[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





90960.5日、夕の愛知西部 返信  引用 
名前:湯量豊富    日付:2020年5月5日(火) 17時10分
Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 30KB Original Size: 320 x 240, 38KB

皆様こんにちは、お疲れ様です。先ほどのこちらです。Aの中央が270度です。ここまでを見ると、240〜260度(和歌山北部、瀬戸内)ラインを中心とした同心円の架橋にみえます。加えて、大き目の後はいささか神経質になっており、薩摩半島西方沖後続?のようにも思いを巡らせてしまうものですが・・・。



90961.Re: 5日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月5日(火) 22時50分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 40KB

右ウイングの症状も形成しており、310〜350度(日本海中部・若狭、美濃中西部・滋賀・福井、加賀)ライン近辺からの放射症状の疑いのほうが若干自然のように思われます。

深発系の表情に見えますが、形状の輪郭にはタダレなどの症状があまり見られていないようですので、浅い地震の可能性も捨てきれません。Cの中央が0度、Eの中央が90度となります。

もちろん、非常にまれですが、240〜260度ー60〜80度(茨城・千葉東方沖)ラインの単独架橋同時発生(確度低い)の可能性もあります。過去(2005年10月16日、まだ、フィルムカメラ時代。もし、このタイプである場合は、ご参考までに同サンプルの画像を張らせていただきます)には、大放射と大架橋の対極型同時発生サンプルも一件だけあります。また、対極方向からの同時放射症状も同じく一件だけあります(ともにごく珍しい、レアサンプルとなります)。



90962.4月22日、90900★ひとりごと追加
名前:湯量豊富    日付:2020年5月5日(火) 22時22分
4日、12:03に鳥島近海にてM5.3、D22Kmが発生しています。12日前のレポとなりますが4月22日90900にて八丈島・鳥島ラインの混在を疑っています。また、90909、90921では先発症状からの刺激を受け早期に現れた可能性ありのため10日前後様子を見たいと記しています。

12日後ではありますが、方位・規模等フィット圏内と考えています。


90966.Re: 5日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月6日(水) 16時16分
Original Size: 400 x 300, 57KB Original Size: 400 x 300, 49KB Original Size: 540 x 405, 95KB

皆様こんにちは、お疲れ様です。千葉北西部M5、福島沖M4.4がありました。上の90961DEは同方位での単独架橋(確度としては低いと記しています)の可能性も疑われます。先日もボヤキましたが、最近は、どうも以前のような分かりやすい出方ではなくなったように感じます。人間もその日の気分や年齢で、表情や体形・内臓や運動機能の変化が見られるように、地球や自然も生きものですから、日々刻々微妙に変化しているのかもしれません。たとえば、私が駆け出しのころは「キノコの傘型断層状雲」がよく見られましたが、今ではほとんど見つけられません。人類の招いた地球温暖化や、地球自身の様々な変化によりその手のパターンが見られなくなっているのかもしれません。

それらを鑑みて、過去の自身のサンプルや、鍵田先生・進村先生はじめ他掲示板を含む先達の皆様方の情報も参考にはしても、鵜呑みにすることは少し控えつつ(特に自らのサンプルやそれらに起因する先入観 ><;)、定観測点観測によるさらなる比較サンプル収集に精進する必要があると考えています。

さて、ほぼ対極で地震が発生する場合は両極放射型の架橋を組むことがポピュラーですが、単独で両極に発生している分かりやすいサンプルを張っておきます。はじめは、過去にもご紹介したことがるものですが、ご覧になったことがない方のためにご紹介しておきます。

2005年10月16日に撮影したもので、西方向から頭上をまたぎ、東方向へと形状を明瞭にさせながら流れてゆく、移動型架橋です。撮影地は「A定観測点(愛知県豊明市二村山)」 一回目、当日(16日)16:05に茨城南部M5.1、そして、二回目がBの茨城沖M6.2。震源方位は直角読み、もしくは両端のいずれかのパターンが多いようです。これは、架橋左端での発生と思われます。



90967.Re: 5日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月6日(水) 16時9分
Original Size: 400 x 300, 51KB Original Size: 400 x 300, 57KB Original Size: 540 x 405, 112KB

「A定観測点」。上が東の空に見えている、その同時刻に、北西の空にはこれが発生しています。@の左端下部に見えている建物は、最近コロナでしばしば名前を聴く「藤田医科大学病院」(愛知県豊明市二村山)です。場所を正確にお知りになりたい方はググってください。

上の移動型架橋が頭上を抜けるとともに、最近しばしば書いている「呼び水発生」した症状です。架橋が西方向化を移動中には発生していません。頭上を抜ける雄大さに我を忘れてシャッターを切り続けていたのですが、ふっと振り返ってビックリ!! というイメージです。忽然と現れていたといっても過言ではありません。

まさかそのようなものが現れているとは思いませんでした。これ以後、不測の事態に備え、360度の全天撮影を取り入れることにしました。普段あまり地震の多くない方位からの長時間の大放射をはじめはいぶかしく思いましたが、放射症状は方位の絞り込みが最も容易な症状です。若狭方向を疑って一週間目に発生した地震がBです。今亜出のサンプルからは、特に海域の深発地震には輪郭に炎のようなタダレが見られるように思います。ただ、放射症状・架橋はあくまでも形状パターンのひとつです。



90968.Re: 5日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月6日(水) 16時10分
Original Size: 400 x 300, 46KB Original Size: 400 x 300, 37KB

次は、2009年3月31日、愛知県知多市の「C定観測点」にて撮影。30〜45度ライン近辺からの放射症状です。



90969.Re: 5日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月6日(水) 16時12分
Original Size: 400 x 300, 46KB Original Size: 400 x 300, 46KB

上の同時刻の、210〜225度ライン近辺からの放射症状。こちらの方が主張の強さを感じます。太平洋Pーフィリピン海Pの両極症状の過去サンプルは、ほとんどと言っていいほど両極放射型の架橋というスタイルをとっていますが、これほど「はっきりした独立放射」のパターンはこの一例のみです(畝や放射ラインの混在は何例かあります)。また、さらに、全形状がウロコのパーツで構成された放射症状は、今までの1060余サンプルの中でもこの一例のみという、個人的には超レア症状です。まるで空の爬虫類のような(これは「ヤマタノオロチ」と呼んでいます)素晴らしい芸術作品と思います。

そうそうめったに見られるものではありませんが、放射症状には他にも「九尾の狐」「天狗の団扇(うちわ)」「天空の水晶」と個人的に名づけているほど感動的なものもあります。ちなみに上の豊明市90967での放射症状は「BURN」と呼んでいます。

なお、2007年からはデジカメを使用しておりますので、当日のレポは過去ログにてご覧になれます。対応としては、前者ラインは、4月5日、日高支庁東部M4.7。 後者ラインは同日、日向灘M5.6、4.2と思われますが、後者ラインは2日に宮古島近海M5.2、3日に沖縄本島近海M4.4なども発生しており、両ラインの雲の主張の違いに現れているように感じます。



90970.Re: 5日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月6日(水) 16時53分
一応、単独症状の可能性を記しましたが、偶然、千葉北西部が起きた?のか正直言って分かりません。310〜350度ラインからの放射症状の線、240〜260度ラインの混在の線も捨てきれずというのが本心です。日本は地震国ですので、書けば何でも当たってしまうといっても過言ではありません。もし、地球の体調に変化が起きていても、とにかく、比較・考察に耐えうるサンプルの収集を続ける以外には、自分ができることはないようです。

私たちもなるべく、地球の体調に気を使った生活をすれば地球も穏やかになり、観測をしやすいのかもしれませんが、PM2.5だらけなどになれば、空の表情もかなり変わってしまい肉眼・衛星ともに???となることももしかしたら多くなるかもしれません。私物化をやめ自制することで地球を思いやれば、きっと地球も教えてくれるはずと信じて疑いません。もちろんコロナの終息も。


90972.7日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月7日(木) 22時48分
Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 30KB Original Size: 320 x 240, 35KB

皆様今晩は、お疲れ様です。ごく弱い症状ですが予兆が疑われるものです。@の中央が270度、A〜Bは@のその後で、Aの中央が270度です。
ほぼ270〜290度(島根・鳥取、京都南部・大阪北部)ライン近辺からのごく弱い症状に見えます。



90973.(untitled)
名前:湯量豊富    日付:2020年5月7日(木) 23時12分
Original Size: 717 x 546, 148KB

7日8時10分、気象庁衛星画像です。小笠原ラインからの尻尾でしょうか?



90976.8日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月8日(金) 8時5分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 47KB Original Size: 320 x 240, 50KB

皆様おはようございます、お疲れ様です。先ほどのこちらです。「A定観測点」@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90977.Re: 8日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月8日(金) 8時7分
Original Size: 320 x 240, 41KB Original Size: 320 x 240, 34KB Original Size: 320 x 240, 44KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



90978.Re: 8日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月8日(金) 8時13分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 42KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。畝目からは、ほぼ100〜140度(静岡西部・三河湾、千葉南東沖・新島神津島近海・八丈島・鳥島)ライン近辺からの、アマグモモドキ系の症状に見えます。若干の主張を感じます。



90982.★ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2020年5月9日(土) 22時27分
皆様今晩は、お疲れ様です。90972 「7日夕の愛知西部」は、8日の京都南部M2.8で良好と考えます。愛知西部からこれくらいの距離・規模のものは、方位の絞り込み練習には、私にとっての絶好の教材です。大地震の予兆雲は大きくかつ着地範囲も広大になることが少なくないようですが、畝のライン読みや放射の着地点の絞り込みを小規模の症状で練習しますと、大きな予兆症状のときにも役立つことが少なくないようです(個人の感想です)。

以前にも書きましたが「T・Z・K(定観測点・全天撮影・経過観察)法」によるチューニングされた比較考察は、小規模の症状をいくつも見ることから目を慣らし、大きな症状への応用力へつなげてゆくうえで大変に勉強になると自分的には思っています。

ということで90972を応用したものが90976 「8日、朝の愛知西部」です。同日9:33鳥島近海M5.1、9:39鳥島近海M4.2、10:22鳥島近海M3.9。早い対応でしたが良好と考えます。90976は90972A〜Bの大型症状ということになります(イメージです)。何度も書いているように、以前は地震雲強力否定派でしたが、今は肯定派になりつつあります。次のステップは、UFO宇宙人・ユウレー、オカルト、占いの類いから「どれくらい抜け出すことができるのか? 科学として扱うことが可能なのか?」という目標を置いて精進できればと考えています。もちろん、詳細な予知は全く無理です。地震は地球の歪みの排泄行為と考えます。自分のウンコが今日の何時何分にどれくらいの固さ・量で出るのか自分自身でもわからないのと同じです(信じるか信じないかは、あなた次第です ><;)。


90989.11日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月11日(月) 6時39分
Original Size: 320 x 240, 51KB Original Size: 320 x 240, 47KB Original Size: 320 x 240, 56KB

皆様おはようございます、お疲れ様です。先ほどのこちらです。Aの中央が270度です。



90990.Re: 11日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月11日(月) 7時1分
Original Size: 320 x 240, 48KB

C上の続きで、中央が0度です。「E定観測点」より望み、ほぼ、210〜240度(和歌山南方沖・南部・紀伊水道・和歌山北部)ラインからの強くはない症状に見えます。ただ、確度は低いが南西諸島ラインの終期症状の疑いもありかもです。

いずれにしても「青い空に舞う白い龍」のような、小ぶりながらも美しい空の演技です。



90991.茨城沖M5.5
名前:湯量豊富    日付:2020年5月16日(土) 15時21分
これは!?というものは、肉眼観測ではひろえませんでした。

なお、上の90989〜は、13日の日向灘M3.6を拾った可能性があります。雲の規模からは、和歌山北部あたりのM2前〜中を予想していました。日向灘M3.6ですと、もう少し強めのアタックが見られてもよいかなと思いましたが、雲の規模の割に滞空時間が長く疑問符もつくものであったため、南西諸島の終期の可能性も範囲に入れました。中間点の日向灘M3.6であったとすると、今後の参考となるサンプルに入ります。


90994.12日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月12日(火) 18時44分
Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 52KB

皆様今晩は、お疲れ様です。本日は緊急観測点ですので、方位割が若干ズレます。@の中央が305度、Aの中央が350度、Bの中央が35度です。



90995.Re: 12日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月12日(火) 18時54分
Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 41KB

上の続きで、Cの中央が80度、Dの中央が125度です。今日は、ハッキリとした症状を示すというわけでもなく、騒々しい雲模様でした。

これは、15:46撮影です。一見、気象性の疑いが濃厚に見えますが、アマグモモドキ系の放射症状疑いも捨てきれずご報告いたしました。後者の場合は、355〜35度(美濃中西部・加賀・能登、飛騨・長野中北部・富山)ライン近辺からの症状に見えます。気象性の疑いもありますが、予兆としますと、若干の主張を感じます。



91000.Re: 12日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月13日(水) 18時47分
Original Size: 320 x 240, 27KB Original Size: 320 x 240, 41KB Original Size: 320 x 240, 35KB

皆様今晩は、お疲れ様です。昨日の90994〜は飛騨・長野中部の群発症状に対し、良好な整合と考えます。夕べは野暮用にてバタバタしておりましたのでその後の経過のご報告を省略させていただきましたが、遅ればせ恐縮ながら、ご参考までに貼っておきます。

90994その後。これはおなじみの「E定観測点」からで、@の中央が180度、Bの中央が270度です。



91001.Re: 12日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月13日(水) 19時2分
Original Size: 320 x 240, 42KB Original Size: 320 x 240, 39KB

上の続きで、Dの中央が0度です。ほぼ180〜200度(東海・三重南東沖)−0〜20度(能登・富山、飛騨・長野中部)ラインを結ぶ、両極放射型の架橋症状を見せています。終期に差し掛かっています。

個人的な観察のポイントとして「地震の規模は、雲のピーク」、「震源方位の絞り込みは、初期or終期」をヒントとしています。

大きな地震の予兆になるほど、雲の規模も大きくなることが少なくありません。ピーク時の雲は着地点も広大になり震源方位の絞り込みがアバウトになりやすいのですが、初期や終期はいわゆる小規模地震の予兆雲のようなイメージで、震源方位の絞り込みは比較的容易になります。91000〜をご覧くだされば90994に比べ絞り込みやすいコンパクトな雲の大きさであることがお分かりかと思います。

地震雲は、完全な終末期には風の影響により流れ崩れ散りますが、大体のものは終期あたりまでは出現しているその方位のままで、流れるのではなく「縮んでゆく」変化を見せるようです。火事で言えば「火元が一番よく焼けている」というイメージでしょうか。ちなみに、昨日の予兆症状は、おそらく中部・東海圏以外でも見られていたと思われます。しかし、気象性の雲への擬態が非常に巧妙であったため、気づかれた観測者は少なかったのではないかと思われます。

いずれにしても、肉眼観察においては「T・Z・K(定観測点・全天撮影・経過観察)法」が肝になると考えます。もし仮に、私自身、その後の変化を捕らえられていなければ、かなり悶々としていたはずです。分身の術が使えれば、もう少し精度を上げたご報告ができるかもしれません!?



91006.13日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月13日(水) 21時41分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 30KB

@の左端が90度、Bの左端が180度です。100〜130度(静岡西部、三河湾)ライン近辺からのごく弱い症状と思われます。



91009.14日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月14日(木) 18時11分
Original Size: 320 x 240, 42KB Original Size: 320 x 240, 42KB Original Size: 320 x 240, 41KB

皆様今晩は、お疲れ様です。本日は昼頃から急に騒がしくなってきました。ただ、ハッキリとした震源方位はつかみにくいものでした。当地近辺の症状? 一応ご報告いたします。
Aの中央が0度です。Bの湧き出しからは、飛騨近辺はもう少し後続があるかも知らません。



91010.Re: 14日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年5月14日(木) 18時16分
Original Size: 320 x 240, 45KB Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 45KB

上のその後で、Aの中央が270度です。上の@が、幻日を見せながら弱い架橋へ変化しています。騒々しくはありますが、12日の90994ほどの主張を感じるものは確認できず、いくつかの小規模・深発の混在症状のように見えます。


90939.環境電磁波 返信  引用 
名前:TOSHI@東京大田区    日付:2020年5月1日(金) 7時18分
Original Size: 480 x 640, 77KB Original Size: 448 x 480, 58KB

管理人様、皆様 お早うございます。 お疲れ様です。 現況報告です。

こちらは、19℃.59%.9m/s(SW).1015hPa(海).雲底1000m.エアロゾル:多い。

※ 電磁波メーター:北米P.近県 > 少し遠方。 指針に不思議ノイズ(海・山?)が乗っています。少し注意。
今は「終息」=準備中。 (レンジ振り切れは有りません。)

(不安定で家庭ノイズが重なります。)
※ 茶々姫(=^ェ^=)~は、今は静かです。

※ エアロゾル・・・多い:首都圏・東海。(その他全域でやや多い)
※ 越境性・・・大陸〜南西諸島〜日本全域 (日本海・太平洋沖含む)を覆っています。
※ SPM・・・現在少し特徴が見られるのは、埼玉と兵庫方面。



90950.Re: 環境電磁波
名前:TOSHI@東京大田区    日付:2020年5月4日(月) 6時57分
Original Size: 480 x 640, 71KB Original Size: 480 x 640, 49KB Original Size: 504 x 605, 89KB

管理人様、皆様今晩は。 お早うございます。 現況報告です。



90959.Re: 環境電磁波
名前:TOSHI@東京大田区    日付:2020年5月5日(火) 6時11分
Original Size: 480 x 640, 112KB

管理人様、皆様 お早うございます。 お疲れ様です。 現況報告です。
防災関係は暦通りで、建物の消防設備巡回も毎日。感染リスクがある場合は、中止は無く、延期になります。
すでにコロナ感染発生(集団感染含む)が出た建物は数ヶ所ありました。
3密になる訓練などは当然、延期です。官庁書類は電話後、電子書類です。

こちらは、18℃.100%.2m/s(SSW).1006hPa(海).雲底0m(霧).エアロゾル:多い。

※ 電磁波メーター:北米P.近県 > 少し遠方。 指針に不思議ノイズ(海・山?)が乗っています。 少し注意。
今は「終息」。

※ 茶々姫(=^ェ^=)~は、今は静かです。四時頃にご飯の催促あり「(^^)ρゴアン、チョーアイ」。

※ エアロゾル・・・非常に多い:九州北部、多い:首都圏・中国・四国・九州南部。(やや多い:北陸信州・東海・近畿)
※ 越境性・・・大陸〜南西諸島、韓国〜西日本 (日本海・太平洋沖含む)。
※ SPM・・・現在少し特徴が見られるのは、岡山と香川方面。



90988.Re: 環境電磁波
名前:TOSHI@東京大田区    日付:2020年5月11日(月) 1時37分
Original Size: 480 x 640, 85KB Original Size: 640 x 480, 91KB

管理人様、皆様今晩は。 お疲れ様です。 現況報告です。
内容は相変わらずです。おかしい。終息(準備中)です。
指針に不思議ノイズ(海・山傾向?)が乗っています。


90924.特徴ある雲 返信  引用 
名前:仙台予知朗    日付:2020年4月26日(日) 20時45分
Original Size: 640 x 360, 75KB

初めて投稿します。
宮城県でこのような雲が見られました。何かの予兆でしょうか?



90926.Re: 特徴ある雲
名前:湘南・IKU    日付:2020年4月26日(日) 23時8分
仙台予知朗さま。こんばんは。
衛星可視画像で、宮城上空にナミナミ雲(稲妻状の電磁波雲の整列。先日の新聞の波状雲の紹介写真にこの「ナミナミ雲」が使われていてびっくり。気象雲としての掲載でしたが。仙台とりさんという予知研究家の造語で、拝借してます)があり、その状態の雲を直視されたものと推測します。
雲の出方は近くの断層やプレートの状態で出方が違いますので、軽々に言えませんが、私には東北地方に強めのストレスがかかった状態を示しているように思えます。
但し震源はこのようなナミナミ雲の出ている下にはありません。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html


90927.Re: 特徴ある雲
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2020年4月27日(月) 0時40分
仙台予知朗さま、IKUさま こんばんは。
太陽の周りに光環が出ていますね。大きめの地震がどこかに潜んでいるのかもですね。


90955.Re: 特徴ある雲
名前:仙台予知朗    日付:2020年5月4日(月) 22時7分
ご回答いただきありがとうございます😊
土地柄、どうしても地震には敏感になります。

90920.千葉県南部 M4.8の検証 返信  引用 
名前:ヤスオ@東大阪    日付:2020年4月26日(日) 13時41分
Original Size: 692 x 520, 112KB Original Size: 640 x 480, 53KB

皆様、こんにちわ。
新型コロナで大変な状況ですが、お元気でお過ごしでしょうか。

今朝発生の茨城県南部 M4.8は
大阪では前兆を確認できませんでした。
気象衛星画像でもわずかな前兆しか確認できませんでした。

@4月26日9時49分 茨城県南部 M4.8 震度4

A4月24日23時 高知大学 赤外線

ホームページに項目を3件追加しています。
http://asuka3621.web.fc2.com



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb