[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
仏像交流掲示板
迷人佛師σ(^ ^;) の工房に、近所の悪ガキ、おしゃま娘、にこにこ笑顔のおかみさん、粋な若衆、こわい御前様も立ち寄って佛像談義の真っ最中。 お立ち寄りの貴方も何かのご縁で、さぁ どうぞ!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



890.仏像の紹介 返信  引用 
名前:butsuzo    日付:2016/5/1(日) 1:1
はじめまして。butsuzoと申します。
下記ホームページにて仏像の紹介を行っております。
ぜひ一度ご覧くださいませ。
http://butsuzo.jimdo.com/

889.第2回 勢山会 佛像教室展 返信  引用 
名前:勢山社    日付:2015/10/23(金) 15:48
滋賀 唐崎で月2回行われている勢山会 佛像彫刻教室の皆さんの
作品展を11月、大津指定文化財《公人屋敷》にて開催いたします。
是非、心を込めて真摯に彫られた佛さまに会いにいらして下さい。
http://seizansya.sblo.jp/article/114363475.html

888.「完成品の販売」予定について 返信  引用 
名前:大前 実    日付:2015/9/14(月) 11:0
業務のお忙しいところ申し訳ございません。

書籍に記載されております
・起き上がり「蓮花地蔵」さま
・花菩薩さま
の完成品の販売予定はございますでしょうか。
もし予定がございましたら、価格は如何ほどになりますでしょうか。
お忙しいこととは存じ上げますが、よろしくお願いいたします。

886.勢山社佛像彫刻展 返信  引用 
名前:勢山社    日付:2014/2/3(月) 14:25
神奈川県 藤沢市での《勢山社佛像彫刻展》は終了いたしました。
ご来場いただきました多くの皆様、厚く御礼申し上げます。
また、神奈川勢山会を初め、縁ある多くの方々に彫刻展を支えていただきました。
まことにありがとうございました。



887.Re: 勢山社佛像彫刻展
名前:Gifford    日付:2015/4/15(水) 22:38
梦幻般的博客。再次感谢。<a href="http://www.picturetrail.com/malegrowthbibleopinions">Gifford</a>

885.渡邊勢山講演会のお知らせ(神奈川県) 返信  引用 
名前:勢山社    日付:2013/11/9(土) 13:58
神奈川県藤沢市 湘南台公民館 多目的ホールにて
渡邊勢山 特別講演会
「仏像制作秘話と鑑賞の手引き」が催されます。
(藤沢市民優先です)

12月8日(日) 13:30〜15:30(会場13時)
先着順、費用無料。
お問合せ:0466-45-3070

http://ws8.sakura.ne.jp/szs/00top/kouen.jpg

884.あゆみ観音さまHP 返信  引用 
名前:勢山社    日付:2013/4/6(土) 9:24
あゆみ観音さまに関する情報提供サイトを立ち上げました。
様々な情報を載せていきますので、応援宜しくお願いいたします。
http://ayumi311.jpn.org/

883.ご覧になりましたでしょうか? 返信  引用 
名前:北林尚子    日付:2012/11/17(土) 9:13
Original Size: 3500 x 2477, 491KB

おはようございます。

葛城の北林です。先日はありがとうございました。
11月16日(金)の読売新聞に掲載された記事です。
奈良版だったので、すぐにはご覧になれないかと思い、添付します。
尤も、このメールをご覧になるのが、いつになるかという懸念のほうが、大ですが・・・・^^;


882.弘明寺面観音の頂上面の異形について にご回答有難う御座いました 返信  引用 
名前:孤思庵    日付:2012/9/24(月) 16:54
Original Size: 370 x 507, 45KB

ご回答を頂きながら、不慣れの為、気付かずで・・・、
お礼も申さず終いで失礼を致しました。大変に参考に成りました。

お応え頂きましたに気付かずで、「孤思庵ブログ」に9/22付け日記に「新説!?弘明寺・達身寺 十一面の頂上面は女神?」我説の日記を書き重ねてしまいました。 誤謬が在ると存知ます、お暇がが在りましたら、重ねて誤謬に対するご指摘、訂正のご教授頂ければ幸いです。


880.質問 弘明寺の鉈彫り十一面観音、その頂上面の異形について 返信  引用 
名前:孤思庵    日付:2012/8/5(日) 6:41
Original Size: 450 x 700, 53KB

(過日拝観の)弘明寺の鉈彫り十一面観音、その頂上面、 良くは見られ無いのですが通常の仏面とは相違のようです。模刻像のそれを見ますと、女神像に細長い高髻を付けたのように見えます。特異と思います。 ご解説をお願いします。

拝観時に質問したのですが、対応の若い僧侶は、如来面とのご回答でしたが、満足が行きません、どう見ても螺髪の如来面には見えません。画像ネット検索で弘明寺 十一面観音 を引きますと一番最初に出てきますものを拡大にてご覧ください。

この弘明寺観音に付きネット検索でも調べましたが、同寺ご住職のブログのコラムには、この件は触れられていませんでした。関係の書籍に久野 健氏の著書で「弘明寺十一面観音菩薩像」というのがある事までは判明しましたが、近くの図書館には蔵書が無いようですし、またこの件に触れられているか さだかでありません。

渡岸寺観音堂の頂上面が宝冠の菩薩形は著明で色々解釈されていますが、この弘明寺観音の頂上面は気が付きませんでした。

神仏混淆の本地垂迹絡が絡むのかとも想像いたしますが・・・ご教授をお願い致します。

また斯様な仏像関係の疑問にお応え頂ける。サイトをご存知でしたなら、お教え願います。

補足 渡岸寺観音堂の頂上面が宝冠の菩薩形は著明・・・と書きましたが、 五智の宝冠を戴いた大日如来と解釈と言い直させていただきます。



881.その頂上面について
名前:せいざん    日付:2012/8/13(月) 23:27
孤思庵様
お返事がおくれました。
ご質問の件ですが、手持ちの弘明寺像頭部拡大写真を見る範囲では、通常の如来頭部の様に見受けられます。宝冠帯上に並ぶ十一面化仏が持つ宝冠帯や髻の錺もありませんし、頭部の形状は如来頭部の特色を良く出しているようです。
 鉈彫り像は、未完成像・完成像と意見の分かれている像です。
恐らく肉髻上の突起が気になってのご質問と思いますが、この部分は彫り始める際の基準点を置く場所です。その部分を最後まで残す佛師もいますので、未完成像と思えば残っている可能性もあるのでは無いでしょうか。

879.鳥枢沙摩明王 返信  引用 
名前:せいざん    日付:2012/3/23(金) 0:54
Original Size: 320 x 227, 25KB Original Size: 320 x 213, 23KB

3月20日のお彼岸の日に
埼玉県東松山市の曹洞宗西明寺にて、鳥枢沙摩明王像の鑿入れ式が行われました。
出張鑿入れ式?は。今回で2度目の事。
ご住職の なるべく多くの方にご縁を持って戴きたい・・・との願いから
現地での鑿入れ式となりました。
 鳥枢沙摩明王はご存じトイレの神様の事、ご住職の強い思いもあって
ハイカーや通りすがりの方々も使う外のトイレですが、建物は腕自慢の宮大工さんに依頼、お堂風情の立派な東司(トイレ)を完成させました。
 今回の像はその中に入る立派な鳥枢沙摩明王像です。
横幅120pの檜一枚板から彫り出す、浮き彫りです。
この大きさになると 彫る方も身を乗り出し絵の中に入り込んで彫るような感覚
となります。
 大変ですが大いに今後の変化を楽しみたいと思います。


878.丈六佛 まもなく木地完成 返信  引用 
名前:せいざん    日付:2012/1/17(火) 9:12
Original Size: 426 x 640, 48KB Original Size: 424 x 640, 62KB Original Size: 640 x 424, 61KB

平成21年の10月に鑿入れ式を行った、丈六阿弥陀如来像の木地完成が近づいています。
 
次の漆塗りの工程が待っているので、現在工房は大忙しです。
たっぷり時間があるようでも、ひと削りずつの作業と変化に対して、変化で対応する彫刻の作業はとても時間がかかります。
 その変化が醍醐味・・・ともいえるので、仕方ないですね。


877.琵琶湖雪景色 返信  引用 
名前:せいざん    日付:2012/1/13(金) 23:28
Original Size: 640 x 424, 87KB

 工房の真上あたりで、いつも前線の押し合いがあるようです。
屋上から眺める景色は四季おりおりに変化が激しくとても綺麗ですが、冬は特に湖北方面を見た時と湖南方面見た時で、極端に空の色が変わり雪国との境界地帯を実感します。
実際、隣の高島町には融雪装置や排雪の掘りが張り巡らされていて、夏に行っても
かなり雰囲気が変わり、遠くの町に来たような気分になります。

 昨日の朝は、どんよりとした雪雲の間から太陽の光と青空が覗き綺麗でした。
雪雲の下にいると、今日は世界中が雪だな・・・なんて思ってしまいます。


873.今年もよろしく 返信  引用 
名前:せいざん    日付:2012/1/2(月) 0:2
あけましておめでとうございます。
穏やかな陽射しの中で元旦を迎えました。
初詣は一番近い神社、蝉丸神社に行って来ました。
謡曲や百人一首ではお馴染みの神社ですが、静かで小さな神社です。
お参りの人もご近所さんばかりでした。

午後から舞子の工房へ
途中で年越しになってしまった、彫りかけの像を見て回り
戴いた年賀状の拝見などしながら、例年のごとく一日が終わりました。

変わらない事のありがたさ噛みしめ、今年も始まります。
どうぞ本年も宜しくお願い致します。



874.Re: 今年もよろしく
名前:筑前    日付:2012/1/4(水) 13:24
あけましておめでとうございます。

鶏足寺の仏様も丈六仏様も見事なものですねぇ。
いやぁ、あの仏様がこんなに綺麗に!
古橋の橋本さんたちもさぞお喜びでしょう。

また、大型の製作があったら教えて下さい。見に行きます。
今年も宜しくお願いします。


875.Re: 今年もよろしく
名前:たかだひろし    日付:2012/1/11(水) 21:20
たいへんご無沙汰しておりました。
年賀いただき、ありがとうございます。

震災のことをちょっと書かせて頂きます。
私の処は仙台市の内陸なので津波とは無縁でしたが、自宅が全壊(倒壊は免れたので家族皆無事でした)、一時避難しておりましたが、今は近くのマンションに落ち着きました。
報道では沿岸部の津波ばかりクローズアップされていますが、内陸部でも局所的に被害が多数でております。
福島原発に関しては、近隣の方々の心労を考えると言葉に窮します。
仙台も100km圏内なので、チェルノブイリのことを考えると危険地域に入ってしまいます。
実際の処、放射線量も基準値以内ですが通常値よりかなり高い値を示しております。

震災直後は、食料、水、燃料(ガソリン、灯油)などに窮しました。
新鮮な食材はしばらく食べられませんでした。
菓子類は手に入るのですが、缶詰はすぐ無くなり、おかずがありません。
かろうじてソーセージやウインナーなどの冷蔵食品が比較的容易に入手できました。
ガソリンは、いつ開くか分からないGSに長蛇の列。
徹夜して並んで、やっと10L給油といったこともありました。
ライフラインの復旧まで、電気2日、水道9日、ガス34日でした。

今日で10ヶ月。
5年後、10年後のことは未だに考えられません。
と言うより、考えたくないというのが本音です。
でも、明日、明後日のことなら考えられます。
今はこうして一歩一歩前進するしかありません。

長くなって申し訳ありません。
本年もよろしくお願いいたします。


876.言葉がありません・・・
名前:せいざん    日付:2012/1/13(金) 2:24
地震の後、お住まいの場所を地図で確認して、内陸部だからと安心していました。
ニュースでも仙台駅周辺や、内陸部で被害が出た場所ほとんど流れていませんでしたし、どうもニュースは主観が入り過ぎてる様な気がしますね。

それはともかく、少しずつでも良い展開になって来る様に心から思っております。
遠い関西にいても、知人・友人・納入先・弟子の身内・・・と今回の災害に遭遇し
命を落とされた方もいますし、十津川の災害に遭遇した方もいました。
 自分の身に置き換え、正視しないといけないと思っています。
又連絡します。

870.平成23年が終わりますね。 返信  引用 
名前:せいざん    日付:2011/12/31(土) 21:3
Original Size: 640 x 424, 48KB

静かな大晦日です。
今年は本当に色々な事が起こりました。
火山の噴火や地震、津波、洪水、台風・・・それらの自然災害の他に人類自らが造りだした物質との本格的な対峙が始まってしまった様な気がします。
始まったと言うより気が付いたと言うべきかも知れませんが、地球の歴史や生命体の培って来た歴史がここ百年程の間に激変しています。
 この流れを止める事は出来ないのかも知れませんが、この先の出来事を読めない不安があります。
 
今回の事件、人間が産み出した物質を人間がコントロール出来ない現実を目の当たりにすると、漫画や娯楽映画の未来モノを他人事の様に笑って見ることはもう、出来無いのでは無いでしょうか。

手塚治の火の鳥、シュワちゃんのターミネーター、そして我々を統べる組織に華氏451度 を思い浮かべます。

我々はどこまで進化しても、お釈迦様の手のひらから抜け出す事が出来ない、孫悟空・・・との自覚が必要なのかも知れません。

工房の一年の来事を記すつもりでしたが、とんだ脱線です。
 今年の工房も、昨年に引き続き千年前の古像修理や(千年の)未来に送り届ける
丈六佛等の制作が行われました。

 変わる事・変化する事を是とする近年の世界の動きですが、今年ほど変わらない事の大切さ、去年と同じ事が出来るありがたさを感じた事はありませんでした。

仏の細く遠い目を刻みながら、そんな事を考えた一年です。



872.Re: 平成23年が終わりますね。
名前:せいざん    日付:2011/12/31(土) 21:27
Original Size: 640 x 425, 207KB

湖北鶏足寺の二天部像修理完了です。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb