[ 携帯用URL ]
短歌掲示板BBS [ 風 ]
 「管理人」 風太郎   「家庭教師」 多香子

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付



14059.夏の花すでに散りたる夾竹桃暑き日差しに梅雨を待ちつつ 返信  引用 
名前:夕鶴    日付:2017年6月25日(日) 16時37分
今年は早く咲き散ってしまいました。去年は7月ごろまで咲いていた
事覚えています。
(神奈川県)



14062.Re: 夏の花一度散りたる夾竹桃雨も終わればまたも咲くらん
名前:多香子    日付:2017年6月25日(日) 18時5分
夕鶴さん、こんばんわ。
見たことをもう一度組み立てて詠みましょう。今年はなのか、その場所だけかもしれないです。
夾竹桃はまだ家の方では咲いていないです。暑いと六月から咲いて八月も咲く花です。夏の歌の背景にとてもいい花だと思います。だから今見たところだけ歌っては読み手は戸惑います。
また、夾竹桃には毒性があるので、そのことも歌になりますね。

14046.六月は苦痛ともなう気候なり」足をバタバタ気を張る日々 返信  引用 
名前:キヨ    日付:2017年6月25日(日) 0時46分
おはようござます、多香子様。嫌な、時期がきました。足をバタバタ」させて、気を緩めず」無理やり空元気だしてます。



14048.Re: 六月は苦痛ともなう気候なり」足をバタバタ気を張る日々
名前:キヨ    日付:2017年6月25日(日) 4時42分
おはようございます、多香子様。6月になり梅雨の季節になりました。嫌な季節になりました。これを苦痛と呼ぶのは、おかしいとおもいましたが、朝起きるのも、ひと苦労です。朝起きる時、無理やり起きる時に、足をバタバタ気を高めています。


14049.Re: 六月は苦痛ともなう気候なり 足をバタバタして起きる朝
名前:多香子    日付:2017年6月25日(日) 7時25分
キヨさん、おはよう。
もう六月も最終週ですよ。私は焦っています。北陸もやっと梅雨入りで、農作物には良いと思うけれど、大雨になったら農作業も一苦労ですね。


14060.Re: 親と行くコ―ヒ―屋にてモーニング推すハツラツ朝を撫でる指先
名前:キヨ    日付:2017年6月25日(日) 17時43分
こんばんわ、多香子様。この季節は、本当に辛いです。大乗寺公園と言う所あり、紫陽花が沢山、植えてあり走ったり犬と散歩する方もいます。帰りにモーニングに行く時がありハツラツな気分になります。やっと燃え尽き症候群から抜け出せました。この頃、寒くてたいへんです。
(石川県)


14061.Re: 六月は苦痛ともなう気候なり」足をバタバタ気を張る日々
名前:キヨ    日付:2017年6月25日(日) 17時50分
明日は、吟行に少し遠い所にいきます。見に行きたい所があります。暑いのか寒いのか迷ってしまいます。キヨの青春時代を懐古する場所です。明日は、遅くなると思います。

14058.涼やかに月の射しこむ部屋をでて猫の目光る夜を歩こう 返信  引用 
名前:多香子    日付:2017年6月25日(日) 16時14分
昨日の「うたの日」のお題「歩」の歌。♪五個で16/24でした。
この歌の良くない所は、部屋の中の方が過ごしやすそうで、外へ出る必要がない事。誰も言わないから自分で言う。
ツイッターで「歌会」が怖いか怖くないかという話が出ていたが、私は「怖い」とおもう。怖いけど面白いのかな。「うたの日」では評は表に出ないで結果が出てから開くので、「それは違うと思う」という議論にはならない。ネット歌会でも、評が重ねられる式だと色々な角度から見られるが、歌に依って多くの検討がなされるものとそうでないものがあるのは、リアル歌会でも同じようだ。

14055.吾(あ)の口に紅ひき笑う妹(いも)のその紅差し指を甘く噛みらむ 返信  引用 
名前:玉風    日付:2017年6月25日(日) 8時33分
多香子さん、おはようございます。
昨日は新たに添削して頂きありがとうございました。
判り難くい説明ですいません。

歌は蜜月の楽しかった思い出です。紅差し指)と言う言葉を入れてみたかったので思い出しました。

添削お願いします。



14056.Re: 吾(あ)の口に紅ひき笑うきみのその紅差し指を甘く噛みけり
名前:多香子    日付:2017年6月25日(日) 8時46分
玉風さん、おはようございます。
「紅さし指」の使い方は上手く行っています。妹は万葉では彼女ですが、近頃は本当の妹も、(中には百合短歌の妹の場合も)両方使うので、全体の古風さから出るために「きみ」を使ってはどうでしょう。

結句「らむ」は推量の助動詞で「噛み」には付きませんし意味も通らないので、「噛みけり」あるいは「噛むなり」になります。

艶やかな情景で、今の人だと「リア充!」という評が入るでしょう。


14057.Re: 吾(あ)の口に紅ひき笑う妹(いも)のその紅差し指を甘く噛みらむ
名前:玉風    日付:2017年6月25日(日) 9時57分
ありがとうございます。

無知なゆえに、結句、の難しさと「伝統的な短歌、現代短歌の違い」とに直面しております。

ご指導、添削、ありがとうございました。

14052.養老の滝で一泊その準備終えて気持ちはすでに向こうに 返信  引用 
名前:大和三山    日付:2017年6月25日(日) 8時4分
連れらと養老の滝を見に出かけます。以前から話しを進めていましたが、
やっとみんなの意見がまとまり、今日、もうじき出かけます。雨模様ですが
そんなのはどうでもよく、そこで一杯呑むのが大体の目的です。天候は
雨でも晴れでも、呑むのには関係ありませんからね。一泊3000円での民泊
ですので、料理はどこかにお願いしてそこに運んでもらます。10000円程度で
済むかもしれませんね。目一杯楽しんできます。ではそろそろお出かけします。
遅れました。多香子さん、おはようございます。後先が逆になりました。
悪しからずにて、ご無礼申しました。、、、



14054.Re: 養老の滝で一泊その準備 気持ちはすでに酒宴の上に
名前:多香子    日付:2017年6月25日(日) 8時34分
大和三山さん、いってらっしゃい。
愉しい旅を。そちらでは本家岐阜の養老の滝でしょうね。
此方では房州の養老渓谷をまず思い浮かべてしまいます。どちらにしても大和三山にすれば、孝子のために滝の水がお酒になったことが重要なのでしょう。

14053.おはようございます。 返信  引用 
名前:多香子    日付:2017年6月25日(日) 8時7分
今朝の地震速報で木曾の御嶽山だと、あの噴火のことを思い出しました。あれはいつだったのだろう。という位あちこち噴火がありましたね。
今年はどんな災害が来るのかと(災害があるのが当たり前のような)思うこのごろです。

昨日は「銀座」の混雑に疲れ果てましたが、そういえば「銀座の柳」も気が付かなかったな(多分街路樹はあると思うのに)新しいビルと赤々しいユニクロの看板とか、道を行き交う中国語とか、すごかったです。
銀座の画廊はシックな物ですし、今でも軒数は多いですが、家の方は十軒以上がやめてしまいました。美術界もものすごい不景気みたいです。

昨日は一人で行ったので、ティータイムもしないで帰って来ました。パフェが食べたいけれど、銀座は高いです。

14047.深い夜君が乳房の熱き触れ眠れぬ男は一人さまよふ 返信  引用 
名前:こたきひろし    日付:2017年6月25日(日) 2時35分
短歌と詩の掲示板を跨いでいる私は、つい双方を比べてしまいます。
求める主体が異なるのですからせんない事とは思いますが。
皆さんご承知の通り、現代詩は新聞やテレビなどが取り扱い不可の代物です。それはスペース上の問題があっていっぺんに多人数の作品を掲載出来ない難があって、万人を対照にしなくてはならないマスメディアにとって当然扱いを控えられてしまうわけです。
ですので、短歌掲示板のように「おめでとう」の祝辞の嵐はおこりません。
その分自作品への思い入れは強く顕著です。
よって短歌掲示板のような投稿者同士の交流はたとえそれを望む人がいても暗黙の了解のもとに制限されている空気です。
詩人を志す人は概ね神経が過敏である事に配慮されているからだと思われます。
作品への批評と感想は、サイト内で選ばれたレギュラーメンバーが担当しており、それ以外の人はレスを禁じられています。
投稿者は担当される皆さんの批評と感想を創作の拠り所にしているわけです。
詩人はナルシストの集積だと私は考えているので、自分を誇示したい欲求に駆られている存在だと思うんですよね。勿論私を含めてですが。
歌人もまたしかりだと私は思っています。

おはようございます。多香子さん皆さん。今は深夜ですが、これを読んで頂けるのは朝だと思いますので。
この掲示板ではすっかり浮いた存在の私ですが、週に二回しかお邪魔しませんので、勝ってな言い分をして、ご容赦ください。



14051.Re: 深い夜君が乳房の熱き触れ眠れぬ男は一人さまよふ
名前:多香子    日付:2017年6月25日(日) 7時51分
こたきさん、おはようございます。
昨日丁度マイディア読みました。(こたきさんの新しいとこだけですけど)
でも今日は疲れているので、詩の事は書かないでおきましょう。
掲示板もツイッターもSNSと言うらしいですが、表向きの交流のない人でもメールやツイッターのGMでお話している人もいます。
ネット上の知り合いは正体が分からなくて怖いと思っている人もいますし、リアルの世界だって、怖い人はいると思う私もいます。

短歌の世界は近年リアル「歌会」が開催され、現実に顔を合わせることも増えているのでしょう。それでも近くに場所がない、時間がない、お金がないと言う人達は多いです。これくらいでと送信したら、こたきさんの第二段が有ったので、こちらに続けて書きます。

反論したいけど、疲れているので多くは書きません。今までに書いてきたことだからです。私の師匠は「新聞」は名前を知られるため、テレビは故郷の人に知らせるため、専門にやりたい人は「結社」か「専門誌」に取り組む、と言って「時代の趨勢か結社に入らない人が増えているね」といいます。こたきさんが見ている世界よりこの世界は広く深いです。
勢力争いもあり、大手出版社は利益が出なければ切り捨てをしますから。

だからこそのこういう掲示板のふわっとした雰囲気も良いじゃありませんか。

14050.(untitled) 返信  引用 
名前:こたきひろし    日付:2017年6月25日(日) 7時37分
追伸
おはようございます。今朝は生憎の雨ですね。昨日までの天気は打ち消され雨季らしさを感じさてくれる雨です。多香子さん、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は昨夜の書き込みで現代詩はメディアの扱い不可の代物と書きましたが、それは全体像を申し上げたもので、サンケイ新聞は「朝の詩」とタイトル付けて投稿を募集してますし、日本放送協会もひっそりと目立たないように一年に一度公募しています。
短歌、俳句とは
比べようがありませんが。
それというのも、短詩形だから広く大衆に浸透していて新聞の購買力を高める一因になっているからだと思います。
N短、N俳など根強い人気もありますね。とは言え視聴する人が大概は同時に作歌する人であるわけですよね。その投稿意欲を駆り立てるものは、テレビに自作品が文字となって放映されるのと、出されている本に掲載される事に選者に認知された事による精神的な昇華を得られる訳です。商売にまんまと乗せられているわけですけどね。その根底には短歌や俳句を通して、自分を誇示したいという切なる欲求があるはずです。
それが自然だと思います。
ブログや掲示板を自ら立ち上げるのは、その最たる理由からだと思います。
凡そ詩人を目指す人は自己陶酔に陥りやすい精神構造をしていると思います。自分を感動させたくて詩作しているのですよ。
それは歌人と呼ばれる人たちにも通うづる心情ではないでしょうか。
長い追伸になってしまいました。
さて、詩作して投稿しようかな。

14043.紫陽花の青から青へ渡る雨 明月院の石段踏みぬ 返信  引用 
名前:梅花人    日付:2017年6月24日(土) 18時32分
鎌倉は良く行きましたが明月院は紫陽花の時だけ、道順ももう、忘れてしまったけれど、、
(福岡県)



14044.Re: 紫陽花の青から青へ渡る雨 明月院の石段踏みぬ
名前:多香子    日付:2017年6月24日(土) 20時17分
梅花さん、こんばんわ。
さすがに疲れて、少し寝てしまいました。今日は暑かったです。
明月院は北鎌倉を出ると線路に沿ってこの時期、ずっと人が続いていますから、嫌でも行きつきますが、私達は踏切のところで曲がらずに建長寺に行ったものです(お墓があったから)
お歌の「青から青」「渡る」が工夫だと思うのですから、言えないのですが明月院の紫陽花は日本紫陽花は「薄い青」「空色」なんですね。でもここは梅花さんの工夫をとって、このままにしましょう。


14045.Re: 紫陽花の青から青へ渡る雨 明月院の石段踏みぬ
名前:梅花人    日付:2017年6月24日(土) 20時56分
多香子さん、こんばんは。今日はお昼ころからずっと雨でした。そこで雨、紫陽花、明月院と心が飛んでパソコンで見てみましたら、変わらず綺麗な紫陽花寺でした。
銀座は人が一杯だったとか。私もよくソニービルとかに遊びに行っていました。鎌倉も銀座も懐かしいです。今日もありがとうございました。ゆっくりお休みください。

14039.朝顔のピンクと青が咲きにけり子らの絵日記又甦り 返信  引用 
名前:夕鶴    日付:2017年6月24日(土) 12時5分
夏休みの宿題に悩まされた事を、夏になると思い出すのです。

多香子さん、今日はお出かけのご様子。偶にはゆっくりなさって下さい。
私も、午後から出かけますので、遅くなるといけませんので、早めに出して
おきますのでゆっくりでいいです。
暑い1日、お気をつけて。
(神奈川県)



14041.Re: 朝顔のピンクと青が咲きにけり 甦る子等の夏の絵日記
名前:多香子    日付:2017年6月24日(土) 16時13分
夕鶴さん、こんにちわ。
私の記憶では、夏休みの絵日記ってそんなに多くなかったような気がするのですが、自分だったか息子の時か覚えて居なのです。
私も息子も絵も文章も好きだったからかも知れません。

銀座は近いのですが、ずっと行かなかったので疲れました。鎌倉の方が歩いていても気持ちは良いです。
私は中学生のころ銀座に遊びに行ったので、却って変ってしまった今の銀座が嫌です。築地も同じで、昔は場外だってお店屋さんしか買い物に行かなかったものです。


14042.Re: 朝顔のピンクと青が咲きにけり子らの絵日記又甦り
名前:夕鶴    日付:2017年6月24日(土) 17時14分
多香子さんおかえりなさい。
お疲れ様でした。
子ら、特に息子がヤンチャで遊んでばかりで、随分気をもんだ記憶が
あります。一緒に蝉の脱皮を観察したりしました。

  朝顔のピンクと青が咲きにけり 甦る子等の夏の絵日記

綺麗に添削有難うございます。
夏の絵日記の方がいいですね。
これに決めさせて頂きます。有難うございました。

銀座も最近は随分変わったと聞きました、外人が大変多いそうですね。
昔の銀座の方が良かったと言っています。私もしばらく行って
いませんが、それを聞いたら余り行きたくなくなりました。
又これから外出です。食事会ですが、もう疲れました。
(神奈川県)

14040.ひつじ草ねむくてねむくて木陰にはあなたと猫がうたた寝をする 返信  引用 
名前:多香子    日付:2017年6月24日(土) 16時3分
昨日の「うたの日」のお題「うたた寝」の歌。♡一つと♪五個で8/23でした。
ひつじ草は睡蓮の別名です。

ちょっと前に帰りました。久し振りの銀座はすごい人混みで、昔の高級な面影も無くて、びっくりしました。大学時代の友達は(卒業以来顔を合わすのは初めてだけど)偉い書道の先生になっていて、素敵な書でした。(私は書道は苦手だけど、染色和紙を選んで、和歌や俳句を書いてその雰囲気が素敵でした)

今日は暑くて、帰りの地下鉄の乗り換えが歩いて歩いて、変になりそうなくらい汗をかきました。

14035.またつばめ納屋で巣作り精を出し泥を持ち来て完成間近 返信  引用 
名前:大和三山    日付:2017年6月24日(土) 10時48分
ご無沙汰しています。多香子さんよろしくです。
ツバメの巣が間もなく完成するみたいです。巣は黒くまだ濡れていて、
乾かないまま完成するのでしょうね。泥を運びかけて今日で4日目ですが
ほぼ出来上がっています。つがいで運んでいるのであっと言う間に出来上がるのですね。
泥と草を混ぜるように巣を作るのですね。今年はこの巣で二度目ですが、
無事に巣立つように協力してあげようと思っています。



14038.Re: 帰り来たつばめが納屋で精を出し泥で巣作り完成間近
名前:多香子    日付:2017年6月24日(土) 11時22分
大和三山さん、こんにちわ。
燕は同じツバメではないのでしょうね。今度のは若いツバメなのか、去年巣立ったものが大人になって巣作りに帰ってきたとしたら嬉しいですね。

家の方のツバメはもう旅立って行きました。その後見に行ってないので、二度目の巣作りなど考えても見ませんでした。楽しいお話有難うございます。

14033.赤い薔薇深い慶び包みつつ 東ちづる似の店員(ひと)が笑ふ 返信  引用 
名前:玉風    日付:2017年6月24日(土) 9時40分
多香子さん、おはようございます。
今日は久しぶりに若い人とキャッチボールする予定なんです。
ふらついていて、ちゃんと出来るか少し心配しています。

東ちづる似の人は高島屋の店員さんなんで、笑顔で接客するのは普通かも知れませんが、此方が、新築した若い夫婦を祝う気持ちが、その笑顔を特別に感じたんだと思います。
付き合い上で本当は別に嬉しくも無い人への贈り物なら、また違ったのかと思います。
東ちづる似の人の笑顔は「吾が妻」「鶴は千年」つい、そういう縁起のよさを連想してしまい、名札の名も初めて見た有り難そうな名字でした。

今日の夕方、その慶びの人とキャッチボールします。
お買い物の後、一段落されたら添削お願いします。



14034.Re:お祝の赤い薔薇をと頼まれて東ちづる似の店員は笑む
名前:多香子    日付:2017年6月24日(土) 10時38分
玉風さん、こんにちわ。
このお歌はどこに主眼を置きましょうね。やっぱり下の句かしら。
お祝いの花束は新築祝いですか。それまで入れることは出来ないけれど、上の句が曖昧になって、花を買っていると分りづらいです。

↑はちょっとそっけなくなってしまいましたが、下の句を生かすにはこのくらいかな。
新築祝いの花を買う歌は、その店員さんを外して、主体と受け取る側の人との話にするといいと思います。

http://blog.ap.teacup.com/takako33/


14036.Re: 赤い薔薇深い慶び包みつつ 東ちづる似の店員(ひと)が笑ふ
名前:玉風    日付:2017年6月24日(土) 10時50分
ありがとうございます。

自分では「深い慶び」が主で、高島屋の赤い薔薇の包装紙で贈答品を「めでたそうな」店員さんがそれを(慶びと品物)を包んでる、と、したつもりでした。
やはり難しいですね。

お忙しいところ、ありがとうございました。


14037.Re: 慶びを薔薇花束に込め贈る 若い夫婦の新築の宴
名前:多香子    日付:2017年6月24日(土) 11時10分
玉風さん、今お話を読んで、ああ主眼は違ったのだなと思いました。
こんな風にも詠めますね。

14032.おはようございます。 返信  引用 
名前:多香子    日付:2017年6月24日(土) 9時38分
ブログに「毎日歌壇」掲載をアップしました。
13日の特選の分です。前回の「桜井の別れ」少し右っぽい、懐かしい歌を挟んだので好評でしたが、本来の私は今回の様です。
でも歌には抒情と言う物が必要だと思うので、自分なりにその線を追っていきたいと思っています。
米川さんは、河野裕子さんの死で「毎日」の後を継いだけど、今馬場さんを継ぐ人に一番近いかなあと思います。

いつもの土曜日のお使いに行ってきました。今日は「サクランボ」が特売で思わず2パック買ってしまって、次のスーパーで山梨桃が安くて、また買ってしまった。ホクホク。

今日は午後にちょっとだけ、大学時代の友人の書道展に行く予定。銀座は久しぶりです。

http://blog.ap.teacup.com/takako33/

14030.第九聞く「カラヤン」指揮は別枠でひとつのストリー語り尽くせぬ 返信  引用 
名前:キヨ    日付:2017年6月24日(土) 2時53分
おはようございます、多香子様。ネットで見ていると、カラヤンの第九がでてきました。第九の指揮はとても素晴しかったのですが、母に聴くと、マリア・カラス戸良い仲になっていたり、と水を差されました.



14031.Re: 「カラヤン」の指揮はぼくには別枠でひとつのストーリー語り尽くせぬ
名前:多香子    日付:2017年6月24日(土) 7時37分
キヨさん、おはよう。
芸術のスタイルは様々で、愛の姿も様々です。
「指揮者」のスタイルへの共感はホールで聞いてみなければわからないのですが、「短歌」の題材として詠むのなら、もう少し自分の目線を落とさないと。

14020.一年中閉店セ-ルの洋品店 今日も明るくシャッターおろす 返信  引用 
名前:梅花人    日付:2017年6月23日(金) 19時29分
こんばんは。ちょっと遊んでみました。
(福岡県)



14021.Re: 一年中閉店セ-ルの洋品店 今日も明るくシャッターおろす
名前:多香子    日付:2017年6月23日(金) 19時42分
梅花さん、こんばんわ。
靴屋さんでこんなところあったけれど、東京はもう無くなりました。耐震基準が厳しくなって、建て直しのところが多いかららしいです。
下の句が面白いですね。明るくていい歌です。

「神社検定」で検索すると、趣味の検定があるみたいで、本気で受験するのもなんだかなと言う所ですが、そのサイトの中に「お試しテスト」みたいなのが無料で二十問出来るのです。梅花さんなら出来るのでは、やってみてください。私は三級の問題13問出来て、あと一歩といわれました。(70%で合格ぐらいです)


14023.Re: 一年中閉店セ-ルの洋品店 今日も明るくシャッターおろす
名前:梅花人    日付:2017年6月23日(金) 20時51分
多香子さん、こんばんは。「神社検定」面白そうですね。でも、きっと多香子さんの方が高得点だと思いますよ。天神も西鉄の本社ビルを立て直して、さらに大きな商業施設を建てる計画があるようです。博多天神戦争はキッテマルイが来て今は博多の方が集客力があるように思います。今日もありがとうございました。


14024.Re: 一年中閉店セ-ルの洋品店 今日も明るくシャッターおろす
名前:夕鶴    日付:2017年6月23日(金) 20時55分
梅花人さん、こんばんわ
大変面白いお歌ですね。でもシャッターおろす、でなく
シャッター開けるか上げるではないでしょうか、お店をしまう時には
おろすと言いますが、明るく、とありますのでおみせは開けてあると思う
のですが。
間違ったらごめんなさいね。
それとも、今日はもうおしまいだから閉めますと、考えられますね。
でも何時も素敵なお歌に感心しています。
(神奈川県)


14028.Re: 一年中閉店セ-ルの洋品店 今日も明るくシャッターおろす
名前:多香子    日付:2017年6月23日(金) 21時10分
私の解釈では、「閉店セール」と言って人目を引いている(一年中なので)から、店の人は明るく舌を出して、今日も儲けたね、また明日とシャッターを下ろすのです。一種の「閉める閉める詐欺」ですから面白いのです。


14029.Re: 一年中閉店セ-ルの洋品店 今日も明るくシャッターおろす
名前:梅花人    日付:2017年6月23日(金) 21時12分
夕鶴さん、こんばんは。これはお遊び歌ですから、閉店セールにつられてお買い物をしていった人が沢山いて、「今日も儲け
たわ」とそんな感じで詠んでみました。夕鶴さんの解釈でもいいと思います。コメントありがとうございました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb