[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





3821.勝浦ひな祭りと散歩・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年3月5日(日) 21時25分
Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 98KB Original Size: 800 x 529, 100KB

勝浦の下見件ビックひな祭りと勝浦の下見を兼ねて、楽しんできました。9時36分着の普通電車で勝浦駅に到着する・・駅員さんは「ひな祭りモード」
だが、降りる客は少ない。駅前でいろいろと確認をしていると臨時列車が到着し、閑散としていた駅前もにわかに賑やかになって来た。
みなさんお目当てのひな祭り会場に向かって歩いてゆく。その姿を見ながら直接、覚翁寺へ向かう。覚翁寺の山門前にも巨大な雛飾りが飾られている。
庭にいたご住職と話し始めたら、本堂の伊八の彫刻、鐘楼は島村圓鉄、話が終わらず30分も話し込んでしまった。

画像 : 覚翁寺前の雛飾り  覚翁寺本堂  植村氏五代の宝篋印塔
http://promenade2.web5.jp/index.html



3822.Re: 勝浦ひな祭りと散歩・・
名前:いっちゃん    日付:2017年3月5日(日) 21時37分
Original Size: 800 x 532, 100KB Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 529 x 800, 99KB

覚翁寺では植村家・植村泰忠の宝篋印塔にお参りする。植村泰忠は徳川四天王・本田忠勝の懐刀として大多喜城に入り、その後、勝浦を治め勝浦城
三千石の城主となった。歴史を遡ると、戦国時代は正木氏が勝浦を治めていたが、戦国時代の目まぐるしい攻防に正木氏は滅びてゆきます。
正木氏の姫、於万は勝浦は地元の民の手助けにより相模に逃が延び徳川家康の側室となり、二人の子産み、それぞれ子らは紀州初代藩主・水戸初代
藩主となりました。於万の願いだったのでしょうか・・於万の生まれた勝浦は徳川の治めることとなりました。

画像 : 覚翁寺の雛飾り  街中の雛飾り
http://promenade2.web5.jp/index.html



3823.Re: 勝浦ひな祭りと散歩・・
名前:いっちゃん    日付:2017年3月5日(日) 21時38分
Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 529, 96KB Original Size: 800 x 529, 99KB

鉄道を使って観光をする人は少なくなったようで、ひな祭り会場、朝市会場は大変な混雑であった。特に目玉・看板である「遠見崎神社」の」参道(階段)
は人だかりで動けず写真を撮るにも苦労した。参道の階段がお雛様のひな壇となってしまったので、神社への参拝は出来なくなっていた。
御朱印は1時間待ち・・これも記念と「御朱印帳」を預けて朝市を一回りする。月の前半は遠見崎神社の参道前で開催されているが、以前(10年以上前)
に比べると出ている店も品物も少なくなっていた。日本三大朝市の一つも高齢化・跡継ぎなしで衰退化してゆくのかな・・

画像 : 街中の雛飾り
http://promenade2.web5.jp/index.html



3824.Re: 勝浦ひな祭りと散歩・・
名前:いっちゃん    日付:2017年3月5日(日) 21時39分
Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 100KB

勝浦と言えば「B級グルメ・勝浦タンタンメン」地元老舗”いしい”は朝市通りにあり、長蛇の列、もう一軒の”乃りたけ”も長蛇の列・・いしいのタンタンメンは
その昔、静かなブームの時に裕美さんと食べたことがある。逆流性食道炎の身には「ラー油」は天敵・・昼食は市で見つけた旬のカツオの刺身定食・・
まだまだ、値段は高いが厚切りの刺身はさっぱりとして旨かった。
ご住職との歴史の話、街中のお雛様、旨い昼食とビール・・のんびりの一人旅・・ゆったりのんびりのし至福の一日でした。

画像 : 朝市の風景  カツオ  フキノトウ  キンメダイ
http://promenade2.web5.jp/index.html


3820.水戸街道を歩く・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年3月4日(土) 21時37分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

1月、2月と所用でお休みしていた「水戸街道」・・今日は、取手宿から藤代宿・佐貫まで歩いてきました。早朝の寒さも、スタート時間には気温も
上がり、スタートしてすぐに、ダウンは必要なくなるほどのウオーキング日和となった。
常磐線沿線は柏、我孫子までは行ったが、それ以遠は特急で出かけた経験がない。今日は取手駅集合、時間と料金と乗換回数を検討し、総武
快速・東武野田線・常磐線で行く事とした。
料金的にはJRの「休日おでかけ切符」を使うのが安いが乗換回数が多い「4回」ので、面倒くさがり屋には不向きだ。時間的にはどのルートでも
1時間55分で取手に到着する。
今日は取手宿から藤代宿、佐貫まで歩いた。歩数計では帰宅までに2万5千歩であった。久しぶりの2万歩超えの歩数である。
次回は佐貫から若柴宿、牛久宿である。  今日の行程は後日、掲示板・ホームページに掲載します。

画像 : 本多作左衛門の墓  水戸街道道標  相馬神社本殿(素晴らしい彫刻です)
http://promenade2.web5.jp/index.html


3819.ちょっとうれしい話・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年3月3日(金) 21時33分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

与三郎倶楽部 「3816.房総往還 第二ステージスタート・・」関連で”ちょっとうれしい”mailがありました。房総往還第一ステージは無事、1月に
木更津・八釼八幡宮にゴールしました。
主催者・リーダーとして、何か記念に、記憶の残るものと・・考え、自分の趣味を生かして「写真集」を作りました。2,000枚近い撮り置き画像から、
「覚えていてほしい」「想い出してほしい」画像を143枚を選び、写真集にまとめ、第二ステージのスタートに参加した皆さんに配布しました。

「房総往還第一ズテージの素晴らしい写真集ありがとうございました。感激です。他の資料も嬉しいです。」(一部抜粋)とのmailが届きました。

記念として配布(参加費の積み立てで作成)したもので、参加者としては「当然、受け取る」という意識でも問題のないものですが、お礼と言う形で
「心遣い」のmailが届いたことを、うれしく思い、喜んでいます。これからの励みにもなります。ありがとうございました。

画像 : 最近の画像から  頼朝桜(もう葉桜に・・)   我家のクロッカス(満開です)  クリスマスローズ(初春に咲きますネ)
http://promenade2.web5.jp/index.html


3817.勝浦のお雛様見学&ポールウォーキング 返信  引用 
名前:ヒロコ    日付:2017年3月3日(金) 12時33分
Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 50KB

昨日は、お店のイベントで勝浦の「お雛様見学&ポールウォーキング」でした(^^♪
80%の雨降りが、勝浦到着時には薄日が射して…

迫力のお雛様とボリュームたっぷりのご飯に大満足でした(^^♪



3818.Re: 勝浦のお雛様見学&ポールウォーキング
名前:いっちゃん    日付:2017年3月3日(金) 21時30分
ヒロコさん、素敵な画像ありがとうございます。昨日行かれたんですね・・ふじやさんのメンバーさんたくさんいるのですね・・びっくりしました。
今日「ひな祭りと」「31期同窓会の行事」の下見を兼ねて、勝浦に行く予定でしたが、昨日までの疲れが取れず(歳です)延期しました。
明日は水戸街道、明後日が最終日なので「這っても」行こうと思っています。金目の煮付・・美味しかったでしょう・・
http://promenade2.web5.jp/index.html

3816.房総往還 第二ステージスタート・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年2月28日(火) 5時47分
Original Size: 800 x 628, 94KB

2月26日(日) 23日は荒天の予報で中止・延期(27日)としたため、第二ステージのスタートとなった。19名が参加。
木更津駅改札で受付・全員揃ったところで、第一ステージの完歩記念品の説明、行程の説明とJRの時刻改正に伴う今後の対応について話をした。
木更津駅前で出発式&ストレッチ、八剱八幡神社で第二ステージの安全と完歩の祈願をして、スタートした。
今回は距離が長く(16Km)団体歩行では一日の行程では無理なので、昼食場所(一幸さん)の送迎バスを利用させていただいた。一幸さんも快く
応じてくれた。街道としての特に特徴があるコースではなかったので、歴史と風土の説明・話が主となった。
畑沢橋から新坂田橋間をバスで送っていただき、人見神社から君津駅までは予定通りコミニュティバスを利用、予定通りのゴールとなった。
2月27日(月) 23日の中止・延期に伴う代替日で6名の参加となった。26日と打って変わった寒い一日であった。
朝のスタートが少々遅れたが、昼食会場までは予定通り到着する。午後の行程は一人急用が出来たので昼食後、君津駅まで送っていただいた。
本体は畑沢橋から神門(ごうど)まで送っていただき予定より1時間早いゴールとなった。一幸さん・・協力ありがとうございました。

画像 : 第一ステージ(船橋〜木更津) 観歩・歓歩・勧歩・・それぞれの想いの記念品
      写真集 第一ステージの往還の写真集(A5スクエアー 144ページ)
      甲寅紀行(房総叢書より) 延宝2年(甲寅)水戸光圀40歳の時、資料採訪のため水戸から房総を経て、鎌倉までの紀行日記である。
      二十四孝 にじゅうしこう)は、中国において後世の範として、孝行が特に優れた人物24人を取り上げた書物である。 
http://promenade2.web5.jp/index.html


3814.忙中閑あり・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年2月26日(日) 5時53分
Original Size: 800 x 529, 96KB Original Size: 800 x 529, 94KB Original Size: 800 x 529, 97KB

25日(土)  8時の電車に乗り、五井駅に向かう。五井駅では小湊線の時刻変更の確認と接続のバスの時間を確認した。JRは時刻表が発行されたが
小湊鐡道はまだ出ていず、改札の駅員さんに確認するにとどまった。再度、確認の必要がある。
小湊鐡道沿線(乗換駅)、いすみ鉄道大多喜駅近辺には20人程度が入れる飲食店(食堂)がないので、弁当の注文をしてきた。
ローカル線の旅・・ゆっくりのんびり楽し板碑になるのだが、1時間に一本程度、接続に遅れれば旅行の予定が遅れる。それぞれの営業所に確認する
必要があるが、3月にならないと(それぞれの時刻)正確なところが確認できない。

画像 : 2月25日・ヘリの画像
http://promenade2.web5.jp/index.html



3815.Re: 忙中閑あり・・
名前:いっちゃん    日付:2017年2月26日(日) 5時54分
Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 96KB

帰宅は10時前・・26日の配布資料の確認とコース地図と時間配分・到着予定意地間の確認、昼食注文、送迎バスの確認を取った。これらも午前中に
片付いた。午後は散歩を兼ねて、裕美さんと木更津基地の「駐屯地創立48年記念行事・第44回木更津航空祭」に行って来た。
会場か家族連れ、航空ファンで賑やかだった。昼食を摂っていなかったので、出店の焼きそばとコロッケ、ノンアルコールビール・・青空ランチタイム・・
駐屯地に配備されているヘリ・飛行機、車両、海保、県警、消防のヘリが並べられていた。特にアパッチなどの戦闘ヘリに人気があり、多くの子供連れと
カメラマンが集まっていた。

画像 : 2月25日・ヘリの画像
http://promenade2.web5.jp/index.html


3812.CWA幕張教室 返信  引用 
名前:ヒロコ    日付:2017年2月25日(土) 14時19分
Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 49KB

25日(土)の、ウォーキング教室のお手伝いで、
ウォームアップストレッチ担当です(^^♪

青空の下、とっても気持ち良かったです!!



3813.Re: CWA幕張教室
名前:いっちゃん    日付:2017年2月26日(日) 5時30分
ヒロコさん・・「ウオーキング教室」お疲れさまでした。天気もよく、参加者数も多かったようですネ。
しばらくの間、幕張ウオーキング教室には出られないと思いますので、皆さんと協力して、よろしくお願いします。
画像ありがとうございました。
http://promenade2.web5.jp/index.html

3808.真冬日と雪の中・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年2月22日(水) 19時14分
Original Size: 800 x 529, 98KB Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 99KB

2月21日(火) 「間山すそ野一周ウオーク」5回目はは真冬日&雪の中の追分宿と浅間サンラインを歩いてきた。追分宿を歩いたのは2013年の
5月である。新緑が美しい風景だったが・・駐車場は雪で真っ白、横殴りに降る雪、真冬の景色が出迎えてくれた。
気温計には−3℃の標示も出ていた。追分宿に着いたのは、10時30分の少し前だった。駐車場には雪が舞い、それも横なぐりであった。
懐かしい中山道・追分宿はゆき景色だった・・

画像 : 追分宿雪景色  追分一里塚(日本橋から39番目)  浅間(あさま)神社
http://promenade2.web5.jp/index.html



3809.Re: 真冬日と雪の中・・
名前:いっちゃん    日付:2017年2月22日(水) 19時15分
Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 529, 99KB

駐車場で防寒・滑り止めを着装し、少し戻り一里塚へ向かう。懐かしい風景には雪が積もっていた。一里塚から旧中山道の追分宿に入る。乾いた雪
は意外と滑らない、郷土館を横目に(中山道の時は見学)、浅間(あさま)神社にお参り、堀辰雄文学記念館 、油屋旅館、高札場跡、泉洞寺、などを
懐かしく眺めながら歩く、中山道の時は歴史的な解説があったが、今回は軽い説明だけであった。「旧茶屋つるがや」は今も昔の面影を感じられる。

画像 : 堀辰雄記念館(追分宿本陣裏門)  高札場跡  泉洞寺山門
http://promenade2.web5.jp/index.html



3810.Re: 真冬日と雪の中・・
名前:いっちゃん    日付:2017年2月22日(水) 19時17分
Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 98KB Original Size: 800 x 530, 97KB

街道は「つるがや」の前で国道18号に合流するが、すぐ先が「分去れ(わかされ)」と呼ばれた追分である。分去れの碑からは、浅間サンラインを歩く。
サンラインは国道18号線を信濃追分から分岐して菅平方面に抜ける国道18号線よりも一段高い所を走る快適な直線基調の高原道路である。
北に雪雲に見え隠れする様連峰の峰々、南には蓼科 山・八ヶ岳連峰を望む景色は寒さ、風邪の冷たさを忘れるまさに絶景である。歩道は人ひとり
歩いたように溶けた部分があり、そこを歩く。日陰に入るとその跡もなくなる。大型のトラックの通行量が多い。

画像 : 分去れ(わかされ)碑  サンルートからの浅間山  八ヶ岳連峰・蓼科山 
http://promenade2.web5.jp/index.html



3811.Re: 真冬日と雪の中・・
名前:いっちゃん    日付:2017年2月22日(水) 19時17分
Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

ゆるい上り下りを歩き、普賢山落の黄檗宗・浅間山普賢寺に立ち寄る。延宝5年(1677年)の開創という。境内に昭和56年(1981年)の火災で
焼失した本堂の再建を記した石碑がある。山門前の二本杉(樹齢280年という)は、御代田町天然記念物に指定されている。 塩野地区にある「浅間山真楽寺」は浅間山の噴火が鎮まるよう祈願のため、用明元年586年に開山したという。境内には仁王門、三重塔、樹齢千
余年の神代杉、厄除観音、芭蕉句碑などがある。今回はここがゴール・・4月はここの桜を見てスタートとの予告があった。

画像 : 普賢寺山門  真楽寺本堂  ついに晴れたぞ浅間連峰

詳細はMyHomePage「浅間山すそ野ぐるり一周ウオーク」に後日、掲載します。
      ↓
http://promenade2.web5.jp/index.html


3805.十日町雪まつり・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2017年2月20日(月) 16時59分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 95KB

十日町の「雪まつり」は、今から約67年前の昭和25年2月4日に開催されました。「雪を友とし、雪を楽しむ」という住民の自発的な思いから
生まれたこの雪まつりは、冬の厳しさも美しさも知り尽くし、雪に打ち克つ気概が生んだ発想です。 こうした発想の背景には、終戦以降、製造
が禁止されていた絹織物製品の生産が再開され、地元産地を元気にさせるような社会的、経済状況があった言われています。
18日は十日町の散策と雪上カーニバル、19日(二日目)は蕎麦打ち体験と雪像見物・・雪と戯れた二日間だった。

画像 : 雪と木立・・  雪の女王  早朝の道路(19日・宿の前)
http://promenade2.web5.jp/index.html



3806.Re: 十日町雪まつり・・
名前:いっちゃん    日付:2017年2月20日(月) 17時1分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 99KB Original Size: 800 x 600, 96KB

十日町雪まつりの魅力は、市民手づくりの「雪の芸術作品」、温かいおもてなしが人気の「おまつりひろば」、音と光のスペクタクル「雪上カー
ニバル」です。伝統と魅力いっぱいの「十日町雪まつり」を雪と戯れながら楽しんできました。
12時過ぎに十日町に着く・・通勤電車の倍以上の混雑で身動きもできず「ゆめぞら」は満足に見ることもできなかった。電車を降りて「ほっ」と
一息・・十日町の老舗蕎麦店でへぎ蕎麦と舞茸天の昼食。昼食後は十日町博物館を見学。コンパクトの整理された、十日町の歴史を学ぶ。

画像 : そば打ち体験教室  いつになく真剣です・・  雪に埋もれた雪像
http://promenade2.web5.jp/index.html



3807.Re: 十日町雪まつり・・
名前:いっちゃん    日付:2017年2月20日(月) 20時43分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 91KB

初日の目玉の「雪上カーニバル」に向かう。市内循環バスに乗り、会場入り口のバス停で下車、坂道を15分ほど登ると、巨大な雪の竜宮城
のステージが現れる。16時開場、17時開演・・1時間の待ち時間は寒かったが、開演後は言葉通りの音と光のスペクタクルに時間と寒さを
忘れて、ステージに目を奪われた。「あっ!」と言う間の1時間30分であった。途中から降り出した雪も本格的な降りとなって来た。
一晩で30cm以上も積もったであろうか・翌朝の風景は一転、道路も埋もれた雪の中となっていた。
二日目は蕎麦打ち体験と雪像巡り・・蕎麦打ち体験は1時間の行程を、みんなで汗を流し「へぎ蕎麦」が完成・・土産に持ち帰る。

画像 : 雪国の風景

詳細を、My Home Page 「いっちゃん31期の仲間と歩く」に後日、掲載します。
      ↓
http://promenade2.web5.jp/index.html



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb