[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





4189.春爛漫・大森から沼部まで・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年3月25日(日) 9時38分
Original Size: 800 x 582, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

3月24日(土) 歴史たんぽ会の月例下見で大森から沼部まで歩いてきました。報道でも毎日紹介されているように「桜」は咲き始め「満開宣言」も近日中にと、
大森は馬籠文士村の一角で駅からすぐの天祖神社女坂にはここで執筆活動をした作家・画家のレリーフが壁にはめ込まれている。これも一見の価値がある。
ここ天祖神社はちば歩の「東京文学散歩・馬籠文士村」のゴールでもあった、懐かしい場所でもある。

画像 : 文士村住人のレリーフ(天祖人神社)  天祖神社  重要文化財の建物
http://promenade2.web5.jp/



4190.Re: 春爛漫・大森から沼部まで・・
名前:いっちゃん    日付:2018年3月25日(日) 9時38分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

池上通りのアーケード通りから下道(しもつみち)の脇道に入ると、そこには「いにしえの東海道」の道標がある。江戸時代以前に歩かれていた道である。
下道は歴史も古く、大化改新( 675年)頃から駅馬が置かれていました。小高(丸子渡し)、大井(新井宿)、豊島(品川)と書かれています。新井宿の碑も見る
事ができる。この「いにしえの東海道」沿いには、古民家、建物(文化財指定)なども見られた。

画像 : 善慶寺本堂  いにしえの東海道  本門寺参道道標
http://promenade2.web5.jp/



4191.Re: 春爛漫・大森から沼部まで・・
名前:いっちゃん    日付:2018年3月25日(日) 10時6分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 590 x 800, 100KB Original Size: 600 x 800, 99KB

池上からは「六郷用水跡」沿いに歩く要所要所に案内・説明板があり、桜を見ながら案内を読みながら、街道の辻に当たる所には「庚申塔」が祀られ、楽しみ
ながらの遊歩道の歩きが続く・・この回のメインは日蓮宗の池上本門寺である。日蓮の生涯と歴史、著名人のお墓参り・・境内の桜も見事でした。
案内する墓所もチョイス・・このコースは5月に歩く・・新緑とつつじとさつきの花が見頃だろう。

画像 : 本門寺石段  本門寺五重塔  六郷用水遊歩道
http://promenade2.web5.jp/


4186.早春の茂原を歩く・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年3月23日(金) 5時41分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

3月22日(木) 平日楽々ウオーク・・朝の内は曇り空と冷たい風が吹いていたが、昼頃より暖かい春の日差しの茂原を歩きてきました。
高師中央公園から豊田川沿いを歩き茂原公園へ・・先日、開花宣言のあった桜・・公園・川沿いの並木の桜はちらほら咲き始めの1〜2分咲きでした。
参加者は95名、距離は11Km・・前日から明け方までの雨、茂原という場所であろうか?少な目だった。年々、参加者が少なくなってゆくのは残念だ。

画像 : ストレッチはヒロコさん  市内の旧商家  弁天湖・弁天堂
http://promenade2.web5.jp/



4187.Re: 早春の茂原を歩く・・
名前:いっちゃん    日付:2018年3月23日(金) 5時42分
Original Size: 763 x 573, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 769 x 577, 100KB

このコースの見所は、藻原寺・日本の桜100選の茂原公園・美術館、妙楽寺、豊田川・一宮川沿いの桜並木です。
藻原寺は茂原市のランドマークして親しまれている。題目・唱和、最初の道場として「東身延」とも称されている。本堂向拝の彫刻も立派である。
茂原公園は弁天池を中心に桜が植えられ、桜祭りの準備がされていた。妙楽寺には徳富蘆花の梅一輪に出てくるお馨さんの墓がある。

画像 : 藻原寺(もげんじ)  まっすぐな・・旧人車鉄道跡を歩く  妙楽寺・お馨(けい)さんの墓
http://promenade2.web5.jp/



4188.Re: 早春の茂原を歩く・・
名前:ヒロコ    日付:2018年3月23日(金) 17時48分
Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 50KB

前日の冷たい雨も止んで、気持ちの良いウォークでしたね(^^)/
桜は、来週が見ごろでしょうか…


4184.柔らか日差しの中… 返信  引用 
名前:ヒロコ    日付:2018年3月19日(月) 14時30分
Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 50KB

18日(日)は、お店のウォーキング教室で
さつきが丘〜花島公園まで往復でしたよ(^^)/

ぽかぽか陽気の下でのストレッチは、最高に気持ち良かったです♪



4185.Re: 柔らか日差しの中…
名前:いっちゃん    日付:2018年3月19日(月) 20時45分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB

好天のウオーキング教室・・何よりでした。花見川・花島公園の桜の蕾も膨らんできたことと思います。
お花見までもう少しでが・・今夜あたりから天気が悪くなりそうです。気ままな春の天気も桜満開の時に
穏やかな日が続くことを願っています。
22日の茂原平日ウオーク・・雨模様の予報、よくなることを期待して・・

画像 : 我家の庭の春 レンギョウも咲き始めました。
http://promenade2.web5.jp/


4182.水戸街道を歩く 第5回・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年3月19日(月) 10時29分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 602, 100KB

3月18日(日) 我孫子宿から取手宿まで約11Kmを22名の参加で歩きてきた。天候にも恵まれた(週初めの予報は雨だったが・・)街道歩きを楽しんできた。
このコースは見所もたくさんあり、大利根橋(利根川)を渡り千葉県から茨城(いばらき)県に入る所でもある。橋を渡り終えた所から取手宿が始まる。
9時30分に我孫子駅に集合・・駅前・宿場の入口の八坂神社に旅の安全を祈願してスタートした。
角屋さん・香取神社・本陣跡・現住の脇本陣・鈴木屋さん、成田街道道標(追分)まで来ると我孫子宿の出口となる。住宅街を抜け高台の畑の中を歩くと大きな
森が左手に見える。柴崎神社である。御朱印をいただき、再び街道に出る。この先は立派な門構えと大きなお屋敷が多い。

画像 : 柴崎神社・拝殿  なぜか亀さんがたくさん
http://promenade2.web5.jp/



4183.Re: 水戸街道を歩く 第5回・・
名前:いっちゃん    日付:2018年3月19日(月) 10時31分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 98KB

6号線に出て、側道をしばらく歩くと、利根川に架かる大利根橋を渡る・・長い長い橋である。取手駅前で昼食タイム・・午後一番の見学地は長禅寺下の公園に
ある「取手ゆかりの人びと」案内板である。階段を登り長禅寺に参拝する。日本でも5ケ所しかない「さざえ堂(観音堂)」がある所でも有名である。
取手宿の新六商店・田中酒店は古商家がそのまま残っている。奈良漬け・漬物の新六商店ではご主人自ら資料を作り出迎えてくれた。
今回のメインとなる「本陣跡・染野家」ではビデをを見て本陣内外をじっくりと見ることができ、敵から守る外回りの工夫、徳川斉昭の歌碑に往時を偲んだ。
八坂神社では素晴らしい彫刻を、新町屋では「一歩刀土俵入り」の話をしてきた。駅まではバスで移動したが・・パスモ・スイカが使えず思わず「苦笑・・」
次回の案内をして、解散・・予定通りに進める事ができた。「完歩バッチ(缶バッチ)」を作りたいとの話があった。前向きの検討したい。

画像 : 街道の花たち  染井家・上段の間
http://promenade2.web5.jp/


4179.江戸36見附を歩く・・3月13日(火) 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年3月15日(木) 20時46分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 100KB

「江戸三十六見附」は江戸城を守るために作られた御門です。実際には40以上あったと言われていますが、36見附が一般的のようです。浅草見附から平川御門まで
36の見附が「の」の字(平川門から)の形で配置されています。今回から逆「の」の字を辿ってスタートをしました。
下総と武蔵を分ける両国橋を渡ると両国広小路、神田川に架かる柳橋を渡り、川沿いに歩くと浅草見附の碑がある。現在は石碑が立っているだけであり、実際にあった
場所は川を挟んだ向かい側だったそうだ。浅草橋を渡ると関東郡代屋敷跡の案内板があり、神田川沿いに柳原通りを西へ、柳原土手跡の碑がある。

画像 : 両国橋  柳森神社  一口(いもあらい)坂・一口太田姫神社御茶ノ水の碑
 
http://promenade2.web5.jp/



4180.Re: 江戸36見附を歩く・・3月13日(火)
名前:いっちゃん    日付:2018年3月15日(木) 20時47分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

首都高1号線の手前下には柳守神社、大奥で一番の出世をしたという桂昌院を祀った狸神社がある。山手線の高架をくぐり日本一賑やかと言われる秋葉原に入る。
万世橋を渡ると旧の万世橋駅跡は整備されて、当時の様子がパネル展示されている。線路沿いに歩くと筋違門跡だが、現在は案内板も取替工事中であった。
昌平橋から一口(いもあらい)坂を登ると、聖橋・御茶ノ水駅である。御茶ノ水橋の脇にはひっそりと「御茶ノ水の碑」が立っている。
御茶ノ水橋を渡り神田川沿いを歩く、堀の深さがよくわかる所である。順天堂大学の前を北に向かい左側奥に入ると東京都水道歴史館がある。

画像 : ニコライ堂  御茶ノ水の碑  水道博物館(水道管)
http://promenade2.web5.jp/



4181.Re: 江戸36見附を歩く・・3月13日(火)
名前:いっちゃん    日付:2018年3月15日(木) 20時56分
Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 101KB

水道歴史館は江戸時代からの水道の資料が豊富に展示されている。小伝馬町で見た牢屋敷跡の地かに残された水道設備跡を思い出した。
丸橋忠也の道場があったと言われる高台から忠也坂を下る。丸橋忠也は由井正雪の乱(慶安事件)に加担した一人である。急坂を下り終わると、神田川沿いに出る。
神田上水縣樋跡の石碑が川沿いにある。水道橋駅の後楽園口の先は神田川と日本橋川の分岐点があり、ここが小石川御門跡となる。ここも案内板は工事中だった。
今回は3ヶ所の見附(御門)跡を歩いた。残念ながら当時を偲ばせる石垣などはなかった・・次回以降の楽しみである。
  
画像 : 忠也坂  神田上水縣樋跡  小石川御門跡(左:神田川 右:日本橋川)
 
http://promenade2.web5.jp/


4178.OWC例会・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年3月14日(水) 21時29分
Original Size: 800 x 529, 98KB Original Size: 800 x 529, 100KB Original Size: 800 x 529, 99KB

雄鹿野メンバーの例会に参加してきました。今回は99回とのこと・・リーダーと役員の方の日々の努力には頭が下がります。
99回目の今回は、深川散歩・・深川の街を歩いてきました。コースは深川七福神のコースで、寄り道をしながら深川の歴史を見てきました。
震災と戦争で建物を失い、それでも復興し、寺などの建物は新しくなったが、境内の灯籠・石碑、墓石などは残り、歴史を伝えてくれました。

江戸36見附報告は、後日、掲載します。

画像 : 人情深川 ご利益通り  伊那忠宥(関東郡代)より寄贈された灯籠(富岡八幡)  江戸六地蔵(霊岸寺)
http://promenade2.web5.jp/


4177.江戸城三十六見附めぐり・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年3月14日(水) 6時42分
「江戸城三十六見附を歩く」をスタートしました。第1回目は、両国橋から柳橋・浅草橋門(浅草見附)・柳森神社・万世橋(旧万世橋駅跡)・筋違門・聖橋・
御茶ノ水跡・御茶ノ水橋・水道歴史館・忠也坂・神田上水懸樋跡、小石川門跡などを歩きてきました。
詳細報告は後日に・・
http://promenade2.web5.jp/

4175.水戸街道「取手〜佐貫」下見W・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年3月12日(月) 10時38分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

水戸街道第6回、4月開催予定の下見をしてきた。コースは取手宿の出口から藤代宿を経て佐貫駅までのコースである。サブのIさんと当日参加できないIさんの
3人で歩いた。取手駅からスタート地点までバスの予定であったが、集合が早かったので15分ほどスターチ地点まで歩いた。コース説明・トイレを済ませスタート・・
予報通り「曇りがちの空・・」期待をしていた、欲しかった写真はまたもやきれいに撮れなかった。「春に3日の晴れ間なし・・」時期が悪いのか・・残念である。
取手駅前には地元(茨城)出身の「横綱・稀勢の里関」「大関・高安関」大きな幟が立てられていた。

画像 : 取手駅前の幟  水害対策用の水屋  来応寺の山門 
http://promenade2.web5.jp/



4176.Re: 水戸街道「取手〜佐貫」下見W・・
名前:いっちゃん    日付:2018年3月12日(月) 10時42分
Original Size: 600 x 800, 153KB Original Size: 800 x 603, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

今回のコースはスタートしてから15分ほど歩くと利根川の土手にぶつかる、街道は東に向かい10分ほど歩くと道標とサイカチの木がある。この近辺に水屋がある。
ここから常磐線の踏切、藤代宿入口までは陸前浜街道(旧水戸街道)のまっすぐな道を延々と(大袈裟ですが・・)歩く。
何か・・目玉はないかと以前から気になっていた「来応寺」に立寄った。来応寺は、江戸幕府6代将軍徳川家宣の側室で、7代将軍家継の生母・月光院ゆかりの寺と
伝えられている。古い山門の脇は月光院ゆかりの石碑が立てられていた・・ 今回も筑波山は姿を見せず、スマホ「山アプリ」で位置を確認・・

画像 : 月光院ゆかりの石碑  藤代宿陣屋玄関の古松
http://promenade2.web5.jp/


4173.27回忌・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年3月10日(土) 22時6分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 100KB

養祖母と養父の27回忌の法要を保田の崇徳院(曹洞宗)でしてきた。祖母は28年目になるが娘の結婚と重なり、今年に養父と一緒の回忌法要となった。
養祖母は天気の良い5月に庭先で倒れた。心筋梗塞だった。救急搬送で近くの病院に運ばれたが助からなかった。
養父は癌だった・・なんでこんなになるまで・・病院に行った時は手遅れだった。

画像 : 寺の境内で・・  頼朝桜  踊子草  仏の座
http://promenade2.web5.jp/



4174.Re: 27回忌・・
名前:いっちゃん    日付:2018年3月10日(土) 22時6分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 600 x 800, 239KB Original Size: 800 x 600, 98KB

薄曇りで風邪は冷たかったが、穏やかな日であった。寺の頼朝桜(河津桜)はほとんど散って、葉桜に姿を変えていた。
予定より早く住職の説教からお経、焼香と法要はつつがなく終えることができた。叔母二人(養母の娘・養父の姉妹)と私たち夫婦と長男、参列は5人で
あった。回忌を重ねる毎に参列の人は少なくなる。33回忌は・・「お一人の法要も多くなっていますよ」住職の言葉だった。

画像 : 我家の花  クリスマスローズ  フクジュソウ  サクラソウ
http://promenade2.web5.jp/


4172.三寒四温+風雨・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年3月7日(水) 17時53分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 599 x 800, 97KB Original Size: 599 x 800, 99KB

春は名のみの 風の寒さや・・ 氷融け去り 葦はつのぐむ・・ いかにせよと この頃か・・ 
自分がのびのびと活躍できる時期を待っていたのですが、どうもその時期は遠くなりそう・・そんな気分、そのような時期ですネ。とてもこれから春?そうは思えない
季節の中にいるのかもしれません。晩酌はのど越しの良い冷酒から燗酒に戻り、ベットにはぬくぬくの湯たんぽが・・じっと我慢・・待つことにしよう‥春を。

画像 : 名残の花たち・・
http://promenade2.web5.jp/



ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb