[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから幾星霜
以降2004年にホームページを開設して記録発信をするも力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな情報源として、2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。 2018年12月19日 竹樋パパ 記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





14090.第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 10時1分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 151KB

皆さま オッハーさまでございます。
真冬を思わせる強い寒気のせいで一旦は咲き始めたものの、そのままフリーズの桜花でしたが、去った寒気団のお陰か、晴れてグッと暖かい空気となった愛知小牧の今朝デス。

さてさて 残っていたで表記レポートを始めますが、昔と変わらぬ遅稿のワタクシです。
3/31(日曜)、前日夜に降り出した雨が上がったのが夜明け頃、まだ残る曇り空の中を太田市北部運動公園会場に集うウオーカーですが、見知ったかお・顔・カオたちです。



14091.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 10時35分
Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 139KB Original Size: 800 x 599, 142KB

東松山に次いで古い大会だという本大会ですが、他大会のようなウオーク距離別にスタート時間が異らぬ、全コース一斉スタートの本大会でして、出発式前の関東甲信越マーチングリーグ表彰では、栃木の金田さん(左ハリコ)は100回達成だそうだけど、各地大会を制覇した方々が舞台上で賑やかなことこの上ナイ。
しかも「関東甲信越リーグ」独独のルールだそうですが、偶然の達成大会での受賞ではなくて、「どの大会で受賞するか」副賞祝い品を目当てにウオーカー自身が自由に選べるというのです。
群馬大田は「山芋」の産地だそうで、立派な箱入りをゲットでしたが、さあぁ今日は道を間違えずにイザスタートです。



14092.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 10時49分
Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 147KB

スタートして間無し、後続の赤い帽子の山形の鈴木さんかせ教えてくれたけど、ママと並ぶ芝野君29歳(左ハリコ)は日本を代表するプロランナーだそうで、世界各地からも招待が掛かるほどの超長距離プロランナーだそうです。
来月もベルギーの大会に招待されているそうで、世界のトップランナーたちと6日間で700キロを走る大会に参加だそうです。
先頭近くでスタートしたパパママですが、芝野君やedokappaさんらはアッという間に視界の先に消えて行きました。



14093.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 11時7分
Original Size: 800 x 599, 143KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 158KB

渡良瀬川は、前週金曜日に行った中禅寺湖からの帰路に通った、栃木足尾と群馬利根村の境にある皇海山を源流として、桐生・足利市の中心を南東に流れて、先週参加の古河まくらがの里ウオークで歩いた渡良瀬遊水地へと続く川です。
2週続けの渡良瀬川ウオークですが、グランドゴルフや野球場などを堤防上から眺めたり、野鳥の声が聞こえる藪の中を歩いたり、5キロほども川上へと進み、堤防を離れて桐生市南公園へとです。



14094.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 11時22分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 599, 157KB

本日コースは25・20・10・5キロの四コース、南公園を出て直ぐに分岐の20・25キロでしたが、パパママは双葉カントリークラブ横を通る20キロコースへと進み、目指すはその先での25キロとの再合流場所へとです。
2週連続のウオークで足も慣れて「もしかしたら25キロ組のトップと出会えるかも?!」って、従来以上に意識してハイスピードで歩いた本日でしたが、出会えたのは25キロ組・二番手グループの鈴木さんたちとでした。

彼のTシャツの背中にも「歩かなければ、歩けなくなる」の文字でしたが、何事も継続に勝る「力」は無しなのデス。



14095.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月7日(日) 5時57分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 158KB

当然に昨日同様にぶっちぎりのトップウオークだと思っていたプロランナーの芝野君が後ろから来たのには驚きでしたが、聞くと本日は自然散策の散歩ウオークの一日だそうだけど、「先日も青森から敦賀まで1000キロ」とか、我々では考えられぬ超長距離のプロアスリート、本日は20キロか25キロかと5キロほどの距離差に悩んでいた自分が恥ずかしいほど。
でも散歩ウオークと言いながら、スゥーっと先に消えて行く彼なのでした。



14096.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 11時43分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 160KB

25キロ組トップとの再合流を目的にしたことも有り、8時30分に会場を出て帰着が12時20分、青空が戻りそよ風が吹く20キロウオークとなり、4時間を切ってのゴールは時速5キロ超え、パパママ二人にとって超久々の記録的ハイスピードウオークとなりました。



14098.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月5日(金) 12時2分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 600, 141KB

コース上で出会えなかった25キロ組トップグループの東京のedokappaさんにお聞きすると12時5分にゴールされたとのこと、しかも25キロコースは昨日にも増す八王子丘陵のすごい山坂が有ったのに、時速7キロ超えでゴールだったのです。
我々同様に20キロを歩いた奥さまも戻られて再会を誓ってバイバイ記念の1枚(左ハリコ)ですが、出会いと再会を繰り返すウオークの日々、東京の野々山さんや山下さん(真ん中ハリコ)とも再会を誓い、最後には我々とはレベルが違い過ぎて二度と会えぬかもの芝野君(右ハリコ)との再会を期しての一枚デス。
彼のことは「芝野スポーツ整体院」で検索をすると多くの情報が見られますが、袖振り合うも他生の縁、正に「一期一会」の本日でした。

ではでは コレにてネ〜


14089.怪我の功名か (^_-)-☆ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月4日(木) 9時2分
皆さま オッハーさまでございます。

3/23(土曜)今回ウオーク旅行中の古河まくらがの里からレポートを発信しようとして、掲示板が写真を貼れぬ「無料掲示板」に切り替わっている事に気付いたワタクシです。
慌てて契約先に「金は払っているのに、ドナイになってるんじゃ!」と、もちろんそんな言葉は使いませんが連絡をしたところ、即刻に対応してくれて復旧をした翌日でしたが、過去4年ほどまで遡れた発信ログ記録の全てが消えてしまっていたのです。
これまた「ナニをしてくれたんじゃ!」って、もちろんそんな言葉は使っていませんが、再折衝を繰り返すること暫し。
10日ほどしてようやく復旧した昨日でしたが、ナナ・ナント本掲示板使用初期の2006年の過去ログまでが見られる状態にして頂けたのです。
余りの懐かしさに今から13年前の記録に見入ったワタクシでしたが、13歳若い写真ハリコの方々や、自身記録を再読して、涙が出るほど感激をした昨夜なのデス。

契約先の「EZBBSnet」様 丁寧で適切な対応に感謝します。
これからもこの「掲示板」をずーっと愛用するからネ〜♪♪

皆さまも本画面 掲示板の一番下 ページ:123・・・の右端 「 >| 」 のマークをクリックすると
13年前にワープ出来ますヨ〜

14079.第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのC 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 9時51分
Original Size: 800 x 599, 135KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 599, 157KB

皆さま オッハーさまでございます。
開花宣言以降の寒気によって満開予想を裏切る列島各地ですが、お陰で子供たちの入学式を祝うように満開を迎えるであろう愛知小牧の冷えた今朝です。

さてさて レポートを続けます。
檀上では太田市を代表する地元ゆるキャラ「おおたん」も登場ですし、国定忠治で知られる新田郡の現在は市町村合併で太田市の一部となり、上州新田太鼓の方々がウオーカーを激励演奏の出発式です。



14080.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 10時0分
Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 145KB

清水市長もご挨拶の出発式ですが、「若者の引きこもり」問題が言われて久しい平成最後のいま、中高年や老人の「引き籠り」も多くて行政として大問題となっている現在だそうで、参加者に向かって「皆さんの生活スタイルが羨ましい」「皆さんのエネルギーが伝わって欲しい」と切実な現実があるそうです。
新田太鼓に見送られ、さあぁ今日も元気に歩こうかナ〜♪



14081.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 10時27分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 599, 142KB

勇壮な太鼓演奏に勢い良く飛び出したウオーカーですが、先を行っていた30キロ組の先導がまだ会場内だというのに園内遊歩道で道を間違えて、先頭グループが丘の上をUターンして来る(左ハリコ)、それを見た後続の我々はナナメ左ではなく直角に左に曲がるのが正しいと判断、瞬間的に先頭となるも束の間、直ぐに我々を追い越して行くトップグルーブの板坂さんやedokappaさんらなのデス。
しかし追い越して行きながら、またまた戻って来るトップグループ(右ハリコ)に多くのウオーカーが右往左往、2日目コースに進んだことが原因のようで、何キロ余分に歩いたことやらプンプン

犯人はいったいダレじゃ(-"-)
ハイ!地図をシッカリと見ない自分なのでアリマした。。。トホホ



14082.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 10時38分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 159KB

本部に連絡する人やベテラン参加者の助言によって無事にコースに復帰となりましたが、今度はトンデモない山登り、八王子山を経て金山山頂(239m)新田神社や金山城址を巡る登山コースの本日で、岐阜長良川ウオークの金華山を思い出します。
参加者の足元を見るとトレッキングシューズの方も居られ、「これはウオークじゃナイだろう!」って方も・・・



14083.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 10時49分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 599, 155KB

600年前の築城に始まり新田家居城として歴史に残る金山城址、山城の岩村城を彷彿とさせる立派で整然とした石垣群ですが、日本の百名城の一つだそうです。
カタクリの花が咲き、ダイコンの花だと教えてくれた可愛い紫が咲き、足を止めて大休止をしましたが、時代が止まったような感覚にさせてくれる風景です。



14084.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 10時54分
Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 153KB

パパママも超久々の頑張りウオークで足を痛めた京都でしたが、「歩かなければ、歩けなくなる」を実感、いまは「歩けば、歩けちゃう!」って快歩の本日、古刹となる金竜寺や枝垂れ桜の大光院を抜け、八瀬川沿いの桜並木へとです。



14085.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 11時1分
Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 600, 142KB

CPとなる西藤中央公園で足を止める方々ですが、ママの横から順番に神奈川ウ協元会長の清水さん、オールジャパンはもちろん500選ウオークもクリアの茨城のスーパーウオーカー澤田さん、熊本の野澤さんや東京の大山さんら(左ハリコ)とのハイチーズですが、お聞きするとスタート会場からバス移動をしたという15キロコースを歩いた皆さんなのデス。

ゴール手前4キロほどか、同時スタートで散々と道を間違えた30キロ組が我々を追い越して行くには驚きましたが、超高速ウオークのedokappaさん(真ん中ハリコ)や、板坂さん(右ハリコ)ら、しかも板坂さんは我々の写真さえ撮る余裕をもって、アッという間に視界から消えて行きました。



14087.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 11時21分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 139KB Original Size: 800 x 599, 140KB

スタートが9時15分、20キロを歩いて無事にゴールとなった13時40分でしたが、曇り空ながらも雨の無い1日、もしこの登山コースで雨だったらばと考えると空恐ろしいけど、気持ち良く歩いた初日、今夜半の雨も明朝には上がるとの天気予報です。
歩く前は勝手に「群馬大田は平坦で街中ウオークなんだろう」って想像だったけど、来て歩いて初めて知るその土地なのです。

適度な疲労を以って、初日レポートはコレにてネ〜


14074.第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月2日(火) 23時42分
Original Size: 800 x 599, 138KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 148KB

皆さま コンバンわ〜
久々に12日間に渡るウオーキング旅行の我が家でしたが、昼神温泉にて新元号の発表を聞いた昨日、夕刻無事に自宅に戻りました。

さてさて 表記ウオークレポートです。
茨城県・古河まくらがの里花桃ウオーク終了から一週間、北関東の自然と温泉を巡り歩いた日々でしたが、3/30(土曜)は第40回記念だという群馬県の本大会へとです。
近県埼玉で「さいたマーチ」の開催と重なりながらも、40回記念大会ということで会場には全国各地の見知った方々が一杯です。
鶴が羽を広げた形だという群馬の首の付け根が開催地太田市、その南東に隣接邑楽郡の本日はスタッフだという小島さんや兵庫の板坂さんと再会、そしてカッパの堀さんと友達だという山下さんら(右ハリコ)と初出会いデス。



14077.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月2日(火) 23時58分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 151KB

兵庫の高木さんと横浜の岩下ご夫妻(左ハリコ)とも再会ですが、岩下さんの昨年生まれたお孫さんは既に8ヶ月だといい、またお二人で遠出が出来るようになった現在なのでしょうか。
東京の野口さん(真ん中ハリコ)とは2週連続、青森の下斗米さん(右ハリコ)は須坂を歩いた先週だそうです。



14078.Re: 第40回「上州太田グリーンマーチ」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月3日(水) 0時18分
Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 599, 141KB Original Size: 800 x 599, 142KB

ウオーキング大会の主峰、東松山の日本スリーデーに次ぐ第40回目という長きに渡っての開催、多くの方々から「エエ〜、初参加なの〜」ってパパママのことを驚かれちゃったけど、青森や熊本や関東各地の皆さまは「何回目かナ〜」ってベテラン参加者たちデス。


14073.新元号「令和」発表の昨日でした。 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年4月2日(火) 9時45分
Original Size: 600 x 800, 171KB Original Size: 800 x 599, 231KB

日本中が注目の昨日午前11時半過ぎでしたが、管官房長官から発表された新元号。

万葉集から引用して新春の温かさを表す文字だとの説明でしたが、「令月にして」は「偶然の一日」のことを言い、素直に読む「新春の令月」は旧暦一月の一番寒い時期のこと、「令」の文字に二水を付けると「冷」と読むのも証しの一つかも。
水が温むのはまだ先のことで、翌月2月でさえも如月(きさらぎ)といい、その語源が衣更月や着更着などと、余りの寒さに着物を更に重ねて着込むほどの時期というのは皆さまもご存知の通りで、「令」は決して政府が説明する温かさを感じる文字とは思えないのです。

新天皇を迎える新たな元号が、寒く冷たかったり、上意下達の「令」「和」と為らぬことを願うばかりですが
これは、ワタクシが勝手に文字の意味を考えただけで、批判ではアリマセヌ。


14071.第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのH 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月29日(金) 8時48分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 148KB

皆さま オッハーさまでございます。
日本一高い標高だという1269m中禅寺湖から発信ですが、2年前の夏に来て霧に覆われて全く見られなかった華厳の滝のウオッチングも既にバッチリと済ませ、我がママの趣味である郵便局の開局待ちの今です。

その間に残っていたレポートの続きを
ハート形の渡良瀬遊水地の近くを通りますが、何ヵ所か葦の加工を済ませた場所が有り、お聞きすると電源の無い葦原に昔ながらのガソリン原動機を持って行って移動しながら葦束を作ると言うのです。
この葦が立派に育つように春の野焼きが行われる今だそうで、葦原の手入れと機械の運転調整のこの時期だそうです。
進んだ先の右手はプロゴルファーの石川遼が練習場所としていたという、古河ゴルフリンクスです。



14072.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月29日(金) 8時55分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 161KB

初日は冷たさ、2日目の強風と自然満喫の古河まくらがの里ですが、古河公方公園の満開の花桃を堪能して無事にゴール、昨日同様に20キロを歩いてのフィニッシュとなりました。
行政主導で市内歴史博物館や文学館など、多数の有料施設もゼッケンを見せて無料拝観が出来、十二分に満足の2日間でした。

お世話になったスタッフ関係者の皆さまに感謝でしたが、ではでは コレにてネ〜


14063.第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 19時53分
Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 600, 156KB

皆さま おコンバンわ〜
何気に顔を触っては肌の絶妙なすべすべ感にニンマリの温泉三昧、本日は茨木県からちょっと浮気をして栃木那須へと足を延ばしている現在です。

さてさて 残った2日目レポートを早速に始めます。
昨日は居られたことに気が付かなかった茨城の北に隣接、福島の斎藤さん(左ハリコ)との出会いや、南に隣接の埼玉の稲葉ご夫妻(真ん中ハリコ)、そして西に点で接する群馬の高橋さん(右ハリコ)とも超久々の出会いです。
稲葉さんは、さいたま市内から車で一時間ちょっととの事で、通勤ウオークの連日だそうです。



14064.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時5分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 153KB

昨日は居なかったゆるキャラ君も登場の本日ですが、納豆の妖精かと思ったら今年が開催県だという「いきいき茨城ゆめ国体」のマスコット、幸運のエネルギーでできたラッキー星からやって来たという「いばラッキー」だそうです。
本日がメインデーということか、市長や県市議も列席してご挨拶も有る丁寧な出発式に「早く歩かせろ!」って何とも恥ずかしいヤジが飛ぶ始末、ウオーカーのマナーが一部の人によって台無しとなる一瞬でしたが、無事に明るく元気にスタートとなりました。



14065.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時15分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 146KB

定刻9時に福祉の森芝生広場を出て渡良瀬川と利根川が合流する堤防へとですが、右手遥か先には富士山が見え、相対する左手には筑波山が見えるロケーション。
全国各地の見知った顔たちが前後して、昨日に一転して寒風吹き抜ける堤防上を歩きます。



14066.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時20分
Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 599, 150KB

強風の堤防を離れて住宅地に入ってホッコリですが、最初のチェックポイントはナナ・ナント、多少広いとは言え有り得ぬはずの歩道上、直ぐ横は横断歩道が有るのに古河行政が主催の強みか、堂々たるもので遠慮する一般通行の方々なのデス。



14067.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時27分
Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 599, 155KB

古河歩こう会や茨城ウ協の方々、そして行政が手配したのか交通保安の警備員、コース上のいたる所に配置されていて、地図を見ずとも迷子の心配一切なし、全国各地を歩くけどこれほどの陣容配置は珍しいほどです。
そして古河のマンホール、渡良瀬遊水地をモチーフにしているのでしょうが、大きな花火大会が有りますでしょうか?



14068.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時36分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 150KB

コース上で寄った野木神社ですが、「あの木のあの穴で今フクロウが子育てを」って、写真も飾ってあったけど幸せを呼ぶフクロウの神社だそうです。



14069.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時37分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 161KB

そして境内の絵馬飾りのところに汚い布を丸めたのが有り、宮司さんにお聞きすると予想通り「おっぱい」とのこと、横のイチョウの木の気根が元で「乳」(にゅう)と呼ぶが、お乳の神様でもあるそうです。



14070.Re: 第20回記念「古河まくらがの里花桃ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 20時39分
Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 157KB

若いお兄ちゃんたちにもおっぱい情報を教えて上げて記念のパチリもですが「見ても良いけど触っちゃダメだよ」って言うと、素直に「ハイ!」って可愛い子らです。


14059.家を出で7日目 茨城県北部を過ごした昨日です。 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 5時36分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 599, 155KB

皆さま オッハーさまでございます。

県別人気ランキング最下位という茨木県でして、誰にお聞きしても「いばらぎはナンも無っから」とのお返事ですが、「なにがナニが!」の奥深さ。
人生初訪問のこの地をシッカリと巡ろうとの日々ですが、太平洋岸には現経団連会長の日立製作所を有する企業城下町・日立市や、隣接して原子力機構の東海村など、更に北上して北茨木市へとです。
写真は割愛ですが、東北各地に比べて話題になっていませんが、8年前の3.11のときは岩手福島同様に大津波の被害を受けたそうで、堤防かさ上げの工事が続く海岸線を抜けて五浦半島へとデス。
ここは岡倉天心が東京の都塵に塗れる芸術家たちを嘆き、制作に集中させようと「東京美術学校」を設立したという場所、「なんでも鑑定団」などで知られる横山大観・菱田春草・下村寒山などという錚々たる芸術家たちを家族を含めて移住させたこの地だそうです。
美術学校はもちろん天心が過ごした自宅も残りますが、前の海岸に作った六角堂は3.11に流されて再建が為された現在で、今は筑波大学が所有管理をしている天心遺跡の各所だそうです。



14060.Re: 家を出で7日目 茨城県北部を過ごした昨日です。
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 6時1分
Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 138KB

海岸線散策から離れて山手に向かうと、梅が咲き残る大北渓谷や花貫渓谷など風光明媚なロケーションの中を竜神大吊橋へとです。
ここは日本最大級と表してあったけど正確には本州で一番だという長さの吊橋、しかもコレは確実だという日本一最長100mのバンジージャンプが経験できる場所。
パパママも初めて見ましたが、他人事とは言え見ているだけで「キン〇〇が縮む」思い、しかも僅か数分のこの体験が1万6千円だと?!
我がママは「呉れてもイヤなのに、何故払ってまで」って言ってたけどワタクシも同意見、しかし春休みの大学生たちが列を為してチャレンジの本日、「今から飛ぶから見ててね」っていうカップルと「最後の一枚になったら親御さんに渡すから」って冗談もだけど、鳴りやまぬ竜神谷の絶叫を目と耳で楽しんだいっ時です。



14061.Re: 家を出で7日目 茨城県北部を過ごした昨日です。
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 6時21分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 162KB

過去に何度か耳にした事の有る袋田の滝へと移動ですが、竜神湖を含めてこの地域全体が奥久慈県立自然公園の一角となり、下記スレッドNO14055の真ん中ハリコで見ていた男体山や女体山のど真ん中に居る現在です。
そして滝の見物って思っていたら、長いトンネルを通ってエレベーターにも乗るという袋田の滝、いったいどんな所じゃ?!



14062.Re: 家を出で7日目 茨城県北部を過ごした昨日です。
名前:竹樋パパ    日付:2019年3月28日(木) 7時50分
Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 599, 154KB Original Size: 800 x 599, 162KB

日本三名瀑に数えられ、高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇る、大昔は海だった大地が隆起して出来たという巨大一枚岩の袋田の滝、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも言われるという圧巻です。
観光客のために作られた数百メートルの地下トンネル、そしてその滝を上からも眺められる100m超の地下エレベーター、このような施設にお金を掛けても採算の取れる観光資源ということか、色々な意味でスケールのデカイ袋田の滝でアリマした。

ではでは まだまだ続く茨城観光だヨ〜ン♪



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb