[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
野鳥飛翔写真掲示板

飛びもの専用の画像掲示板です。
頑張って綺麗に撮れた野鳥の飛翔写真(昆虫・動物・魚などのトビモノも時々ならOK)を貼りましょう。
撮影に使用した機材も出来るだけ記入してください。
飛びもの向きの機材の紹介も歓迎です。

[ 過去ログ, リンクの仕方 ]

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
2004年2月開設以来,13年の長きに渡り,ご愛顧ありがとうございました.

今後も新掲示板(ホームページから)でよろしくお願いします.



6760.両眼視ライフルスコープシステムを作って見ました。 返信  引用 
名前:れん    日付:2017年1月9日(月) 0時6分
Original Size: 900 x 1200, 170KB Original Size: 800 x 533, 108KB Original Size: 800 x 533, 107KB

初めまして

こちらで紹介されているライフルスコープを使った両眼視システムを真似して
自分でもやって見ました。
私は本来、航空機狙いで、1000mm超えでの被写体導入を早くするためというのが
製作の理由なのですが、よく撮りに行く大阪空港に野鳥が色々いるので、一緒に
撮影しています。
動きの読めない野鳥を撮るのもゲーム感覚で楽しいですね。

両眼視のアイデアをいただいたので、製作報告も兼ねて、写真を何枚かあげさせていただきます。

1枚目:撮影機材の状況 ビデオ用のリグを改良してライフルストックにしています。
2枚目;SONY α7U+マウントアダプター経由でニコンED600mmF5.6s+TC301+TC14
(1680mm)にて撮影、F16 SS=1/640 ISO500
3枚目:SONY α7U+ニコンED600mmF5.6s(600mm) F5.6 SS=1/200 ISO1250

ピントの薄いMF超望遠レンズ、さらにテレコン追加なので、ビンボケ大量生産しておりますw
(近畿/デジカメ + テレコン/手持ち + 補助ステー)



6761.Re: 両眼視ライフルスコープシステムを作って見ました。
名前:m125    日付:2017年1月9日(月) 16時25分
Original Size: 800 x 533, 56KB Original Size: 800 x 533, 50KB

れんさん,はじめまして.
ご投稿ありがとうございます.
私のブログ記事を参考にして頂いたとのことでうれしいです.

ドットサイトに比べるとかなり重くなってしまいますが,両眼視撮影用
照準器としてはライフルスコープの方が遥かに優れています.
今でこそ,いくつも市販されているドットサイトのカメラ用マウントも
かつては皆自作していたものですから,ライフルスコープ用もそのうち
市販されるようになるかもしれませんね.

投稿して頂いた画像1枚目を見てちょっと気になったのは,スコープの
向きを調整する機能です.この画像だと隠れて見えませんが,
やはりL型金具で小型ジンバルにしているのでしょうか? 
それとも,遠距離撮影中心とのことで固定してしまっているのでしょうか?

野鳥の飛翔撮影は航空機に比べると不規則かもしれませんが,直線的に
飛ぶ鳥もたくさんいますから航空機と同じように撮れると思いますよ.
ただし,スピードを大きさで換算すると結構違いますから,同じ構図(大きさ)で
撮影する前提だと航空機と鳥では難易度が変わってくるかもしれませんね.
ちなみに,サギ類やカワウなどの大型の鳥は一見ゆっくり飛んでいるように
見えますが,あれでも時速60キロぐらい出ています.
投稿頂いたダイサギの体長は90cm程(首を伸ばした状態)ですから,
戦闘機サイズの15mに換算すると時速1000キロでマッハに近いです.
より小型のカモ類やハト類は時速80キロで飛んでいますから,
良く見かけるドバトの直線飛行をアップで撮るのは結構難しいですよ.
今の時期だと水辺にカモ類が良くいますから,飛んで来るのを早めに
発見出来ると狙い目かもしれません.

画像1枚目は,手持ち撮影レンズ用に主に市販部品を寄せ集めて作った
両眼視撮影用ライフルスコープマウントで,軽量化した樹脂製の3Dプリント版の
紹介記事で比較のために使用したものです.
この画像の中で自作したのはスコープのマウントリングを直接固定するための
レール部分で市販品を短くカットしてネジ穴をつけました.
スコープの向き調整はL型金具を利用した小型ジンバル構造ですが,両眼視
出来るようにスコープを撮影レンズに近づけるのに苦労しています.
3Dプリント版ではスコープの向き調整をマウントリング兼用の球面軸受にする
ことで小型化しました.
画像2枚目は3Dプリント版の初期型ですが,現行型はクランプ一体式になっています.



6762.Re: 両眼視ライフルスコープシステムを作って見ました。
名前:m125    日付:2017年1月10日(火) 16時16分
Original Size: 800 x 533, 63KB Original Size: 800 x 533, 68KB

私の両眼視撮影用ライフルスコープマウントの画像1枚目について補足説明です.

私の場合,横位置撮影だけでなく縦位置撮影も良くやりますので,
プレート類はそのために必要な最小なものを使っています.
横位置・縦位置に切り替えに必要な最小限のプレートの長さは,使用するカメラの
ファインダーの位置と撮影レンズの光軸(撮像素子の中心位置)との距離で決まり、
私の使っている1D Mark IVではその距離が42mmですから,余裕を取って5cm程スコープを
上下左右にスライド出来るようにしていました.

しかし,もし横位置撮影専用であれば,スコープをスライドして位置調整するのに
必要な長さはずっと短くてもよくなります.
スライドする長さが短ければ写真撮影用に市販されている頑丈で重いプレートを
使う必要もありません.

幅2cmの金具(ホームセンターにあるようなもの)を撮影用プレートのように挟める
小型クランプが市販されているので,それを使うと小型化出来ると思います.
この小型クランプは,本来はストロボをスタンド等に固定するためのもので,
「アクセサリーシューマウント」とか「ホットシューマウントアダプター」などの
商品名で販売されいます.画像はその小型クランプを別用途で使ったものです.
eBayだと1個1ドル〜3ドルぐらいで売られています.
yodobashiにもありますが,1420円もするようです.



6763.Re: 両眼視ライフルスコープシステムを作って見ました。
名前:m125    日付:2017年1月10日(火) 18時56分
ついでなので,両眼視撮影用ライフルスコープマウントを出来るだけ
市販部品を使った上で軽量に作るためのヒントも書いておきます.

私が最初に作ったときは調整機能重視で重さは全く気にしていませんでした.
そのため,取りあえず手元に沢山あるアルカスイス互換のプレート類やクランプ
に加えて,ホームセンターで入手出来る金具で作ることにしました.
しかし,手持ち撮影前提で出来るだけ軽量に一から作るとなると,
もっと違ったものになっていたかもしれません.

最近は写真撮影用だけでなく動画撮影用のアクセサリーも入手し易くなりましたが,
動画撮影用として,15mm径のロッド(パイプ)を組み合わせたものや,NATOレール・
クランプ(ライフルスコープマウントのピカティニー規格と互換)などがあり,
写真撮影用のプレート・クランプ類より軽量です.
特に,ロッドはとても軽くて強度があり,ロッド自体が円筒形であることから
回転とスライドを兼ねた機能を持たせることが簡単に出来ます.
つまり,水平方向のロッドで左右のスライドとチルト調整をし,垂直方向のロッドで
上下のスライドとパン調整をすることが出来るのです.
これなら,スコープの向き調整のための機能をわざわざ追加する必要もないので
とてもシンプルな構造になります.
ロッド用クランプには色々なタイプがありますから,自作のイメージも広がると思います.


6764.Re: 両眼視ライフルスコープシステムを作って見ました。
名前:れん    日付:2017年1月10日(火) 19時2分
Original Size: 480 x 640, 81KB Original Size: 480 x 640, 76KB

返信、ありがとうございます。

まだ、ED600mmでの撮影は2度目、ライフルスコープでの撮影としても、以前のミラーレンズを
使ったのを入れて3度目だったのですが、想像以上に被写体を追えるので驚いています。
一番助かるのは、ファインダーから外れてしまった後の再導入の速さですね。
スコープを見る左目の視野が50〜75mmレンズ程度ですから、筋力を別にすれば、スナップを撮る
感覚で1680mmが扱えてしまったのには本当に驚いています。

スコープのジンバル機構ですが、写真のように小型の自由雲台を使ってます。
エツミの耐荷重2kgの物です。
blogの記事のように、L字金具を使うのも考えたのですが、組み立て時の調整時間の短縮と、
持ち歩き時にずれた際、再修正の速さを考えて自由雲台にしてみました。
雲台を天地逆に付けて横向きにし、3軸のうちの1軸を本体を接触させることで無効化しています。
場所は取りますが、スコープはレンズのすぐ脇に設置するものですので、これでも良いかと。
このやり方の問題点としては、調整した際に接眼レンズの振れ幅が大きくなる点ですね。
使用する機材が限定かかっているので、プレートに目印を付けて対策はしていますが、
こう言った調整に慣れていない人には厳しいかもしれません。

実際の所、スコープの取り付けよりも、ミラーレス機のファインダーが光軸からあまりずれて
いない点の方が製作での壁になりました。
ペンタプリズムがないのでボディを小型化できる点が、逆に作用してしまっています。
上下も左右も光軸とのズレがあまりないので、縦位置、横位置に関わらず、レンズの最大径周辺の
レンズ脇にスコープを設置する事になります。
私の目の間隔では、対物レンズのカバーで視野の右下が1/5ぐらい隠れていますね。
また、スコープの対物レンズ側がカメラレンズの対物側のカバーに当たってしまったり、調整ノブが
レンズボディに当たったりと、設置位置がかなり制限される状況で、スコープと瞳との距離が前後、
左右ともに取りにくいという事態も発生しました。
ED600mmはデザイン的に対物レンズだけが大きい形なのでなんとか設置できましたが、α7用の
Eマウントレンズだと、AFメカで太くなった分、スコープ位置にはかなり困る事になるかと思います。

まぁ、現在のソニーEマウントラインナップだと、鳥や飛行機に使える長さの望遠はないのですが…

サギの飛行でも、見た目音速なみ…これは励みになります。
私は空自の基地祭での機動行動の撮影を目指して、このシステムを組んでいます。
距離が500〜1kmで1000km/h前後の飛翔体を狙う事になるので、大丈夫か少し不安だったのですが
なんとかなりそうですね。
ドバトは練習に何度も狙ってみましたが、動きが早くて、ファインダーに収まってもピントを
合わせるだけの余裕がないです(^^;;;

また、面白いものが撮れたら、アップさせていただきます。



6765.Re: 両眼視ライフルスコープシステムを作って見ました。
名前:れん    日付:2017年1月10日(火) 19時21分
あら、返信を書き込んでみたら、先にさらに返信が…

自作へのアイデア、ありがとうございます
実際にうちのストックに使ってるのはリグ用の15mmパイプです。
このパイプとクランプでスコープマウントを作ることも考えたのですが、
アルカスイスプレートよりも費用がかかる事が試算で分かりまして…
ホームセンターのアングル金具をフルに使った固定型も試作したのですが、
思ったよりも強度がなく、手持ちで振り回しただけで結構歪んだんですよ。

あと、前出の光軸の問題もあり、極端な調整ができるものを作らざる得ない事に
なって、アルカスイスプレート多用となりました。
ズームスコープと言う事もあって、スコープ関連だけで1.4kgぐらいになってます
ただ、ED600mmが元々手持ち運用前提な設計のMFレンズの為、レンズ自体が軽く、
テレコン2連装しても装備重量は6kg強です。
この重さなら、手持ちでもなんとかなるかな?と思っています。


6766.Re: 両眼視ライフルスコープシステムを作って見ました。
名前:m125    日付:2017年1月10日(火) 20時26分
Original Size: 800 x 533, 77KB

れんさん,こんばんは.
詳細解説,ありがとうございます.状況が良く分かりました.

カメラのファインダーと撮影レンズ光軸が近過ぎることが,
両眼視撮影用ライフルスコープ設置の難しさになっているのですね.
一眼レフでも,7D Mark IIは1D Mark IVと比べてファインダーと
撮影レンズ光軸との距離が7mm短いのですが,これだけでも結構違う
ように感じました.
視野のケラレについては,右下1/5程度なら十分実用出来る範囲だと思います.
フードなしだとケラレは小さくなると思いますが,航空機撮影中心だと
やはりフレア等が気になるのかもしれませんね.

ブログ記事でも紹介したことがありますが,SONY α7Uの場合はニコンFマウント
レンズ用のAF・自動絞り・VR対応のマウントアダプターCommlite CM-ENF-E1が
使えますから,レンズの選択肢は多いと思いますよ.
レビューを見ると,過剰な期待をしなければ,まぁまぁ使えそうな感じです.

画像は動画撮影用に自作した可変アングル型照準器を直視状態(アングル0)に
したものです.
小さなニコンV1にキヤノンのヨンニッパをつけても楽々両眼視出来ますが,
アイレリーフが短く接眼レンズに目を近づけて使うので,大きい写真カメラだと
逆に使えません.
アイレリーフは光学系の設計次第ですから,その気になればライフルスコープ並みに
することは可能です.



6767.Re: 両眼視ライフルスコープシステムを作って見ました。
名前:m125    日付:2017年1月11日(水) 22時25分
小さなカメラに大きなレンズを付けても両眼視が無理なく出来る方法についてですが,
ライフルスコープの先端に小さな潜望鏡を付けるのが簡単ですよ.

潜望鏡は,2個の直角プリズムか,2枚の鏡(表面反射鏡)を使います.
この方法は,以前,簡単な実験をしたことがあります.プリズムを手でスコープに
あてがって覗いてみただけですが,ケラレがなく結構使えそうでした.
プリズムは意外に重いので,実際に使うにはプリズムボックスをしっかり作る
必要があります.鏡の方は,おもちゃの潜望鏡を短く改造してもいいかもしれません.
対物レンズの光軸を3cm程度ずらすだけで視界が格段に広がります.

実験するときはプリズムを使うと精度が簡単に出せるので便利ですが,
実用上は,鏡を使った方が軽量で使い易いと思います.

余談ですが,昔,レンズ交換式に改造したデジカメ(MZ3)に太いレンズを付けても
ドットサイトを使って両眼視撮影できるように潜望鏡型の液晶モニターフード
作ったことがありました.


6768.Re: 両眼視ライフルスコープシステムを作って見ました。
名前:m125    日付:2017年1月12日(木) 14時12分
潜望鏡型の補助光学系は,片方の鏡の傾斜角を2軸調整出来るようにすることで
ドットサイト使用時に両眼視撮影を難しくする問題点もある程度解決出来るようになります.
潜望鏡型ですから視界のケラレが小さくなるのはもちろんのこと,
鏡の傾斜角を2軸調整することで両眼視撮影の際に左右の目で見える像のずれを
調整できるようになります.

ドットサイトにケチを付けるばかりではドットサイト愛好者の方々に申しわけないので,
ブログのライフルスコープ紹介記事に追記しておきました.

6758.チョウゲンボウ 返信  引用 
名前:moko    日付:2016年8月16日(火) 10時26分
Original Size: 800 x 534, 91KB

フレームに入れる確率を高めるため、画角を300mmに落として撮りました。
ボケブレ写真の山を築きました。
機材:Panasonic Lumix Dmc FZ1000
焦点距離110mm ISO200 F4 SS=1/3200



6759.Re: チョウゲンボウ
名前:m125    日付:2016年8月16日(火) 18時2分
お〜,これはカッコ良く撮れてますね.
精悍な表情が素晴らしく,空の雰囲気もいい感じですね.

「フレームに入れる確率を・・・」ということは,ファインダーを覗いた瞬間に
鳥がフレーム内に入っていないことが多いのでしょうか?
うむ,これは飛翔撮影の場合はかなり厳しいですね...

超望遠撮影での被写体導入は,カメラを構える動作中に視線を被写体の方向から
ずらさないように注意すると楽ですよ.導入が特に難しい至近距離撮影以外では,
カメラを自然に構えるだけで被写体導入を完了出来るはずです.
更に動体撮影時は,ファインダーを覗く前も,目玉は動かさずに,上体全体で
被写体を追う(胸を向ける)ように意識すると,視線と姿勢が安定して構え易いです.
特に,目玉だけで被写体を追う習慣がある場合は,注意して下さい.
コツが掴めれば,すぐに確率1(100%)でフレームに入るようになりますよ.

また,ファインダーを覗いた時に大ボケだと構図維持が辛いですから,
ピントは予め適当な距離に合わせておくことが大切ですね.
これはAF撮影でも,MF撮影でも同じです.

それから,「ボケブレ写真の山・・・」というのは,たぶん,導入後の構図が
不安定過ぎるのが理由ではないでしょうかね.
撮影中,脇をしっかり締めていますか?
ある程度の大きさで撮る場合,構図が不安定だとSS 1/3200sでも割と良くブレますよ.
また,構図が安定していないとAFも合い難いと思います.

ところで,画像(の見せ方)に関してですが,シャープネスが少し強過ぎるようで
ちょっともったいない感じに見えます.
空抜けの場合,鳥の輪郭に沿って縁取りが目立つのはある程度仕方ないにしても,
羽根の模様に縁取りが出来るほどシャープネスを強くするのはやり過ぎと感じます.
この画像の大きさ(長辺800px)は,目のキャッチライトや羽毛の質感を描写するには
ぎりぎりのサイズですから,細部をはっきり見せようとするとシャープネスが強めに
なってしまうかもしれませんが,全体の印象にも気を配ることが大切だと思います.

6754.カワウ 返信  引用 
名前:moko    日付:2016年8月14日(日) 19時58分
Original Size: 800 x 533, 94KB

m125さん、こんばんは。
SS=1/50で撮りました。
機材:Sony CyberShot Dsc HX400V
(関東甲信/デジカメ単体/手持ち)



6755.Re: カワウ
名前:m125    日付:2016年8月14日(日) 21時34分
mokoさん,こんばんは.
SS 1/50s ですか! 流し撮り,頑張りましたね.
翼の大きなブレと水面の流れ方でスピード感があります.
手ブレ補正はどうなってんだろうと思い,取説をダウンロードしてみましたが,
HX400Vは連写撮影時の手ブレ補正は完全にカメラ任せのようですね.
ついでにFZ300の取説もダウンロードしてみましたが,こちらは流し撮りモード
があるようですね.


6756.Re: カワウ
名前:moko    日付:2016年8月15日(月) 8時7分
Original Size: 800 x 533, 88KB

m125さん、いつもお世話になります。
SS=1/2000で撮りました。ちょうど旋回したときにファインダーに入ってくれました。
機材:Panasonic Lumix Dmc FZ1000
焦点距離146mm換算400mm ISO200 F5.6 SS=1/2000 
(関東甲信/デジカメ単体/手持ち)



6757.Re: カワウ
名前:m125    日付:2016年8月15日(月) 18時11分
チョウゲンボウの羽全開シーン,上面から良く撮れてますね〜
上空を飛んでいる時に上面が撮れると嬉しいですよね.
今度のカメラはFZ1000ですか.これは1型撮像素子とのことですから
原画では1/2.3型とはかなり画質(解像感)が異なるのでしょうかね.
その分,ピントやブレに厳しいかもしれませんが撮り甲斐はあると思います.
画素数20MPですから,換算600mm相当にトリミングしても約9MP残りますね.

6752.ダイサギとカワウ 返信  引用 
名前:moko    日付:2016年8月12日(金) 21時14分
Original Size: 800 x 533, 63KB Original Size: 800 x 533, 47KB

m125さん、こんばんは。
大型の鳥を空抜けで撮ってみました。
機材:Sony CyberShot Dsc HX400V
(関東甲信/デジカメ単体/手持ち)



6753.Re: ダイサギとカワウ
名前:m125    日付:2016年8月12日(金) 22時8分
mokoさん,こんばんは.
連日貼って頂いてありがとうございます.
空抜けとは言っても雲がいい感じに写っていますから素敵ですよ.
しかし,距離がかなりありそうで,鳥の写りがちょっと厳しいですね.
ご存知かもしれませんが,陽炎が出るような状況で大気が揺らいでいる時は
遠距離ほど写りが悪いですから,もし狙って撮るのでしたら時間帯を
考慮された方が良いですよ.
ただし,大気が安定している早朝などでは,こんな雲はなかなかありませんから
それはそれで絵作りが変わってしまいますね.
飛翔写真に限らず,自然写真の難しいところです.

6750.ハクセキレイとカワセミ 返信  引用 
名前:moko    日付:2016年8月11日(木) 20時51分
Original Size: 800 x 533, 104KB Original Size: 800 x 533, 85KB

河原での撮影ですが、陽炎が厳しいです。
機材:Panasonic Lumix Dmc FZ300
(関東甲信/デジカメ単体/手持ち)



6751.Re: ハクセキレイとカワセミ
名前:m125    日付:2016年8月11日(木) 21時31分
mokoさん,こんばんは.
ハクセキレイの飛び出しシーン,指先が離れようとする瞬間がうまく撮れていますね.
これは超高速連写(秒60コマ)や4Kフォト(秒30コマ)での撮影でしょうか?
このようなシーンは動画並みの高速連写だとお手軽かもしれませんが,
普通の連写の1コマ目で撮れるともっと気分がいいと思いますよ.
カワセミの方は魚獲りダイブで急降下に入る前に狙いを定めているシーンでしょうかね.
後方の草のボケ方から陽炎の様子が窺えますが,石が大きいのでさほど気になりません.
砂利河原だと写りがもっと厳しくなりますよ.
しかし,撮影されているのが一番暑そうな時間帯のようですから,陽炎より熱中症に
お気をつけ下さい.
私も真夏の河原で数時間撮影することは良くありましたが,いつも涼しい場所でしか
撮りません.快適過ぎて眠気と戦っている時間の方が長いぐらいのところです.

6745.キセキレイとハクセキレイ 返信  引用 
名前:moko    日付:2016年8月10日(水) 8時20分
Original Size: 800 x 533, 92KB Original Size: 800 x 533, 85KB

m125さん、おはようございます。お世話になります。
しばらく遠出ができないので、近所の川原で撮影しました。
機材:Sony CyberShot Dsc HX400V
機材:Panasonic Lumix Dmc FZ300
(関東甲信/デジカメ単体/手持ち)



6746.Re: キセキレイとハクセキレイ
名前:m125    日付:2016年8月10日(水) 12時25分
mokoさん,早速の作例,ありがとうございます.
1枚目のキセキレイは波状飛行で羽ばたき始めたところでしょうかね.
このタイミングは狙って撮るのは結構難しいのですよ.
波状飛行は翼を閉じている時間が長いですから,安易にシャッターを
切ると翼を閉じたダーツのような飛形ばかり撮れます.
また,キセキレイは他のセキレイと比べてアクロバテックな動きが多く,
観察していると面白いですが,こんな風にカッコ良く獲るのは難しいです.
2枚目はハクセキレイの虫獲りシーンですね.セキレイらしいポーズです.
視線の先にどんな虫がいるのか気になりますが,まだ距離があるようですね.
虫獲りシーンは動きが速いですが,頑張って追いかけると虫獲り直前まで
撮れるようになると思いますよ.

それにしても,近所にこんなにいい河原があるとは素晴らしい環境ですね.
水辺でのセキレイの飛翔シーンは岩場が一番撮り易いです.
飛び出し,飛び付き,飛び移り,虫獲りなど,色々なシーンを
観察しながら撮影法を試行錯誤出来ますから,小鳥の撮影法を
習得するには最適な被写体だと思います.
セキレイは身近過ぎて撮らない人が多いですが、セキレイが狙い通りに
撮れるようになると,ヒタキ類などの飛翔シーンもかなり撮り易く
感じるようになると思いますよ.

ところで,EXIFデータに焦点距離の情報が見当たらないのですが,
やはりテレ端での撮影でしょうか?
キセキレイを撮影されたHX400VのEXIFデータは 1/2000s F6.3 ISO320 で,
テレ端絞り開放がF6.3のようですね.
テレ端の画角が換算1200mm相当というのは鳥撮り向きですが,仕様を眺めると
EVF(0.2型,20.1万ドット)はピント確認が少し難しそうですね.
私が鳥撮りを始めた時に使っていたMZ3では僅か11万ドットの液晶モニターで
MF撮影していましたが,ジャスピンとピン甘の違いを液晶の見え方から
即断出来るようになるにはある程度訓練が必要でした.
ハクセキレイのFZ300の方は 1/2000s F2.8 ISO160 で,
ズーム全域絞り開放F2.8とのことですから焦点距離の想像がつきません.
しかし,テレ端が換算600mm相当でF2.8の明るさがあれば飛翔撮影には十分ですね.
私の経験では換算600〜700mm相当ぐらいの画角が小鳥の飛翔撮影がやり易いです.


6747.Re: キセキレイとハクセキレイ
名前:moko    日付:2016年8月10日(水) 13時15分
Original Size: 800 x 533, 56KB

m125さん、こんにちは。お世話になります。
朝の写真のデータの件ですが、HX400Vは、実質焦点距離215mmで35mm換算1200mmで撮っていますが、このカメラでの飛翔写真は、たまたま構えていたら飛んできたので撮りました、という感じです。
FZ300が飛翔写真専門でSS優先モードです。焦点距離は換算600mmです。
現有カメラは、FZ300、FZ200、FZ1000、HX400Vです。FZのEVFは、かなり使えます。
機材:Panasonic Lumix Dmc FZ300
焦点距離108mm ISO100 F3.2 SS=1/2500 -0.7EV 
(関東甲信/デジカメ単体/手持ち)



6748.Re: キセキレイとハクセキレイ
名前:m125    日付:2016年8月10日(水) 17時48分
追加情報,ありがとうございます.やはりテレ端でしたね.
「たまたま構えていたら・・・」というようなことは時々ありますね.
置きピンでピントが当初ずれていたような時でも,連写中に鳥がうまいこと
動いてピントを合わせてくれることもあります.
EVFはディスプレイの高解像化と撮像素子のグローバルシャッター可が進めば
劇的に使い易くなるはずですから,メーカーが中途半端なところで妥協しなければ
光学ファインダーと比べても遜色なくなるのは時間の問題でしょう.
現状はまだまだ発展途上かもしれませんが,使いこなす工夫を楽しめる余地が残された
恵まれた時代とも言えます.
一眼レフの光学ファインダーも,もっと使い易く発展出来ると思うのですが,
実質的な進歩はとうの昔に終わっています.こちらはコストと需要の問題なのでしょう.

今度の画像は,換羽中のセグロセキレイの虫獲り直後のシーンでしょうかね.
動きが色々想像出来て楽しい画像です.
それにしても,いずれの画像もピントが正確でお見事ですね.
飛翔写真はピント第一,次が構図で,最後に露出(画質)という感じで捉えると
上達が速いと思いますから,この調子で頑張って下さい.

6743.管理人様、始めまして 返信  引用 
名前:moko    日付:2016年8月9日(火) 21時38分
Original Size: 800 x 600, 99KB

m125さん初めて投稿させていただきます。
コンデジオンリーで野鳥撮影しています。
いつも素晴らしい飛翔写真を拝見させていただいています。
飛翔写真にも挑戦したいと思っていますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
機材:Panasonic Lumix Dmc FZ300
(関東甲信/デジカメ単体/手持ち)



6744.Re: 管理人様、始めまして
名前:m125    日付:2016年8月9日(火) 23時58分
mokoさん,はじめまして.
カワセミの飛び出しシーン、綺麗にカッコ良く撮れてますね〜
体の立体感が良く出ていてお見事だと思います.
今時のコンデジは単体でもこんな写真が撮れるんですね.
メーカーサイトでカメラの仕様を見てみましたが,連写性能が高く,
また,サイドダイヤルでピント調整が出来るのが便利そうな印象でした.
飛翔写真も撮り易そうな感じがしますので,作例をまたご紹介下さい.
よろしくお願いします.

6741.カワセミ飛翔と水浴び 返信  引用 
名前:tombo5969    日付:2016年5月15日(日) 15時56分
Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 91KB Original Size: 800 x 532, 88KB

m125さん、こんにちは。
本命はイワツバメ狙いでしたが、目の前を何度も行ったりきたりするのでつい撮ってしまいました。
よく見ると、嘴に土がついていたのでまだ巣穴掘りをしているものかと思われます。
水浴びは先週に撮ったものです。
機材:Pentax K-3、KOWA Prominar500mm
(関東甲信/デジ一眼/手持ち)



6742.Re: カワセミ飛翔と水浴び
名前:m125    日付:2016年5月15日(日) 17時35分
tombo5969さん,こんばんは.
なかなかいい雰囲気のところで撮影されていて羨ましいですよ.
なんども目の前を通ってくれたら,そりゃ撮らないわけには行きませんね.
しかし,イワツバメとは飛び方が結構違いますから不意に来ると大変でしょう.
私の撮影地でも一応居るんですが,早朝たまに素通りするだけです.
ほとんど魚も見当たらないところですからしょうがないですが.

6739.アマツバメ&ツバメ 返信  引用 
名前:トラフーM    日付:2016年5月14日(土) 16時13分
Original Size: 800 x 516, 353KB Original Size: 701 x 1024, 132KB

m125さん、こんにちは、お世話になります。
今回は、最近、高速飛翔のエース、アマツバメとツバメに挑戦し何とか
撮れました。アマツバメは某、河川上空でツバメは某、公園の池をスレ
スレ低空の正面飛翔をいずれも手持ち撮影でした。『456と545で』
やはり、不満足ながらも飛びもの手持ち撮影は楽しいですね。
(関東甲信/デジ一眼/手持ち)



6740.Re: アマツバメ&ツバメ
名前:m125    日付:2016年5月14日(土) 18時26分
トラフーMさん,こんばんは.
どちらもカッコ良く撮れてますね〜
アマツバメはこの独特の翼の形が何とも言えません.
渡りの時期に自宅周辺でも時々見かけますが、見とれてしまいますね.
ツバメの正面は虫か何かくわえていますね.
狩りの途中なのでしょう,とても精悍な感じが出ていてます.
あまり池で撮ることがないのですが,水の色もなかなかいいですね.
手持ち撮影はやはり自由に振り回せるのが一番の魅力だと思います.

6737.コアジサシとツバメ 返信  引用 
名前:探検隊隊長    日付:2016年5月6日(金) 15時0分
Original Size: 1200 x 800, 231KB Original Size: 1200 x 800, 150KB

m125さん、こんにちは。
久しぶりにこちらへ投稿させていただきます。
連休前に撮影したコアジサシと連休中に撮影した麦畑を飛ぶツバメです。
コアジサシのバックには山藤が咲いてますが、ほとんど山藤とわからないので昨日撮り直しに出向いたら藤の花がほとんどしぼんでしまっており、コアジサシも数が激減してリベンジならず。
ツバメは雨降りの前の日だったのでよく低空飛行してました。
(近畿/デジ一眼/三脚使用)
http://kimagure-tankentai.cocolog-nifty.com/blog/



6738.Re: コアジサシとツバメ
名前:m125    日付:2016年5月6日(金) 18時3分
探検隊隊長さん,こんばんは.
季節ものをありがとうございます.
山藤は良く見かけますが,あれを背景に飛翔写真というのは難しいのでしょうね.
新緑に混じって点在している感じだと,背景でぼかすと存在感が弱まるような気がします.
この写真では淡い色が綺麗に出てますから,うまく行っている方ではないでしょうか.
存在感は光の条件が良いと強まるかもしれませんが,それよりもやはり,新緑に負けない
ぐらいたくさん咲いている場所の方が楽なのでしょうね.
麦畑のツバメは雰囲気あっていいですね.雨降り前に撮影されるのは流石です.
麦の流れ具合でSSを予想してからEXIFを見てみましたが,大当たりでしたよ.(^o^)

6735.(untitled) 返信  引用 
名前:トラフーM    日付:2016年4月27日(水) 10時50分
Original Size: 1024 x 640, 202KB Original Size: 1024 x 624, 172KB

カラシナの菜の花畑のネズミを狙ってすれすれに飛ぶハイイロチュウヒ
の雌が綺麗に撮れました。土手一面の広大な『日本一』菜の花畑は概ね
平面的にてピン合わせの難易度が非常に高くみなさん苦慮してましたね。
撮影ポイントは固定した一角に陣取り起伏のある『やや窪地』所に飛ん
でくるのを待ってまだ柔らかな朝光線の時間帯で撮れたので写真になりました
した。撮影地は渡良瀬遊水地でこの組み合わせはここだけのようです。
撮影日は4月5日【使用した機材はcanon5Dmk3+ハチゴロウ「800mm」】
(関東甲信/デジ一眼/三脚使用)



6736.Re: (untitled)
名前:m125    日付:2016年4月27日(水) 23時57分
ホント綺麗に撮れてますね〜
光が柔らかそうなこともありますが,菜の花畑のレフ板効果があるのか
下面まで光が良く回っていますね.
しかし,菜の花がこれだけびっしり生えていると,ネズミを獲るのも
大変なんでしょうね.

6733.イワツバメ 返信  引用 
名前:tombo5969    日付:2016年4月16日(土) 16時46分
Original Size: 611 x 532, 45KB

こんにちは。初めての投稿です。
ツバメの飛翔撮影で、近くからの撮影ができたのでうれしくて投稿しました。右翼の端が切れてしまったのが残念です。
(関東甲信/デジ一眼/手持ち)



6734.Re: イワツバメ
名前:m125    日付:2016年4月16日(土) 20時55分
tombo5969さん,こんばんは.
写りがいいですね〜
確かに翼が切れたのは惜しいですが,1/800sでここまで
しっかり止まっているのはお見事です.
ツバメ類はある程度数撃たないと良いのが撮れませんが,
構図もバッチリ決まるのは時間の問題だと思いますよ.

6730.ウミスズメ 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2016年3月6日(日) 19時43分
Original Size: 800 x 533, 57KB

こんばんは。
銚子に行ってきました。
対岸の波崎漁港でウミスズメを撮りました。
かなり遠かったのですが、飛翔が撮れました。
やはり小さな翼で飛ぶのは大変なようです。

帰ろうとしていたときだったので、機材をしまいかけていました。
そのため、雲台と一脚なしで、手持ちで撮りました。
しかし、機材の優秀さに助けられました。

EOS 5D MarkIII + EF600mm F4L IS II USM + EXTENDER EF1.4×III + 手持ち
(関東甲信/デジ一眼/手持ち)



6731.Re: ウミスズメ
名前:m125    日付:2016年3月6日(日) 20時23分
ヒロさん,こんばんは.
これはとても可愛い飛びものですね〜 どうもありがとうございます!
それにしても,丸っこい体に小さな翼で,よくこれで飛べるものですね.
ぱっと見で片方の翼の長さが全長の半分ぐらいしかない感じです.
図鑑で調べてみましたが,全長が24〜27cm,翼開長が40〜43cm
とのことですから,カイツブリぐらいのサイズなんですね.
翼開長が意外に大きいのは,体の幅が結構広いからなんでしょうね.


6732.Re: ウミスズメ
名前:ヒロ    日付:2016年3月7日(月) 21時54分
思ったより小さな翼ではないんですね。
飛ぶのに必要最小限の大きさなんですね。

6728.(untitled) 返信  引用 
名前:トラフーM    日付:2016年2月12日(金) 15時40分
Original Size: 2033 x 1362, 485KB

紺碧の空に美しいクマタカの下面描写です。
両翼先端の反り返ったウイングレットが『飛行機なら最近使用し始めた
小翼板』左右ともしっかり均整がとれていて貴重な描写でした。

撮影期日 2016年1月
機材 カメラEOS5DmkV+EF800mmF5.6IS-USM『スタビoff』+三脚
         
(関東甲信/デジ一眼/三脚使用)



6729.Re: (untitled)
名前:m125    日付:2016年2月12日(金) 19時3分
トラフーMさん,こんばんは.
おっしゃる通り,左右均等に綺麗に羽根が開いていてお見事です.
これぐらい綺麗だとシルエットにしても識別図鑑に使えそうですね.

6725.頭が白いエナガ 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2016年1月11日(月) 19時29分
Original Size: 800 x 533, 63KB

別の日、別の場所で、頭が白いエナガを見つけました。
シマエナガではなく、白化個体らしいのですが、ちょっとうれしかったです。

私の腕では、600mmで、この写真が精一杯です。(^^)

EOS 5D MarkIII + EF600mm F4 IS II USM
(関東甲信/デジ一眼/一脚使用)



6727.Re: 頭が白いエナガ
名前:m125    日付:2016年1月11日(月) 20時29分
ホント,ぱっと見シマエナガみたいで可愛いですね〜
それにしても,うまい具合に頭だけ白いですね.
尾羽の中央はちゃんと黒いので,部分白化なのでしょうね.
珍しい写真をありがとうございます.

6723.ワシカモメとヒメウ 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2016年1月11日(月) 19時16分
Original Size: 800 x 533, 73KB Original Size: 800 x 533, 55KB

非常にご無沙汰しています。

先日、銚子に行ったところ、ワシカモメがいました。
間近で見られただけでなく、飛翔写真も撮れました。
同行した人が、ワシカモメは初列風切が灰色なのが特徴だよ、と言われたので、今回、しっかり初列風切の灰色が写っていたので良かったです。

ヒメウが飛び立つところも撮れました。

EOS 5D Mark III + EF600mm F4 IS II USM + 一脚
(関東甲信/デジ一眼/一脚使用)



6724.Re: ワシカモメとヒメウ
名前:ヒロ    日付:2016年1月11日(月) 19時19分
Original Size: 800 x 533, 74KB

ヒメウを忘れました。(^^)

こちらは EXTENDER EF2×III 付きの1200mmです。
EXTENDER EF2×IIIを付けても十分な画質があります。
あとは「腕」を磨くしかありません。
(関東甲信/デジ一眼/一脚使用)



6726.Re: ワシカモメとヒメウ
名前:m125    日付:2016年1月11日(月) 20時28分
ヒロさん,お久しぶりです.

なるほど,この画像はワシカモメの特徴が分かり易く撮れていますね.
図鑑を見ると体が普通のカモメの1.5倍ぐらいでセグロカモメぐらい
の大きさらしいですが,注意して観察していない気づき難いですね.
私はカモメとウミネコの区別が出来れば,ま,いいかぐらいな方ですから
たぶん人に教えてもらわないとまず見落とすと思います.

ヒメウは大きさだけでなく体のラインにも特徴があるらしいですね.
この画像でも首のラインがカワウとは違う感じが分かるような気がします.

焦点距離を伸ばして遠くの被写体を狙うのは,撮影技術以外に
空気の揺らぎとの戦いもあって難しいですね.
やはり経験なんでしょうかね.

6721.(untitled) 返信  引用 
名前:三井田 進    日付:2015年9月17日(木) 23時3分
Original Size: 576 x 800, 323KB

群馬のクマタカです。澄んだ青空に番いのクマタカの貴重なディスプレイ
飛翔を撮りました。通常は300m以上の高さでして、投稿の映像は約200m
位でしたから幸運な一枚でした。
カメラはEOS-5Dmk3 レンズはハチゴロウの800ミリ テレコン不使用
(関東甲信/デジ一眼/三脚使用)



6722.Re: (untitled)
名前:m125    日付:2015年9月17日(木) 23時53分
三井田さん,はじめまして.
クマタカのディスレイとは,本当に貴重な写真をありがとうございます.
確かに遠そうですけど二羽の様子がよくわかりますね.
猛禽類のディスプレイはほとんど見たことがありませんが,
むかしミサゴで見たことがあります.その時もかなり上空で,
しかも,一方が更に上空から急降下を繰り返すような
とてもダイナミックなものでした.

6718.シラサギ 返信  引用 
名前:北斗    日付:2014年12月29日(月) 19時29分
Original Size: 300 x 228, 280KB

シラサギは大きさで分類していますが、これは中くらい?かな。

SONY サイバーショットDSC-HX5Vで動画撮影(1920x1080)。
これを動画編集ソフトで11枚の静止画を作成。
gif動画はGiam(フリーソフト)で作成。
(北海道/デジカメ単体/手持ち)



6719.Re: シラサギ
名前:北斗    日付:2014年12月31日(水) 9時55分
Original Size: 1920 x 1080, 289KB Original Size: 1920 x 1080, 187KB

排水路から飛び立つサギ。

私の近くを飛ぶサギ、右の5列目の風切羽が傷んでますね。



6720.Re: シラサギ
名前:m125    日付:2014年12月31日(水) 17時21分
北斗さん,こんばんは.
レスが遅れましてどうもすみません.

大きな口を開けて飛んでますね.迫力ある声が聞こえてきそうですよ.
ダイサギとチュウダイサギを一羽の画像だけで識別するのは難しいですね.
大きさはチュウダイサギだけでも結構ばらつきがあるように感じています.
2枚目は小さくてもしっかり目立ってますね.翼の形もカッコいいです.
最後は羽が1枚傷んでいるというより,他の羽が綺麗過ぎますね.


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

iモード用URL 
   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb