[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





3724.冬枯れの道・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2016年12月14日(水) 12時46分
Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 529, 91KB Original Size: 800 x 529, 100KB

12月14日(火) 浅間山裾野ぐるり一周ウオークNo4は先月ゴール(11月15日)の桜岩観音から万座鹿沢口までの8kmを歩いてきました。
日陰には雪が残り気温は6℃前後、東の空には黒い雲・・前は青い空と白い雲、天気が崩れる前の様子・・時折、ぽつぽつと雨粒が落ちてくる、
気温が低ければ雪であろう。車窓からは雲を被った浅間山を見ることができたが、ウオーキングコースからは見ることは出来なかった。
反対側の元白根山は、頂までその姿を見られた。カラマツ・ブナ、ニセアカシアの木々は全て葉を落とし、時々見え隠れする白樺の幹の白さだ
けが目立っている。

画像 : 旧北軽井沢駅舎  元白根山  浅間山は・・白の彼方・・
http://promenade2.web5.jp/index.html



3725.Re: 冬枯れの道・・
名前:いっちゃん    日付:2016年12月14日(水) 12時47分
Original Size: 800 x 529, 94KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 622, 99KB

林道脇の林の奥には別荘と民家が点在している。集落がみえてくる。東洋のポンペイと言われ天明の浅間山大噴火で埋もれた鎌原(かんばら)
の集落である。6、7mの天明の大噴火の土石流の上に出来た新しい集落とのことである。大噴火では570余名が犠牲になり、助かった93名が
当時の村長の采配で、新しい族を作ったと言う。浅間山大噴火の記録を残した鎌原郷土資料館は昭和59年に開館した。ビデオと地元ガイドさん
の説明があると聞いたが、時間の関係かビデオは見られなかった。資料館はコンパクトにまとめられて短時間の見学でもある程度内容は見るこ
とが出来た。

画像 : 上越の山並み  鎌原観音堂  拝殿から本堂  
http://promenade2.web5.jp/index.html



3726.Re: 冬枯れの道・・
名前:いっちゃん    日付:2016年12月14日(水) 12時48分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

鎌原は交通・交易の中心であったと言う。資料館には当時の珍しい、伊万里焼の食器やギヤマンの鏡などの日用品が見られた。
鎌原観音は歴史のある観音様である。天明の大噴火の時、観音堂まで辿り着いた人達が助かったと言う。埋もれた階段にはあと少しでたどり着け
なかった親子の遺体が発掘されている。かんのん堂の十一面観音にお詣りし、地元の人達の接待のお茶と手作りの漬物をいただく。
お湯は囲炉裏で沸かし、漬物は大根と白菜・・お母さんたちの手作りである。観音堂の脇には馬頭観音がたくさん並べられていた。近郷から集めら
れたと言っていた。「天明」と彫られた物もあった。町の辻には双胎道祖神、道しるべが残されていた。

画像 : 馬頭観音群  天明2年の馬頭観音  道しるべと双体道祖神 
http://promenade2.web5.jp/index.html


3723.下見ウオーク・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2016年12月10日(土) 8時55分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 577 x 800, 97KB

12月9日(金) 東海道31期正月恒例「七福神めぐり」のしたきみに行って来た。今年の「七福神めぐり」は1月7日(土曜日)に鎌倉を歩きます。
いつも参拝客と観光客で賑わっている鎌倉・・正月の7日の「七福神めぐり」は相当の混雑が予想される。
担当は監事人が担当する。本番さながらの下見をしてきた。混雑の予想はつかないが、参拝ルート・トイレ・休憩場所、昼食会場、ゴールまでを
確認してきた。鎌倉市内の観光マップを観光案内所に行ったが一人イブが基本と断られた。当日、個人でもらうようにする。
七福神のパンフレットは発行元に電話して、自宅に郵送してもらうよう手配した。
当日は団体での行動なので「御朱印」についてはいただけません。

画像 : 浄智寺  御霊神社  長谷寺・笑い大黒
http://promenade2.web5.jp/index.html


3721.資料集め・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2016年12月8日(木) 22時45分
Original Size: 800 x 616, 100KB Original Size: 559 x 800, 99KB Original Size: 800 x 599, 99KB

好天に誘われて房総往還の資料集めに行っていました。行き先は安房勝山・・そうです、頼朝上陸の地です。もちろん頼朝上陸のちは何度も行って
います。今回は宿泊先と勝山の街中の訪問地の確認です。前々回、全秋で確認できなかった、社寺、旧跡の確認でした。
地図・ネットでも分からなかったのですが・・鋸南町役場地域振興課で尋ねたところ、親切に調べていただき確認できた。「地元は強い!」でした。

画像 : 鋸南町役場(頼朝桜)  保田観光案内所
http://promenade2.web5.jp/index.html



3722.Re: 資料集め・・
名前:いっちゃん    日付:2016年12月8日(木) 22時46分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 600 x 800, 99KB

保田の宿泊先は「民宿と旅館(ホテル)の差が、価格サービスが両極端で団体の宿泊には向かない」との観光案内所の説明でした。電車の時間に
間に合わない(内房線君津以南は1時間に一本である)ので、現地へは次の機会にして電車に乗る。
佐貫駅に下車、現存する旧商家、宮醤油店の建物を見て、その足で佐貫城址を見てきた。佐貫城址は中世の城郭の姿を残している。

画像 :  宮醤油店  佐貫城址
http://promenade2.web5.jp/index.html


3720.打合せ・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2016年12月7日(水) 19時34分
Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 598 x 800, 100KB

東海道31期・房総往還を歩く「姉崎から木更津」は、バスを使いコースを歩く。内房線の姉崎・長浦・袖ヶ浦、岩根間の街道・歴史的史跡の見所は駅周辺に
点在、途中は歩くだけになるので、バス移動とした。歩けば2回の行程だがバスを使って1回の行程となる。
趣旨が街道歩きなので「全工程歩く」と言う声もあったが、無理をすることはないとバスを使うこととした。今後もバスを使う行程を考えている。
依頼したR観光のHさんと千葉市内で打合せをした。路上駐車での乗降はある(仕方ない)ものの、こちらの要望は全て組み込んでもらえることとなった。
今後のことも話した・・千葉集合で東京立寄りでの行程も提案された。千葉からの参加者は今まで通り、埼玉・神奈川、東京などの千葉から見ての遠方から
の参加者にとってはからの参加者にとっては朗報である。今後、話を詰めてゆきたい。今回は千葉駅前出発である。

画像 :  街はクリスマス・・  木更津では野水仙が咲き始めました・・
http://promenade2.web5.jp/index.html


3719.二人掛で・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2016年12月6日(火) 9時23分
Original Size: 800 x 600, 190KB Original Size: 800 x 599, 186KB

12月5日(月)  房総往還の来年分の下見(木更津〜君津〜青堀)を予定していたが、2日の鎌倉、3日の水戸街道、4日の趣味の園芸の疲れが残り、
休養日になってしまった。暖かさにつられて「洗車するよぅ〜」の声に、手伝うことになった。
10月末に新車が届いた。今まで乗っていたフーガからの乗り換えである。車は裕美さんの楽しみ・・今までとは違ったタイプの車種である。
フーガの時もそうだったが、この車は車高がある。運転は楽である。だが・・長靴・ゴルフ用のレインスーツ、脚立2台の大掛かりの洗車である。
フーガは黒だったので汚れが目立ち、洗車の回数は多かったが・・白(パールホワイト)は泥道を走らない限り目立たない・・でも、洗車後はピカピカ・・
http://promenade2.web5.jp/index.html


3716.水戸街道を歩く 北小金から我孫子まで・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2016年12月4日(日) 6時27分
Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 599 x 800, 100KB

12月3日(土) 快晴の街道歩き日和に10分も歩かないうちに汗をかき始める。
北小金駅前から100mほど先の交差点に「マツモトキヨシ発祥の店舗」が見える。左角に道標が2本、石柱が1本立っている。「右水戸道中」と「水戸海道」
と刻まれた道標が2本、「八坂神社御跡地」と刻まれた石碑が1本ある。
旧水戸街道は緩い坂道を下って国道6号を横断する。交差点の先は坂を上っていく。坂の途中から左に入ると「根木内城址」である。戦国時代の寛正3年
(1462年)、高城胤忠によって築城されたと伝えられている。天文6年(1537年)には廃城となった。今でも中世の城の名残を残す空堀や土塁が見られる。

画像 : 道標・石碑  根木内城址  香取神社・一里塚碑
http://promenade2.web5.jp/index.html



3717.Re: 水戸街道を歩く 北小金から我孫子まで・・
名前:いっちゃん    日付:2016年12月4日(日) 6時29分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 631, 100KB Original Size: 800 x 600, 96KB

20分ほど歩くと香取神社がある「一里塚の碑」が建てられている。なかに一茶の句も刻まれている。   下陰を さがしてよぶや 親の馬  一茶
この辺りの水戸街道は広大な原野の「小金牧」の中で、道に迷う旅人が多かったことから水戸藩の要請で地元庄屋に請負わさせ、千本の松を植え道しるべ
としたことが八坂神社前の説明板に記されている。八坂神社から先は見所がほとんど無い単調な道である。JR南柏駅前を通り過ぎて5〜6分の交差点は
「日光東往還入口」であるが標識案内板などはない。

画像 : 八坂神社(餅つきが行われていた)  松並木案内板  日光東往還(現在)
http://promenade2.web5.jp/index.html



3718.Re: 水戸街道を歩く 北小金から我孫子まで・・
名前:いっちゃん    日付:2016年12月4日(日) 6時34分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

この先は真っ直ぐな街道がどこまでも続いている。30分ほど歩くと「柏神社」がある。旧水戸街道はほどなく国道16号を横断していくのだが、その少し手前の
奥まった所に「諏訪神社」が鎮座している。社殿は比較的新しいが、境内左手に青面金剛と刻まれた「庚申塔」が、なんと数十基も並んでいる。
旧水戸街道はこの先の国道16号を横断し、常磐線も横断し、呼塚橋を渡って5番目の宿場である我孫子宿へと向っていく。北柏から10分ほどの所に妙蓮寺
がある。ここには江戸末期の名工2代目仁阿弥道八による陶製仁王像、清正公堂がある。 旧水戸街道は常磐線を斜めに横切り歩道橋を渡って7〜8分、広い
交差点の角にある神社は応永3年(1396)創建と伝えられる「八坂神社」がゴール。

画像 :  諏訪神社  妙蓮寺・清正公堂  八坂神社
http://promenade2.web5.jp/index.html


3712.いつもとは違う鎌倉へ・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2016年12月3日(土) 5時25分
Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 529, 99KB

12月2日(金) 「紅葉がみたいな・・」との裕美さんの呟きに、鎌倉へ出かけた。10月中旬頃からのテレビの旅番組は「紅葉」がテーマになり、紅葉の
名所めぐりとなる。今年は「マナーが守れない」との事で、京都の某紅葉の名所のお寺が境内での撮影を禁止(一番の見所)とのニュースもあった。
北鎌倉には9時に着いた。円覚寺の前はすでに多くの観光客が待合せや、山門前での撮影をしていた。山門前のモミジの色づきは見事で、裕美さん
も圧倒されたようである。境内の紅葉は見頃で、鎌倉でも一、二を競う紅葉の名所である。境内の広さ、山門・本堂、ご本尊の大きさにも感心していた。
http://promenade2.web5.jp/index.html



3713.Re: いつもとは違う鎌倉へ・・
名前:いっちゃん    日付:2016年12月3日(土) 5時26分
Original Size: 800 x 529, 98KB Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 100KB

参拝を済ませ、浄智寺に向かう。禅宗のお寺は、円覚寺と全く違った趣に気に入ったようだ。丁度、開催されていた「観○光(かんひかり) ART EXPO
2016は見応えがあった。担当の方と、しばし話し込んでしまったが、裕美さんは庭園の紅葉と自分の背高より高い布袋様に感心していた。
今日の予定は、天園ハイキングであった。円覚寺・浄智寺と二つのお寺を参拝見学し「今日はお寺巡りをしたい」との言葉に予定を変更した。
鎌倉のお寺巡りなら任せて・・と、十王堂とも呼ばれ、人が死後、亡者となって冥界で出合う十王を祀る寺、円応寺を案内する。
http://promenade2.web5.jp/index.html



3714.Re: いつもとは違う鎌倉へ・・
名前:いっちゃん    日付:2016年12月3日(土) 5時27分
Original Size: 800 x 529, 97KB Original Size: 529 x 800, 100KB Original Size: 800 x 529, 99KB

円応寺、建長寺を案内、鶴岡八幡宮は一回り案内、と北鎌倉から鎌倉への人気ルートを歩く。途中、甘味所で一休み。これも大満足であったらしい。
小町通を歩く・・女性にとってはお店めぐりは至極の場所でもある。数点のお土産を購入・・食事後は長谷に向かう、江ノ電の混雑にびっくりしていた。
小学校の遠足以来と言う「大仏」に参拝・・大仏の歴史に興味深く見入っていた。境内のイチョウは見事に色づいていた。
紅葉の名所、長谷寺は気に入ったようで「いいお寺さんで見応えがある」と言っていた。桜、アジサイの頃にまた来ようと話した。
http://promenade2.web5.jp/index.html



3715.Re: いつもとは違う鎌倉へ・・
名前:いっちゃん    日付:2016年12月3日(土) 5時27分
Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 529, 96KB Original Size: 800 x 529, 99KB

四季を通じて楽しめ、思い立ったらその日に行ける・・今、鎌倉の紅葉は盛りを過ぎてはいたがそれなりに楽しめる「鎌倉ファン」が身近に一人増えた
ことは嬉しいことである。

今回の旅の詳細は、My Home Page「あるき・各地方の風景」に後日、掲載します。
      ↓
http://promenade2.web5.jp/index.html


3711.早いもので・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2016年12月2日(金) 5時58分
Original Size: 599 x 800, 100KB Original Size: 599 x 800, 98KB

昨日(12月1日)は、ちば歩こう会のパソコン教室でした。「千葉氏HP勉強会」の資料確認と12日の打合せをした。Wordで作成した「あるきめです」
の現行の校正を行い、あとは自由となり31期の行事の「大多喜・勝浦」、「中山道・蕨宿から浦和宿」までの資料(地図・レジメ)作成をした。
雑談の中で・・「早いね・・もう12月・・」「昨日、妻がカレンダーの後がない!」と言っていた。との話が出た。月日が経つのが早い?早く感じる?街は
クリスマスの飾りと御節商戦です。子供の頃は・・「早くコイコイお正月・・」、今は「もう12月・・」だ。
http://promenade2.web5.jp/index.html


3709.OWCウオーク(下総七福神めぐり)・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2016年12月1日(木) 7時13分
Original Size: 800 x 529, 94KB Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 529 x 800, 100KB

11月30日(水) 雄鹿野ウオーキングクラブの定例会・・下総の七福神を歩いてきた。七福神めぐりのタイトルだが、ここでは寺社の彫刻を鑑賞・楽しみ、
ルーツを探ることが主目的になっている。リーダーのKさんは千葉の寺社の彫刻についての造詣は専門家も顔負けである。
武田家縁の菊菱紋の眞城院(弁天様)、利根川の堤防を見渡すところの高岡陣屋跡、成田ゆめ牧場の入口から反対側へ入ると大黒天の常福寺である。
ここだけでしか見られないと言う、極彩色の龍の彫刻を見ることができた。樂満寺では山門・本堂の立派な彫刻と紅葉を楽しむ。
今日の行程は6Kmの予定だったが、今回初参加の女性が3名・・と言うことでコースを変更し、ショートカット。

画像 : 菊菱紋(眞城院)  常福寺(向拝の龍)  樂満寺の紅葉
http://promenade2.web5.jp/index.html



3710.Re: OWCウオーク(下総七福神めぐり)・・
名前:いっちゃん    日付:2016年12月1日(木) 7時13分
Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 599, 98KB

今回のメインである小御門神社に向かう。「別格官幣・・」と頭に付いた神社であり。皇室関係者はこの地域に来た時は必ず参拝するという格式の高い
神社である。伊勢造りの本殿と鬱蒼とした参道と色づき始めたモミジのコントラストは素晴らしかった。途中、予定のなかった壇林時に立ち寄る。
向拝の彫刻と板碑が寺の歴史を語っていた。ゴルフ場を横断し、重文の大注連縄の山門をくぐり、毘沙門天の滑河観音に参拝する。本堂には素晴らしい
彫刻と絵馬、本堂の外側上部には「二十四孝」の彫刻が並んでいる、不動堂には左甚五郎作と言われる「神馬一対」が奉納されている。
下総台地の風は冷たかったが、素晴らしい彫刻と紅葉を眺めながらのウオーキングであった。

画像 : 小御門神社本殿  滑河観音山門・大注連縄  神馬一対
http://promenade2.web5.jp/index.html


3707.小湊・いすみ鉄道ローカル線の旅・・(下見編) 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2016年11月30日(水) 4時40分
Original Size: 800 x 529, 99KB Original Size: 800 x 529, 98KB Original Size: 800 x 529, 97KB

11月29日(火) 31期行事予定の小湊・いすみ鉄道&大多喜の城下町を下見してきた。
ガタンゴトンと線路から伝わる音と不意に来る縦揺れ・横揺れ・・なれた頃には終点の上総中野駅に到着。いすみ鉄道に乗り換える。待ち時間は30分、
ゆっくりと列車の撮影が出来た。いすみ鉄道に乗り換える。待ち時間は30分、ゆっくりと列車の撮影が出来た。
いすみ鉄道のイメージカラーは黄色・・菜の花です。大多喜までは約30分のローカル線の旅、運転手さんの沿線説明を
聞きながらの楽しい旅となった。途中には秘境の駅100選に選ばれた久我原駅がある。大多喜に到着。この駅は関東の駅100選にも選ばれている。

画像 : 上総中野駅(左・いすみ鉄道 みぎ・小湊鐡道)  いすみ鉄道(大原行)  上総中野駅駅舎
http://promenade2.web5.jp/index.html



3708.Re: 小湊・いすみ鉄道ローカル線の旅・・(下見編)
名前:いっちゃん    日付:2016年11月30日(水) 4時40分
Original Size: 800 x 529, 98KB Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 98KB

大多喜は徳川家四天王の一人、本田忠勝、忠朝の5万石の城下町である。地元住民、自治体も城下の面影を残す努力がそちこちに窺えるられる。
通りには城下を想わせる名前が、江戸時代から残る古民家、商家も残り現在も商売を続けている。お城(博物館)を見学して、約3時間・・団体での行動
には丁度良いようだ。何回も来ている所だが、今回は少し足を延ばしてみた。狭い街ではあるが、見所はたくさんある。31期の人生を楽しむ会も楽しみ
である。一つ問題点は・・いすみ鉄道と JRの乗り継ぎが悪いことだ・・大多喜を出る列車の時間を考えなければならない・・

画像 : 豊乃鶴酒造  大多喜小学校と大多喜城  大屋旅館
http://promenade2.web5.jp/index.html



ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb