[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





13796.第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 16時41分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 139KB

皆さま ちょっと早いけど おコンバンわ〜
自宅を出てから12日目、日本海側から本州最果ての地の青森下北半島まで行って、太平洋側を南下して現在、北信五山が見える北信濃から発信デス。

さてさて 積もりに積もった今回旅行レポートですが、先ずは表記からです。
5/12(土曜)、青森県弘前市で開催の表記大会に参加ですが、会場に入ったのが朝6時、まだ疎らな参加者たちながらも元日歩事務局長の甲斐根さん(真ん中ハリコ)に1年振りの再会、そして碧海幡豆ウ協の仲間だった現在は高知在住の藤原さん(右ハリコ)ともバッタリの今朝デス。



13797.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 16時54分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 599, 158KB

本州最果ての地という事でどなたに会えるのか?って思っていましたが、飯田でも出会った東京のedokappaご夫妻(左ハリコ)と、そして兵庫の板坂ご夫妻や地元青森の下斗米さんら(真ん中ハリコ)とも会え、更には愛知の竹内ご夫妻や長野の石井ご夫妻に栃木の森山さんら(右ハリコ)も加わっての一枚です。
毎回のように清水の舞台を大ジャンプの思いの我が家ですが、飯田で出会った方々が大勢、しかもお聞きすると何回目かの本大会と、信じらられぬ行動の皆さまです。



13798.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 17時15分
Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 599, 162KB

初めて来た青森県弘前市ですが、思った以上に大都会でJR弘前駅から2キロほどの市内中心部、弘前城に隣接の弘前市立観光館「追手門広場」が本大会会場ですが、朝7時に始まった28キロ津軽の里満喫コースです。
昨夕バッタリと市内で出有った愛知の爽風涼歩ご夫妻(左ハリコ)と今朝もご挨拶ですが始まった出発式、弘前市長桜田さんの「リンゴの花が満開の津軽路を楽しんで!」ってご挨拶、そしてゴール後は「美味しいビールが待ってます!」って言っていたけど、前の参加者のゼッケンにはビール・ビールの文字たちが・・・??



13799.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 17時34分
Original Size: 800 x 599, 138KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 599, 142KB

ねぶたや竿灯など、有名な夏祭りが多い東北ですが、ナゼか巨大太鼓も名物の東北、来る途中の北秋田市の鷹巣には、朝が早くて開館前だったけど「日本一の大太鼓」展示施設も通りましたが、弘前もなかなかデカイ!
初参加で選択に悩むウオークコースですが、歩くに躊躇の無いロングコース28キロ組が先にスタート、距離的には問題は無いものの、バスでスタート場所まで連れて行ってくれるという20キロコースを選んだパパママは28キロ組を市長と共に見送ります。



13800.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 17時44分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 142KB

バスに乗って観光気分の20キロ組ですが、嶽温泉に近い岩木山の裾野からリンゴ畑を歩いて会場に戻る「りんご娘コース」と名付けられた道へとでバスで30分以上の移動です。
着いた岩木青少年スポーツセンターですが、バスを降りて会場に居ることを知らなかった東京の康兵衛さん(右ハリコ)とバッタリです。



13801.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 17時46分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 600, 160KB

日陰には残雪が残るヒンヤリ空気の岩木山の山腹、定刻8時半を待って一斉にスタートですが、歩く横の湿地には可憐な水芭蕉が咲いています。



13802.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 17時57分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 156KB

歩くのはネックレスロードと名付けられた松葉に覆われて足に優しい遊歩道、落ちている松ぼっくりを踏むと土踏まずを刺激して気持ちの良いウオークです。
青い山脈の舞台だそうですが、幾つになっても心は青春、桜の花が咲く道を康兵衛と同歩です。



13804.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 18時15分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 154KB

岩木山からの雪解け水が音を立てて流て行く先は何処なのか、輪廻転生の如くまた海に注いだこの水が水蒸気となって上空に登り雪となってお岩木山に帰っていく。
大自然に包まれて歩く、地元弘前歩こう会の方々とも同歩、なんと気持ち良いウオークか!



13805.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 18時37分
Original Size: 599 x 800, 148KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 151KB

岩木山の横側から前方向へと姿を変える岩木山を眺めながらの本コース、その山腹に広がるリンゴ畑の花は真っ盛り。
思わず古くて切られたリンゴの木の上に立って岩木山の写真を撮ったけど、そのオレの姿を我がママがパチリなのでした。



13806.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 18時57分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 157KB

その撮った写真を左ハリコですが、岩木山神社や弘前城主を祭神とする高照神社を巡って歩が進みます。



13807.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 18時57分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 157KB

津軽為信を初代として津軽藩と改名前は高岡藩と言っていたその場所がここだそうで、現弘前城に落ち着くまで三回も居城を変えた津軽家だそうです。
そんな説明を丁寧にして頂いた弘前藩歴史館内でしたが、今年4月に開館したばかりの出来立てホヤホヤ、岩木山を頂点に鳥海山と岩鬼山の3つの山で一体を為している事も教えて頂きました。



13808.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 19時7分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 150KB

見る角度によって変わる岩木山ですが、三つの頂点がハッキリと判る角度へと降りて来て、大きな菜園館で大休止となったミンナです。
パパママはもちろん、前後して歩いていた栃木の森山さんグループ(真ん中ハリコ)や、埼玉のお龍さんご夫妻(右ハリコ)、も、リンゴ味のソフトクリームをペロリです。



13809.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 19時13分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 155KB

残雪が残る嶽温泉近くのスタート地点の標高が何メートルだったのか?
市内に入って岩木川を渡る頃には蒸し暑さを感じるほどで、途中では青森だけでなく全国的にも有名だという昔懐かしい手作りアイスを製造販売のお店にも寄って、三代目夫妻と記念写真も撮って、食べながらゴールへとです。



13810.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 19時20分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 146KB

歩き始めてから4時間半、午後1時に戻った中央会場へとですが、可愛いりんご娘たちから完歩記念のリンゴとお菓子を頂き、休憩コーナーへとです。
すると赤い顔でご機嫌な方々で賑わうテーブルやシートでしたが、その原因はコチラ、ナナ・ナント100円で生ビールが飲めると言うのです。



13811.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのN
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 19時37分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 149KB

今朝の出発式で市長さんが「総勢二千名を超える参加者たちでして」って話だったけど、28キロと20キロ組を合わせても500名に満たぬ参加者たちでホラを言っているのかと思ったけど、実はこの100円ビールを目的に地元の方々が5キロ・10キロコースに多数参加だそうで、アチコチで賑わう酒盛りグループなのです。
ママがゴール後に足が攣って悶えていたけど、暫くするとケロリとしてサービスのお汁をパクパクです。



13812.Re: 第20回「津軽路ロマン国際ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月18日(金) 19時47分
Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 152KB

午後3時から開催の「参加者の集い」に申し込みをしていたのですが、定員100名という事でエントリー遅れのせいで残念ながら定員オーバー、会場で教えて頂きすぐ横の市民会館で開催のリンゴ追分コンクールへとです。
どなたもプロかと間違うような衣装に美声で、浪々と歌い上げる美空ひばりのリンゴ追分、ビクターやひばり事務所からも審査員が来て真剣なコンクールです。

ビールの心地良い酔いに半分居眠りの我がママとオレ、2時間ほどもエントリーの方々の歌を聴き、フィニッシュとなった1日目なのでした。
ではでは ネ〜


13788.結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 10日目その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月17日(木) 9時22分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 152KB

皆さま オッハーさまでございます。
パパママ2人して初めて巡る東北各地でして日々の温泉三昧や観光ウオークで、パソコン君を触る暇も無く滞るレポートたちです。

ただ今飯坂温泉・伊勢屋ロビーからですが、ネット接続をさせて頂き発信で、レポートも五月雨式と致します。
先ずは昨日、5/16(水曜)分からと致します。
岩手県野田村・えぼし荘駐車場をお借りして車中泊、夜明けを感じて目覚めて早速に陸中海岸を南下ですが、北緯40度という黒崎灯台で日の出を眺める事が出来た朝4時半です。



13789.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 10日目そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月17日(木) 9時42分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 599, 162KB

岩手県に入ってリアス式海岸を南下の本日、極力海岸道路を維持して移動しようと思うものの、東日本大震災の爪痕がいたる所で、3.11から7年を経てまだ工事中の各地です。
宮古・田老・釜石と進むも、カーナビが役に絶たぬ道路事情、順調かと思ったら行き止りで引き返すなど何度も、こつ然と町が消えてしまったのですから止む得ないことです。
そして高さは立派ながらも、「こんなに薄っぺらい防波堤で大丈夫なの?」って思うようなのが有ったり、、海岸ドライブも悪戦苦闘の本日です。



13790.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 10日目そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月17日(木) 10時0分
Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 600, 150KB

テレビ報道などで繰り返して見た震災遺構を目の前にして、20m近い高さの建物の更にその上を襲ったという津波、失われた生活の場と多くの命、残された人々、過ぎ行く時間です。



13791.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 10日目そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月17日(木) 10時19分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 122KB Original Size: 800 x 600, 161KB

あれから7年余、何度も聞いた地名たちですが、陸前高田・気仙沼・石巻とデコボコと突き出た半島が延々と連なるリアス式海岸、両半島V字の奥に位置する街が、巨大津波の力をより増幅させて全てを消し去ってしまった。
郵便局も移動をしてまだ仮設だったり、再開の目途も絶たぬというところも、ママの郵便局巡りも行く先々で情報を得て、次の郵便局へとなのデス。



13792.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 10日目そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月17日(木) 10時28分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 599, 141KB Original Size: 800 x 600, 154KB

本日最終目的地の宮城県松島へとやって参りましたが、先ずは最初に松島海岸の全景が見渡せるという「西行戻しの松公園」へとです。
そして車を置いて高台の公園から歩いて松島海岸へとですが、「ここに来たら絶対に食べなくっちゃ!」って、ずんだ餅屋へとです。



13793.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 10日目そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月17日(木) 10時39分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 151KB

あの芭蕉さえも「松島や ああ松島や 松島や」と、あまりの美しい絶景に言葉に成らなかったという松島をも襲った津波でしたが、ただサイワイに沖に浮かぶ島々が波消しとなって、建ち並ぶ土産物の商店街は2mほどの浸水で済んだとのことです。
赤い橋で渡れる瑞巌寺五大堂や福浦島も散策でしたが、被害が有ったことを感じさせぬ今も素晴らしい風景が広がる松島なのです。



13794.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 10日目その完
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月17日(木) 10時50分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 122KB

三陸海岸を南下の旅、浄土ヶ浜や吉里吉里半島や碁石海岸など、行きたかったリアス式海岸に伸びる半島各地でしたが、災害復旧の為か刻々と変わる道路事情に断念の本日、次回の楽しみとして松島で終えた10日目の昨日でした。

ではでは この後は何処でレポート発信が出来ますでしょうか?


13786.結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのQ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月15日(火) 20時15分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 599, 135KB Original Size: 800 x 600, 157KB

皆さま おコンバンわ〜
昨夜は青森県下北半島の、「熱湯」と表示の浴槽は全く無理で「ゆる湯」もクソ根性で入ったけど、入浴中に岩手県を震源とする地震の揺れを感じた下北半島・石神温泉に逗留でありました。
移動して青森県から岩手県へと入った本日でして、只今、岩手県野田村の国民宿舎えぼし荘から発信です。

先ずは前回レポートの続きからデス!
ウォークと温泉巡りの今回、日中も目に付いた温泉に気軽に立ち寄って楽しむ連日ですが、下記のスレッドを休憩室から発信したのが鹿角市の湯瀬温泉、お昼過ぎまでのんびりとした5/11(金曜)なのでした。
そして目指した十和田湖へと、思いの他急な登り道を進むと路肩にまだ残雪が残る現在でした。



13787.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのR
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月15日(火) 20時23分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 600, 158KB

カルデラ湖の十和田湖ですが、山を登った上から見下ろす湖に突き出た半島の一つ「中山半島」へと向かい、まだ桜の花が咲く十和田神社へとです。


13778.結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのI 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月11日(金) 10時0分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 158KB

最近スマホデビューの森mamaですが、我がママとラインで「秋田でテッパン観光はココ!」って教えて頂いた、角館の武家屋敷へとですが、みちのくの小京都と呼ばれる角館(かくのだて)は、江戸時代からだという重厚な黒板塀が続く武家屋敷、国の重要伝統的建造物群保存地区だそうです。
角館城の城主戸沢氏代々を守った武家屋敷のお歴々ですが、戦国時代を経て雪深い角館の春を飾り四季を楽しんだという江戸時代、例年だと今が盛りだという枝垂れ桜は散りましたが、次々と庭に花が咲き、水路沿いにはシャガの花もです。



13779.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月11日(金) 10時7分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 134KB Original Size: 800 x 600, 153KB

一軒の家幅が50mも有ろうかという広大な屋敷群ですが、GW連休の終えた平日にも関わらず、見学の屋敷内も観光客目当てのお店も賑わっている5/9(水曜)なのでした。



13780.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのK
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月11日(金) 10時12分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 124KB

青空が見えたり曇り空になったり、雨も降ったりと不安定ながらも、初めて見る山や海風景に目を奪われることが何度も、角館から日本海の男鹿半島へとです。



13781.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのL
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月11日(金) 10時19分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 130KB Original Size: 800 x 599, 128KB

男鹿半島の幹線道路を外れて集落でも郵便局巡りでしたが、目に付く鳥居や狛犬に藁菰が被せあったけど、神社や狛犬への雪国の配慮かと思ったら、別の理由が有ったことを知った翌日なのでした。
そして夕景が似合うというゴジラ岩へとですが、厚い雲に覆われて茜色とはならず夕闇が迫る時間、我がママがゴジラと闘っていました。



13782.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのM
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月11日(金) 10時44分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 155KB

男鹿温泉郷で逗留でしたが5/10(木曜)は、999段の石段が連なるという山腹に建つ赤神神社・五社堂に行こうと思っていたけど、残念ながら朝から雨、断念して半島中央部に位置する「なまはげ館・男鹿真山伝承館」へとです。

大晦日になるとテレビで何度も見たことのある男鹿のナマハゲ行事でしたが、その発祥は漢の武帝説や異邦人伝説など様々有るも、半島200余地区で今も受け継がれる年末恒例のナマハゲ行事だそうです。
そしてその面を作るという彫師・石川千秋さんですが、偶然にも週に2〜3度という実演を見ることが出来た本日です。



13783.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのN
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月11日(金) 11時8分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 149KB

何とも迫力のあるナマハゲたちですが、厳冬の当地で冬場にする事のない人々が囲炉裏に座って手足をかざしていると地元言葉で「なもみ」という火型が手足に出来るそうで、怠けているその人を囲炉裏から剥ぐ意で、「なもみをはぐ」→「なまはげ」に転じたそうです。
そのナマハゲが年に一度、大晦日に山から降りて来て、家に入り込み「ウオー 悪り子は居ねか〜 泣く子は居ねか〜」「ウオー 親のめんど見ねぇ〜嫁ごはいねか〜」って家じゅうを探し回り、子らを見つけては捕まえて脅し泣かすが、なだめる主人の飲酒接待でご機嫌を直し、「おやじ、子どらのしづけ(躾)がりっとして、え(家)の者皆まめ(健康)でれよ」「来年またくるがらな」と言って幸手いく。
男鹿半島各地で繰り広げられるその鬼たちは、色も形も千差万別だそうです。



13784.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのO
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月11日(金) 11時36分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 149KB

そんな行事の様子を古民家を舞台に芝居仕立てで体験させて頂けましたが、登場した真山(しんざん)地区のナマハゲは男鹿で唯一、集落と真山神社を守る鬼だから、角が無いのだそうです。
壁を叩き声を荒げるナマハゲが、パパママの前に立ち「おめらペアルックで、仲よぐしてっか〜」って凄まれたけど、我がママは背を丸めて本当に怖がっていました。

家々で暴れたり飲食接待を受けたナマハゲたちは、地元神社に戻って着ていた藁で編んだ衣装を狛犬や鳥居に巻き付けて、大晦日行事のフィニッシュとなるとの事で、昨日見ていた神社の鳥居や狛犬に捲かれた藁着はナマハゲが着用の名残りだったのです。



13785.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのP
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月11日(金) 11時38分
Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 149KB

パパもナマハゲのコスプレをして「悪い女房はおらねが〜」「わお〜酒呑ませ〜」ってひと騒ぎ、更には「天気、良くせんかい!」って暫しの大暴れ、秋田の県北に向かう道中では青空も見えて来た家を出てから四日目なのでした。

ではでは 一旦はコレにて
もう一度温泉に入って、向かう十和田湖デス!


13775.結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのF 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月11日(金) 9時48分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 600, 141KB

皆さま オッハーさまでございます。
ここ2日間人生初訪問の秋田県を旅行中のパパママですが、山形県から秋田県に入って、小野小町出生地だという雄勝(おがつ)方面から秋田市内を抜けて男鹿半島、そしてまた県北となる大舘能代空港方面へと逆ゼット字(Z)のように巡る秋田デス。
昨日は北秋田市の「縄文の湯」に逗留でしたが、目覚めて車外に出て寒いのナンノ!、早速に調べて40キロほどを移動ですが、大旅行中の現在、40キロは「すぐそこ」って感じです。
鹿角市(かづの)の湯瀬温泉の湯で朝から温まり休憩室から発信の今です。

さてさて 先ずは郵便局巡りからですが、田舎の簡易郵便局に行き通帳を見せると「よぐきだね〜」って、飴をもらったりお菓子を頂いたり、ポケットテッシュはもう勘弁ってほどの量なのです。
そんな通帳も、二人して自由の身となって巡りに巡って満杯の印鑑で一冊目がフィニッシュ、172ヵ所の郵便局印を頂きました。



13776.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのG
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月11日(金) 9時48分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 145KB

二冊目もアッという間に1ページ目が埋まって行きますが、「パパ〜、お金が無いの〜」って、コンビニに寄って銀行口座から降ろすという、ナンとも間抜けな行為。
でも決して我が家の貯金が減っている訳ではアリマセンので、「まぁイイか」って無駄に財産移動の郵便局貯金です。

雄勝の横堀郵便局が小野小町出生の地だと言い、局内にも若い女の子の職員がいましたが「もしかして小町の血を継いでます?」って問いに可愛い笑顔、局の扉にも小野小町が春を詠んだという一句なのです。

    「花の色は 移りにけりな いたづらに 我身世にふる ながめせしまに」



13777.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのH
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月11日(金) 9時48分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 158KB

カーナビに表示の郵便局マークを頼りに巡る各局ですが、2度3度と通過して探して見つからず、廃局かと???
なんとシャッターが半分降りた雑貨屋さんの一角が郵便局で、お店のおばさんに声を掛けると、そのままエプロンを外して局カウンターの前へとだったり、赤くないナマハゲ色のポストも。


13767.結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月9日(水) 10時4分
Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 151KB

皆さま オッハーさまでございます。
カレンダーの都合で今年は超長期連休となった方も多いゴールデンウイークでしょうが、岐阜のカッパさん情報によると小学校も連休前の土曜日に授業をして、子供たちも先生も一緒になって長期連休を楽しんだ学校も有るようです。

そしてパパママと申しますと、43周年記念と言う訳でも有りませんが、初めての東北一周旅行へと出掛けた5/7(月曜)でして、初日はテニスで知り合ったお友達の誘いも有って、長野市まで行って旅行中にテニス練習という初めての経験デス!
5/8(火曜)は前夜の雨も上がって朝から日本海を北上ですが、奇岩怪石の海岸風景を楽しんでドライブです。



13769.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのA
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月9日(水) 9時49分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 157KB

平日移動の我がママの楽しみは郵便局巡りですが、ワタクシもお付合いと言いながらも結構これがおもしろい。
日本海と直ぐ横の山に挟まれるように鉄道が走り、国道8号線と旧街道の北国街道が絡み合うように続く新潟県、塩害対策だという板壁の家々に紛れるような椎谷簡易郵便局、局長さんが教えてくれるに中越地震の震源地がここ椎谷だそうです。



13770.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのB
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月9日(水) 9時51分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 141KB

そしてこれまた初めて見たけれど、大きなお屋敷の中の家の縁側みたいなところが郵便局、カーナビでも判らずお屋敷の周囲を2周もしちゃいました。



13772.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのC
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月9日(水) 9時56分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 599, 133KB Original Size: 800 x 599, 139KB

信濃川が日本海にそそぐ新潟市を通り抜けて山形県へとですが、向かった先は潰れそうな水族館を一躍大人気水族館へと変えた館長さんで有名な「加茂水族館」へとです。



13773.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのD
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月9日(水) 9時59分
Original Size: 800 x 600, 131KB Original Size: 800 x 600, 131KB Original Size: 800 x 599, 126KB

誰もが興味を持たぬ三流魚類ばかりだったのを、クラゲに特化して展示を始めた事が功を奏して、連休の終わった平日でもごらんの通り賑わうアシカショーなどもで、先日生まれたアザラシの子は、アメリカで活躍の大谷翔平にあやかってショーヘイ君と命名だそうです。



13774.Re: 結婚43周年記念 2週間に渡る「ウオーキングと東北一周の旅」 そのE
名前:竹樋パパ    日付:2018年5月9日(水) 10時0分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 135KB

昨夜は大石田温泉に逗留、今朝は早速に「トトロの木」と呼ばれるシルエットがトトロそっくりの大杉を見学、でも地名は小杉地区です。
そして、朝から神室温泉でブランチを兼ねてひとっ風呂ですが、この後は人生初めての秋田県へと向かいます。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb