[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





343.今年もサンバ! 返信  引用 
名前:ふじも    日付:2008年8月20日(水) 20時5分
Original Size: 800 x 533, 127KB Original Size: 800 x 533, 119KB

第28回浅草サンバカーニバル 8月30日にあるそうですネ。二年行きましたが人混みが半端じゃなくて、疲れる割にはいいものが撮れないです(写真は昨年のです)
それと別枠で浅草公会堂でも 本場ブラジルのスペシャルサンバショー”2008 があるそうです。有料で昼夜二回公演と聞きました。

昨年待って待ってやっとアスファルト(前列)に座れたものの、足がしびれ身動きできずに1時間ほどで席を離れました。あれから1年・・早いものです。暑い暑いと言ってるうちにすぐに秋になります。そういえば9月の句会は「月」が兼題でした、なんとか5句モノにしなくちゃと焦ります。おっと!その前に高円寺の阿波踊り、仲間と都電荒川線界隈を撮る、フジフイルムの展示場の当番もありその後に県の美術館での表彰式と写真の講評も一日がかりの予定です。だからなんなんだ!といわれそうですが、はい!少しの間おやすみさせて頂きます。


342.鬼来迎 返信  引用 
名前:ふじも    日付:2008年8月17日(日) 19時6分
Original Size: 800 x 533, 103KB Original Size: 640 x 427, 86KB

初めて横芝の虫生(むしょう)地区に行きました。

毎年、地獄の釜の開く日といわれる月遅れの盆の8月16日、虫生地区にある広済寺で演じらる鬼来迎。その起源は800年前の鎌倉時代までさかのぼるといわれ、因果応報と勧善懲悪を説く全国唯一といわれる古典的仏教劇で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。地獄の恐ろしさと菩薩などの慈悲を間近で感じることができます(横芝HPより)

午後三時過ぎ 寺の施餓鬼会が終わるまでギラギラ太陽にさらされて待つこと1時間余り、暑かったです。ちょうど田舎芝居を待つ雰囲気の空間で、開演のどらが鳴ると閻魔大王が出てきます。死者が鬼どもの責苦に遭い、菩薩によって救われるという内容。わかりやすい劇は面白くて引き込まれました。
現在ではここの広済寺だけだそうで、昭和50年 国指定重要無形民俗文化財の第一回指定をうけたそうです。舞台は自然を利用したもの、二枚目 鬼婆に抱かれて虫封じを受ける赤ちゃんたち。ほとんどの赤ちゃんはまともに顔を見ると大泣きで、なかには泣かずにきょとんとしてる赤ちゃんもいて見てる大人たちは大笑い 楽しい1時間でした。


341.はなび・・ 返信  引用 
名前:与三郎    日付:2008年8月15日(金) 23時42分
Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 640 x 480, 94KB

今日も暑い暑い一日でした・・13、14日が休みで家にいたが、暑さに閉口・・会社のありがたさ(冷房)を思い
知る2日間でした。数年前までは大汗をかきながら歩いていたですが・・。
木更津の14日はやっさいもっさい。今年は出かけず、遠くから聞こえる「やっさい・もっさい」の掛け声を肴に
ビールを飲み、15日(今日)は出勤。花火見物で混み合う木更津駅を降り自宅へ。
子供たち二人は休み、それぞれの一日を過ごしたようだ。夕食の時間に合わせたようにみなと祭りの花火が
始まる。隣家の屋根越しの花火に箸も止まる。
食後はそれぞれ思い思いに花火見物を楽しんだようです。夏祭り・お盆に花火大会、これが終われば、日本
の夏も終り、花火大会も各地の観光用のみになっていきます。
暑い夏、団扇を持っての花火見物は、やはり縁台・川堤に茣蓙(シート)を敷いて見るのが一番ですね・・
http://promenade.web5.jp/index.html


339.第61回 木更津港祭り・・ 返信  引用 
名前:与三郎    日付:2008年8月11日(月) 22時13分
Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 640 x 480, 95KB

木更津駅前のきぬた君、たぬきの親子が祭り衣装で待ってます。

木更津の夏・・「木更津港まつり」そして、木更津の一番熱い夜!8月14日の「やっさいもっさい」そして、8月
15日は「花火大会」とみんなが休めるお盆に開催されます!今年は第61回・・どんな盛り上がりを見せるで
しょうか? でも・・花火大会の15日の予報は曇り時々雨・・木更津の8月15日は晴れない特異日のようです。
何年か前は雲の中に打ち上げたこともあります。

港まつりは、戦後間もない昭和23年、木更津港の開発に力をつくされた先覚者の霊を慰め「市民生活に安らぎ
と活力を取り戻そうと」と始まったそうです・・いっちゃんの生まれた年ですね・・

やっさいもっさい・花火大会のホームページは http://kashiwacats.hp.infoseek.co.jp/yasai.html



340.Re: 第61回 木更津港祭り・・
名前:ふじも    日付:2008年8月11日(月) 23時12分
Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 88KB

この時期でしたねぇ 昨年行ったんですよ、やっさいもっさいを撮りたくて。賑やかでしたネ 写真は撮れないまま胃を満腹にして帰ってきました。
おととい昨日とこの写真館をクリックしても開けず、ぎょぇ〜〜!出入り禁止か?慌てました。今日は大丈夫でホッとしました。

写真は台場海浜公園 強気なわんこ二匹


338.阿佐ヶ谷七夕祭り 返信  引用 
名前:与三郎    日付:2008年8月9日(土) 6時13分
Original Size: 640 x 480, 93KB Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 640 x 480, 95KB

立秋も過ぎ、旧の七夕の時期になったのですが・・あっつっ〜いの毎日が続いています。ちなみに今日(8日)
は36℃とか!こんな暑い日はお出かけして暑気払いと、阿佐ヶ谷の七夕祭りに行ってきました。
阿佐ヶ谷駅南口のパール商店街のアーケードは七夕一色・・ここの七夕の特色は、大きな飾り物が主体となっ
た祭りで、商店街も祭りに合わせて、昔の縁日を思わせる金魚すくい・ヨーヨー釣・わた飴等々の出店が並び、
各商店は安売りをしていました。
七夕見物から杉並郷土資料館、大宮神社そして蝉の大合唱、とんぼ舞う善福寺川遊歩道を歩いてきました。
杉並区役所に寄り、ウオーキングMAPをもらい、再度賑わう商店街に戻り今日の打ち上げ・・いい一日でした。
今日も朝から・・暑さに負けずの酔い子ちゃんでした・・だから、東京が好き!!

詳細は後日、「My Home Page」に掲載します。
  ↓ クリック ↓
http://promenade.web5.jp/index.html


336.元気に歩いてます 返信  引用 
名前:ユキちゃん    日付:2008年8月6日(水) 23時6分
Original Size: 640 x 480, 123KB

いっちゃんご無沙汰してます。懐かしい画像見せて頂きました。元気に歩いてます。



337.元気なによりです・・
名前:与三郎    日付:2008年8月7日(木) 20時43分
Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 95KB

ゆきちゃん、えっちゃんヨーロッパ旅行&ナイメーヘンの歩き・・想い出に残る、旅行そして歩きだったと思います。
思い出話聞かせてくださいね!羨ましい限りですが、こちらもあと数ヶ月で?素浪人生活が待っているような?
(山の神のOKが出ません)想いを持っていますが・・現在も想いのまま、気侭に自由時間を楽しんでいます。
こんな生活・歩きも結構楽しく、ストレス発散になっています。自由気侭も結構いいものです・・

今日は「立秋」暦の上では秋ですが・・暑い!暑い!蒸し暑い!です。休みの日に家にいるのは暑さとの我慢
比べです。

立春の朝、5時の寝室から東の空・・暑さの予感が・・
午後の庭のモッコクにはアブラゼミが・・今年はせみの声が少ないといわれていますが・・我家には・・

今日は旧の七夕・・明日は関東最後の七夕祭り見物に行ってきます。さて・・どこでしょう?
http://promenade.web5.jp/index.html


331.佃祭り 返信  引用 
名前:ふじも    日付:2008年8月4日(月) 20時2分
Original Size: 800 x 534, 138KB Original Size: 800 x 533, 116KB

三年に一度の祭りだそうで、4日間のうち2日行きました。一枚目住吉神社の境内「いざ出陣!」のいでたちで獅子頭の到着を待ってるところです。獅子頭が到着すると大きい順により雄雌の頭がぶっつけあい、睨み合ってあばれます。

その後、境内を出て練り歩き両側の店の方たちが水をかけました。暑さで担ぐ人たちはずぶぬれになりながら、月島方面にいきました。



332.Re: 佃祭り
名前:ふじも    日付:2008年8月4日(月) 20時31分
Original Size: 640 x 427, 89KB Original Size: 640 x 426, 61KB Original Size: 640 x 427, 99KB

大川端の高層ビルがあるかとおもえば、一歩路地に入ると井戸水を使う庶民の暮らしが見えてきます。郷愁を誘われる不思議な街です。
大幟は6本あってこの佃の祭りのトレードマークだそうですネ。ネットでみたら広重の絵のなかにもありました。

1時近く昼時になると船溜まりの木の下に5〜6人が来ました。弁当を広げて、一人が濡れた浴衣を脱いで傍の囲いの網に干すと、みんなもそうして・・・時折風が浴衣と大幟を揺らしていました。



333.こんばんは・・
名前:与三郎    日付:2008年8月5日(火) 20時40分
Original Size: 640 x 480, 87KB

元々の地名は佃嶋(つくだしま)だったそうで、現在の佃一丁目に当たるとの事・・徳川家康が関東下降の際、
大阪・佃村の漁師が共に江戸に移り、現在の地に永住することとなり、この島を故郷にちなんで佃嶋と命名した
そうです。移住した漁師と神主が、同地に創建した住吉神社では、3年ごとに大祭が行われています。2005年
夏には360年周年記念大祭がとり行われました。次は2011年でしょうか・・元気で暇があればぜひとも行って
みたいです。
古い町並みや舟溜りに係留された釣り船・・佃小橋の背景に超高層マンション群が・・不思議な風景・風情を醸し
出している・・こんな場所が好きです。

2006年6月 古い画像ですが・・
http://promenade.web5.jp/index.html



334.Re: あと三年・・
名前:ふじも    日付:2008年8月5日(火) 21時51分
Original Size: 640 x 960, 85KB Original Size: 640 x 960, 150KB

与三郎さんレスありがとうございます。佃祭は三年後、その頃まで元気でいたいものです。実は祭り三日目の海上祭(佃公園・隅田川テラス)を是非見たかったのですが、朝5時45分からで無理でした。

獅子頭は築地の祭りでも見たので、地元の方に聞いたところ 海で働く人たちが波除のまじないとして信仰されてるそうです。
「天安」さんでふるまっていた冷たい水はおいしかったです(^-^;



335.Re: 佃祭り おしまいです
名前:ふじも    日付:2008年8月6日(水) 9時1分
Original Size: 640 x 427, 92KB Original Size: 640 x 427, 77KB Original Size: 500 x 750, 98KB

もう飽きた、と言われそうですが・・・浴衣の色で格というか序列が決まってるそうです。新しく住吉講に入った人は新縁(しんべり)と呼ばれ、年がいってても社長でも こき・・まではいかなくても使われると聞きました。昔、幕府に目をかけられてたそうで漁師たちはお大尽が多かったとも。
334のサングラスの旦那さん あ、特別な方ではなくてww サングラスに映った花笠の女性の姿がとっても綺麗だったのですが、これでは全然わからないですネ。外人さんと揃いの浴衣の女性、たぶんご夫婦かなと、思ったのですが 髪飾りは風鈴で素敵でした。

写真によって重さが違うので、やむなく順番がバラバラになってしまいました。


328.与三郎の夏休み・・その1 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2008年7月29日(火) 21時4分
7月26日(土) 毎年7月最終土曜日開催の

隅田川の花火は始めての見物となり駅から近く、打上げ場所からも近い厩橋からのルートにしたのですが・・
橋は見えるのですが、前に進まず・・「花火見物は団体歩行」との警備本部からのアナウンス。
開始時間になっても前に進まず、近隣のビルの窓に映る花火を観賞・・大混雑するとは聞いてはいたものの、
これほどとは・・橋上に居たのは30分ほどであろうか、それでも充分見物はできた。コースどおりの見物では
終了時間に間に合わないのでショートカットで駒形橋へ、流れの列に入ることができ最後のプログラム「百花
繚乱・大江戸花嵐」を打上げ場所間近で観賞・・「ただいまの時間で花火は終了です」のアナウンス。
先の厩橋の上にはまだ列が・・みなさん、充分に見物できたかな?歩きながらのデジカメの撮影では「手振れ
防止機能」もままならず・・画像はありません。No325 花火撮影隊。ふじもさんの画像で楽しんでください。 
http://promenade.web5.jp/index.html



329.与三郎の夏休み・・その2
名前:いっちゃん    日付:2008年7月29日(火) 21時6分
Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 95KB

7月27日(日) 乗鞍へ行ってきました。

乗鞍スカイライン経由で乗鞍畳平まで行きました。カーブを回るごとに谷が深くなり木々の様相も変わってくる
のが目に入り、高木が見えなくなりハイマツの樹林帯に入る、雪渓も見え隠れ・・スカイライン終点の畳平に・・
ここでは魔王岳とお花畑周りの遊歩道を歩く。曇り空で展望は望めなかったが、岩場・お花畑に咲く花たちを
充分楽しめた・・ところがいきなりの雷、「あっと」いう間のに雲の流れの中に・・傘を広げる間も無くどしゃぶり
の雨と風・・びしょ濡れ・・たくさんの山に登ったが始めての豪雨と強風の体験・・防災館の暴風雨疑似体験より
強烈でした。その後は落ち着いた(小雨でしたが・・)天候のもと、一の瀬園地の白樺林を散策し白骨温泉へ・・
http://promenade.web5.jp/index.html



330.与三郎の夏休み・・その3
名前:いっちゃん    日付:2008年7月29日(火) 21時7分
Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 95KB

7月28日(月) 曇り空の上高地・フルコース

食事中に雨音と雷の音が激しくなる。予定通りの時間に宿の人たちの傘のアーケードに助けられバスに乗る。
降りしきる雨の中、スーパー林道・沢渡、釜トンネルを経て大正池バス停に着く。雨は小降りになって、焼岳・
穂高も頂上付近は雲に隠れているが、山容は見ることができた。梓川はかなり濁って濁流となっていた。
穂高に登るべく小梨平でキャンプ・・台風に遭ってテントをたたみ慌てて非難した昔のことを鮮明に思い出した。
所々通行止め、迂回の遊歩道を田代が原・田代池・田代橋、ウエストン碑・かっぱ橋から明神池までの遊歩道、
明神池から明神橋を渡り小梨平、かっぱ橋と上高地の観光コースを一通り歩いてきました。

詳細は後日、「My Home Page」に掲載します。
  ↓ クリック ↓
http://promenade.web5.jp/index.html


327.夏は祭りで 返信  引用 
名前:ふじも    日付:2008年7月29日(火) 20時37分
Original Size: 640 x 960, 135KB Original Size: 640 x 960, 103KB

夏は祭りが多いですね。私の故郷では祭りは秋と決まってましたから、こうも祭りが多いと浮かれっぱなしです。ま・大げさにいえば半年は浮かれてるわけです。15日に一度UPさせてもらった浅間神社。一枚目は出発前 親御さんたちが競って天狗さんとわが子の記念写真をいうことで、交替で天狗さんとカメラに収まってました。この抱っこされてる子は怖がってお母さんを呼ぶわけです。お母さんはなんとか一枚モノにしようと必死でお子さんを宥めていました。

二枚目は神社のお札売り場 おみくじを読んではなにやら遠くを見つめていました。( ̄へ ̄|||) ウーム 恋占いは凶と出ましたかな?


325.花火撮影隊 返信  引用 
名前:ふじも    日付:2008年7月27日(日) 6時22分
Original Size: 640 x 427, 27KB Original Size: 640 x 427, 75KB Original Size: 640 x 427, 71KB

柴又駅集合の花火撮影会に行ってきました。有料で花火の撮り方を教えてもらおう、撮影場所がビルの屋上というところが気に入って参加。講師の話だと5〜6人の予定が15人!講師はホクホクかもしれないけど場所がぁ〜〜  据えた三脚の脚に隣の三脚がクロスしている状態です。人間が動くときは慎重にしないと三脚の上にカメラがあるので緊張しました。結果は記録写真( ̄□ ̄;)!!



326.Re: 寅さん像はモテモテ
名前:ふじも    日付:2008年7月27日(日) 6時54分
Original Size: 640 x 427, 79KB Original Size: 640 x 427, 71KB Original Size: 640 x 427, 61KB

柴又駅前の寅さんはモテモテでした。浴衣の若い人たちや外人さんたちがとっかえひっかえ記念写真を撮ってましたネ。傍では屋台のオニィサンたちが大声で呼びこみ、花火見物用の弁当や鶏のから揚げが飛ぶように売れてました。
そうそう花火撮影場所のビルの屋上は、宴会場となっていて既にゴチソウがテーブル狭しと並んでるわけで・・・その片隅に三脚隊。時々吹いてくる風に乗って香りが撮影者たちを包む、ってな塩梅なのでした。

アゲハチョウは玄関を掃除してるとき脇にいて、羽が少しずつ開いて乾くまで見てました。


324.尾瀬に行って来ました・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2008年7月21日(月) 23時17分
Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 95KB

初めて尾瀬に行ったのが30数年前のこと・・上野の最終列車に乗り、沼田からバス・・峠に着いたのが明け方、
峠から至仏岳に登り、雪渓で遊び下山。東電小屋に宿泊、翌日は燧ケ岳に登り、尾瀬ヶ原を歩き鳩待峠へ・・
丁度水芭蕉が盛りの時期の登山の行程でした。
いつの頃からか・・観光バスで峠まで上り、手軽に日帰りで尾瀬を楽しめるようになった。
手軽になった分、多くの人が訪れ・・木道は行列になっている。静かな尾瀬を楽しむには少し奥まで行かないと
無理のようです。
今回は鳩待峠から山の鼻、牛首の三叉路までがコースでしたが、キスゲの群生を見たかったので、ヨッピ橋の
手前まで足を延ばしました。尾瀬ヶ原でゆっくりした分、復路は高速歩行で木道・山道を登り集合場所へゴール。
http://promenade.web5.jp/index.html



ページ: |< << 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb