[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
宏観現象画像掲示板
過去ログ(04年02月−13年11月)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





90492.衛星画像で 返信  引用 
名前:湘南・IKU    日付:2019年11月27日(水) 23時21分
Original Size: 500 x 315, 35KB Original Size: 500 x 360, 33KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、本日も低層の雨雲で観察不能。コンパスは東2度振れ。

1・11時可視画像。北海道渡島半島上空に亀裂を伴う帯雲が出ています。極端に強い前兆ではないと思いますが、シャープな形状です。
2・17時可視画像。フォッサマグナ帯上空にナミナミ雲があり、強いプレートストレスを示しています。また、伊勢湾・松坂半島あたりを指向する雲が有り、こちらも極端に強い前兆ではありませんが、少々気になる状況です。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90497.Re: 衛星画像で
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年11月30日(土) 19時16分
Original Size: 320 x 227, 21KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
後出しです。
昨日の夕方 千葉方向の地気が 濃かったです。投稿するのを忘れてました。
先ほど発震した 16:24 千葉県北西部 深さ50k M3.2 最大震度1
これと関係がありそうです。



90498.Re: 衛星画像で
名前:湘南・IKU    日付:2019年12月1日(日) 0時32分
Original Size: 500 x 320, 55KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、本日も快晴で冠雪の富士山が綺麗でした。雲もほとんど無し。コンパスは東2度振れ。

・10時可視画像。朝鮮半島の南から台湾の南東沖まで雲の亀裂形状が出ています。特に東シナ海の形状が明瞭で、やや強い震源がありそうです。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90502.Re: 衛星画像で
名前:湘南・IKU    日付:2019年12月1日(日) 23時38分
Original Size: 500 x 375, 17KB Original Size: 500 x 375, 11KB Original Size: 500 x 326, 42KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、朝から昼過ぎまで、東西の吊し雲、西の国府津ー松田断層上の南北の吊し雲が目立ちました。強いプレートストレスがかかった状態。
夕方は透明感のあるオレンジ焼けでした。体感有り、コンパスは東1度振れ。

1・12時の南の空。東西と南北の吊し雲が滞空するなか、南東ー北西の雲が彩雲になっていました。微細鱗雲でやや強い震源を示す雲。方向上のどちらかにやや強い震源がありそう。
2・13時20分の北西方向の空。東西の分厚い吊し雲が滞空。
3・14時可視画像。北海道から関西までの広い範囲にナミナミ雲。強い震源があるものと思いますが、震源位置がはっきりしません。要注意。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90504.Re: 衛星画像で
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年12月2日(月) 9時5分
Original Size: 320 x 240, 28KB Original Size: 320 x 240, 29KB

IKUさま、皆さま おはようございます。
遅くなりましたが 昨日の雲の写真をアップ致します。

1枚目 12/1 12:19 東 千葉市方向
2枚目 12/1 13:14 南西方向 この頃 太陽の周りに日暈が出ていました



90505.Re: 衛星画像で
名前:湘南・IKU    日付:2019年12月3日(火) 22時30分
Original Size: 500 x 375, 16KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、朝は低層に東北東ー西南西の直前雲と思われる雲が東の空にありました。夕方は全方位がうっすらと焼け。
体感強め。コンパスは東3度振れ。

・7時の南南東の空。低層に東北東ー西南西の雲底がぼろぼろに垂れ下がった直前雲。M4から5程度の震源かと見ていました。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90506.Re: 衛星画像で
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年12月5日(木) 2時23分
Original Size: 320 x 172, 51KB Original Size: 320 x 174, 18KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
12/4 は、有感地震の多い日でした。12回もあり、関東で震度4が3回も有りました。
高知大の衛星赤外画像は12/2 午前1時から まだ止まったままです。
アップした写真は 2枚とも
12/4 15:07 北北東、北東方向です。
12/3 の夕方、東京の上野にいましたが やはり似たような気持ちの悪い雲が出ていました。



90507.Re: 衛星画像で
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年12月5日(木) 2時46分
Original Size: 320 x 240, 21KB Original Size: 320 x 240, 20KB

追加
先ほど 01:55 に北側の窓から 撮った写真です。
あまりインパクトはないですが 細く並んだ雲で ちょっと珍しかったので撮ってみました。
ガイガーカウンタの数値が、いつもより少し高めです。

地震とは関係ないかも知れませんが 12/2 から ずっと頭痛がしています。
こんな事は 初めてです。



90508.Re: 衛星画像で
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年12月5日(木) 3時7分
Original Size: 320 x 240, 19KB Original Size: 320 x 240, 21KB

先ほど アップした雲の1時間後 02:57 の写真です。
太さが太くなりましたが 場所は 変わらずに居座っています。



90513.Re: 衛星画像で
名前:湘南・IKU    日付:2019年12月5日(木) 23時37分
Original Size: 500 x 375, 26KB Original Size: 500 x 375, 15KB Original Size: 500 x 375, 39KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、朝から午後にかけて遠方の強い震源を示す雲、夕方は強いプレートストレスを示す雲が出て、賑やかな空でした。霞はほんの少々。コンパスは東3度振れ。
本日、千島M5.7が発生。12月1日「北海道から関西までの広い範囲にナミナミ雲。強い震源がある」の震源と推定。

1・8時20分の南東方向の空。ほぼ東西の雲ですが、白く輝き、鱗状、石垣状の形状に乱れが有り、遠方の強い震源をしめすものと見ていました。
但し、羊雲形状も有り、これは国内内陸のやや強い震源も示しているかもしれません。
2・9時50分の西方向の空。ほぼ東西のムカデ状雲。富士山のあたりには北東ー南西の帯雲。
3・16時20分の西方向の空。雲は夕方には中央構造線に沿うように湾曲した雲に変化。強いプレートストレスを示していました。

MilkyWayさま>ちょっと剣呑な状況になってきましたね。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90514.Re: 衛星画像で
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年12月6日(金) 0時19分
Original Size: 320 x 194, 23KB Original Size: 320 x 240, 31KB Original Size: 320 x 240, 29KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
今日12/5 は、空がとても賑やかでした。
高知大衛星画像も2日の未明からサーバー落ちしたままですし、ちょっと大きめに注意かもしれません。
1. 12/5 07:02 北
2. 12/5 09:27 北 片側が 切り落とされたような雲
3. 12/5 11:44 北 2と反対側が切り落とされたような雲



90515.続けて
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年12月6日(金) 0時40分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 309, 57KB

3. 12/5 13:13 南南西
4. 12/5 11:40 ひまわり赤外画像全球 なんとなく大きめありそうな感じがします。
明日、会社の忘年会が下町であるんですが 私は久しぶりに 和服で参加予定なので 明日は 大きめの地震は ご勘弁願いたいです。

IKUさま、ここのところ 関東など大きめが増えて来ていて 空も賑やかで嫌な感じですね。 まだ東南海地震は もう少し先だと思っていますが今日は 小笠原の西之島で噴火があったり ちょっと不穏な感じになって来ましたね。



90518.Re: 衛星画像で
名前:湘南・IKU    日付:2019年12月6日(金) 23時50分
Original Size: 500 x 375, 20KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、朝から低層の雲で観察不能。15時過ぎからは、雲底がデコボコの直前雲状態となりました。

・10時30分の西方向の空。雲底の低い雲の雲底が垂れ下がり、48時間直前状態を維持していました。

MilkyWayさま>お疲れさまです。確かに嫌な感じはありますね。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90522.Re: 衛星画像で
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年12月9日(月) 1時12分
Original Size: 320 x 308, 60KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
高知大の衛星画像は 相変わらず まだ復活していません。
ひまわりの衛星画像の全球画像 12/9 0:40 をアップしました。
なんか不自然な感じがして どことなく不穏な感じがしました。

昨日は、珍しく 体調が悪くて目眩で1日寝込んでいました。



90523.追記
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年12月9日(月) 1時54分
昨日12/8 20:28 ガイガーカウンターが警戒音を鳴らしました。
5分くらい数値が高めでした。

一昨日12/7 の昼間1度、昨日12/8 の夜2回 CDラジカセの電源が勝手に入って 急に音楽が鳴り出したと 長男が気味悪がっていました。


90526.Re: 衛星画像で
名前:湘南・IKU    日付:2019年12月9日(月) 23時17分
Original Size: 500 x 361, 41KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、低層の雲に覆われた一日で、観察出来ず。コンパスは東1度振れ。

・21時赤外画像(気象庁提供)。小笠原諸島の北に雲の円形状。M5程度か。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html



90527.Re: 衛星画像で
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年12月10日(火) 3時41分
Original Size: 320 x 295, 57KB

IKUさま、皆さま こんばんは。
昨日12/9 は、地震は3回で 最大震度も1で 落ち着いて来たようにも思えますが、ひまわりの全球赤外画像は、12/8 とあまり変わらず なんか気になります。



90529.Re: 衛星画像で
名前:MilkyWay@横浜市    日付:2019年12月12日(木) 2時25分
IKUさま、皆さま こんばんは。
高知大の衛星画像は、10日の午後に復活したと思ったら また止まり、昨日11日の夕方から復活しているようです。

11日の夜 21:16 と22:56 に耳鳴りが15秒ほどありました。


90530.Re: 衛星画像で
名前:湘南・IKU    日付:2019年12月12日(木) 23時9分
Original Size: 500 x 344, 13KB Original Size: 500 x 376, 35KB

MilkyWayさま、みなさま、こんばんは。
当地、はっきりした雲は見られない快晴。夕方は全方位が軽く焼けました。やや遠方の震源を示唆。コンパスは東2度振れ。

1・16時40分の西方向。軽いオレンジ焼け。東方向はサーモンピンクに軽く焼けていました。
2・7時赤外画像。福島沖から房総半島南東沖を経由して小笠原西方海域へ境界前兆雲。極端に強いものではありません。千島にかかる円弧状の雲も気になるところ。

MilkyWayさま>高知大さんのサーバ復活しましたね。助かります。

http://syounaniku.world.coocan.jp/footer_04.html


90487.17日、90469★ひとりごと 返信  引用 
名前:湯量豊富    日付:2019年11月26日(火) 22時17分
Original Size: 320 x 240, 51KB Original Size: 320 x 240, 56KB Original Size: 320 x 240, 55KB

皆様今晩は、お疲れ様です。まずは、お手数をお掛け致します、かなり下の欄ですが17日ご報告の90469をご覧ください。三重南東沖ー長野北部・新潟ー瀬戸内・山陰ラインの混在と思われる症状をご報告しております。

前者ラインは、22日東海道南方沖M4.9の深発ー20日の新潟上越M3.4とM3で整合と考えていますが、もう一つの混在ラインである260〜280度(瀬戸内〜山陰)ラインに関しては「8日前後のスパンをとることもしばしば見受けられるため、もう少し注視したい」としていましたが、本日、瀬戸内海中部にてM3.8,M4.5,M3.1の発生がありました。整合と考えます。

90469から12分後の全体症状をご参考までに貼っておきます。90469よりも方位を示唆する放射症状が分かりやすく出ています(90469は、その濃度から主張性が分かりやすいため、当日はそちらをチョイスしました)。立ち位置は90469に同じです。今回はイメージをつかみやすいように、東アングルからのスタートで、@の中央が90度、Bの中央が180度です。@〜Bの架橋は東海道南方沖の症状と思われます。



90488.Re: 17日、90469★ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2019年11月26日(火) 22時20分
Original Size: 320 x 240, 50KB Original Size: 320 x 240, 49KB Original Size: 320 x 240, 52KB

上の続きで、Dの中央が270度です。90469よりも、ほぼ250〜260度ライン(当地からは瀬戸内・山陽)への放射症状がよくわかります。



90489.Re: 17日、90469★ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2019年11月26日(火) 22時42分
Original Size: 320 x 240, 49KB Original Size: 320 x 240, 52KB Original Size: 320 x 240, 53KB

上の続きで、Fの中央が0度、Hは@へと戻ります。Fの右手方向に着地する架橋。FからGにかけて弱い放射症状を見せていますが、@〜Bほどの架橋を組むまでには至ってはいません。

中央構造線よりも南側では、5日程度での対応(一般的?)が見られるようですが、北側では(近畿近辺含む)、やはり8日前後のスパンを持つこと(すべてそうとは限りません!)もたまに見受けられるようです。

ちなみに、C〜Eのような放射症状が見られない場合は着地ラインの両極架橋(過去に和歌山北部―富山東部で二度ほどみられています)読みが自然かと思われます。今回は経過観測により、250〜260度ラインの放射症状が確実になってまいりましたので、3種の混在型としてご報告させていただきました。なお、24日、夕の焼け90481は直前症状の疑いもあります。

また、仮に瀬戸内ラインの単独症状の場合は、10月30日ご報告の90437、90440、90441のような出方になるものと思われます。地震雲は、ときとして様々な変化球を投げてきますが、バッターボックスという定観測点でじっくりと見ること、比較することにより、その選雲眼はきっと磨かれてゆくものと信じます ><;。


90479.(untitled) 返信  引用 
名前:ジャンガリアン    日付:2019年11月24日(日) 0時0分
日中大規模な地震雲を福岡で見ました。

90462.昨日11月13日の昼過ぎの画像です 返信  引用 
名前:匿 名子@尼崎    日付:2019年11月14日(木) 13時51分
Original Size: 879 x 497, 91KB

今まで見たことがないタイプの雲でした。


90460.(untitled) 返信  引用 
名前:ジャンガリアン    日付:2019年11月13日(水) 21時29分
九州、福岡でも一日中いろいろなタイプの地震雲が見られました。

90452.10日、夕の愛知西部 返信  引用 
名前:湯量豊富    日付:2019年11月10日(日) 16時55分
Original Size: 320 x 240, 48KB Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 37KB

皆様今晩は、お疲れ様です。先ほど、予兆と思われるものが見られましたのでご報告いたします。Aの中央が270度です。



90453.Re: 10日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月10日(日) 19時42分
Original Size: 320 x 240, 36KB Original Size: 320 x 240, 39KB

上の続きで、Cの中央が0度です。ほぼ270〜300度(島根・鳥取、京都南部・大阪北部、滋賀)ラインからのものに見えます。CDの下部、帯雲群が若干気になります。また、240〜260度(和歌山北部、瀬戸内)ラインの弱い混在も疑われます。



90455.12日、夜の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月12日(火) 22時5分
Original Size: 369 x 277, 27KB

皆様今晩は、お疲れ様です。先ほどのこちらです。夜間のため、満月の月明かりにてかろうじて撮影できたもののみのUPです。
本日は、快晴であったため、全くの無防備でした。山の神様が何気に外を覗き発見しましたが、もはや終期に這っていました。

波紋状の症状で80〜100度(伊豆半島・大島・新島・神津島近海、千葉東方・南東沖、静岡中部・山梨東部)−240〜260度(瀬戸内・四国、和歌山北部)ラインです。ピーク時を見逃しており、何とも言えませんが若干の主張を感じます。これは満月光にてかろうじて撮れた90度ラインの波紋です。



90456.Re: 10日夕、12日夜のひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2019年11月13日(水) 19時39分
皆様今晩は、お疲れ様です。上の90452ですが、12日大阪南部(和歌山北部近接)M3.1、13日大阪北部M3.2の混在症状と思われます。270〜300度ラインはもうしばらく様子を見てみたいと思います。もしかしたら後続があるかもです?

昨夜の90455ですが、投稿中にほぼ70度の茨城沖M4.5が発生しています。しかし、方位的にもう少し90度寄りの雲の症状だったように感じます。この茨城沖とは別件の可能性を疑っています。240〜260度(瀬戸内・四国・九州北部、和歌山北部)ラインも様子見です。


90457.13日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月13日(水) 18時7分
Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 38KB

これは先ほどの症状で「E定観測点」より望み、@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90458.Re: 13日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月13日(水) 18時10分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 36KB Original Size: 320 x 240, 47KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



90459.Re: 13日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月13日(水) 18時38分
Original Size: 320 x 240, 44KB Original Size: 320 x 240, 43KB Original Size: 320 x 240, 40KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。気づくのが遅れ、終期に入っています。ほぼ180度ラインからの、筋雲で構成された非常に珍しい放射症状で、断層状崩れを伴った内部には、よく見ると畝群が確認できます。

方位的には、170〜190度(三重南東沖・東海沖、小笠原以遠)−10〜30度(飛騨・長野北部、新潟・山形・秋田、青森・岩手)ラインを結んでいるように見えます。前者ラインはM4程度の深発、もしくは、小笠原以遠の可能性も疑われます。



90468.ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2019年11月17日(日) 15時2分
皆様こんにちは、お疲れ様です。12日、90455の夜間の前者ラインの症状については、どうも21:55の茨城沖M4.5だった感が濃厚です。定観測点での観測ではない、かつ、夜間であったことが方位読み失敗の言い訳です><;。後者ラインについては、13日の大分南部M3.3が該当の感ありです。瀬戸内、九州北部、四国あたりの中央構造線沿いのM3後半程度はあるかと見ていましたが、茨城沖のM4.5に過装飾(両極震源時にはしばしば見られるようです)されたようです。


13日の90457ですが、前者ラインは、父島近海M4.9,D430Kmの深発で整合と考えます。後者ラインについては15日の新潟中越M2.6を疑っています。16日の宮城沖M4.2なども過去のサンプルと照合してみましたが、今回はインパクトがそこまではないこと、また、決定手的に異なるのが畝の目が示唆する方位です。主張と示唆方位の違和感からは宮城沖のM4.2は自分的にはしっくりきません。ただ、後者ラインの中越M2.6は若干小さすぎるか?との感もあります(M3程度はある?と予想していました)。飛騨・長野北部・中越・山形近辺は、もう数日様子を見たいと思います。


90469.17日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月17日(日) 16時38分
Original Size: 320 x 240, 55KB Original Size: 320 x 240, 53KB Original Size: 320 x 240, 38KB

皆様今晩は、お疲れ様です。先ほどのこちらです。「E定観測点」より望み、@の中央が180度、Bの中央が270度です。



90470.Re: 17日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月17日(日) 16時59分
Original Size: 320 x 240, 46KB Original Size: 320 x 240, 51KB Original Size: 320 x 240, 61KB

上の続きで、Dの中央が0度です。久しぶりに美しく整った形状の断層状型の架橋です。予測が当たったか否か、大きいものを当てたか否か?などにとらわれやすいものですが、私個人的にはこのような演技を見せてもらえることが至福の喜びです。これは、ほぼピークですが、終期もまた目を見張るパフォーマンスを楽しませてくれました。

メインは、ほぼ260〜280度(京都南部・大阪北部・瀬戸内・島根、三重中北部・愛知西部)ライン近辺の症状に見えますが、180〜190度(三重南東沖)、10〜20度(富山・飛騨、新潟・長野北部)ラインの弱い混在もあるかもしれません。



90471.90455★ひとりごと訂正★
名前:湯量豊富    日付:2019年11月17日(日) 21時47分
Original Size: 277 x 369, 24KB Original Size: 277 x 369, 25KB Original Size: 277 x 369, 26KB

12日ご報告の夜間画像90455、やはり、90456の下段にて「もう少し90度寄り、茨城沖M4.5とは別物?」との記述後、本日17日15:02の記事にて釈然としないまま「茨城沖の可能性あり・・・」と書きましたが、やはり、90455の最初の方位読み通り、伊豆大島近海にてM4.9が発生いたしました。実はその後、車ですぐに「E定観測点」に駆けつけ写した画像があります。かなり終期ですがご参考までに貼っておきます。@の中央が30度、Aの中央が60度、Bの中央が90度です。



90472.90455★ひとりごと訂正★
名前:湯量豊富    日付:2019年11月17日(日) 22時19分
Original Size: 277 x 369, 25KB Original Size: 277 x 369, 23KB Original Size: 277 x 369, 22KB

上の続きで、Cの中央が120度、Dの中央が150度、Eの中央が180度です。
夜間画像で見難くて恐縮ですが、終期にBの中央からCの左端あたりにかけての、直角読み波紋畝状架橋を形成しているものです(個人的には、右端or左端に放射症状を見せていない架橋は直角読みが自然と見ています)。ということで、第一報の90455下段通り「伊豆半島、伊豆大島・新島・神津島近海ラインの若干の主張を感じる」を整合とさせていただきます。あと、確率は低いですが、もしかすると後者ラインの250〜260度(瀬戸内・四国北部、九州北部)近辺にも後続があるかもしれません。

90455は補助観測点ですが、方位割り出しは正確に行っています。ただ、やはり、定観測点で見てみたいといてもたってもいられなくなるのはもはや「ビョーキ!(山の神様曰く)」です。当日は一杯やっていなかったのが幸いでした ><;。



90473.18日の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月18日(月) 18時27分
Original Size: 320 x 240, 40KB Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 40KB

皆様今晩は、お疲れ様です。ごく弱く可愛い症状ですがご報告いたします。@の中央が270度、Bの中央が0度です。使用頻度は少ないですが、方位確認済み、新設の「G定観測点」です。ほぼ300度(若狭湾)ライン近辺からの強くはない深発系の放射症状と思われます。



90478.Re: 17日、夕の愛知西部、★ひとりごと
名前:湯量豊富    日付:2019年11月23日(土) 16時32分
皆様こんにちは、お疲れ様です。上の90496に関しての独り言です。180〜190度ー10〜20度の弱い混在型の症状と記しましたが、22日東海道南方沖(三重南東沖の先)M4.9の深発ー20日上越M3.4,3.0が疑われます。ただ、260〜280度近辺が疑われる表情らしきものも見られているのと(3方位混在?)、近畿から山陽・山陰あたりは過去サンプルからは比較的長いスパンでの発震も見られるようなので、京都南部・大阪北部、島根・鳥取、滋賀あたりはもう少し様子を見たいと思います。
22日の日向灘M5.2では?とのお問い合わせもいただきましたが、過去の日向灘・南西諸島ラインの同等規模の出方とは相当の違和感がある、また、明らかに方位的に整合しないこと、などから日向灘M5.2は捕まえられなかったものと判断しています。

また、インドネシアM7.1やオホーツク海M6.2の深発も私にはそれらしい予兆は分かりませんでした。上の18日の弱い放射症状は当地よりほぼ320度、19:38日本海中部(若狭湾先)M3.4の深発と思われます。


90481.24日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月24日(日) 17時44分
Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 47KB Original Size: 320 x 240, 43KB

皆様今晩は、お疲れ様です。先ほどのこちらです。明日は雨の予報で、夕方になるにつれ重い曇り空になってきましたので、完全に安心し冬季の湯巡り計画を立てておりましたら、山の神様から「オイ、空が明るいがええのか!?」との進言。
さながら、曇り空の垂れ幕を下から押し上げるようにメレンゲ状の筋雲群の焼けが見られました。

@の中央が180度、Bの中央が270度です。



90482.Re: 24日、夕の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月24日(日) 17時52分
Original Size: 320 x 240, 47KB Original Size: 320 x 240, 45KB

上の続きで、Dの中央が0度です。終期に入っているものと思われます。雨雲幕により観察範囲が狭いため方位の絞り込みは難しいところですが、220〜280度(奄美・沖縄近海、日向灘・九州北部、奈良中部、和歌山南部・南方沖・紀伊水道、山陰・山陽、京都南部・大阪北部)など、南西〜西の方位からの症状に見えます。あえて絞れ!と言われれば220〜240度ライン、奄美・沖縄、日向灘近辺?(混在の疑いもあり? コッソリ焼けで情報量過小のため難しいところです)。

ただし、曇天を押し上げての登場、また、狭い範囲ながらも強めの焼け(ちなみに「地震雲がすべて焼ける」「気象雲だから焼けない」ということはありません)で、若干の主張を感じます。



90484.26日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月26日(火) 7時22分
Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 38KB Original Size: 320 x 240, 33KB

皆様おはようございます、お疲れ様です。先ほどのこちらです。小雨がぱらつきながらも、「雲の目」が現れており、一見気象性のようですが、アマグモモドキ系の断層症状が疑われるものです。

@の中央が0度、Bの中央が90度です。



90485.Re: 26日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月26日(火) 7時23分
Original Size: 320 x 240, 32KB Original Size: 320 x 240, 35KB Original Size: 320 x 240, 39KB

上の続きで、Dの中央が180度です。



90486.Re: 26日、朝の愛知西部
名前:湯量豊富    日付:2019年11月26日(火) 7時27分
Original Size: 320 x 240, 31KB Original Size: 320 x 240, 39KB Original Size: 320 x 240, 41KB

上の続きで、Fの中央が270度、Hは@へと戻ります。

ほぼ40〜50度(岩手・宮城・福島沖)−220〜240度(奄美・沖縄近海、南西諸島、日向灘)ライン近辺からの症状に見えます。若干の主張を感じます。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb