[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
与三郎倶楽部写真館

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





4401.名所江戸百景と老舗をめぐる・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年12月8日(土) 23時2分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 516 x 789, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

「名所江戸百景」を歩く、今回は谷中界隈を歩いてきた。千駄木の須藤公園は江戸時代の加賀藩の支藩の大聖寺藩(十万石)の屋敷跡。その後、長州出身の
政治家品川弥二郎邸となり、明治22年(1889年)に実業家須藤吉左衛門が買い取りました。昭和8年(1933年)に須藤家が公園用地として東京市に寄付、
昭和25年(1950年)に文京区に移管されました。地形を生かした武家庭園は見応えがあります。

画像 :  須藤公園  千駄木団子坂花屋敷(広重)  現在の団子坂 
http://promenade2.web5.jp/



4402.Re: 名所江戸百景と老舗をめぐる・・
名前:いっちゃん    日付:2018年12月8日(土) 23時11分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 514 x 785, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

公園の先に団子坂交差点がある。その先の路地を入ったところが、広重の団子坂のモデルになった場所である。写実的な絵は、現在の風景を過去に戻して
くれる。団子坂から三崎(さんさき)坂を登る。谷中には古きよきものがたくさん残っている。幽霊が残る全生庵には円朝・山岡鉄舟の墓が並んである。
円朝と維新三舟・鉄舟のつながりも意外なものがあり面白い。江戸三美人の笠森観音のお茶屋のお仙の碑がある大圓寺の先を行くとよみせ通りに出る。

画像 : 大圓寺  日暮里寺院の森泉(広重)  富士見坂
http://promenade2.web5.jp/



4403.Re: 名所江戸百景と老舗をめぐる・・
名前:いっちゃん    日付:2018年12月8日(土) 23時12分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 526 x 796, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB

よみせ通りの先は谷中銀座・・ゆったりと歩きよき商店がの雰囲気を味わう。六阿弥陀道の先には布袋様の修正院、脇の上り坂は富士見坂・・今でも富士山の
見える貴重な坂道である。坂道を登りきると道灌山‥諏方神社(ここは諏訪ではなく諏方である)イチョウの黄が奇麗だった。この高台から広重は絵を描いた。
道灌山を歩く、経王寺には上野戦争の弾痕の残る山門がある。彰義隊の戦いの跡である。赤穂浪士所縁の観音寺の先は谷中霊園である。

画像 : 諏方神社  日暮里諏方の壺(広重)  諏方神社から
http://promenade2.web5.jp/


4399.花暦(はなごよみ)・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年12月5日(水) 20時6分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB

季節の花を月の順に配列し、季節感や自然との関わりを楽しむカレンダーで、中国では古くから植物の生長と農業との関係が暦として作成された。
12ヵ月にそれぞれ特定の花をあてる花暦は中国の清代に広まり、日本にも輸入され発展、装飾芸術や俳諧の季語、花札遊びなど庶民の暮らしに
浸透してきたと言われている。ちなみに菜花は3月である・・

画像 : 春と間違えたのかな・・
http://promenade2.web5.jp/



4400.Re: 花暦(はなごよみ)・・
名前:いっちゃん    日付:2018年12月5日(水) 20時8分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

このところの散歩で、少しずつ開いてきた水仙がかなり咲き始めた。4、5年前保田の水仙ロードを歩いた時に地元の人が「毎年、咲くのが早くなり、
水仙まつりの時には花がない」と言っていた。水仙の花暦は2月である。その年の気候、地域差があると思うが・・今年の咲き始めはかなりが早い。
朝・夕の散歩のときに咲いている花を見つけ、自分の住んでいる地域の花暦を作ってみても面白いと思う。

画像 : こんな花も・・
http://promenade2.web5.jp/


4396.鎌倉街道(下道) 洋光台から金沢八景・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年12月2日(日) 6時30分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

”なんだかんだ”言っているうちに12月・師走がやって来た。先週はこまごまとした雑用を片付た・・片付け(優先)に追われ日常のルーチンを少々忘れた・・。
1日は「歴史たんぽ」の会の例会で暖かい一日の表題の鎌倉街道(下道)を歩いてきた。33名が参加、今回は2班15名の案内を担当だった。
落語「強情灸」の舞台で今でも灸を据えてい円海山護念寺が最初の立寄り地・・法事前のご住職の法話を聞いた。お坊さんの法話はいつ聞いても心和む・・

画像 : 護念寺本堂  金沢八景根本の地碑(能見堂跡)  ハイキングコース(金沢道・鎌倉街道)
http://promenade2.web5.jp/



4397.Re: 鎌倉街道(下道) 洋光台から金沢八景・・
名前:いっちゃん    日付:2018年12月2日(日) 6時31分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

前回の街道としてのゴールは「栗木交差点」今回はここからのスタートとなった。能見台ハイキングコースまでは特に案内するものもなく、地形・地理などの話
をしながら歩いた。昼食後は能見台ハイキングコースを歩き、尾根道からの風景と能見台の歴史、広重の絵「能見台」「金沢八景」と現在の風景を見比べた。
金沢文庫から、称名寺に向かう。金沢北条氏一門の菩提寺で、鎌倉幕府の要人・北条実時が六浦荘金沢の屋敷内に建てた持仏堂から発展が起源とされて
いる。

画像 : 称名寺(反橋・平橋・金堂)  平橋・称名梵鐘・釈迦堂・金堂  暖かさに・・日向ぼっこ
http://promenade2.web5.jp/



4398.Re: 鎌倉街道(下道) 洋光台から金沢八景・・
名前:いっちゃん    日付:2018年12月2日(日) 6時32分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

赤門から仁王門横の通用門を入ると、阿字ヶ池を中心に中之島・反橋・平橋を配した「浄土庭園」が広がっている。浄土庭園の向こうには、金沢三山(金沢山・
稲荷山・日向山)を背に金堂・釈迦堂・鐘楼(称名晩鐘)がある。高温・台風の影響で紅葉は少し残念だったが浄土庭園の美しさにしばし・・見入った。
金沢文庫から龍華寺・州崎神社・明治憲法起草の地、琵琶島・琵琶嶋神社に参拝してゴール・・後半は史跡・寺社仏閣の見どころが多く、歴史ウオークを堪能。

画像 : 龍華寺(鐘楼・本堂)  「明治憲法起草の地」碑  琵琶島・琵琶神社
http://promenade2.web5.jp/


4394.大江戸散歩 両国から本所・業平・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年11月26日(月) 6時44分
Original Size: 599 x 800, 100KB Original Size: 600 x 800, 99KB Original Size: 800 x 600, 97KB

25日は江戸大好きのHさんと両国から業平(東京スカイツリーまでを歩きてきた。東京大好き・・鬼平大好きのHさん・・鬼平を話すときの顔は本当に嬉しそう・・
もう一つは江戸の歴史を訪ね歩く・・両国界隈、本所・深川は赤穂浪士・吉良邸討入の舞台、12月8、9日には元禄祭・吉良祭14日には義士祭が開催される。
これも案内板と地図で当時を偲びながら歩けるコースである。四十七士の話はいつ聞いても新鮮である。地元の人の力の入れ方もわかる。
ここは本所七不思議の話がある所でもある。

画像 : 江島杉山神社  本所七不思議・置行堀(おいてけぼり)  錦糸公園 千草稲荷神社:向拝彫刻
http://promenade2.web5.jp/



4395.Re: 大江戸散歩 両国から本所・業平・・
名前:いっちゃん    日付:2018年11月26日(月) 6時45分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 96KB

今回、歩いたコースには池波正太郎の「鬼平犯科帳」の舞台でもある。あくまでもフィクションの世界ではあるが・・小説は読んでいないが、小説の一説とそこに
ある案内板を読むと、そこには鬼平鬼平を取巻く人物の人となり・足跡が見えてくる。今回は本所・深川、押上方面8個所を歩いた。
長谷平蔵(鬼平)と四十七士と江戸の街・・を見ながら歩くコースであった。いろいろな時代背景と人物と街の様子が入り混じった面白いコースであった。
先日、歩き聞いた「江ノ島参拝詣での道」の杉山検校の史跡・話がここにあった。

画像 : 亀戸銭座跡  鬼平犯科帳「さくら屋敷」法恩寺 土産の鬼平煎餅・葛餅
http://promenade2.web5.jp/


4392.昨日・今日・明日・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年11月24日(土) 22時57分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

23日は水戸へ、24日は鎌倉へ、そして、明日は大江戸散歩・・それぞれ12月(31期同窓会)・1月(歴史たんぽ)・2月(歴史たんぽ)の下見である。
水戸は元吉田一里塚から水戸街道起点、完歩お祝い会のホテル、弘道館ガイド付き見学のコースだった。

画像 : 水戸の紅葉 薬師寺  弘道館
http://promenade2.web5.jp/



4393.Re: 昨日・今日・明日・・
名前:いっちゃん    日付:2018年11月24日(土) 22時58分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

24日は金沢八景から朝比奈の切通を超えて鎌倉まで・・鎌倉の自然を感じられるコースである。両日ともリーダ兼ガイドなので、写真はほとんど撮る
ことができない。写真は下見の時の楽しみである。整理後この掲示板・ホームぺー時に掲載します。

画像 : 朝比奈切通  一条恵観山荘・中庭  杉本寺・仁王像  
http://promenade2.web5.jp/


4389.名所江戸百景と老舗をめぐる・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年11月21日(水) 10時0分
Original Size: 800 x 667, 99KB Original Size: 521 x 800, 99KB Original Size: 600 x 800, 99KB

「名所江戸百景」は、浮世絵師の歌川広重が安政3年(1856年)2月から同5年(1858年)10月にかけて制作した連作浮世絵名所絵である。
広重最晩年の作品であり、その死の直前まで制作が続けられた代表作だが、最終的には完成せず、二代広重の筆が加わって「一立斎広重 一世一代
江戸百景」として刊行された。全119枚の図絵があり、名所図会類の画題には複数の地名を羅列しただけのものが多い。
これらは適宜、「の」「より」「と」「を望む」などを補って読むとよい。 例として 「日本橋江戸ばし」 → 日本橋より江戸橋を望む

画像 : 角川新書(表紙・表装)  日本橋より江戸橋を望む(左:広重 右:現代)
http://promenade2.web5.jp/



4390.Re: 名所江戸百景と老舗をめぐる・・
名前:いっちゃん    日付:2018年11月21日(水) 10時2分
Original Size: 434 x 671, 100KB Original Size: 600 x 800, 99KB Original Size: 600 x 800, 94KB

新書のページ掲載順に歩いた。日本橋から鎧橋、櫛屋:江戸屋からの大伝馬町・・ここは日光街道である。伊勢商人・小津和紙資料館を見学、室町に
移動する。割烹・とよだ、佃煮の鮒佐、仕出しの弁松、老舗の寿司屋などが並ぶ・・ビル群の裏手は老舗のお店が頑張っている。
コレドの「にんべん」には日本最初の商品券(レプリカ)があった。食品を必要な時に手に入るよう、銀と鰹節を取り替えたとの事である。

画像 : 鎧橋(左:広重 右:現代)  にんべんのレプリカ
http://promenade2.web5.jp/



4391.Re: 名所江戸百景と老舗をめぐる・・
名前:いっちゃん    日付:2018年11月22日(木) 17時43分
Original Size: 510 x 800, 100KB Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

駿河町・常盤橋、一石橋を百景の絵と共に歩いた。絵に描かれている風景とは全く違う風景が目の前にあったが、その風景を思い浮かべられるのは
その絵の魔法であろうか・・なんども・何度も歩いている場所だが、テーマを変えて歩くと風景も変わってくる。
ゴール手前の栄太郎に寄る。1857年飯能(煎餅屋だった)から江戸に出てきた。その時の気持ちを忘れないよう入口には当時の敷石を残してある。

画像 : 駿河町(左:広重 右:現代)  「発句也松尾桃青宿の春」碑・・鮒佐店脇に
http://promenade2.web5.jp/


4386.第11回 水戸街道「山中薬師本堂から長岡十字路」・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年11月19日(月) 21時43分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 600 x 800, 98KB

柏からバスで山中薬師本堂まで行く。10時過ぎに到着・・順調だった。薬師堂はかつて眼病に効いたと言われる池の水は涸れていて、時の流れを感じる。
小幡宿の本陣だった法円寺に参拝、その先、茨城町で作った看板の下には聖徳大神の道標があり小幡城址への入口になっている。
千貫桜碑と桜並木を眺め、今は跡もない一里塚を想う。買い物客と人気のレストランで賑わう「ポケットファームどきどき」で昼食。

画像 : 小畑千貫桜  ポケットファーム・行列の「かちゃんレストラン」  小鶴・斎藤米店の蔵:唐破風の窓
http://promenade2.web5.jp/



4387.Re: 第11回 水戸街道「山中薬師本堂から長岡十字路」・・
名前:いっちゃん    日付:2018年11月19日(月) 21時43分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

小幡北山埴輪製作遺跡から御霊神社(奥谷一里塚がこの辺りにあったらしい)を歩道から参拝・・涸沼川を渡り、旧商家斎藤米店と看板建築のこどもや
さんを眺め、長岡宿に入る。脇本陣・本陣を代々務めた木村家住宅をご当主の説明を聞きながら見学した。
戦国時代からの時の流れ、江戸時代から明治維新への時代の流れ、昭和・平成の景気の動向で文化財を守ってゆくご苦労を身に沁みて感じた。

画像 : 木村家住宅
http://promenade2.web5.jp/



4388.Re: 第11回 水戸街道「山中薬師本堂から長岡十字路」・・
名前:いっちゃん    日付:2018年11月19日(月) 21時44分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 599, 95KB Original Size: 800 x 600, 99KB

桜田門外の変の首謀者たちの「髷」が祀られている楠公神社(水戸藩士毛塚)に参拝、脇本陣木村家住宅前の通りから旧旅籠(中夷:なかえびす)みくらや
さん・建築時期は不明だが黒塀と瓦や屋根の柏屋産などの話をしながら長岡十字路へ向かう。約10Kmの行程だった。
東海道31期の水戸街道歩きもゴールの水戸「水戸街道始点・陸前浜街道起点」までを12月16日に歩く。

画像 : 秋・・ サザンカ  お茶の花  皇帝ダリア
http://promenade2.web5.jp/


4385.趣味の・・・ 返信  引用 
名前:いっちゃん    日付:2018年11月18日(日) 5時10分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 99KB Original Size: 600 x 800, 100KB

歩きの資料作り、家事手伝い・テレビの録画鑑賞の合間でささやかな趣味も少しづつ・・今年は梅雨明けはあっという間に来て、夏は暑く残暑が続き、
秋は短く・・いつの間にか気温も低くなってきた。秋播きの種・球根を植える時期も過ぎてしまい、時期を外しての種蒔き、球根の植付になってしまった。
例年作っている、ビオラのハンギング・玄関用の寄せ植え・リースも遅れての植え込みとなってしまった・・でも、何とか元気に花を咲かせてくれている。
「草花・野菜に掛け声(かけ肥え)」・・面倒見れば結果はでる。 昔の人はうまいことを言ったもんだ・・
http://promenade2.web5.jp/



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb