[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
絵はがき写真館
いつも絵はがき写真館へお越しいただいて、素敵な画像のお届けをありがとうございます

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





51012.アメリカンノリノキアナベル 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月12日(日) 5時52分
Original Size: 720 x 480, 17KB Original Size: 720 x 480, 21KB Original Size: 720 x 480, 24KB

おはようございます。

我が家の庭先からアジサイの「アメリカンノリノキアナベル」のお届けです。妻が友人から頂いてかなりの年月が経ち、名前は教わったらしいが忘れ、変わったアジサイがある話で、友人に株分けをすることになり調べたところ、北アメリカに分布するアジサイの仲間、アメリカノリノキの園芸品種と判明、花卉は6〜7月つぼみのときは緑色で、それが徐々に淡くなっていって、咲く頃には白色になります。そんなアジサイのお届けです。


51011.ハツユキカズラ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月11日(土) 6時7分
Original Size: 720 x 480, 29KB Original Size: 720 x 480, 19KB Original Size: 720 x 480, 37KB

おはようございます。

今朝のお届けは撮友K氏の案内で伊那市西春近にある「株式会社 小椋」(赤えんぴつ)店舗駐車場から「ハツユキカズラ」のお届けです。ハツユキカズラは、キョウチクトウ科テイカカズラ属のつる性常緑低木、テイカカズラの園芸用の品種で、新葉にピンク色と白の不定形の斑が入る姿が特徴的、新芽のときはピンクで、徐々に白、緑へと変化する葉っぱが特徴で、陽当たりの悪いところは緑のままだそうです。カラフルな葉に一葉ごとの表情がなんとも楽しい観葉植物だ。


51010.小坂公園のアジサイ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月10日(金) 5時43分
Original Size: 720 x 480, 25KB Original Size: 720 x 480, 42KB Original Size: 720 x 480, 31KB

おはようございます。

今朝のお届けは岡谷市湊にあります「小坂公園」のアジサイのお届けです。小坂公園(小坂観音院)諏訪湖を望む丘の上にある名刹で、公園としても親しまれています。梅雨の季節800株のあじさいが満開となり、訪れる人々を楽しませている。 紫陽花は、その土地の土壌の性質によって色が変わる、非常に面白い花で、別名「七変化」とも呼ばれて、その土地によって青、白、紫など色とりどりの花を見ることができます。


51009.カラフトイバラに憩うノビタキ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月9日(木) 6時13分
Original Size: 720 x 480, 15KB Original Size: 720 x 480, 15KB Original Size: 720 x 480, 13KB

おはようございます。

霧ケ峰高原霧の駅付近から、カラフトイバラにノビタキが憩う姿のお届けです。このカラフトイバラにノビタキが来ることをこの数年間狙いに狙って何回となく撮影できなかったが、今回車山肩でノビタキの狙いの外れた帰り道それでもかと思い待つこと数分で貴重な出会いとなり、気分最高の撮影ができた。


51008.ノビタキ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月8日(水) 5時40分
Original Size: 720 x 480, 19KB Original Size: 720 x 480, 27KB Original Size: 720 x 480, 25KB

おはようございます。

霧ケ峰高原車山肩から「ノビタキ」のお届けです。先日せっせと育児に夢中のノビタキ天候も晴れたので、巣立ちのヒナに給仕の頃かと思い撮歩に出かけてみた。ところが先客もおり、巣立ってしまったとのこと、後はニッコウキスゲの咲き乱れる時期を期待して、周囲に飛び回る姿を撮影しての引き上げとした


51007.ホオアカ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月7日(火) 5時51分
Original Size: 720 x 480, 14KB Original Size: 720 x 480, 30KB Original Size: 720 x 480, 13KB

おはようございます。

霧ケ峰高原からホオアカのお届けです。わずかに咲き始めたニッコウキスゲに止るのに期待しての撮歩でしたが、実現せず最後にニッコウキスゲをバックにワンショットのみの散々撮歩でした。


51006.('-'*)おはよぅ〜♪ 返信  引用 
名前:Hero    日付:2020年7月7日(火) 5時49分
Original Size: 400 x 600, 47KB

激しい雨が続いていますが、長期化しそうです。
長時間大雨が続くと新たな災害が起きるかもしれないです。
今週は雨がつづきますから情報の確認をしないといけないですね。

http://www.hero.leosv.com/


51005.カラフトイバラ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月6日(月) 5時47分
Original Size: 720 x 480, 29KB Original Size: 720 x 480, 21KB Original Size: 720 x 480, 23KB

おはようございます。

霧ケ峰高原からカラフトイバラ(ヤマハマナス)のお届けです。霧ケ峰高原で観察できるのは2か所あります。霧の駅から霧ケ峰自然保護センタ−通路脇と池野くるみへの分岐点の2か所見観ることができます。 寒冷地や高山に生育し、北海道には多いですが、本州では群馬県と長野県の山地にまれに見られる植物です。 ピンク色のハマナスに似た花を7月上旬に咲かせ、本州ではかなり希少な植物だそうです。


51004.梅雨空を彩るヤマアジサイ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月5日(日) 6時1分
Original Size: 720 x 480, 18KB Original Size: 720 x 480, 13KB Original Size: 720 x 480, 24KB

おはようございます。

つどいの里「八ヶ岳山野草園」からヤマアジサイのお届けです。ヤマアジサイは日本古来の植物が見せる清楚な感じがし癒される花です。主に太平洋側の福島県から四国・九州に分布。半日陰の湿り気のある林や沢沿いに生育していることが多く。このことから別名のサワアジサイの別名前も付けられています。


51003.アオバト 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月4日(土) 6時8分
Original Size: 720 x 480, 50KB Original Size: 720 x 480, 14KB Original Size: 720 x 480, 52KB

おはようございます。

アオバトのお届けです。ハトというと普通はグレーの姿を思い浮かべるものですが、このアオバトは全体的にオリーブ色でよく目立つ色合いです。オスは頭から胸にかけて黄色みが強く、翼は一部が赤茶色をしています。お腹からしっぽの裏側は白く、くちばしや目の周りは青に縁取られています。メスは全体的にオリーブ色で統一された外見をしています。初夏の青葉の繁みに身を潜めていると、アオバトの体の色と、まるで木の葉のなかにとけ混んでしまいそうな色で見つけるが大変だ。このとき、雄の翼のワインレッドが、いちだんとはえ、アオバトの魅力海辺で見るのとは違い緑多き森林で見るも又素晴らしいものだ。


51002.ワタナベソウ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月3日(金) 5時58分
Original Size: 720 x 480, 18KB Original Size: 720 x 480, 14KB Original Size: 720 x 480, 15KB


おはようございます。

つどいの里「八ヶ岳山野草園」から「ワタナベソウ」のお届けです。ワタナベソウ(ユキノシタ科ヤワタソウ属)は日本固有種で、名前の由来は高知県吾川郡名野川村(現・仁淀川町)の小学校教師で、植物採集家でもあった渡辺協氏が同村で1889年(明治22年)に発見し、1892年(明治25年)矢田部良吉氏が渡辺に献名してワタナベソウと命名された花。多くは西日本の深山、林の中に生育するそうです


51001.タマガワホトトギス 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月2日(木) 5時54分
Original Size: 720 x 480, 17KB Original Size: 720 x 480, 17KB Original Size: 720 x 480, 17KB

おはようございます。

つどいの里「八ヶ岳山野草園」から「タマガワホトトギス」のお届けです。このタマガワホトトギスは日本固有種で山地の沢沿いや湿った林内など、水気のある場所に生育します。和名の由来はホトトギス属の花被片の斑点を鳥類のホトトギス(杜鵑)の胸にある斑点になぞらえてホトトギスと付けられたとのこと。


51000.八ヶ岳コケ倶楽部例会 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年7月1日(水) 6時14分
Original Size: 720 x 480, 60KB Original Size: 720 x 480, 62KB Original Size: 720 x 480, 55KB

おはようございます。

新型コロナウイルス感染予防のため出されていた緊急事態措置が解除され、最後の都道府県をまたぐ移動も18日で解除されたので、新型コロナウイルス感染予防で開催されずにいた観察会、待ちに待った観察会に参加でき楽しいひと時を過ごすことができた。


50999.子育てに励むノビタキ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月30日(火) 6時0分
Original Size: 720 x 480, 23KB Original Size: 720 x 480, 29KB Original Size: 720 x 480, 18KB

おはようございます。

霧ケ峰高原から子育てに励むノビタキのお届けです。レンゲツツジの株の根元に営巣したのでしょうか、その周囲には木や草丈の長いのがないためなのか、ノビタキの親鳥は直線的に巣のある茂みに飛び込む、給仕の回数が多いのでひな鳥の成長が進み巣立ちがまじかかと思われる様子だった。


50998.('-'*)おはよぅ〜♪ 返信  引用 
名前:Hero    日付:2020年6月30日(火) 5時44分
Original Size: 400 x 600, 62KB

傘マークが並んでいます。
梅雨前線の活動が活発になるようで激しい雨が降り、大雨になりそうです。
大雨による土砂災害、川の氾濫に注意しないといけないですね。

http://www.hero.leosv.com/


50997.タマゴケ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月29日(月) 5時49分
Original Size: 720 x 480, 21KB Original Size: 720 x 480, 18KB Original Size: 720 x 480, 56KB

おはようございます。

今朝のお届けは北八ヶ岳「苔の森」からタマゴケのお届けです。タマゴケは大型のコケです。やや湿った環境を好み、山の谷や斜面下部の岩上や土壌上に半球状の美しい形の群落を形成します。球形の胞子嚢を持つ胞子体を形成し一つ目小僧を思わせる表情で愛嬌あり人気のコケです。和名の由来はこの丸い胞子嚢に由来するとか。葉は乾燥すると縮れます。


50996.ツマトリソウ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月28日(日) 6時2分
Original Size: 720 x 480, 17KB Original Size: 720 x 480, 16KB Original Size: 720 x 480, 25KB

おはようございます。

北八ヶ岳麦草峠から「ツマトリソウ」のお届けです。オヤ?意外な名前で多くの人は「妻」を連想するようですが、この花の名前の由来となったのはそうではなくて「端」の意味のツマです。花冠の先端が淡い赤で縁取られることからツマトリソウと名付けられたことからなんです。長野では、縁取られたツマトリソウは滅多に見ることはできないといわれていますが、麦草峠では確認できます。


50995.サルナシの花 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月27日(土) 5時38分
Original Size: 720 x 480, 17KB Original Size: 720 x 480, 18KB Original Size: 720 x 480, 16KB

おはようございます。

自宅に咲く花から「サルナシ」の花のお届けです。サルナシ(ベビーキウイ)は中国原産のマタタビ科の果物です。見た目はキウイフルーツに似ていますが、皮ごと食べられてる点が少し違います。栄養価も抜群、抗酸化作用もあるそうです。5月〜6月にかけて白い花を咲かせます。この花の部分が結実すると果実になるので、食用になり、サルナシの実は生で食べるだけでなく、長期保存用として果実酒やジャムとして加工もできます、我が家はみな生で食べます。


50994.白樺湖高原「女神湖」 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月26日(金) 5時40分
Original Size: 720 x 480, 43KB Original Size: 720 x 480, 26KB Original Size: 720 x 480, 58KB

おはようございます。

今朝のお届けは蓼科高原「女神湖」のお届けです。長野県北佐久郡立科町にある湖。農業用に建設された人造湖で、レンゲツツジ見頃と緑に湖面が染まり、蓼科山の優美な姿を水面に映す高原の湖。心がなんとも落ち着く湖だ。


50993.コバイケイソウ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月25日(木) 5時48分
Original Size: 720 x 480, 56KB Original Size: 720 x 480, 52KB Original Size: 720 x 480, 62KB

おはようございます。

今朝のお届けはビ−ナスライン無名の池に咲くコバイケイソウです。この無名な池はビーナスライン鈴蘭峠を過ぎその先、白樺湖、蓼科牧場分岐のところにあり、四季折々特に「コバイケイソウ」「紅葉の時期」は人気の撮影場所、コバイケイソウがちょうど見ごろを迎えていた。


50992.北八ヶ岳坪庭自然園 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月24日(水) 5時53分
Original Size: 720 x 480, 42KB Original Size: 720 x 480, 54KB Original Size: 720 x 480, 52KB

おはようございます。

今朝のお届けは北八ヶ岳坪庭撮友3名との撮歩のお届けです。北横岳坪庭は標高2237mのロープウェイ山頂駅を降りるとそこは自然の芸術とも言える坪庭自然園。その昔、横岳の噴火で噴出した溶岩が固まってできた溶岩台地に自然にできた庭園です。高山植物が咲き日本の屋根といわれる、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、御岳山などの高山が一望できる素晴らしい散策公園です。


50991.ミツバオウレン 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月23日(火) 6時3分
Original Size: 720 x 480, 44KB Original Size: 720 x 480, 41KB Original Size: 720 x 480, 43KB

おはようございます。

北八ヶ岳麦草峠草原から「ミツバオウレン」のお届けです。この花はキンポウゲ科オウレン属の高山植物になり、本州の中部地方以北に分布し、 亜高山〜高山の針葉樹林のやや湿気のある所に生える常緑の多年草です。 和名の由来ははオウレンに似て3小葉を持つことからのようです。


50990.('-'*)おはよぅ〜♪ 返信  引用 
名前:Hero    日付:2020年6月23日(火) 5時47分
Original Size: 600 x 400, 53KB

梅雨の中休みでしょうか、雨が降るまでは蒸し暑い日が続きそうです。
空気が身体にまとわりつくような不快な暑さでしょうね。
梅雨空が戻るまでは不快な暑さを我慢するしかないです。

http://www.hero.leosv.com/


50989.コミヤマカタバミ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月22日(月) 5時49分
Original Size: 720 x 480, 42KB Original Size: 720 x 480, 38KB Original Size: 720 x 480, 36KB

おはようございます。

北八ヶ岳麦草峠から「コミヤマカタバミ」のお届けです。麦草ヒュッテ野草園の樹林帯の中にひそかに咲き誇る「コミヤマカタバミ」はカタバミ科・カタバミ属の深山の針葉樹林内に群生する多年草です。赤紫色の筋が入った白い小さな花を咲かせ葉はハート型の葉が3つくっついたような形をしていて、クローバーに似ています。


50988.タケシマラン 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月21日(日) 6時2分
Original Size: 720 x 480, 44KB Original Size: 720 x 480, 39KB Original Size: 720 x 480, 38KB

おはようございます。

麦草峠麦草ヒュッテ野草園から「タケシマラン」のお届けです。タケシマラン(竹島蘭)は、ユリ科・タケシマラン属で、日本全土の山地に生え、竹の葉に似た縞模様の蘭ということですが、ランではない。花は大きな葉の陰に隠れて下向きに花をつけ、被片は反り返り咲くので、見つけるのも写すのも大変である。寝ころんでやっと写すのがやっとの花だ。


50987.コイワカガミ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月20日(土) 5時51分
Original Size: 720 x 480, 80KB Original Size: 720 x 480, 46KB Original Size: 720 x 480, 67KB

おはようございます。

今朝のお届けは北八ヶ岳麦草峠「コケモモの庭」から「コイワカガミ」のお届けです。少し花卉は過ぎた感じでしたが、優しい色合いの可憐な花、花びらの先が細かく裂けていて、とても繊細な感じで出迎えてくれ、早朝の柔らかな光に照らされ撮影に元気を与えてくれた。


50986.イチヨウラン 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月19日(金) 5時43分
Original Size: 720 x 480, 41KB Original Size: 720 x 480, 50KB Original Size: 720 x 480, 41KB

おはようございます。

北八ヶ岳麦草峠から「イチヨウラン(一葉蘭)」の開花のお届けです。イチヨウラン(一葉蘭)ラン科イチヨウラン属の日本特産で茎丈10〜20cm、淡い紅紫色の斑点がある淡緑色の花を1個開く。 山地帯〜亜高山帯の林内に生える多年草 針葉樹林の下に咲き、とても希少なランの仲間です。 注意深く歩かないとなかなか気づくことはないと思うくらいだ。 イチヨウランは多年草ですので、一度見つければ何年かは見ることができます。


50985.ヒメサユリ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月18日(木) 5時47分
Original Size: 720 x 480, 54KB Original Size: 720 x 480, 39KB Original Size: 720 x 480, 40KB

おはようございます。

つどいの里「八ヶ岳山野草園」から「ヒメサユリ」ユリ科のお届けです。このユリは日本特産の植物で、福島,山形,新潟などの一部の地域に分布しているそうです。ヒメサユリは、別名オトメユリとも呼ばれ、高さは30cmから50cmで、一つの茎に1個から3個のピンク色の花がつき、花は横向きからやや下向きに咲き、漏斗(ろうと)の形をしています。ユリ科の特徴ともいえる匂いも強い花です。


50984.('-'*)おはよぅ〜♪ 返信  引用 
名前:Hero    日付:2020年6月17日(水) 5時48分
Original Size: 400 x 600, 77KB

日本中で地震が多いですね。
近くでも地震が頻繁に起きていますので心配です。
コロナの感染拡大が懸念されている今ですが、コロナだけでなく自然災害の避難方法についてしっかりと備えをしないといけないですね。

http://www.hero.leosv.com/


50983.ニッコウキスゲ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月17日(水) 5時47分
Original Size: 720 x 480, 42KB Original Size: 720 x 480, 45KB Original Size: 720 x 480, 61KB

おはようございます。

つどいの里「八ヶ岳山野草園」のニッコウキスゲが見頃です。ニッコウキスゲはユリ科の多年草でゼンテイカともいい,山地や高山の草原に群生します。本場霧ケ峰より3週間くらいの速さでの開花です。この花の特徴は朝開いて夕方にはしぼむ一日花です。したがって撮影した場合終花が写りますのであしからず。


50982.早くもアサギマダラの姿 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月16日(火) 6時21分
Original Size: 720 x 480, 41KB Original Size: 720 x 480, 43KB Original Size: 720 x 480, 42KB

おはようございます。

つどいの里「八ヶ岳山野草園」のギョウジャニンニクの花にアサギマダラがこの時期に姿見られたのは珍しい。しかし旅蝶で、八ヶ岳山麓では6月ころから10月ころまで長期滞在の確認がされているので、よほど生活するのに快適なのかもしれませんね。


50981.('-'*)おはよぅ〜♪ 返信  引用 
名前:Hero    日付:2020年6月16日(火) 5時49分
Original Size: 600 x 400, 83KB

真夏日で暑くなりました。
ムシムシした暑さよりはいいですが、暑かったです。
この暑さが暫く続きそうでそのまま夏になるかもしれないですね。

http://www.hero.leosv.com/


50980.地エビネ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月15日(月) 5時45分
Original Size: 720 x 480, 44KB Original Size: 720 x 480, 35KB Original Size: 720 x 480, 38KB

おはようございます。

つどいの里「八ヶ岳山野草園」から「地エビネ」のお届けです。山野の林内に生え、高さは30〜50cm位になります。エビネの仲間のなかでは、もっともふつうの種類。4月から5月ごろ、花茎を伸ばして褐紫色の花を咲かせます。ときに淡緑色のものもあるそうです。別名で「エビネ」とも呼ばれます。和名は、偽球茎が並ぶかたちをエビに見立てたものが和名の元とか


50979.チョウジソウ(丁字草) 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月14日(日) 5時39分
Original Size: 720 x 480, 38KB Original Size: 720 x 480, 41KB Original Size: 720 x 480, 37KB

おはようございます。

つどいの里「八ヶ岳山野草園」からチョウジソウ(丁字草)のお届けです。湿った場所に自生するキョウチクトウ科チョウジソウ属の宿根草です。花を横から見ると丁の字に似ていることからが名前の由来。チョウジソウの花が満開、このやわらかいブルーが、何ともいえず見ているだけで癒してくれる。こうした珍しい花に出逢るのもつどいの里「八ヶ岳山野草園」。お話では貴重な花で絶滅しそうなくらいの花とか。こうした珍しい物に出逢えるのもこうした野草園でこうした自然の山肌で管理されているからありがたいことだ。


50978.ナデシコ園他に咲いてる花 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月13日(土) 5時44分
Original Size: 720 x 480, 40KB Original Size: 720 x 480, 40KB Original Size: 720 x 480, 41KB

おはようございます。

今朝のお届けは、k氏ご案内で訪れた「フクロナデシコ園」からフクロナデシコ以外の花のお届けです。数々の花が咲き誇り、訪れる方々の目の保養となりコロナウイルス感染のいら立ちを癒してくれる、広々とした花園だった。


50977.信大農学部ユリノキ通り 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月12日(金) 6時8分
Original Size: 720 x 540, 70KB Original Size: 720 x 540, 54KB Original Size: 720 x 540, 41KB

おはようございます。

信大農学部のユリノキ通りに咲く花のお届けです。この並木は信大農学部の正門から約200mその両側に50本は植えられ、ユリノキ通りとして学校関係者はもとより地域でも四季折々憩いの場所となっている。正門から続く樹高15〜20mのユリノキ通り四季折々風情のある景観を見せてくれている。 ユリノキには5m以上の高さにチューリップの形状でクリーム色の花が咲き、注意して見ないと全く気が付か無い。花の形状からユリノキは「チューリップ・ツリー」、葉っぱの形状ら「ハンテンボク」と言われている。


50976.九十九谷のクリンソウ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月11日(木) 5時55分
Original Size: 720 x 480, 49KB Original Size: 720 x 480, 83KB Original Size: 720 x 480, 36KB

おはようございます。

フクロウナデシコの撮歩のついでに、高木村の九十九谷のクリンソウに足を延ばしてみた。九十九谷森林公園内の7000uに約5万株植栽されており。村の村花に指定された九輪草(クリンソウ)例年だと多くの方々が鑑賞に訪れるのだが、今年はコロナウイルス感染対策として村としてのお祭りは中止され、訪れる方は僅か撮影するには最高の状態の撮歩となった。


50975.フクロナデシコ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月10日(水) 5時58分
Original Size: 720 x 480, 71KB Original Size: 720 x 480, 48KB Original Size: 720 x 480, 46KB

おはようございます。

撮友K氏の案内で上伊那郡南箕輪村の「フクロナデシコ」別名サクラマンテマという花の撮歩、フクロナデシコはヨーロッパに分布するナデシコ科マンデビラ属の一年草で、花の下にあるのは萼が膨らんだもので、フクロナデシコの名前はこの萼の様子に由来するそうです。 春に、葉腋から集散花序を伸ばし、袋状の萼のある五弁花を咲かせます。


50974.シロヤマブキ 返信  引用 
名前:とんちの写真館    日付:2020年6月9日(火) 6時11分
Original Size: 720 x 480, 41KB Original Size: 720 x 480, 53KB Original Size: 720 x 480, 38KB

おはようございます。

自宅に咲くシロヤマブキのお届けです。このヤマブキは黄色い花のヤマブキで白い花を咲かすシロヤマブキとは別物だそうです。花の違いは、シロヤマブキは「花弁が4枚」で、シロバナヤマブキは「花弁が5枚」。またシロヤマブキは中心部に黄色い雄しべが多数見られる。また葉の違いは、シロヤマブキは「対生」、シロバナヤマブキは「互生」、実の違い、シロヤマブキは「実が黒い」、シロバナヤマブキは「実が褐色」だそうです。


50973.('-'*)おはよぅ〜♪ 返信  引用 
名前:Hero    日付:2020年6月9日(火) 5時50分
Original Size: 600 x 400, 92KB

梅雨前線が北上しているようですね。
これから雨の日が続きそうですが、今週中には広い範囲で梅雨入りしそうです。
暑い日のピークを過ぎると梅雨入り宣言ですね。

http://www.hero.leosv.com/



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb