[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





4263.神奈川区の尾根・古東海道、保土ヶ谷宿を歩く・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年6月25日(月) 20時20分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

6月24日(日)鎌倉街道「岸根公園から保土ヶ谷駅」までを下見で歩いてきた。岸根公園駅を出ると雨・・サッカー少年、弓道の大会の参加者も傘を差しての移動
だった。集合は9時だったが、アクアラインの渋滞にも遭わず、予定より早く着いた。30分ほど7月のコース終盤のチェックと公園を散策した。
樹木と広場・・緑が美しい広々とした公園にも戦前から戦時中、戦後と暗い歴史があったと伝えられているが、今はその面影もなく語る人もいない・・

画像 : 岸根公園(テラスと篠原池)  長遠寺本堂とヒバの古木  保土ヶ谷宿・橘樹(たちばな)神社



4264.Re: 神奈川区の尾根・古東海道、保土ヶ谷宿を歩く・・
名前:いっちゃん    日付:2018年6月25日(月) 20時24分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

気にはならない程度に、少しずつに登っている道を歩く。公園を出ると住宅地と畑の入り混じる風景が広がる。千葉でもよく見かける風景である。いつの間にか・・
高台を歩いている。畑の中の十字路を右に曲がるとイチョウと・ヒバの古木がある長遠寺(じょうおんじ)がある。隣は長遠寺の別当であった杉山神社がある。
街道に戻る、左側のこんもりとした森に日枝神社がある。正面からだと遠回りになるのでわき道から参拝する。由緒ある神社のようだ・・
 
画像 : 保土ヶ谷宿・帷子川跡  帷子川戸ランドマークタワー  古東海道・相州道道標、庚申塔



4265.Re: 神奈川区の尾根・古東海道、保土ヶ谷宿を歩く・・
名前:いっちゃん    日付:2018年6月25日(月) 20時22分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 602, 99KB

神奈川区・神大(かんだい)・三沢・鎌谷、宮田地区は高台(尾根)を歩く、特に裁判所通りは長い坂道のアップダウンが続く。宮田町の坂を下りきると、16号線に
ぶつかり、天王寺・保土ヶ谷の街に入る。東海道の保土ヶ谷宿である。所々に記憶に残っている場所があり、「10年前に歩いた街道筋・・」懐かしく思った。
東海道とは別に「古東海道」も見所も多く楽しめる街道である。下見が早く終わったので東海道保土ヶ谷お休み処に寄ってみる。資料を沢山いただくことが出来た。

画像 : 神明社「人形(ひとかた)流し  照遍寺(養殊院:おまんの方)お手植えの柘榴(ざくろ) 保土ヶ谷宿お休み処と道標


4261.雨の分水嶺2・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年6月21日(木) 21時7分
Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

6月20日(水) 中央分水嶺の第二回に参加した。3回目以降は歩いている。全8回シリーズで1、2回はウオーキング・ハイキングコースと他との日程の調整がつかず 完歩はしていなかった。今年度のシリーズで計画があったので裕美さんと二人で参加した。3年がかりの「祝!」完歩となった。
梅雨中盤・・との予報もあり、予報通りの雨模様だった。女神湖から白樺湖まで行程約4時間・・そのうち2時間30分が雨だった。
標高差250mのコース最大の急登、元沢から高和良比までの直登の時間帯は、雨は止んだ。ぬかるんだ山道だったがロープに頼らず登ることができた。

画像 : 女神像(女神湖)  マタタビ  フタリシズカ



4262.Re: 雨の分水嶺2・・
名前:いっちゃん    日付:2018年6月21日(木) 21時7分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

カラマツ・雑木林、シダ類の新緑と色とりどりの高山植物に癒された歩きだったが、やはり、山歩きは(贅沢は言えないが・・)晴れた青い空が良い・・
レンゲツツジ・クリンソウは名残の花となり、代わりにサワギク・ヒトリ(フタリ)シズカ、コバイケイソウが時期を迎えていた。名前を覚えられなかったが小さな可愛いい花
も(雨でメモが取れず・・)たくさん咲いていた。写真も雨でレンズが曇り満足ゆくものが撮れず残念だった。これからは高山植物の鑑賞の季節である。次に期待しよう。
全8回、38Km・・3年かかったコースであったが、春から夏にかけての良い所取りの非常に良いコースであった。チャンスがあればもう一度・・。

画像 : イソギク  雑木の樹林帯  白樺湖畔(ヤマボウシ)


4259.水戸街道 ひたち野うしく〜土浦 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年6月18日(月) 11時44分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 599 x 800, 97KB Original Size: 800 x 600, 99KB

6月17日(日)の31期同窓会水戸街道は土浦までの10Km・・20名の参加でした。梅雨の止み間だったのでしょうか、曇り空のウオーキング日和でした。
このコースの見所は、荒川沖宿の現存する旅籠、茅葺屋根の愛宕神社、茅葺屋根の山門・文化財の四脚門がある大聖寺、土浦宿に残る江戸時代の建物・
史跡・遺跡、亀城の櫓門などがある。土浦宿では地元観光協会のボランティアガイドさんに案内していただきました。

画像 : 常福寺の大イチョウ  東覚寺の梵鐘(鎌倉時代)  亀城(大手門跡)



4260.Re: 水戸街道 ひたち野うしく〜土浦
名前:いっちゃん    日付:2018年6月18日(月) 11時45分
Original Size: 800 x 599, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB

地元(ボランティア)ガイドさんの案内は地元を知っている人ならではの詳しい話・こぼれ話もあり、街道歩き・歴史を訪ねる旅には必須です。
土浦城の馬出の場所・等覚寺の梵鐘・古民家・古商家の説明、町中に残る城の堀跡など案内所にはない話も聞ける。今回も矢口酒店の復元された内部を
案内・説明、山口薬店に残る江戸時代の道具・調度品なども案内していただきました。

画像 : まちかど蔵・大徳(主人の間)  控えの間  まちかど蔵・大徳(房州石の塀) 


4257.雨ニモマケズ・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年6月16日(土) 9時49分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB

6月15日(金) 集合時間の9時30分少し前から雨が強くなってきた。予報では「0mmだったのだが・・」
ちば歩のパソコン教室「デジカメできれいな写真を撮ろう」の実践・・千葉公園での蓮の花撮影会だった。やみそうもない強い雨の中での撮影だったが、参加のみなさんは
一生懸命撮影をしていた。約1時間・・ズボンの膝から下はびしょぬれとなった。皮肉にも撮影会終了時には雨も上がってきた。

画像 : 公園の入口(17日から蓮の花祭り)  花と水滴  モノレールと・・



4258.Re: 雨ニモマケズ・・
名前:いっちゃん    日付:2018年6月16日(土) 9時50分
Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

午後からはいつもの会場で撮影した写真(画像)の鑑賞会・・テーマに沿って、撮影した画像をプロジェクターからスクリーンに映し鑑賞した。
テーマは蓮の花をきれいに撮る「露出補正を使って画像の違いを確認する」「ズーム・マクロで花を撮ってみる」「公園の風景を自由に撮ってみる」でした。
それぞれのテーマとカメラの操作・設定を理解したようで、きれいな写真(画像)が撮れていた。

画像 : 蓮花三態・・


4256.タチアオイ・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年6月14日(木) 12時30分
Original Size: 599 x 800, 100KB Original Size: 533 x 800, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

今朝の早朝散歩でタチアオイの花が散歩道の近くのお宅の庭に咲いていた。今年の梅雨入り宣言の日に天気予報の中で「タチアオイ」の花の話をしていたのを想い出した。
6月も中旬となり、梅雨真っ只中です。そんな中できれいに咲いているのが「梅雨の花:タチアオイ」です。梅雨入りと梅雨明けを知らせると言われる花です。紫陽花を思い浮
かべる人も方も多いと思いますが、タチアオイは外せません。 花期は6月〜8月で、花は垂直に伸びた花茎の下から上に咲き上っていく。梅雨入りの頃に咲き始め、梅雨明けと共に花期が終わる(花茎の頭頂部まで開花が進む)ことに
なぞらえて、「ツユアオイ(梅雨葵)」という別名もつけられている。今年は下部と上部が同時に咲いているとか・・さて梅雨明けは?
画像 : タチアオイ(今朝撮影・・)  撮り置き画像  我家のアジサイ


4255.Happy Birthday・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年6月12日(火) 7時4分
Original Size: 800 x 529, 94KB Original Size: 800 x 529, 92KB Original Size: 800 x 600, 97KB

「6月11日に成田へ行くよ」と2週間ほど前にmailが入った。「彼(KEN)フライトに合わせ休みを取り一緒に来るのかな‥」と思っていた。
11日(昨日)11時にホテルで待ち合わせ、「お刺身とお寿司が食べたい」とのかほりの希望でいつも行くお店でランチ・・美味しい・美味しいと喜んでいた。
なんでもあるバンコクでも「生もの」だけは手が出ないとの事・・「お刺身とお寿司は日本で」と言っていた。
彼のフライトに合わせてきたのかと思っていたら、かほりの誕生日に合わせ休みを取ったとの事、彼の思いやり、優しさに感謝である。
ランチと小さなケーキでの「ハッピーバースデー」の後は、ショッピング・・あれやこれやと3時間余り、荷物をホテルに持帰り、夜は居酒屋で焼き物が食べた
いと言うので、ちょっとお洒落な焼き鳥屋さんに案内・・にぎやかでみんなが幸せな一日だった。
7月(2日から6日)は親からKENとかほりに北海道旅行をプレゼントする。二人もこれを楽しみにしている。

画像 : ネジバナ(モジズリ)  スカシユリ  フウラン


4253.季節の中に・・ 6月9日(土) 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年6月10日(日) 7時57分
Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 529, 93KB

今年はゆっくりと花菖蒲も見られないので、近場の袖ヶ浦公園に行ってきました。一番花は終わり、2、3番花が咲いていました・・桜から始まる「花の追っかけ」
今年は速すぎて、追いかけきれないとしでした。これからはこのような気候が続いてゆくのかな・・
袖ケ浦公園の「花菖蒲まつり」はきょう開催されます。花は盛りが過ぎ、午後からは台風の影響もあるようです。今日はいけないのだ昨日の花鑑賞でした。

画像 : 公園と花菖蒲・・



4254.Re: 季節の中に・・ 6月9日(土)
名前:いっちゃん    日付:2018年6月10日(日) 7時58分
Original Size: 800 x 529, 94KB Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 100KB

袖ヶ浦公園捨てられた猫がたくさん住み着いていた公園でした。市のPRや市民団体の協力で今はほとんどいなくなりましたが、まだ、数匹が住んでいるようです。
いじめられることはないようで人には慣れています。暑い日のお昼過ぎ・・木陰でのんびりとお昼寝の最中にお邪魔しました。
涼しい風と木陰で、おいなりさんと、焼きそばと缶ビールのランチタイム・・真夏日の暑さを忘れたひと時でした。

画像 : 可愛いですネ・・


4250.江戸36見附 日本橋から半蔵門へ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年6月6日(水) 10時7分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

6月5日(火) 日本橋から半蔵門へ皇居を半周する何度も歩いている馴染みのコースでした。以前、歩いた時は「見附・御門」を意識したこともなく、今回は御門
(見附)を巡る歩きで始めて知った場所(名称)、訪れる人も少なくひっそりと歴史を重ねている場所も残っていた。
日本橋から日本橋川に沿って歩く、上には首都高速道路が通っている。江戸時代に運河として荷役に使われた運河の上が、現在の物流の動脈となっている。
歩きながら見ることのできた花はアジサイとナツツバキ・・今週末は日枝神社の大祭・・日本橋界隈は準備に忙しそうだった。

画像 : 工事中の常磐橋  龍閑橋跡  一橋御門跡



4251.Re: 江戸36見附 日本橋から半蔵門へ
名前:いっちゃん    日付:2018年6月6日(水) 10時7分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 566, 100KB Original Size: 800 x 481, 100KB

架け換え工事中の常盤橋門跡から初めて知った龍閑橋跡へ、鎌倉橋・神田橋門跡には荷揚げ場があったと案内板に記されていた。一橋家のあった一ツ橋門跡から
竹橋門跡、雉子橋門跡は現在の端があるのみ・・清水門から北の丸公園に入る。田安家跡には武道館が建っている入口は田安門である。
田安門からは壕の外側を歩く、桜の千鳥ヶ淵は深緑に変わり日陰が心地良かった。半蔵門までが今日のコース・・厳重な警備の脇から写真を撮る。
半蔵門から東京駅まではひとりのんびり歩いた。楠公レストラン周辺は外国の観光客で賑わっていた。なんだかんだと皇居一周となった。

画像 : 清水門(全景)  田安門(高麗門)  半蔵門(高麗門)



4252.Re: 江戸36見附 日本橋から半蔵門へ
名前:いっちゃん    日付:2018年6月6日(水) 17時24分
Original Size: 960 x 540, 105KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

今回、「三越前」駅地下コンコース壁面に常設されている「熈代勝覧絵巻」を見ることができた。「熈代勝覧絵巻」とは、文化2年(1805年)頃の日本橋から今川橋までの
大通り(現在の中央通り)を東側から俯瞰し、江戸時代の町人文化を克明に描いた貴重な絵巻物(作者不明)で、原画はベルリン国立アジア美術館に所蔵されています。
素晴しい物なので、皆さんと「熈代勝覧絵巻」を鑑賞する機会も作ろうと考えています。

画像 : 地下展示場  三越付近を描いた部分  十軒店 を描いた部分


4249.鎌倉街道 沼部から日吉本町・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年6月3日(日) 6時30分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

6月2日(土) 歴史たんぽの会例会・・今回も好天に恵まれた鎌倉街道を28名が2班に分かれ、歩いてきた。14、5名のグループの班構成は案内するにも丁度良い。
今回は多摩川に架かる丸子橋を渡り、神奈川県に入る中原街道小杉の街には歴史遺産がたくさん残されている。午前中のメインであった。
下見を入念に行ったのでスムーズに案内できた。午後は古い歴史を持つ寺社を参拝、鎌倉街道の急坂を超え、頼朝の足跡を残す「駒が橋」から団地、住宅街の急な
アップダウンを歩き予定時間にゴール。いい汗をかいた1日であった。詳細はMyHomePageに後日掲載します。

画像 : 東急多摩川線・沼部駅  丸子橋旧親柱(神奈川県側)  小関橋跡(江川のせせらぎ)
http://promenade2.web5.jp/


4247.雨の分水嶺・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年5月31日(木) 8時4分
Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

5月30日(水) 中央分水嶺の第一回に参加した。3回目以降は歩いている。全8回シリーズで1、2回はウオーキング・ハイキングコースと他との日程の調整がつかず
完歩はしていなかった。今年度のシリーズで計画があったので裕美さんと二人で参加することにした。来月で3年がかりの完歩です。
予報は雨・・(状況によっては梅雨入りとも)の通り、昼前からポツリ・ポツリと雨粒が落ちてきた。白樺湖・女神湖を車窓から眺めスタートの長門牧場へ到着した。
1400mの高原・・15℃前後の気温で平地の暑さになれた体には寒く感じ、雨具が活躍の一日となった。牧場の馬も牛も屋根のある所へ移動していた。

画像 : 長門牧場  レンゲツツジ  ずみの花
http://promenade2.web5.jp/



4248.Re: 雨の分水嶺・・
名前:いっちゃん    日付:2018年5月31日(木) 8時6分
Original Size: 800 x 532, 95KB Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 99KB

コースは長門牧場から女神湖まで新緑の高原、白樺のカラマツの樹林帯、湿原を歩くコースである。1400m〜1500mの標高で雨具をしっかり着て、ちょうど良いくらい
の気温だった。カラマツ・者らカバの新緑にレンゲツツジの鮮やかな朱色が映え、所々に咲く「ずみ」の白い花も高原の遅い春を演出している。
そうきつくないアップダウンのトレイルコースにはクリンソウが咲き始め・紫や白のスミレ、チゴユリなどが咲いて目を楽しませてくれた。
コース最高所から女神湖に着く頃は雨は本格的な降りとなってきた。女神湖畔ではレンゲツツジ・サクラソウ・スズラン・コバイケイソウなどの花たちが疲れを癒してくれた。

画像 : クリンソウ  チゴユリ  女神湖
http://promenade2.web5.jp/



ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb