[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
FW

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1113.5/22 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/5/22(日) 19:46
 5時便でもっこくのハナレへ。朝イチは下りが走っており、先週よりだいぶ水温が下がっていました。足下にはエサ取り系は何もいません。潮の中で一発軽いバラシはありましたが、それ以外は反応無し。日が昇ってくるとウスバがちらほら見えましたが、それもあまり活性は高くなさそう。しばらくすると潮が上りに変わり、9時頃地グロ39cmでなんとか結果がでました。その後船長より連絡があり、いくらか波も収まってきたようなので中のハエ(大)に瀬替わり。ここでは足下にエサ取りがおり状況がだいぶ違う。2投目でアタリ、地グロ35cm。時折太い波が来るので、しばらくは後ろ半分前半分を見ながら釣っておりましたが、昼までに5枚追加。昼からは下げに入って前に集中できるようになり13枚追加、終日計20枚、二週続けて大満足。最大44cm、40cmオーバーは6枚、今回も東磯おそるべしの結果でした。日中は風が吹かず、かなり暑く感じました。

1112.5/15 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/5/16(月) 22:23
 4時便で小バエへ。2ヶ月前の悪夢を晴らすべくでした。水温がだいぶ上がっており、朝イチから足下はコガネスズメダイが多数、分断すればなんとかなる類いなので魚がいるのはありがたい。5時半頃、地グロ35cmでまず結果が出ました。その後、緩い下りが行っている間はアタリが出ませんでしたが、7時前頃から潮が緩んだところで31〜33cmが連発。また潮が動くとアタリが出ませんが10時頃から再び潮が緩んだところで再度同サイズが連発。昼までに15枚、既に前回のスカの記憶は払拭できました。昼飯後は下りがかなり速くなってしまい釣りにくい状況でしたが、流れの中で食ってきた38cmが本日の最大。夕マズメ、この激流が緩んだところで再度アタリが出だしこれからというところでしたが、残念ながら時間切れ。それでも終日計20枚、大満足でした。

1111.5/5 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/5/5(木) 21:31
 5時便で中のハエ(大)へ。今日も朝イチ強烈なチモト切れから開始。6時半頃地グロ34cm。その後、7時半頃からポツポツ良型地グロが当たるようになりました。アタリが出るタナは比較的浅いのものの、そこで食わないと下の方では何も食わず沖アミのムキミがそのまま返ってくる、時合が長続きしない等、なかなか難しいものの昼までに11枚。昼からもポツポツとアタリがあり、14時半頃今日初めての尾長42cmで15枚。さぁこれからというところで、徐々に南東の風が強くなり波長の長い波と短い波が混じり合ってやってきて飛沫をかぶるようになってきたので、安全第一という事で15時過ぎに撤収しました。結局終日計15枚、うち40cmオーバー10枚、最大は地グロ43cm、ここまで良い釣果が得られるとは思っていませんでした。深島の神と船長に感謝です。

1110.5/3 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/5/3(火) 21:36
 23時便で再びアライバの右へ。朝イチ下りが走っている中を流していくと強烈なチモト切れ。その後竿引きで足の裏尾長。朝イチのこれはまずいのでは・・・。その後6時過ぎに地グロ32cmでまずは一安心。しかしその後は再び4連続で足の裏尾長、こればかりなのか?とかなり不安になりましたが、ポツポツと地グロも釣れ、昼までに37cmまで5枚追加。昼からはしばらくアタリがありませんでしたが、14時前頃から再びアタリが出だし納竿の15時半まで最大41cmまで6枚追加。終日計11枚でした。地グロはまだ腹ボテで居食いが多く、状態は先月と変わっていないように感じました。また、今日は終日下りが走っているか緩むかで、上りの方向には流れませんでした。ここで終日この流れは珍しいような気がしますが、釣れればよいです。

1109.4/9 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/4/9(土) 22:34
 5時便でアライバの右へ。気温はだいぶ暖かくなりましたが水温は前回1ヶ月前と大きく変わっていませんでした。6時過ぎに竿引きで地グロ32cm、連敗は阻止できました。その後、エサはかすめ取られるもののアタリが出ない為、早々にハリスと針のサイズを落としたところ、居食いでの反応が出るようになり、8時頃までに36cmまで3枚追加。その後は一時反応がなくなりましたが、昼前に潮目が近づいてきたところで同サイズ2枚、昼過ぎにはイシダイ42cm、イサキ33cm。14時頃からは竿引き針外れ、ハリス飛ばされの後、野太いサンノジ(顔の左右にウオノエ付)・・・バラしたのもこいつっぽい。その後はまたアタリが遠のきましたが、16時前ラスト一投で地グロ35cm追加。終日計まともな魚はクロ7枚、イシダイとイサキ各1枚。クロは腹ボテ、最初の1枚以外は居食いでした。だいたいドツボにハマるこの時期としては、いい結果だったように思います。

1108.3/12 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/3/12(土) 22:15
 4時便で小バエへ。朝からそれなりに潮は動いていたのですがエサ取り含め魚の反応がほとんどありません。昼までに底の方でシラコダイ、野太いバリ、飛ばされ各1のみ。昼からは更に魚信が薄くなり、特筆するようなことは何も起こらず、普段滅多にやらないガン玉打って沖アミのムキミを沈め込んでもそのまま返ってくる事が多くどうにもこうにも・・・結局完敗でした。先週の出来事は幻だったのでしょうか・・・(;。;)。またがんばります。

1107.3/5 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/3/5(土) 20:42
 5時便でアライバへ。ここに上がったのはかなり久しぶり。水温は前回と変わっていませんでした。朝イチは緩い上りが行っており7時前に竿引きで尾長32cm、連敗は避けられましたが、この水温でこのサイズの尾長?その後足の裏尾長、これはマズいのではと思いましたが、その後居食いで地グロ35cm、これが食ってくれればなんとかなる。比較的明確な竿引きのアタリが出るようになり10時前には尾長と地グロ半々で2ケタ到達、この頃からは地グロだけが当たり11時頃には35cmまで16枚になりました。昼前からは南寄りの西風が吹き出しやりにくくなってきた為、風向きが変わるまで2時間ほど小休止。再開後は沖に出るような潮になっており、深いところに仕掛がなじむと居食いで食うパターン、納竿まで38cmまで6枚追加、終日計22枚でした。ここしばらくのイマイチの状況を考えれば、上出来すぎる結果でした。これが続くのか、単発の大当たりクジ引いただけなのかはわかりませんが・・・。

1106.2/26 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/2/26(土) 20:7
 2時便でシビウドの裏へ。朝2投目、深いところでいきなりひったくられてチモト切れ、魚はいるらしい。4投目でイサキ32cm、それなりに幸先は良かったのですが、その後は、同じような強烈なチモト切れ一発、続いての一発はなんとか止めたものの、沖に逃げる、首を振る、一旦止まる、クロじゃないな・・・でチモト切れ。この後全く反応がなくなってしまいました。昼頃からは数十匹のボラの群れがマキエに反応するようになってしまい、どうにも厄介な状況に。一匹バラシの後、60cmが釣れてしまいました。更にもう一匹一回り大きいのが掛かってしまい強引にやりとりしたら高切れ、これで散ってくれたようでいなくなりましたが、再度無反応の状態に。結局、納竿まで時折エサをかすめ取られる程度で状況好転する事なく終了、スカでした(;。;)。何をどうしたら事態を変えられるのか悩ましい・・・。今日は朝イチは寒かったですが昼間はだいぶ暖かくなり、過ごしやすかったです。しかし、寒くてもいいから釣れてほしいのが本音でした。

1105.2/23 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/2/23(水) 22:27
 5時便で中のハエ(小)へ。朝、キタマクラ御挨拶の後、地グロ31cm、続いて尾長36cm、少しして腹ボテ地グロ36cm。今日は調子良いかと思ったら、その後はキタマクラ1のみ。ムキミにすると少し深いところでかすめ取られるものの、原型ではそのまま帰ってくる事が多く、どうしたものかと色々とやっているうちに納竿時間、結果は出ませんでした。終日計3枚、今日は当たる風が冷たくクロの反応が無くなってからはひたすら修行の時間でした。

1104.1/15 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/1/15(土) 22:39
 1時便で会社の同期Hさんとケナシへ。前回よりだいぶ水温が上がっていました。朝のうちは、沖目で明らかにクロではない強いバラシや足の裏尾長のみ。そのうち10時前頃、ようやくそれらしいアタリが出て地グロ32cm。この頃からいくらかスイッチが入ったようで、釣れるタナや場所は安定しないもののポツポツ追加、13時頃には10枚達成。その後最大37cm、13枚まで釣れましたが、期待の夕マズメは再び足の裏尾長が釣れたのを最後に全くアタリがなくなってしまいました。そのまま終了、終日計13枚、それでも最近のモヤモヤする釣果に比べればだいぶ納得できる内容でした。Hさんも今年初釣りで40cmオーバーを釣っておりました。また、クロの合間に時折サンノジが当たってきましたが、なんとか捕れたのは45cm×2枚、これがクロだったらどれだけ嬉しいか(;。;)。

1103.1/8 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/1/9(日) 23:24
 1日遅れとなってしまいました(_ _)。5時便でアシナカの右(シビウド寄りの低い方)へお邪魔させていただきました。朝イチキタマクラ1つの後、7時半頃沖目で地グロ31cm、型はさておき一安心。続けてアタリがあるも尾長29cm、これではない、更にこのサイズはよろしくない。案の定、その後同サイズがもう1枚来た後、反応らしい反応がなくなってしまいました。潮が動いてない訳ではない、仕掛もそれなりに入っているものの・・・。また、できれば先端に行きたかったものの昼前の満潮時間前から若干波が出て、行けるような状況になりませんでした。そのまま夕方まで反応なく、あと数投という16時半前、ようやく竿引きでアタリがあったものの高切れウキさようなら・・・。結局朝の1枚が全てでした。スカではないとはいえ極めて惨敗・・・そうそう続けてお年玉はもらえませんでした。またがんばります。

1102.1/3 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2022/1/3(月) 21:57
 今年もよろしくお願いいたします。2時便で横バエ西へ。ここに上がったのは8年ぶり。朝イチから灯台下向きの強い潮が走っておりアタリなし。マキエの様子を見ていると、走っているのは表層だけのようでした。エサ取り含め魚らしい魚は見えず、そのまま時間だけが過ぎていき、これは新年早々完全丸ボーズ食らうのではないかと嫌な感じがしてきた昼前、潮が少し弛んで竿引きでアタリ。しかしなんか引きが違う、上がってきたのはサンノジでとりあえず完全丸ボーズは回避。しかしその後アタリは出ず、一旦昼飯休憩後再開。そして12:30頃居食いで地グロ35cm、これで新年ボーズも回避できました。スイッチが入ったようで浅いタナで13:30頃まで5枚追加。その後はタナが深くなり、連続はしませんがポツポツとアタリが出て4枚追加、16時前の最後の1枚は44cmありました。終日計10枚、良型も出ました。午前中の絶望感を考えると、深島の神様からのお年玉としては充分と思います。しかし、久しぶりの激悪足場で終日踏ん張り続けたら、左足の指に豆ができてしまいました(^_^)。

1100.12/25 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2021/12/25(土) 22:30
 6時便でウスバエへ。夜明け直前一投目でイサキ36cm、幸先良いスタート。明るくなると潮は緑色っぽいものの所々黒い。こんなに潮色が違う所があるのかと思ったら、、黒いのは全部ボラ・・・ついに来てしまったか・・・。9時頃までにボラ64cmと62cmが釣れてしまいました。どうにもならないので、ボラの姿がまだ見えていなかった横バエへ瀬替わり。この頃から北西の風がいくらか強くなってきました。一投目からエサが取られる、何かと思ったらウスバ・・・しかし密ボラよりはマシであろうと仕掛を打ち返していると、遠目で地グロ32cm、とりあえずスカは回避できました。昼から深い所で重いアタリ、上げてみると良型地グロ、風にあおられタモ入れに手こずり・・・前回のトラウマが頭をよぎりましたが今日は捕る事ができました。地グロ48cm、深島の神がプレゼントくれました。その後、ポツポツと34、38cm追加。まともな魚は終日計クロ4枚とイサキ1枚でした。なんとか結果が出てなによりでした。回収時ボラは近寄ってきており、アシナカ辺りから東側一面で跳ねまくっていました。さっさとどこかへ行ってくれ・・・。



1101.Re: 12/25 深島での釣果
名前:B.C.    日付:2021/12/31(金) 22:18
年末にもう一度釣り納めを計画しましたが、悪天候にはかなわず、結局この日が釣り納めとなりました。また来年も、行ける限りがんばりたいと思います。よいお年をお迎えください。

1099.12/18 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2021/12/18(土) 21:19
 3時便でシビウドの裏へ。極寒予報でしたので風裏最優先としました。朝イチ、鬱陶しい系のエサ取りは見えず、7時頃から順調にアタリが出て8時頃までに地グロ32〜37cm×4枚。その後、重いアタリが出て浮かせてみると軽く40cmオーバーの良型地グロ、しかしタモ入れに手こずっているうちに口切れバラシ、呆然・・・。その後、昼までには地グロ32cm×1枚追加のみ。昼イチ、突っかけ潮の為、瀬際にひたすら落とし込んだところイシダイ36cm。その後、何らかの魚は見えるもののどうもクロではなさそうな感じでアタリは出ず。15時頃、その魚も見えなくなったところ、いきなりウキが入り再び地グロ34cm。ここから3枚捕って2ケタへのリーチ後、2連続根ズレバラシで再び呆然×2・・・。そして、泣きのラスト一投で地グロ32cm、なんとか10枚到達できました。やりきったような下手くそすぎるような・・・。終日計まともな魚は地グロ10枚、イシダイ1枚でした。とにかく寒い一日で体がイマイチいう事を聞きませんでしたが、事故なくそれなりの結果が出せたのは良かったと思います。

1098.12/11 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2021/12/11(土) 22:4
 7時便で大先輩Sさんと中のハエ(小)へ。前回より水温は下がっているっぽい。そそくさと開始した数投目、強烈なアタリで高切れ、何度目のまたやってしもうたか・・・。ここしばらく占拠していたというウスバの姿は見えずやりやすいのですが、もう一発強烈なバラシの後はアタリが遠くなりました。それでも9時半頃地グロ39cmで連敗は阻止。その後10時半頃までに37cmを2枚追加したところで、朝からあったウネリの方向が微妙に変わってヤバげになってきた為、断腸の撤収。灯台下の方が昼で帰られるとの事でしたので交代で上がらせていただきました。表側で釣りをしたのは久しぶりのような。ここは波の影響は抑えられコッパもおらず平和でした。釣果は地グロ33cm、39cm、尾長43cm、及び手のひらイサキ6枚。終日計クロ6枚でした。コッパとウスバがいないだけでも、だいぶやりやすくなりました。今後に期待したいと思います。

1097.11/27 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2021/11/27(土) 22:2
 0時便で沖のハナレへ。朝イチ、若干水温は下がっているようでしたが、足下は黄色いエサ取りが多数いたので遠投してみるとオヤビッチャ。その後もオヤビチやコガネスズメダイ以外は足の裏尾長程度で時間だけが過ぎていきました。ここら辺は昼からのポイントというのを信じて仕掛を打ち返しましたが、それらしいアタリが出たのはサンノジ。夕方近くからは強烈にラインが走ってもあっけなく浮いてくる、何かと思ったらダツでした。これがけっこういるようで4本・・・。納竿間近にようやくまともなアタリと思ったものの尾長27cm、足りない(;。;)。ラスト一投、今度こそでラインが走ったものの右側の寝に突っ込まれてあえなくアウト(;。;)(;。;)。結局スカでした。なんかもっと色々やり方もあったのではないかと自分に悔しい・・・また、がんばります。

1096.11/20 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2021/11/20(土) 23:16
 5時便で大先輩Sさんとケナシへ。朝一投目でそれらしいアタリも針外れバラシ、またやってしまった・・・。二投目は足の裏でガックリ。その後、再びそれらしいアタリもタモ入れ直前に再度針外れバラシ、絶句・・・。反省も込めて磯に落ちていたハリス拾いをしたところ、7時半頃地グロ33cm、これで一安心。今日はコッパもそう多くなくウスバもいないもののキタマクラっぽい反応は多数。我慢して打ち続けて昼までに2枚追加。そして、ゴールデンタイム、さぁこれからという時間帯も、それまでいた足下のエサ取り等魚が殆ど見えなくなってしまい、エサだけかすめ取られる状況に・・・結局この状況を打開できず終日計3枚でした。コッパ三昧やウスバ地獄よりはマシかと思いますが、なかなか厳しかったです。

1095.11/17 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2021/11/17(水) 21:48
 5時便でドウクツへ。ここに上がったのは初めて。渡った頃が満潮だった為、先端は波をかぶっており根元の方で開始。そしてアタリは出たものの、手のひら〜足の裏尾長かキタマクラ。潮が引いてから先端の方に出てみたところ、数投目でそれらしきアタリはあったもののあえなく針外れバラシ・・・やってしまった・・・。その後、こちらでも小尾長。一旦早昼飯&休憩の後、11時半頃から再開したところそれまで殆ど見えなかった黄色系のエサ取りが増え状況が変わっているような。そして昼前に沖目で地グロ36cm、続いて46.5cm(!)、更に44cm、このまま続くかと思ったらまたアタリがなくなりました。そう甘くはないと。その後、深い所の竿引きでウスバ、更にイサキ31cmの後、地グロ46cm(!)。この頃から、また先端では波をかぶりそうになってきた為再び根元へ。一投毎にエサを取られるもしくは小尾長等が掛かるものの、我慢して仕掛を打ち返していると時折まともなアタリが出て地グロ35cmクラス3枚追加。結局、終日計クロ7枚、イサキ1枚でした。いくらか好転してきているのかもという気がしました。

1094.11/6 深島での釣果 返信  引用 
名前:B.C.    日付:2021/11/6(土) 22:8
 5時便で中のハエ(小)へ。朝イチイサキ30cmチョイの後、足下は巨大イスズミの乱舞、マキエには強烈に反応するもののツケエは食わないので被害はありませんが、まだ海中は夏のような。その後、同サイズのイサキ3枚の後、11時頃待望の地グロ35cm、尾長34cm。さあこれからというところでウスバが激増・・・2枚退治しましたが焼け石に水。そして昼過ぎから風が北から東寄りに変わり、大潮の干潮前後にもかかわらずちょっとヤバい状態になってきたため、15時前に地グロ33cm追加の後撤収しました。終日計クロ3枚、イサキ4枚、後半のウスバ地獄をなんとかできればもう少し・・・とも思いますが・・・またがんばります。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb