[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





3929.房総往還 不思議な岬の物語・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年6月5日(月) 21時11分
Original Size: 800 x 600, 98KB

房総往還 第14回の日帰りコースは金谷から保田までを歩いてきた。先人たちは明鐘岬の急峻な海岸線を歩いた・・明治時代に隧道が完成し、車の往来は
便利になったが、歩道がなく狭い隧道を歩くには非常に危険を伴うので、岬の先端まで歩いた。
そこには一軒の喫茶店がある。不思議な崎の物語(吉永小百合主演)のロケ地になった所である。 のんびりと海をみながらのコーヒータイム・・一日ここに居
てもいい・・そんな所でした。
http://promenade2.web5.jp/index.html



3930.Re:バクチノキ ・・
名前:いっちゃん    日付:2017年6月5日(月) 21時12分
Original Size: 500 x 334, 57KB Original Size: 500 x 334, 47KB Original Size: 500 x 334, 41KB

日本寺の境内で、幹が赤さびの色をした木を見つけた。名前が判らず寺の人に聞いてみると「博打の木」との答・・調べてみると間違いはなかった。
名前の由来は・・・樹皮が剥離し幹が顕になる様を、バクチで有り金をすって丸裸になることにたとえ、バクチノキと呼ばれるようになった。元来は庭木としては
使われるれることは少なかったが、江戸時代に博徒の信仰の対象となったことなどを契機として、庭に使われるようになった。

画像 : 博打の木(幹)  葉  実・・植物図鑑より
http://promenade2.web5.jp/index.html


3927.水戸街道 土浦から千代田一里塚まで 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年6月4日(日) 5時4分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 100KB

水戸街道 土浦から千代田一里塚まで
6月3日(土) 土浦城址(亀城公園)から北門の跡、学園祭中の土浦第一高等学校(旧土浦中学校)、水戸街道松並木の中間にある板谷一里塚から
昼食休憩をはさんで中貫宿、立看板だけだった下稲吉一里塚、本陣・旅籠跡の建物(現住)が残る稲吉宿、香取神宮にお参りし、インターチェンジの
中に取り残された小高い場所に取り残された感の千代田一里塚に登り、少し先でゴール。

画像 : 土浦城西の丸  水戸街道松並木  板谷一里塚
http://promenade2.web5.jp/index.html



3928.Re: 水戸街道 土浦から千代田一里塚まで
名前:いっちゃん    日付:2017年6月4日(日) 5時5分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 99KB

好天・・暑い一日だったが、旧街道の面影をたくさん残す区間だった。詳細は後日(7日以降)、掲載します。

画像 : 稲吉宿本陣(坂本家)  旅籠(木村旅館)  千代田一里塚
http://promenade2.web5.jp/index.html


3925.施餓鬼会(せがきえ)・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年6月2日(金) 21時24分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 625, 100KB Original Size: 800 x 453, 94KB

保田の崇徳院に施餓鬼会の法要に行ってきました。今年で3年連続になる。今年はこの法要には多くの人が訪れた。
法要終了後に方丈様(ご住職)より、施餓鬼会についての法話がありました。
施餓鬼と言うのは、餓鬼に施すという意味です。
「餓鬼」とは六道(天上道、修羅道、人間道、畜生道、餓鬼道、地獄道)のうち、餓鬼道に落ちて苦しんでいる亡者のことです。 餓鬼が口にしようとするものは忽ち炎と化し、何一つ食べることが出来ず飢えの苦しみには際限がありません。自分の力ではこの苦しみから脱することが
出来ない餓鬼に、食べ物を施そうというのが「施餓鬼供養」です。 起源は「お釈迦様の十大弟子の十番目である阿難(アナン)尊者が、あるとき森の中で坐禅していると、真夜中に突然餓鬼が現れました。その餓鬼は口から
火を吐きながらこう言いました。『三日後、汝の命はなくなり、我と同じ餓鬼道に落ちることであろう』驚いた阿難はすぐさまお釈迦様に相談します。 『観音菩薩から授かった真言(お経)を七回唱え、一心に祈れば少量の食べ物が沢山になる。これを無数の餓鬼に施し、空腹を満たさせれば良い。こうして
供養すれば多くの餓鬼が苦身を逃れ天上に生まれかわれよう。また、その施主は寿命が延び、仏の道を悟る近道にもなるのだよ』・・と

画像 : 保田・崇徳院  本堂  本堂欄間の彫刻(火炎の龍)
http://promenade2.web5.jp/index.html



3926.Re: 施餓鬼会(せがきえ)・・
名前:いっちゃん    日付:2017年6月2日(金) 21時27分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

法要は13時30分から行われました。午前中は富浦まで行き用事を済ませ、時間があったので、杉井明美さんの「ペチュニア倶楽部」の農場に行って苗を
購入、手入れの仕方を聞いてきました。道の駅富楽里に立寄り買物と軽い昼食を済ませて崇徳院へ向かう。施餓鬼会は無事に終わった。
帰路は海岸線の国道(房総往還)で帰る。金谷のフェリーに立寄り、鋸山と明鐘岬の写真を撮る。朝からの強風で波は高かった。

画像 : 鋸山  鋸山と明鐘岬 
http://promenade2.web5.jp/index.html


3924.天気予報・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年6月1日(木) 16時7分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 100KB

アウトドア(屋外)行事を計画・実行する時に一番気になることが「天気」である。「屋外行事は”晴れ”ならば90%以上の成功」とも言われる。だが、当日の
天気だけは自分で決められない・・計画する時点では「運・天任せ」である。世に「雨男・雨女」と言う言葉がある。その人が来ると「雨・・晴れ」と得意になり
話すことがある。でも・・誰がいてもいなくてもその日の天気は「雨・晴れ」で、偶然の重なりと思う。
今日(1日)は「房総往還第14回 浜金谷〜保田 日帰りコース」の実施日であった。一週間前・三日前・前々日と予報は違って、徐々に悪くなってきた。
今回に昼食は「弁当」である。注文は前日、9時30分まで・・31日の朝の鋸南町の予報は「15時頃まで雨・確率は70〜50%」であった。
コースの状況を考え「中止を決め」参加者に「中止・延期」の連絡をした。
今日の木更津の天気は、早朝から雨、9時過ぎに弱い雨となり10時半過ぎに止み・・午後は陽が射してきた。鋸南町も同じような天気であったようだ・・
雨具を付けて雨に濡れた、角のない石段の上り下り、歩くには不適な日であったと思う。

画像 : これからは雨の季節・・似合うのはこの花たち・・
http://promenade2.web5.jp/index.html


3921.房総往還を歩く・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月29日(月) 16時57分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 600 x 800, 100KB

31期同窓会の「房総往還を歩く」、今回は、一泊二日で浜金谷から岩井まで約17Kmを歩いてきました。
27日は前日の雨と当日の風で、金谷から明鐘岬、鋸山・日本寺から保田まで・・保田の祈願から広重の書いた画と同じ富士山の風景を見ることができた。
金谷では国指定史跡に登録されている鈴木家。房州石の石垣、明鐘岬まで歩き「岬カフェ」でのコーヒータイム、鋸山に登り地獄のぞきから日本寺へ参拝、
木更津桜井の石工が彫った千五百羅漢像・まがいの大仏・大黒堂、観音堂、頼朝の蘇鉄・弘法の井戸など参拝し羅漢道入口へ・・富士さんと明鐘岬を眺め、
源平合戦絵図のある鶴崎神社に参拝。土木学会推奨を受けた汐入橋(メガネ橋)を見学してJR保田駅から安房勝山の宿泊先へ向かう・・

画像 : 浜金谷 鈴木家房州石塀  旅人が歩いた道?  鋸山地獄のぞき
http://promenade2.web5.jp/index.html



3922.Re: 房総往還を歩く・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月29日(月) 16時58分
Original Size: 800 x 600, 100KB

宿は地元でも古くからの民宿おしなやさん・・海を見ながらの展望風呂と夕飯は海に沈む夕日を見ながらの食事でした。他にお客さんもいたので声の大きさ
を気にしながら部屋での2次会・・9時過ぎのお開き後は朝までぐっすり・・爽やかな目覚めでした。

画像 : おしなやさん
http://promenade2.web5.jp/index.html



3923.Re: 房総往還を歩く・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月29日(月) 16時58分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 599 x 800, 98KB

28日は保田から岩井まで・・保田駅より歩く。保田の歴史と菱川師宣の世界、頼朝の上陸の地と勝也もの歴史、鎌倉幕府再興の出発点を歩きてきました。
別願寺ではご住職からお寺の歴史と保田の歴史を話していただき、師宣の生立ちから没するまでを「菱川師宣記念館」で見学しました。
勝山に入ると頼朝上陸の地、再起を誓った八王子神社へ参拝、勝山の街の歴史を見て歩き、頼朝が最初に身を寄せた安西家跡を訪ね、趣のある旧街道
を歩き、飯ノ坂を登り今日のゴール。岩井駅に向かうグループと道の駅(ハイウェイオアシス)に寄り道のグループに分かれた。
道の駅グループは思い思い(重い)の買物をして帰宅の途へと・・歩くには暑い日でしたが、楽しく充実した2日間でした。 

画像 : 頼朝上陸の地で・・  勝山・妙典寺(捕鯨) 醍醐家の墓  勝山藩士の碑
http://promenade2.web5.jp/index.html


3919.幕張教室 返信  引用 
名前:ヒロコ    日付:2017年5月27日(土) 17時48分
Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 50KB

昨日の雨がからっと晴れて(^^)/
若い人が沢山参加のウォーキング教室でした♪
http://satukifujiya.amsstudio.jp



3920.Re: 幕張教室、お疲れさまでした・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月28日(日) 22時2分
好天に恵まれ、多く若い人を含めた多くの人たち・・教室にとっても指導員の皆さんにとっても素晴らしいことですね。
残念ながら私自身は参加できなくなりましたが、ますます充実して発展してゆくことを期待しています。

27日・28日と房総往還を歩いてきました。27日は金谷から明鐘岬、鋸山・日本寺から保田まで・・遠く富士山まで見ることができいい街道歩き、
28日は保田から岩井まで・・保田の歴史と菱川師宣の世界、頼朝の上陸の地と鎌倉幕府再興の出発点を歩きてきました。
歩くには暑い日でしたが、楽しく充実した2日間でした。 報告と画像は後日に・・
http://promenade2.web5.jp/index.html

3918.英語・日本語・・時々タイ語・・? 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月26日(金) 12時57分
Original Size: 619 x 465, 94KB Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 88KB

25日(木)10時35分のフライトで、かほりとケンは、買物した衣類・食料品を大きなスーツケース2個に詰めてバンコクへ帰った。
夕方、電話とmailで「無事着いた」との連絡があった。3泊4日の短い滞在中は、いつも静かな我家に久しぶりの賑やかな話声と笑い声があった。
微笑みの国タイへ行き、かほりは日本にいた時よりも、明るく笑顔の似合う大人になったようだ・・羽田まで送り、搭乗手続きまでの短い時間はコーヒーを
飲みながら過ごす。搭乗口で見送り展望デッキへ・・生憎のD滑走路からの旅立ちで雨に霞んだ小さな機体を見送った。
目の前をG7に行くのであろう政府専用機が飛びだっていった。ポツリと・・裕美さん「逆だったら良かったのにネ・・」
今日から、また・・静かな日常が始まった。

画像 : 10:35 バンコク  D滑走路へ・タイ国際航空エアバス  飛び立つ政府専用機
http://promenade2.web5.jp/index.html


3917.娘たちと・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月24日(水) 10時19分
Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB

22日早朝(羽田6時10分頃到着)の便で、かほりとケンが帰国した。今回はかほりの運転免許・国際免許の更新が主だが、買物(買出し?)も大きな
目的でもある。どうしても食糧品・日用品、衣類など日本の物が良いようだ・・姪家族がシンガポールに夫の赴任で行っていた時も「帰国は買出しだ」と
言っていた。現地の物と比べるとやはり日本の物が欲しくなるらしい。
22日は午前中はゆっくりして午後はアウトレットへ・・夕食は「お寿司が食べたい」とすし屋へ・・
23日は免許センターへ、昼食は「お好み焼きを焼きたい」と言っていたのでお好み焼き屋へ・・かほりの講習中は、ケンと裕美と3人で幕張の家具屋と
アウトレットをぶらぶら講習終了後は二人で買い物へ・・夜は「天ぷらが食べたい」と言っていたので木更津の名店へ・・
今日は裕美と3人でイオンモールからアウトレットへ、裕美さんは「いそいそとドライバー」かほさんケンさんの父はお留守番・・です。

画像 : そろそろあじさいの季節(我家のアジサイ) ペチュニアの管理が大変です・・
http://promenade2.web5.jp/index.html


3916.のんびりと・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月21日(日) 23時19分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 600 x 800, 99KB

昨夜と今朝方(徹夜ではないです)に、房総往還の資料(コース地図とレジメ)を作り終えた。これで館山までの下見・コース確認も終わり、後はみなさんを
案内するだけになった。ひとつ・・肩の荷も下りることになる。明日はかほりが免許更新のために夫と帰国する。25日までの短い時間だが楽しみである。
16日に夏の準備でポットに植え替えたアサガオを(No3908)日の当たる場所に移し、肥料を与えた。順調に育っている。
リースもビオラが疲れてきたので夏用に作り替えた。生憎・・いい材料(苗)がなかったので涼しげにはならなかった。

画像 : アサガオ‥元気な双葉  リースを作りました(10日もすれば見栄えも良くなります)
http://promenade2.web5.jp/index.html


3915.BUS STOP・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月20日(土) 15時22分
Original Size: 600 x 800, 100KB

5月20日から最寄りバス停が移設となった。県道木更津・金田線の中里から江川間が、アクアラインの開通に伴いバイパスができた。アウトレットが開店し、
人口の流入もあり、バイパス周辺に集合住宅(大・小アパート)が建つようになり、バス停も移設せざるをえない様になったのであろう(推測)・・
現在、バスを利用する人は高齢者が多い。移設する2ヶ所のバス停利用者も高齢者がほとんどである・・移設先のバス停はバイパスの4車線の道路まで
歩き、信号で道路を渡ることになる。我家からでも今まで2、3分で行けたが、移設先まで5、6分はたっぷりかかる。
http://promenade2.web5.jp/index.html


3912.房総往還 館山から宮城(ゴール)・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月19日(金) 8時49分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB

館山に着いたのが8時46分・・7月のバスハイクのスタート時間に合わせた。前回の下見で歩いた「マキのつらなり」「長尾藩陣屋跡」「長尾藩共同墓地」
を歩く。観光案内にある道と別のひとつ先を歩く。「マキのつらなり」の素晴らしさを観る。役所前に出ると岡往還と合流する。官庁の建物が続くあたりは、
北条の陣屋跡であるが・・それを想わせる物はない。向かいの神明神社には関東大震災の慰霊碑、大正天皇の追悼の碑がある。
街道を進むと右側に金台寺がある。寺は建替えられ近代的だが、震災犠牲者追悼碑、義民行貝弥五郎・わらべ地蔵、観音堂などがある。

画像 : マキのつらなり  震災犠牲者の供養塔  べにや(金物店)
http://promenade2.web5.jp/index.html



3913.Re: 房総往還 館山から宮城(ゴール)・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月19日(金) 8時50分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 97KB

館山街道踏切を渡り、潮留橋までは、紅屋を始めとして旧家や面格子の家が見られる。左手の丘の上に城が見える。城山の館山城(郷土資料館分館)
である。城下の細い道を歩き、館山藩陣屋跡へ向かう。路地に入り古びた石段を登ると、朽ちた小さな神社がある。館山陣屋跡である。
細い山道を登ると里見八遣臣の墓がある。南総里見八犬伝の八犬士のモデルになっている。急坂を登り詰めると万葉花園、その先の広場には館山城
(館山市立博物館分館:八犬伝博物館)城山公園にある三層四階天守閣形式の城である。

画像 : 館山城遠望  八遣臣の墓  城山公園(館山城)
http://promenade2.web5.jp/index.html



3914.Re: 房総往還 館山から宮城(ゴール)・・
名前:いっちゃん    日付:2017年5月19日(金) 8時52分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

博物館分館(館山城)では、里見氏を題材にした「南総里見八犬伝」に関する各種資料の展示と、現在にまで続く 八犬伝の人気を紹介し、本館では、10代
170年にわたって南房総を支配した里見氏をメインに、房総半島の先端で小さいながらも一国を形成して、海とのかかわりのなかで展開してきた安房の歴史
を紹介している。本館を出て軌道に戻るとゴールの宮城三叉路まではすぐである。盛岡藩の宿舎であった鈴木邸、赤門で知られる病院、国司神社をへて赤山
地下壕跡を見学、館山に一ヶ所残る掩体壕・・1950年9月3日に米軍が上陸した地を歩き、鷹の島神社に無事ゴールのお礼をしてきた。

画像 : 旧鈴木家住宅  国司神社  宮城交差点(房総往還終点)
http://promenade2.web5.jp/index.html


3911.SHIGEさんへ・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年5月19日(金) 6時31分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

野性で栽培禁止品種もあるんですね・・判らずに持ち帰り、育てたら大変なことになりますネ。「知らなかった」では済まないですね。
昨日は房総往還のゴール、館山の最終下見に行ってきました。ゴールの宮城から先に残っている、赤山地下壕・掩体壕、米軍上陸地点などの戦争遺跡も
見てきました。
7月は親父の命日ですね・・ちょうど日曜日なのでみんなで墓参りをして、ほどほどに飲みましょう・・

画像 : 赤山地下壕(一部が公開されています)  掩体壕(館山で残っているのはここだけ)  1945年9月3日米軍上陸の地
http://promenade2.web5.jp/index.html



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb