[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
雑談掲示板 喫茶「ほげほげ」
雑談掲示板 「喫茶 ほげほげ」

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



447.(untitled) 返信  引用 
名前:    日付:2017/4/5(水) 3:6
  <font size="2">●●</font><br>
<form style="margin-top:5px;">
  <select onchange='parent.c.location.href=this.options[this.selectedIndex].value'>
<option value="TOP_003.html" style="background-color:gray;color:white;">▼下記より選択                        </option>
<option value="●●.html#●●">・WMF</option>
</select>
</form>


<font size="1" color="gray">●●</font>

<center>
<font color="white" id="●●"></font>
<br><br><br><br><br><br><br><br>
<h1>●●</h1>
<h1>●●</h1>
<h3>●●</h3>
</center>
<br>
<br>
<br>
<br>
<br>

446.(untitled) 返信  引用 
名前:    日付:2017/4/5(水) 3:2
<td width="100" height="60" align="center">
<a href="javascript:void(0)" onClick="parent.b.location.href='TOP_002.html'; parent.c.location.href='TOP_003.html'" return false;">
<font color="#228B22"><h4>TOP</h4></font></a></td>

445.(untitled) 返信  引用 
名前:    日付:2017/4/5(水) 3:0
<select onchange='parent.c.location.href=this.options[this.selectedIndex].value'>

<option value="../TOP/TOP_003.html" style="background-color:gray;color:white;">
▼下記より選択 (+23個)
</option>

<option value="●●.html">
・リンク先
</option>

</select>

444.(untitled) 返信  引用 
名前:    日付:2017/4/5(水) 2:59
<form><input type="button" value=" < " onClick="history.go(-1)" style="border-style:solid; border-width:1px; border-color:white; background:white; font-size:10pt; color:#00991a"></form>
<form><input type="button" value=" > " onClick="history.go(1)" style="border-style:solid; border-width:1px; border-color:white; background:white; font-size:10pt; color:#00991a"></form>
<a href="../TOP/TOP_003.html" target="c" style="text-decoration: none;"><input type="button" value=" Reset " onClick="history.go(0)" style="border-style:solid; border-width:1px; border-color:white; background:white; font-size:10pt; color:#00991a"></option>

443.(untitled) 返信  引用 
名前:    日付:2017/4/5(水) 2:58
<center>
<script type="text/javascript"><!--
//
//
//
myDate = new Date(); // 今日の日付データ取得
myWeekTbl = new Array("日","月","火","水","木","金","土"); // 曜日テーブル定義
myMonthTbl= new Array(31,28,31,30,31,30,31,31,30,31,30,31);// 月テーブル定義
myYear = myDate.getFullYear(); // 年の取得
if (((myYear%4)==0 && (myYear%100)!=0) || (myYear%400)==0){ // うるう年だったら...
myMonthTbl[1] = 29; //  2月を29日とする
}
myMonth = myDate.getMonth(); // 月を取得(0月〜11月)
myToday = myDate.getDate(); // 今日の'日'を退避
myDate.setDate(1); // 日付を'1日'に変えて、
myWeek = myDate.getDay(); //  '1日'の曜日を取得
myTblLine = Math.ceil((myWeek+myMonthTbl[myMonth])/7); // カレンダーの行数
myTable = new Array(7*myTblLine); // 表のセル数分定義

for(i=0; i<7*myTblLine; i++) myTable[i]=" "; // myTableを掃除する
for(i=0; i<myMonthTbl[myMonth]; i++)myTable[i+myWeek]=i+1; // 日付を埋め込む

// ***********************
// カレンダーの表示
// ***********************
document.write("<table border='2' bordercolor='gray' width='210' height='190' rules='all'"); // 表の作成開始
document.write("<tr><td colspan='7' bgcolor='white' align='center' bordercolor='gray'>"); // 見出し行セット
document.write("<strong>",myYear, "年", (myMonth+1), "月</strong>");
document.write("</td></tr>");

document.write("<tr bordercolor='gray'>"); // 曜日見出しセット
for(i=0; i<7; i++){ // 一行(1週間)ループ
document.write("<td align='center'" );
if(i==0)document.write("bgcolor='#EEEEEE' font>"); // 日曜のセルの色
else document.write("bgcolor='#EEEEEE'>"); // 月〜土のセルの色
document.write( "<strong>", myWeekTbl[i], "</strong>" ); // '日'から'土'の表示
document.write("</td>");
}
document.write("</tr>");

for(i=0; i<myTblLine; i++){ // 表の「行」のループ
document.write("<tr bordercolor='gray'>"); // 行の開始
for(j=0; j<7; j++){ // 表の「列」のループ
document.write("<td align='center' "); // 列(セル)の作成
myDat = myTable[j+(i*7)]; // 書きこむ内容の取得
if (myDat==myToday)document.write("bgcolor='#FFFF88'>"); // 今日のセルの色
else if(j==0) document.write("bgcolor='#FFD5EC'>"); // 日曜のセルの色
else if(j==6) document.write("bgcolor='#D9E5FF'>"); // 日曜のセルの色
else document.write("bgcolor='white'>"); // 平日のセルの色
document.write("<strong>",myDat,"</strong>"); // 日付セット
document.write("</td>"); // 列(セル)の終わり
}
document.write("</tr>"); // 行の終わり
}
document.write("</table>"); // 表の終わり
// --></script>
</center>

442.(untitled) 返信  引用 
名前:    日付:2017/4/5(水) 2:58
<center>
<table bgcolor="gray" frame="border" border="0" width="100%">
<tr>
<td>
<center><font color="white"><h2>●●</h2></font></center>
</td>
</tr>
</table>
</center>
<br>
<br>
<table border="1" rules="all" cellpadding="8" width="100%">
<tr><td bgcolor="gray" align="center" width="20"><font color="white">Q</font></td>
<td bgcolor="gray"><font color="white">●●</font></td>
<tr><td bgcolor="gray" align="center" width="20"><font color="white">A</font></td>
<td>●●</td>
</tr>
</table>
<br>

441.(untitled) 返信  引用 
名前:    日付:2017/4/5(水) 2:55
<b>
<SCRIPT type="text/javascript"><!--
myWeek=new Array("日","月","火","水","木","金","土");
function myFunc(){
myDate=new Date();
myMsg = myDate.getFullYear() + "年";
myMsg += ( myDate.getMonth() + 1 ) + "月";
myMsg += myDate.getDate() + "日 ";
myMsg += "(" + myWeek[myDate.getDay()] + "曜日) ";
myMsg += myDate.getHours() + " 時 ";
myMsg += myDate.getMinutes() + " 分 ";
myMsg += myDate.getSeconds() + " 秒 ";
document.getElementById("myIDdate").innerHTML = myMsg;
}
// --></SCRIPT>
<DIV id="myIDdate"></DIV>
<SCRIPT type="text/javascript"><!--
setInterval( "myFunc()", 1000 );
// --></SCRIPT>
</b>

439.どなたか‥ 返信  引用 
名前:おおい民    日付:2016/11/29(火) 0:1
こちらの管理人さんへの連絡先をご存知ないでしょうか?



440.Re: どなたか‥
名前:おおい民    日付:2017/3/19(日) 20:27
管理人さん見てませんか?
お忙しいとは思いますがメール届くようにならないですか?

438.JAVASCRIPTのコードの書き方について 返信  引用 
名前:ミキティ    日付:2016/11/7(月) 7:37
jqueryで画像を切り替えたい

jqueryのcycleプラグインで画像を動的に切り替えています。50枚の画像を切り替えたいのですが、div要素に50コード記述するのは面倒なのでコードを条件式等で
簡単に記述できないでしょうか。
ご教示願います。

現在のコードを書いておきます。
【htmlファイルのdiv要素】
<div id="animateField" class="animateField">
<img src="./images/img1.jpg" class="animateImg">
<img src="./images/img2.jpg" class="animateImg">
</div>

【外部jsファイル】
//アニメーション画像の変更
$(function() {
$('div#animateField').cycle({
fx:'turnDown',
speed:2000
});
});

436.教えてください。 返信  引用 
名前:まぬけがさる    日付:2016/9/23(金) 14:27

こちらで指定したurl以外からの接続を拒否する方法はどうすれば良いのでしょうか。

我が家では自鯖でホ−ムページを立ち上げていて、始めにアクセスするとindex.html、
そこでindex1.htmlとindex2.htmlを選択するようになっているのですが、
index.htmlを介さずに直接index2.html(index3.htmlも同じ)へ直接アクセツできてしまいます。

これを、必ずindex.htmlからindex1.html又はindex2.htmlの選択でないとアクセツ出来ないようにしたいのですが
方法が分かりません。どなたかご教授願えないでしょうか。

index2.htmlとindex2.htmlにindex.htmlからでないと拒否する文言を加えれば良いと思うのですが。



437.自己解決できました。
名前:まぬけがさる    日付:2016/10/18(火) 1:27
お騒がせ致しましたが 自己解決できました。


<!-- ここへの直リンクを禁止 index.htmlへ戻す -->
<SCRIPT Language="JavaScript">
<!--
if(document.referrer.indexOf("index.html")==-1)
{
alert("ホームページからアクセスしてください。");
window.location.href="../index.html";
}
// -->
</SCRIPT>

435.あつかましくも、再度教えてください。 返信  引用 
名前:まぬけがさる    日付:2016/2/13(土) 22:28
step2の挨拶をstep44のようにリアルタイムで表示する方法をご教授下さい。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb