[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





90680.25日の愛知西部 返信  引用 
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 9時4分
Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 49KB Original Size: 320 x 240, 54KB

皆様おはようございます、お疲れ様です。先ほどのこちらです。@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90681.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 9時5分
Original Size: 320 x 240, 50KB Original Size: 320 x 240, 47KB Original Size: 320 x 240, 55KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



90682.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 9時20分
Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 41KB Original Size: 320 x 240, 44KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。

初期は150〜160度(小笠原)ラインの症状を示していましたが、その後、このように70〜90度(茨城・千葉東・南方沖・関東内陸、山梨、神奈川)ラインの放射症状へとシフトチェンジしました。

もうひとつ、@には350〜05度(日本海中部・加賀・能登)ラインのごくごく小さな放射症状も見られますが、これは、ごく弱い深発系のものが疑われます。まるで親子放射のようで微笑ましい自然の造形です。私のサンプルの中でも大変珍しいものです。



90683.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 10時35分
上の症状は、その後、250〜260度(瀬戸内、九州北部)ラインへ結びました。画像はのちほど。


90684.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 14時46分
Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 53KB

その後です。立ち位置は上に同じで@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90685.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 14時47分
Original Size: 320 x 240, 57KB Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 48KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



90686.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 18時8分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 42KB Original Size: 320 x 240, 43KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。250〜280度(瀬戸内、九州北部、山口・島根・鳥取、京都南部・大阪北部)ー70〜90度(90682参照)ラインの両極放射型の架橋に見えます。若干の主張を感じます。この症状は11時頃まで続きました。18:08、方位再検討しました。



90687.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 14時53分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 41KB

その後、新たに現れたものです。「G定観測点」より望み、@の中央が270度、Bの中央が0度です。



90688.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 14時58分
Original Size: 320 x 240, 37KB Original Size: 320 x 240, 37KB

上の続きで、Dの中央が90度です。上の西南西ラインの残骸の可能性もありますが、上のものよりも若干西寄りの270〜280度(島根・鳥取、京都南部)ラインからの症状にも見えます。多くなり恐縮です −−;。



90689.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 15時36分
再び、気になるものが南西ラインに見られます。画像はのちほど。


90690.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 17時14分
Original Size: 320 x 240, 41KB Original Size: 320 x 240, 42KB Original Size: 320 x 240, 38KB

あらためまして、皆様今晩は、お疲れ様です。その後、新たに発生したものです。90680・90684に同じく「E定観測点」での撮影で@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90691.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 17時16分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 54KB

上の続きで、Dの中央が90度です。



90692.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月25日(土) 18時0分
Original Size: 320 x 240, 36KB Original Size: 320 x 240, 41KB Original Size: 320 x 240, 43KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。


*90684ABよりも、ほんの少し北寄りの60〜70度(福島・茨城沖)ラインへ並ぶ畝群が見られます。
*当件90691CDには、135〜160度(八丈島・鳥島、小笠原諸島)ラインの畝の混在の疑いがあります。北方向の畝群は、次に記する南西ラインの症状によるものと思   われますが、加賀・能登、美濃中西部ラインの混在のようにも見え、悩むところです。
*南西方向の集束は、90684よりも、ほんの少し南寄りの230〜260度(豊後水道、瀬戸内、九州北部、日向灘、薩南・南西諸島)ラインに見えますが、難しいところです。

仮に、南西ラインが昨日からの断続症状とすると少々気になります。また、千葉東方沖にてM3.8がありました(昨日の症状と思われます)が、関東近辺は後続が疑われます。ただ、なにぶんポンコツですので、ご参考程度にてお願いいたします。昨日はピーク撮影がならず苦虫をかみつぶしましたが、本日はそれをはるかに凌ぐ「終日の上演時間」で394カットの撮影となりました。

多くなり大変恐縮です、申し訳ありません  ><:。



90695. 26日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月26日(日) 13時51分
Original Size: 320 x 240, 36KB Original Size: 320 x 240, 36KB Original Size: 320 x 240, 37KB

皆様こんにちは、お疲れ様です。雨雲の衰退とともに現れる「前車接近ETCすり抜け」パターンが見られましたのでご報告いたします。久しぶりに使用の「H定観測点」からです。とは言え、すべての定観測点は「撮影時の立ち位置」はもちろん、「方位確認」もグーグルマップ等でチューニングしてあります。経過観察は同じ観測点で行うのが最善ですが、どうしても移動せざるを得ないこともあり、その場合は移動先の最寄りの定観測点にて観察続行ということもしばしばあります。

しかしながら、当方、チコちゃんと対面したら「ボーっと生きてんじゃないよ!」と相当にシメラレルと自負しております。それゆえ、たまに使用する観測点でも、撮影条件を忘れてアタフタしないように(スゴイものが出ているときはやはり、気があせりますので)各観測点はグーグルマップの航空写真に、方位と立ち位置を記入したものを常に携帯し、落ち着いて撮影できるようにしています。

@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90696.Re: 26日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月26日(日) 13時52分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 45KB Original Size: 320 x 240, 39KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



90697.Re: 26日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月26日(日) 14時18分
Original Size: 320 x 240, 34KB Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 39KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。

ほぼ60〜90度(福島・茨城・千葉東・南方沖・関東内陸)−240〜260(瀬戸内、九州北部、豊後水道・日向灘)ライン近辺を結ぶ断層状の両極型架橋と思われます。昨日の粗削りで男性的なデザインではなく、FGH(@)Aにかけては枯山水を思わせるような女性的で優しい症状です。また、B〜Eには120〜140度(八丈島・鳥島・伊豆諸島、遠州灘・静岡西部)ライン、もしくは200〜220度(和歌山南部、紀伊水道)ラインの畝の並びが見られます。

茨城沖M4.3や五島列島M3.8が発生していますが、このラインを含め、北東ー南西、および南東ラインはもう少し後続があるかもしれません。



90703.Re: 25日の愛知西部 ★ひとりごと(中間報告)
名前:湯量豊富    日付:2020年1月30日(木) 18時57分
皆様今晩は、お疲れ様です。早速ですが参ります。最初に、28日の根室半島南東沖M5.4は、上の物件内で関連しそうな症状は確認できません。また、90690で福島沖近辺を予想はしていますが、自分的には茨城沖に近いイメージを持っていましたので、岩手・宮城沖の地震も件外と判断します。

* 途中、26日・五島列島近海のM3.8を挟みますが、25日の熊本阿蘇地方M2.1を皮切りに、28日熊本地方M2.8,M2.5、29日に周防灘M3.1を挟み、本日30日に熊本地方M3.4と、25日以降この近辺は急激にモヤモヤ状態に入っています。90686のF(九州北部・瀬戸内ライン)の対応が疑われます。なお、茨城・千葉東方沖ラインは、そこそこ散発的に対応と思われるものが見られているので説明は割愛させていただきます。

* 29日・沖縄本島北西沖M5.4は、次のような理由から、90692Fの症状が疑われます。上の90686Fとの決定的な違いとして、放射集束方位の若干南寄りへのズレ(当日レポに記載)、および、畝の並びからの方位示唆(90691Eと90692Fの連結部はおおよそ225度となりますが、そのあたりを中心に同心円状の畝の並びが確認できる)、加えて、過去サンプル比較等からの雲全体の表情のエグさ。などを考慮しています。

なお、少々気になるのは上にも記しましたが、本日30日の熊本M3.4です。「熊本〜和歌山北部近辺の中央構造線(日本の血圧計!?)」がゴソゴソした後は、少々目立つ発震のある恐れがあります。本日の熊本は久々のM3台です。上の物件内(関東、瀬戸内・九州北部、日向灘・南西諸島、八丈島・鳥島・伊豆・小笠原諸島)等で、まだ、出待ちがあるのか? それとも、別方位での発震があるのか? ただ、ゴソゴソしただけなのか? 25日からはまだ5日しかたっていませんのでもうしばらく様子を見たいと思います。


90717.★「25日」分:ひとりごと(最終報告)
名前:湯量豊富    日付:2020年2月2日(日) 13時27分
皆様こんにちは、お疲れ様です。さっそく参ります。

  90680~、70〜90度ライン
*25日:千葉東方沖M3.8・茨城沖M4.3、26日:関東東方沖M4.7 など
  
90684~、250〜280度ライン(上のその後、追加発生ライン)
*26日:五島列島近海M3.8、28日:熊本地方M2.8 など

90687~、270〜280度ライン(上の症状が消えたのち新たに発生した弱い症状)
*31日:島根西部M2.9
 
  90690~、(上の三点の症状がすべて消えたのち、新たに発生)
60〜70度ライン
*31日:福島沖M3.7,M3.8、2/1日:福島沖M4.1

     230〜260度ライン
*29日:沖縄本島北西沖M5.4、日向灘M3.8

* 135〜160度ラインおよび加賀能登・美濃中西部ライン
  記事中でも悩ましいと記しましたが、やはり上記、北東-南西ラインの影響が濃厚と判断。

     


      


90718. 「26日」分:ひとりごと(最終報告)
名前:湯量豊富    日付:2020年2月2日(日) 15時5分
90695Gの中央〜H(@)〜Aの中央の下部に見られる断層症状は、福井で見られた断層症状の愛知県版と考えています。

ここでは割愛いたしますが、初期症状は10時頃から見られています。その時分には90695〜のような枯山水模様の放射症状は確認できていません(雨上りのベール状の曇りで、地面ギリギリに断層症状を見せており、高台からの観測でないと確認しにくい)。

その後このような放射症状を見せます。これは前線通過に伴う雲群が、ちょうど両極の震源からの影響を受けてこのような模様を見せているものと考えます。湖の静かな水面に、石が投げ込まれたイメージです。福井のものも、方位割り出しを正確に行ったうえでの全天(全景)撮影を行えば、ウロコや畝の目からの方位絞り込みができたようにも思われます。雲自体が移動しても、内部の畝やウロコの目の集束方位はほぼ変わらないのが特徴です。

 さて、疑われる対応です。

先に、240〜260度ラインです。
*30日、熊本M3.4の後に、熊本芦北M4。

次に、言わずもがなの、60〜90度ライン。
*2/1千葉北東部M5.1、茨城南部M5.3。

120〜140度ラインは、29日の八丈島M3.7などいくつかのM3台が対応と思われます。

 中央構造線(日本の血圧計!?)の動きをいぶかしく感じ、90703下部に記した直後の、特に60〜90度ラインは、整合性を強く匂わせる対応と個人的には考えます。

 何度か書いていますが、気象・地象は同じ母を持つ兄弟のようなものではないでしょうか? 低気圧通過前後は特に迷彩的な地震性雲の発生が見られるようです。「前車接近ETCただ乗り」症状は特に慎重な経過観測を行いたいと思っています。


90720.2日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年2月2日(日) 15時32分
Original Size: 320 x 240, 42KB

皆様こんにちは、お疲れ様です。本日午前中は、飛行機雲崩れがよく見られました。その中で、ごくごく小さな放射症状が見られました。中央が90度です。愛知東部、静岡西部ラインからのごく弱いもの(有感になるかならないか?)が見られました。



90722.Re: 25日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年2月2日(日) 20時31分
日没後には、225度(紀伊半島中部)ライン近辺の深発っぽい症状が見られました。

90658.18日の愛知西部 返信  引用 
名前:湯量豊富    日付:2020年1月18日(土) 15時20分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 43KB

皆様こんにちは、お疲れ様です。早朝の曇り空のお天気が回復した直後に見られたものです。ETCで前の車に異常接近して、すり抜けるようなイメージでしょうか。ただ、過去のサンプルでも雨雲前後の出現はしばしば見られるようです(もちろん、地震系の雲発生後、何事もなかったように晴天になることも多いです)。

「雨の前に見られる雲です!」でその手の雲を十把一絡げにしてしまうのは、腹痛をすべて盲腸と判断するようなことかもしれません。こと、神秘の星・地球に関しては今だ分からないことだらけです。思い出すのは、ノーベル・医学生理学賞の本庶佑先生の言葉「教科書を信じるな!」さすがは、言うことが違う!!といつも感心しています。

さて、臨時観測点を含めると12か所の定観測点を設けていますが、今回は以前よく使用したが現在は臨時観測点の「B定観測点」からです。Aの中央が0度です。



90659.Re: 18日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月18日(土) 15時37分
Original Size: 320 x 240, 45KB Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 52KB

上の続きで、Cの中央が90度、Eの中央が180度です。ほぼ110〜150度(三河湾・遠州灘・東海沖、伊豆諸島・八丈島・鳥島、小笠原諸島)ライン近辺からの症状に見えます。また、320〜350度(美濃中西部、滋賀、若狭、福井、加賀)ライン近辺の弱い症状の混在も疑われます。

現状においては、地震雲肯定派・否定派ともに立証できずに悶々としている状態ですが、やはり、刑事ではありませんが「現場百回、張り込み千回」につきると個人的には考えています。もし、地震雲というものが存在しなかったにせよ「やり切った!」と思えるアクションだけは常に心掛けたいと考えます、今日、大地震で死んでも悔いのないように。阪神大震災の犠牲者の皆様のご冥福を心よりお祈りいたします。



90660.Re: 18日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月18日(土) 16時52分
Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 41KB

先ほどのこちらです。@の中央が270度、Bの中央が0度です。



90661.Re: 18日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月18日(土) 17時2分
Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 32KB

上の続きで、Dの中央が90度です。運転中でピークを逃し、終期です。上の90658の@〜Bとほぼ同じ方位の、315〜0度(滋賀、若狭、福井、加賀、能登、美濃中西部)ライン近辺からの症状に見えます。90658もですが、飛騨、長野北部、中越近辺の弱い症状の混在もあるかもです。難しいです −−;。



90674.Re: 18日の愛知西部 ★ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2020年1月24日(金) 18時41分
皆様今晩は、お疲れ様です。90658の@〜Aに出ている小ぶりとはいえきれいなの畝症状は、23日の美濃中西部M2.6を、また、C〜Eの放射畝症状は、三河湾から遠州灘を濃厚とみていましたが、同じく23日の静岡西部M3.7(当地からはほぼ120度となります)を疑っています。

なお、夕方の90660は、雲としては後発ですが、地震としては先発の19日、佐渡付近M3.5を疑っています。ほぼ30度あたりからの放射と見た方が自然?という見解です。

前にも記しましたが、雲が出た順番に地震が発生するというわけではないようですし、自身のサンプルからの個人的な意見としては「大きい地震は、雲が出てから地震発生までのスパンが長い」とか「海域性の地震はこういう雲が出る」というのはあまり関係がないと思っています。あくまでも、雲発生時の気象条件や断層のメカニズムなどの地象条件の微妙な違いや絡み合い、トリガーに影響されて様々な変化を見せているように思います。


90675.24日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月24日(金) 18時38分
Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 47KB

今日は、山の神様が友人とランチ。その帰り16:30頃の雲模様に感動したというほど派手でした。
しかし、当方はどうしても席をはずせず、ごく初期の画像しか写せませんでした。@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90676.Re: 24日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月24日(金) 18時39分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 54KB Original Size: 320 x 240, 61KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



90677.Re: 24日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2020年1月24日(金) 18時57分
Original Size: 320 x 240, 53KB Original Size: 320 x 240, 51KB Original Size: 320 x 240, 44KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。負け惜しみですが、震源方位を推測するには、派手なピークよりも初期・終期(どちらかと言えば初期)の方が絞り込みやすいことが少なくありません。

これは、60〜80度(茨城・千葉東方沖、関東内陸)−220〜250度(奄美・沖縄・薩南諸島、南西諸島、日向灘、和歌山南部・和歌山南方沖・紀伊水道、瀬戸内)ライン近辺の両極放射型のごく初期症状と思われます。ピーク観察からは若干の主張(どちらかと言えば後者ライン?)を感じます。また、340度(美濃中西部、福井苓北、加賀)あたりにもごく弱い症状の混在が疑われます。


90651.ストレスがかかっていそう 返信  引用 
名前:湘南・IKU    日付:2020年1月16日(木) 23時27分
Original Size: 500 x 390, 24KB Original Size: 500 x 375, 15KB Original Size: 500 x 375, 17KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、朝からほぼ東西の淡い帯雲がかかっていて、強めのストレスを示していました。夕方はやはり東西の櫛の歯状の雲、畝雲が出ており、やはり強めの震源を示していました。コンパスは東2度振れ。

1・8時10分の東方向の空。ほぼ東西の帯雲ですが、霧のように淡い帯雲。
2・同時刻の西北西方向の空。西側は放射状になって西方向に収束しており、波状の畝雲などが出ていたことから、伊勢湾・紀淡海峡などの海域かもしれません。
3・16時20分の西方向の空。東西整列の櫛の歯状の雲が、こちらは遠方の強めの震源を示していました。このとき東の頭上には東西整列の畝状雲があり、海域の震源を示していました。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90653.Re: ストレスがかかっていそう
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2020年1月17日(金) 2時30分
Original Size: 320 x 240, 22KB Original Size: 320 x 240, 19KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
1/16 は、朝から不穏な雲が多かったです。
相変わらず日本列島にストレスがかかっているようで大きめの地震に注意だと思います。
1. 1/16 07:15 西北西
2. 1/16 07:15 北 画面下方の帯状の雲は、要注意と思います。



90654.続いて
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2020年1月17日(金) 2時35分
Original Size: 320 x 240, 25KB Original Size: 320 x 240, 20KB

3. 1/16 15:35 西北西
4. 1/16 15:35 北



90657.Re: ストレスがかかっていそう
名前:湘南・IKU    日付:2020年1月18日(土) 0時51分
Original Size: 500 x 375, 14KB Original Size: 500 x 375, 16KB Original Size: 500 x 375, 34KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
阪神淡路大震災から25年、改めて亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。地震の前、部屋で寝ていた布団の中を風のようなものが吹きすぎて行った、ひやりとした感覚が忘れられません。
当地、朝から東南東ー西北西と南東ー北西の雲の方向性が見られ、吊し雲、細かい鱗雲等、やや強い前兆が出ていました。15時くらいからは完全に雨雲に覆われ観察不能。コンパスは東2度振れ。

1・12時30分の西方向の空。ほぼ南北の吊し雲ですが、細かい波状模様が有り、東南東ー西北西整列の波状雲と捉えた方がいいように思いました。であるならば震源は海域。
このとき、富士山頂には暈雲がかかっていました。
2・13時40分の西方向の空。南東ー北西の強いプレートストレスを示す吊し雲群と、うっすらと東南東ー西北西の雲。
3・7時赤外画像。房総南東沖にそれほど大きいものではありませんが、雲の吹き飛ばし。南九州には東南東ー西北西の雲の亀裂がかかっています。

MilkyWayさま>かなり剣呑な状況と、少々緊張して空を見ています。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90662.Re: ストレスがかかっていそう
名前:湘南・IKU    日付:2020年1月18日(土) 20時13分
Original Size: 500 x 331, 26KB Original Size: 500 x 392, 29KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、朝は雨でしたが、昼から雪に。寒い一日でした。コンパスは東2度振れ。

1・6時赤外画像。遠州灘に雲の吹き飛ばし形状。M5程度の前兆か??
2・7時全球画像。ニュージーランドの周囲に大きな雲の円形状。M6級を懸念します。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90663.Re: ストレスがかかっていそう
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2020年1月19日(日) 2時7分
Original Size: 287 x 267, 35KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
昨日も今日も衛星画像をみると 相変わらず日本列島にストレスがかかっているように感じます。
今日(1/18)の衛星画像では、フォッサマグナに沿って境界状の雲が出ています。
雲の動きの活発な場所としては
日向灘、紀伊半島南沖、宮城〜岩手沖、相模湾〜房総半島沖など。
そのほか気になる場所として 愛知、岐阜など。
画像
高知大衛星可視画像1/18 13時
IKUさま、ニュージーランドあたり 気になりますね。



90665.Re: ストレスがかかっていそう
名前:湘南・IKU    日付:2020年1月19日(日) 23時5分
Original Size: 500 x 375, 28KB Original Size: 500 x 348, 49KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、昼には南北方向の火山活動を示す雲が出ていました。霞はなし。コンパスは東2度振れ。
本日、イリアン・ジャヤ6.0Mが発生。1月8日のパプア6.0Mと併せて、12月17日に私のサイトに書いた「その円の東側からニューギニア北側に雲の亀裂が伸びているのも複数震源に思います」の結果と考えます。

1・12時40分の東方向の空。南北の丸まり形状がある火山活動の前兆を示す雲。
2・12時可視画像。日本海ー朝鮮半島ー中国南部東岸へ円弧状境界前兆雲。雲の西端の中国杭州東沖に雲の半円形状があるのも気がかりなところ。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90666.Re: ストレスがかかっていそう
名前:湘南・IKU    日付:2020年1月21日(火) 23時6分
MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、快晴の一日で霞もほとんど無し。雲は夕方に北西から伸びて来るまばらな低層の雲がありました。コンパスは東2度振れ。

1・

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html


90667.Re: ストレスがかかっていそう
名前:湘南・IKU    日付:2020年1月21日(火) 23時12分
Original Size: 500 x 375, 30KB Original Size: 500 x 377, 52KB

済みません。上の投稿が消せないのでそのままこらちに画像をアップします。

1・17時10分の西方向の空。北西から伸びて来る低層の雲が放射状に見えました。長野方面などの弱い前兆と推定。
2・17時可視画像。台湾の北に雲の直線的な亀裂形状が出ています。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90668.Re: ストレスがかかっていそう
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2020年1月21日(火) 23時54分
Original Size: 320 x 240, 47KB Original Size: 242 x 320, 21KB Original Size: 576 x 576, 63KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
今日は、静岡県御殿場市に来ています。
夕方焼けが綺麗でした。
衛星全球画像は、赤道にそって雲が直線化で少し違和感があります。でも、太陽風が低速なので大丈夫なのかもです。
1. 1/21 16:57 右下方が富士山
2. 1/21 17:21 中央が富士山と御殿場市
3. 1/21 高知大衛星全球赤外画像21時



90671.Re: ストレスがかかっていそう
名前:湘南・IKU    日付:2020年1月22日(水) 23時30分
Original Size: 500 x 375, 22KB Original Size: 500 x 375, 33KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、夕方に低層の雲が切れ、これも低い雲ですが南東ー北西の方向性がありました。西方向がオレンジ焼け。コンパスは東2度振れ。先ほどから体感有り。

1・17時の西の空(いつの間にか日が長くなりました)。低層の雲ですが南東ー北西の方向性が見られる状態。このところこの南東ー北西の傾向が続きます。
2・16時赤外画像。北海道南部から南沖に雲の亀裂形状が出ています。

MilkyWayさま>画像拝見しました。夕焼け、嫌な感じの焼け方ですね。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90672.Re: ストレスがかかっていそう
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2020年1月23日(木) 2時13分
Original Size: 320 x 240, 12KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
今、大きく放射する雲が出ています。
方向は 町田〜渋谷〜松戸〜鹿島灘ライン
先程 02:04 にキーン音を伴った耳鳴りが15秒ほどありました。



90673.Re: ストレスがかかっていそう
名前:マダム相模原    日付:2020年1月23日(木) 23時50分
Original Size: 640 x 480, 79KB

湘南・IKU様 MilkyWay@横浜市様皆様こんばんはお久しぶりです。
同じ様な画像撮りましたので。
・23日2時33分東北東・・二階から撮ったので東京湾方行か?と思いました。



90678.Re: ストレスがかかっていそう
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2020年1月24日(金) 20時11分
IKUさま、マダム相模原さま 皆さま こんばんは。
マダム相模原さま、お久しぶりです。私が撮った雲と同じですね。
今日、12:44に福島県沖M4.5がありました。
少し発震が早過ぎの感がありますが 方向的には これが該当する感じです。


90679.Re: ストレスがかかっていそう
名前:湘南・IKU    日付:2020年1月24日(金) 22時40分
Original Size: 500 x 365, 50KB Original Size: 500 x 332, 49KB

MilkyWayさま、マダム相模原さま、みなさま、こんばんは。
当地、東西の雲はありましたがはっきりせず。コンパスは東2度振れ。

1・10時可視画像。台湾上空から東北東方向へ南西諸島を含む雲の亀裂形状。強めの前兆と推定。
2・14時可視画像。ナミナミ雲のうち大きなものが三重県の津あたりを指向。この前の時間の画像では雲の亀裂が富山湾から三重にかかっていました。M5程度の前兆と推定。

MilkyWayさま>今夜は、ちょっと妙な微振動を感じます。

マダム相模原さま>お久しぶりです。夜の前兆雲は昼間と違って不気味な感じを受けますね。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90693.Re: ストレスがかかっていそう
名前:湘南・IKU    日付:2020年1月26日(日) 0時37分
Original Size: 500 x 375, 24KB Original Size: 500 x 364, 50KB Original Size: 500 x 354, 28KB

MilkyWayさま、マダム相模原さま、みなさま、こんばんは。
当地、朝から雲の多い一日でしたが、午後は東南東ー西北西整列の波状雲が出始め、夕方にはこれが成長して畝雲の整列となりました。海域のやや強い地震の前兆で剣呑な状況。
過去例では伊豆・小笠原諸島か、フィジー等海外遠方の地震発生例が複数見られます。
25日が新月ですので、これから10日以内程度に発生する確率が大となります。コンパスは東2度振れ。

1・17時の南南西方向の空。畝雲が東南東ー西北西方向に整列。やや強い前兆ですが、伊豆・小笠原諸島か海外遠方の震源か、はっきり判別できません。ムカデ状雲の変形かも。
2・13時可視画像。小笠原諸島から西の台湾にかけて雲の亀裂。
3・14時可視画像。静岡あたりを中心とする雲の吹き飛ばしが昨日の三重あたりまでにかかっています。極端に強い前兆ではありませんが、やはりこのあたりに震源がありそうです。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb