[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





90328.19日の愛知西部 返信  引用 
名前:湯量豊富    日付:2019年9月19日(木) 7時20分
Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 41KB

皆様おはようございます、お疲れ様です。長くなりましたので新規にて失礼いたします。先ほどのこちらです。「E定観測点」より望みます。形状がつかみやすいように180度から出発いたします。@の中央が180度、Bの中央が270度です。



90329.Re: 19日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月19日(木) 7時21分
Original Size: 320 x 240, 51KB Original Size: 320 x 240, 51KB Original Size: 320 x 240, 57KB

上の続きで、Dの中央が0度です。



90330.Re: 19日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月19日(木) 7時33分
Original Size: 320 x 240, 51KB Original Size: 320 x 240, 54KB Original Size: 320 x 240, 44KB

上の続きで、Fの中央が90度、Hは@へと戻ります。女性的な美しい症状です。30〜50度(青森・岩手・宮城・福島沖)−210〜230度(和歌山南方沖、奄美・沖縄本島近海)ライン近辺の両極型架橋、また、280〜320度(島根・鳥取、京都北部・福井・滋賀)ラインのようにも見えます。多くなり恐縮ですーー;。

択捉M5.2は、わかりませんでした。



90333.Re: 19日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月19日(木) 22時7分
Original Size: 320 x 240, 67KB

皆様今晩は、お疲れ様です。夕方のNHKローカルニュース「まるっと!」でも東海近辺からの投稿がいくつかありました。これは、豊田市駅近辺から撮影されたものです。
「栃木の研究者」様主催の「空の掲示板」でも同一症状と思われるもののご報告があり、個人的には特にizumi。様ご報告の「千葉県松戸市から北を望む」、てんこ様ご報告の「神奈川県茅ケ崎から伊豆方向を望む」画像です。90328の画像の方位が、両地からの見え方に整合するように思われます。
「まるっと!」での豊田の、この画像は、E〜Hの(放射症状の)光のシャワーのような、右ウイングを捕らえているものと思われます。

 18日18:58に発生した愛知西部M3.1の記事を10日の愛知西部の最下段に「後出し」として追記いたしました。



90336.Re: 19日の愛知西部
名前:ジャンガリアン    日付:2019年9月20日(金) 7時48分
9/20(金)今朝、福岡県南部においても、放射状だけでなく、チューブ状や波状の地震雲が見られました。台風の影響なのか、自分が見始めてから1時間程度で形状は崩れてしまいました。


90344.ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2019年9月22日(日) 15時37分
Original Size: 320 x 240, 49KB Original Size: 320 x 240, 61KB Original Size: 320 x 240, 42KB

ジャンガリアン様、皆様こんにちは。お疲れ様です。ジャンガリアン様、レスを恐縮です、ありがとうございます。
さて、上の雲件についてですが、女性的という表現を用いた通り、個人的にはあまり強い症状ではないと見ています。30〜50度の北東方向の症状(光のシャワー状の放射)に関しましては、19日の茨城沖M4.1、宮城沖M3.6、21日の福島沖M4.1など。また、直角読みで280〜320度の架橋は、20日の山口北西沖M3.2、22日の京都南部M2.9、広島北部M2.6などが関連しているように思われます。

根拠として、次の画像をご参考までに貼っておきます。レポ内容は88360をご参照ください。2017年9月30日、2年前のほぼ同時期の症状です。これは、南側(右ウイング)の発達が顕著ですので、0度から始めます。@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90345.Re: ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2019年9月22日(日) 15時38分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 53KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



90346.Re: ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2019年9月22日(日) 16時17分
Original Size: 320 x 240, 51KB Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 49KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。19日ご報告の90330の右ウイングと上のBCDのウイングの主張を見比べますと相当の差があるように見えます。また、放射症状架橋の着地点は近似です。
この雲件は、10月1日の茨城北部M4.9、3日の同M4.1が疑われます。

季節や天候、時刻などによって多少の雲の表情の変化も生じるようですが、このふたつはほぼ同時期の同時刻、天候状態も似ており、比較しやすいサンプルと思われます。当地では、右ウイングの発達が顕著ですと東北〜関東の太平洋側で強めの対応があるようです。また、放射症状を見せず、右ウイングだけの症状ですと、伊豆諸島〜小笠原ラインの対応発生が多いようです。

なお、ご参考までにさらに強い症状のご報告を、5日後の10月5日に88383にてさせていただいております。このときは6日に福島沖M6.0、7日に同M5.9が発生しています。よろしければご参照ください。あくまでも個人的な見解ですので「♪オレの話で引け―ッ♪(クレイジー・ケン・バンド)」的スタンスでお願いいたしますーー;。

ジャンガリアン様>21日に五島列島近海でM3.0がありましたね。Mが小さくても近場では面白い症状が見られることが少なくありません。見たかったです。



90349.Re: 19日の愛知西部
名前:ジャンガリアン    日付:2019年9月23日(月) 0時12分
9/20(金)「放射状だけでなく、チューブ状や波状の地震雲」のうち、放射状の雲は規模が大きかったことと遠方で起こることから、まだこれから、静岡で4日連続でクジラが上がったのと関連すると思われます。


90350.Re: 19日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月23日(月) 20時8分
皆様今晩は、お疲れ様です。22日朝、鳥島近海にてM5.3が発生していますが、該当すると思われる症状は分かりませんでした。14日ご報告の雲件相当の強い症状が出ていたはず(夜間、もしくは当地天候不順時と思われます)で、上のものとは無関係と考えています。やみくもに結びつけると後々誤信のスパイラルに引きずり込まれるためです。八丈島・小笠原ラインの過去のサンプルと照らし合わせてもしっくりきませんでした。


90353.24日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月24日(火) 18時52分
Original Size: 320 x 240, 54KB Original Size: 320 x 240, 63KB Original Size: 320 x 240, 54KB

皆様今晩は、お疲れ様です。朝の様子です。@の中央が0度、Bの中央が90度です。15〜45度(飛騨・長野中北部・中越、東濃・長野南部)ラインからの、弱い放射症状と思われます。



90354.Re: 24日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月24日(火) 18時59分
Original Size: 320 x 240, 33KB Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 37KB

同時刻の南西の様子です。@の中央が180度、Bの中央が270度です。210〜230度(奄美・沖縄、紀伊半島南部・同南方沖)ラインからのごく初期の症状と思われます。こののち、全天がアマグモモドキ系の雲に覆われました。立て込んでおり撮影はできずでしたが、若干の主張ありか? しっかりと観測できずのため、ご参考程度でお願いいします。



90357.26日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月26日(木) 6時56分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 49KB Original Size: 320 x 240, 44KB

皆様おはようございます、お疲れ様です。朝の、先ほどのこちらです。Aの中央が0度です。350〜20度(美濃中西部、加賀、能登、富山、飛騨)ラインからの症状の終期に見えます。



90365.ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2019年9月28日(土) 18時49分
90328:19日ご報告の雲件です。9日後となる現時点では、個人的には「賞味期限の終了」と考えています。示唆方位および形状的には、東北〜関東ラインのものでほぼ間違いないと思いますが、この地域でのスパンとしては5日以内がほとんどと早めで、東日本大震災時の8日が過去サンプルでは最長です(なにぶん立証できるものではないので、合っていればの話ですが・・・)。
 
また、上に90344のサンプルを挙げたように、比較サンプルとしては90328のアタックは格段に弱く貧弱(ただ、美しさはあるため、目立って、多くの人目を引いたものと思われます。強い症状ですと、視界の良い場所からの観測でないとただの「曇り空」としてダマされることが少なくありませんーー;。昆虫でいう「擬態」のような感じでしょうか。地震は「地球のルールを守らない人間専用の災害!」ですので、地球もあまり簡単には分からせたくはないようですね)。
 
ということで、今後M5以上の対応があっても無理に結びつけることは個人的にはシンドイものがあります。


90353:24日の雲件です。先ほども中越でM2.7が発生していますが、24日にもM2.6が発生しています。後者のものは無感ですが、いずれかを拾った感があります。

90354:奄美近辺のM3.6が疑われます。

90357:26日、00:59に能登で発生したM2.9(無感)と思われます。終期?と記しましたが、実際は弱い症状でした。

  以上、あくまでも個人的かつ稚拙な独り言でした ><;。

90321.遠方の強い前兆 返信  引用 
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月15日(日) 23時10分
Original Size: 500 x 375, 29KB Original Size: 500 x 375, 28KB Original Size: 500 x 374, 30KB

みなさま、こんばんは。
当地、昼前に南北整列のはっきりしない波状雲、石垣状の雲があり、列島周辺などやや距離のある強めの震源と推定。夕方は雲が被り、西の地平線に近いわずかな範囲が赤焼けしていました。コンパスは東2度振れ。

1・11時20分の南方向の空。はっきりしない波状雲と頭上側に石垣状の雲。海域のやや距離のある震源。
2・同時刻の頭上。石垣状の雲が遠方の強めの震源を示しています。
3・12時赤外画像。台湾の南東沖に雲の吹き飛ばし形状。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90322.Re: 遠方の強い前兆
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月16日(月) 23時24分
Original Size: 500 x 375, 33KB Original Size: 500 x 375, 36KB Original Size: 500 x 375, 24KB

みなさま、こんばんは。
当地、本日も遠方系の強い前兆がみられました。夕方は虹の後、うっすら赤焼け。コンパスは東2度振れ。
本日、硫黄島M5.4が発生。9月6日、14日に書いた前兆の結果と思います。

1・16時50分の西方向の空。北東ー南西の吊し雲ですが、ゲル状が見られ、48時間直前状態。強い前兆ですが距離の離れた震源か。
2・17時20分の西の頭上。遠方の強い震源か火山活動を示す石垣状雲。透明感有り。
3・17時50分の南方向の空。北東ー南西の分厚い雲がオレンジ焼け。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90327.Re: 遠方の強い前兆
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月18日(水) 23時37分
Original Size: 500 x 375, 14KB Original Size: 500 x 356, 51KB

みなさま、こんばんは。
当地、朝は西の空を北東ー南西に二分割する雲があり、延長方向か直角方向の震源を示していました。コンパスは東2度振れ。
昼前、択捉南東沖M5.2が発生。昨日、私のサイトに書いた千島、月曜日の直前雲などの結果と考えます。

1・8時10分の西南西方向の空。北東ー南西に空を二分割する雲が出ており、延長方向か直角方向のM5以上の震源を示していました。
2・11時可視画像。いつもの太平洋岸では無く、日本海側に強いプレートストレスを示す雲が出ており。これとは別に長野南部あたりに集中する雲が出ています。要注意。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90331.Re: 遠方の強い前兆
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年9月19日(木) 10時50分
Original Size: 320 x 240, 30KB Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 35KB

IKUさま、皆さま おはようございます。
最近 すっかり 投稿をサボっておりました。 やっと写真の投稿が出来るようになりましたので 早速、今朝のダイナミックに放射していた雲の写真をアップ致します。
1. 9/19 05:33 北
2. 9/19 05:37 北東
3. 9/19 05:37 東



90332.Re: 遠方の強い前兆
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年9月19日(木) 11時34分
Original Size: 320 x 223, 21KB

それと とても気になった事があります。
今朝早朝の 最近見た事のない迫力ある放射雲が出たまさにその方角に
先日9/11の 23時頃 今まで見た事のない雷雲を見ました。

異常報告掲示板で 千葉の人さんが 報告していた経験した事のないような雷雨と言っていた雷雲です。
ここ20年ほど ここに住んでいて この方角には このような雷雲は見た事はありません。とても不思議な現象で 暫く眺めていました。
カミナリの音は 全く聞こえなかったので そこそこ遠そうでした。
(このような現象は、栃木県、群馬県 方向に 何度か見た事は、有ります)

この方角に 東京湾北縁断層帯があるのが 気になります。
写真は、9/11 23:05 北東



90335.Re: 遠方の強い前兆
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月19日(木) 23時15分
Original Size: 500 x 375, 31KB Original Size: 500 x 375, 16KB Original Size: 500 x 363, 44KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、朝から東北東ー西南西の断層状の帯雲が地平線から地平線で出ており、非常に強いプレートストレスを示していました。過去例からカムチャッカ〜フィリピンに至る範囲で発生する列島基点の南北シーソー地震の前兆です。M6超級であり要注意。2から3週間以内と推定。
コンパスは東2度振れ。体感強め。
本日、インドネシアのジャワでM6が連発。私のサイトに7日に書いた「インドネシア南部からニューギニア南部に震源」や16日の距離のある遠方系の震源等が前兆でした。

1・8時15分の東北東の空。頭上の帯雲は蛇腹模様が有り、海域の震源を示し、やや崩れた形状は距離の離れた震源であることを示しています。3.11の一発直前雲にも少し似ており、要注意。
2・8時40分の西方向の空。東北東ー西南西の雲の遠方北側は断層状でシャープ。カムチャッカー北海道ー三陸沖と南九州ー南西諸島ー台湾の南北シーソー地震であり、複数震源の可能性大。
3・8時可視画像。昨日は日本海側にあった強いプレートストレスを示す雲が南下し、本州上空と太平洋岸にかかっています。震源域が広いことによるものでなければいいのですが。
樺太から北海道東沖に境界前兆雲。

MilkyWayさま>今日の雲は過去にもあったように震源位置を示す雲では無く、中央構造線に絡んでプレートストレスを示す雲です。非常に強い前兆であり、距離ある震源とは思いますが、注意は必要と思います。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90339.Re: 遠方の強い前兆
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月20日(金) 23時51分
Original Size: 500 x 386, 14KB Original Size: 500 x 375, 22KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、朝から強い震源による刺激雲、遠方系の鈎型巻雲、飛行機雲が消え残り成長する姿などが見られました。引き続き強い前兆が出ている要注意状態。
コンパスは東2度振れ。体感有り。

1・8時10分の北方向の空。東西基調の遠方系鈎型巻雲と北からの強い震源に因る刺激雲が混在。騒然とした空。但しいまのところ霞はあまり出ていない状態。
2・10時の北東の空。北からの巻雲が目立ちますが、東西のムカデ状雲があるように見えます。昨日も短時間でしたがムカデ状雲らしい形状が有り、フィジー等、南洋の前兆も混じっているかもしれません。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90340.Re: 遠方の強い前兆
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年9月21日(土) 1時46分
IKさま、お返事ありがとうございました。
近場の物ではなく 少し離れた大きめの震源による刺激雲ということで 少し気が楽になりました。


90342.Re: 遠方の強い前兆
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月21日(土) 22時51分
Original Size: 500 x 375, 20KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、ほぼ薄い雲に覆われた一日。16時頃、頭上に遠方の強い震源を示す石垣状雲がありました。コンパスは東2度振れ。カラス短急鳴きあり。

・15時50分の頭上。低層の雲の上に、美しい石垣状の雲が見られました。海外など遠方の強い地震の前兆。

MilkyWayさま>複数の震源があると思っていますが、主たる震源については近くではないようです。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90343.Re: 遠方の強い前兆
名前:MIlkyWay@横浜市    日付:2019年9月22日(日) 1時4分
Original Size: 320 x 240, 23KB Original Size: 320 x 240, 21KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
40分前程にも 石垣状の雲がでていました。

1. 9/22 0:23 北東
2. 9/22 0:23 東



90347.Re: 遠方の強い前兆
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月22日(日) 23時25分
Original Size: 500 x 375, 25KB Original Size: 500 x 375, 21KB Original Size: 500 x 317, 32KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、朝起きたら晴れていてびっくりでした。雲は、昼前に北東ー南西(ゲル状直前雲を伴う)、南東ー北西の吊し雲などと、東西来列の鈎型巻雲、石垣状雲などが混在して賑やかな状況でした。コンパスは東2度振れ。

1・11時の頭上。東西整列に見えた石垣状の雲。遠方の強い前兆。
2・11時20分の北東の空。東西整列の鈎型巻雲。こちらも遠方の前兆。
3・8時可視画像。関東地方上空に雲の吹き飛ばしがあり(これで晴れ)、銚子沖や長野などにM5程度の震源がありそうです。6日のビーム雲、15日の波状雲の震源か。

MilkyWayさま>こちらも石垣状の雲がありました。このところ続いて出ているのがいやです。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90348.Re: 遠方の強い前兆
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年9月23日(月) 0時5分
Original Size: 320 x 222, 27KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
今朝は こちらも晴れていましたが 今は雨が降っています。
こちらでも 午前中は、遠方と思われる雲が出ていました。
写真
9/22 10:41 北西



90351.Re: 遠方の強い前兆
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月23日(月) 23時18分
Original Size: 500 x 375, 27KB Original Size: 500 x 357, 39KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
強風の一日でしたが、夕方は方向性の乱れた吊し雲、熊のジョンがオレンジ焼けしました。雲の方向性に斉一性が無く、引き続き距離のある強い震源を示しています。コンパスは東2度振れ。体感有り。

1・17時50分の西の空。北東ー南西、南北など方向性の乱れた雲がオレンジ焼け。一部に乳房状の直前雲。要注意。
2・8時可視画像。ロシア沿海州から樺太南部に台風の円弧状の境界前兆雲。2004年の中越地震前の円弧状境界前兆雲と同パターンとなるか。沿海州は前兆が何度かありましたが、結果が出ていません。

MilkyWayさま>こちらと同種類の雲ですね。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90355.Re: 遠方の強い前兆
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月24日(火) 23時12分
Original Size: 500 x 356, 23KB Original Size: 500 x 375, 20KB Original Size: 500 x 375, 22KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、朝から午後、低層の雲が被るまでの間、北東ー南西の雲が出続けました。強い地震の前兆である微細鱗、吊し雲が出現。夕方から夜にかけては同方向の座布団状の石垣雲。
主として遠方系ですが、下記のように国内震源もありそうです。コンパスは東2度振れ。体感つよめ。

1・8時の東方向の空。北東ー南西の微細鱗雲、鱗雲、熊のジョン。一部シャープな形状の帯雲も有り、福島・茨城沖などの強めの震源も含まれていそうです。
2・8時50分の西方向の空。国府津ー松田断層上に吊し雲。富士山頂に暈雲。いずれも強いプレートストレスを示す雲。この位置の吊し雲は小笠原・伊豆諸島の前兆であることが多くあります。
3・10時10分の西方向の空。北東ー南西の雲の西側に、帯雲が付帯。久々の龍体。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html


90305.10日の愛知西部 返信  引用 
名前:湯量豊富    日付:2019年9月10日(火) 7時10分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 57KB Original Size: 320 x 240, 47KB

皆様おはようございます。お疲れ様です。現在の様子です。@の中央が180度、Bの中央が270度です。



90306.Re: 10日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月10日(火) 7時13分
Original Size: 320 x 240, 47KB Original Size: 320 x 240, 51KB Original Size: 320 x 240, 60KB

上の続きで、Dの中央が0度です。



90307.Re: 10日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月10日(火) 7時20分
Original Size: 320 x 240, 49KB Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 48KB

上の続きで、Fの中央が90度、Hは@へと戻ります。

9月1日ご報告のものとよく似た方位です。30〜45度(新潟・山形、浦賀沖・青森・岩手)−200〜225度(和歌山南方沖、薩南諸島)。

直角読みでは290〜320度(滋賀・福井、美濃中西部)ライン近辺。と思われます。



90308.Re: 10日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月10日(火) 21時32分
Original Size: 400 x 300, 45KB Original Size: 400 x 300, 47KB Original Size: 400 x 300, 47KB

皆様今晩は、お疲れ様です。先ほど(20:25頃)のこちらです。@の中央が135度、Aの中央が180度、Bの中央が225度です。夜間で確認しにくいため絞り込みにくく恐縮ですが、110〜140度(三河湾、静岡西部、伊豆諸島、八丈島・鳥島近海)ライン近辺からのウロコ放射状に見えます。



90310.Re: 10日の愛知西部
名前:ジャンガリアン    日付:2019年9月10日(火) 23時57分
9/10 福岡南部でも、そちら似た地震雲が見られました。
画像はデータ量オーバーで貼れませんでした。


90311. 14日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月14日(土) 8時33分
Original Size: 320 x 240, 36KB Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 50KB

ジャンガリアン様、皆様おはようございます。現在のこちらです。@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90312.Re: 14日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月14日(土) 8時44分
Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 49KB

上の続きで、Dの中央が180度です。ほぼ160〜180度(三河湾、遠州灘、東海・三重南東沖、小笠原)ラインからの断層状崩れを伴ったアマグモモドキ系のものに見えます。

ジャンガリアン様>レスを恐縮です、ありがとうございます。皆様方からの貴重な情報は興味深いものが少なくありません、少しでも参考にさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。



90313.Re: 14日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月14日(土) 13時16分
Original Size: 320 x 240, 32KB Original Size: 320 x 240, 34KB Original Size: 320 x 240, 38KB

皆様こんにちは、お疲れ様です。上のその後です。久しぶりに「C定観測点」より望み、@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90314.Re: 14日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月14日(土) 13時19分
Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 33KB Original Size: 320 x 240, 32KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



90315.Re: 14日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月14日(土) 13時42分
Original Size: 320 x 240, 31KB Original Size: 320 x 240, 31KB Original Size: 320 x 240, 33KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。

40〜50度(宮城・福島沖)、80〜100度(千葉東方・南東沖)、170〜190度(小笠原、東海・三重南東沖)、300〜330度(滋賀・福井、美濃中西部)ラインなど、畝のラインの交錯が見られます。いくつかの方位からの混在型の症状に発達したものが疑われます。



90316.Re: 14日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月14日(土) 13時39分
Original Size: 320 x 240, 59KB Original Size: 320 x 240, 41KB Original Size: 320 x 240, 45KB

上のその後ですが、東側の症状が顕著になってきたものです。知多新四国51番所「鶴林山 野間大坊」より望み、@の左端が0度、Bの左端が90度です。



90317.Re: 14日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月14日(土) 13時44分
Original Size: 320 x 240, 68KB

上の続きで、Cの右端が270度です。



90318.12日(木)のレンズ雲
名前:湯量豊富    日付:2019年9月14日(土) 13時50分
9時頃を中心に、北東ー南西基調の弱い帯雲やレンズ雲が見られましたが、特に発達せず終息を迎えました。一応ご報告まで。


90319.Re: 14日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月14日(土) 14時21分
Original Size: 240 x 320, 47KB Original Size: 240 x 320, 48KB Original Size: 240 x 320, 47KB

90316のその後、340〜10度(美濃中西部・滋賀北部、加賀・能登、飛騨・富山)ラインからの症状も見られました。Aの中央が270度です。



90320.Re: 14日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月14日(土) 14時36分
Original Size: 240 x 320, 42KB Original Size: 240 x 320, 41KB

上の続きで、Dの中央が0度です。160〜180度ラインとの弱い断層状架橋を見せています。

現在のこちらは、190〜220度(三重南東沖、和歌山南部・和歌山南方沖、薩南諸島)ラインの症状を見せています。「何だ、湯量豊富! 数うちゃ当たるだぞ!!」とのお叱りを受けそうですが、観察した状況を客観的にご報告しております。お許しくださいませ ><;。



90324.Re: 10日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月17日(火) 18時33分
皆様今晩は、お疲れ様です。10日ご報告の雲件についてのひとりごとです。

90305:12日,福島沖M4.6、13日,岩手沖M3.6、対極側は10日,沖縄本島近海M3.7/2.6が疑われます。
90308:11日,八丈島東方沖M3.9/3.6/3.2/3.2ほかM2台などが疑われます。八丈島東方沖は、前日の10日よりゴソゴソし始めています。

14日ご報告の90311〜は、(順不同)で、小笠原M5.4、千葉M3.9/4.0、和歌山北部(かなり南部寄り)M3、青森東方沖・岩手沖M4.4、京都北部M3、飛騨M2.3など畝のラインに対しほぼ良好な対応が疑われるものが発生していますが、もうしばらく様子を見たいと思います。


90334.後出し
名前:湯量豊富    日付:2019年9月19日(木) 22時14分
Original Size: 320 x 240, 47KB Original Size: 320 x 240, 45KB

近場の弱いものとして出そうか迷いましたが、没にしたものです。伊勢湾〜三重中部あたりの症状を疑っていました。Aの中央が180度の、下部に弱い断層状を見せるアマグモモドキ系のものです。


90301.台風対策は済んでますか? 返信  引用 
名前:TOSHI@東京大田区    日付:2019年9月8日(日) 19時22分
Original Size: 540 x 736, 102KB Original Size: 540 x 544, 68KB Original Size: 540 x 736, 96KB

安全第一です。
高所での対策や補修は「転落」危険があります。
単独作業は控えて下さい。
安全に見えても、苔などが発生していることがあり、スリップ転倒します。
屋上水槽の重い鉄蓋や、屋上に置かれた小物なども強風で落下してくることがあります。
道路のマンホールや側溝の蓋が外れていることがあります。注意してください。
懐中電灯の電池、携帯の充電は大丈夫ですか。
浸水で低い位置にある電気コンセントや端子などがショートします。ブレーカー復元時は注意してください。ブレーカーが落ちた場合は、絶縁試験を依頼してください。

画像は「ドコモ:dメニュー」から参考です。
皆様がご無事でありますよう。



ページ: |< << 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb