[ 携帯用URL ]
短歌掲示板BBS [ 風 ]
 「管理人」 風太郎   「家庭教師」 多香子

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付



14968.おはようございます。 返信  引用 
名前:多香子    日付:2017年8月18日(金) 8時38分
今朝のテレビのワイドショーで、関西と関東の「略し方」の違いを「USJ」を例にとって説明していました。関東ではUSJと言う以前にあまり話題に上らないのですが、関西では「ユニバ」と言うそうです。
テレビの解説ですから、本当かどうかわかりませんが、関西人は母音+子音ではっきりと発音するため、子音を小さく詰めていうのが言いにくいのだそうです。
前に東北の人は冷たい空気を吸い込まないために、一語が短いという、これもほんとかどうかわからない話があったりしました。九州には鼻濁音がないと言われていましたが、現在では日本中で鼻濁音が発音されなくなっています。

方言が大事、というのは「伝統記録」として大事なので、標準語を軽視していいものではありません。方言では外国語のように通じ合わないので、明治以後に標準語が出来たのです。
それにしても、関西と関東の物の呼び名のちがいなど、ええーと思う事があるのは、通信の発達や、人の行き来が激しくなって、知られるようになったからでしょう。

あっという間に忘れられたけど、風太郎さんの言う「河内弁」は警察機動隊の中に残っていて、沖縄の基地反対の人に「〇〇」と河内弁丸出しでどなった騒ぎがありました。大阪の人だって、ニュースによく出てくるひどい警察官の言葉は聞きたくないだろうと思います。反対に「江戸っ子」というと「べらんめえ」と思われるのは、昔からの東京人には嫌な事です。
大店の主人は、謙譲語をもとにした、落ち着いた物言いをします。
このごろの東京人は「ひ」と「し」の区別がつきますが、私の父の時代まで、聞いても書いてもよくわからなかったようです。

14965.「われ おれ」も死語となりたる河内野にマンション並び高速見あぐ 返信  引用 
名前:風太郎    日付:2017年8月17日(木) 21時3分
早いもので東大阪市(旧河内市)住み半世紀近くになる。かっては大雨が降ると広大な池と化し大阪城まで何もなく見えたもである。地方選挙になると、各、辻にドラム缶で火を焚き見張りが付き他陣営の侵入を防ぐ為、小競り合いが良く有った😻お世辞にも柄が良いとは言えない町でした。夏になれば毎日、各広場で河内音頭の輪が出来ていた。😻それが如何だろう大阪の副都心として高層ビルが並び全国へ網羅する高速道路が蜘蛛の巣のように拡がっている。😻ここ最近は変化があり、政令指定都市にもう少しで有ったが急激な人口減少が始まっている。😻大阪市内のタワーマンションへの移動が主な因である。このマンションには全ての機能が(幼稚園、医院、スーパーマーケット)備わっており一歩も出ないで生活が可能で若い人たちに人気が有るという。😻蝉しぐれも無く☆も見えなく自然が少しも感じられない所で育った子供等の未来は少し心配であるが、此れも時代で有ろう。😻
http://6815.teacup.com/uvwxyz2300/bbs



14967.Re: 「われ おれ」も死語となりたる河内野にマンション並び高速見あぐ
名前:雅夢士    日付:2017年8月17日(木) 22時1分
こんばんわ、
お盆も終わり涼しさがすこ〜しでてきたように感じる鹿児島です
風太郎さん、「われ、おれ」使う人いませんか。歌では使っていますが河内では死語になりつつあるのですね。
鹿児島も日常語としては使いません。若者の間では「もしもし」を使わなくなりましたね
日常語でも若い人の言葉が変に変っていくのは寂しいです。「美しい日本語教室」みたいなのが出来るかも
(鹿児島県)

14966.「うたの日」は楽しく怖い舟遊び横波あれば転覆もあり 返信  引用 
名前:雅夢士    日付:2017年8月17日(木) 21時44分
17日「うたの日」題「の日」ハート1♪8
歌の意図するところどこまで分ってもらえたか分らないがこの成績ならまあまあでしょう

兄を奄美へ送り出してほっとしました。大分頭の方が怪しくなりだした感があり後何年保てるか本人の自覚が
大事かと思いました。わが家系は92歳がボケへの危険境界みたいな感がします。ボケの遺伝はないのか分りませんが2対1の割でボケています
(鹿児島県)

14954.この夏も終わりを告げる送り火を遠く眺めて虫の音を聞く 返信  引用 
名前:風たちぬ    日付:2017年8月16日(水) 23時46分
多香子さん
 こんばんは。お早うございます。今日は、京都五山の送り火(大文字焼き)がありました。京都の周辺で結構夕立がありましたが、市内は、降らなかったようで、とてもいい送り火ができたようです。KBS京都放送での中継を見ながら、我が家のベランダから遠くに見える山に「大」の文字が灯るのを見ていました。街の照明が消されるので、闇に文字が赤く浮かび上がります。
これは、宗教行事ではありますが、京都の風物詩でもあり、送り火が終わると暑さも後半。空の色や風が秋めいてきます。夕方は、ヒグラシの鳴き声が、裏山に響いてました。もうすぐ、法師蝉が鳴きだすことでしょう。夏は、体が疲れて大変ですが、毎年夏の終わりは、寂しく切なく感じます。
今週は、金曜日以外、5勤で、ハードですが、足の浮腫みもいい薬に出会い、治療の希望が見えてきました。頑張ります。
 添削よろしくお願いします。



14955.Re: この夏も終わりを告げる大文字遠く眺めて虫の音を聞く
名前:多香子    日付:2017年8月17日(木) 8時0分
風たちぬさん、おはようございます。
関東にいると関西は行きたいけれど、中々遠い(時間はそんなでもないのでけど)所です。殊に京都の夏の暑さは学生時代に祇園祭に行った時の思い出が強烈で、夏冬はテレビで見るのが最適と思うようになりました。

お歌は出来上がっているのですが、全国的な物(卑近では「うたの日」とか)に出すときは「大文字」と入れた方が、はっきりしますね。「送り火」と読むと私達はまずわが家で焚くものを想像して、ゆっくり読まないと五山の送り火と結びつかない事があります。
反対に、地域限定の文化祭などでは、同じ言葉を持っていますから余計な事は必要ない場合もあります。

京都も郊外は気候がいいかしら(大昔に逢坂山のところで春なのに風花が舞ってきたことがありました)足が楽になってくれるといいですね。
行ってらっしゃい。


14964.Re: この夏も終わりを告げる送り火を遠く眺めて虫の音を聞く
名前:風たちぬ    日付:2017年8月17日(木) 19時27分
多香子さん
 添削有難うございました。確かに、「送り火」より、「大文字」とした方がよくわかりますね。
 去年までは、同じ日に、花火大会があって、これも、大文字焼きが終わる頃、花火大会の終盤で、ボンボンと音が山に響き、遠くに小さな打ち上げ花火が見えていたのですが、中止になったのでしょうね。
 残念でした。この頃、経費の関係か、花火大会は、行われなくなってきました。

 

14962.傘入れにしたたる雨は降水量10%でもたす親の愛情 返信  引用 
名前:キヨ    日付:2017年8月17日(木) 18時22分
こんばんわ、多香子様。お久しぶりです。北陸では、弁当忘れても、傘忘れるなと言う位です。今日もぱらぱらと山で降っているみたいです。石川県でも、能登の地区は、雨が多くてこの間、お墓参りに行った時は、雨でしたが加賀では晴れてました。
(石川県)



14963.Re: 傘入れにしたたる雨水確率が10%でもたす親の愛情
名前:多香子    日付:2017年8月17日(木) 19時10分
キヨさん、こんばんわ。
いいお盆休みでしたか。東京が本当は雨など降らない八月に多分九月の長雨の前倒しのようにしとしとと降っています。
来週にはお天気になるらしいですけど。

「未来」の全国大会が今年は8月26,27日に「富山市」の国際会議場で開催されます。会員外でも参加できるシンポジュウムもあるけれど、もういっぱいでしょう。岡井さんが元気になったので、作家の北村薫との対談で司会は黒瀬可瀾さんです。
懇親会は8000円と高いけれど、佐伯裕子さんも参加なので早くに申し込めば会えたのにね。(でも、大勢でごちゃごちゃでしょう)

14961.夏休みあの子が転校してからは一度も行かないラジオ体操 返信  引用 
名前:多香子    日付:2017年8月17日(木) 16時5分
昨日の「うたの日」のお題「体操」の歌。♪三つで13/18でした。
これは、三時の部屋で、いつもの五時の部屋は「故郷」の題だったので人数も多く、少ない「体操」の部屋に即詠で出しました。

もともと夏休みの「ラジオ体操」というのに、殆ど出たことがなかったので、ごまかせたのですが「うたの日」では40代くらいの感じで詠んでいるので。(息子の時を思い出すけど、息子もラジオ体操に行かなかったのです)

14956.飛行機の音がする度逃げ込んだそんな記憶の蘇る夏 返信  引用 
名前:梅花人    日付:2017年8月17日(木) 10時1分
髪の赤かった私は田舎のおばさんの言葉を真に受けて小さい頃本当に怖かったです。戦争も知らずに育ったけれど、今朝何の気なしに「ビルマの竪
琴」の話を知らないと言う娘に話しているうちに声が詰まりました。小さい頃矢張り図書館で見たのだと思います。「水島一緒に日本に帰ろう」この言葉は鮮明に憶えています。こんな時期だからこそあえて思い出して戦争の悲惨さを認識してもいいのではないかと歌いました。
(福岡県)



14957.Re: 飛行機の音がする度逃げ込んだ戦後も記憶の蘇る夏
名前:多香子    日付:2017年8月17日(木) 10時23分
梅花さん、おはようございます。

物干しで焼夷弾降るを見ていたる 明日はないと覚悟した母 多香子

私だとこのように詠んで見ましたが、私がお腹にいると知ってからは(世田谷に疎開していましたが)生きる気持ちだったのでしょうか、今自分が生きているので運命とはその人ごとにあるのかなどと思ってしまいました。

「ビルマの竪琴」映画でも泣けますが、お嬢さんたちには「ガラスのうさぎ」おすすめください。出来れば買って手元におかないと、戦時色高まったりすると「焚書」されかねないです。


14958.Re: 飛行機の音がする度逃げ込んだそんな記憶の蘇る夏
名前:梅花人    日付:2017年8月17日(木) 10時57分
多香子さん、おはようございます。ちょっと言葉が足らなかったようで田舎のおばさんは「あなたは髪が赤いからアメリカさんに連れていかれるよ」叔母は何気なく言った言葉でしょうけれど、幼かった私は真に受けて親にも言わずにいました。昭和30年代の話ですから、考えたら叔母もずれた事を言っていたわけですが、本当に怖かった事を鮮明に憶えています。

「ガラスのうさぎ」は手には取った事はありますが、読んでいません。今度本屋さんに行ったら探してみます。
 
添削ありがとうございます。今日は風があって久しぶりに窓を開けてクーラーなしで過ごしています。東京辺りはお野菜が高いとか盛んマスコミが言っていますが、流通が発達しているので何処からでも調達できるでしょうから、そのうち価格も安定するのではないでしょうか。


14959.Re: 飛行機の音がする度逃げ込んだそんな記憶の蘇る夏
名前:梅花人    日付:2017年8月17日(木) 11時46分
多香子さんのお歌迫っていて迫力があります。東京大空襲も相当なものだったらしいですね。昨日のインパールも生還した方がいて、本当の真実を語っておられました。どの時代、何処に生まれ、何処に終わるかも、本当に運命なのかもしれませんね


14960.Re: 飛行機の音がする度逃げ込んだそんな記憶の蘇る夏
名前:多香子    日付:2017年8月17日(木) 12時21分
梅花さん、ありがとうございます。
するっと出てきた歌なので、エクセルファイルに仕舞っておいて、歌集かどこかに使えたらと思います。

14937.大雨の予報に中止の甲子園 終戦記念日もどんより霞んで 返信  引用 
名前:風たちぬ    日付:2017年8月15日(火) 23時45分
多香子さん

 こんばんは。(お早うございます。)
関西は、日中は降らず、甲子園を中止にすることもなかったのに・・・との声が聞こえてきました。ここのところ、足の疲れ、体の疲労がひどく、思考力ゼロです。夫が付けていたTVで天皇陛下の映像をちらりと見て、ああ、今日は、終戦記念日だったのか。と思った次第です。
「うたの日」の「戦」もああ、それで・・・と終戦記念日のことをすっかり、忘れていた私。多分、職場の40代の人たちも、ほとんど、今日が、終戦記念日であることを、意識していなかったと思います。新聞をとっていない人も多いけれど、今日の朝日新聞も、終戦記念日関連の記事、ほとんど目立ちませんでしたね。(今、確認しましたが)
私の両親は、昭和一けたで、戦争には行ってません。舅が生きていたころに、戦争の話を聞きましたが、大陸での立派な働きのお話ばかりでしたので、悲惨なお話は、ほとんどお聞きしませんでした。姑は、引き揚げの時、長男を背中で亡くしたとのこと。でも、義母が、早く亡くなったので、お聞きする機会もあまりないままでした。

何を書きたいのか・・・すみません。なんとなく「どんよりとした終戦記念日」というのが、天気だけでなく、戦争そのものが、遠くぼんやりとしてきたということを言いのです。添削お願いいたします。



14938.Re: 大雨の予報に中止の甲子園 終戦記念日も霧のかなたに
名前:多香子    日付:2017年8月16日(水) 8時11分
風たちぬさん、おはようございます。
皆さん、お盆休みや体調不良でくたびれているみたいです。東京は15日間雨の記録とか(夕立の様な日もあったのでそんなイメージではないのですが)甲子園の方が気が付かなかったです。
確かに戦前、戦中のことが形骸化されて、若い人にはイメージだけになってしまう現代だと思います。私は終戦年度の生まれなので、刻み込まれたものがあり、家もいろいろなことを話してくれる家だったので、戦後の苦しい時代も知っています。

引き揚げで苦労した方たちは、語りたくなかった方も多くて、昔は「流れる星は生きている」(藤原てい)を勧める親もいたのですが、今は読まれなくなったと思います。(その中で背中のリュックに負われてやっと生き延びたのが、大学の同級生の藤原さんです)
人の本性にある、競争意識やプライドなどが戦争の元と言われますが、それだけなら昇華されることで、国、世界、地球の考え方の違いが争いの元になるのかなあなどと思います。「うたの日」のでゅらんたさんの「冷戦」でさえ、まだいいのではないか、同じ価値観でない者は背を向けて握手するのも「平和」な事ではないかなどと思ってしまいます。

なんだか大上段な事を書きました。ごめんなさいね。お歌は表現が難しいですね。


14953.Re: 大雨の予報に中止の甲子園 終戦記念日もどんより霞んで
名前:風たちぬ    日付:2017年8月16日(水) 23時20分
多香子さん 添削、コメント有難うございました。戦争について、考えるには、あまりに無知なのですが、それでも少しは、考えることが大切だと思いました。 

14948.夏空を思わすような青き花ジュランタ咲いたと君に告げよう 返信  引用 
名前:夕鶴    日付:2017年8月16日(水) 20時31分
戦争のお話しが続きましたので少し気分を変えてみました。
(神奈川県)



14950.Re: 夏空を思わすような青き花ジュランタ咲いたと君に告げよう
名前:多香子    日付:2017年8月16日(水) 20時56分
夕鶴さん、こんばんわ。
今日は寒くて、袖なしの上に半袖を羽織っていました。(夕鶴さんは長そでかも)そして水曜日の夏の献立(決まりもの)なので、冷奴を食べました。

お歌は、私のデュランタのイメージ(もう少し紫がかった青)とは違う色なのでしょう。だからこのお歌はこれでいいと思います。結句の持って行き方が、夕鶴さんが良く使う方法なので、(この歌には合っていると思います)また違うものも考えてください。


14951.Re: 夏空を思わすような青き花ジュランタ咲いたと君に告げよう
名前:夕鶴    日付:2017年8月16日(水) 21時27分
多香子さんこんばんわ
私らしい、と仰って下さり有難うございます。これが私の個性かもしれ
ません。別なのも考えてみます。

今日は本当に涼しいですね!
このまま秋になるのでは、と心配する人もいましたが、まさか、まさか
ですよね。
こんあ涼しい日に冷やっこですか、でもご飯が温かければ、美味しかった
と思います。一度以前からお聞きしたいと思っていましたが、多香子さん
は土曜日に一週間分の買物をなさるようですが、献立も一週間分を
考えて決めていらっしゃるのでしょうか?
是非知りたいです。
(神奈川県)


14952.Re: 夏空を思わすような青き花ジュランタ咲いたと君に告げよう
名前:多香子    日付:2017年8月16日(水) 21時58分
夕鶴さん、当りです。
冷蔵庫にメモ紙を貼って、一週間の献立を書きます。それを重ねておくと何週か置きに同じ献立が回ってくる訳です。殊に月曜と水曜の献立は固定で、季節変わりがあるだけです。    お休みなさい。

14949.年老いて帰る故郷のありがたし山はかわらずいずの花咲く 返信  引用 
名前:雅夢士    日付:2017年8月16日(水) 20時54分
16日「うたの日」題  「故郷」 ♪2

自分では気にいっていたのですが受けませんでした。
「山は変らず」にひとの心も含めていずの白い清らかな花に託しました

今日は寝屋川の兄親子が立ち寄り3時間があっという間にすぎさりました。甥とは30年ぶりで頭の薄さにびっくりしました。
兄は元気で最後まで焼肉を食べていました。園では肉はあまりでないそうで兄の希望で焼肉にしました。甥が肉焼きからデザートまで
世話してふたりはただ食べているだけでした。久し振りによいお盆がきたようです
今晩は城山観光ホテルに泊まり明日早く奄美へ向かいます
(鹿児島県)

14939.インパール作戦の無謀なるを見て言葉失う 遺品あるらし 返信  引用 
名前:梅花人    日付:2017年8月16日(水) 14時18分
食料もなく行軍させられ、イギリス軍は空からの食糧と機関銃、しかも戦って亡くなった方より、撤退が決まってから病気、飢餓で亡くなった方の方が多いと言う。戦後作戦の指揮を出したのは曖昧のまま、「天皇万歳」と言って亡くなった方はほとんどなく皆「お母さんの名前」を呼んで亡くなったと言う。他にも此処には書けないような悲惨な事が行われていたと言う。現地の村の人は今でも遺品を大事に持っていると言う。今まで戦争物はあえて避けてきた所がありますが、この頃見るようになりました。
(福岡県)



14941.Re: インパール作戦の無謀なるを見て言葉失う ひぐらしの鳴く
名前:多香子    日付:2017年8月16日(水) 15時21分
梅花さん、いいお盆の家族団欒を迎えられましたか。

本当に、私はNHKのは見なかったのですが、小さい時から祖父や叔父たちから戦争の話を聞かされてきました。原爆の時にはアメリカが実験の部分があると思うのですが、日本の軍部のひどさは責任があると思うのです。
つまり国民の命はいくらでも使えると思っていたのではないかと。

現在の日本を見ると、平和ボケの方がまだいいようなくらい、国を守るのは愛する者を守るのと同じこと、のような風潮が出て来ています。女性はまだ護憲だとおもうけど、中には変に右な女性作家やアナウンサー崩れがいて嫌です。
お歌に何か言う時ではないような気もするのですが、こういうお歌には結句は無機的な物を添えるぐらいがいいのかと。


14947.Re: インパール作戦の無謀なるを見て言葉失う 遺品あるらし
名前:梅花人    日付:2017年8月16日(水) 17時57分
多香子さん、こんにちは、こちらの方も日暮れが少々早くなってきたように思います、先日までは午後の7時でもまだ明るくて。
お盆は特別お盆らしいことはしませんでしたが、家族全員と春に増えたお婿さんそれと将来お嫁さんになるかもしれないお嬢さんを入れてにぎやかな時を過ごしました。

多香子さんの所は如何hでしたか?一周忌と初盆でお忙しかったのではないかと思います。

歌は多香子さんが書かれているように国民の命は5000@@@ら等と司令官は言っていたようです。日本兵が立ち寄った村にはまだ兵器の残骸やらヘルメットのような者を遺族が来たら渡すのだと言って大事に保管している人もいました。結句の添削ありがとうございます。

東京は雨の日が続いているとか、福岡は今日は33度です。御身体気を付けてお過ごしください。ありがとうございました。

14945.遠雷をバックシートで聞きながら琵琶湖を見れば雨ひとしきり 返信  引用 
名前:風太郎    日付:2017年8月16日(水) 17時38分
昨夜の「岡野弘彦」さんの???が気になり少し勉強しました。🍀彼は今で言うならキャリアの高級官僚である。巨人、「折口信夫(釈超空)」の鳥船社に入り師事をして文化功労者、國學院大學名誉教授、そして天皇家の歌指南役としても有名だが兵役はアッと謂う間に終えている。🍀歌に♪ 八十すぎてわれは苦しむ。生肌(きはだ)断ち人を殺しき。若き二十に ♪🍀歌は生々しいがあの「宮柊二、歌人」ほどの詩性は感じません。(生意気!!)。宮柊二は幹部登用の道がありながら一兵卒として中国に渡り白兵戦の中、銃剣で人を刺し其の体験を歌集として残した。🍀戦後。「コスモス」を立ち上げ「高野公彦」始め多くの歌人を育成し、そして多くの仲間から『兄』と敬愛された。🍀どちらが好きかと問われれば私は迷うことなく『宮柊二』であるが人其々であることは言うまでも有りません。岡野弘彦さんが引退するまで何とかと思い何回か意を凝らして投稿、挑戦するが其の牙城は崩せそうもない。口語短歌は採らない、魂のない歌は駄目と公言され世界観が違うのが分かっているのですが、当たって砕けろです。其れも勉強です🍀
http://6815.teacup.com/uvwxyz2300/bbs



14946.Re: 遠雷をバックシートで聞きながら琵琶湖を見れば雨ひとしきり
名前:多香子    日付:2017年8月16日(水) 17時55分
風太郎さん、岡野さんに出しているのですか。あそこに採られるには,身を低くして、古語を操り例えば琵琶湖の大虹のような景を詠うのがいいんじゃないかと思います。
小池さんにも、男のメンツのような歌では無く、市井の小さな人間ですと言う方が採られるのではないかな(分らないけど)
宮柊二の「山西省」は戦記文学の域に達しているので、比べるのに無理があります。

14940.隣人が黙って去った我が町にひぐらし二匹が越して来ました 返信  引用 
名前:きむ    日付:2017年8月16日(水) 15時0分
多香子さん

 こんにちは、またまた少しご無沙汰しております。
 関東では気温が低い日が多いようですが、関西でも暑さは一段落して、朝晩は少ししのぎやすくなりました。

 昨夜、近所で蜩の鳴き声を聞いたので、残暑見舞い代わりに詠んでみました。
(兵庫県)
http://blog.goo.ne.jp/matoron_2005



14942.Re: 隣人が黙って去った我が町にひぐらし二匹が越して来ました
名前:多香子    日付:2017年8月16日(水) 15時28分
きむさん、こんにちわ。
ツイッターにはじゃこさんの「鯖」についての写真が出回っていました。牛さんの奥さんですけど、借家でお会いになった事ありますか。

関東はなんだか八月は「冷夏」と言える状態らしく、天気予報士さんたちも困った顔して解説しています。クーラーもいらなくて助かるのですが、着るものとか、お洗濯とかで苦労しています。

このお歌はとてもいいですね。いつものお歌より一歩出たドラマがあります。
(東京都)


14944.Re: 隣人が黙って去った我が町にひぐらし二匹が越して来ました
名前:きむ    日付:2017年8月16日(水) 16時52分
多香子さん

 谷じゃこさんは、借家歌会で何度かお会いしたことがあります。気さくで、話しやすい方でした。

 今年の夏は、特に関東は冷夏のようですね。農作物など、この後も影響がないか心配です。

 歌の感想、ありがとうございます。自分の住んでいる辺りでヒグラシの鳴き声を聞いたのは初めてだったので、本当に驚きました。
 夏も残り少なくなってきましたが、よい出会いがないか、楽しみにしております。
http://blog.goo.ne.jp/matoron_2005

14943.遥かなる祖母の記憶よ恋人は戦争に行きそして帰らず 返信  引用 
名前:多香子    日付:2017年8月16日(水) 15時39分
昨日の「うたの日」のお題「戦」の歌。♡一つ♪七つで6/24でした。
祖母としたけれど母の実話です。
去年も書いたかもしれませんが、お寺の跡継ぎの親戚の人で、出征したために母は父をお婿さんに迎えました。その人は病気で本土送還で日本の地を踏んで亡くなったのですが、母は靖国神社に参るのを嫌がっていました。
認知症になって、父のことは殆ど思い出さず時々「さあちゃん」のことを思い出して泣いていました。
私は、その人はともかくお寺の子に生まれなくてよかったと思いました。(はなしの最後が現実的なオチでした)

14934.エアメール届けば浮かぶ若き友 共に老いたり四十年(よととせ)経てば 返信  引用 
名前:夕鶴    日付:2017年8月15日(火) 20時53分
アメリカへ帰ってしまいましたが、未だにメールが来ます。
思い出しても若い頃の顔しか浮かんで来ません。
(神奈川県)



14935.Re: エアメール届けば浮かぶ若き日の友も老いたり四十年(よととせ)を経て
名前:多香子    日付:2017年8月15日(火) 21時10分
夕鶴さん、こんばんわ。
東京は昼間凄い雨でしたが、そちらはどうでしたか。その凄い雨の間にご近所の友達が来て、お喋りをしていました。お盆休みな感じがしました。

お歌の下の句良いのですが、上の句の「若き友」が今若いみたいで、どうはめようか考えて「共に」いいのですけど、「友も」として表れないけれど自分も当然老いている訳ですから、そうしました。


14936.Re: エアメール届けば浮かぶ若き友 共に老いたり四十年(よととせ)経てば
名前:夕鶴    日付:2017年8月15日(火) 21時43分
多香子さんこんばんわ
遅くにすみません。
仰るように迷いましたがどうしても良い言葉が浮かんできません。
「若き日の友も老いたり」が効いていますね。

 エアメール届けば浮かぶ若き日の友も老いたり四十年(よととせ)を経て

添削有難うございました。お蔭様ですっきりしました。
これに決めさせて頂きます。

こちらはそんなに酷い雨は降りませんでしたが、肌寒いと思えば蒸し暑かったり
おかしな天候でした。ご近所の方とお喋りなさいましたそうですが、
無駄と思うお喋りも大切、笑う事も大切と思い最近ではお喋り友達も
出来ました。やはり気分転換も必要と思います。
有難うございました。
(神奈川県)

14932.モノクロの写真の父はセピア色まぶかに軍帽 眼もとの涼し 返信  引用 
名前:風太郎    日付:2017年8月15日(火) 20時14分
明日でお盆の休みは終りです。陸軍の騎馬兵だった父は馬という特殊な技術の経験が有ったため述べ8年も軍役に関わった。すっかりと人生を狂わせられた父の一生は散々であった。💛私の手元に残っている写真は数枚でだんだんと在りし日の記憶が疎くなって行きます。💛箪笥には父の遺した着物が二着あり若い頃は袖を通したが今は着ることは無い💛朝刊に歌人、読売選者、短歌界長老の『岡野弘彦』さんの戦争と短歌の特集が一面半、掲載されました。彼の歌を読んでいると日本古来の武士のたたずまいを感じさせる。尖端を行く若い歌人とは別物の感がする。💛
http://6815.teacup.com/uvwxyz2300/bbs



14933.Re: モノクロの写真の父はセピア色まぶかに軍帽 眼もとの涼し
名前:多香子    日付:2017年8月15日(火) 20時46分
風太郎さん、私の父の兄(長男)は騎馬兵では無く、役名は忘れたけれど将校の馬の世話係でした。大陸まで行かされ、帰りが遅かったので、父が(結核で兵隊検査は通らなかったのです)一家を見ていたのですが、祖父が残り少ない男の人とお婿さんに探してきたのです。
宮柊二も山西省から運良く帰った時に、結婚し輸送の関係で戦場に戻れなかったようですが、風太郎さんのお父さんもそんな感じでしょうか(年齢から言って)
岡野弘彦氏の(読売でなく)「戦争はなぜなくならないか」のエッセイを読むと父達よりもっと若く、特攻志願した神社の息子でその父親からさんざん叱られ、志願をあきらめたり、入隊しても国内で空襲に会って出征は出来ずに終戦を迎えたと有って、私は認識を改めたところでした。神道の家だったので、宮内庁御用係となり今も力を持っているのだなと思いました。
清水房雄は戦争にかなりの悔恨を持っていたのに、岡野さんはその辺が??の感があります。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb