[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





90359.27日、朝の愛知西部 返信  引用 
名前:湯量豊富    日付:2019年9月27日(金) 7時8分
Original Size: 320 x 240, 45KB Original Size: 320 x 240, 54KB Original Size: 320 x 240, 59KB

皆様おはようございます、お疲れ様です。長くなりましたので、新規にて失礼いたします。「E定観測点」、@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90360.Re: 27日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月27日(金) 7時9分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 44KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



90361.Re: 27日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月27日(金) 7時15分
Original Size: 320 x 240, 33KB Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 46KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。

100〜130度(静岡西部、伊豆諸島、八丈島・鳥島)近辺ライン、260〜290度(山陽・山陰、京都南部・大阪北部)近辺ラインの二種類の症状に見えます。前者ラインは若干の主張を感じます。



90362.Re: 27日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月27日(金) 21時14分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 35KB

皆様今晩は、お疲れ様です。上のものが流れた後、新たに発生したものです。立ち位置は上に同じで、@の中央が90度、Bの中央が180度です。放射状崩れの架橋に見えます。着地点は、上のものに比べて若干東寄りの100〜120度(千葉南東沖、伊豆大島、新島・神津島近海)ライン近辺に見えます。



90367.29日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月29日(日) 15時40分
Original Size: 240 x 320, 59KB Original Size: 240 x 320, 53KB Original Size: 240 x 320, 50KB

皆様こんにちは、お疲れ様です。今日は騒々しい空模様ですが、方位性の落ち着きの無さ・滞空時間の短さ、形状や濃度などから、多分に季節的な気象雲の要素も混入しているように感じます。
その中で、ちょっと気になったものが一つありました。「G定観測点」でのもので、分かりやすいように縦アングルを使用します。@の中央が210度、Aの中央が240度、Bの中央が270度です。放射症状までには至らなかった、個人的にはいわゆる「竜巻雲」系と見ている症状です。



90368.Re: 29日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月29日(日) 15時41分
Original Size: 240 x 320, 57KB Original Size: 240 x 320, 47KB Original Size: 240 x 320, 50KB

上のその後で、「H定観測点」より望みますが方位は上に同じで、@の中央が210度、Aの中央が240度、Bの中央が270度です。
Aの中央あたりの「竜巻雲」系は成長し、@Bの両ウイングはハッキリとしてきます。「竜巻雲」系の右サイドには方位を示唆するナミナミ症状も見られます。240〜260度(九州中北部、瀬戸内、和歌山北部)ライン近辺からの、おそらくは強くはない症状と思われます。



90369.スジ(オビ)雲モドキ
名前:湯量豊富    日付:2019年9月29日(日) 15時43分
Original Size: 320 x 240, 75KB Original Size: 320 x 240, 68KB Original Size: 320 x 240, 76KB

飛行機雲崩れも多数見られました。同一飛行場へ向かう航跡には「放射症状」とダマされてしまう方も少なくないかもしれません。私も相当ダマされました ><:。



90370.Re: 29日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年9月29日(日) 17時39分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 45KB

先ほどのこちらです。全天撮影してありますが、多くなるため割愛させていただきます。@の中央が180度、Bの中央が270度です。上の90367〜8(先ほどの、熊本・芦北M3.9?)よりも少々南寄りからの、アマグモモドキ系の症状に見えます。220〜240度(奄美・沖縄、大隅・薩摩半島沖、日向灘)ライン近辺からのものと思われます。若干の主張を感じます。



90377.Re: 27日、朝の愛知西部 ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2019年10月2日(水) 21時47分
皆様今晩は、お疲れ様です。当雲件から5日となりましたが、一応、対応が疑われるものが出そろったようですのでご報告いたします。

90359:100〜130度ラインは、10月2日、02:15静岡中部M4.1。静岡西部と記していますが、前駆的症状?としての、9月29日、17:51駿河湾南方沖M2.6、M1.1も関連しているかもしれません。
   
    260〜290度ラインは、9月29日、09:54兵庫南東部M3.7。これは、深さ382Kmの深発です。本当にこんな深発の症状が雲に出るのか?と思われるかもしれませんが、当地からこれくらいまでの距離でこの程度のMであれば、症状は見られるようです(注)。あと、Gの中央からHにかけての別畝症状は、04:35島根東部M2.5の混在のように見えます。
    90364で、熊本のM4.1の関連を記していますが、やはり、畝の示唆するラインからは不自然なためキャンセルいたします。
   
   (注)たとえば、京都南部あたりでの深さ30Km程度までのM2.7は、強くはない雲ですが確認はできるようです(M2後半程度までなら、条件よければ岡山、島根あたりまで?)。兵庫の深発はM3.7ですからM2.7の約33倍の規模です。方や、深さは13倍です。ということは、全くの素人考えの単純さで恐縮ですが、同じ京都南部近辺であれば「深さ10KmのM2.7よりも、深さ382KmのM3.7の方が雲の症状は強い」と考えています。

90362:千葉南東沖近辺を読みましたが、27日22:25千葉北東部M3.5、28日18:04千葉東方沖M2.5が疑われます。

 なお、この掲示板をご覧の聡明な皆様方にはご説明は不要と思われますが、地震は雲の出た順番に発生するわけではありません。最初に出たものが最後に、最後に出たものが最初にということも決して少なくはありません。整合しそうな対応を見つけることはやさしいことではなく、もちろん私のお書きしている文面も「マユツバに毛が生えた程度のもの」であることは言うまでもありません。立証可能なものではないため、条件を整えたサンプルをアホのように集める以外に手はありません ><;。


90389.6日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年10月6日(日) 17時12分
Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 55KB Original Size: 320 x 240, 42KB

皆様今晩は、お疲れ様です。強いものではないと思われますが、先ほどのこちらの様子です。
@の中央が180度、Bの中央が270度です。



90390.Re: 6日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年10月6日(日) 17時38分
Original Size: 320 x 240, 51KB

C、上の続きです。ほぼ220〜250度(和歌山南部・北部・紀伊水道、四国中部、瀬戸内)ラインからの放射状崩れに見えます。奈良あたりの深発の疑いもありかもです。

立証不可能なものに対して言及するには、それ相当の客観的データーの収集・蓄積・比較・照合、そして何よりも「自身への疑念!」などの装備が不可欠と自分的には考えます。地震雲は現時点では、いわゆる「宇宙人、UFO、オバケ、三流占い」同レベル、だと個人的には思っています。



90392.Re: 6日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年10月6日(日) 17時52分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 49KB

上のその後です。立ち位置は上に同じで@の中央が180度、Bの中央が270度です。



90393.Re: 6日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年10月6日(日) 17時54分
Original Size: 320 x 240, 46KB

C、上の続きです。ピークは逃しましたが、やはり、220〜250度ラインの強くはない焼け症状に見えます。



90394.90389 ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2019年10月7日(月) 22時32分
皆様今晩は、お疲れ様です。7日08:02伊予灘にてM4.3,D50Kmが発生しました。整合と考えます。雲の輪郭や着地点のただれ具合から奈良あたりの深発系も予想しましたが、やはり、50Kmと若干深めの対応でした。方位としても瀬戸内・四国中部は当地より250度ラインとなります。
なお、近いところでの類似症状として8月25日ご報告の90259(26日に中予でM3.2)を、よろしければご参照ください。


90397.9日 夜の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年10月9日(水) 21時45分
Original Size: 277 x 369, 21KB Original Size: 277 x 369, 22KB Original Size: 277 x 369, 24KB

皆様今晩は、お疲れ様です。見にくくて恐縮ですが、先ほどの様子です。
@の中央が120度、Bの中央が180度です。



90398.Re: 9日、夜の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年10月9日(水) 21時51分
Original Size: 277 x 369, 22KB Original Size: 277 x 369, 25KB Original Size: 277 x 369, 29KB

上の続きで、Eの中央が270度です。夜間かつ定観測点ではないため、よりポンコツ報告です。C〜Dにかけて、弱い断層状崩れを見せています。250〜280度(瀬戸内、和歌山北部、大阪北部・京都南部、島根・鳥取)ラインからの強くはない症状に見えます。



90400.10日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年10月10日(木) 22時5分
Original Size: 240 x 320, 42KB Original Size: 240 x 320, 34KB Original Size: 240 x 320, 41KB

皆様今晩は、お疲れ様です。ごく弱いものですが予兆と思われるものが見られました。@のちゅうおうが120度、Bの中央が180度です。150〜180度(遠州灘、三河湾、伊勢湾、東海・三重南東沖)ラインからの弱い症状に見えます。下部の雲のネバツキ具合からは鳥島近辺の遠方の深いものの疑いもあります。
なお、9日の鳥島の大深発M5は、私にはつかめませんでした。



90407.15日の愛知西部 口三味線。および、ひとり言。
名前:湯量豊富    日付:2019年10月15日(火) 22時39分
皆様今晩は、お疲れ様です。夕方に、三重中部にてM3が発生しましたが、これは16:30頃より症状が見ら、終期は焼けました。残念ながら画像は撮れずです。これは早い発生であったため、後出し報告ですが、実は朝方にも弱い症状ですが見られました。これも画像はナシですが、未発と思われますのでご報告しておきます。30〜50度(飛騨、新潟中越・長野北部、岐阜東濃・長野南部)ラインからの弱い放射症状でした。長野中・南部あたりが濃厚?

さて、上の対応が疑われるものです。

90397:雲の断層症状は240度近辺を境にし、畝のラインは270〜280度方位を指しつつ並んでいます。断層症状は夜間でもハッキリと確認でき、かつ、250度あたりの濃度が周囲の雲よりも濃く感じられます。これらから、240〜250度と270〜280度の混在タイプが疑われます。14日の周防灘M4、15日の島根西部M3・同東部M2.7、整合と思われます。

90400:13日の遠州灘M3、三重南東沖M3.5の深発と思われます。父島近海でもM4.6の深発が発生していますが、当地からの距離が離れすぎで、過去のサンプルと照らし合わせても、ここまでの表情は見られにくいと思われます。


さて、このたびは、台風19号の大被害に本当に痛みを感じます。特に、長野県には大好きな温泉巡りでたくさんお世話になりました。夏には東御市から浅間山のあたりで楽しく過ごさせていただいたばかりです。本当に痛みます。
 
 今回、初期の予報では、伊勢湾台風再来?の直撃と思われましたが、三重県での被害以外はなんとか免れました。しかし、これがもし、9月中〜下旬あたりの気圧配置でしたら、直撃の恐れは大いにあったように思います。世界の台風は年々巨大化かつ強力になっているように感じます。やはり、地球温暖化、つまり人間が育てているといっても過言ではありません。地球からの警告とも思えるフクシマで、税金を湯水のごとくつぎ込む泥沼の対応を強いられてもなお原発を再稼働させようとする考えをはじめ、自然環境に対する取り組み方の本気度の無さに、強靭な堪忍袋の緒を持つ母なる地球もやむを得ず、ついに人類の活動を止めるべく手段を取らざるを得なくなってきたように感じます。

 次は、富士山噴火? 八丈島―小笠原大地震による大津波? 南海トラフ? それとも、地軸逆転? はたまた、宇宙の仲間たちに頼んで隕石激突? 地球は何にも言いませんが、無限の命を宿す「奇跡的な知の星」です。自分の所有物のようにふるまっている人類、そろそろ本気で自制し、我慢し「あなたにとって、敵ではありません」ということをどれほどかかってもわかってもらう必要があるのではないでしょうか? 私は、たとえ、百年ほど前の生活に戻っても何らかまいません。最近若い人たちが結婚したがらない大きな理由の一つに、地球環境のさらなる悪化への懸念もあるようです。
 
 東京を三週間(いや、一週間!?)止めれば高度な文明の現在ゆえ、即世界大恐慌となり、すべての生産活動は錆びつき長い年月抜け出すことは不可能と思われます。そして最後は戦争・・・。脅すつもりはさらさらありませんが、私が地球なら今の人類には(もちろん自身も含めて)好感は一切持てません。文明が進むほどに人々は下を向いて生きるようになりました。たまには空に抱かれましょう、たまには空とお話ししましょう。


被災地の皆様方には心よりお見舞いを申し上げます。寒くなり始めています、どうかご自愛くださいませ。失礼いたしました。−−;。  
 


90419.90407口三味線 ひとり言
名前:湯量豊富    日付:2019年10月20日(日) 19時4分
30〜50度の朝型の弱い症状は、19日飛騨M1.8、20日岐阜東部M2.8 方位的には東濃・長野南部濃厚と書いたとおり、後者が整合と思われます。

90356.今日の衛星画像 返信  引用 
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月25日(水) 23時3分
Original Size: 500 x 392, 42KB Original Size: 500 x 384, 48KB

みなさま、こんばんは。
当地、晴れて積雲の多い一日。霞は小。コンパスは東2度振れ。
インド洋西部で6.1Mが発生しています。

1・8時可視画像。弱い前兆ですが、銚子沖、東京西部、伊豆半島の周囲にM4程度の複数の震源がありそうです。
2・11時可視画像。択捉島西沖に雲の亀裂形状。M4から5そこそこ程度。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90358.Re: 今日の衛星画像
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月26日(木) 23時0分
Original Size: 500 x 375, 19KB Original Size: 500 x 375, 13KB Original Size: 500 x 375, 17KB

みなさま、こんばんは。
当地、朝から飛行機雲が消え残り、成長する状態。夕方はうっすら彩雲が見られました。コンパスは東2度振れ。
今朝、インドネシアのセーラムでM6.5が発生しています。

1・8時10分の北方向の空。低層に北東ー南西の密度の高い帯雲。その上に東南東ー西北西の飛行機雲の消え残りが、櫛の歯状の雲に変化しようとしています。
2・8時15分の西の頭上。東南東ー西北西の飛行機雲の消え残りが、シャープなギザギザに成長。引き続き強めの震源が存在する状況。
3・17時の西方向の空。飛行機雲の消え残りがピークを過ぎ、拡散し始めた状況。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90363.Re: 今日の衛星画像
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月28日(土) 0時18分
Original Size: 500 x 375, 30KB Original Size: 500 x 375, 17KB

みなさま、こんばんは。
当地、少し霞があり、雲は北からの巻雲が強い震源があることを示していました。夕方は北北東ー南南西の短い雲群がオレンジ焼け。海外遠方の強い震源かと見ていました。コンパスは東3度振れ。

1・17時40分の西方向の空。透明感のある(遠方系の)オレンジ焼けの中、北北東ー南南西の形状の乱れた短い雲群が出ています。海外遠方の可能性大。
その下に東西のゲル状48時間直前雲。
2・17時40分の東の頭上。珍しいことに、カラスの大群が高圧鉄塔天辺に集結。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90366.Re: 今日の衛星画像
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月28日(土) 22時37分
Original Size: 500 x 375, 32KB Original Size: 500 x 360, 29KB

みなさま、こんばんは。
当地、朝から整列性の乱れた石垣雲、形状の乱れた帯雲が出ていました。午後からは低層の雲が拡がり始めました。コンパスは東3度振れ。

1・8時20分の南南東の空。手前に整列性の乱れた石垣雲・微細鱗雲がほぼ東西に整列。遠方、相模湾上にはプレートストレスを示す東西の帯雲。こちらも形状に乱れが有り、距離のある震源を示しています。
2・13時赤外画像。青森県上空から西の日本海へ雲の亀裂形状が出ています。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90371.Re: 今日の衛星画像
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月29日(日) 23時27分
Original Size: 500 x 375, 28KB Original Size: 500 x 375, 39KB Original Size: 500 x 375, 23KB

みなさま、こんばんは。
当地、東西基調の帯雲、鱗雲が出ていました。引き続き強めの震源が存在する状況。雲の形状は鈎型があり遠方が主、国内周辺部が従。コンパスは東3度振れ。

1・10時40分の南の頭上。羊雲がべったり。国内内陸のやや強めの前兆と推定。
2・10時50分の北方向の空。東南東ー西北西の鈎型形状つき帯雲と、透明感のある鱗雲が混在。あまり見たことの無い取り合わせで、ムカデ状雲の変形のような感じを受けます。
3・16時40分の南南東方向の空。東南東ー西北西の帯雲と鱗雲という朝から続いての取り合わせ。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90372.Re: 今日の衛星画像
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年9月30日(月) 1時42分
Original Size: 320 x 240, 25KB Original Size: 320 x 240, 29KB Original Size: 320 x 240, 29KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
今日(29日)夕方 幻日が見られました。
最近、ウロコ雲の放射など そらが賑やかです。
ウロコ雲は、秋の雲とはいえ、ちょっと派手に目立ち過ぎる感じです。
今日は、遠方系の雲でしょうか。。ヴェールの様な 薄くて優雅な雲や ムカデ雲の一種かと思われる美しい雲が出ていました。

幻日は 9/29 16:05
ほかの2枚は、9/29 16:12 北寄りの頭上



90373.Re: 今日の衛星画像
名前:湘南・IKU    日付:2019年9月30日(月) 22時52分
Original Size: 500 x 375, 35KB Original Size: 500 x 375, 11KB

MilkyWayさま、みなさま、こんぱんは。
当地、朝は東西の鱗雲・ギア状雲、南東ー北西の雲などがありました。やはり強めの震源が存在する状況。コンパスは東3度振れ。

1・7時の南東の頭上。東西整列に見える鱗雲。やや強い前兆。過去例だと千島から三陸沖の発生が少数ですがありました。
2・8時10分の北方向の空。東西基調のギア状雲・鱗雲。南東ー北西の巻雲。北からの強い震源に因る刺激雲。賑やかな空でした。

MilkyWayさま>嫌な空が続きますね。昨日が新月ですので要注意です。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90374.Re: 今日の衛星画像
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年10月1日(火) 2時29分
Original Size: 320 x 193, 23KB Original Size: 320 x 240, 18KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
昨日(9/30)も また幻日が見られました。
夜、耳鳴りも 10秒ほどありました。少し不穏な感じです。

1. 9/30 14:26 幻日 (東京にて)
2. 9/30 21:58 横浜市の自宅にて 遠方系の感じがしました。



90375.Re: 今日の衛星画像
名前:湘南・IKU    日付:2019年10月1日(火) 22時52分
Original Size: 500 x 326, 28KB Original Size: 500 x 375, 12KB

MilkyWayさま、みなさま、こんぱんは。
当地、朝から東南東ー西北西の断層状雲、帯雲が強いプレートストレスを示していました。霞は少々。コンパスは東3度振れ。

1・8時の北北東の空。東南東ー西北西のややカタチが崩れた断層状雲。壁型の断層状雲の場合、震源は延長方向か直角方向。
2・11時30分の西方向の空。東南東ー西北西の帯雲、東北東ー西南西の帯雲、西からの刺激雲が混在して、なんとも騒然とした空。強めの複数の震源が存在しています。

MilkyWayさま>なんとも騒然として剣呑な空が続きますね。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90378.Re: 今日の衛星画像
名前:千葉の田舎より@千葉市緑区    日付:2019年10月2日(水) 22時56分
Original Size: 837 x 758, 189KB Original Size: 907 x 1210, 211KB

お久しぶりです…
と申しますか、6年ぶりくらいに投稿するのでご記憶にないかとも思いますが以前こちらへよく投稿させて頂いた「千葉の田舎より」です。

この5-6年、立て続けに2人出産し、復帰した仕事と育児とで手いっぱいで、こちらの投稿をすっかりおさぼりしてしまいました…
下の子も幼稚園に入って少し落ち着いたので、ほんの少しづつですが、観測を再開しようかな…と思っております。

早速本日朝の当地より東方向の画像なのですが、ここを起点にトライアングル状の石垣雲が空を覆っていました。2枚目は直上の様子で、このような崩れた石垣雲が覆う状態。もう少し早く崩れる前の画像が撮れていればと悔やまれます。

この延長線は九十九里浜から銚子方面になります。境界線がカッチリとしておいて、気候性というより地震との関連を疑うような感じでした。どこかの海域での震源を暗示するように思われますが、如何でしょうか…?



90379.Re: 今日の衛星画像
名前:湘南・IKU    日付:2019年10月2日(水) 23時5分
Original Size: 500 x 375, 14KB Original Size: 500 x 375, 28KB Original Size: 500 x 375, 14KB

当地、夜中にカラスが騒いでいました。霞が濃く午後から怪しげな雲が目立ち始めました。夕方は昨日と同じような状況に。やはり強めの震源がある状況で、新月トリガー下で台風が去った後が要注意です。
海外の地震は、9月29日フィリピン6.2M、9月30日チリ沖6.8Mが発生しています。

1・15時30分の北の頭上。南東ー北西の雲ですが透明感のあるヴェール状で亀裂も入り、強めの前兆です(これで面積が広かったらかなりびびります)。
2・同時刻の西方向の空。南東ー北西整列の波状雲。形状にばらけがあり、こちらも形状のばらけた石垣状の雲もあることから、強いが距離のある震源と推定。
3・16時50分の西の空。うっすらオレンジ焼けの中、西北西から伸びて来る縄文火炎土器ふうの刺激雲。関西圏内陸にも震源がひとつあるのかもしれません。

千葉の田舎よりさま>それは大変でしたね!!でもお幸せそうでなによりです。復活大歓迎です。ゆっくりとよろしくお願いします。
このところ妙な空が続いていて、心配して空を見上げています。とはいえ、スマトラ前のような強烈なものではないのですが。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90380.Re: 今日の衛星画像
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年10月3日(木) 2時29分
千葉の田舎よりさま、お久しぶりです!
どうしていらっしゃるか ずっと気になっていました。
TOSHIさまも 以前、気にされて 呼びかけていましたよ。
お子様を ご出産されて お忙しかったとの事。
お若いんですね〜(^ ^)
こちらに戻って来られて 嬉しいです。
これからも よろしくね。


90382.Re: 今日の衛星画像
名前:千葉の田舎より@千葉市緑区    日付:2019年10月3日(木) 22時14分
IKUさま、MilkyWayさま、皆さま、こんばんは☆

IKUさま
宏観のお師匠さま。いつもお世話になっております!(勝手に師匠にさせていただいております…)
まだ色々忙しいため、当面月に数回の投稿になると思いますが、ゆっくり無理せずにやってまいります。
スマトラ前から311にかけての目まぐるしい動きに比べて確かに少しおとなしめですが、しかし…どうも嫌な予感がします。(今回復帰を決めた最大の理由は、その「予感」なのです…これはまた追々、お話しさせていただきますね)


MilkyWayさま
うわー!お久しぶりです!お懐かしい!!
お心遣いありがとうございます。はい、小さな娘2人に振り回されながらも、元気でなんとかやっております。積もる話や世間話もいろいろありますが、これも追々お話しできればと思います!

この場をお借りしてTOSHIさま。
ご心配おかけしてしまってすみません。こうして戻ってまいりましたので、観測ネットワークの強化にご協力させていただきます…!


90383.Re: 今日の衛星画像
名前:湘南・IKU    日付:2019年10月3日(木) 23時9分
Original Size: 500 x 375, 17KB Original Size: 500 x 375, 27KB Original Size: 500 x 396, 51KB

MilkyWayさま、千葉の田舎よりさま、みなさま、こんぱんは。
当地、今日も朝から妙な空でした。朝は相模トラフ方向から軽い地鳴り。雲は断層状雲、鱗雲、石垣状雲など。霞有り。
コンパスは東3度振れ、体感有り。やはり要注意状態。

1・8時の西方向の空。西から伸びてくる雲、南東ー北西の石垣状になりかけの雲、北東ー南西のギア状になりかけの雲など、かなり怪しい状態の空。方向性はほぼ直角クロスしているので、同じ震源を示している可能性があります。
2・8時の北東方向の空。久々にぎょっとするような南東ー北西の断層状雲。衛星で確認すると南南東ー北北西というのが正解かも。かなり強い前兆で、震源は延長方向か直角方向。
3・9時可視画像。台風の雲の北側が美しい円弧状境界前兆雲になっています。今日やこのところの雲の方向から、エッジの下の沿海州(北西)、千島・北海道(北東)あたりの震源が疑われます。

千葉の田舎よりさま>まことにたよりない師匠ではありますが・・・VV 復活は大変こころ強いです。ご自分のペースでレポートよろしくお願いします!!

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90386.Re: 今日の衛星画像
名前:湘南・IKU    日付:2019年10月5日(土) 0時2分
Original Size: 500 x 375, 26KB Original Size: 500 x 375, 12KB Original Size: 500 x 375, 30KB

MilkyWayさま、千葉の田舎よりさま、みなさま、こんぱんは。
今日は少々特徴のある衛星画像が見られました。直視の雲も妖雲に近いもの。最近の状況と合わせ剣呑な状況と認識しています。コンパスは東2度振れ。

1・16時30分の西の空。南北の雲ですが、近くに四角の石垣状雲、遠方はうねった巻雲、一部吊し雲。近くではないもののかなり強い震源を示す妖雲と言っても良い雲。
富士山頂にはまとわりつく雲。
2・同時刻の南方向の空。千切れてねじ曲がった吊し雲。鈎型形状が見られ遠方の強い震源を示す雲。
3・12時赤外画像。北海道南部ー東北地方ー関東東部に雲の亀裂形状。明瞭な前兆形状で、亀裂の下でM5以上の地震発生が懸念されます。雲の形状がシャープなのは三陸沿岸。但し銚子沖にも前兆が続いています。要警戒。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90387.Re: 今日の衛星画像
名前:湘南・IKU    日付:2019年10月5日(土) 23時19分
Original Size: 500 x 375, 21KB Original Size: 500 x 375, 20KB

MilkyWayさま、千葉の田舎よりさま、みなさま、こんぱんは。
当地、昼頃は遠方系の方向性の乱れた巻雲が目立ちました。夕方は巻雲がオレンジ焼け。コンパスは東3度振れ。

1・12時20分の南の頭上。南北基調の鈎型巻雲。遠方系の前兆。
2・17時30分の西方向の空。南北の巻雲と、東西の飛行機雲の消え残りがオレンジ焼け。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90395.Re: 今日の衛星画像
名前:湘南・IKU    日付:2019年10月8日(火) 23時25分
Original Size: 500 x 375, 25KB Original Size: 500 x 375, 30KB

MilkyWayさま、千葉の田舎よりさま、みなさま、こんぱんは。
当地、午後にかけて晴れて、夕方は巻雲、鱗雲、波状雲、吊し雲と騒然とした空でした。カラスは騒がしい状態。コンパスは東2度振れ。

1・16時40分の南の頭上。南南西指向の巻雲、方向性のはっきりしない鱗雲、東西方向の吊し雲など。騒然とした空。
2・同時刻の西南西方向の空。東西の熊のジョン、波状雲があり、画像では切れていますが、西の空に南北の吊し雲がありました。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html


90352.環境電磁波 返信  引用 
名前:TOSHI@東京大田区    日付:2019年9月24日(火) 17時15分
Original Size: 480 x 640, 56KB Original Size: 480 x 853, 110KB Original Size: 640 x 480, 131KB

管理人様、皆様こんにちは。 お疲れ様です。
こちらは、 27℃.69%.5m/s(S).1010hPa.雲底750m.エアロゾル:やや多い。

メーターに変動がみられました。
生活ノイズがありますが、少し注意かと思います。
※中央構造線SW方向少し遠方。
※北米P・近県&少し遠方。
(特有ノイズあり。複数パターンです。)
※ 越境性・・・大陸〜東シナ海〜韓国方面への流れです。
※ エアロゾル・・・やや多い(首都圏・九州北部・南部)。
※ SPM・・・現在は掴めません。(産業、地形、気象)。

アウトドアを楽しまれる方は、気象観測と準備は十分に行って下さい。
登山計画書は登山口ポストか、地元警察署、交番、及び知合い親戚等へ必ず出して下さい。救助は連絡がないと始まりません。計画書が出されていれば、ピンポイントで捜索ができます。(他人に行動制限されない単独登山は、危険が多く遭難が増えています。)
保険に入っていない場合は多額な費用がかかります。



90376.Re: 環境電磁波
名前:TOSHI@東京大田区    日付:2019年10月2日(水) 2時46分
Original Size: 480 x 640, 72KB Original Size: 480 x 640, 70KB

管理人様、皆様今晩は。 お疲れ様です。 現況報告です。
日観測は20回前後ですが、やや大物が極短時間表示をしていて見落しているのか、
このところは小さいレベルでの頻繁な変動ばかりが繰り返されていました。
311前のように顕著なレンジ振り切れはまだ有りません。(異常な動作はあります。)
このレベルに特有ノイズがありますと、「北米P. 少し遠方の発震」
に繋がることが多いのすが、様子を見るために観測が必要な状態です。
昨日に顕著な特有ノイズが見られましたが、継続性が無いため、
画像の指針は「北米P・近県」&「少し遠方」です。
現在の指針は終息傾向で、プロセス上は少し気になる動きです。

茶々姫(=^ェ^=)~は、食事会がありました。
三十分ほど前に大声の挨拶(近所迷惑😅)をして戻ってゆきました。



90381.Re: 環境電磁波
名前:TOSHI@東京大田区    日付:2019年10月3日(木) 2時30分
Original Size: 480 x 640, 97KB

管理人様、皆様今晩は。 お疲れ様です。

現況報告です。
こちらは、 23℃.83%.3m/s(S).1013hPa.雲底375m.エアロゾル:多い。

※ 指針は、北米P. 少し遠方 (&近県)です。
(変動がありどの画像を出すか迷うところですが、傾向は「東北北部〜道央及び道南、北陸信越、首都圏」のデータがいくらか多いようです。😅)



90384.Re: 環境電磁波
名前:TOSHI@東京大田区    日付:2019年10月4日(金) 3時43分
Original Size: 480 x 640, 75KB

管理人様、皆様今晩は。 お疲れ様です。😄
こちらは、 25℃.85%.9m/s(S).1005hPa.雲底750m.エアロゾル:多い。

メーターに少し変動が有ります。 検針データ転送の様な20秒周期パルスも観られます。特有ノイズと共に出るランダムなインパクトパルスではありません。
この時間に人工ノイズが僅かに有りますが、少し気になる動きです。
※ 現在の指針は、北米P. 少し遠方&近県です。
※ 3日の日観測では、中央構造線SW方向少し遠方パターンも出ていました。
※ 茶々姫(=^ェ^=):20才😅…本人は若いつもり…は、「お休み〜×3回」を言いに来ました。静かでしたが、これも気になる〜。

千葉の田舎より様>お久し振りです。「光陰矢のごとし」ですね。上のお子様が元気に幼稚園通いでこの板にも復帰、幸せ感が伝わってきます。
湯量豊富様や皆様と共に語った、バトントワリング、乗馬、池の鴨、田の山楝蛇、峠の大鷲、気象予報士…いろいろなお話を思い出します。



90385.Re: 環境電磁波
名前:湯量豊富    日付:2019年10月4日(金) 22時55分
TOSHI様、千葉の田舎より様、皆様今晩は。お疲れ様です。最近は、より一層熱くなりすぎてしまって困ったものと深く恐縮しております。そのツッコミ過多のレスは、スレ主様のスレを乗っ取ってしまう恐れがあるため、あえて、単独にて記事を挙げさせていただいております。
 加えて、毎週金曜日にまとめて皆様方からのご報告を拝読させていただいているので、ただいま知りました。

 千葉の田舎より様、お帰りなさいませ。こちらから見ての千葉南東沖・東方沖ラインは地震多発地域で、非常に興味深く観測させていただいております(明らかに類似パターンがあると考えています)。現地ではどのように見えているのか? 非常に気になるところです(もちろん震源から湧き上がるばかりではなく、震源へ向かって伸び、広がっててゆく症状もあるようです。断層はそれぞれ名前を付けられて独立しているような感じを受けますが、個人的にはすべて「アミダクジ」のように日本国中、いや世界中?地中でつながっていると思っています)。以前にもまして、興味深いご報告をお待ちしています。家事・育児は観測・ご報告の合間にお願いいたします(ナンチャッテ〜、冗談です!  ><;)。

TOSHI様>申し訳ありません、こちらを拝借いたしました。防災、安全など生活・レジャーにおける注意点に関する記事にはうなずかされるものが少なくありません。プロの眼から見た防災の どストライクアドバイス には、知らず知らずのうちにうなずくことしきりです −−;。


90403.Re: 環境電磁波
名前:TOSHI@東京大田区    日付:2019年10月13日(日) 3時56分
Original Size: 480 x 554, 75KB

湯量豊富様、ご報告を有り難うございます。
この台風で気ばかり張って、少し拍子抜けです。各所から入る連絡や緊急対応は一生かかっても勉強したりないものばかりです。人命をミニマムかマキシマムで扱うかが岐路です。(天秤)
政治家まがいの街頭演説にみる、根拠のない無責任な空想論や実現性に欠ける感情論は辟易しますが、政治は自然を謙虚に受け入れねばならないはずです。(鎖国時代の再来か!)

※こちらは、 26℃.57%.5m/s(wsw).991hPa.雲底1125m.エアロゾル:少ない。
現在、指針は終息状態です。


90337.9/19朝7時頃、東の遠方より大きな波状雲 返信  引用 
名前:nisimiyu@調布市    日付:2019年9月20日(金) 10時45分
当時私は東京都府中市近郊にいたのですが、粗い間隔で明確に波打つ雲が
空の1/3程度をも覆っていました。これは東遠方からのようで、
90度向きを変えれば、ネパール地震の1、2日前にも似ています。
今年初めて発見した地震雲ですが、カメラは持っていませんでした。
8時には消えて青空が多くなっていました。
→震源は東京都心からは遠いようで、小笠原諸島や真東〜南東の外国かも
しれませんが、今日を含めて6日間程は大きめ地震(M5以上)の
可能性が高めかも。特に現地時間で3時頃と、12〜16時頃かと思います。
https://blog.goo.ne.jp/j-j-n/e/ee7fd52a954d6863a1a92b581304cf3f


ページ: |< << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb