[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
SKLフリー掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



4.DHについて質問 返信  引用 
名前:蓮田漢達 田中    日付:2017/4/7(金) 10:42
お世話になっております蓮田漢達の田中です。
DHについて質問があります。

全員打ではなく、パ・リーグのようなDH制度は可能でしょうか?
(打者はDH含め9人、守備専属1名)
もし可能な場合、DHを3,4,5番にする事は不可でしょうか。

ご回答お願いします。



5.Re: DHについて質問
名前:事務局 しらい    日付:2017/4/7(金) 11:30
蓮田漢達 田中 様

ご質問の件ですが、一応リーグ規約ですとDHは10番目以降で守備につけない選手となっております。
この規約自体はSBL時代のものを引き継いだもので、この場合のDHはどちらかというと一部の連盟の下位クラスで実施されているMB(メニ-バッター)制度に準ずる、あくまで「せっかく試合に来たのに出場機会の無い」選手に打つだけでも機会を与えようという趣旨のものです。
そのため、守備交代で出場機会を得た場合は交代した選手の打順に入り入れ替わることになっています。

実際には自主対戦方式のリーグ戦ですので対戦チーム同士での了承が有れば、「守備交代した選手も打席に立たせる」や「DHを9番以内に置く」といったことがあっても運営としては特に問題とすることは有りません(していません)。

しかし、今回ご提案の方式ですと打撃が得意で守備が苦手な者をDHに置き、逆に守備が得意で打撃が苦手な者を打席に立たせないということになるため、本リーグのDH制の趣旨にはそぐわないものとなり、対戦チーム同士での了承も得られないのではと考えます。

一応、本年度は規約の通りのDH制でお願いいたします。
来年度以降、改正したいというご意見が多ければ変更するかも知れません。

今年度はリーグ開設初年度ということもあり、これらのルールや取り決め等もほとんどを昨年までのSBLのものを引き継いでおります。実際に1年運営している間に参加チーム様のご意見等をいただき来年度から改良できるものは変えていきたいと考えておりますので、ご意見、ご要望等はお気軽にお寄せください。

3.SKL誕生秘話 返信  引用 
名前:板橋リボルバー 藤田    日付:2017/3/3(金) 23:44
SKL各チームの皆様、お世話になります。
板橋リボルバー代表藤田と申します。

前リーグSBLには当チームも2003年から14年間お世話になりました。
大した戦績は残していませんが一番試合数をこなしたチームのはずで、それだけが自慢です(^^)
いよいよ開幕する新リーグさいたま草野球リーグ(以下SKL)が誕生するまでの道程を綴ってみますので長文となりますがお付き合い下さいませ。

昨年10月、決勝GP概要の告知とともに大会幹事様の諸事情で突如SBL消滅が発表された。
当チームも当たり前のように試合をこなしていたリーグで長く在籍していると他チームとの交流も多くなっていた。
年間40〜50試合をこなすチームとしては長年慣れ親しんだリーグが消滅するのは非常に痛手だ。
幸いGPには出場出来るも速攻1回戦敗退し、チームとして来季どうしようかと考え始める。

色々とメジャーなリーグの情報収集をしたが、どこも年会費がバカ高く、うちの財政状況では厳しい!(チームの年会費を値上げる訳にもいかないし)
都内で最も規律が厳しく年4大会ありスケジュールも1週間前の夜まで分からない野球連盟に所属しているチームとして、百歩譲ってメジャーなリーグに加入したとしても試合をこなしていき高額な会費の元を取るのは難しいだろう。
かと言って差ほど有名でない細々とやっているリーグ、強豪チームのみが所属しているリーグに入っても楽しくないし。
大会幹事様はSBLのシステムを他の誰かには引き継がないとの情報も耳に入ってくる。
SBL他チームの複数の代表者から同じような相談を受け始めた頃に、だったらSBLの良いとこ取りで新しいリーグを作れないかなあと考え始めた。

エレキング代表でリボルバーの準部員でもあり、同じ葛飾区民で飲み仲間の福田氏と某下町の飲み屋街で数回話し合う(2,3軒はしごするだけの単なる飲みだが・・)
飲みの席では酒も進み新リーグ発足の夢は理想論で膨らみ具体化されるもこの2人には避けては通れない大きな問題があった。
そう、2人ともホームページを立ち上げる程のPCスキルがほぼ無いのであった(^^)
SBLのホームページが素晴らしすぎてそのフォーマットは無理にしても近いものは作れないか?誰か現リーグでPCスキルがあり出来る人いないかなあ?知り合いの外部の人間に金払ったらやってくれるかなあ?等、リーグ立上げどころか土俵にも乗れない状況が続き酒の量だけが増えていく(??)

そんな中で11月中旬に行われたリボルバー対ダイナマックスの消化試合となったSBL通常リーグ戦。
ダイナマックス代表志良似氏とも試合前に当然の如くその話題に。
来年はどこかのリーグに入るんですか?から始まり、現状他チームから色々と相談を受けている事、新リーグも考えている事等を話してみるとホームページ作成が出来そうな発言、『こうしてこうしてこうすれば作れるんじゃない』と色々とPCの専門用語が出てきたが私には到底理解不能だった(><)

そして翌日にはサンプル的な仮ホームページが立ち上がる(この素早さにはびっくり)
土台は出来た、ここから新リーグ発足するという事を前提に話し合いは急ピッチで進んでいく。
まず手始めに志良似氏、福田氏、藤田で勝手に新リーグ発足委員会を立ち上げ、11月末に集合し酒を飲みながら会談。
先ほども記述したがSBLを参考に色々と方針を決めていく(ルールは勿論の事、開幕からグランプリまでの流れ、楽しくやりたいので各連盟、リーグ最上位クラスはお断り、リーグ費用の使い道等々・・)

志良似氏の手でホームページは徐々にグレードアップされていく中、加入チームの募集を始める(手始めにSBL既存チームへの声掛けとネット上での外部募集)
簡単な事ではないので初年度は15チームくらいで実績を作れればいいかと思っていた。
ふじベースボールクラブさんを筆頭に声掛けは進み、既存チームのほとんどが新リーグ加入の意思を表明をしてくれた(やはりどのチームも慣れたリーグ、仲間で野球をやりたいのだろう)
プラスして強豪チームの復帰や新規チームの加入で開幕前に予想とは倍の30チームは集まった(土曜リーグは厳しいとこだが)
ホームページも日々立派なものになっていき、やってみないと分からないがこれでSBLと同じように自主対戦形式で今年も野球が楽しめるだろう目処が立ちました。
声掛けに協力してもらったチーム様にはとても感謝しております。

きっかけとは不思議なものでリボルバーとダイナマックスがあの時期(リーグ消滅決定後)対戦してなければ・・、その試合が雨天中止だったら・・リーグは立ち上がってなかったかも知れない。

立上げに携わった福田氏も私もリーグ運営には協力していきます。
事務局長志良似氏を中心にリーグは進んでいきますが、他チームの意見も取り入れルール訂正するべき部分はやっていきます。
前リーグは問い合わせ1つにしても高い壁があり中々聞き辛い部分もあったかも知れないが、このリーグは全員参加でいいリーグを作っていこうとの趣旨なので遠慮なくこのフリー掲示板を活用し意見交換出来ればと考えています。
各チーム年齢層は上がってきていますが1年でも長くリーグが存続出来るように盛り上げていきましょう。

長分となりましたが加入チームの皆様、今後も宜しくお願い致します。

2.iPhoneでのチーム管理者ログインについて 返信  引用 
名前:事務局    日付:2017/2/12(日) 23:43
リーグ加盟のいくつかのチーム様から「チーム管理画面にiPhoneからログインできない」とご指摘がありました。できる方もいらっしゃるのでシステム運営者の方に質問したところ下記のようなお答えでした。

iPhoneでのチーム管理者ログインは可能です。
ただし、iPhone標準のWEBブラウザ(Safari)の設定で「クッキーをブロックする」をONにしていた場合にチーム管理者ログインができません。

この設定は、iPhoneの以下のメニューで設定できます。
・「設定」−「Safari」−「Cookieをブロック」を「訪問したWebサイトを許可」などに設定変更

とのことでした。iPhoneご利用の方はご確認ください。

1.フリー掲示板です。 返信  引用 
名前:事務局 KENKEN    日付:2016/12/8(木) 10:51
こちらは「さいたま草野球リーグ」のフリー掲示板です。
リーグへのご意見や要望、参加チーム同士の意見交換等に有効にご活用ください<(_ _)>


ページ: 1 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb