[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
虹色の心 スタッフ掲示板
会長・スタッフ(4名)以外の方の、投稿・返信はできません。閲覧のみとなりますので、ご了承ください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


投稿時に投稿キー4桁を入れると、後で文章の編集と削除ができます。(ページ下へいって)



184.体外離脱 返信  引用 
名前:としちゃん    日付:2017年7月2日(日) 9時51分
みえこさん、皆さんおはようございます。

体外離脱・・私の経験ではないです。

私の弟が小学生の頃のこと。

家で友達とゲームをして遊んでたとき

ふざけ合いすぎて、お友達の1人が弟の首を
絞めたらしく・・。

弟は気を失ったとたん、その様子を窓の外から見てた
らしいのです。

でも、その光景を自分の事と思わなかった・・・。
誰だろう?って。

それはそう思いますよね。

だって、自分は自分。

魂が自分自身だから窓の外で見ている自分
が自分・・あの首を絞められてる人は?
ってなると思います。

ほんの1分あったかないか・・自分の身体がピリピリ
してきて意識が戻った・・・と言う経験をしました。
体外離脱ですよね・・!

みえこさんのブログの最後にありましたけど
臨死体験で見る光景は脳の錯覚って著者は言ってるけど
どうして同じような錯覚をするようになってるかが
不思議ですよね。

魂の存在はかなりの人が信じられてる。
ただ、その魂の行き先がハッキリしてないから
・・幸せかどうかがわからない。
私たちが嘆き悲しむのもそこなんですね。

この、霊の世界が確実に幸せな世界だとなれば
もっと悲しみも軽くなるんだろうなぁ。

私は信じますね!
私のお友達も霊感の強い方で不思議な事
言ってました。

としこちゃん、天国はね〜とってもいいとこだよ〜
優しい陽だまりに包まれてる感じでね・・

彼女は本当は生まれてきたくなかったんだって。
そんな良いところに居たからそう感じたんだね。
(21歳 哲慎 2014/1/6 事故/青森)

http:



185.Re: 体外離脱
名前:きょんちゃん    日付:2017年7月1日(土) 10時43分
としちゃん、皆さん、おはようございます。

天国がそんなにいいところなら、安心だね。
やっぱり、この世は修行だね。
この世が修行なら、この過酷な経験も甘んじて受け入れよう。

私たちの知らない世界は、とてつもなく大きい世界なんだろうね。

幽体離脱の話も、身近な人が経験しているとリアルだね。
私の母も、子供の頃、死にそうになったことがあって、その時に見た
光景を今でもはっきり覚えている。

とても綺麗な蓮の花が咲いている丘を歩いていくと、遠くに白い着物
を着た髭の長いおじいさんが、大きなうちわのようなもので、手招き
していて、あまりに気持ちいいものだから、近づいていくと、小川が
あって、立ち止まっていると、自分の名前を呼ぶ声がして、振り返って
我に返ったということです。
きっと、天国の入り口まで行ったんだと思います。

蝶に化身する話も多くて、思い出したんだけど、父が亡くなって1ヶ月
くらい、家の玄関の扉に綺麗な蝶がずっといました。
私の様子を心配して見にきていたのかな?

不思議な話は、あるものですね。

あっ、そう言えば、昨日、愛犬のチワワのトリミングに行って、思い切り
短くカットしてきたんです。暑くなるから。
でも、娘は、短くするのは好きではなかったんです。
そしたら、昨夜の夢に出てきたんですよ。
バレエの公演のメイクのお手伝いにやってきていたんです。
それが、何か怒っているんですよ。
何を、プンプンしているのかと思ったら、愛犬をベリーショートカット
にしたからなのかなぁ。

やっぱり、見ているんですよね。
この場を借りて、すみません。「由加里、ごめんね。」
(25歳 由加里 2015/5/23 病気/静岡)


186.Re: 体外離脱
名前:みえこ(会長)    日付:2017年7月2日(日) 9時2分
Size: 225 x 225, 14KB

としちゃん、きょんちゃん、

素敵なお話いっぱい書いてくれてありがとう!

こういう体験は他ではそうそう話せないですからね^^
引かれてしまってるのがわかるから〜。

あちらの世界は想像もできないスケールなんでしょうね。

私の母は、小学生ぐらいのころに、
一本道のずっと向こうの方から光が近づいてきて、
だんだんと大きな火の玉になってきて、
自分の家の屋根のとこで消えたんだって。

するとその日に、おじさんが亡くなったそうです。

「お別れの挨拶にでも来たかね〜」と言ってました。

他には不思議体験ないって(^^;)

ずっとタバコすっていたからかもね〜。
今は禁煙し普通のおばあちゃんです。
(18歳 香奈 2002/11/5 病気/新潟)


181.卒アルの中に・・ 返信  引用 
名前:としちゃん    日付:2017年6月29日(木) 12時46分
Original Size: 1108 x 1478, 392KB

みえこさん、皆さんこんにちは〜(^^)

みえこさん、残念!

昨夜のそのテレビ見なかった😭

見たかったです😩

アセンション・・これなんとなくわかってるような
わからないような・・でも気になってます!

この写真はてっしんの卒アルの中にあったもの。

ホントに神様のところに戻ってしまった・・・。

てっしん 神の子 不思議な子
神様は みはなさない

と書いてあります。

誰が書いてくれたのやら・・

今は大リーグで活躍してるマーくんのことを

楽天時代に野村監督が言った言葉。

マーくん 神の子 不思議な子
それを真似したもの。

神様のところに戻ってしまったから
これも特別なものになってしまいました。
神様はみはなさない・・信じる心さえあれば・・・!
(21歳 哲慎 2014/1/6 事故/青森)

http:



182.Re: 卒アルの中に・・
名前:みえこ(会長)    日付:2017年6月29日(木) 18時40分
Original Size: 251 x 201, 3KB

としちゃん、

写真アップありがとうございます。

クリックすると拡大になって見えました!

本当にそう書いてありますね〜
てっしんくんが書いたのでしょうか?

もしそうだったら凄いですよね。

としちゃんの宝物になりましたね。

よく亡くなる前に不思議な行動や言動をする子が多いんですね。
皆さん、あれは・・・と言うけれども、

魂では自分は行く日が近いことを知ってるんでしょうね。

香奈も、発病する少し前に

「私、就職しても友達作らない・・」と呟いたことがありました。

いつも気を使いすぎて、友達疲れしてたようなので、そんなこと言うのかな?
何かあったのかな?と思いましたが、
確かにそのとおり・・就職もできなかったですから。

でも、てっしんくんや虹っ子たちのような
波長がピッタリ合う仲間と、
神様に褒められて一生懸命に働いてると思いますね。

みんな神の子、不思議な子!
(18歳 香奈 2002/11/5 病気/新潟)



183.Re: 卒アルの中に・・
名前:としちゃん    日付:2017年6月30日(金) 10時57分
みえこさん、皆さんおはようございます。

残念ながら、本人書いてないと思います。

そうなんですよね(^^)

ここに来る子供達は皆

神の子 なんですよね・・・天使たちです。

人間は皆さん、神の子なんですが・・

すべて執着を捨てなければ神様のそばまでは
いけないんですよね。

虹色の子供達は使命をもってピュアな世界から
やってきてピュアな世界に戻っていったのです。
(ピュアな世界・・神様のいる世界、高次元)

・・・と思います。

香奈ちゃんも、色んな不思議なことあったん
ですね。

そうですよね、後からあれっ?って思うんです。

繋がるというか・・。

何も心配いらないね、虹っこたちは!
(21歳 哲慎 2014/1/6 事故/青森)

http:

179.麻央さん、安らかに。 返信  引用 
名前:きょんちゃん    日付:2017年6月27日(火) 8時33分
小林麻央さんが、お亡くなりになりました。

病気を公表し、ブログを書き続け、勇気ある行動に多くの人に
勇気と感動を与えてくれました。
お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

でも、麻央さんがおっしゃる通り、愛する人に出会い、二人の宝を
授かり、お幸せでしたよね。
彩豊かな素敵な生涯だったと思います。二人のお子様もきっとお母さん
のこと、誇りに思うはずです。

魂は生き続け、ご家族を守り、存在を信じることで色んなサインをくれる
はずですから。
共に生きてるはずです。

私も、そう思うことで、なんとか息をしています。

麻央さんのお母さまのお気持ちは、察するに余りありますが、
同じ経験者同志、気持ちの共有のできる仲間に出会えるといいなぁ、
なんて、お節介なことを考えたりもしています。

最愛の人を亡くしても、生きていかなければならないのですから。

話は変わりますが、昨日、長年お世話になったお雛様の供養をお寺さん
にお願いしてきました。

こうして、物は一つづつ手放していくのです。
月日の流れを、少しだけ感じました。
(25歳 由加里 2015/5/23 病気/静岡)



180.Re: 麻央さん、安らかに。
名前:みえこ(会長)    日付:2017年6月28日(水) 9時2分
きょんちゃん

麻央さんの魂の強さは本当にすごいものがありますよね。

事故で亡くした方が思われることで、お聞きするお話に、
母親は、子供が病気だと心の準備ができていて、
突然とは違って、辛さが違う・・・ということです。

比べられるものではないのですが、

死を宣告されながらも、奇蹟を信じようと子供の前で必死に笑顔を作り、
苦しんでる姿を見ながら何もできないなさけなさ・・

何で、我が子がここまで苦しまなきゃいけないんだという怒りを押し殺し、
ただただ親として情けない気持ちになって苦しみ期間。

この時間が果たして、心の準備になるのか?

それはないですね!
体験して思いましたが、予想していたものとはまったく違う苦しみが襲ってきて、

そんな中でも、
何が心の中に最後に浮かぶかというと、

戦っていたけなげな姿です。
人して尊敬できるぐらいの姿。

麻央さんの戦いを見てきただけに、悔しさは大きく、その反対にそのがんばりを無駄にしたくないという、
二つの心を持って、家族はこれからを生きていくのですよね。

きょんちゃんが、
お雛様を供養されたこと・・・それもひとつの歩みですが、
それは、人それぞれに時期があるので、
その人にとっての最善な時期に残されたもの(物質)を処分していくことになるでしょう。

きょんちゃん、がんばりましたね、お辛かったでしょう。
(18歳 香奈 2002/11/5 病気/新潟)


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


編集削除したい文のNOを入れてから操作ください。

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb