[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
パパとみんなの掲示板
みんなの掲示板と言いつつ「パパママのウオーキング日記」も兼用と致しますデス!気軽に素早くお伝えするにはコレが具合良いんだよネー!  写真はクリックすると大きな絵で見られますので、どデカクして楽しんで下さいませませ。 ではでは ココの主の竹樋パパからでアリマシタ。 尚トップページへの移動は左上の[ホームページ]をクリックしてどうぞ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





12912.瀬戸内倉敷ツーデーを終えて翌日3/13(月曜)のこと 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月19日(日) 7時16分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB

皆さま オッハーさまでございます。
長野市の北部に位置する須坂から発信ですが、「暑さ寒さも彼岸まで」と言う春彼岸を明日に控えて、木々が芽吹き蕾を膨らませ除雪によって集められた雪山も溶け出しており、信州にも春到来の今朝です。

写真ハリコは下記レポートの翌日となる3/13(月曜)のものでして、瀬戸内倉敷ツーデー2日目を完歩して帰路となった当日は姫路から丹波笹山へと北上して兵庫篠山の温泉を楽しみ、3/13(月曜)の朝から京都を通って紀伊半島の山中を抜けて三重県湯の山へとです。
途中では路肩の大雪にビックリでしたが、我がママの趣味の一つとなっている郵便局巡りもして湯の山温泉へ、この「温泉博士」をお見せすると無料で入浴が出来ますが、またまたビックリは自分たちがスイッチを押して動くケーブルカーで浴室へと移動なのです。
ウオーキングに出掛けて「温泉博士」というものを教えて頂き、新たな経験がいっぱいの日々、倉敷は5日間のウオーク旅行でアリマした。



12913.信州須坂に向かって、3/17(金曜)のこと
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月19日(日) 7時45分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 147KB

快晴の青空に中央アルプスが白くクッキリと眩しいほどの中、我が小牧から国道19号線をひた走って250キロほど、長野市内のオリンピック会場であったMウエーブの横を通って、午後4時にウオーク会場となる「湯っ蔵んど」という温泉施設に到着でアリマした。
マイカーで出掛けるウオーキングへの旅ですが、車中泊が可能なようにと選んで買い換えた現在のマイカー、後部席で快適に過ごし寝られるようにと浅い経験ながらも徐々に改良も加えて、大きなテーブルを設けるなどパソコン作業も容易になった現在の我車なのです。
経費を考えて高速道路を使わず一般道で来ましたが、通常エンジンながらも平均燃費16.8キロと、これまたまあまあ満足のワタクシですが、車中泊旅行の経験を重ねて更なる改善を目論見ながら、本日も須坂を歩きましょうかネ〜

ではでは 本ウオークのレポートは後でネ〜


12903.第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月18日(土) 6時18分
Original Size: 800 x 601, 162KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB

皆さま オッハーさまでございます。
昨夜のうちに済ませようと思った2日目レポートですが、岐阜のカッパこと堀さんや、栃木のだっぺおじさんこと須賀さんとご一緒となった温泉「湯っ蔵んど」でして、久々の再会に話が弾みレポートどころでは無くなってしまいました。
本日のウオークが始まる前の今朝のうちに終えられるだろうか???

さてさて 30キロ組が出て行って2時間後、20キロ組は良寛コースとタイトルで倉敷市役所会場から一路西へとワンウエイ、良寛和尚で知られた円通寺でフィニッシュですが、帰りはそのままでも会場へバスで戻ることも出来ると言い、10キロ組は市内酒津公園と美観地区を巡るというのです。
兵庫の高木さんグループ(左)など、歩き始めた20キロ組を見送りながらどちらにしようかと迷っていたけど、中に見知った10キロを歩くという方々もスタートをして行くではアリマせぬか。。。
パパママも地図を片手に、20キロ組とは全く異なる方向の10キロ組の後を追うことにしたのデス。



12904.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月18日(土) 6時26分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 160KB

その中には愛知の福田女史(左)が居られたり、同様に愛知一宮の鈴木ご夫妻(真ん中ハリコ)が居られたり、更には愛知岡崎の間瀬さんと橋本姫も居られるのデス!!ワーオ・愛知の例会じゃ〜ん♪
お聞きすると10キロ組の正規スタートとなる「10時を待っていると、帰りの時間が遅くなるから」って、20キロ組に混じって出発したそうで、7時スタートの30キロ組の中にも「きっと20キロ組が大勢と思うわよ」ってことでした。



12905.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月18日(土) 6時39分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 599, 161KB

思いの他沢山のウオーカーが前後するフライイングスタートの10キロ組でしたが、歩く方々の大勢が手にお揃いの手袋をしてゴミ袋を持ち歩いておられる。
お聞きすると「クリーンウオーク」にエントリーだと言い、歩きながらゴミ拾いをしてゴールすると、持ち帰ったゴミの代わりに、その手袋と特製のトートバックがもらえるとの事だそうです。
でも普通に前を歩いているウオーカーが急に止まってしゃがみ込みゴミを拾う、後ろを歩く人は前で急に止まってしゃがんだ人にぶつかりそうになる、善意の企画でしょうがナンとも危険な状況がアチコチで、別ルートにされては如何でしょうか?!



12906.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月18日(土) 6時53分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 598, 149KB

会場から北へ向かう10キロコースは高染川沿いにある酒津公園へとですが、会場10時スタートを受けて湯茶接待や豚汁サービスも10時半からとの表示だったけど「もう出来たからどうぞ」って、早めのスタートで歩くウオーカーを見越して準備のようです。
休憩後は折り返して美観地区へと戻るコースでしたが、広く大きな公園内を一周して倉敷駅方向へとです。



12907.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月18日(土) 7時2分
Original Size: 800 x 599, 138KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 599, 153KB

以前はチボリ公園という名称で美観地区に負けぬ集客の施設が有ったけど「にわか作りだったから」と不人気となり、現在は巨大な三井アウトレットモールという施設に変わったというところを通って、アンデルセン童話をモチーフにしたと言うお洒落な倉敷駅へとです。
そして古くからの倉敷をそのまま残しているという美観地区へとですが、飾られたひな人形を横にナナ・ナント、愛知瀬戸の大峰さんと出会えました。



12908.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月18日(土) 7時19分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 160KB

11時近くなっていましたが一昨日に入った豚カツ屋は開店前なのに既に大行列、そして近くの饅頭屋も列を成していてワタクシも並んでゲットした大判焼き風のコレですが、一個75円ながらも飛ぶように売れ儲かり過ぎて6月から9月までは店を閉じると仰るえびす顔の店主なのでした。
コースを外れるけど美観地区高台の一角にある阿智神社へとです。
境内には今は枯れているけど県特別記念物に指定だという「阿智の藤」があり、負けぬ大きさの立派な本殿もです。



12909.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月18日(土) 7時26分
Original Size: 800 x 601, 159KB Original Size: 800 x 600, 167KB Original Size: 800 x 600, 155KB

阿智の藤がマンホールの蓋となって咲いていた美観地区に戻りますが、一般観光客や定刻スタートの10キロ組も加わって大賑わいの美観地区です。



12910.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月18日(土) 7時55分
Original Size: 800 x 600, 166KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 155KB

美観地区の中心に位置する大原美術館ですが、倉敷紡績(クラレグループ)や中国銀行を起こした大実業家、大原孫太郎が私財で収集した趣味の美術品を広くみんなにと開設した美術館、これを息子の総一郎が「美術は留まっていてはいけない」と更に拡充して現在に至っています。
その孫一郎が建てた新渓園という別荘にも入らせて頂きましたが、彼曰く「わしの眼は十年先が見える」と言ったそうだけど、あなたは10年先が見えますでしょうか?



12911.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち その完
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月18日(土) 8時6分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 167KB Original Size: 800 x 599, 155KB

倉敷ツーデーの記念品もジーンズ生地で出来たキャップですが、この地はジーパン生産日本一の地域、倉敷に来て初めて知ったけどエドウィンやビッグジョンなどワタクシも愛用のジーパンはジョンウェインが出たコマーシャルなどから勝手にアメリカ製だと思っていたら完全に日本のメーカーでここ倉敷で生産の会社たちだそうです。
10キロをアチコチを散歩の如くに歩いてゴールは午後1時、十二分に楽しんだ瀬戸内倉敷ツーデーマーチでありました。

無理くりレポートを無事に終えて、たった今から須坂ツーデーの会場へとデス!

ではでは ネ〜♪


12898.第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月17日(金) 17時35分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 599, 165KB Original Size: 800 x 599, 160KB

皆さま 少々早めですが おコンバンわ〜
我が掲示板の不都合により遅れてしまった倉敷2日目レポートです。
こんな事は初めてですが初日レポートを終えたのが今朝9時前、直ぐさま出発準備を整えてマイカーをスタートさせた朝10時過ぎ、国道19号線をひた走って250キロほど約6時間、須坂ツーデーに参加すべく長野県須坂市の会場となる「湯っ蔵んど」に到着をして、温泉施設から発信をさせて頂いております。

3/12(日曜)、本日も朝7時にスタートの30回記念コースだという「吉備真備30キロコース」を見送るべく会場入りですが、倉敷市役所入口近くで出会ったのは東京の黒木さんや北海道の塩見さんら(左)のグルーブで、会場内では高速ウオークを楽しまれる愛知の恰さんや兵庫の板坂さんら(真ん中)、そして札幌の照井さんとも2日目のスタート会場で再会が出来ました。



12900.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月17日(金) 18時30分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 601, 158KB

本日も会場に着いた途端にスタートが始まっていた30キロ組の7時ですが、愛知のスピードウオークを楽しむ熊ちゃんこと熊沢君(左)やノッポの通行人その1さんこと澤田さん(真ん中)が出て行き、岐阜中津川の青木さん(右)も出て行かれます。



12901.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月17日(金) 18時42分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 599, 165KB Original Size: 800 x 601, 166KB

見送る我がカメラの前を続々と見知った方が手を振って過ぎて行かれますが、兵庫の一井ご夫妻(左)が行かれ、昨日は肩を並べて歩いたのに写真を撮れなかった東京の山木さんと千葉の山田さん(真ん中ハリコ)が行かれ、福岡の田中さん(右)は足を止めて我がママとのツーショットに応えて頂けました。



12902.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月18日(土) 5時55分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 157KB

前日に負けぬ人数の参加者たちに賑わう会場に圧倒されそうですが、20キロ組がスタートする9時が迫り、実はまだ何キロコースに行こうか迷っていたパパママです。
ワンコファミリーを引き連れる福岡の森ご夫妻(左)や、鶴おじさんたち(真ん中)に見送られ、20キロコースのスタートが始まり、愛知の竹内ご夫妻(右)が会場を後に出発をして行きます。


12890.第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのH 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月17日(金) 7時20分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 153KB

皆さま オッハーさまでございます。
既に済ませた高校や中学に続いて昨日の愛知県は小学校の卒業式でしたが、テニスに向かう車中からも卒業式を終えて帰る、着飾った親と胸に花飾りの子らの姿を見ました。
人生の節目を迎えた多くの若者が新たな人生に向かって旅立つ春ですが、希望や不安を抱えながらの今でしょうが、ひと時の休息時間を楽しんで欲しいものです。

さてさて レポートをササッと
40キロ組も既に通過し20キロ組の昼食休憩ポイントとなる新熊野山へとですが、明治政府による神仏分離令(1868年)によって、十二社権現は熊野神社となり、立派な三重塔が建つ五流尊瀧院は寺院という社寺合体の大きな熊野山です。
境内では地元中学生が歓迎の昇り旗を持って迎えてくれ、境内では豚汁のサービスもで、大勢の先着組が食事中のまだ11時です。



12891.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月17日(金) 7時36分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 602, 151KB Original Size: 800 x 600, 155KB

奥に続く境内参道でも地元郷内中学校の生徒が手作りの歓迎幕を持って迎えてくれましたが、40キロ組が通った朝8時過ぎから20キロアンカーが来るであろう午後1時半まで立ち続けて参加者を迎えるそうです。
「大変だネ〜」って言ったら「おじさんこそ」って返されちゃったけど、このイベントを楽しむ子らです。
境内では、今年1月の久米島でご一緒だった横浜の浜田さんと出会えましたが、豚汁とオニギリを食べながら会場で見られなかった各地からの大勢のウオーカーたちの顔も拝見なのデス。



12892.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月17日(金) 8時1分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 150KB

歩く道中は本当に大勢のスタッフたちで曲り角には必ず人が立たれ、横断歩道などでも黄旗を持った安全警備の方々でして歩くに全く地図要らずでしたが、パパママも歩き始めて20年弱、何気に歩いていて緩やかな曲線のカーブや鉄橋のような橋に「もしかしたら廃線跡?」って思っていたら、横を歩く方が教えてくれたけど倉敷から鷲羽山へと向かう下津井電鉄の廃線だそうで、歩く横に朽ちかけた駅名板が残るホーム跡もそのまま残っているこの道なのです。



12893.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのK
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月17日(金) 8時15分
Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 598, 150KB Original Size: 800 x 600, 163KB

10キロ組と合流の天城小学校へとやってきましたが、グランドの一角を使って舞台が開かれていましたが、下のスレッドNO12889にカキコしたその「藤戸の浦物語り」のお芝居だったのです。
パパママが到着した時は全幕を終えた後でしたが、武将姿の佐々木盛綱は判ったけど、誰が浦人やらその母親やら・・・
帰路は倉敷川の堤防沿いを歩きますが、まだ若いけど青空に映える鮮やか色の河津桜が満開なのでした。



12894.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのL
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月17日(金) 8時24分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 152KB

昨日までの冬型の天気が一転して完全無風の穏やかな日差しで歩いていると暑いほどの倉敷でしたが、立ち止まって桜の花を眺めたり同歩の方にお願いをしてツーショットもですが、パパママの河津桜色の服が景色にグットマッチな一枚となりました。
延々と続く桜道をのんびりと歩いたものの午後1時半に20キロを完歩して会場に戻りました。



12895.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのM
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月17日(金) 8時38分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 157KB

戻った会場内は人・ひと・ヒトでごった返し、よそ見をしていると立ち止まっている人とぶつかるほどですが、20キロは40キロ組の2倍近い参加者、10キロや5キロなどその他を合わせると6千人を超えるウオーカー達の本日だそうです。
そんな中で顔を合わせられるのは奇跡かもですが、愛知の碧海幡豆ウ協でご一緒だった今は高知にお住いの藤原さん(真ん中)と出会え、栃木の金田さん(右)からは久米島での出会い写真を頂けました。



12896.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月17日(金) 8時50分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 601, 161KB Original Size: 800 x 600, 155KB

我々より早い時間に会場に戻ったという三方五湖の松岡さんご夫妻(左)とお会い出来たり、親しくなった東京の浜田さんご夫妻(真ん中)も先着なのでした。
会場内で骨密度の測定をしたり、各ブースを巡って地元のお菓子を食べたり、足袋のように二股の靴を履いてみたりと1時間以上も楽しんだゴール後です。
そして驚いたけど40キロを完歩してバスで会場に戻ったという東京の鈴木さん(右ハリコのサングラス)とお会い出来たのは午後3時でして、兵庫の高木さんと並んで頂いての1枚でフィニッシュとなった1日目です。

でわでわ コレにて初日レポートを終えますネ〜


12882.第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月16日(木) 8時18分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 161KB

皆さま オッハーさまでございます。
復旧に振込みから丸2日を要した我が掲示板ですが、遅ればせながらも写真ハリコが可能となって早速にレポートを開始させて頂きます。

3/11(土曜)は表記ウオークに初参加のパパママですが、前日までの強風がウソのように放射冷却に冷たい空気ながらも凛として清々しい青空の下、倉敷市役所に隣接の駐車場を主会場にして開催の日本マーチングリーグ公式大会へとです。
先ずは朝7時にスタートだという瀬戸内海が一望の鷲羽山に向かう40キロ組の見送りですが、既に檄を終えてスタートが始まっていました。
千人を超えるという参加者に溢れる会場の入り口、最後尾近くに居た愛知の恰さんや兵庫の板坂さんら(左)と出会い記念のパチリをですが、40キロ先に向け会場を後にする参加者たちの勢いに圧倒されて写真を撮るのも忘れて暫しの見送り、かろうじて撮れたのが佐賀の橋本さんと見送る本四架橋マスコットのわたる君(真ん中)、そして東京の黒木さん(右)です。



12883.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月16日(木) 8時32分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 150KB

先頭から最後尾まで20分以上も要して会場を後にした40キロ組を見送り、あらためて参加受付へとですが、本大会の参加記念だというデニム地のキャップを早速にかぶった我がママです。
我々20キロ組は9時スタートという事ですが、既に続々の参加者たちの中に、パパママよりも立派な△帽子がトレードマークの長野上田の石井ご夫妻(右)と半年振りの再会なのです。



12884.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月16日(木) 9時9分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 155KB

本大会への特別対応で朝5時に開店したという市役所食堂で朝食も済ませて会場内を散策ですが、東日本大震災そして安全安価をうたい文句として作られた福島原発の壊滅的事故から丸6年を迎える3月11日の本日でして、会場の一角には熊本大地震を含む追悼写真展のブースもです。
どれほど多くの方々が震災により家族を失い、放射能汚染により生活の場を追われたことか、東京の浜田ご夫妻(真ん中)や、愛知一宮の鈴木ご夫妻(右)とも出会えましたが、何気に一緒に歩けるパートナーの居るというシアワセを改めて実感の本日です。



12885.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月16日(木) 9時43分
Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 154KB

全国各地のウオーク仲間と沢山の出合いでしたがレポートが先に進まず、写真割愛の皆さまには失礼さまデス。
振り返ると何かの抗議集会かと思わせるほどの人・ひと・ヒトですが、定刻となり出発式となりましたが市を挙げての主催行事に舞台に居並ぶ倉敷市長や県市議、それをカメラを向けている青い服の背に「ジャパンウオーキングアソシエーション」の方は日歩の堀野会長なのデス。
そしてふと横の列を見るとナナ・ナント、兵庫の高木さん(右)じゃアリマせぬか!



12886.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月16日(木) 11時25分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 160KB

6年前の東日本、何台もの車が洗濯機の中に放り込まれたように渦にもまれ破壊されていく家々、日没となり鮮明に映るコンビナート火災のあの信じられぬ光景の時間まで五時間余、参加者全員が黙祷をして祈りを捧げて暫しですが、ジーパンをはいた伊東市長の歓迎挨拶を受け、ストレッチや地元高校生の発声による檄もして、ゆるキャラたちに見送られイザ・スタートとなりました。
ちなみに緑毛の目立つ赤白のボーダー服は、KSB瀬戸内海放送のハリネズミをモチーフにした「スキーパー」君だそうで、他のゆるキャラに比べて動きも良く、各所で一番目立つようにとポジション取りも抜群、流石に放送局のキャラクターと感心ですが我がママの手を握って放しません。



12887.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月16日(木) 10時53分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 160KB

40キロ組に劣らぬ参加者数の20キロ組ですが、我々の前には指宿でも出会った旭川の塩見さんや山口の海津さんの姿(左)も有り、女性市長の伊東さん(赤服)や手前の男性(青服)は主催に名を連ねる朝日新聞社長ら(真ん中)に見送られ、市役所会場を後にします。



12888.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月16日(木) 11時23分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 149KB

2時間前に40キロ組が通った同じ道を歩きますが、大勢過ぎて写真が撮れなかったけど東京の元ウオーキングマガジン編集の山木さんや、「地震の影響でここ1年、ほとんど歩けなかった」って仰る熊本の野澤さんとも出会え、水仙の咲く吉岡川の堤防道路を歩きます。
途中の「粒江小学校」や「藤戸寺」というところで茶菓子の接待が有りましたが、パパママは昨夜食事をしたところで見たグルメ雑誌の情報から、お寺の横の鯛焼き屋のコレをゲットして一服となりました。
既にカメラに向かった時はシッポのみとなってしまった我がママですが、一匹130円の鯛焼きを休日などは700枚も売るという地元で有名なこの店だそうで、数千人が歩くという「本日は売上げは?!」って、要らぬ皮算用なのデス。。。



12889.Re: 第30回記念「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月16日(木) 12時1分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 601, 161KB Original Size: 800 x 600, 158KB

倉敷市内から南西に7キロほどか若干のアップダウンの地形であるが、源平合戦の一舞台となった藤戸地区だそうで、源氏の武将として先陣を切って平家軍に斬り込んで破り、武勲を立てた佐々木盛綱逸話の地。
実はこの地の浦人が厳寒の海を平家軍へと向かう浅瀬を盛綱に教えたが、先陣の功名を狙って他の武将の耳に入らぬようにとその浦人を殺害、それを知った浦人の母親が「佐々木と言えば笹まで憎い」と小山の笹をむしり取ったという哀話が、源平合戦の謡曲となって残るというこの地なのです。
山あいのこの地ですが、今住宅が並ぶ低いところは浅瀬だったのか「浮洲岩跡」や「乗出し岩」「先陣庵」などと合戦の史跡が残るこの地に、なぜか「へんろ道」の道標もです。
この道標の事は、次回参加の時にでも調べてみましょうかネ〜


午後はテニスですので暫時休憩のレポートです。


12881.ただ今、掲示板にレポートがアップ出来ません <(_ _)> 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月14日(火) 11時13分
皆さま オッハーさまでございます。

マイカーで出掛けた瀬戸内倉敷ツーデーマーチでしたが、行き帰り共に温泉を堪能満喫しながら昨日無事に我が家に帰宅しました。
お疲れモードも有って起きるのも遅くなり、かなりゆっくり目の朝食を済ませて「さて、倉敷レポートをがんばろまいか!!」って開始しようと思ったら写真ハリコが出来ないではアリマせぬか?!

2年に一回の振込みを失念して契約期限切れ、有料掲示板機能が失われていた事に気が付いた先ほどです・・・トホホホのホ(;_;)/~~~
早速に振込みを済ませましたが、機能回復まで今暫くレポートをお待ち願います。

12879.瀬戸内倉敷ツーデーマーチに向かって その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月10日(金) 22時9分
Original Size: 457 x 342, 91KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 151KB

皆さま コンバンわ〜
3.11を明日に控えて「あれからもう6年、まだ6年」と現地取材に一層に熱を帯びて特集の報道番組各社ですが、朝のニュースとも思えぬバラエティ並みの番組を構成せずに、特に福島原発廃炉の対処法さえも不透明な現状を日々刻々と注視して報道してほしいものです。
そして我々は、想定外などという言葉を決して考えず、何時「同様以上の事態が起きるかも」との心構えを新たにして、明日を迎えましょう。

さてさて 3/9(木曜)朝10時、渋滞が解消する時間を待ってマイカーで自宅を立ちましたが、「温泉博士」という雑誌を手に目的地までの450キロを二日間で行こうと決めての出発です。
先般の指宿ツーデーで出会った時に教えてもらったのですが、この雑誌を提示すると掲載の温泉施設が無料で利用出来るというもので、本日の目的地は名阪道を通って奈良天理から岸和田へとです。
道中の途中で通った富田林というところで見てビックリだったのがこの塔、走る車中からで我がママが向けたカメラに上手に写らなかったけど、ガウディの作品をほうふつとさせるような180mを超えるという不思議な造形タワー、このような物がなぜ世間に周知されていないのかは走りながらネットで調べて納得したけど、次回はもっと近くから全容を見なくっちゃ!!
そして本日の目的地は牛滝温泉「いよやかの郷」というところで、人類が生まれる遥か以前の紀元前7千万年以上前の化石層から沸くという温泉、定刻まで湯や食事を楽しんで車中泊となり、朝から京セラドームを横に眺めて大阪市内を抜けて神戸へとデス。



12880.Re: 瀬戸内倉敷ツーデーマーチに向かって そのA
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月10日(金) 22時33分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 161KB

大阪市内の渋滞を避けようと朝6時に出た牛滝温泉でしたが、一般道を選んだのが正解か意外とスムーズな走行で、神戸バイパスを抜けて明石へとです。
カーナビが示す明石海峡大橋のふもとにある「舞子公園」で朝食休憩となりましたが、思い出すのは神戸のYKさんに案内して頂いて歩いたこの地、既に今から十年半前のことだけど、鮮明に記憶に残るあの一日なのです。
途中の姫路でも「温泉博士」に紹介の「花の湯」で風呂休憩もして、3/10(金曜)午後3時倉敷入りですが、美観地区で岐阜の河合さんご夫妻と出会ったり、偶然に夕食は愛知岡崎の間瀬さんや橋本姫、千葉の山田さんらとご一緒となりました。

さあぁ 明日はどんな1日となりますでしょうか?
ではでは オヤスミ〜


コレが10年半前の明石海峡大橋のレポートです。↓

http://takehipapamama.hippy.jp/06walk/060813/060813.htm


12873.碧海幡豆ウ協「伊能ウオークが歩いた道を辿ろうIn岐阜から一宮へ」に参加の一歩たち そのB 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月9日(木) 7時51分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 137KB

皆さま オッハーさまでございます。
流石に3月と先週末からこの月曜日は周囲の方々が驚くながらも短パンをはいてテニスに臨めたものが、一転して昨朝は薄っすらながらも雪景色となっていた我が愛知小牧、快晴ながらも放射冷却による厳しい冷え込みの今朝です。
あれから6年を迎える「3.11」ですが、一瞬にして多くを失ったあの日以降、祈っても願っても決して戻らぬその現実を知るに6年、心の傷を抱えながら生きる人々の現状や思いが報道となって流れる今週です。

さてさて レポートの続きです。
岐阜から一宮へと歩を進めた伊能ウオークの17年前は12/1(金曜日)、現役だったパパママは参加出来ませんでしたが、ゴールをピッタリと1か月後に控えて平日にもかかわらずステージ隊やエリア隊に加えて多くのデイリー参加者で賑わった本コースだそうです。
細かなコース風景はほとんど記憶にないという西川本部隊員ですが、どなたが決められたのか岐阜から一宮へは、江戸時代に長良川のアユを酢で〆て徳川家に献上のため運んだ道だという「お鮨街道」を歩きます。



12874.Re: 碧海幡豆ウ協「伊能ウオークが歩いた道を辿ろうIn岐阜から一宮へ」に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月9日(木) 8時3分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 601, 149KB

岐阜駅を出て中山道加納宿を交差するように歩を進め、岐南町から笠松町へとですが、ほとんど足を止める事もなく一気に7.5キロほどを歩き通して、11時前に県境を木曽川で仕切る堤防沿いの「笠松みなと公園」へと到着をして昼食休憩となりました。



12875.Re: 碧海幡豆ウ協「伊能ウオークが歩いた道を辿ろうIn岐阜から一宮へ」に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月9日(木) 8時17分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 600, 151KB

朝から快晴無風で最高気温予想も17度と歩き始めから暖かい本日ですが、我がママの陰に隠れているけど昼食休憩中の森宴会部長はランニングスタイル、上着を脱いでいても暑いほど強い太陽の日差しデス。
12時半には御用旗を持つ渋谷さんと会旗を持つ樋田新会長の先導で再スタートとなりましたが、長閑なウオーク日和です。



12876.Re: 碧海幡豆ウ協「伊能ウオークが歩いた道を辿ろうIn岐阜から一宮へ」に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月9日(木) 8時28分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 162KB

木曽川を超えて愛知県入りとなりましたが、名鉄黒田駅で西川ご夫妻らがフィニッシュ、本日ショートゴール設定のJR木曽川駅で森ご夫妻らがフィニッシュ、我々もご一緒にって思ったけど時刻はまだ1時前、お天気も良く見送って歩を進めます。



12877.Re: 碧海幡豆ウ協「伊能ウオークが歩いた道を辿ろうIn岐阜から一宮へ」に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月9日(木) 8時41分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 144KB Original Size: 800 x 600, 163KB

往時を思わせる歴史のあるお寺や格子戸が残る旧家を眺めながらも、午後も歩を止めることなく淡々と歩くお鮨街道でして、歩列を前後して咲く水仙を前において先導を撮ったり、手を挙げて応えてくれる西尾の服部さんや安城の山田さんをパチリとして遊ぶワタクシです。



12878.Re: 碧海幡豆ウ協「伊能ウオークが歩いた道を辿ろうIn岐阜から一宮へ」に参加の一歩たち その完
名前:竹樋パパ    日付:2017年3月9日(木) 8時57分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 144KB

本タイトル通り伊能ウオークが歩いた道を辿る本日でしたが、昼食休憩以外はほとんど立ち寄りもせず17キロを一宮駅ゴールが午後2時、大きな社寺など「多少の寄り道が有っても良かったかも」って、酒造の神様が祀られるという酒見神社も覗いてみたかったナ〜
今週末は倉敷ツーデーにご参加だという一宮の鈴木さんや本日参加の皆さまに別れて、午後2時半には自宅到着となりました。

ではでは 本レポートはコレにてネ〜



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb