[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
FW

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1002.6/2 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2018/6/2(土) 21:34
 1時便で沖のハナレヘ。事前の話ではエサ取りが多くクロはかなり厳しいと聞いていたので、エサ取りが出始める前になんとか、と少し明るくなったぐらいから始めましたが、足下は既に黄色いのでいっぱい、沖で釣れるのはコッパと絶望的な状況・・・。とにかく黄色いのを沖に出すと収拾がつかなくなるのでひたすら足下に釘付けにして、沖に少量のマキエを打って・・・と繰り返していたところ6時過ぎにちょっとまともなアタリで地グロ31cm。とにかく0は避けたという事で一安心。この後もコッパ3似対していくらかまともなクロ1ぐらいの比でポツポツ釣れ、昼までに39.5cmまで7枚。午後からはコッパの反応が少なくなり、ハゲらしきエサ取りとの戦いの中でポツポツクロも釣れ6枚追加、終日計13枚でした。状況は全く違いますが、また前回と同じ枚数という・・・もちろん充分満足な釣果です。イサキも出始めているという話でしたが、深く仕掛けが入った時に食ってきたのはサンノジと止まりませんごめんなさい系だけでした。他の磯ではイサキが出ていたようです。

1001.県中部磯での釣果 返信  引用 
名前:B.Y    日付:2018/5/13(日) 22:30
11日朝4時から深島浮気でふかせイサキに行ってきました。ゆるい底潮と海面の早い滑り潮が激しくなかなか仕掛けを馴染ませられなくエサだけ取られる状態が続く中、食いが悪いのかバラシも多数それでも時折、指をはじき返す程の当りが有りやっとの思いで体高の高い43pから39pが5匹釣れました。帰り船長から体高イサキの顔が見られただけでもいいじゃないか」と言われ、まぁ〜イイか〜と満足です。

1000.5/12 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2018/5/12(土) 21:54
 2時便でシビウドの裏へ。水温が前回より2℃近く高い。これが良い方向へ働くのか・・・?朝イチ、やはり足下にはエサ取りが出てきました。仕掛はそこからズラして入れてみても、ムキミ等ではかすめ取られる。比較的大きな原型を入れ込んだら、5時半頃地グロ41cm。しかし同じパターンは続かない。7時前までに地グロ33〜38cm×3枚をポツポツ追加した後、アタリが遠のいてしまいました。しばらくはたまに外道が当たる程度でしたが、13時過ぎ頃からクロのアタリが戻り、地グロ31〜35cm×9枚追加。終日計13枚でした。水温が上がって魚の活性は上がったようで状況は変わりましたが、釣れた枚数は前回と大差ありませんでした。とはいえ、どちらにしても大満足です。

999.5/4 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2018/5/4(金) 20:55
 22時便でケナシへ。西風がかなり強い為、南〜西の磯は風波が厳しく比較的平和な所へ上げてもらいました。上がった際に水温を測ってみると前回に比べて1℃ちょっと下がっており不安な感じが・・・。朝イチ、足下のエサ取りが出てこない。それでも、深い所でアタリが出て6時頃までに地グロ32〜34cm×3枚。その頃にはいくらかエサ取りも出てきましたが、陽が昇るとそれらもいなくなりアタリがなくなりました。この後、どこまで入れているかわからないぐらい深い所で昼までに39cmまで3枚追加。とにかくタナが深そうだという事で、仕掛けが潜り込みそうな所をひたすらやっていった結果、昼からもポツポツアタリが出て地グロ8枚と尾長32cm1枚追加。終日計15枚でした。連休前半2回のような比較的やりやすい状況とは違いましたが、結果は似たようなものとなり達成感はひとしおでした。その前提として風裏の良い所に上げてくれた船長にまず感謝です。

998.4/30 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2018/4/30(月) 22:55
 3時便で会社の同期H氏と沖のハナレヘ。船長より最近良型が数出ていたとのこと。朝イチそれらしい良型バラシの後、地グロ32cm。足下にはシラコダイが多数出てきて、魚のやる気はありそうで、なかなか連発はしないものの昼までポツポツ。昼前には45cmが出ました。昼からしばらくアタリが遠のきましたが、14時過ぎ頃から再びアタリが出るようになり、結局終日計2人合わせて15枚。良型は1枚のみでしたが、これだけ数が出れば良かったのではないかと思います。

997.4/28 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2018/4/28(土) 23:32
 22時便でコータクへ。朝イチ、上りがかなり強く入っていました。ヨレが出る所でポツポツアタリがあり、潮が弱くなった昼までに地グロ31〜37cm×12枚。昼から東寄りの風がいくらか強くなりましたが、その中でもアタリがポツポツ。昼からの方が良型が当たるようになり、41cm×2枚と47cmを含んで6枚追加。終日計18枚でした。久しぶりに良型を見たような気がします。今の時期、これだけ釣れれば大満足です。まだ白子を吹いている個体、腹ぺったんこの個体両方いました。

996.4/20 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.Y    日付:2018/4/21(土) 14:1
20日の2:30約10人程を乗せて出港。今回は北周りからウスバエ、中のハエ、コウタクと降ろして行き南に出て観るとガラ空き、船長「横バエ昨日は二人で30枚、上がるか〜」と言われ上がりました。心中は沖の地蔵が有りましたが、夜明けが寒くない、気候の変化を感じました。マズメちょっと前に張り出している瀬を意識してか「言い訳ですが、バラシを3回やらかしてのスタート。モタモタしながら朝の満潮8:30までに30p3枚35p2枚そこで一息入れる為ほかほか湯気のアサゲ朝食、腹に浸みて一息。気を取り直して開始ところがどうした事かそれから午後2時半まで生体反応無しの死海状態あの手この手を繰り返すも無反応。船長の「昨日は二人で30枚」がプレッシャーに挫折感を味わいながらポツポツと続けていたら際にサイケ調ガラのデカがウロウロし出した、ひょっとしたら何らかのスイッチが入ったかもと思ってたら、かなりの数の地グロが沖合で撒き餌に反転を始め出した。すかさず何とか同調させると当たり出し30〜38pが1時間位の間に11枚。しかしそれもひと時で、やつらに仕掛けを見限られてしまい、パッタリと口を閉ざされてしまった。撒き餌には反応するのですが仕掛けには見向きもされない。結局終日計30〜38pの地グロ16枚でした。もっと研究しなければ。

995.4/8 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2018/4/8(日) 20:44
 0時便で沖の西へ。朝イチ、地グロ34cmで幸先は良かったものの、その後まともな魚はイサキ38cmのみ。足の裏尾長、シラコダイ、サンノジ、太刀打ちしきらないヤツ等・・・。上り?の突っ掛け潮が強く、水温は高いもののイマイチ魚の活性が感じられず昼まではこの状態のまま。昼からは上りが多少緩んだところでイサキ36cmと2連発飛ばされたぐらい。そのまま夕方まで死の海状態でしたが、15時半頃沖目の潮が緩んだ所でアタリが出て地グロ34cm。ここからスイッチが入ったようで連発でアタリが出て納竿まで32〜36cm×5枚追加。終日計クロ7枚とイサキ2枚でした。諦めなかったら深島の神様が少し褒美をくれたようです(^_^)。

994.3/23 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.Y    日付:2018/3/24(土) 22:20
23日朝3時便で出船、前回と同様に少ない客、9人。釣れていない胸騒ぎが又した、イタズラ周りで南に舳先を向けてイタズラから南磯を走らせるが「船長「先に渡船が行ったの〜ちょっと遅かったの〜オ、考える事は皆同じやのぉ〜」。ウスバエに3人降ろし「中のハエにあがらんか」と言われ「あがらん」と言ったら「根性無しやの〜」だって(笑)で、戻り結局は沖の地蔵に・・・朝マズメしょぼしょぼ反応の32p2匹、それから粘って30p2匹9時が満潮だったので朝飯をすることにした。10時から12:30迄ポツリポツリと31pから35p4匹これまで大サラシと強風でうまく馴染ませれない状態が続く。13時から14時急に風が収まり理想の潮が行き出したとたん、入れ食い状態になり48pを筆頭に42・38・36が3枚の計6枚この間イイサイズと思われる口切れ3回バラシ「強引でした」。それから昔々、深島のゴールデンタイムを期待したのですが、なんと音無になり早めの3:45に納竿としました。結局終日計14枚。まあまあの満足感を得れました。

993.3/18 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2018/3/18(日) 20:8
 5時便でイタズラへ。最初はエサも取られず何も見えない状態でしたが、7時前に竿引きで尾長32cm。釣れたのはいいとして、朝イチの中途半端な尾長は、これでお終いのパターンでは・・・。予想通り、しばらくまたアタリがありませんでしたが、10時前に地グロ32cm、11時過ぎに同43cm、これでもう満足。昼からも地グロ32〜35cm×3枚と尾長39cm追加。終日計7枚でした。地グロはどれも腹パンパン。釣果としてはまずまずかと思います。今日もサンノジ3枚とそれらしきバラシ数発。最近多いのでしょうか・・・。また、終日蚊が顔の周りをブンブン、相当鬱陶しかったです。そういう季節になってきましたか。

992.3/3 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2018/3/3(土) 21:0
 0時便で、同船のKさんとウスバエへ。私は朝まで寝ていましたが、Kさんは夜釣りで尾長を捕っておられました。さすがです。朝イチから強いアタリはあるものの、バラシ連続・・・。5回バラシの後イサキ38cm。しかし、その後もバラシ連発で昼まで計10バラシ。昼からポツポツと地グロ32〜34cm×3枚釣れましたが、それ以上にバラシで終日計17バラシ、チモト切・針外れ・高切ばかり、根ズレはありません。情けない。それっぽいのを捕れたのは唯一45cmぐらいのサンノジでした。なんとかクロが釣れたのは良かったですが、修行が足りんという深島の神様からのお告げでしょうか・・・またがんばります・・・。

991.災難でしたねえ 返信  引用 
名前:GINRIN MAN    日付:2018/2/18(日) 23:40
待てをかけたらケンカを売ってきた→嫌な感じですなあ。

一緒のE氏とでは先客から許可無い限りは後方で酒タイムか
昼寝でこれも結構な楽しみにしているんですがねえ。
釣れてナンボより楽しんでこその磯遊びなのになあ。

990.深島での釣果 返信  引用 
名前:B.Y    日付:2018/2/17(土) 18:36
16日朝3時便で出船、少ない客9人。釣れていない胸騒ぎがした、ソーノハエ周りで南に舳先を向ける。イタズラからシビウド迄ガラ空き「船長「バラシが調子いいぞ、どこでもええぞ〜早よ乗りたいとこ主張せ〜え」。優柔不断に「シビウド」と声をあげました。乗る時、昨日は二人で10枚やった。」と船長の励ましをもらいました。朝まずめデカ期待しましたが反応なし、そしてなんか今日は空が暗い、重い気持ちで午前中33pから35pが5枚とりあえず昨日のノルマは達成した様な気分。午後開始満ち込みが入りだしてポンポンと38p頭に4匹出てさ〜あこれから釣り込むぞと思った処に他船のナイター組がいいですか〜と2:30二人乗ってきた。そして直ぐに両サイドで釣ってイイかい」と言ってきた。ムツとして待てをかけたらケンカを売ってきた。結局不愉快な釣りになってしまい35pが5枚追加しただけになりました。悔しい〜。前回の好釣果のバチがあたったのかもしれません。

989.書き間違えました 返信  引用 
名前:GINRIN MAN    日付:2018/2/14(水) 22:45
バレシ→バラシ→洗い場横

988.2/13 深島での釣果 返信  引用 
名前:GINRIN MAN    日付:2018/2/14(水) 22:13
 船長から他と所の方が数が出ると言われるも頑固にナイターでまたまた東磯へ。
とにかく強風、向かい風に悶絶。寝袋も飛ばされそうになり寒さ半端なく夜は竿など出せません。
夜明け後9時頃より風、波共に落ち着き一安心。喰いも厳しく1号まで落として地グロ7枚40UP2枚。
運良くイサキが釣れこれが40クラス4枚、前倒しのバレンタインプレゼントでした。
バレシのお客は二人で深島サイズを40枚近く釣ってました。ツバクロが1枚でしたので東磯の厳しさがうかがえましたが
一発デカバン夢見て馬鹿な私は次回も行くんだろうなあ。

987.2/11 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2018/2/11(日) 20:36
 諸事情で釣行が思うにまかせませんが、行ける時には極力行きます。22時便でアライバ右へ。朝から上りが入り、水温はこの時期にしては若干高いような感じ。朝イチからポツポツとアタリが出て8時頃までに地グロ30〜33cm×6枚。その後も順調に釣れ続け、午前中は最大39cmまで17枚。昼飯&休憩後しばらくアタリがありませんでしたが、14時頃から再びアタリが出始め7枚追加、終日計24枚でした。今日は、クロ以外の釣果は全くなし。かなりエサをかすめ取られたように思いますが、ハゲもキタマクラも釣れず、巨系ごめんなさいも来ませんでした。かすめ取っていたのもクロなのかも・・・?上手い方がやれば更に大漁だったかもしれませんが、私ではここらが限界です(_ _)。

986.2/7 深島での釣果 返信  引用 
名前:GINRIN MAN    日付:2018/2/8(木) 7:13
E氏、弁当便でソーノハエへ。
夕方までに口太31枚。
うち40cmUP5枚。尾長40cmUP1枚。
手加減無しの恐ろしい釣果ですね。

985.1/30 深島での釣果 返信  引用 
名前:GINRIN MAN    日付:2018/2/1(木) 0:59
 午前3時便で前回と同じ瀬へ。強風と寒さで夜明けまでコーヒーを飲
んだりで寒さ凌ぎをして過ごす。下り潮が早くナジミが悪いので仕掛け
弄りが多くキタマクラ連発でまいりました。釣果は前回と同じくたまに
釣れまたまた地グロ最長48cmで10枚、40オーバー6枚でした。手がかじか
み結び損なって落としたりキタマクラに取られたりで針の消耗が激しか
ったです。磯ラーメンがメッチャ旨かった。

984.祝両名人復帰 返信  引用 
名前:GINRIN MAN    日付:2018/1/22(月) 22:44
 B.Yさんお久振りです。いきなりのクーラー満タンは反則技です。
通い詰めてる立場がありません。寒グレ時期それにしても釣れ出したら客足の伸びる事といったら。
まあ、多い方が活気が出て色んな釣り師と渡船屋で話せるのは楽しいですね。
来月から仕事の牡蠣筏作りで回数減るそうで少しは残しておいて下さい。

983.1/19 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.Y    日付:2018/1/22(月) 14:51
GINRIN MANさんと同じで私もB.C.さんの復帰、心待ちにしてましたよ。19日朝2時便で沖の地蔵に上りました。この日はとても釣り客多くて深島が2時、ジカタが3時とピストンです。湾内穏やかでしたが沖合はやや小さなウネリと微強北風で態勢を強化しました。午前中33p〜38pがポツポツと釣れるものの何かしっくり来ないモヤモヤの中午前が終了しました。昼おにぎりとホカホカのあさげをすすって仕掛けをちょっと変えて午後開始ました。午前と変わって42p出て感じが一変しましたそれから一時入れ食状態になりバラシもしながら36リッターがあっと言う間に満タンになり14:30に竿をたたみました。午後の方が平均サイズが良く40オーバーがかなりでました。大満足の釣りが出来ました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb