[ 携帯用URL ]
新 竹樋パパママのウオーキング日記
 
パパママが1998年にウオーキングというものを始めてから幾星霜
以降2004年にホームページを開設して記録発信をするも力量不足で途中頓挫。
残した本掲示板を新たな情報源として、2019年以降のウオーキング記録を発信して参ります。
拙い内容になろうと思いますがよろしくお付き合いをお願い申します。
尚、過去にホームページ上に発信の旧データは保管していますので、閲覧ご要望には応えられます。
懐かしい思い出記録をお届け出来ますよ。 2018年12月19日 竹樋パパ 記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





14307.雑感 「民度」 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年7月23日(火) 17時7分
明け方は覆った雨雲に余韻が残っていたたものの、強い力の太陽が顔を出して
長い梅雨が漸う去った感の愛知小牧の朝9時過ぎ
室内干しだった洗濯物を外の陽に当て、お布団も太陽に当てて、シーツ類なども洗濯機でフル回転
主夫業で大忙しでしたが・・・

参議院選の結果が出た日曜夜、その投票率は有権者の二人に一人しか投票所に足を運ばぬ48.8%
投票日を2日後に控えた金曜日のテレビ報道の中心は、闇営業税務不申告の吉本芸人が言訳と暴露の記者会見
選挙結果の出た月曜日もその続報と、受けて開かれた会社社長の記者会見を長々と各局が

これが国民の求めている真の情報と思っているのか、はたまた愚弄しているのか
投票率の低さと、放送内容の民度の低さに、只々「お口アングリ」

韓国には牙さえ剝いて威嚇しながら、拉致被害者の居る北朝鮮には未だダンマリの政府
選挙結果を受けて、改憲論議が出来る環境が整ったという安倍総理だが、この国は何処へ向かうのか

14305.お知らせ 返信  引用 
名前:板倉年江    日付:2019年7月9日(火) 23時46分
ご無沙汰しています。ブログを拝見すると元気に歩かれているようですね。
さて、悲しいお知らせです。戸田辰巳さんが4/19亡くなりました。
享年96歳でした。4月にメールとか電話でお知らせしようとしましたが、つながりませんでした。
先ほど、ふと思いついてブログをチェックして大当たりでした。
8/24〜25富士山に追悼登山(散骨)に行く予定です。



14306.Re: お知らせ
名前:竹樋パパ    日付:2019年7月10日(水) 8時24分
Original Size: 480 x 360, 57KB Original Size: 640 x 480, 91KB Original Size: 640 x 479, 111KB

板倉さん おはようございます。
 
  訃報をお聞きして只々驚いている現在ですが
  戸田さんの、ご冥福をお祈り申し上げます

  折り有る毎にママと二人して懐かしく思い出す戸田さんと板倉さんの事ですが
  最後に敏江さんにご連絡をして、戸田さんの様子をお聞きしたのが昨年10月のこと

  お知らせを頂き、有難うございました(写真は、鮮明な思い出の2011年です)


14303.雑感そのA 言語明瞭・意味不意 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年7月3日(水) 12時10分
Original Size: 800 x 571, 130KB

ママのお母様の体調不良を受けて、ママの実家、長崎県対馬に居た今から1年前
台風直撃など、懐かしく思い返す1年前デス

そして今年、10日前は遅れた入梅に「ダム湖底が現る」などと水不足を不安視するような気候だったものが
一転して、梅雨前線から発生の線状降水帯に「一日にして一ヶ月分の降雨」と、豪雨が続く九州各地

状況を伝えるニュース報道ですが、耳慣れない造語を使って今までにない危機を伝えようとしているのかもだけど
「災害級の大雨」って、いったい何なのか?
アナウンサーの言葉と同時に流れる画像は、既に決壊した堤防のその現場の様子なのだが

「水平避難」「垂直避難」「警戒レベル1・2・345」これらの言葉を使って、したり顔でその解説も

只々、大災害にならぬことを祈るばかりです。


14300.雑感 その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月24日(月) 17時40分
  テニスでたっぷり3時間、汗を流してヘロヘロで帰宅
  シャワーを浴びて冷えたビールを待っている現在ですが、もちろん安価な発泡酒

  ところで皆さま 2020年開催の東京オリンピック
  生きている間に経験出来るかどうかの自国開催、是非とも臨場感を持って生で現場で見たいと思うけど
  1枚のチケットが数十万円といい、入場料の何と高額なことか
  
  現役時代の20年近く前、ママから携帯メールに「お友達が行けないから、ミュージカルに一緒に行かない?」
  って金額が18000円とのこと ちょっと高いと思ったけど、まあ一人9000円ならと「OK」の返事
  でも実際にはそれは一人分の値段で、二人で36000円、断る事も出来ず、清水の舞台のつもりで出掛けましたが
  そこは特等席で、舞台下のオーケストラの一人一人の顔も見え、舞台上で歌い踊るキャストは目の前
  目を見張る素晴らしい舞台セットにも大感激の二時間半ほど、興奮冷めやらぬいっ時だったけど

  あの経験から20年、とは言え当時と現在の諸物価を考えると、やっぱり「異常に高額」と感じる東京オリンピックのチケット

  高齢者が「冥途の土産に!」と、タンス貯金を引っ張り出すのを狙っていると思うのは邪推か

  はたまた、ワタクシの金銭感覚がズレているのでしょうか?  



14301.Re: 雑感 その@
名前:諏訪のアリババ    日付:2019年6月25日(火) 17時12分
おっしゃる通りですね!話のついでに、やっぱり現役のころ、松本へあちらものの「ロミオとジュリエット」観劇。2人で2万円だった・・結構感激したが!
ところで、オリンピック話し!陸上・マラソン・水泳!と申し込みをしたが、ことごとく落選の憂き目に・・もう、TVで観るしかないですな!


14302.コメントを頂き、ありがとうございました。
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月26日(水) 8時35分
アリババさん オッハーさまでございます。

  ママのお友達らが行けなくなったと、譲り受けた後悔半分の二枚のチケットでしたが
  東京オリンピック観戦申込みのニュースに見る、当選者のチケット金額を聞き
  あの時以上にビックリ (◎_◎;)
  複数競技も一括申込みが前提で、当選したら部分購入禁止とか、転売禁止とか
  まるで国を挙げての詐欺行為のように思うのは、余りの高額に手の出ぬ者の「やっかみ」でしようか?


  クーラーの効いた部屋でビール片手のテレビ観戦が一番かも・・・

14299.「梅雨晴れを 狙って主夫業 楽しけり」 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月24日(月) 12時41分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 599, 162KB

皆さま こんにちわ〜
昨日は各地で豪雨だった地域もありましたが、我が愛知小牧はジメジメの空気ながらも思ったほどの降雨とはならず、田畑に天の恵みを求める人も多いそうだけど、また一転して爽やかな晴天となっている本日です。
主婦業のワタクシとしては、湿気の飛んだ9時過ぎから家中の窓という窓を全開、押し入れやタンスの扉も開いて風を通し、室内の掃除もなのデス。

ワタクシの家の掃除方法、近所の方が「よく大掃除をしているわね」って言うけど、週に一度は大きな家具も動かしてハタキにホウキに掃除機もフル活用で家じゅうの埃を回収なのデス。

その方法はと言いますと、ホームセンターなどで市販ですので皆さまもご存知でしょうが、ゴム底カーペット(右ハリコ)を家具の下(寸法を合わせて切って)に反転させて敷くと「あら不思議」、中の食器などがそのままでも軽く家具をスライドさせられるのです。
ソファーやテーブルの足元も同様、簡単に重い家具類を一人で動かせ、隠れたチリや埃も簡単に回収が出来て、毎回スッキリと大掃除の完了なのです。

皆さまも 参考にされては


ではでは 午後はテニスで汗を流しに


14298.昨夜、新潟県を震源とする震度6強 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月19日(水) 12時26分
  全国各地 場所を問わず、容赦の無い自然災害に高まる緊張の日々ですが

  10日前に歩いて来た新潟県で大震度の地震が発生

  近隣県も含んで大きく揺れた昨夜でしたが、夜が明けて報道で明らかになる被災状況

  梅雨時期の大雨も重なっている現在のようですが、大事に至らぬことを願うばかりです


  そして何時「我が事」になっても不思議ではない日常を考えて、今一度の自身の防災点検をデス!

14282.第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 9時52分
Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 140KB

皆さま オッハーさまでございます。
朝から雨の愛知小牧ですが、木・金と洗濯や大掃除の主夫業、そして普段以上に自身に科したハード練習のテニスでヘロヘロに爆睡、ようやく日常が戻って来た感の今朝です。

そんな事で残っていた2日目レポートを発信です。
6/9(日曜日)前日から一転して爽やかな風が吹く新潟市陸上競技場会場ですが、本日は朝から暑い日差しを避けてテント下の参加者たち。
関東甲信越リーグの小宮会長の挨拶から始まった出発式ですが、何気に横を見たらナナ・ナント「あれぇ〜」って、岐阜の矢島さんとバッタリ、しかもその横を見ると碧海幡豆ウ協仲間だった愛知の樋田さんも(右ハリコ)で、参加者名簿も見ずにいて全く気が付かなかった初日だったのデス。



14283.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 9時59分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 155KB

2日目ゴール締切りが午後2時ということでサクッとした出発式でしたが、朝8時に会場を出る本日最長の22キロ組、湊まちじゅんさい池コースの皆々さまデス。



14284.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 10時14分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 154KB

久々に同歩となってお互いの近況なども語り合ったふらのっちさん(左ハリコ)とのいっ時でしたが、本日は信濃川沿いを歩いて柳都大橋を渡るコース、橋から見える高いビルは「朱鷺メッセ」と言い、絶滅種となったトキが佐渡で繁殖されている新潟県の県鳥、文字って命名なのでしょうが「トキメキ」を連想するネーミングの、本格的な展示場や会議ホール、ホテルなどが完全に一体化された複合一体型コンベンション施設なのデス。
その先には佐渡行航路の新潟西港や北海道行きの新日本海フェリー乗り場も。



14285.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 10時31分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 138KB

昨日は33キロコースを歩いた、今年の朝鮮通信使本部隊員だった高橋さんとお孫さんたちですが、ジジババと一緒の旅行が楽しくて脚力グングンの2人、お兄ちゃんの彪駕くんと弟の凌駕くん、二人して勇ましく難しい漢字だったけど、弟はまだ漢字では名前を書けぬゼッケンです。
高橋さんらを「とうちゃん・かあちゃん」と呼び、帰宅すると「パパ・ママ」と呼ぶ両親から歩行距離に応じたお小遣いがゲット出来るという二人が大人になった時、このウオークの事がどのような記憶となって残るのか、兄弟って良いもんです。



14286.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 11時0分
Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 137KB Original Size: 800 x 599, 142KB

22キロコースは「じゅんさい池」や「新潟空港」を巡るコースでしたが、パパママは初めて来た本ウオークでして、コース途中の「山の下みなとタワー」展望台へとです。
日本海に流れ出る河口の直前、その信濃川の真下を対岸とトンネルで結ぶ「新潟みなとトンネル」の併設施設のようです。
昇って地上30mほどの展望台ガラス窓から眺める新潟市内ですが、広大な信濃川河口が大型船の船着場となっている「新潟湊まち」、そして真下には何処の国に運ぶのかJRの廃車両がスッポリと乗る特殊なトレーラーに積まれて港に持ち込まれていました。



14288.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 11時16分
Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 599, 134KB Original Size: 800 x 599, 143KB

我がママと二人して展望台での見学を終えて、みんなと歩いていた1階から本コースに戻ろうとエレベーターに乗ったのですが、ふとボタンを見ると「1」の下に「B3」のボタンが・・・
地図を見ながら「もしかして!?」って思い切って押した「B3」、これまたナナ・ナント、トンネル途中へとワープしてしまい、ぶっちぎりのトップになってしまいました。。。



14289.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 11時44分
Original Size: 800 x 599, 143KB Original Size: 800 x 599, 147KB Original Size: 800 x 599, 130KB

信濃川を海底トンネルで超えて「入船みなとタワー」にも昇って見学ですが、先ほどは停泊をしていた佐渡汽船のフェリーが信濃川から日本海へと出て行きます。
降りて歩を進めるパパママですが、現役で海上保安庁に勤めるウオーク仲間が居て、各地で目を止める海保の船、新潟造船のドッグに入っていた「でわ」です。
経済制裁の北朝鮮が苦肉の策として自国近海の漁業権を中国に売って、漁業戦争と名付けて日本海での違法操業を行う現在、遭難船が日本海沿岸に相次いで漂着した冬のニュースが記憶に新しいけど、今また北朝鮮船がイカ漁に押寄せる大和堆だそうです。
海保広報がその現状を動画公開をしていますので、皆さまもご覧になっては。



14290.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 11時54分
Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 600, 157KB

旧新潟税関庁の建物が新潟市歴史博物館として残る信濃川河口、北前船で栄えた豪商の邸宅や、その有り余る資産で豪遊をした古町通り、歴史満載の新潟湊まちなのです。



14291.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 12時14分
Original Size: 800 x 599, 145KB Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 160KB

往時に負けず今も歓楽街として栄える古町通りアーケード街ですが、壁際に大きく古い絵図も飾られ、その絵の中には税関の建物(NO14290・左と真ん中ハリコ)が描かれています。



14293.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 12時36分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 599 x 800, 150KB Original Size: 800 x 599, 150KB

田中角栄が語る有名な話「新潟県人のオレにとっては、雪はロマンじゃない。雪というのは、生活との闘いなんだ」「おれの言う地方分権や一極集中を排除しなければいかんと言っている発想の原点は、雪との戦いなんだ」
その言葉の印象から勝手に「越後米の田畑と山並みに豪雪」を思い「おしん」の世界を浮かべるけどご覧ください、これが新潟の街なのデス。

今回13日間に渡る旅行で出会ったママの大好きなコナンロードや水木しげるロード、そして新潟市は水島新司の出生地、我がママは大喜びのドカベンロードなのでしたデス。



14295.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 12時59分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 162KB

ゴールまで1キロを割った古町通りで、22キロ組トップの兵庫の板坂さんにとうとう追い抜かれましたが、随所で足を止め横道に入り込みたくなる湊まち、新潟の総鎮守だという「白山神社」へとやって参りました。
白山神社も開山1300年と有りましたが、投入堂の三徳山三佛寺も開山1300年、下山して寄った関金温泉も開湯1300年、今回ウオーク旅行のキーワードは「ロード」と「1300年」だった13日間なのデス。



14296.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 13時7分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 150KB

若干のショートカットも有りましたが、それに負けぬ寄り道ウオークもして15キロを歩き無事にゴールの午前11時、初めて参加した本大会でしたが、ウオーカー達の噂では今年で最後の本大会と言う話。
でもスタッフの皆さまからは「また来年も来て下さいネ〜」って、是非とも再度の歩きをしてジックリと知りたい開港150年の湊まち、新潟なのでした。

ではでは これにてネ〜


14275.第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち そのE 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月14日(金) 6時18分
Original Size: 800 x 599, 157KB Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 161KB

皆さま オッハーさまでございます。
レポートの続きを「テニスを終えて帰宅してから!」って思っていたけど、久々に持ったラケットが嬉しくて、普段以上に「力」を入れて振り回してコートを走り、帰宅してシャワーを浴びて「ちょっとビールを」が運の尽き。
目が覚めたのが夜8時、そのままお布団に這って行って、スッキリと目覚めた晴天の愛知小牧です。

さてさて そんな理由で続きの開始デス。
何度もご参加だという静岡の榊原さんと同歩ですが、彼が教えてくれるに長野県から日本海に流れる信濃川は、ここ新潟市内で水害を頻発させていて、分水路を作る大工事となった昭和40年代だというのです。
本日はその様子が眺められる「新潟島コース」の20キロ組ですが、雪国新潟に相応しい庇が伸びる商店街も通ったけど、旅行途中でなかったら買いたい安さの新鮮野菜、右ハリコの紫のは「かきのもと」って書いてあったけど、食用菊だそうです。



14276.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち そのF
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月14日(金) 6時35分
Original Size: 800 x 599, 161KB Original Size: 800 x 599, 125KB Original Size: 800 x 600, 160KB

今は分水路を作ったことに因り完全に島と化した官公庁や文教エリアとなっている新潟島ですが、陸地側のJR新潟駅方面を結ぶ何本もの橋たち、過っては水害や地震などで被災を受けたという昭和橋や、八千代橋や萬代橋など、住む人々の思いの籠った名前の橋を渡って戻って、雨に曇る6月の信濃川河口風景が素敵です。



14277.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち そのG
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月14日(金) 6時54分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 599, 162KB

新潟県は米どころと言うイメージでしたが、日本海を抱えた海県で、国内はもちろん外洋航路の拠点港にもなっていて、晴れていれば佐渡島が目視出来るのです。
海が見える場所にやって来ましたが、冬の日本海の吹き荒れる風雪から街や人々を守る黒松の防風林の中に進むコース、風雪に斜めに耐える黒松のナンと健気なことでしようか?



14278.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち そのH
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月14日(金) 7時20分
Original Size: 800 x 599, 156KB Original Size: 800 x 599, 143KB Original Size: 800 x 599, 161KB

黒松の防風林の途中に建つ「護国神社」へとやって来ましたが、偶然ながらも結婚式の本日で、小雨の中を神殿前で記念写真のようです。
そして先週で会った長野の貯金おじさんからも教えてもらっていたけど、同歩だった地元の方からも陸橋歩道上で「ほらあそこなんだよ」って、護国神社横の信号を指差して教えてくれました。
昭和52年11月15日18時半過ぎ(1977年)学校の部活を終えて友達と3人で下校、2人と別れて向かう自宅にほど近い場所で北朝鮮に拉致された横田めぐみさんですが、北朝鮮はその事実を認めながらも「既に死亡した」などと言って今も返されない彼女、既に42年が経過です。
その間に万景峰号が新潟港に何度入港して経済活動を行ったことやら、安倍総理は先のトランプ大統領来日を受けて「金正恩委員長との首脳会談実現に向け無条件対話」を呼び掛けたが、その言葉に覚悟が感じられないのはワタクシだけでしょうか?!



14279.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち そのI
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月14日(金) 7時43分
Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 599, 148KB

横浜の鷹木さんや高橋さんら(左ハリコ)と延々と続く防風林を抜けたころには完全に雨も上がったけど、カッパを乾かすために着たままの歩行、昭和40年から8年ほどの歳月を掛けて完成させたという信濃川関谷分水を仕切る「新潟大堰橋」を渡って信濃川を上流へとデス。
皆さまにも理解しやすいように右ハリコの写真ですが、右に曲がって河口に注ぐ元々の流れに、真っ直ぐに海に注ぐ分水路を作ったというこの工事、田中角栄さんも大きなチカラを発揮したこの工事なのでしょうか。



14280.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち そのJ
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月14日(金) 7時51分
Original Size: 800 x 599, 146KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 157KB

愛知の神崎さん(左ハリコ)とも出会えたコース上ですが、「歩けるうちに出掛けなくっちゃ」って先週も今週もご一緒ウオークなのデス。
本大会でもコース途中に大勢のNWAの水色の帽子のスタッフが立ち、有償だと思える警備員も各所に配置、ウオーカーを守って頂いています。



14281.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち そのフィニッシュ
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月15日(土) 8時35分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 158KB

初めて歩く新潟の街でしたが、9時にスタートをしてゴールが午後1時前、ほとんどが平地歩行の20キロ、信濃川の風に吹かれて気持ちの良い4時間ほどでした。
余談ですが、秩父山地に源を発して長野県から新潟県を流れて日本海に注ぐ日本最長の河川、全長 367kmの信濃川。
でも上流となる長野県では信濃川とは呼ばずに「千曲川」と呼ばれていて、新潟県に入って初めて信濃川と呼ぶそうな。

ではでは 初日レポートはコレにて ネ〜


14270.第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月13日(木) 7時55分
Original Size: 800 x 599, 143KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 151KB

皆さま オッハーさまでございます。
13日間に渡ってマイカーで、鳥取県と新潟県のツーデーウオークに参加をして来た我が家ですが、無事に火曜日午前中に帰宅しました。
帰宅後は長旅の洗濯物などで忙しくしていましたが、昨日は2週間の疲れが一気に噴き出したのか、テニスに行こうと思っていたもののグッタリ、終日をダラダラと過ごしてしまいました。

表記レポートもウオーク旅行中に発信を始めたもののブツ切れ状態、編集再発信の今朝です。
6/8(土曜日)市役所に近い「新潟市陸上競技場」が会場となる本大会、参加者たちに駐車場の用意が無く、一般交通機関を利用するか近隣の有料駐車場を利用して下さいとの話。
パパママもグランドホテル(車中泊)組となって一年余、情報を頂ける方が居て、官公庁近辺で終日利用500円という超お得な駐車場を教えて頂き、利用可能となる7時半を先頭で待ちましたが、気が付けば後ろにズラリと信号のはるか後方までデス。
無事に駐車場に車を停めて会場へとですが、デコさんご夫妻と出会え、デコさんのご主人が撮ってくれた本日初パチリなのデス。



14271.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月13日(木) 8時6分
Original Size: 800 x 599, 150KB Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 599, 161KB

裏返しのカードを合わせるトランプの神経衰弱のように、偶然の合致が重なる全国区のウオーカーたち、パパママもその端くれとなって久しい日々ですが、親しくなった方々との出会いを繰り返す会場内です。
兵庫の板坂さんと先週もご一緒でしたが、本日はご夫妻(左ハリコ)でご参加、そして東京の高橋ご夫妻とその孫たち(真ん中ハリコ)もですが、今年の朝鮮通信使ウオークで本部隊員となってソウルから東京まで完歩された高橋さんが、ご主人やお孫さん(真ん中ハリコ)とご参加なのデス。
更には兵庫の浜田ご夫妻や横浜の高橋さんと鷹木さん(右ハリコ)、いつもご夫妻で歩く鷹木さんの奥さまは用事が出来て急きょ欠席の今回だそうです。



14272.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月13日(木) 8時18分
Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 599, 163KB

我が家同様に帰宅せずに一週間を過ごして本大会へとだという札幌の平井さん(左ハリコ)とも出会え、一年前は加賀百万石ツーデーでお世話になった金沢に浅井さん(真ん中ハリコ)と再会、大勢の関東組(右ハリコ)もですが、米山さんや丸山さんに横浜ウ協元会長の清水さんらもご参加です。



14273.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月13日(木) 8時33分
Original Size: 800 x 599, 148KB Original Size: 800 x 599, 138KB Original Size: 800 x 600, 147KB

本州一斉に入梅となった昨日からの天気の中、お互いが雨除けのテントの下で向かい合い、始まった出発式です。
中原新潟市長も臨席で「日本海物流を支えた北前船の最大寄港地として栄えた、湊まち新潟へようこそ」ってご挨拶で、「越後平野の味覚や、日本海の幸も楽しんで!」って参加者を歓迎なのデス。



14274.Re: 第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月13日(木) 8時45分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 147KB

今は長野県に単身赴任だというふらのっちさん(左ハリコ)もご参加ですが、ウオークの中でお互いを知って、滅多に合わないけどお互いに心のつながりを感じている、もしかしたら広島豪雨で亡くなった「みんなの靴」仲間だった、あさひさんがそうしてくれているのかも・・・
前夜から強くなったり弱くなったりの雨ですが、これを恵と感じている人がきっと大勢いるであろう入梅の新潟県、パパママも久々に雨中ウオークの本日ですが、市長や可愛い観光大使に見送られて、テント下を出て雨の新潟市内へとです。



旅行先からブツ切れ発信だった本ウオークレポートを再編集して再発信ですが

その続きは、久々となる午前中のテニス練習を終えてから ネ〜


14268.お久しぶりです 返信  引用 
名前:でこ    日付:2019年6月10日(月) 16時25分
夫婦そろつての参加は久しぶりのツ−デ−です。主人は新潟は2回目の参加、私は初めての参加でした。1日目はあいにくの雨でしたが初めての新潟歩き楽しみました。ブログの方を移転しましたのでお知らせしときます。またどこかで会えましたら宜しくお願いします。
http://https://ameblo.jp/pupu2015/



14269.Re: お久しぶりです
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月10日(月) 18時11分
Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 164KB

デコさん こんばんわ〜
我が家も初訪問となった「にいがた湊まちツーデー」でしたが、入梅による悪天予報が意外にもカッパを脱いだコース半ば、楽しく歩いた2日間でした。
デコさんのブログ拝見によるとマンホールカード収集のようですが、我がママは郵便局巡りの現在です。
各地に印象に残る郵便局もいっぱいで、これは本日午前中のものですが、昔は農業と蚕生産もしていたのか大きな木造三階建ての家の一角で今も健在の郵便局や、小布施郵便局では小布施温泉に行くことを伝えると「隣の美術館のランチが美味しいのよ」って情報も頂けるのデス。

また何処かでネ〜


14267.ウオーク旅行12日目 婿投げ神事の松之山温泉から小布施温泉へ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月10日(月) 12時52分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 599, 146KB

皆さま こんにちわ〜
新潟県の最南端近く長野県に隣接の松之山温泉での車中泊から目覚めて、9時を待って郵便局巡りのパパママですが、お昼前には静養を兼ねて早々に「小布施温泉・あけびの湯」でくつろぐ現在です。
またまたお得な温泉巡りの優れものを皆さまにも紹介、信州でのみ使用可能な「物味湯産手形」というものですが、一冊1300円で購入から1年間有効で、冊子に記載の長野県内40ヵ所の温泉の中の12ヵ所に入浴が出来るというものです。
須坂や飯田や池田や中川村など、信州でのウオーキング大会でも活用ですが、途中通過時も活用していて、今回も手形を見せて検印をもらい、やや雲が多い妙高山や黒姫岳を眺めながら湯につかって終日過ごす予定の館内なのデス。

昼食もして落ち着いたら、ウオークレポートを発信しようと思っています。


14264.ウオーク旅行11日目 ウオークを終えて新潟市内から松之山温泉へ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月10日(月) 5時50分
Original Size: 799 x 452, 123KB Original Size: 800 x 452, 151KB Original Size: 800 x 452, 159KB

皆さま オッハーさまでございます。
2週続きのウオーキング大会を終えた昨日(6/9)でしたが、帰宅路となる長野から愛知へ向かう途中となる新潟県・松之山温泉から発信の今朝です。
何の知識も無く知らずに温泉を求めて立ち寄りましたが、草津・有馬に並ぶ日本三薬湯の一つに数えられる温泉だそうで、利用した「鷹の湯」に入ってビックリだけど内湯も外湯も湯温44度、久々に熱さとの格闘となるお風呂を体感なのでした。
夜10時まで開館の「鷹の湯」で、外出札というものを頂いて下駄を鳴らして2時間ほどの温泉街散策、これまた知らなかったけどテレビニュースで何度も見たことのある、新年早々に結婚をした婿殿を雪の中にほうり投げるという荒っぽい神事、その現場が松之山温泉だというのです。
その薬師堂へと下駄音をカランコロン、社殿前で撮ったのが右ハリコでゴザリマス。



14265.Re: ウオーク旅行11日目 ウオークを終えて新潟市内から松之山温泉へ
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月10日(月) 6時9分
Original Size: 800 x 532, 147KB Original Size: 800 x 533, 160KB Original Size: 800 x 535, 140KB

皆さまもニュースで見られたでしょうか?
この行事、元々は村の娘たちを他の者に盗られた若者たちの嫉妬や腹いせが起源だといい顔に墨まで、現在は形を変えて新婚を祝う行事として受け継がれていて、ワタクシの愛知でも東海北陸地方ニュースで毎年報道、その現場となるここの冬場は4〜5mの積雪が当り前、今年は4月末まで残雪が有ったそうです。

十日町観光協会HPから借用(転載)の写真を皆さまにもデス。



14266.Re: ウオーク旅行11日目 ウオークを終えて新潟市内から松之山温泉へ
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月10日(月) 6時29分
Original Size: 800 x 599, 160KB Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 160KB

皆さまは こんな雑誌をご存知でしょうか?
ワタクシはウオーク友達の下関のマッチーさんに教えて頂いたのですが、「温泉博士」といいます。
毎月発刊、一冊620円なのですが、その1カ月の間に本誌記載の全国の温泉にこの本を見せるだけで入浴させて頂けるのです。
一人一冊という条件が有り毎回2冊購入ですが、今回6月号で、海南ウオークに出掛けた和歌山から、今回旅行の京都・鳥取・島根・福井・新潟と、松之山温泉まで9カ所の湯巡り利用をさせて頂きました。

ネット検索をすると翌月号の全国各地の利用可能温泉も分かりますよ〜♪


14251.第10回「にいがた湊まち歴史ウオーク」初日に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月8日(土) 20時27分
Original Size: 800 x 599, 141KB Original Size: 800 x 599, 120KB Original Size: 800 x 599, 130KB

皆さま おこんばんわ〜
新潟市内から1時間弱の移動でしたが、初日ゴール後にやって来た「秋葉温泉・花水」から発信です。
秋葉温泉・花水(かすい)という名前から勝手に純和風を想像して来たけど、かなりシックな洋風の温泉施設で、でも我がママはくつろぎフロアーで横になって爆睡の現在です。


14244.第19回「SANーIN未来ウオーク」2日目に参加の一歩たち その@ 返信  引用 
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月7日(金) 14時50分
Original Size: 800 x 599, 151KB Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 137KB

皆さま おこんにちわ〜
金曜日から崩れて梅雨入りになるという天気予報を知って翌日プランを変更した芦原温泉の夜でしたが、快晴涼風の黒部渓谷を巡って過ごした宇奈月温泉の昨日。
初めて経験をした富山側からの黒部ダム開発のその様子でしたが、終日のトレッキングで爆睡から目覚めた今朝、宇奈月から200キロ余、会場に近い新潟市内のスパハウスへとやって来た現在です。
本日も閉館11時まで館内で過ごして明日はウオーク参加ですが、時折雨が降る現在の新潟市内、どんな明日になるのかな?



14245.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのA
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月7日(金) 18時1分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 800 x 599, 150KB

そんな事で、1週間前の表記レポートをササッとです。
6/2(日曜日)、35キロ組は大会会場から30キロ以上も離れた「鳴石の浜」スタートで全員が7時過ぎにバスで移動、我々「三朝温泉湯けむりコース」の20キロ組が集った朝8時半です。
昨日は出会えなかった埼玉の大野さん(左ハリコ)と出会えましたが、朝鮮通信使ウオークで本部隊員を経験し韓国ウオークなどでもご一緒をした仲、懐かしい再会もあり、定刻となって昨日同様に畑会長に見送られて会場スタートの午前9時です。



14246.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのB
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月7日(金) 15時13分
Original Size: 800 x 599, 153KB Original Size: 800 x 599, 149KB Original Size: 800 x 599, 140KB

同様に森ワンコファミリーにも見送られて天神川を上流に向かう本日、早速に隣りを歩くウオーカーと会話もで、女の子の姉妹二人で我々同様に20キロを歩くというMEIちゃん4年生とRINOちゃん6年生。
似たお顔に「双子〜?」って聞いたけど、6年生の長女をトップに2日後に生まれる予定だという男の子を含めて、5人兄妹だそうです。



14247.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのC
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月7日(金) 17時21分
Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 599, 160KB

昨日も今日も簡単に追い越される康兵衛さん(左ハリコ)からですが、天神川からその支流となる三朝川へと歩は進み、各所で大勢のスタッフに見守られているけど感心だったのはコレ。
三朝川の細い堤防道路を歩く我々の横に注意喚起のための白線が延々と、話に夢中になって側溝に落ちぬようにとの配慮でしょうが、昨日白線を引いたばかりなのか、自転車で踏まれた跡が何本も。
右折左折などの矢印も路面に書かれていましたが、ウオーカーを迎える大会スタッフの皆さまの心を感じながら歩く二日間です。



14248.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのD
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月7日(金) 17時31分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 148KB

昨日も前後して同歩だった東京のたまっちさん(左ハリコ)と今日もですが、パパママがウオーキングを始めた20年近く前、八が岳ウ協が主催のオオムラサキウオークというのが山梨で有り、出会った親子3人「たまっち・あやっち・パパらっち」というユニークなニックネームのゼッケンを背負った三人のお嬢さんはまだ小学生、そのお嬢さんと再会をした時も高校生になっていて驚いたけど、既に社会人となっている現在だそうです。
行く先々のCPでは可愛い笑顔の女の子たちが迎えてくれ、疲れを癒す美味しいイチゴのサービスもデス。



14249.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」2日目に参加の一歩たち そのE
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月8日(土) 6時23分
Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 599, 162KB

天神川を上流に上りその支流となる三朝川も上ってラドン線が特徴だという三朝温泉まで行って戻る2日目コース、若干の曇天ながらも暑くなくて風が心地良く歩が弾む。
気が付けば巨大な倉吉市パークスクエア会場の建物が見える天神川対岸堤防へと戻って来たけど、真横に見えるその対岸先への橋がナイ!
一旦は1キロ以上も歩を進めて橋を渡り、反対側の堤防をもう一度1キロ以上も戻るというコース設定、余分な疲労感を覚えるのはワタクシだけだったでしょうか!?
後半から大きな加古川大会旗を持つ山ちゃんと一緒になったけど、川を横断するように縁石が並ぶところが有って、「あれを飛びながら渡ろうか」って話もだけど、次の日の新聞に「無謀なウオーカー水死」の記事となってはと断念。
会場から遠ざかるように歩く辛い足取りと、橋を渡ってから会場へ向かうその軽い気持ちが不思議、モチベーションというものを足と心に実感のラストコースなのでした。



14250.Re: 第19回「SANーIN未来ウオーク」2日目に参加の一歩たち その完
名前:竹樋パパ    日付:2019年6月12日(水) 7時13分
Original Size: 800 x 599, 158KB Original Size: 800 x 599, 155KB Original Size: 800 x 600, 151KB

朝9時にスタートをして実踏21キロを歩いてゴールが12時35分、久々に4時間を切っての20キロウオーク。
テニスに夢中になり過ぎてウオーキングを疎かにして、一気に衰えた「歩く力」でしたが、ウオーキングを意識している今年、自分ながらに満足の本日なのでした。

大会本部の地元江谷さん(真ん中ハリコ)にもお礼を言って、同歩となった長野の貯金おじさん(右ハリコ)に教えてもらった、三朝温泉の奥に有る国宝投入堂参拝へと向かった午後1時なのでした。
初めての鳥取県・オールジャパン達成でしたが、充実の2日間でした。

ではでは これにてネ〜



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb