出来なかったが、工事も完了して「ヒカリモ」と感動の対面をすることができた。

画像 : 鶴嶺神社  住吉神社  灯篭坂切通



3890.Re: 房総往還 第13回 富津から竹岡・・
名前:いっちゃん    日付:2017年4月29日(土) 12時49分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 606 x 424, 95KB Original Size: 800 x 600, 98KB

内房の海岸線沿い・・狭い道と、交差点・・ドライバーさんのハンドルさばきと操車に思わず歓声と拍手が出る場面もありました。会社さんの配車の都合に
よりバスが中型から大形に替わり、私たちはゆっくりできましたが・・ドライバーさんは大変なご苦労をかけと思います。
東京方面の参加者の利便性を考え、千葉から東京経由にして、コース・時間的にも余裕があり、ゆったりとした旅でした。

画像 : 灯篭坂大師堂  黄金井ド(ヒカリモ自生地)  海ほたるから


3887.東京ウオーキングフェスタ・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年4月26日(水) 20時54分
Original Size: 800 x 599, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

かめさんの掲示板から以下のメッセージがありました。
「年に一度は皆様とお会いしたく、今年も近くの小金井公園で開催される「ウォーキングフェスタ東京ツーデーマーチ」の会場で「かめさんシート」を
予定しておりますので皆様の参加をお待ちしております。 場所 時間:4月29日(土)・・大会初日 会場の北東のコーナー(例年の場所) 14時頃より」

28日・30日は房洲往還を歩く予定になっています。

画像 : 2012年の画像  昨年の画像(顔面制動の後が痛々しいですネ・・)
http://promenade2.web5.jp/index.html


3885.ミツバツツジの里・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年4月24日(月) 21時42分
Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 99KB

君津青葉高校(農業高校)で花苗と野菜苗の直売会が開催された。一鉢(5〜8cmのポット)が50円からトお買い得の値段・・庭植え・鉢植え用に
30鉢ほど購入した。苗自体は標準的な品種で、新品種などはなかったが、自家用で楽しむには充分である。
http://promenade2.web5.jp/index.html



3886.Re: ミツバツツジの里・・
名前:いっちゃん    日付:2017年4月24日(月) 21時43分
Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 529, 100KB

購入後は車で10分ほどの久留里城へ向かった。お目当てはミツバツツジである。毎年、この時期に群生地から久留里城へ登る遊歩道を歩いて
いる。月曜日で資料館をはじめ関連施設は休館日・・静かな森を歩き城址からの眺めを楽しんできた。
http://promenade2.web5.jp/index.html



ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb