[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
野鳥飛翔写真掲示板

飛びもの専用の画像掲示板です。
頑張って綺麗に撮れた野鳥の飛翔写真(昆虫・動物・魚などのトビモノも時々ならOK)を貼りましょう。
撮影に使用した機材も出来るだけ記入してください。
飛びもの向きの機材の紹介も歓迎です。

[ 過去ログ, リンクの仕方 ]

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


画像は一度に3つまで(各々100KB以下推奨)貼れます。画像サイズは長辺800ピクセル以下にして下さい。

投稿禁止事項:ネチケット違反、野鳥にストレスを与える方法(餌付け・ストロボ等)で撮影した画像、トマリモノ,飛行機等,スパム広告。
便宜的な人工的環境(留まり木等の設置,捕獲移動した昆虫等)で撮影した画像を貼る場合は,そのことを明記して下さい。



6737.コアジサシとツバメ 返信  引用 
名前:探検隊隊長    日付:2016年5月6日(金) 15時0分
Original Size: 1200 x 800, 231KB Original Size: 1200 x 800, 150KB

m125さん、こんにちは。
久しぶりにこちらへ投稿させていただきます。
連休前に撮影したコアジサシと連休中に撮影した麦畑を飛ぶツバメです。
コアジサシのバックには山藤が咲いてますが、ほとんど山藤とわからないので昨日撮り直しに出向いたら藤の花がほとんどしぼんでしまっており、コアジサシも数が激減してリベンジならず。
ツバメは雨降りの前の日だったのでよく低空飛行してました。
(近畿/デジ一眼/三脚使用)
http://kimagure-tankentai.cocolog-nifty.com/blog/



6738.Re: コアジサシとツバメ
名前:m125    日付:2016年5月6日(金) 18時3分
探検隊隊長さん,こんばんは.
季節ものをありがとうございます.
山藤は良く見かけますが,あれを背景に飛翔写真というのは難しいのでしょうね.
新緑に混じって点在している感じだと,背景でぼかすと存在感が弱まるような気がします.
この写真では淡い色が綺麗に出てますから,うまく行っている方ではないでしょうか.
存在感は光の条件が良いと強まるかもしれませんが,それよりもやはり,新緑に負けない
ぐらいたくさん咲いている場所の方が楽なのでしょうね.
麦畑のツバメは雰囲気あっていいですね.雨降り前に撮影されるのは流石です.
麦の流れ具合でSSを予想してからEXIFを見てみましたが,大当たりでしたよ.(^o^)

6735.(untitled) 返信  引用 
名前:トラフーM    日付:2016年4月27日(水) 10時50分
Original Size: 1024 x 640, 202KB Original Size: 1024 x 624, 172KB

カラシナの菜の花畑のネズミを狙ってすれすれに飛ぶハイイロチュウヒ
の雌が綺麗に撮れました。土手一面の広大な『日本一』菜の花畑は概ね
平面的にてピン合わせの難易度が非常に高くみなさん苦慮してましたね。
撮影ポイントは固定した一角に陣取り起伏のある『やや窪地』所に飛ん
でくるのを待ってまだ柔らかな朝光線の時間帯で撮れたので写真になりました
した。撮影地は渡良瀬遊水地でこの組み合わせはここだけのようです。
撮影日は4月5日【使用した機材はcanon5Dmk3+ハチゴロウ「800mm」】
(関東甲信/デジ一眼/三脚使用)



6736.Re: (untitled)
名前:m125    日付:2016年4月27日(水) 23時57分
ホント綺麗に撮れてますね〜
光が柔らかそうなこともありますが,菜の花畑のレフ板効果があるのか
下面まで光が良く回っていますね.
しかし,菜の花がこれだけびっしり生えていると,ネズミを獲るのも
大変なんでしょうね.

6733.イワツバメ 返信  引用 
名前:tombo5969    日付:2016年4月16日(土) 16時46分
Original Size: 611 x 532, 45KB

こんにちは。初めての投稿です。
ツバメの飛翔撮影で、近くからの撮影ができたのでうれしくて投稿しました。右翼の端が切れてしまったのが残念です。
(関東甲信/デジ一眼/手持ち)



6734.Re: イワツバメ
名前:m125    日付:2016年4月16日(土) 20時55分
tombo5969さん,こんばんは.
写りがいいですね〜
確かに翼が切れたのは惜しいですが,1/800sでここまで
しっかり止まっているのはお見事です.
ツバメ類はある程度数撃たないと良いのが撮れませんが,
構図もバッチリ決まるのは時間の問題だと思いますよ.

6730.ウミスズメ 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2016年3月6日(日) 19時43分
Original Size: 800 x 533, 57KB

こんばんは。
銚子に行ってきました。
対岸の波崎漁港でウミスズメを撮りました。
かなり遠かったのですが、飛翔が撮れました。
やはり小さな翼で飛ぶのは大変なようです。

帰ろうとしていたときだったので、機材をしまいかけていました。
そのため、雲台と一脚なしで、手持ちで撮りました。
しかし、機材の優秀さに助けられました。

EOS 5D MarkIII + EF600mm F4L IS II USM + EXTENDER EF1.4×III + 手持ち
(関東甲信/デジ一眼/手持ち)



6731.Re: ウミスズメ
名前:m125    日付:2016年3月6日(日) 20時23分
ヒロさん,こんばんは.
これはとても可愛い飛びものですね〜 どうもありがとうございます!
それにしても,丸っこい体に小さな翼で,よくこれで飛べるものですね.
ぱっと見で片方の翼の長さが全長の半分ぐらいしかない感じです.
図鑑で調べてみましたが,全長が24〜27cm,翼開長が40〜43cm
とのことですから,カイツブリぐらいのサイズなんですね.
翼開長が意外に大きいのは,体の幅が結構広いからなんでしょうね.


6732.Re: ウミスズメ
名前:ヒロ    日付:2016年3月7日(月) 21時54分
思ったより小さな翼ではないんですね。
飛ぶのに必要最小限の大きさなんですね。

6728.(untitled) 返信  引用 
名前:トラフーM    日付:2016年2月12日(金) 15時40分
Original Size: 2033 x 1362, 485KB

紺碧の空に美しいクマタカの下面描写です。
両翼先端の反り返ったウイングレットが『飛行機なら最近使用し始めた
小翼板』左右ともしっかり均整がとれていて貴重な描写でした。

撮影期日 2016年1月
機材 カメラEOS5DmkV+EF800mmF5.6IS-USM『スタビoff』+三脚
         
(関東甲信/デジ一眼/三脚使用)



6729.Re: (untitled)
名前:m125    日付:2016年2月12日(金) 19時3分
トラフーMさん,こんばんは.
おっしゃる通り,左右均等に綺麗に羽根が開いていてお見事です.
これぐらい綺麗だとシルエットにしても識別図鑑に使えそうですね.

6725.頭が白いエナガ 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2016年1月11日(月) 19時29分
Original Size: 800 x 533, 63KB

別の日、別の場所で、頭が白いエナガを見つけました。
シマエナガではなく、白化個体らしいのですが、ちょっとうれしかったです。

私の腕では、600mmで、この写真が精一杯です。(^^)

EOS 5D MarkIII + EF600mm F4 IS II USM
(関東甲信/デジ一眼/一脚使用)



6727.Re: 頭が白いエナガ
名前:m125    日付:2016年1月11日(月) 20時29分
ホント,ぱっと見シマエナガみたいで可愛いですね〜
それにしても,うまい具合に頭だけ白いですね.
尾羽の中央はちゃんと黒いので,部分白化なのでしょうね.
珍しい写真をありがとうございます.

6723.ワシカモメとヒメウ 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2016年1月11日(月) 19時16分
Original Size: 800 x 533, 73KB Original Size: 800 x 533, 55KB

非常にご無沙汰しています。

先日、銚子に行ったところ、ワシカモメがいました。
間近で見られただけでなく、飛翔写真も撮れました。
同行した人が、ワシカモメは初列風切が灰色なのが特徴だよ、と言われたので、今回、しっかり初列風切の灰色が写っていたので良かったです。

ヒメウが飛び立つところも撮れました。

EOS 5D Mark III + EF600mm F4 IS II USM + 一脚
(関東甲信/デジ一眼/一脚使用)



6724.Re: ワシカモメとヒメウ
名前:ヒロ    日付:2016年1月11日(月) 19時19分
Original Size: 800 x 533, 74KB

ヒメウを忘れました。(^^)

こちらは EXTENDER EF2×III 付きの1200mmです。
EXTENDER EF2×IIIを付けても十分な画質があります。
あとは「腕」を磨くしかありません。
(関東甲信/デジ一眼/一脚使用)



6726.Re: ワシカモメとヒメウ
名前:m125    日付:2016年1月11日(月) 20時28分
ヒロさん,お久しぶりです.

なるほど,この画像はワシカモメの特徴が分かり易く撮れていますね.
図鑑を見ると体が普通のカモメの1.5倍ぐらいでセグロカモメぐらい
の大きさらしいですが,注意して観察していない気づき難いですね.
私はカモメとウミネコの区別が出来れば,ま,いいかぐらいな方ですから
たぶん人に教えてもらわないとまず見落とすと思います.

ヒメウは大きさだけでなく体のラインにも特徴があるらしいですね.
この画像でも首のラインがカワウとは違う感じが分かるような気がします.

焦点距離を伸ばして遠くの被写体を狙うのは,撮影技術以外に
空気の揺らぎとの戦いもあって難しいですね.
やはり経験なんでしょうかね.

6721.(untitled) 返信  引用 
名前:三井田 進    日付:2015年9月17日(木) 23時3分
Original Size: 576 x 800, 323KB

群馬のクマタカです。澄んだ青空に番いのクマタカの貴重なディスプレイ
飛翔を撮りました。通常は300m以上の高さでして、投稿の映像は約200m
位でしたから幸運な一枚でした。
カメラはEOS-5Dmk3 レンズはハチゴロウの800ミリ テレコン不使用
(関東甲信/デジ一眼/三脚使用)



6722.Re: (untitled)
名前:m125    日付:2015年9月17日(木) 23時53分
三井田さん,はじめまして.
クマタカのディスレイとは,本当に貴重な写真をありがとうございます.
確かに遠そうですけど二羽の様子がよくわかりますね.
猛禽類のディスプレイはほとんど見たことがありませんが,
むかしミサゴで見たことがあります.その時もかなり上空で,
しかも,一方が更に上空から急降下を繰り返すような
とてもダイナミックなものでした.

6718.シラサギ 返信  引用 
名前:北斗    日付:2014年12月29日(月) 19時29分
Original Size: 300 x 228, 280KB

シラサギは大きさで分類していますが、これは中くらい?かな。

SONY サイバーショットDSC-HX5Vで動画撮影(1920x1080)。
これを動画編集ソフトで11枚の静止画を作成。
gif動画はGiam(フリーソフト)で作成。
(北海道/デジカメ単体/手持ち)



6719.Re: シラサギ
名前:北斗    日付:2014年12月31日(水) 9時55分
Original Size: 1920 x 1080, 289KB Original Size: 1920 x 1080, 187KB

排水路から飛び立つサギ。

私の近くを飛ぶサギ、右の5列目の風切羽が傷んでますね。



6720.Re: シラサギ
名前:m125    日付:2014年12月31日(水) 17時21分
北斗さん,こんばんは.
レスが遅れましてどうもすみません.

大きな口を開けて飛んでますね.迫力ある声が聞こえてきそうですよ.
ダイサギとチュウダイサギを一羽の画像だけで識別するのは難しいですね.
大きさはチュウダイサギだけでも結構ばらつきがあるように感じています.
2枚目は小さくてもしっかり目立ってますね.翼の形もカッコいいです.
最後は羽が1枚傷んでいるというより,他の羽が綺麗過ぎますね.

6714.ウミネコ 返信  引用 
名前:北斗    日付:2014年4月9日(水) 13時39分
Original Size: 250 x 141, 362KB

はじめまして。
春になって浜辺を散歩していたら食べ物をねだって近寄ってきたウミネコ。

SONY サイバーショットDSC-HX5V、連写撮影。
gif動画はGiam(フリーソフト)で作成。
(北海道/デジカメ単体/手持ち)



6715.Re: ウミネコ
名前:m125    日付:2014年4月9日(水) 18時54分
北斗さん,こんばんは.
近づいて来る様子がGIFアニメで面白いですね.
バックの眩しそうな空でポカポカ暖かそうな感じも分かりますよ.

私が住む京都市内だと賀茂川(鴨川)沿いでカモ類やユリカモメに餌を与える人が多いです.
困るのはトビにも餌を与える人が時々いて,トビが時々人を襲うようになってしまいました.
以前,車で信号待ちしている時に,近くのコンビニから出てきた中学生が信号待ちの間に
お菓子の袋を開けて食べようとした瞬間,後方からトビが急降下してきてお菓子を袋ごと
奪うのを間近に見てびっくりしたことがあります.


6716.Re: ウミネコ
名前:北斗    日付:2014年4月9日(水) 21時29分
Original Size: 800 x 450, 116KB Original Size: 800 x 450, 119KB Original Size: 800 x 450, 115KB

ここは夏には海水浴場になる海岸で駐車場があるのですが、今は昼になると車でやってきて車中で昼食をとる人がいるようです。
この日も車の屋根やボンネットにカモメが群がっていたので食べ物を与えているようでした。
(北海道/デジカメ単体/手持ち)



6717.Re: ウミネコ
名前:m125    日付:2014年4月9日(水) 21時49分
アップで見せて頂くと,やはり結構迫力ありますね.
餌をやりながら撮る人も多いかもしれませんから,レンズを向けられただけで
反射的に近づいて来るなんてこともあるのかもしれませんね.

6709.月にトビ 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2014年1月12日(日) 20時5分
Original Size: 800 x 533, 38KB

渡良瀬遊水地周辺に行ってきました。
とても鳥が少なく、とくに猛禽が少なかったです。

狙っていたのではないのですが、偶然面白い写真が撮れました。
白い丸は「月」です。

筋トレの成果もあり、だいぶEF600mmの手持ち時の重さに慣れてきました。

EOS 5D MarkIII + EF600mm F4L II USM + 手持ち
(関東甲信/デジ一眼/手持ち)



6710.Re: 月にトビ
名前:m125    日付:2014年1月12日(日) 22時8分
Original Size: 780 x 520, 64KB

ヒロさん,こんばんは.
偶然にしては出来過ぎなぐらいうまく重なってますね!
たぶんこれで猛禽運を使い果たしてしまったのではないですか?! (^o^)

筋トレは立派です.私はいつも半月坊主ぐらいでなかなか続きません.

私も在庫から月が写っているのを探してみました.
かなり遠くで発見した時に重なりそうな気がしたのでずって狙っていましたが
最接近でもこの位置でした.

1D MarkIV, EF400mm F2.8 L IS II USM
AF, ME: 1/8000s, f/2.8, ISO200; 85%トリミング(4896x3264→1899x1266)
(近畿/デジ一眼/手持ち + 背負吊具)



6711.Re: 月にトビ
名前:m125    日付:2014年1月12日(日) 22時27分
Original Size: 780 x 520, 56KB

アオサギですが重なっているのがありました.(^o^)
月がなければ撮らないぐらい遠いですが,
絞って月があまりボケないようにしています.

1D MarkIV, EF400mm F2.8 L IS II USM
AF, ME: 1/1000s, f/8.0, ISO200; 85%トリミング(4896x3264→1899x1266)
(近畿/デジ一眼/手持ち + 背負吊具)



6712.Re: 月にトビ
名前:ヒロ    日付:2014年1月13日(月) 20時58分
月と鳥が重なるのを狙っていたこと、そして、それが撮れているとこ、さすがです。

私は、背後の月をクッキリとる(絞る)ところまで考えていませんでした。(^^)


6713.Re: 月にトビ
名前:m125    日付:2014年1月13日(月) 22時56分
ヒロさん,どうもありがとうございます.
でも狙って撮るなら400mm単体だと月がちょっと小さ過ぎますね.
それから上の画像を見るとF8でもまだ絞り足りない感じがしますから
また機会があったら次はF11ぐらいで狙ってみます.

6704.本年も宜しくお願いします 返信  引用 
名前:探検隊隊長    日付:2014年1月6日(月) 16時40分
Original Size: 1200 x 800, 159KB

m125さん、遅ればせながらですが明けましておめでとうございます。
飛翔写真が撮れてなかったのでご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞ宜しくお願いします。
掲載の写真は最近では珍しくデジスコで昨日撮影したコハクチョウです。
(近畿/デジスコ/三脚使用)
http://homepage3.nifty.com/KIMAGURE/



6705.Re: 本年も宜しくお願いします
名前:m125    日付:2014年1月6日(月) 19時20分
探検隊隊長さん,明けましておめでとうございます.
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いします.

この板にデジスコの画像を貼って頂けるのは久し振りでうれしいですよ.
これは換算1000mmF3のシステム(500mmF4 + FEP-20W + 18.5mmF1.8 + V2)でしょうかね?
被写界深度がドンピシャで,この斜めアングルでも丁度二羽分確保出来ているように見えます.
探検隊隊長さんらしく背景のバランスも絶妙でお見事です.
V2は値段がなかなか下がらず買いそびれましたが,V1より使い勝手が優れて応用が利きそうですから
このような撮影には楽しそうですね.

それから,昨年は飛翔図鑑の件で大変お世話になりました.
本自体は自分が予想していたもの(国内撮影中心のもっと小さな本)とは大分違いましたが,
一般受けが良さそうな内容で町の図書館にも常備してもらえそうなので良かったです.


6706.Re: 本年も宜しくお願いします
名前:探検隊隊長    日付:2014年1月9日(木) 13時24分
m125さん、ちょっと日数経過してしまいましたが、こんにちは。

飛翔図鑑は僕のところにも1冊送っていただきましたが、想像していたよりもとても立派な装丁の本で驚きました。
いわゆる飛翔以外の動きものの写真が多数掲載されていますが、飛翔ではなく一瞬の鳥のしぐさなどを切り取ることに今年は少し力を入れてみたいと思っていたので、とてもタイムリーでいろいろ参考にもなります。

コハクチョウの撮影機材は少し説明不足でしたが、今回は一眼レンズを使ったコリメートではなく、普通にスコープを使ったデジスコです。そのためプリズムも入ってます。
アイピースのみ特殊で、今回は天体用の2インチアイピースを使いました。
http://homepage3.nifty.com/KIMAGURE/


6707.Re: 本年も宜しくお願いします
名前:m125    日付:2014年1月9日(木) 19時55分
探検隊隊長さん,こんばんは.

デジスコは新兵器投入でしたか! なんだか楽しそうですね.
以前どこかでコメントされているのを拝見したことがありますが,
天体用2インチアイピースは超広角視界タイプのものでしょうか?
最近のコンデジは広角端が換算24〜28mm(対角画角約84〜75度)程度のものが多いですから,
デジスコ用アイピースも見かけ視界80度ぐらいのがあってもよさそうなものですが,
スコープメーカーさんはあまり積極的ではないようですね.

本の方は内容に即したタイトルをつけるとしたら「飛んでいる鳥」というより
「羽を開いている鳥」ですね.尾羽を開いているだけのクジャクまで載ってます.
鳥の一瞬のしぐさの写真も綺麗な絵にしようとするととても難しい思いますが
頑張って下さい.期待していますよ.


6708.Re: 本年も宜しくお願いします
名前:探検隊隊長    日付:2014年1月9日(木) 21時28分
こんばんは。アイピースはご指摘のとおり、超広角仕様のものです。
今回入手したものは見かけ視界80度です。
アイピースの見かけ視界が広くなっても肝心のスコープの方がアイピースの差込口の方でボトルネックになってしまうので、現状のスコープでは超広角視野のメリットがそのまま生かせないのが残念です。
http://homepage3.nifty.com/KIMAGURE/

6702.謹賀新年 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2014年1月1日(水) 20時50分
Original Size: 800 x 533, 42KB

本年もよろしくお願いします。

写真は伊豆沼の日の出です。
赤い雲の向こうに太陽が出ているはずなのですが。(笑)
(関東甲信)



6703.Re: 謹賀新年
名前:m125    日付:2014年1月1日(水) 21時1分
ヒロさん,明けましておめでとうございます.
綺麗に染まった雄大な眺めですね.無数に重なった雲が印象的です.
本年もどうぞよろしくお願いします.

6698.蕪栗沼・伊豆沼 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2013年12月29日(日) 13時3分
Original Size: 800 x 533, 96KB Original Size: 800 x 588, 36KB

11月、蕪栗沼・伊豆沼に行ってきました。
日中、シジュウカラガンを見ました。
写真を整理していたら、ねぐら入りのときにもそれらしい姿が写っていました。
日の入り直前でかなり暗くなっていたのですが、さすがF2.8レンズ。

日中:EOS 5D MatkIII + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM + 一脚
夕方:EOS 5D MatkIII + EF70-200mm F2.8L IS USM + 手持ち
(東北/デジ一眼/手持ち)



6699.Re: 蕪栗沼・伊豆沼
名前:m125    日付:2013年12月29日(日) 17時37分
ヒロさん,東北土産をありがとうございます!
頬の白い模様がシジュウカラによく似ていて,小さく写っても分かりやすそうです.
今月発売になった山渓ハンディ図鑑7の「新版 日本の野鳥」を見て気がつきましたが
シジュウカラガンは2012年の目録改訂第7版でカナダガンの亜種から独立した種に
格上げされたそうですね.
ちなみに,この目録改訂で図鑑の鳥の順番もガラッと変わりましたが,
一番驚いたのはツグミ科がヒタキ科に統合されてしまったことでした.


6700.Re: 蕪栗沼・伊豆沼
名前:ヒロ    日付:2013年12月29日(日) 21時17分
Original Size: 800 x 600, 34KB Original Size: 800 x 640, 60KB

首輪をつけた子もいました。
この2本線は数字の「11」です。
アルファベットが見にくいのですが。

鳥に限らず生物の分類は、DNA分析により、かなり変わってきましたね。
学者によって、DNA分析の解釈が異なり、分類がころころ変わっていたりして、まだまだ混乱が続きそうです。
(東北/デジ一眼/手持ち)



6701.Re: 蕪栗沼・伊豆沼
名前:m125    日付:2013年12月29日(日) 22時0分
首輪の標識ですか,初めて見ましたよ.
普段,標識を付けている鳥をほとんど見ないので,ちょっと驚きです.
11というのは2011年生まれということでしょうかね.
額の白さは成鳥に近い感じですが,下面の模様はまだ若そうです.

6695.また谷津干潟 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2013年10月14日(月) 16時15分
Original Size: 800 x 800, 87KB Original Size: 800 x 800, 96KB Original Size: 800 x 800, 94KB

機材を出したとき、突然飛んできたので、心の準備ができていないうちに撮りました。(^^)


逆光のほうは、もっと時間が後で撮っています。


EOS 5D MarkIII + EF600mm F4L IS II USM + 一脚
トリミング&縮小50%
(関東甲信/デジ一眼/一脚使用)



6696.Re: また谷津干潟
名前:m125    日付:2013年10月14日(月) 19時48分
ヒロさん,こんばんは.
これはトウネンとハマシギでしょうかね.
1,2枚目は混じらずにそれぞれまとまってやって来て,仲良くお食事しているうちに3枚目のように
混じり合っていく様子が想像できて面白いです.
それにしても,機材を出してすぐ撮れるとは鳥運が良さそうで羨ましいです.
私の方は待ちきれずに移動したら元の場所に鳥が飛んで行ったようなことが続いていて
運に見放されている感じですよ.


6697.Re: また谷津干潟
名前:ヒロ    日付:2013年10月14日(月) 21時12分
ハマシギとトウネンですね。
トウネンに似た小型のシギ類は、あまり区別できませんけど。(^^;

ハマシギとトウネンは一緒にいても喧嘩しませんが、セイタカシギは縄張り意識が強いようで、はぐれて1羽になったオグロシギに突っかかって行って追い払っていました。
そのオグロシギは仲間と出会うとほっとしたように寄り添っていたのが微笑ましかったです。

6690.今日の谷津干潟 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2013年9月22日(日) 20時16分
Original Size: 800 x 534, 34KB Original Size: 800 x 533, 71KB Original Size: 800 x 533, 33KB

順光で撮れるところに鳥がいなくて、逆光でしか撮れませんでした。

ひさしぶりにEF400mm F5.6L USMで撮りました。
最近、重いレンズを使うことが多いので、このレンズはすごく軽く感じます。

テレコンをつけてF8ですが、全点AFが使えます。
しかし、EF600mm + EXTENDER EF1.4XとはAFの反応が違います。
その違いは、レンズのクセなのか、テレコンのクセなのかわかりません。


EOS 5D MarkIII + EF400mm F5.6L USM + テレコン 1.4X DGX-E + 手持ち
(関東甲信/デジ一眼/手持ち)



6691.Re: 今日の谷津干潟
名前:m125    日付:2013年9月22日(日) 22時12分
ヒロさん,こんばんは.
逆光とは言ってもさほど酷い状況ではなかったようですね.
トーンカーブを少しいじるだけでシャドウ部も十分よく見えます.
シギチは撮る機会が少なく馴染みがないですが,それでも
1枚目は見たまんまのオグロシギの特徴が良く分かりますね.
セイタカシギはなかなか機会がない割に遭遇する時は近過ぎて
飛びもの撮影に難儀するという変な相性があります.
3枚目のツバメの幼鳥は,姿勢からすると虫を狙っているような
感じのシーンですね.
台風前に稲刈り直前の田圃で久し振りにショウドウツバメの群れに
遭遇しましたが,疲れていた上,順光側だと遠過ぎたので30分ぐらい
眺めただけでした.軽いレンズを持って行かなかったのを後悔しました.

ロクヨンIS IIとヨンゴーロクでは,レンズ本体の重さが3倍以上違いますから
ロクヨンに慣れるとヨンゴーロクはびゅんびゅん振り回せるでしょうね〜
1.4X DGX-Eというのは7月にリニューアルされたケンコーのデジタルテレプラス300ですよね.
キャノンサイトの[使用レンズに対する使用可能測距点と測距パターン]を見ると,
ヨンゴーロク単体とロクヨン+1.4Xは共にEグループで61点でAF測距出来るようですが,
ヨンゴーロク+1.4XはHグループで中央1点(+領域拡大で上下左右の4点)でのみAF測距可能との
ことですから,1.4X DGX-Eは接点絶縁して使用されているのでしょうかね.
AFの反応の違いは,ロクヨンの方がテレコン装着時の仕様でAF速度が約半分に
なっているからではないでしょうか?
ヨンゴーロクの方はテレコンなしとしてカメラに認識されているので,AFの精度は別にして
速度の遅れが生じていないのではないでしょうかね.
ロクヨンにも1.4X DGX-Eを装着して比較すると分かると思います.


6692.Re: 今日の谷津干潟
名前:ヒロ    日付:2013年9月22日(日) 22時25分
軽いレンズは、余裕で手持ちできるので良いです。
開放F値が暗いのは、5D MarkIIIの高感度耐性で対応します。

1.4X DGX-Eに細工をしなくても、全点AF動作しました。
そこが純正とは違うところですね。

AFの挙動の違いというのは、全点自動選択AFのとき、EF600mmでは下側に合うのですが、EF400mmでは左右のどちらかに合うので、ぜんぜん中央に合いません。

きっと、マスターレンズの解放F値が違うから、AFの挙動も違うんですね。

いずれにしても、飛びものではテレコンがないほうがAF精度が高いです。
(関東甲信)


6693.Re: 今日の谷津干潟
名前:ヒロ    日付:2013年9月22日(日) 22時27分
今まで「オグロシギ」の飛翔を撮ったことがなかったので、これは収穫でした。


6694.Re: 今日の谷津干潟
名前:m125    日付:2013年9月22日(日) 22時49分
1.4X DGX-E,細工なしで全点AF動作というのは凄いですね!
こういうことは宣伝文句としてメーカーサイトでも紹介すべきだと思いますが,
いろいろの事情で堂々とは書けないのでしょうかね.

Eグループの場合,中央の21点はF5.6対応クロス測距,左右それぞれの20点はF5.6対応(横線検出)測距
ですから,ヨンゴーロク+1.4X DGX-Eは全点自動選択AFでクロス測距出来ないということかもしれませんね.
領域拡大AF周辺8点などで中央を選べは問題ないということならば,全点自動選択AFに対応しきれていない
というのがはっきりすると思います.


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


iモード用URL 

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb