[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





13371.台風一過の翌日はテニスの我が家でした。 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月20日(水) 9時6分
皆さま オッハーでございます。
沖縄や九州をスロースピードで進んだ台風18号、この三連休に日本列島を北上縦断して突き抜けて行きましたが、皆さまの地域は如何だったでしょうか?
敬老の日を含む三連休中日となる9/17(日曜)の愛知小牧は、「もう直ぐに来る」と言われながらも日中は無風で雲の動きも遅く、時折りは太陽が顔を出すほど、台風報道に躍らされているのではといった感じなのでした。
しかし、夜8時頃に生暖かい風が吹き出したかと思うと、突然に強い風雨となり、夜10時過ぎから日が変わる頃は、闇夜に風音が唸って響き雨戸に叩きつける強い雨音と同時に家が揺れる正に強暴風雨、明らかに風速30m超を何度も繰り返し、寝るに寝られぬ恐怖を感じる数時間てしたが、深夜2時近くなって漸う治まった小牧近辺なのでした。

9/18(月曜)朝6時時点で「警報発令ならば中止」の連絡を受けていましたが、無事に開催となった知多方面でのテニスの試合、男女ペアの合計年齢基準で若年から高齢までブロックを分けて戦います。
結果は5試合をして勝率5割、無事に予選を通過しましたが、12ペアの決勝トーナメント2戦目で敗退、勝てたら3位争いに進出だったんだけどナ〜・・・
朝9時から午後4時過ぎまで7試合でしたが二人して疲労困憊、帰りの車中では、「力まない」「声を掛け合う」「集中」など、心構えや反省をして帰路となった一昨日でアリマした。

さあぁ 今週末はウオーキングだヨ〜ン♪

13367.「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」2日目に参加の一歩たち そのG 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月15日(金) 9時8分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 145KB

皆さま オッハーさまでございます。
繰り返される北朝鮮からの弾道ミサイル発射に対し、突然にテレビ画面が切り替わったり携帯電話やスマホに警報が届く、全国瞬時警報システム・Jアラートや、緊急情報・エムネットですが、速報を受けても我々がとり得る対策は多くなく、正に「運を天に任すのみ」が実情。
緊張感が高まる隣国情勢ですが、第二次世界大戦・敗戦から72年、いたずらに軍事防衛対策の増強に走らぬよう祈るばかりです。

さてさて 残ったレポートを仕上げます。
12時に比叡山頂から降りて来たパパママですが、チェックポイントとなる西教寺へと到着で、ウオーキングで親しくなった滋賀ウ協の徳さん(真ん中ハリコ)と出会え、お聞きすると20キロコースをカッパの堀さんと同歩だったとの事、ちょっと前に先に再スタートをしたという情報に我々も先を急ぎました。



13369.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」2日目に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月15日(金) 9時26分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 600, 152KB

すると後ろから「オーイ!」って声のカッパの堀さんでしたが、お聞きすると西教寺社務所で御朱印を頂いていたそうで、更には愛知の伊奈君と樋田さんも後ろから追い付かれて五人一緒にゴールへとです。
20キロ組の実踏は17キロ弱だったとの事ですが、パパママの10キロ組は比叡山散策を入れて実踏12キロほど、午後1時20分に無事に完歩となりました。



13370.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月15日(金) 9時40分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 151KB

ゴールでは本日も20キロコースだったという先着の通行人その1さん(左ハリコ)が居られ、船移動20キロコースだったというあるっクマご夫妻(真ん中ハリコ)も居られたり、1日のみの参加だったという加古川ツーデー広報担当の山ちゃん(右ハリコ)も先着なのでした。
皆さまにご挨拶をしてマイカーで帰路ですが、途中で昼食休憩もして無事に午後5時に帰着の3日間でした。
まだ歩くには暑いかもって思いましたが、琵琶湖の水面と比叡の山が涼風を呉れて歩いたびわ湖パノラマ一望の両日、またウオーキングの季節が戻って来たと実感の2日間でした。

ではでは コレにてネ〜♪


13363.「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」2日目に参加の一歩たち そのC 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月14日(木) 6時50分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 598, 157KB

皆さま オッハーさまでございます。
真っ青な空を台風の影響も多少は有るのか心地よい乾いた風が吹き渡る昨日の愛知小牧でしたが、大型厚物の洗濯物やお布団もホカホカフワフワに乾き、主夫としては大満足の洗濯日和でした。
そんな事で夜のテニス練習に向かう頃は西の空が真っ赤に染まり、思わず車を停めて、きれいな夕焼けを我がママがスマホでパチリ、その写真はママ掲示板をご覧下さい。

さてさて レポートの続きです。
今から十数年前ですが、比叡山にウオーク記念碑が建立されて「比叡山年輪ウオーク」がスタート、当時80歳だった春日井の加藤さんや名古屋の本谷さんとご一緒に出掛けた思い出の地でもあります。
当時集合場所となった生源寺の前も通って日吉大社からロープウエィ乗り場へとです。

ウオークの大先輩たちとの思い出レポートはコチラです。 ↓

http://takehipapamama.hippy.jp/sonotaw/t04.4.25/t04.4.25.htm



13364.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月14日(木) 7時6分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 157KB

開業90周年記念の「坂本ケーブル」だそうですが、井戸の釣る瓶のように二台の客車がロープで繋がれ片方が上ると片方が下がるというもの、日本で最も長いケーブルカーだそうで約2キロ、乗車時間は11分間です。
標高170mの坂本駅から654mの比叡山駅へとゴトゴトと、空中散歩の暫しデス。



13365.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月14日(木) 7時15分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 599, 130KB Original Size: 800 x 599, 162KB

団体歩行組は大改修中の根本中堂や東塔西塔など比叡山を巡って午後3時下山とのことで、パパママは団体から離れて一時間ほど昼食休憩と周辺散策をです。



13366.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月14日(木) 7時26分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 600, 163KB

標高差もあり涼しかった比叡山頂でしたが、30分間隔だというダイヤの山頂12時発に乗って下山です。
お昼を過ぎた日吉大社付近の気温は27度でしたが、船や電車移動で大津をスタートした20キロ組が続々とゴールを目指して歩いていて、その列にパパママも合流です。


13360.「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月13日(水) 8時36分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 599, 162KB

皆さま オッハーさまでございます。
リタイヤ以降、食事以外の家事(掃除・洗濯)を受け持つ主夫のワタクシですが、日々気になるのがお天気の事、二日振りに快晴の今朝は溜まったバスタオルやシーツ・タオルケット等、大物洗いで既に3回転目となる洗濯機です。

9/10(日曜)、2日目を迎えた朝ですが、当初はJR湖西線で大津駅に移動をする鉄道利用20キロコースを予定していたものの、スタートが9時40分と遅く、会場スタートでケーブルカーに乗って比叡山に登る10キロコースに変更をしたパパママです。
出発式会場となる「雄琴湖岸緑地公園」へ行くと、ここから船で大津港に向かう船移動20キロコース組が出航した後でした。
見送りのゆるキャラ君たちも、10キロ組の出発式まで一旦は休憩のようです。



13361.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月13日(水) 8時44分
Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 163KB

10キロ参加者は100名に満たない人数のようで、本来は自由歩行ながらもスタッフの方から「観光案内も兼ねますので、団体歩行は如何でしょうか?」ってご提案に、多くの参加者が賛同をしてストレッチや檄もして、スタートとなった9時半デス。



13362.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月13日(水) 9時46分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 599, 155KB

西近江路を大津方面へと進み若宮神社を起点とする「日吉大社」参道へと直角に曲がって一本道、歩きながらコース先導の方が語る比叡山延暦寺の事ですが、日本のお寺で年号が寺名に付いているのは四ヶ寺のみで、その一つの今から向かう延暦寺だそうです。
残るは京都の建仁寺と仁和寺、そして東京の徳川家が建立をした寛永寺だとの事ですが、クイズの問題にでもなりそうな雑学知識なのです。


13352.「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのF 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月12日(火) 7時52分
Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 599, 156KB

皆さま オッハーさまでございます。
好天の週末から一転して雨に外が薄暗い愛知小牧の今朝ですが、涼やかな気温と日の出日の入り時間で、季節の移り変わりを肌に実感の日々です。

さてさて レポートの続きです。
大津市雄琴から船で渡った守山市側へとですが、琵琶湖に小さく突き出た烏丸(からすま)半島には「琵琶湖博物館」や魚類や湿性植物が展示され琵琶湖の生態が分かるという「水の森」という施設もあるそうですが、時刻も9時を過ぎていて半島を離れて今からキッチリとウオーキングへとです。
本日10キロコースはこの烏丸半島で一旦下船、1時間程を半島で過ごし、再度びわ湖大橋まで船に乗って、びわ湖大橋から歩き始めるという魅力的で捨て難いコースだったけど、11時を廻ってからのスタートと言う事で断念なのデス。



13353.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月12日(火) 8時2分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 149KB

岐阜のあるっクマご夫妻や金八さん(左ハリコ)とも同歩ですが、足を痛めて歩くことを控えるように言われているという愛知の通行人その1さんは、人に追い越される事に耐えられずついついピッチが上がっちゃうそうで、スタート直後に我々の視界から消えてしまいました。
のんびりウオークの我々は前後しながらも、冷たい「いまわの甜水」で水分補給もして歩を進めます。



13354.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月12日(火) 8時28分
Original Size: 800 x 601, 158KB Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 600, 159KB

やや日差しが強くなったものの、空は刷毛で掃いたような秋の筋雲が浮き、湖岸を吹く風に久々の心地よいウオーキング。
近江米の校倉を模したような佐川美術館の横を通り、琵琶湖や比叡の山並みが一望のリゾートホテルやマンション横の湖岸通りを抜けて、湖岸に並ぶショッピングモール「ピエリ守山」へとです。



13355.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月12日(火) 10時46分
Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 160KB

東京オリンピックに合わせて名神高速道路などと同じ年に開通の1964年(昭和39)琵琶湖大橋だそうですが、湖東と湖西1.4キロを橋で結び車で走ってわずか数分。
従来の海路頼りだった時代から、この大橋が出来たことによって周辺地域は様変わりの滋賀県経済だそうです。
琵琶湖大橋から眺める北湖(太湖)方面ですが、東西南北数多の川から琵琶湖に注ぐ満々の水が、たった一か所の出口だという瀬田川を通って関西地域1500万人の「水がめ」となっているのは周知の通り、水面標高85mのこの水が京都では宇治川、大阪では淀川と名前を変えて海抜0mの大阪湾へと続いているのです。

一般に琵琶湖の排水路は瀬田川のみと言われていますが、今から百余年前、京都市に水を送るために人造で作った「琵琶湖疎水」が有り、正しくは二つの排水路なのです。



13356.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月12日(火) 11時26分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 146KB

琵琶湖大橋を超えて道の駅「びわ湖大橋米プラザ」を通りますが、各所で道案内は滋賀ウ協と共に本大会を支援の「びわこ成蹊スポーツ大学」の若者たち、米プラザ前の筋骨隆々の彼(左ハリコ)は水球選手だとの事です。
古い街道の匂いがプンプンとする西近江路を歩きますが、ここは堅田という地域です。
金時屋という和菓子屋の店主が教えてくれましたが、中世のこの地に最初に住んだというその名通りの居初家(いぞめけ)が祖となって、琵琶湖の漁業権や通行権を支配し、水軍をも持って琵琶湖全体を仕切ったという「堅田衆」の本拠地となったこの集落だそうです。



13357.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月12日(火) 11時54分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 155KB

繁栄のこの地に数多くの社寺ですが、とん知話で知られる一休上人が修養し悟りを得たという祥瑞寺も直ぐ近くで、金時堂にはこんな図柄(左ハリコ)のお菓子もです。
進むその先は、堅田衆が築いた護岸石積みが今も残る堅田港へとで、石灯台に代わった赤橙が名残りのように並び、更にその先は近江八景の一つ「浮御堂」が湖面にです。



13358.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月12日(火) 12時32分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 143KB

湖岸に沿う西近江路・堅田衆の本拠地ですが、車社会となって新たな広い道路が街外れに開通したり、JR湖西線が1キロほど内陸部を走ったのも1974年、町の賑わいは今は遥か向こうだと言います。
更に近くに五千人の従業員が居た紡績工場も研究所に変わってしまい現在の社員数は300人、栄えた街の人通りも栄枯盛衰の今だと言いますが、ウオーカーにとっては何とも魅力的な旧街道なのです。



13359.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月12日(火) 12時59分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 158KB

実踏19キロの20キロコースでしたが、終始ご一緒のカッパの堀さんと無料の足湯施設も有る「おごと温泉観光公園」にゴールが午後1時半でした。
雄琴温泉に9館あるという温泉旅館も本日はウオーカーに午後6時まで入泉料500円で解放で、パパママは会場近くの「びわ湖花街道」という旅館へとです。
館内で昼食を頂き温泉に入ったり出たりと4時間ほどもくつろぎましたが、マラソンコースをゴールした方々が足を引きずりながら続々とだし、コース案内を務めていた学生たちも入館でした。

一旦は会場に戻りましたが、5時締切りのはずが5時半を過ぎても会場にゴールの方々が居られ、残った大勢のスタッフたちが完歩の方々を迎えて居られました。
日中は暑くなったこの日、この時期に40キロを超える距離を歩くのは大変でしょうが、その参加者の努力を無にせぬようにと、大会運営側も蔭で多くの努力をしている事を肌に実感の本大会に感謝なのデス。
ではでは 初日レポートはコレにてネ〜


13350.「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのD 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月11日(月) 8時3分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 160KB

皆さま オッハーさまでございます。
既に現地から一部レポートを発信をしていますが、ほぼ1ヵ月半振りにウオーク再開をして来ました。
連日テニスコートを動き回っているものの歩く筋肉とは全く別のようで、久々ウオークで足の筋肉がクタクタですが、心地良い爆睡から目覚めた今朝です。

先ずは初日レポートの続きから始めます。
淡路島がすっぽりと入るという海と間違いそうな琵琶湖ですが、その大半が北湖と称され、琵琶湖大橋の南側にくびれたように広がるエリアを南湖と呼びます。
本大会はこの南湖が舞台となっていて、マラソンコース組は南湖岸を一周して約42キロ、我々は琵琶湖汽船に乗って対岸の鳥丸半島へとです。
おごとんやおおつ光ルくんたちに見送られて岸壁を離れますが、通行人その1さんも本日は20キロコースへとです。



13351.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月11日(月) 8時28分
Original Size: 800 x 598, 158KB Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 585, 149KB

遊覧船で鳥丸半島までの航行ですが、眺める風景は対岸も遠くてまるで海のよう、水深も深く思えるけど実は南湖の水深は延々と4mだそうで、浅瀬を航行出来る船底構造だそうです。
釣り船やレジャーボートをぬう様にして20分ほどの遊覧ですが、船上風景を楽しみながらの航行なのでした。
振り返って撮った真ん中ハリコですが、とがった高い山が比叡山です。


13348.(untitled) 返信  引用 
名前:でこ    日付:2017年9月10日(日) 16時38分
昨日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。一緒に写真までとって頂きありがとうございます。またどこかでお会いした時はよろしくお願いします



13349.Re: (untitled)
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月11日(月) 7時27分
でこさん オッハーさまでございます。
声を掛けて頂きながら「はて?」ってお聞きしてしまい大変失礼を致しましたが、お顔とお名前をシッカリと認識しましたので、次回はコチラからご挨拶に向かいますネ〜♪
トップ画面・ポストマークをクリックすると、当方にメール送信が出来ますので、送って戴けましたら今回の写真を高画質で返信しますよ〜
ではでは またどこかで再会を!

13344.「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月10日(日) 6時44分
Original Size: 1024 x 768, 154KB Original Size: 1024 x 767, 152KB Original Size: 1024 x 768, 156KB

皆さま 超久々にオッハーさまでございます。

昨今の夏の天気はと申しますと、晴れれば35度超の酷暑で炎天下の地表は体温を超えるほどに熱して焼け、雨が降ればというと各種警報が鳴るほどの手の付けられぬ大荒れ天気、如何にウオーキングが健康に良いとは云え、出掛けるに二の足を踏む夏場の我が家でアリマした。
そんな事情でインドアのテニスで過ごした1カ月半ほど、ムズムズの足君に誘われて再スタートとなった本大会です。

1日早い金曜日にマイカーで向かうは平日で営業中の郵便局に寄り道もして、びわ湖大橋を超えた堅田へとですが「びわ湖大橋米プラザ」という道の駅で車中泊となりました。
9/9(土曜)は早めに目覚めて早朝の「雄琴温泉観光公園」へと会場入りですが、大勢の参加者が受付に列を為す中、愛知の伊那君(ママの左)や、サングラスの樋田さん、通行人その1さんこと澤田さん、そして夏祭りでお世話になった岩村カッパの堀さん(右ハリコ)も会場入りデス。



13345.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月10日(日) 7時16分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

受付を済ませると早速にスタート会場となる琵琶湖岸の「雄琴湖岸緑地公園」へとですが、京都のでこさん(真ん中ハリコ)から声を掛けて頂いたり、大阪の渡辺さん(右ハリコ)からも、そして一緒に写真を撮れなかったけど、「2年前の朝鮮通信使Wでお世話になりました」って方からも。
皆さまにはトレードマークの△帽子とペアルックで覚えて頂けますが、コチラはなかなかお名前とお顔が覚えられず大変失礼を致しております。



13346.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月10日(日) 7時53分
Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 151KB Original Size: 1024 x 768, 158KB

びわ湖南岸を反時計回りに廻るロング組に対して、我々20キロ組はその半分となる対岸まで先ずは船で移動との事で、最初の出発式は42.195キロ組からですが、その歩く距離からご想像のようにマラソンコースとタイトルの健脚組の方々です。
出発式では大津や守山の沿岸各市の代表や国会議員も登壇してのご挨拶ですが、舞台下では可愛いゆるキャラ君たちも見送りでスタートとなりましたデス。



13347.Re: 「第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年9月10日(日) 8時28分
Original Size: 1024 x 768, 160KB Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 158KB

並ぶ二つのゆるキャラを囲むパパママと似たペアルックの2人ですが、既に何度か我が掲示板に登場している、岐阜の「あるっクマ」と「ノリネコ」ご夫妻なのデス。
若くしてウオーキングの楽しさを知り各地でウオーキングをエンジョイのお二人ですが、親しく会話をしたのは今回が初めてかも!
そしてコチラのゆるキャラ君たち、赤い甲冑姿は「おごとん」といいココ雄琴温泉を代表して頭も顔も温泉マーク、そして大津市代表は麻呂姿の「おおつ光ルくん」、もちろん光源氏がベースですが、どちらも可愛く動きの良い二体が参加者との被写体で大忙し、30分後の8時15分から始まった「琵琶湖・近江八景眺望コース」の20キロ組です。
さあぁ、あるっクマ夫妻と檄もして「イザスタート」って言いたいけど、先ずは船に乗っての遊覧からのようです。


13341.夏の高校野球「決勝戦」 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月23日(水) 9時16分
皆さま オッハーさまでございます。

東京の連続降雨が途絶えた昨日だったようですが、ここまで来るといっそ「頑張って記録更新を狙っては?!」って思ったのは、ワタクシだけだったでしょうか?
でも愛知も似た気候の今年でして豪雨を繰り返す今夏、昨夕はスーパーセルと言われる巨大積乱雲が尾張西部上空に現れ、落雷が原因の火災も発生した県内、全国何処にいても、このような急変気候が「当たり前」として受け止め、日々の対応が必要な現代のようです。

8月7日(月曜)に始まった第99回全国高校野球選手権大会ですが、ウオーキングを通して出掛けた各都道府県の思い出と重ねて見る選手たちに「どっちもガンバレ!」の気持ちで観戦の日々でした。
連日熱戦の結果として「埼玉県」と「広島県」で迎える決勝戦の本日ですが、埼玉にもいっぱいのウオーキング友達が居り、広島にも・・・

ウオーキングで知り合った皆さまの顔を重ねて、14時試合開始のどちらも応援させて頂きますネ〜

13329.8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのC 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 8時11分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 600, 158KB

皆さま オッハーさまでございます。
祝日「山の日」の今日ですが、昨年の長野上高地に続いて先日出掛けた栃木県那須で第2回目となる山の日記念大会開催の本日、皇太子ご一家を迎えた昨年上高地だったものの、どのようなご都合か、関係者によると叶わなぬご臨席の今年だそうです。

さてさて 熱暑に負けずテニス三昧の日々に遅々ですが、残ったレポートを今からデス。
岩村夏祭りに欠かせぬ「出し飾り」ですが、決められた予算の中で「植物・食材」を使って作るアート作品、毎年の事なので干支を作品題材にする事が多い各地区だけど、出来上がったその作品は全く異なります。
尾長鶏の尾を干瓢にしたり、菖蒲の葉を使ったり、色々の豆類や穀物で絵にしたり。



13330.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 8時30分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 152KB

題材を干支にせぬ河童の堀さんの本町五丁目や、今年話題になった藤井四段の将棋や、浮世絵なども、どれも手の混んだ素晴らしい作品たちだけど、作品の題材や構成を決めて材料を揃える前準備、夜遅くまで地域の役員が寄り合って完成に至るまで最低でも1ヶ月、いやいや完成展示を以て、既に次年に向けて構想が始まるこれ等だそうです。



13331.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 9時41分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 158KB

本町二丁目の作品を作ったご本人と我がママをパチリですが、畳一枚半ほどの巨大なサイズの作品は「伊藤若冲の群鶏図」を画材として、その群鶏たちが立体的に配置されて勢いのある素晴らしい作品で、他の群を抜いての優勝となった今年です。
材料表記もありますが、トサカの赤は唐辛子、額縁の水苔は「何かに使えるかも」って何年も前から乾燥をさせて保管してあったそうで、使えそうな材料を常に意識して集めている春夏秋冬なのだそうです。
どアップで撮った真ん中ハリコですが、それぞれが何か皆さまも判りますでしょうか??



13332.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 9時48分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 156KB

NO13325の左ハリコを見て頂くと分かりますが、山の上の岩村城址には黒い雲が被っていて、小牧から岩村まで来る途中で何度も雨に降られたり晴れたりの繰り返しだったけど、不安定な東濃地方の本日、雨雲が取れて向かった岩村城址へとです。



13333.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 9時57分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 156KB

緑陰の中とはいえ汗びっしょりになって辿り着いた山頂本丸跡では、下から吹き上げる涼しい風が汗を拭ってくれてスッキリ、この夏祭りのために掲げた一夜城を眺めて下山なのです。



13334.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 10時21分
Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 163KB

下山して堀さんの奥さまも管理を務める「土佐屋」へとですが、奥の土蔵で開催の柴田充哉(左ハリコ)写真展へとです。
一昨年も拝観させて頂きましたが、彼が一年間を掛けて撮り集めた集大成を発表する場だそうで、8月1ヵ月間の展示会開催だそうで、そのカメラマン柴田さんに撮ってもらったのが「婦唱夫随二組の図」なのデス。



13335.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 10時32分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 159KB

夜のパレードが始まるのが午後7時からですが、土佐屋で写真展を見たり、岩村醸造に寄ったり、堀さんチの前に店を引っ越して新装開店のかめやでカッパさんとお茶休憩をしたり、もちろんかんから餅も食べて、みつばで夕食もです。



13336.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 10時49分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 149KB

いっ時は夕立のような雨もありましたが、これが打ち水となって涼しさが増す標高500mほどの岩村町内に日が暮れて、祭り祝儀を求める一杯機嫌の若者たちがお城神輿を担いで、店頭前で荒い気勢を上げる。
店主が出て来てご祝儀が頂けると、町中に響く大声で「ただ今○○店さまからご祝儀を頂きました〜」「〇〇店さまの益々のご発展を祈念しまして〜♪ そ〜れ ワッショイ・ワッショイ!」って、かなり強引な追剥ぎのようです。



13337.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 11時9分
Original Size: 800 x 599, 141KB Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 162KB

日本青年団の「海と山の交流事業」が縁となって旧岩村町と知多市が「ふるさと協定」を締結、岩村には知多市野外教育センターが設置されるなど様々の交流の現在ですが、毎年夏祭りを盛り上げようと過っては青年団所属の乙女だった知多市婦人会の皆さまによる盆踊り行列が先導で始まるパレードなのです。
そして今年は一番目だという本町五丁目組が後に待機ですが、もちろん堀さんもご参加デス。

ところで、左ハリコと真ん中ハリコを拡大して見ると、山の稜線上にキラリと光る一点に気付かれますでしょうか?
あれが日中に登った山の上で撮った(NO13333の真ん中ハリコ)「一夜城」なのですヨ。



13338.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 11時13分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 160KB

翌日がテニスの試合だったので孫たちを連れて来ることを断念でしたが、子供たちが大喜びしそうな祭り行列がいっぱいの三時間ほど、楽しい様々が町内を進みます。



13339.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 11時30分
Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 159KB

このパレードも町内自治会それぞれが思考を凝らし老若男女が一体となっての制作作業で、きっとこのような催し準備が町内組織の深い結束を生みだしているのだと思います。
岩村夏祭りの「出し飾り」や「パレード」そして「提灯飾り」の全てが、評議委員によって順位評価されて採点され、優勝から佳作まで賞金となって各組に返ってくる、これらがまた寄り合っての反省会の原資となり、盛り上がる宴席なのでしょうか。



13340.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月11日(金) 11時59分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 600 x 800, 139KB

岩村が生んだ佐藤一斉の言葉に魅(ひ)かれ、片田舎に似合わぬ秋祭り、荘厳な京の雅を彷彿とさせる「御渡り行列」に魅了され、夏は夏で夏の夜を弾けて遊ぶ。
繰り返し足を運ぶ中で親しくなった方々ともご挨拶をしたり会話をしたり、一斉言志晩録に「一燈を頼め」とありますが、人々は常に互いの心の一燈となって生きよと教えてくれています。

ではでは コレにてネ〜


13325.8月第一週の土日は「夏祭り」、10月第一週の土日は「御渡り行列」の岩村デス! 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月9日(水) 7時37分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 155KB

皆さま オッハーさまでございます。
日本国は1945/7/26に届いていた米英中連名発信のポツダム宣言を留保したまま、愚かしい指導者たちは国体(天皇の地位)を前面に押し出して国民に本土決戦を呼び掛けていたが、その10日後の8月6日に広島、更に9日の長崎原爆投下を受けてようよう決断、全面降伏の受諾を表明をした8/14で、翌日8/15の玉音放送を以て敗戦に至ったのである。
8月は先祖の霊を迎えると共に、第二次世界大戦で敗戦した「日本の愚行」を深く考える月でもあります。

さてさて、既に「ママの落書き帳」からの速報発信や、岐阜の河童さんがカキコの通り、8/5(土曜)は久々に岩村に出掛けて参りました。
いつ来ても静かな佇まいに懐かしささえ感じますが、この趣きの街並みに身を置くと安らぎさえも覚えるのは何故なのでしょうか。



13326.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月9日(水) 8時10分
Original Size: 800 x 600, 128KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 599, 138KB

観光ガイドのお仕事中だというカッパの堀さんでして、勝手にママと二人して町内散策ですが、アハハハ・ハ
NO13324で堀さんが紹介のやなぎ屋さんの事はキッチリとリサーチの我々でして、昨年11月にオープンさせたドミトリー民宿と、併設の恵那市内に本店を構える「五代目寿司幸」で修業をしたという若旦那のランチを既に賞味済みなのデス。
素泊まり三千円以下と安価な事もあってSNSで国外に広がり、半分以上が外国の方の利用だそうです。
右ハリコは女将さんがシャッターを押してくれました。



13327.Re: 8月第一週目の土曜日は「岩村夏祭り」での一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月9日(水) 8時46分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 140KB

昼食を済ませて歩く町内ですが、「わっしょい・わつしょい」ってチビっ子たちの声と可愛い神輿が行き来し、堀さんが二位だと教えてくれた柳町区は我々が見たときは、制作真っ最中の午後2時なのでした。

            「自分の歩幅で」 「ぼちぼち生きましょう」 「前へ」 「前へ」   

上のNO13325右ハリコの暖簾もそうですが、岩村在住の書家伊藤一樹さんの作品で、ギャラリー内を撮りました。


13324.岩村夏祭り 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2017年8月7日(月) 14時10分
Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 81KB

  岩村訪問有難う御座いました。土曜日は朝は、畑仕事、夏祭り準備、観光ガイド、夕方からは、行列出発準備、心配していた雨も何とか上がり無事本番行列も終了、行列順序1番だったので21時には集会所に帰り懇親会を開催。行灯、出し飾りも佳作でした。出し飾り準優勝の柳町の作品写真と、次回は、ゲストハウスやなぎ屋・寿司幸でランチしましょう。今回は、接待時間が少なく失礼しました。秋祭りに遊びに来て下さい。私は、初日秋祭り行列に参加します。



13328.Re: 岩村夏祭り
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月9日(水) 8時48分
カッパの堀さん オッハーさまでございます。

そろそろ老朽の三角帽子の新たな注文をしてきましたので、10月もまた参りますネ〜

13322.岩村夏祭り 返信  引用 
名前:岐阜の河童    日付:2017年8月4日(金) 14時20分
Original Size: 640 x 480, 80KB

  5日夜の岩村夏祭り本番に備え出し飾りの仕上げも終了し明日朝我が家の駐車場に展示しかす。明日是非岩村に来て下さい。



13323.Re: 岩村夏祭り
名前:竹樋パパ    日付:2017年8月5日(土) 3時37分
ラジャー(^^)/~~~


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb